『DR-05の出力音量補正機能について。この機能は「再生」専用?』のクチコミ掲示板

2015年11月中旬 発売

DR-05VER2-J

24bit/96kHz対応リニアPCMレコーダー

DR-05VER2-J 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DR-05VER2-Jの価格比較
  • DR-05VER2-Jの店頭購入
  • DR-05VER2-Jのスペック・仕様
  • DR-05VER2-Jのレビュー
  • DR-05VER2-Jのクチコミ
  • DR-05VER2-Jの画像・動画
  • DR-05VER2-Jのピックアップリスト
  • DR-05VER2-Jのオークション

DR-05VER2-JTASCAM

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月中旬

  • DR-05VER2-Jの価格比較
  • DR-05VER2-Jの店頭購入
  • DR-05VER2-Jのスペック・仕様
  • DR-05VER2-Jのレビュー
  • DR-05VER2-Jのクチコミ
  • DR-05VER2-Jの画像・動画
  • DR-05VER2-Jのピックアップリスト
  • DR-05VER2-Jのオークション

『DR-05の出力音量補正機能について。この機能は「再生」専用?』 のクチコミ掲示板

RSS


「DR-05VER2-J」のクチコミ掲示板に
DR-05VER2-Jを新規書き込みDR-05VER2-Jをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信13

お気に入りに追加

解決済
標準

ICレコーダー > TASCAM > DR-05VER2-J

スレ主 re97さん
クチコミ投稿数:88件

出力音量補正機能について説明書を読むと、「音圧感を上げて」と書いてありますが、意味が分かりません。
音圧感??
音量を自動的に小さく調整するような機能は付与されていないのでしょうか?

----------
< 出力音量補正機能の対象について >
・この機能は「再生」専用ですか?
・例えば、DR-05で録音している音をマイクとしてカメラへ渡す際には適用されない?

----------
< 「DR-05が受け取った音」の処理の流れについて >
下記何れでしょうか?
・DR-05が受け取った音を、本体で録音後にマイクとして出力
・DR-05が受け取った音を、録音する音と、マイクとして出力する音に分ける

----------
例えば録音する際、入力レベルでリミッターをかけても、出力には適用されないのでしょうか?
リミッターはあくまでもDR-05での録音に対してのみ適用されるということですか?
録音と同時の出力は適用外?

カメラ側でマニュアル録音すれば済む話ですが、基本的な考え方として、DR-05では、録音と同時に出力する場合の音量は調節出来ないのでしょうか?

書込番号:21081455

ナイスクチコミ!0


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:1300件Goodアンサー獲得:153件

2017/07/30 13:08(1年以上前)

「音圧感」の意味は私も分りませんが、要するに(一定の条件で)再生音の音圧を上げる機能です。
使ったことはありませんし、今後も使うつもりはないので、動作の詳細は分りかねます。

これは再生時専用ですから、DR-05で録音時の音の再生には一切適用されません。

DR-05のマイクが受け取った信号はマイクアンプを経て一定のレベルまで増幅されてからAD変換・録音され、同時に再生レベル調節を経て再生されますが、その際に「出力音量補正機能」は動作しないと言うことです。

入力レベルでリミッターをかけるのは、リミッターをかけた信号が録音されると言うことですから、同時に出力にも反映されます。

カメラ側でマニュアル録音すれば済む話と済まない話があります。
DR-05ではまず録音に適したレベルを調節し、さらにその信号をカメラ入力に適したレベルに出力音量調節することになります。

もし、実際に使わずに質問されているのでしたら、使ってみなければこれ以上は説明しても分らないことです。

書込番号:21081513

Goodアンサーナイスクチコミ!0


wyniiさん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:2466件Goodアンサー獲得:595件

2017/07/30 19:53(1年以上前)

出力音声補正機能は知りませんでしたが、
シンプルに考えましょう。
つまり、
録音するときにマニュアルでレベル調整して、かつリミッターなりピーク検出なりでひずまないようにする。

カメラに出力するときは、ボリュームを調節して大きな音で入るようにする。

それだけ考えれば、
レコーダーの録音はうまくゆく。
カメラ音声は良好。

と、良いことだらけです。

書込番号:21082257 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:11362件Goodアンサー獲得:5252件

2017/07/30 19:57(1年以上前)

DR-05のリファレンスマニュアルに僕も目を通しましたけれど、いや確かに「再生したときに小さくてききとりにくいときに、全体の音圧感を調整して聞き取りやすくすることができます。」と書いてありますね。この「感」というのがこの文章だけだとよく分かりません。実は僕もこの「感」言葉をよく使ってまして最近もサイズ感という言葉を使ってデジカメの板に回答しています。「感」言葉は具体的な数字よりも感触として表したい時に使っています。

話を元に戻してDR-05のリファレンスマニュアルの続きを見ていくと「再生イコライザー(PLAY EQ)を使う」というセクションがあってTREBLE、MIDDLE、BASSの各帯域を上げ下げ出来るとあります。勿論、再生コントロール時のみの機能のようですけれど、ここで自分の聞き取るべき音域をイコライザーを使って強調する、あるいは不要な音域をカットする事が音圧感の調整に結びついていると解釈します。ただ単純にボリュームを上げるとノイズ成分と見なされるものも音量が上がってしまうがイコライザーを使えば必要な帯域を強調することが出来ますよという事でしょう。

リミッターとかピークリダクションとか(オート)レベルとかローカットフィルターとかの録音設定に関わる事は録音時のヘッドホンモニター出力にもちゃんと反映されます。そうでないと録音の正しい調整が出来ません。それから録音レベルとヘッドホンモニター出力は別々の設定ですから録音レベルは歪まないように適正な設定を行う、ヘッドホンモニター出力は繋げるカメラ側にとって過大入力過小入力にならないよう適切に設定するという流れになります。

書込番号:21082264

Goodアンサーナイスクチコミ!0


yamotomoさん
クチコミ投稿数:6件

2017/07/31 05:18(1年以上前)

>健ちゃん太さん

便乗して質問しますが、今R-05というレコーダーを使ってるんですが、
録音するとバックに「サー」という音が入ってとても気になります(静かな部屋で録音しても防げません)。
ローカットというボタンもありますが、余分な音まで削ってしまうようです。
波形編集ソフトでもカットはできますが、できるなら録音段階でその「サー」を低減したいです。

オススメのレコーダー・機材(アンプ?)・マイクなどがありましたら教えてください。
なお主要目的は効果音などの収録です。

書込番号:21083065

ナイスクチコミ!0


スレ主 re97さん
クチコミ投稿数:88件

2017/07/31 11:29(1年以上前)

>健ちゃん太さん
>DR-05ではまず録音に適したレベルを調節し、さらにその信号をカメラ入力に適したレベルに出力音量調節する
・DR-05での出力音量調節はどうやるのでしょうか?
・今悩んでいる点は、大きな音をリミッターかけて録音すると、DR-05録音では制御できても、カメラ側で制御できない(音が割れてしまう)ことです
※諸事情により、カメラ側でマニュアル録音を極力したくない前提です

>wyniiさん
>カメラに出力するときは、ボリュームを調節して大きな音で入るようにする
・カメラへ出力する際、音を小さくしたいのですが、ボリューム調節ってどうやってやるのでしょうか?
・「録音する音の大きさ」と「出力する音の大きさ」を自動で一致させたりは出来ないのでしょうか?

>sumi_hobbyさん
>録音時のヘッドホンモニター出力にもちゃんと反映されます
>それから録音レベルとヘッドホンモニター出力は別々の設定ですから
・「ヘッドホンモニター出力」とは、例えば、「カメラ側へマイクとして使用する場合の出力」の意味でしょうか?
・それはどこで行うのでしょうか?

書込番号:21083541

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1300件Goodアンサー獲得:153件

2017/07/31 12:07(1年以上前)

>re97さん

DR-05での出力音量調節はどうやるのでしょうか?という質問ですが、DR-05の出力端子は一つだけで、ヘッドフォンと兼用端子ですから、ヘッドフォンの音量調節と同じ方法でやるのが普通です*。

また、DR-05の出力をカメラに入れる場合は、すべての事情に優先して、カメラ側をマニュアルレベルにすることが第一です。
また、カメラ側で入力レベルを「マイク」と「ライン」に切り替え可能な場合は、必ず「ライン」を選択します。

DR-05側はリミッターをかけても、場合によってはオート録音にしてもかまいませんが、カメラ側は必ずマニュアルが前提です。


*普通はそれで問題ありませんが、もしノイズが目立つようなら、このケーブルが使えると思います。(動作確認していませんので、見込みで言ってます)

https://www.amazon.co.jp/dp/B072TT1TZ1/

接続方向によって、音量調整効果の大小(または有無)がありますので、実際に試して効果のある方向で使って下さい。
その際DR-05の音量調整は、ドットが12個あるうち3個が空白で残るぐらいで固定します。最大まで上げてはいけません。
後は、もっぱらこのケーブルで音量調整します。

書込番号:21083607

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1300件Goodアンサー獲得:153件

2017/07/31 12:14(1年以上前)

>yamotomoさん

R-05でそんなに「サー」が目立つことがありますかね?

とりあえず、ここはDR-05のクチコミ掲示板で、紛らわしいので、R-05のクチコミ掲示板に再投稿して下さい。
その際、R-05で録音している際の条件をできるだけ詳しく書いていただけると、解決の糸口になります。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000099166/#tab

書込番号:21083619

ナイスクチコミ!0


スレ主 re97さん
クチコミ投稿数:88件

2017/08/02 12:41(1年以上前)

>健ちゃん太さん
・回答ありがとうございました
・参考になりました

書込番号:21088185

ナイスクチコミ!0


スレ主 re97さん
クチコミ投稿数:88件

2017/08/02 13:06(1年以上前)

>健ちゃん太さん
>DR-05の出力をカメラに入れる場合は、すべての事情に優先して、カメラ側をマニュアルレベルにすることが第一
・これは、DR-05の出力音量画面ではピーク検出できないからですか?
・再生出力画面を見たら、録音入力画面とは異なり、ピーク設定できませんでした
・実際に音を聴きながら調節することは、録音しながらでは実質不可能なので、カメラ側で調節するしかない、という意味ですか?

書込番号:21088240

ナイスクチコミ!0


wyniiさん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:2466件Goodアンサー獲得:595件

2017/08/02 16:05(1年以上前)

すみません見逃していました。

>・カメラへ出力する際、音を小さくしたいのですが、ボリューム調節ってどうやってやるのでしょうか?
>・「録音する音の大きさ」と「出力する音の大きさ」を自動で一致させたりは出来ないのでしょうか?

DR-05では、
マニュアルの録音レベルを巻き戻し<<・早送り>>ボタンで、
再生ボリューム(ヘッドホンも)を上↑ボタンと下↓ボタンで、
それぞれ調整します。

録音側は歪まない範囲で最大に、
再生側は聴きやすい音量(カメラに適切な音量)に調節します。

慣れてきたら、入力の大きさと出力の大きさを一致させることもできますが、録音レベルは大きくするほど音質が上がるので、小さいレベルで調整するのは得策ではありません。
音質の問題がなければ、複数の機器をつなげるときは一カ所だけ調節すれば他の機器も同じレベルで変わるようにすることはよくあります。基準レベル-16dBなりを入れて、全ての機器で同じ-16dBになるようにする。

書込番号:21088524

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1300件Goodアンサー獲得:153件

2017/08/02 20:39(1年以上前)

>re97さん

これは別にDR-05に限った話ではありませんが、レコーダーから出力される信号の大きさというのは、必ず最大値が決まっています。

つまり、録音中であれ、再生中であれ、メーターが0dBまで振れるときの音量が一番大きいわけです。

ですから、「実際に音を聴きながら調節することは、録音しながらでは実質不可能」などと言うことはなく、DR-05の最大音量が、カメラの最大音量として正しく録音されるように調節してやれば、それがカメラ側での最適なレベル調節だと言うことです。

もちろん、カメラ側で受け入れ可能な最大レベル(音が割れない最大レベル)が決まっていますから、DR-05の出力はそのレベルに合わせなければなりません。
それは通常は+−のボタンで行いますが、場合によっては上に紹介したようなボリュームを間に入れることもあります。

その上で、カメラ側の入力レベルを調節して、DR-05が最大レベル(0dB)の時に、カメラも0dBになるように調節するわけです。
あるいは、DR-05は基準トーン-12dB等の信号を発生させられるので、それがカメラでも-12dBになるようにしても同じです。
(基準トーンを合わせるだけでは、最大レベルで音が割れる可能性があるので、まずDR-05側でカメラの音が割れないレベルに調節するのが先です)

以上の調節は、カメラ側がオートレベルになっていたり、リミッターをかけたりしているとうまく行きません。DR-05の出力が大きければ勝手に音量を絞り、小さければ勝手に音量を上げたりするので、両者のレベルを合わせることができないのです。それだけでなく、音量を上げる際に「サー」というノイズまで上げてしまうと、非常に不自然な録音になります。

それに対してDR-05に入ってくる音は自然界の音ですから、最大値がどれだけになるか決まっていません。
したがって、リミッターをかけたり、場合によってはオートレベルにして、レコーダーに入ってくる信号を規制することが有効なわけです。

もっと易しく説明できれば良いのですが、この問題はレコーダーの一番基本的な問題なので、これ以上易しく説明することはできません。このような点を意識しながら、実際にやってみて体得する以外にはありません。

書込番号:21089039

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:1300件Goodアンサー獲得:153件

2017/08/03 00:07(1年以上前)

要するに、現実の音は、大きい音小さい音、遠くの音近くの音、持続的な音瞬間的な音、その他いろいろありますので、何にターゲットを絞り、どのようにレベル設定するかというのは、難しい問題で、経験と知識を必要とすることです。

しかし、機器同士の接続の問題は、もっと単純なことなので、「DR-05で適正音量ならば、必ずカメラも適正音量になる」という関係は(現実の音相手よりも)比較的容易に設定できるということです。

パラメーターはたった2つ、「DR-05の出力レベル」と「カメラの入力レベル」だけなのですから。

しかし、そのパラメーターは自分で設定しなければなりません。
機器同士でやりとりして、自動的に適切なパラメーターを設定できるような機能は存在しません。
逆に、出力側にも入力側にも、オートレベル的な要素が含まれてはいけないと言うことです。

書込番号:21089558

ナイスクチコミ!0


スレ主 re97さん
クチコミ投稿数:88件

2017/08/03 10:36(1年以上前)

>wyniiさん
>再生ボリューム(ヘッドホンも)を上↑ボタンと下↓ボタンで、それぞれ調整します
・いつも左右しか使用していませんでした
・質問した時点では、「上下ボタンを押した後で表示される画面」に全く気が付いていませんでした…

-------------------------------------

>健ちゃん太さん
・詳細解説ありがとうございました
・回答を読んで、音が割れないよう「カメラ側の入力レベル」で調整しようと思いました

>DR-05は基準トーン-12dB等の信号を発生させられる
・基準トーンの意味が分からないのですが、「他の機器で入力レベル調整」する際に便利な機能と推測しました

下記のような感じでしょうか?
1。.DR-05で基準トーン-12dBの信号(-12dBとなる大きさの音?)を発生させる
2.。カメラ側で、入力されたその音に対して、-12dBとなるよう設定

・改めて説明書を読み直してみたいと思います

書込番号:21090120

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

DR-05VER2-J
TASCAM

DR-05VER2-J

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月中旬

DR-05VER2-Jをお気に入り製品に追加する <66

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ICレコーダー]

ICレコーダーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング