『比較試聴会(Vs 旧モデル、ライバルモデル)in福岡』のクチコミ掲示板

2015年11月下旬 発売

DLA-X750R-B [ブラック]

4K対応D-ILAプロジェクター

DLA-X750R-B [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥900,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:1800ルーメン コントラスト比:120000:1 対応解像度規格:VGA〜 DLA-X750R-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DLA-X750R-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X750R-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X750R-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X750R-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X750R-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X750R-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X750R-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X750R-B [ブラック]のオークション

DLA-X750R-B [ブラック]JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月下旬

  • DLA-X750R-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X750R-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X750R-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X750R-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X750R-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X750R-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X750R-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X750R-B [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > プロジェクタ > JVC > DLA-X750R-B [ブラック]

『比較試聴会(Vs 旧モデル、ライバルモデル)in福岡』 のクチコミ掲示板

RSS


「DLA-X750R-B [ブラック]」のクチコミ掲示板に
DLA-X750R-B [ブラック]を新規書き込みDLA-X750R-B [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ139

返信35

お気に入りに追加

標準

プロジェクタ > JVC > DLA-X750R-B [ブラック]

http://www.stereosound.co.jp/foyer/article/2015/11/09/41871.html

ライバルモデル(500ES? 515?)とのガチンコが見られます。九州の方が
うらやましいです。

ガチンコは14日の流し込みか15日の予約制かは不明ですが、文面では
14日のような感じがします。

見られた方がおられましたら、レポートお願いします。

書込番号:19304676

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:1806件Goodアンサー獲得:110件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2015/11/10 11:00(1年以上前)

2Kの四倍の解像度を持つリアル4Kのプロジェクターと、2Kの二倍の解像度(しかも時分割表示)しかないプロジェクターをライバルと呼ぶのは私には違和感があります。

書込番号:19304695

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/10 13:10(1年以上前)

「画質=解像度」ではありませんし、同価格帯なのでライバル機と言って良いと思います。
価格帯が違うものはライバル機とは言えないと思います。

画質において、「コントラストと高精細は同格」だと断言して良いと思います。画質はスペック
ではなく、映し出された映像で語るものだと思います。

ご存じのようにコントラストはJVC機が優秀です。それ故、同価格帯で500ESを選んだ方も
いれば、700Rを選んだユーザーもいる訳です。

700R(750R?)の暗い場面の暗部階調や宇宙空間に映る地球の美しさは圧倒的です。
高精細というものとは異質の映像美です。

ここ数年、4Kで市場を作りたい業界が無理に「4K=高精細=高画質」という誘導を消費者に
与えてきました。逆に一昔前は「コントラストこそ高画質」というのもありました。

そもそも今の業界の凋落は、バランスの取れた情報提供ではなく、業界が自身の目先の利益で、
誘導型で市場を作っただめだと思います。それがことごとく失敗してきました。

表面だけ取り繕って、中身が薄い商品が多くなりました。自分で自分の首を絞めてきた印象が
あります。

高精細が高画質なら、PJよりも面積あたりのドット数が多い4Kテレビが史上最強となりますが
映像に厚みがなく、私個人の主観として、映像品位として自宅にある2KテレビのKUROに遠く
及ばない印象です。

パナが4K液晶でプラズマ画質を追っている事をアピールしている事に、少し救われる思いが
します。なぜ古い機種の画質を目指すようになったのか、反省しないといけませんね。



書込番号:19304953

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1806件Goodアンサー獲得:110件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2015/11/10 21:56(1年以上前)

そういう次元の問題ではありません。ソースが2Kだけでアプコンした"4K"画質だけが話題の焦点ならあるいはそうだったかもしれません。ただし、過去を振り返って720pと1080pのプロジェクターが、結局はライバルと呼べるものだったでしょうか?

私はSonyのVPL-VW100、JVCのDLA-HD750と使って、買い換える際にSonyのVPL-VW1000ESとJVCのe-shiftのプロジェクターを比べ、VW1000ESにしました。当時JVCのプロジェクターには4K入力さえなく、私はe-shiftデバイスは過渡期のものだと判断しました。現状はその過渡期のものに4K入力をつけただけのように思います。

当時、新小安の社屋で行われた発売前のJVCの視聴会に行った際に社員の方になぜリアル4Kのプロジェクターにしなかったのかを尋ねると、やりたいのは山々だがJVCが4Kのデバイスを起こしたら200万円以下では製品化できず、ビジネス的に成立しないという答えが返ってきました。エンジニアがやりたい事が出来た製品を買いたいものです。当時の性能差もありましたが、私はその言葉を聞いて、VPL-VW1000ESを購入しました。

コントラストについては、私はD-ILAもアイリス活用のSXRDも使いましたが、フレーム内でのコントラストが高いD-ILAの利点は認めるものの、実際の視聴経験においては、絶対的な全暗が暗いアイリスは映画の暗転のシーンでスクリーンを見失うほど絶対輝度を下げられるソニーの利点もあり(JVCでは見失わない)、どちらが絶対的に有利とは言えないと考えています。

いろいろな疑問符や不満点が山積する中で4K放送がようやく始まり、4K配信や4Kのパッケージコンテンツが見えてきました。4K時代の入り口に立っている今、我々マニアこそが何が本物で何がそうでないかに真摯に向き合うべきではないでしょうか。

VW1000で開発された4Kデバイスを基本的に踏襲したプロジェクターが、なんちゃって4KのJVCのプロジェクターと同等の価格だとしたら、それは「ライバル」ではなく「バーゲン」あるいは「価格破壊」と言って良いと思います。

「表面だけ取り繕って、中身が薄い商品」はどちらにふさわしい説明でしょうか。

書込番号:19306245

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 01:05(1年以上前)

ここでうんちく言わなくても、ライバルかどうかは700Rと500ESのセールスを見れば分かります。疑似4Kにも
関わらず、そして価格が近いにも関わらず700Rは500ESに見劣りしないセールスでした。これだけでも
ライバルと断言できますね。

500ESを買えたにも関わらず、なぜ多くの人が700Rを購入したのでしょうか? その人たちは失敗の購入を
したのですか? そこの視点が抜けてませんか。

ライバルというのは、パネルという単一部品のカタログスペックで語られるモノですか?購入するユーザーが
実際に映像を目で見た評価とセールスで決められるものです。

実際に私は500ESのスペックは知ってますし、何度も見ています。4Kソースだけでなく2Kソースでの精細感の
優位性を知りながらも、500ESを選びませんでした。JVCファンだから買ったとかそういう低い次元の話では
ありません。

コントラストについては、明るいシーンのコントラスト感はむしろ500ESの方が良いように思います。しかし
暗い場面の暗部の階調や沈み、色の混じりけのない黒の純度に関しては絶望的な差があります。

映画のコントラストをどの場面で評価するかで意見が分かれるかも知れませんが、暗部で評価する分では、
リアル4Kと疑似4Kの差に匹敵する差があります。

そもそも高精細で画質が決まるなら、HDRなど要らないではありませんか。515はHDRで暗部階調を改善
しました。そこが重要だとソニーが認めているからですよ。

それと触れられていませんが、色の純度と再現性についてはハッキリと差があります。精細感、コントラスト
に並び、色彩性能は匹敵しうる性能だと思います。

レンズはどうですか? 1100ESは最高級のレンズで500ESに差をつけているではありませんか。レンズも
商品の格に影響します。500ESのレンズは700Rと比べてどうですか? 

avacのレポートは批判もありますが、私が見て感じたその通りの内容でした。正直、「業界に逆らうような
レポートを出して良いの?」と思いました。

車を語るのに、エンジン、車体、足回り、電子制御システム、ボディ剛性、スタイルなどの総合で性能が
語らえますが、エンジンだけでもって車格を決めるような事をしますか? 0→400mが早ければ
良い車なのですか?

3000万画素の高精細のコンデジが、2000万画素の一眼レフより良いと言えますか? 700Rには
一眼レフと同じ背景のデフォーカス効果による立体表現があります。この背景ボケがコンデジに対する
一眼レフの大きな利点です。これを700Rは動画で可能にしています。この機能は500ESにはありません。

ここはコミュニティではないですし、これから購入しようという人の参考になることが最も大事な板ですので
意見はハッキリ言った方が良いと思います。争いは目的ではありません。

誤解があるといけませんが、私は700Rを選びましたが、当たり前ですが、500ESを選んだ人をおかしいとは
思いません。500ESが優位な点を評価して買われたのですから当然です。私は700Rと500ES、そして
750Rと515を同格のライバルだと思っています。

色々、言いましたが、JVCの板でJVC機が格下だと侮辱されたなら、見ている人に根拠をもってそうでないと
言い返すしかありません。

JVCが採算が取れない商品の上市をしない事は、JVCの体力を考えると当然です。リアル4Kを作ると
200万円を超えるでしょう。しかし、レーザーを積んだ1200ESも200万円を超えるかも知れませんね。

それと採算関係なしにリアル4Kを出さないと言うより、技術面で出せないのですよ。開光率が下がり
JVCの得意のコントラストが出せないからです。リアル4Kを出しても、コントラストが750R以下だったら
話になりません。

5万対1のコントラストのリアル4KのD-ILAが出ても、12万対1の750Rを評価します。なんちゃって4K
っていう侮辱表現をよく見ますが、画質を解像度でしか評価できない事の裏返しだと思っています。


書込番号:19306824

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 01:43(1年以上前)

マニアであるならば、画質を4Kという1つの枠で考えてはいけないと思います。4Kの
良さは肯定しますが、万能と考えるべきではありません。4KBDはともかく、配信では
クオリティが出せるのか、宣伝に惑わされないようにしっかり見ないといけません。

私の書いた「表面だけ取り繕って、中身が薄い商品が多くなりました」の部分ですが
これはソニーPJを指したモノではありません。全般的な話です。

具体的に言うと液晶テレビを代表にした家電ですね。プラズマテレビを失った事は
悲劇だと思います。液晶で勝負した結果、アジア勢にやられてしまいました。

普及帯の家電なんかボロいです。かつては、いくら普及帯でも最低限のところで
手を抜くことはありませんでした。最近のマンションの事件もそうですね。

書込番号:19306881

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 10:45(1年以上前)

非現実的ですが、幻の2KのMA-KUROが発売されたなら、私は迷うことなく4K液晶より
そちらを選びます。多くのマニアが同じ行動をとると思います。
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0804/25/news031.html

コレまでのレポートでは、750Rは、ファイナルKURO(500A、600A)のレベルに到達して
いるかもしれません。KUROの商標をパイオニアからもらえないもんでしょうかね。

JVCには、叶えられなかったMA-KUROの悲願を、是非、D-ILAで達成して欲しいですね。

書込番号:19307465

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1806件Goodアンサー獲得:110件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2015/11/11 14:47(1年以上前)

「なんちゃって4K」という表現が侮辱と捉えられたようなので、これは撤回します。ちょっと軽率でした。

ただ、ここが私が一番引っかかっているところなのです。なぜJVCはe-Shift機を「4Kプロジェクター」と呼ぶのか。「疑似4K」とか実力がストレートにわかる「ルート2分の4K」とか、私には良い表現が思い浮かびませんが、他に適切な呼び方をするべきだと思います。その代わりにコントラストがいいかどうかは問題ではないのです。JVCのホームページには解像度が3840x2160とありますが、これは不当表示と呼べるのではないかとさえ思います。HDプロジェクターの時にも720p機や1080機を一緒くたにHDと呼んで混乱した挙句、1080機を「Full HD」と称するようになりました。

そこさえちゃんと抑えれば、あとはリアル4Kが必要かどうか、それ以外の要素の方が重要か、買う人それぞれが考えればよい。これが私のポイントです。

以下は蛇足です。

今後4Kコンテンツを本来の画質で末永く楽しみたいと考えるなら、メーカーを問わず今年は買い時ではありません。まずHDRの放送規格が決まっていないからです。決まっていない規格に将来対応するかはバクチです。2011年末にソニーとJVCから家庭向け初代「4K」プロジェクターが発売され、のちに前者は4Kコンテンツに対応するHDMI2.0、HDCP2.2対応のアップグレードがソニーから有償で提供されましたが、後者にはアップグレードはありませんでした。現在のHDR対応はUHD BDの規格ですが、こちらはコンテンツがいつどれだけ出てくるか不透明で、急ぐ必要は全くありません。UHD BDといえば、4K@60pで10-bit、BT.2020のカラースペースですが、これらも今年のプロジェクターでは対応していません。新しいホームシアターが出来てしまってどうしても何か吊らなければならないという人は、去年のモデルを安く買ってとりあえず使うことをお勧めします。

ソニー機とJVC機の比較にあたっては、製品の企画意図の違いを理解する必要があると感じています。各モードで感覚的なそれっぽい絵作りを見せるソニーと、割とリファレンス志向のJVC。シネマ調でガンマの寝た映像が印象的なソニーとコントラスト中心にパワフルなビデオ調のJVC。リモコンで操作できる画質調整の機能ががっかりするほど少ないソニーとそれなりに多いJVC。ただしカラーメーターを持ち出してパソコンソフトを使って調整すると(方法論の違いはあれ)両者のできることに大した差はありません。BT.709に追い込むと、ソニーはどのプリセットともかなり異なるのに対し、JVCはシネマのスタンダードからあまり大きく変化しません。つまりつるしのプリセットのまま使うのか、特性を追い込むのかによって、展示会で見る映像の意味は変わってきますが、大きく変わるのがソニーだということです。

プラズマは私も最後のKURO・KRP-600Mと、パナの世界最初の3DテレビTH-P65VT2を持っていて、発光素子の良さは感じますが、これが絶対とも思っていません。KUROはさすがに基本に忠実ですが、白も黒も粘り切れず飛んでいました。
http://community.phileweb.com/mypage/review/129/1599/
http://community.phileweb.com/mypage/review/129/2562/
まぁプラズマで4Kテレビを作ると最小のサイズが80-90インチになってしまい、発光効率も落ちるので、もともとないものねだりなのですが。。。

書込番号:19307922

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 15:59(1年以上前)

>なぜJVCはe-Shift機を「4Kプロジェクター」と呼ぶのか。

同意です。以前、何度か言ってきましたが、「スーパー2K」が適切な表現だと思います。
補足として「擬似的に4Kに迫る解像度を実現」と言うくらいが許される範囲だと思います。

JVC機を4K機というのは良くないと思います。高級機なんですから、精細感において
実力以上の表現で品位を下げるのはやめて欲しいですね。

規格の現状についても同感ですが、今年はCX-A5100以外に大ヒットにあまり恵まれない
販売店にも元気を出して欲しいので、お金に余裕がある人は、新機種の方が画質は
良いのは間違いないので買ってあげて下さい。

JVC機も700Rで2Kソースでは完成に到達していると思います。750Rは、謳い文句の
明るさには興味はないですし、新規格対応についてもオマケだと思いますが、動画の
解像度の向上は大きなインパクトがあります。

700Rの動画解像度は75Rに比べてかなりマシですが、大画面近接視聴するには、もう一歩
欲しいという感じです。130インチに買えてから、動きの激しい場面は辛くなってきました。

色に関しては、専門知識はないのですが、JVCとソニーでは色域とは異なるハード上の
制御技術に差があるようですし、パーソナルな調整で同じには出来ないと思います。


書込番号:19308007

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 16:30(1年以上前)

それと念の為に言いますが

ニュートラルな視点で、500ESと700R、515と750Rは、総合性能においてライバルだと
思っていますが、750Rと1100ESは、当たり前ですが同格ではありません。

疑似4Kでもいいので、超漆黒のネイティブコントラスト20万対1+大型超高級レンズの
150万円クラスがでたら、1100ESと同等だと思います。5万対1のリアル4K D-ILAは
欲しくないですね。

ただ私個人は、ニュートラルではなく相当な暗部コントラスト重視です。1100ESよりも
700Rの映像が好みです。数年前、70Rと1100ESの比較で70Rの暗い場面の表現に
惹かれて70Rの方が欲しいと思ったくらいですから、相当に片寄っています。

暗部性能が高いのは、黒の沈みも良いですが、対比した星だけでなく人物が輝いて
見えるのが凄く好きですね。

書込番号:19308051

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 17:06(1年以上前)

http://www.daiichimusen.co.jp/app-def/S-102/wp/?tag=dla-x700r
70Rと1000ESの比較試聴で見たのは、前にも出したコレに近い映像でした。
e-shift4K・D-ILAとリアル4K・SXRDの違いを知る非常に良いサンプルです。

解像度は1100ESが圧倒的で、リアル4Kとe-shiftの差がはっきりと出ていますが
700Rの高コントラストによる暗い場面の輝きも1100ESでは表現出来ません。

特に私は肌の表現を重視しているので、こういった明るく生気のある肌がとても
好きです。

書込番号:19308104

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1806件Goodアンサー獲得:110件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2015/11/11 19:14(1年以上前)

ご紹介いただいた↑のリンクを拝見したのですが、違いが分かるような画像はありませんでした。どの画像のことを仰っているのでしょうか。あるいはリンクの間違いでしょうか。

書込番号:19308397

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 21:00(1年以上前)

7/3の記事の下2つの写真です。第一無線さんはどちらがどちらと言っていませんが
両方のプロジェクターの映像は、良く知っているのでわかります。

下から2番目が700Rで、一番下が1000ESですね。違いが良く出ています。第一無線さんの
書き込みは、一般的な感覚で1000ESを評価されているような記述のように見えます。

書込番号:19308749

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1806件Goodアンサー獲得:110件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2015/11/11 21:53(1年以上前)

どっちが

どっち?

>ふえやっこだいさん

万が一これが仰っている画像だとしたら、私はこんなピンボケの露出も厳格にコントロールされているかも分からないデジカメ画像で何が分かるのかと真剣に疑問に思いますが、本当にこれのことでしょうか?

書込番号:19308935

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:538件Goodアンサー獲得:55件

2015/11/11 22:00(1年以上前)

私も新・元住ブレーメンさんに同意です。

いろいろと書かれている内容については、ふむふむと読ましていただいてましたが。。。
この露出も絞りもわからず、ピントも怪しい写真じゃ何もわかりませんよね。

いつも思うんですが、そもそもスクリーンを写真撮影した画像を比較してどうこうというのは、どうも納得がいきません。
どうしても自分の意図する画像が撮れたものを選びますよね?
意識的にしろ、無意識にしろ。

書込番号:19308966 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 22:19(1年以上前)

細かいですね〜。 校正で文字の形まで同じでないとダメなクチですか(笑)。

無論、デジカメなんですから肉眼で見たそのものを表現出来るわけないでしょ。
見たままぴったり表現出来ないとダメなんでしょうか。

場所、カメラ、その他条件が同じなんですから、傾向の差は十分わかるんですよ。
同じ映像でも、場所、カメラ、その他が違うなら比較としてはアレですけどね。

この写真は良く出来ていて、両機種とも何度も同時比較視聴していますから
その時に見ている映像とほとんど同じ感じで映っています。このように背景が
暗いときに、特に両者の特徴がわかります。

見れば、どちらがコントラストが高くて、どちらが高精細かくらいは分かるでしょ。
はっきり違いがありますよね。これ、分からないなら、もう話してもムダです。

両機種とも知っているし、特に700Rの映像は家族の顔くらいにこびりついて
いますから間違えるわけありません。700Rの写真もたくさん取りました。
左側が700Rなんて事は断じてないです。そんな高精細に映りませんから(笑)。

書込番号:19309052

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 22:38(1年以上前)

>家電大好き40男さん

700Rの写真はたくさん撮りました。右の700Rの写真はちょっとピントは合ってないようにも
見えますが、こういう背景が黒で対象に光が当たっている場面では、もの凄くコントラストが
高くなり、安い一眼を使っているんですが、こんな感じで黒も白もトンでしまうんです。

少なくとも、安物の一眼では、700Rの黒の沈みと階調は表現出来ません。完全に力不足で
黒はかなり潰れます。

また金髪の色なんですが、他の間接的比較写真でも同じような金髪写真がありますが、
両者の特徴が良く出ています。右側の写真はいつも見ている700Rの金髪です。

どちらがどっち?は、あまり意味がないと思いますが、まあ、絶対はないですから、僅かな
間違っている可能性はないとは言いませんが。

書込番号:19309130

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/11 22:43(1年以上前)

サンプルの写真は、定量試験ではなくて、定性試験の感覚で見てください。

書込番号:19309149

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1806件Goodアンサー獲得:110件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2015/11/11 23:38(1年以上前)

どっちが

どっち?

>ふえやっこだいさん

もう一度だけ確認したいのですが、本当にこれらの画像を元に

>解像度は1100ESが圧倒的で、リアル4Kとe-shiftの差がはっきりと出ていますが700Rの高コントラストによる暗い場面の輝きも1100ESでは表現出来ません。

と、判断されているのでしょうか?

書込番号:19309337

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/12 00:20(1年以上前)

>本当にこれらの画像を元に

いえ、その画像をもとに言っているのではありません。その画像は良く出来ていて
過去に何度か比較試聴で見てきたイメージに近いので説明のために採用させて
頂いただけです。

写真だけを根拠に結論づけるような乱暴はしません。

高精細は1000ESが圧倒しているのは事実ですし、こういう暗部のコントラストは
700Rが優れています。これ、私だけが言っていることではなく一般的見解のはず
ですが。素直にスペック通りです。

https://www.avac.co.jp/contents/312
この宇宙のシーンやダークナイトの映像もそうですね。実際に見ましたが、この通り
でした。700Rは、この75Rよりも暗部表現が優れてさらに暗闇で光が輝いています。

ただ明るい場面ではこのようなコントラスト差は出ません。非常に明るい場面では
1000ESや500ESの方がランプパワーが効いて鮮やかです。

あの〜、1000ESを貶める目的はないですよ。主観ではなくニュートラルな感覚では
700Rは500ESと同格と思いますが、1000ESと同格ではありません。

では、なぜ1000ESが格上なのかと言うと、500ESと同じ高精細でも映像が
非常に柔らかいんです。超解像だけで高精細にすると画が堅くなったりしますが
1000ESにはそれがありませんね。レンズ性能なんでしょうけど。

私には分かりますが、先の1000ESの画像の赤い服が非常に滑らかで柔らかい
ですね。

書込番号:19309473

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/12 09:48(1年以上前)

結局、私が言いたかったのは、商品の価値(プロジェクターの性能)は複数合って、
高精細のみがプロジェクターの性能ではないこと。

500ESと同じ価格帯で疑似4Kの700Rが売れたのは、購入者が暗部コントラストや
JVC特有の色を優先した事。そしてそれらを私の思いを文字だけでは説得力が
ないので、販売店のブログを採用させて頂きました。

KUROを買われた事があるなら、色や暗部コントラストの重要性をご存じだと思います。

JVCのスレに来て、フル4Kないので格下だとか、インチキ(4K表示に関しては認め
ますが)していると言うのは、上記理由で700Rを買った方々を、高いお金を出して安物を
買ったと大変バカにしていますので、たいへん失礼だと思って、熱くなってしまいました。

参照したブログの資料もインチキ扱いでは、これ以上は不毛なので、このスレはこれで
閉じさせて下さい。

書込番号:19310073

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:55件Goodアンサー獲得:1件

2015/11/12 18:40(1年以上前)

楽しそうですね。

書込番号:19311055

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:14件

2015/11/14 18:32(1年以上前)

挙げられているその写真を見て、傾向も含めて違いがわかるのは、色合いくらいかな
ほかの方も言われているが、コントラストは傾向すらわからないし比較できるサンプル
になっていない

そもそもD-ILAのネイティブコントラストも含め、プロジェクターのコントラストの公式カタロ
グスペックは、同一画面内のコントラスト比ではなく、別々の白黒画像を使ったコントラス
ト測定なので、カタログスペックだけで、上で挙げられている比較写真のシーンのコントラ
スト比を評価する事はできないだろう

また、視覚的なコントラスト比についても、バイアスやプラシーボ効果、画質調整の違いなど
の影響を避けて公平に比較しなければ、客観的な正しい評価はできないので、キャリブレー
ションでガンマや色などそれぞれ同じ状態にした上で、ブラインド形式でシュートアウト比較
する必要があるだろう

少なくとも、販売店やメーカー主催のイベントなどの比較では、画質調整からまるで異なり、ま
た、売りたいメーカーがあえてそういう意図でガンマ設定にしている事もあるので、客観的な正
しい比較はできないと言って良い


以上、細かな要求になるが、正確な比較はこくれらいシビアな条件が求められるということである
特に、プロジェクターは僅かな迷光でもコントラストに差が出てしまうので、相当公平な条件下で
なければ正確な比較は不可能。ましてや写真での比較など言語道断と言うべきだろう

書込番号:19317020

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/14 20:49(1年以上前)

誤解がありますが、写真を第一次資料として判断したのではなく、順番が違って、何度も
比較試聴で体験して知っているD-ILAとSXRDの差を、文章で表現しても伝わらないので、
しっかり表現出来ている写真があったので、利用させて頂いたと言う事です。

ネット上の資料よりも実体験で見た方が正確ですが、その体験を文章では説得力が
ありません。

PJの写真は何度も取っているので、難しいのは知っています。逆に撮影条件を整えても
見たイメージ通り取れないことが多いです。700Rの板で上げた多くの写真がありますが、
あれらは成功した一部で、実際にはその何倍も撮っています。

プロジェクター欲しいよさんが仰っているネイティブコントラストの理屈はその通りですが、
現実に映ったものでも、違いは出てきます。

いくらガンマを調整しようが、疑似4Kをリアル4Kの精細度に出来ないように、同じに出来ない
超えられない壁はあります。その壁がないなら、極論を言えばDLPや透過型液晶との差も
調整で同じに出来る事になります。

試聴会で、意図的にむちゃくちゃな設定をすれば、上位機種も下位機種も差はなくなりますが
一定以上の迷光対策と標準的な調整をすれば、機種間の差は出てきます。

TW8200は、かなり優秀なPJですが、色と解像度はともかく、このコントラスト差を調整で埋め
られるとお考えですか? 少々、撮影の設定がズレても、これだけの差は出ませんよ。
http://hosoda2.kitemi.net/e89149.html

AVACのレビューでも、暗部情報量で明確な差がありますが、販売店がD-ILAの暗部表現力を
過剰に作って見せるために操作するとは思いません。

証拠を出せと言ってもないですが、私が見た比較試聴で暗部表現力の差は、既に70Rと1000ESの
時点でありました(また燃料投下?笑)。でもこれは素直にコントラストのスペック通りです。

75Rと1000ESの差はAVACのレビュー通りです。精細度はかなりの差がありますが、暗部での
顔の明るさが違いますね。700Rではさらに差がつきますから、第一無線さんの写真のコントラスト差は
概ね正確だと思います。

面倒なので上げませんが、私が撮った75Rと700Rでも、コントラストの差は明確にあります。

ブレーメンさんは、リアル4Kは疑似4Kより解像度は格上という意味で仰っておられたと思いますが、
解像度だけの点においては、それは誰もが認めるところです。しかし完成された機体比較となると、
話はそう単純ではありません。

双方の実力は、疑似4Kと言う不利なスペックの700Rが、同じ価格帯の500ESに見劣りしない程度に
売れた事実がそれを裏付けています。高い買い物故に、しっかり考えて購入されたはずです。

暗い場面の最暗部は、いくらパネル解像度が高くても暗部階調がなければ映像自体が映らないし
相対する光る部分の輝きもかなり違って来ます。そういう暗部表現を好む層は多いと思います。

ソニーとJVCのコントラストについては、ソニーは明るい方を取り、D-ILAは暗い方を取ったのだと
思います。今回の750Rについては明るくなったので、どういう結果になるか興味津々です。


書込番号:19317555

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1806件Goodアンサー獲得:110件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2015/11/14 20:59(1年以上前)

>双方の実力は、疑似4Kと言う不利なスペックの700Rが、同じ価格帯の500ESに見劣りしない程度に売れた事実

販売数の根拠が示されていないので、なんとも言えませんが、本当に同等だったとして、「疑似4Kという不利なスペック」ということがきちんと理解されていたのかということには疑問がたくさん残ります。

JVCはe-shiftプロジェクターが4K解像度を持つと誤解させるようなすべての記述をとっととやめるべきだと心から思っています。

書込番号:19317597

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/14 21:23(1年以上前)

700Rの不利な点は、疑似4Kだけでなく、HDCP2.2未対応もありました。これも相当に不利です。

発売直後のバーゲン価格は、500ES69万円、700R66万円だったように思います。70万円近い
価格で、3万円安いという理由で700Rにされた訳ではないと思います。

書込番号:19317714

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/14 21:39(1年以上前)

すべての販売数の正確な数字は分かりませんが、philewebの販売ランキングは一つの参考には
なると思います。同等だとは思いませんが(500ESの方が売れたと思います)、見劣りしない数は
売れたと思います。

e-shift4Kという表記には私は反対ですが、700Rを買うような層が、リアル4Kと同じ解像度があると
信じて買ったとは思えません(中にはいるかもしれませんが)。少なくとも、私は同じとは思って
いませんでしたし、その通りです。

書込番号:19317772

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:14件

2015/11/15 00:58(1年以上前)

少なくともハッキリ言えることは、挙げられてる写真は、色合いが異なっている以上
同一条件ではないので比較サンプルにはならないと言うこと。色が異なればガンマ
も異なり、ガンマが異なれば同一スペックでもコントラスト感など視覚上の画質も変
わる。ゆえに、コントラストだけを正確に比較できないため、客観的に正確な比較を
行うには、校正で視覚上色の狂いを誤差程度のレベルまで抑えた上で、ブラインド
形式で比較する必要がある

書込番号:19318463

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/15 02:55(1年以上前)

一般機種でガンマを無茶苦茶コントラストを上げられる設定があったとしても、代償として
階調が失われてしまい、実写映像が濃いだけのノッペリアニメみたいな映像になります。
見られたモノではありません。ガンマは趣向の調整に過ぎず、万能ではありませんよ。

75Rでは階調を増やして立体感を出すためにガンマ調整でコントラストを下げましたが、
700Rではコントラストを維持したまま階調を出せるので、ガンマ設定はニュートラルに
しています。

真贋はともかく、違うという例は山ほどありますが、逆にスペックが大きく違う機種で、調整
して同じ映像に出来たという事例は見た事がありませんし、もしそれが可能ならとっくの昔に
メーカーが10万円の機種でそれを証明して、それがバカスカ売れていたでしょうね。

要はパネル解像度が低いと言うだけでD-ILA機種が格下であるという極論指摘をあえて
JVCの板で行った非常識・非礼に対して、それは偏向な見方なので、私が立てた板ですから
責任上放置できず、暗部表現や色彩で差があるので総合で515と同格だという主張を
してきた訳です。

機種間の勝ち負けなど品性がないのでやりたくないですが、言われて放置すればそれが
真実になるので仕方ありません。

どうもD−ILAの有利な点は認められないと言う主張のようですね。勝つ所は認めるけど、
弱い所は認めない(見ない)というように見えます。まっ、もう好きにしてください。

主張してきた根拠はあくまで自分の視聴体験が根本ですが、アバックのレポートですら、
インチキだと言う事でしたら、いくら文字で言っても無意味でしょうし、やはり不毛ですね。

疑似4Kをリアル4Kと同等だと騙されて700Rを買った人なんていませんよ。イヤ、1%
くらいはいるかも(笑)。500ESではなく700Rを勝った人のほぼ全員が、解像度の
不利を知りながら700Rの黒と色彩で買ったのだと思いますよ。

まあ、私がココでゴタゴタ言わなくても多くのD-ILAのユーザーはそれを分かっているで
しょうけど、価格.comの主役のこれから新規に購入される人の為には、ムダではなかった
と思います。

書込番号:19318619

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/15 03:04(1年以上前)

それとどっちがどっち? ってありましたけど、私はこの写真見て、一瞬で分かりましたよ。

上はいつも家で見ている700Rの映像で、下は視聴会で見てきた1000ESの映像だなって。
それだけそれぞれに特徴があります。

書込番号:19318624

ナイスクチコミ!2


殿堂入り クチコミ投稿数:7328件Goodアンサー獲得:337件 ・ 

2015/11/15 13:07(1年以上前)

高精細のメリット言えば大きい画面(スクリーン)になるほどメリットが大きい訳で一般的な家庭で多い80インチとか100インチあたり
でも4Kの恩恵はありますがJVCの擬似4kと比べたら圧倒的というほどでもありません。
此がもっと大きいスクリーンにするほど差が開いてくるとは思います。
此はデジカメにもいえることですが現在のデジカメは2000万画素は当たり前、4000〜5000万画素なんていうカメラも登場してきて
おりますがL版プリントとか20〜25インチ程度の小さいPCモニターで見ていても余り恩恵はありません。

デジカメでも一時期高画素路線を突き進んでいましたが最近では画素数をわざわざ落として高感度とか画作りの方にシフトした
カメラも登場していますね。動画か静止画の違いで基本的な考え方は共通した部分も多いですね。
となってくると家庭の一般的なスクリーンの大きさから考えればJVCの映像の映りに対する解答は一つの答えとしては正しい事
だとは思います。大きいスクリーン画面に映し出す2K映像の擬似4Kでも極めていけば、ここまで高精細な映像が可能だという
JVCが導き出した一つの解答なんでしょう。
ただSONYの選択が間違っているとは思いませんが。




書込番号:19319696

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:7328件Goodアンサー獲得:337件 ・ 

2015/11/15 13:11(1年以上前)

まあぶっちゃけ実際の映像を見て、それぞれの好みで買えばいいことだと思います。
どちらがいいかなんて人それぞれ意見が違うのは当然なんですから。

書込番号:19319707

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/15 13:47(1年以上前)

>ビンボー怒りの脱出さん

そういうことですね。個々の機種の得意の特徴はあり、個人的な趣向でそれぞれの特徴(高精細、
コントラスト)に優劣を感じるから好みの機種を買うわけですが、同じ価格帯で総合的な優劣はないと
思います。

これからは別スレで750Rを話題にしていきたいと思います。

書込番号:19319798

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:14件

2015/11/17 03:21(1年以上前)

比較条件が正確でなければ、ガンマの違いを評価しているに過ぎないという疑惑が拭えない
何故なら、暗部の輝度は、一定以上暗くなると、人間の目の特性上、同一画面内の明暗比
において黒の黒さがわからなくなるからだ。逆に、明るさの違いは、明るさに比例して目の刺
激を受けるので違いが分かる。つまり、コントラストは、暗部が一定上暗くなると、もうそこから
は、明部が視覚的画質に影響を与えるようになる。ゆえに、HDRは明部の高さも求められ、暗
部に弱い液晶テレビでも再現できるようになっている。だからこそ、ガンマを完全に揃えた上で
ブラインド形式で比較しなければ、本当に同一画面内の明暗比における黒の黒さを認識できて
いるのか?という信憑性に疑惑が残るわけだ

書込番号:19324846

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/17 09:22(1年以上前)

証明されないものは存在しないという理屈は学者さんが良く言いますが

それ、言い出したら500ESと10万円のPJのブラインドテストもないので、
その差もない事になります。でも、open studyの体験で差はあると誰もが
思ってます。

唐辛子をかじったら、暑くなってたくさん汗が出ることは誰もが認めますが
ブラインドテストはありません。

空気中の酸素がある事は証明されましたが、証明される前からありました。
科学的な数字で証明されてなかったら、今もないことになるんでしょか。

ブラインドテストをすれば理想ですが、比較出来る複数のPJは販売店が
持っていますし、しがらみのある販売店もAV雑誌もそこまでやる気はない
ようです。

と言う事で、ブラインドテストの結果を待つと、同等機も値段差のある機種も
永遠に差はない事になって、epsonの普及機がベストバイになります。

まあ、体験してみて下さい。コントラスト差のわかる場面は限られますが、
幼稚園児でも「コッチ」って指さすほど差が分かりますから。


書込番号:19325200

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2891件

2015/11/17 13:28(1年以上前)

暗室条件を整えた場合のPJの映像においては、人間の眼は暗部に非常に敏感です。
浮いた黒と沈んだ黒はハッキリと分かります。だから一昔前から多くの人が黒が沈んだ
PJを求めていたわけです。

700Rの設定を何も変えずに、ハイミロンによる迷光対策だけで暗い場面の光の鋭さが
上がりました。これは、輝度は同じなので、黒が沈むことで眼の虹彩が一杯に広がり、
眼に入る光量が多くなって、明るい部分がより明るく見えるからです。

仮に高コントラストの黒の沈みを感じられないとしても、光の輝きで間接的に黒の沈みが
分かるわけです。

プロジェクター欲しいよさんの一定以上の暗さとはどの程度を示すか分かりませんが、
三管を使っていた人からすれば、700Rの黒でも浮いて見えるそうです。

逆に私が使っていたDLPの影絵が出来るぬりかべ〜な灰色の黒浮きは、今もハッキリと
覚えています。

ソニーPJのHDRは、明部を明るくして暗部の暗さの影響を消すのではなく、むしろ明部の
明るさをSDRよりも相当に落として暗部階調を出すようにしていましたが、ソニーとしては、
それが自然な映像として正しいと言う判断のようで、私もそうだと思いました。


書込番号:19325656

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

DLA-X750R-B [ブラック]
JVC

DLA-X750R-B [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月下旬

DLA-X750R-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング