『昆虫撮影に於いて』のクチコミ掲示板

2016年 2月26日 発売

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

  • 6段の補正性能を誇る「5軸シンクロ手ぶれ補正」を搭載し、超望遠域での手持ち撮影を可能にした、マイクロフォーサーズマウントの単焦点レンズ。
  • ほこり、水滴の進入を強固にガードする17か所の密封シーリングにより、高い防じん・防滴性能を備えている。
  • 最短撮影距離1.4m(レンズ先端から約1.15m)、最大撮影倍率0.48倍(テレコンバータ MC-14装着時:0.67倍)のテレマクロ性能を実現する。
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥325,488

(前週比:+22,248円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥325,488

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥202,800 (24製品)


価格帯:¥325,488¥385,891 (37店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥420,000

店頭参考価格帯:¥332,639 〜 ¥332,640 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:300mm 最大径x長さ:92.5x227mm 重量:1270g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROオリンパス

最安価格(税込):¥325,488 (前週比:+22,248円↑) 発売日:2016年 2月26日

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのオークション

『昆虫撮影に於いて』 のクチコミ掲示板

RSS


「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」のクチコミ掲示板に
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROを新規書き込みM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ133

返信21

お気に入りに追加

標準

昆虫撮影に於いて

2018/10/02 17:31(1年以上前)


レンズ > オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

スレ主 Orchis。さん
クチコミ投稿数:320件 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのオーナーM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの満足度5 縁側-青い捕虫網 縁側ver.の掲示板青い捕虫網 
当機種
当機種

ギンヤンマ

オオスカシバ

皆さん、こんにちは。

お盆にレンタルをして、その良さを味わってしまいました。。。
悶々とした日々を送っていましたが・・・・・買いました!!!

某ヨドにて、28.3諭吉 に 非売品シール付き の BLH-1 を付けてもらえました!!!

私、昆虫 が メインターゲットです。
以下、拙い写真ではありますが御笑覧ください。

ギンヤンマは、C-AF で、オオスカシバ は MF で 3m 位の距離からです。

あ・・・・・BODY は、OM-D E-M1 Mk-U です。


https://blog.goo.ne.jp/ranmaru0530/e/3fd4af7112a7be837d1770a8094b1a07

書込番号:22154253

ナイスクチコミ!28


返信する
isoworldさん
クチコミ投稿数:6870件Goodアンサー獲得:338件

2018/10/03 16:57(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

アゲハチョウ

ミツバチ

スズメバチ

ミヤマアカネ

 
 なかなかレスがつきませんね。蟲を撮る人は少ないのでしょうかね。ギンヤンマはもっと寄って大きく撮れればね。オオスカシバは眼にピントを合わせてくださいませ。

 活性化のために、カメラは違いますが、身近な蟲の写真を貼っておきます(トリミングはしていません)。昆虫図鑑の写真にならないように、如何に絵になるように撮るかが私の課題です。4枚めの写真はほぼ最短撮影距離で撮っています(レンズの先からトンボまで3cmくらいかな)。

書込番号:22156427

ナイスクチコミ!20


クチコミ投稿数:193件Goodアンサー獲得:13件

2018/10/03 21:17(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

画像1:アサギマダラ(APS-C+100mmマクロ、トリミングなし)

画像2:ツマベニチョウ(APS-C+100mmマクロ、トリミングなし)

画像3:羽化したツマベニチョウ(APS-C+100mmマクロ+三脚+手持ちのLEDライト)

画像4:羽化したツマベニチョウ(APS-C+100mmマクロ+三脚+手持ちのLEDライト)

>Orchis。さん

ブログを拝見しました。力作ですね。

私は、主に花、昆虫、野鳥を撮っています。
自分の独自ドメインのWebサイトに写真を載せているのですが、訳あって(価格.com
で使用しているニックネームと独自ドメインのWebサイトを関連付けられることによっ
て、価格.comに投稿した内容が私だと家族にばれると困るので)、URLは貼り付けませ
ん。悪しからず。

さて、昆虫は、チョウ、ミツバチ、ミノムシを主に撮っていますので、チョウの写真をアップ
します。


>isoworldさん

超望遠ズームレンズは100-400mm(望遠端はフルサイズ換算で640mm)を持っています
が、トンボは撮りたいと思っても、とても鑑賞に堪えるものは撮れません。
今年6月に、アジサイを背景に枯れ枝に止まっているトンボを撮りましたが、トンボの名前
すら知らない有様で、修業が足りません。
今は、手を広げるより、野鳥、花、既に撮っている昆虫を中心に撮り続け、他はGANREF、
PHOTOHITOで他の方の作品を鑑賞して参考にしたいと思っています。

書込番号:22156994

ナイスクチコミ!7


mosyupaさん
クチコミ投稿数:1444件Goodアンサー獲得:81件 風まかせ、カメラまかせ  

2018/10/03 22:19(1年以上前)

ゼフの昨シーズン、そのセットを持った友人とヒロオビミドリシジミを写しに行きました。
見つけたら先ずは遠巻きに望遠レンズで写し、その後可能であれば寄っていくのですが、
遠巻きに写した友人の写真の方が、蝶がほぼ同じ大きさに写った私のE-M1・ZD50oF2macroより鮮明に写っていて(輪郭強調とかでのパッと見の解像感では無い)ビックリしました。
地理的に近づくことができない、または近づかずに写したいシーンで手持ちであれだけ写ることは昆虫撮影で凄いメリットだと思います。(自分の望遠レンズはZD50-200o)
ストレートな細身の鏡胴のおかげで取り回しも良いですよね。

ゼフのポイントで昨シーズン出会ったE-M1mark2+MZD300mmF4ユーザーは、上記の友人除き4人(うち1人は知り合い)。
今シーズン、2人(昨シーズンと被っている人除く)。
シジミチョウ系の撮影マニアだと、それに卵撮り用TGの組み合わせが多いみたいです。

blogの方でちらっと見ましたが、ピントリングずらしは前回ずらしから通常位置に戻した時のピント距離を記憶して、次にずらした時にそこに戻すものなので単にAFからMFに切り替えるのは押しやすいボタンに切り替えを登録する方が実用的です。
切り替えなくてもAF+MFモードで事足りる事も多いかも。
昆虫撮影なら、リングずらしに最短距離を合わせておけば便利なように思います。

書込番号:22157186

ナイスクチコミ!7


isoworldさん
クチコミ投稿数:6870件Goodアンサー獲得:338件

2018/10/04 07:58(1年以上前)

機種不明
機種不明
別機種
機種不明

ウスバキトンボ

ホソヒラタアブ

シロオビアゲハ

ゲンジボタル(闇夜で飛んでいます)

 
 
 おまけに別の種類の蟲の写真を貼っておきます。トンボとチョウの写真は膨大にあります。以前はオオスカシバやホウジャクの写真を撮りました。シオヤアブ、ハナムグリや(名前がよく分からない)、小さなコガネムシもあります(すべて飛翔写真です)。



書込番号:22157799

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:52件

2018/10/04 10:29(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

最近は他の野鳥・猛禽撮影が主でしょうか

こんにちは。


私の撮影対象は鳥の飛翔が中心ですが、鳥の出待ち時間に蝶などの
昆虫類・花も撮っています。

元々被写界深度が深いm4/3システム、鳥・昆虫など撮るには最高のシステムです。
M1U+300f4では強力なシンクロ手ブレ補正6段のお陰で手持ち撮影が出来るので
シャッターチャンスを逃すことも少なくなります。


昆虫撮影で有名な海野プロは旧M1時代に蝶など撮るのに、ピントを少しづつずらして
何枚も撮って合成ソフトで蝶の体全体にピントが合った写真を作成したようです。
M1Uでは海野プロの要望に応えた「深度合成」のソフトを搭載しています。

蝶の姿全体にハッキリ・クッキリとピントが合い、バックのボケはそのままという深度合成
を一度は使ってみたいのですが、いつも手持ち撮影なので三脚を持っていくのが億劫で
実践はいつになるやらです。

書込番号:22158047

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:52件

2018/10/04 10:48(1年以上前)

当機種
当機種
別機種
当機種

時にはこのシステムで花もパチリ!

探鳥中に出会った光景も300f4のままパチリ!

引き続き蝶などもご覧ください。

書込番号:22158070

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:2109件Goodアンサー獲得:175件 縁側-「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板メカロクの写真日記 4 

2018/10/06 01:34(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
機種不明

シオヤアブ

イチモンジセセリ

ノシメトンボ(?)

ルリビタキ ♂

岩魚くんさん、こんばんは。

>昆虫撮影で有名な海野プロは旧M1時代に蝶など撮るのに、ピントを少しづつずらして
何枚も撮って合成ソフトで蝶の体全体にピントが合った写真を作成したようです。
M1Uでは海野プロの要望に応えた「深度合成」のソフトを搭載しています。

ご存じだとは思いますが、E-M1 初代も、Ver.4.0 で「深度合成」を搭載しており、海野先生はアドバイザーとして開発にかかわられたと聞いています。

>蝶の姿全体にハッキリ・クッキリとピントが合い、バックのボケはそのままという深度合成
を一度は使ってみたいのですが、いつも手持ち撮影なので三脚を持っていくのが億劫で
実践はいつになるやらです。

その海野先生が、新宿での E-M1 MarkII 発表フェアの際に、手持ちでの「深度合成」が非常に遣り易くなったと話しておられましたし、手持ち「深度合成」の昆虫作品も展示されていました。

かくいう私は、現在では、E-M1 に 60mm MACRO、E-M1 MarkII に 300mmF4 を装着し、花でも虫でも鳥でも、「深度合成」モードか「プロキャプチャー」モード(殆ど ProCap H)の何れかで撮影することが、シャッターを押す回数で 70〜90% 程度、ファイル数では 95%超になっていて、しかも殆ど手持ち撮影で、三脚を使うことがあるのは、60mm MACRO に中間リングを挟んで等倍超のドアップ撮影をするときくらい、つまり、300mmF4 での「深度合成」モード撮影は、ほぼ100% 手持ち撮影です。

300mmF4 のときこそ三脚を使うべきと考える方が多いと思いますが、60mm MACRO での等倍超の撮影の方が撮影倍率が圧倒的に大きい上に、マクロ撮影ではシフトぶれ成分が大きくなるため、IS の効きが悪くなるのに対して、サンヨンの場合は、撮影倍率が小さい上に、シンクロ IS が効くためでしょうか、私の実感としては、手持ち「深度合成」は 60mm MACRO よりもサンヨンでの方が楽ですね。
 *実をいうと、私の E-M1 は IS の調子が悪いようで、1コマ目と2コマ目の間で画像位置が大きくずれて、
  「合成に失敗しました」が出ることが多いため、E-M1 の IS は OFF にしているので、強力な IS が働く
  E-M1 MarkII で使う、シンクロ IS にもなるサンヨンの方が、益々有利になっています。

三脚は要りません! 手持ち「深度合成」撮影、そんなに難しくはありません! 是非お試しください。

という訳で、300mmF4 で手持ち「深度合成」撮影した昆虫と撮りを貼らせて頂きます。

4枚共通:E-M1 MarkII/300mmF4/深度合成
 1枚目:シオヤアブ/フォーカスステップ:5/カメラ内合成
 2枚目:イチモンジセセリ/フォーカスステップ:2/
 3枚目:ノシメトンボ(?)/フォーカスステップ:2/カメラ内合成
 4枚目:ルリビタキ ♂/フォーカスステップ:2/CombineZP で合成(8 コマ中 4 コマのみ使用)

書込番号:22162041

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:2109件Goodアンサー獲得:175件 縁側-「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板メカロクの写真日記 4 

2018/10/06 01:46(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

ニホンカワトンボ(?)

ハンミョウ

ヒメシジミ(?)

ゴイサギ

続いて、300mmF4+MC-14 で手持ち「深度合成」撮影した昆虫と鳥を貼らせて頂きます。
 *前回分、「昆虫と撮り」になっていました。「昆虫と鳥」に訂正させて頂きます。
  また、2枚目の説明の末尾に「カメラ内合成」が抜けていました。

4枚共通:E-M1 MarkII/300mmF4+MC-14/深度合成/カメラ内合成
 1枚目:ニホンカワトンボ(?)/フォーカスステップ:1
 2枚目:ハンミョウ/フォーカスステップ:5/
 3枚目:ヒメシジミ(?)/フォーカスステップ:2
 4枚目:ゴイサギ/フォーカスステップ:1

書込番号:22162051

ナイスクチコミ!6


スレ主 Orchis。さん
クチコミ投稿数:320件 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROのオーナーM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの満足度5 縁側-青い捕虫網 縁側ver.の掲示板青い捕虫網 

2018/10/06 06:13(1年以上前)

当機種
当機種
当機種

アゲハ

アオスジアゲハ

メスグロヒョウモン

皆さん、おはようおざいます。
そして、たくさんの返信ありがとうございます。
皆さん力作揃いですね。。。

本当にこのレンズ、ヨイですね。。。

書込番号:22162182

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:52件

2018/10/06 19:56(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

目にピントを合わせるとボディのピントが甘くなる

大大トリミング この角度だとブルーの羽根にピントを合わせたくなる

目から体全体に何とかピンが来ているかな?

画質に拘った風景画(カワセミのいる沼)

こんばんは。


>メカロクさん

深度合成の件、私の認識は中途半端だったようでフォローアップ有難うございます。

深度合成もハイレゾと同じように数カット連写・合成でしょうから絶対三脚使用と思って
いました。
今度機会がありましたらチャレンジしてみますが、「フォーカスステップ」の設定は何度か
テスト撮影して体感しないと難しそうです。


最近はカワセミ撮影も飛翔よりも止まり物で、しかも如何に解像させるかに興味が
あります。しかも3枚目の写真のように鳥全体にピンが来ることを目標としています。

以前はシューティングゲーム感覚で何が何でも「飛翔シーン」、今は風景画のように鳥は
小さく片隅に、デカ撮りも含めて画質優先のため低ISO感度に拘って撮っています。

書込番号:22163806

ナイスクチコミ!5


黒革さん
クチコミ投稿数:276件Goodアンサー獲得:7件

2018/10/08 03:36(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
別機種

まぁ

なんというか

ちっちゃいって

便利だよね(・∀・)

 このサイズでも、ちょっとした散歩感覚で持ち歩けるのが一番気に入ってます(^_^)

 ぶれようが露出が合ってなかろうとも、撮影が出来ないよりは良いと思ってます・・・

 しかし、皆さん良く翔中の被写体にピントが合いますよね〜

 まぁ、私も頑張って練習有るのみですが〜〜(・∀・)

書込番号:22167325

ナイスクチコミ!5


sx551さん
クチコミ投稿数:81件Goodアンサー獲得:4件

2018/10/09 21:41(1年以上前)

お、お、お尋ねです。

深度合成、すごいと思い、マニュアルを見ながら設定しようとしたのですが、Focus BKTのメニューが裏文字表示(グレー)され、選択できません。なぜ?

レンズは300mm F4.0 、 カメラはE-M1 MarkUです。出来ないはずがないのですが、なぜメニューから選択できないのか不明。ファームウエアは最新の状態です。

以上、経験豊富なご歴々のお知恵拝借であります。

書込番号:22171612

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:781件Goodアンサー獲得:66件

2018/10/09 21:57(1年以上前)

モードダイアルがiAUTOになってませんか?
P/A/S/Mでお試しを。

書込番号:22171656

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:52件

2018/10/10 10:31(1年以上前)

>sx551さん


えーとですねー。

そこまで入り込めたということは、恐らくレンズのMFクラッチがMFになって
いるからです。
思わずクラッチリングをずらしてしまったのでしょう。

書込番号:22172692

ナイスクチコミ!2


sx551さん
クチコミ投稿数:81件Goodアンサー獲得:4件

2018/10/10 11:18(1年以上前)

汗、汗、汗です。自己解決しました。

おっしゃる通り、レンズの距離環がMFの位置になっておりました。
何でだろう? と、ずっと考えていたのですが、ふとこのことが気になり、レンズを見てみるとやはり・・・。

鳥撮り仲間も言っていますが、不用意にMFになっており、鳥さん撮ろうとしてもAFが動かないなんてことが多く、なぜこんな設計にしたんだろうと。
確かにAFからMFにワンタッチで移行できるため便利と言えば便利なんですがね。

書き込んでいただきましたお二人には感謝申し上げます。

書込番号:22172778

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2109件Goodアンサー獲得:175件 縁側-「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板メカロクの写真日記 4 

2018/10/10 13:28(1年以上前)

sx551さん

>不用意にMFになっており、鳥さん撮ろうとしてもAFが動かないなんてことが多く、なぜこんな設計にしたんだろうと。

「MFクラッチ」が貴方にとって迷惑な機能であれば、初期設定の「有効」を「無効」に設定変更するだけで、解決できますよ。

書込番号:22173088

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2109件Goodアンサー獲得:175件 縁側-「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板メカロクの写真日記 4 

2018/10/10 13:41(1年以上前)

当機種
別機種
当機種
当機種

シオカラトンボ(?)♂

手載り<サカハチチョウ>

ルリビタキ ♂

モズ ♂

投稿してから1時間半以上経っても反映されず、先ほどの投稿は反映されたので、再投稿してみます。重複したらゴメンナサイ!

**************
岩魚くんさん、こんにちは。
反応が遅くて申し訳ありません。

>深度合成もハイレゾと同じように数カット連写・合成でしょうから絶対三脚使用と思っていました。

確かに両モードとも8コマ撮って合成しますが、ハイレゾは正確に半画素分だけずらす必要があるので、手持ち撮影で画像位置がずれてしまうと、完全に元の位置に戻して正確に半画素分ずらすのは大変なんだろうと思います。
ところが、深度合成の方は、例えば撮影中にカメラがぶれたり被写体が同じ形のまま動いたりして、画像位置が少々ずれても、合成ソフトで位置合わせしてから合成して呉れるので、各コマに「ぶれ」がなければ大きな問題はないようです。
 *ピントをずらして撮影するということは撮影倍率が変わることでもあり、8コマの画像の大きさは全て異なっていますが、
  これも合成ソフトで補正してから合成して呉れます。

ただし、飽く迄「例えば撮影中にカメラがぶれたり被写体が同じ形のまま動いたりして、画像位置が少々ずれても」であって、例えば昆虫が触覚だけを動かしたり、風で2つの花が別の方向に揺れたりなど、「同じ形のまま」でなくなると、どこかを合わせればどこかは位置ずれするため、カメラは「合成できませんでした」と白旗を挙げるか、強引に合成して部分的に多重写りになるかのどちらかになります。
 *E-M1 では前者が多く、E-M1 MarkII では後者が多いように感じます。

では、どの程度の時間、被写体が動かずにじっとしていて呉れればいいかというと、連写速度に大きな影響を与えるほどの低速 SS でなければ、E-M1 の場合は2秒程度、E-M1 MarkII の場合は1秒程度のようです(測定は難しいので感覚的なものです)。

>今度機会がありましたらチャレンジしてみますが

上記の通り、E-M1 MarkII の場合は僅か1秒程度じっとしていて呉れれば深度合成可能ですので、例えばカワセミなどなら、機会はいくらでもあると思います。
デジタルなんですから、失敗してもコストが掛かる訳じゃないので、余り慎重にならず、兎に角遣って見て、失敗したら失敗の原因を考える・・・を繰り返して、スパイラルアップすればいいのではないでしょうか?

>「フォーカスステップ」の設定は何度かテスト撮影して体感しないと難しそうです。

仰る通り、「フォーカスステップ(以降 Fs)」(と絞りの組み合わせ)は難しい課題で、私も初めの内は色々試していましたが、何しろ Fs を変更するにはメニューの深い階層に入らなければならず面倒なので、今では殆ど諦めて、等倍超の大倍率撮影(Fs は大きくする必要あり)などでない限り、60mm MACRO の場合は「Fs5」、300mm の場合は「Fs2」に固定して、絞りだけで調整することが多くなっています。
 *直前に変更したメニューが「フォーカスブラケット」関連の場合でさえ、「Focus BKT」画面を出すまでにボタンを5回も押す
  必要があります。
  OLYMPUS には、何とかもっと手軽に変更できるよう、改善をお願いしているのですが、なかなか実現しません。

>最近はカワセミ撮影も飛翔よりも止まり物で、しかも如何に解像させるかに興味があります。しかも3枚目の写真のように鳥全体にピンが来ることを目標としています。

私の4枚目(ルリビタキ)と似たような大きさですね。これは「Fs2」「F4.5」で、しかも8コマ中4コマ使用(残りの4コマは、ルリビタキよりも後ろにピントが来ている)ですから、岩魚くんさんの3枚目は、MC-14 併用を考えても「Fs2」「絞り開放」で全身にピントが来て余るくらいと考えられ、背景を暈すには「Fs1」にするか、私のように PC で必要なコマだけ合成する方が良さそうです。

>以前はシューティングゲーム感覚で何が何でも「飛翔シーン」、今は風景画のように鳥は
小さく片隅に、デカ撮りも含めて画質優先のため低ISO感度に拘って撮っています。

4枚目のようなものが多いようですから、「Fs1」「絞り開放」を基本とされるのが良さそうですね。
 *因みに私の方は、2年ほど前までは「飛翔シーン」は殆ど撮らず(正確には「撮れず」)、ほぼ止まりもの専門でしたが、
  E-M1 MarkII 発売数ヶ月前から「飛翔シーン」撮影に挑戦し始め、「プロキャプチャー」搭載の E-M1 MarkII 発売時導入以後、
  「飛翔シーン」撮影が面白くて仕方なくなりました。
 *私の場合、花の深度合成では、主役全体にピントを中てながら前後は大きく暈すように心掛けていて、「Fs4」や「Fs3」も
  試行中です。
  鳥や虫の深度合成でも、その気持ちはあり、一時は「Fs1」に設定していたのですが、被写体が近い場合に主役全体にピンが
  来ないことがあって、「Fs2」に戻してしまいました。

今回は、スレタイの昆虫を2枚、スレ違いの鳥を2枚貼らせて頂きます。
 4枚共通:手持ち撮影/カメラ内合成
  1枚目:シオカラトンボ(?)♂/E-M1 MarkII/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO/Fs1
   *丸ボケは多重写りすることが多いのですが、ご覧の通り、綺麗に写ることもあります。
  2枚目:手載り<サカハチチョウ>/E-M1/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO/Fs5
   *左手に蝶を載せているので、当然のことながら片手撮りです。
   *吸蜜管が僅かに多重写りしているようです。
  3枚目:ルリビタキ ♂/E-M1 MarkII/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO/Fs2
   *ルリビタキは尾羽を動していることが多く、この写真でも僅かに多重写りしていますし、頭部上の境界も少し不自然です
    が、先ず先ずの写りではないでしょうか?
  4枚目:モズ ♂/E-M1 MarkII/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+MC-14/Fs2
   *腹の羽毛が少し風になびいたようで、多重写りが認められます。

以上、少しでも参考になる部分があれば幸いです。

書込番号:22173108

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2109件Goodアンサー獲得:175件 縁側-「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板メカロクの写真日記 4 

2018/10/10 13:50(1年以上前)

文字数制限のため、前レスでは僅かに書き切れなかったので、こちらに追記させて頂きます。

私はブログも遣っており、現在ではブログのサムネールをクリックすると、「フォト蔵」にアップした大きな(原則として長辺 1600 ピクセル)画像が開くようにしていますが、「フォト蔵」の「深度合成した「動物」」アルバムも2冊目に入っています(現時点の画像合計 324 枚)ので、よろしければご笑覧ください。
  深度合成した「動物」−1  http://photozou.jp/photo/list/172109/8782598
  深度合成した「動物」−2  http://photozou.jp/photo/list/172109/9193822
 *中には、敢えて入れた「多重写りした写真」(例えば片側数眼のコサギなど)もあります。
 *アルバムの見方については、次をご覧ください。
  「フォト蔵」 アルバムの 見方  https://blog.goo.ne.jp/mekaroku4/e/ab07d202508d53e5d9fb487abeeb9a5c

書込番号:22173116

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2109件Goodアンサー獲得:175件 縁側-「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板メカロクの写真日記 4 

2018/10/10 18:47(1年以上前)

ゴメンナサイ!

2つ上のレスで、
 >今回は、スレタイの昆虫を2枚、スレ違いの鳥を2枚貼らせて頂きます。
と述べましたが、2枚目はレンズが違っていました(写真を選ぶときに、レンズのことが頭から抜けていました。)

申し訳ありません。

書込番号:22173605

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:52件

2018/10/10 21:58(1年以上前)

当機種
当機種

以外とスッキリ綺麗な顔のエイリアン

小さなハチ メインは花?それともハチ?

>メカロクさん


こんばんは。

ご丁寧にありがとうございます。
これだけの内容を書くには相当時間が掛かったことでしょう。

私はこの300f4を手にいれてからは撮り易さからマクロ60mmは手放してしまい、
鳥撮りから何でもこの一本で済ましてしまいます。
適度な被写界深度・ボケ具合・解像、そして被写体との距離も適度に取れてサクサクと
撮れる万能レンズ化となっています。

鳥涸れの夏場も過ぎ、これから近場のカワセミも含めて鳥撮りの機会も多くなりますから
Fsと絞りの関係とか実体験していきたいと思います。


書込番号:22174064

ナイスクチコミ!2


E-M1 MkVさん
クチコミ投稿数:1件

2020/10/13 19:17(1ヶ月以上前)

レス付けてる爺さん、カメラもレンズも場違いぢゃん。偉そうに。。。

書込番号:23723881 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
オリンパス

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

最安価格(税込):¥325,488発売日:2016年 2月26日 価格.comの安さの理由は?

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROをお気に入り製品に追加する <454

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング