『ワイヤレス撮影について』のクチコミ掲示板

2016年 4月28日 発売

PENTAX K-1 ボディ

  • ペンタックス初の35ミリフルサイズデジタル一眼レフカメラである上級機。約3640万画素CMOSイメージセンサーや画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載している。
  • 独自の本体内5軸対応手ブレ補正機構「SR II」を搭載。角度ブレにくわえて、マクロ撮影時に発生しやすいシフトブレや回転ブレにも対応する。
  • フレキシブルチルト式液晶モニターを採用し、上下約44度、左右約35度まで可動。台座部からモニターを引き上げて真上からのウエストレベル撮影も行える。
PENTAX K-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥136,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥137,296

ムラウチ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥109,800 (3製品)


価格帯:¥136,800¥203,745 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥136,800 〜 ¥136,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

PENTAX K-1 ボディ の後に発売された製品PENTAX K-1 ボディとPENTAX K-1 Mark II ボディを比較する

PENTAX K-1 Mark II ボディ

PENTAX K-1 Mark II ボディ

最安価格(税込): ¥179,705 発売日:2018年 4月20日

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g
 
  • PENTAX K-1 ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 ボディのオークション

PENTAX K-1 ボディペンタックス

最安価格(税込):¥136,800 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月28日

  • PENTAX K-1 ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 ボディのオークション


「PENTAX K-1 ボディ」のクチコミ掲示板に
PENTAX K-1 ボディを新規書き込みPENTAX K-1 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ30

返信10

お気に入りに追加

標準

ワイヤレス撮影について

2016/08/16 21:12(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > ペンタックス > PENTAX K-1 ボディ

スレ主 kyurameruさん
クチコミ投稿数:38件

今までk-30を使っており、勢いでk-1を買ってこれからもっと写真について勉強したいと思っております。
そこで、ストロボのワイヤレス撮影について質問なのですが、ストロボについて調べているとワイヤレス撮影には2つストロボが必用というような内容を見たのですが、2つ使用せずに一灯での使用は可能なのでしょうか?またどのような機材なのか教えていただけないでしょうか?

書込番号:20120315

ナイスクチコミ!3


返信する
22bitさん
クチコミ投稿数:1129件Goodアンサー獲得:161件

2016/08/16 23:22(1年以上前)

>2つ使用せずに一灯での使用は可能なのでしょうか?

K-1では内蔵ストロボがないため、1台のストロボではワイヤレス撮影はできません。
(K-30は内蔵ストロボでワイヤレスでのストロボ制御が可能なので、1台ストロボを用意すればOK)

K-1で、PENTAX純正でワイヤレス撮影をしたい場合には、必ず2台のワイヤレス対応ストロボ
(現行品だとAF540FGZII、AF360FGZII)が、必要となりますので、2台ご用意ください。
マニュアルに従えば、普通にワイヤレスストロボ撮影はできるかと思います。
自動的に調光もしてくれるので、楽といえば楽。ただし、光パルス方式という光での伝送のため
受信側のストロボの設置場所が、ある程度制限されます。(光が届かない場所に設置できない)

ここまでは純正品での話。

自分の場合この数年はもっぱら、純正ストロボに、電波式のワイヤレス送受信機を用いて、ワイヤレス
ストロボ撮影を行っています。これですと、1台のストロボでも撮影できますが、2台の送受信機が必要となります。

CactusV6 (ハイスピードシンクロ非対応)
http://www.imagevision.jp/products/cactusv6.html

ハイスピードシンクロに対応した、CactusV6II
http://www.imagevision.jp/products/cactusV6ll.html

これを組み合わせることで、ワイヤレスでも撮影でき、電波式のために設置場所制限もかなり緩和されます。
ただし、送信側(カメラ側)に1台必要、受信側のストロボ個数ごとに1台用意する必要があります。

また、自動調光はしてくれないので、撮影者自身で光量を調節する必要があります。
そういう意味では、やや敷居が高いかと思います。慣れてしまえば、カメラ側に装着したCactusV6から
受信側のストロボの光量調整が一括してできるので、とても楽なのですが。

CactusV6よりもお手軽な電波式の送受信機も存在しますが、日本国内で利用ができる
技適(技術基準適合証明)マークを取得していないものだったりするケースもあるので、十分にご注意ください。

書込番号:20120744

ナイスクチコミ!8


スレ主 kyurameruさん
クチコミ投稿数:38件

2016/08/17 00:48(1年以上前)

22bitさん
もの凄い、タメになる話ありがとうございました!!なるほど、因みに、送受信機を2台じゃなくても、送信機CactusV6llと受信機つきのCactus RF60でも可能なんですね!!(多分・・・)
このRF60ってやつは純正のやつとどれくらい差があるのかとても気になります・・・・

書込番号:20120930

ナイスクチコミ!2


22bitさん
クチコミ投稿数:1129件Goodアンサー獲得:161件

2016/08/17 05:45(1年以上前)

>送信機CactusV6llと受信機つきのCactus RF60でも可能なんですね

厳密に言うと、RF60は送信機能も備えていますが、可能ですよ。

>このRF60ってやつは純正のやつとどれくらい差があるのかとても気になります

基本的にRF60は、自動調光がないマニュアルストロボにCactusV6II機能が内蔵されているものですね。
RF60を持ってはいませんが、AF540FGZIIよりも一回り大きく重たいですよ。(店頭デモ機で確認済み)

自分で調光するのが苦にならなければ、これでもよいと思いますが。
今の時点でストロボを所有されているのかがわかりませんが、最初のストロボということであれば
純正を選択していた方がつぶしもきいて、良いかなと。

書込番号:20121162

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:34545件Goodアンサー獲得:317件

2016/08/17 07:20(1年以上前)

kyurameruさん
メーカーに、電話!

書込番号:20121268 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 kyurameruさん
クチコミ投稿数:38件

2016/08/17 20:43(1年以上前)

>22bitさん
おおぉ、なんとお詳しい!!お忙しいなかありがとうございます。
因みに純正となるとAF360FGZ IIやらAF201FGなどがありますがレフ板使ってバウンスで人撮影する場合光量はどの位必用なのでしょうか?AF201FGはワイヤレスでは無いですけどCactusV6Iを使用すればワイヤレス可能でなおかつ自動光調も可能なんですかね?

書込番号:20122840

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2016/08/17 20:54(1年以上前)

ワイヤレスで信号を送るために1式必要です。
そして信号を受けて発光させるためにも1式が必要です。
離れた2灯を発光させるには、2式必要です。

総合計で3式の「受信装置兼送信装置」が必要だと思います。

書込番号:20122871 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


22bitさん
クチコミ投稿数:1129件Goodアンサー獲得:161件

2016/08/18 06:06(1年以上前)

>レフ板使ってバウンスで人撮影する場合光量はどの位必用なのでしょうか?

逆にお聞きしますが、どういった場面を想定していますか?

一口にそういう撮影といっても、室内・屋外の場所や昼間・夜間など、明るさなどによって大きく変動しますから
定量的に答えられるものではありませんよ。

ただ、日中の晴天下での半逆光でのレフバウンスだと若干心許ない可能性もありますが。
自分の場合はもっぱらAF540FGZかAF540FGZIIでストロボディフューザーを使ってのハイスピードシンクロ撮影が多いですが
青天下での逆光だとそれでも光量不足を感じるときがありますけどね。

>AF201FGはワイヤレスでは無いですけどCactusV6Iを使用すればワイヤレス可能でなおかつ自動光調も可能なんですかね?

ワイヤレスにはできますが、自動調光は前述したように、できませんよ。
繰り返しますが、CactusV6では、自動調光でのワイヤレス発光はできません。
ストロボに依存する話ではなく、CactusV6およびV6IIの仕様として、TTL信号をワイヤレスで飛ばさないからです。

実際にAF201FGをCactusV6、V6IIにて使うことがありますが、他のストロボと同様に手動で調光することができます。
あいにく、CactusV6IIのプロファイルにAF201FGがないのですが、それでもそれなりに光量調整はできます。
AF201FG本体ののマニュアル光量調整だとフルか1/4しかありませんので、それよりかは使いやすくなりますね。
室内で補助光的に使う2灯目としてなら有りと思います。

>けーぞー@自宅さん

>総合計で3式の「受信装置兼送信装置」が必要だと思います。

式 とは、そういう意味で使うものではありませんよ。道具一式とか、機材一式とか、物の集合体を示す言葉です。
素直に、1台、2台と呼称すれば良いと思いますし、そもそも質問者の意味が必要台数を聞いているわけではないと思いますが。

書込番号:20123716

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2016/08/18 07:37(1年以上前)

式は構成内訳を書かないと無意味でしたね。

カメラ+カクタス
フラッシュA+カクタス
フラッシュB+カクタス
です。


書込番号:20123811 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4231件Goodアンサー獲得:99件 GANREF 

2016/08/18 07:38(1年以上前)

あのー、レフ板にバウンスさせる場合、自動調光せずに普通はマニュアル調光にすると思うのですが。。。

真っ白なレフ板に合わせてどうするのかという話です。

あと、多灯の場合もやはりマニュアル調光になると思います。
自動調光はあくまで一灯の時の最適な光量を計算しているので。

書込番号:20123813 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 kyurameruさん
クチコミ投稿数:38件

2016/08/23 10:27(1年以上前)

返信遅くなってすみません・・・

>けーぞー@自宅さん
親切にありがとうございます。質問が伝わりにくく大変申し訳ございませんでした!!

>22bitさん
すみません、勉強不足で22bitさんのコメを読んで色々調べていたら返信遅くなりました。
場所によって必要な光量まで考えていませんでした・・・比較的新しいAF201FG以外に今まで発売されていた上位機種があったので、めったに使う光量じゃないからこの安い機種が発売されたのかと勘違いしておりまして、例えば、広いホールでの撮影にも使えて、外の夕暮れ時逆光のときにも使えてというような、全てのシーンに対応できるのかと思っていました。
やはり、高めのストロボを購入しないといけないのですね・・・本当にありがとうございます!!

>はるくんパバさん
回答ありがとうございます。たとえば一灯でもレフでバウンスさせるのであればマニュアルが良いと言う事でしょうか???

書込番号:20136810

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「ペンタックス > PENTAX K-1 ボディ」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-1 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-1 ボディ

最安価格(税込):¥136,800発売日:2016年 4月28日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-1 ボディをお気に入り製品に追加する <1014

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング