『DRV-610+旧CA-DR150とバッテリー自体の劣化』のクチコミ掲示板

2016年 3月上旬 発売

DRV-610

  • フルハイビジョンを超える3M高解像度録画を実現したドライブレコーダー。4つの録画モードのほか、衝撃を検知する「Gセンサー」、GPS機能を搭載。
  • 前方の車との距離を検出し、安全な距離が保たれていない場合に警告音で知らせる「前方衝突警告」など、ドライブをサポートする「運転支援機能」を採用。
  • WDRにより、明暗差が激しい環境の白とびや黒つぶれを抑える。2.7型液晶モニター、ダブルmicroSDカードスロットを装備し、16GB microSDHCカードが付属。
DRV-610 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

本体タイプ:一体型 画素数(フロント):総画素数:340万画素 駐車監視機能:標準 DRV-610のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • DRV-610の価格比較
  • DRV-610の店頭購入
  • DRV-610のスペック・仕様
  • DRV-610のレビュー
  • DRV-610のクチコミ
  • DRV-610の画像・動画
  • DRV-610のピックアップリスト
  • DRV-610のオークション

DRV-610ケンウッド

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 3月上旬

  • DRV-610の価格比較
  • DRV-610の店頭購入
  • DRV-610のスペック・仕様
  • DRV-610のレビュー
  • DRV-610のクチコミ
  • DRV-610の画像・動画
  • DRV-610のピックアップリスト
  • DRV-610のオークション

『DRV-610+旧CA-DR150とバッテリー自体の劣化』 のクチコミ掲示板

RSS


「DRV-610」のクチコミ掲示板に
DRV-610を新規書き込みDRV-610をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信14

お気に入りに追加

解決済
標準

DRV-610+旧CA-DR150とバッテリー自体の劣化

2019/03/08 23:09(1年以上前)


ドライブレコーダー > ケンウッド > DRV-610

スレ主 keiji2さん
クチコミ投稿数:43件

ハリアーにDRV-610+旧CA-DR150を設置し、駐車モード設定OFFで常時録画をしています。
CA-DR150の設定は、電圧カットオフ11.8V、オフタイマー設定12時間で固定です。
DRV-610のLCD表示設定は、1分でOFF。
納車から25カ月目にバッテリーが初めて上がりました。その後、バッテリー上がりが怖かったので、
DRV-610本体のUSB電源端子の接続ケーブルを外した状態で車を使用していました。
その1カ月弱後に2回目のバッテリー上がりがありました。
ドライブレコーダによるバッテリーへの負荷をほぼゼロにしたにも関わらず、
2回目のバッテリー上がりが発生したということは、ドライブレコーダーによってバッテリーへの負荷の蓄積が大きく
バッテリー本体が通常の使用時よりも早く劣化したものと考えてしまいます。
ちょいのりが多いものの、新車から2年足らずでバッテリー自体が劣化したということだと考えるのが妥当でしょうか。
バッテリーを新品に交換するにしても、付けているドライブレコーダーを使わないのはもったいないので
どうしたものかと考えています。
新CA-DR150を使ったとしてもタイマー設定が12時間から6時間だし、駐車監視をしないのかというと使いたい。
駐車監視ケーブルは、バッテリー劣化とトレードオフでしょうか。
アドバイスお願い致します。


書込番号:22518223

ナイスクチコミ!1


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:3873件Goodアンサー獲得:491件

2019/03/09 00:59(1年以上前)

>keiji2さん
通常バッテリーは2〜3年で交換ですのであまり車を動かしていなければ、CA-DR150を使っていなくても、そんなものでしょう。

駐車監視onで常時監視ですね。電圧監視モードは何種類かあるようですが、もう少し高めの電圧設定にするか、バッテリーの様子はバッテリーチェッカーでチェックしていれば分かるので、バッテリーが上がり気味になったら充電すればよいのではないでしょうか。自宅車庫があれば充電器を購入し、なければディーラーやGS等で充電してもらったら?

参考のスレッドがありました。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000858282/SortID=20537130/

書込番号:22518437

ナイスクチコミ!0


スレ主 keiji2さん
クチコミ投稿数:43件

2019/03/09 01:17(1年以上前)

バッテリー チェッカー いいですね。
沢山の車を乗ってきた訳ではないですが、3年の初回車検を受けずにバッテリー上がりを経験したことがなかったので。

書込番号:22518469

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:211件Goodアンサー獲得:25件

2019/03/09 06:48(1年以上前)

>keiji2さん
>新CA-DR150を使ったとしてもタイマー設定が12時間から6時間だし、

ケンウッド純正にこだわらないのであれば、下記の電源ケーブルがありますよ。

『CA-DR150よりも使えるかもしれない駐車監視ケーブル』
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22385555/

書込番号:22518689

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:46354件Goodアンサー獲得:13411件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2019/03/09 07:18(1年以上前)

keiji2さん

旧CA-DR150では電圧カットオフ設定値とオフタイマー設定値は下記の通りですね。

・電圧カットオフ設定値:11.8V、12.6V、12.8V、13.0V

・オフタイマー設定値:12時間、24時間、36時間、48時間

これではオフタイマー設定が最も短い時間でも12時間と長いです。

又、電圧カットオフ設定値を11.8Vよりも上げると12.6Vになります。

この電圧カットオフ設定値では車のバッテリーが少し劣化していたり、充電量が少し減っていれば直ぐに駐車監視を止めてしまいそうです。

以上の事よりちょい乗りメインで、旧CA-DR150を使って駐車監視を行うのは厳しいように思えます。

これに対して新CA-DR150はオフタイマー設定が最も短い時間では、keiji2さんのお考えのように6時間です。

ただ、新CA-DR150の電圧カットオフ設定値は下記のように実用的な設定が可能になっているのです。

・電圧カットオフ設定値:12.0V、12.2V、12.4V、12.6V

これなら電圧カットオフ設定値を12.2Vとか12.4Vに設定しておけば、随分と車のバッテリーの消費を抑えられそうです。

又、↓のKNA-DR350のレビューの中で説明しているユピテルの電圧監視機能付電源直結ユニットOP-VMU01+電源直結コードOP-E755を取り付ける方法もありそうです。

https://review.kakaku.com/review/K0000808286/ReviewCD=957795/#tab

OP-VMU01なら下記のような電圧設定と時間設定が可能になります。

・電圧設定:11.6V、11.8V、12.0V、12.2V

・時間設定:使用しない、0.5時間、1時間、2時間、3時間、4時間、6時間、12時間

つまり、OP-VMU01では細かな時間設定が可能になるので、随分と車のバッテリーの負荷を減らした駐車監視が出来そうです。

それと私も使用していますが↓のような車のアクセサリーソケットに差し込んで使う電圧計を設置すれば如何でしょうか。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/hotstore/mot01248.html?sc_e=slga_pla#ItemInfo

この電圧計でエンジンを切った時の車の電圧を確認すれば、車のバッテリーの充電状態が分かるようになるからです。

あとは車の駐車場が自宅なら、これも私も使っていますが↓のようなバッテリー充電器を使って定期的に充電する方法があります。

http://www.daiji.co.jp/products/product01/sc-1200

このバッテー充電器を使う前は2年でおしゃかとなった車のバッテリーが、定期的にバッテリー充電器で充電を行う事で3年が経過してもバッテリーは元気な状態を維持しています。


以上のように駐車監時間や駐車監視時の電圧設定を見直したり、車のバッテリーの充電状態の確認や定期的にバッテリーの充電を行う方法がありますのでご検討下さい。

書込番号:22518728

ナイスクチコミ!1


スレ主 keiji2さん
クチコミ投稿数:43件

2019/03/09 10:05(1年以上前)

>サムシンニューさん
他にも使えそうな駐車監視ケーブルがあるんですね。

>スーパーアルテッツァさん
電圧カットオフ設定値の意味するところが理解できていないんですよね。

>新CA-DR150の電圧カットオフ設定値は下記のように実用的な設定が可能になっているのです。
>・電圧カットオフ設定値:12.0V、12.2V、12.4V、12.6V
>これなら電圧カットオフ設定値を12.2Vとか12.4Vに設定しておけば、随分と車のバッテリーの消費を抑えられそうです。

例えば、12.0Vとかに設定したとすると、12.0V下回るまで駐車監視をつづけるのですよね。
その後、車乗らなかった場合など更に電圧降下して、ついには車がONしなくなる電圧になるのではないでしょうか。
つまり、電圧カットオフ設定値を低く設定することは、バッテリーの消費は増大させるにつながると思っていましたが、

また、旧CA-DR150のトリセツには気になる一文がありました。
オフタイマー動作によって電源供給が停止したあと、車両のバッテリーによる電圧に余裕がある場合は
再度電源供給を始めることがあります。(省略)故障ではありません。
新品で満充電のバッテリーのときは、オフタイマーの設定時間を越えて
バッテリーが頑張れるまで監視を続ける仕様だtったということを意味するのかなと。
バッテリーの早期劣化の一因かなと?

考え違いだったら御免なさい。


書込番号:22519071

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:46354件Goodアンサー獲得:13411件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2019/03/09 11:08(1年以上前)

keiji2さん

CA-DR150はkeiji2さんもご存知のように電圧カットオフ設定値、若しくはオフタイマー設定値まで駐車監視を行います。

この時に電圧カットオフ設定値を12.0Vに設定するよりは、12.2Vに設定した方が早めに駐車監視を停止します。

早めに駐車監視を止めるという事は、車のバッテーの消費量も減ります.

つまり、電圧カットオフ設定値に関しては高い電圧に設定する程、車のバッテリーには優しい設定と言えるでしょう。

又、車のバッテリーの充電不足が継続するとバッテリーの寿命を短くしますので、高めの電圧カットオフ設定値が良いでしょう。

ただ、ちょい乗りメインで駐車監視を続けていたら、12.6Vや12.4Vという設定では直ぐに駐車監視を止めてしまう事が予想されます。


それなら衝撃を検知してから、本体が起動して録画を開始する方式の駐車監視になりますが、下記のDRV-830に機種を変更する事も検討してみては如何でしょうか。

https://www.kenwood.com/jp/products/drive_recorder/drv_830/

DRV-830なら駐車監視時の消費電流値が0.5mA程度と極小なので、車のバッテリー上がりを心配する事無く、何日間でも駐車監視が可能だからです。

何れにしても現状のkeiji2さんの車の乗り方なら、CA-DR150を使った駐車監視を厳しそうです。

書込番号:22519221

Goodアンサーナイスクチコミ!0


njiさん
クチコミ投稿数:889件Goodアンサー獲得:151件 DRV-610のオーナーDRV-610の満足度5

2019/03/09 11:16(1年以上前)

>keiji2さん
>ハリアーにDRV-610+旧CA-DR150を設置し、駐車モード設定OFFで常時録画をしています。
>CA-DR150の設定は、電圧カットオフ11.8V、オフタイマー設定12時間で固定です。
>DRV-610のLCD表示設定は、1分でOFF。

旧CA-DR150の電圧カットオフが11.8Vと低かったのが原因と思います。
次の設定値は12.6Vとなりますがすぐ到達して監視時間が短くなりそうです。

>納車から25カ月目にバッテリーが初めて上がりました。

バッテリーは通常利用なら3年以上は持つと思います。

>その後、バッテリー上がりが怖かったので、
>DRV-610本体のUSB電源端子の接続ケーブルを外した状態で車を使用していました。
>その1カ月弱後に2回目のバッテリー上がりがありました。

一度バッテリーが上がりますと次も上がりやすくなります。

>ドライブレコーダによるバッテリーへの負荷をほぼゼロにしたにも関わらず、
>2回目のバッテリー上がりが発生したということは、ドライブレコーダーによってバッテリーへの負荷の蓄積が大きく
>バッテリー本体が通常の使用時よりも早く劣化したものと考えてしまいます。

1回目上がり時点でダメージが想定以上になっていたと思います。

>ちょいのりが多いものの、新車から2年足らずでバッテリー自体が劣化したということだと考えるのが妥当でしょうか。

少なくとも週に40分以上エンジンがかかっていたのでしたら、ドライブレコーダーの影響で劣化が早まったと思います。

>バッテリーを新品に交換するにしても、付けているドライブレコーダーを使わないのはもったいないので
>どうしたものかと考えています。

本体設定で駐車モードOFF、旧CA-DR150の設定でカットオフ電圧を13.0V、タイマーを12時間としておけば、
ACCをOFFにしたあとすぐに13.0Vを下回って完全に電流供給を遮断しますので、
駐車モードはほぼ使えなくなりますが、ドライブレコーダーによるバッテリー上がりの心配はないと思います。

>新CA-DR150を使ったとしてもタイマー設定が12時間から6時間だし、駐車監視をしないのかというと使いたい。
>駐車監視ケーブルは、バッテリー劣化とトレードオフでしょうか。

現状のドライブレコーダーの駐車監視は発展途上でして、
駐車監視待機中に暗電流が大きいものとそうでないものの以下の2つに分けれられると思います。

1.駐車監視待機中も録画していて、振動検出前から動画を残す方式
2.駐車監視待機中は録画せず、振動検知数秒後から録画を開始する方式(純正方式)

1が理想ですが、現状では暗電流が大きくバッテリーへの負荷が大きいのでお勧めではありません。
2は振動数秒後からの動画になり、効果が低下しますが駐車監視待機中の暗電流が低くバッテリーも
3年以上は持つのではないかと思います。

>アドバイスお願い致します。

駐車監視は上記2の方式でも使いたいとの事でしたら、DRV-610+新旧CA-DR150の組み合わせは不可能です。
たとえ新CA-DR150で12.2Vに設定しても暗電流が大きいですのですぐに到達して録画時間が短くなります。
DRV-830(本体18,000円位)+CA-DR100(駐車監視対応直結配線オプション2,000円位)をお勧めいたします。

書込番号:22519232

ナイスクチコミ!0


yuccochanさん
クチコミ投稿数:7660件Goodアンサー獲得:1337件

2019/03/09 13:18(1年以上前)

keiji2さん

バッテリー上がりを起こさないようにするためには、
自宅に着く(長時間駐車する)前の10分位は、アイドリングストップをオフにする。
 この目的は、長時間駐車前は、できるだけ満充電に近づけるためです。

愛車は、ダイハツ車のアイドリングストップ車ですが、
走行中の最低電圧は、11.1V、最高電圧は、15.6Vです。
多くの場合は、11.3V〜14.8V位を行き来します。
で、11V強の状態で、自宅に着くと、バッテリーはかなり放電した状態で、
長時間駐車する事になるので、バッテリー上がりを起こしやすくなるのです。
そして、アイドリングストップをオフにすると、14V強を保ちますので、
オフにする事で、満充電に近づくという事です。

尚、11.0Vを切ると、アイドリングストップ中にエンジンがかかります。

愛車はダイハツ車ですが、多分トヨタ車も同じような動きになると推定しています。

書込番号:22519508

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:4969件Goodアンサー獲得:1075件

2019/03/09 20:41(1年以上前)

>keiji2さん
初期型CA-DR150の不具合が沢山ありバッテリー上がりが多発していました。

アイドリングストップ+充電制御車はバッテリー電圧が満充電されている事が少なく特にバッテリー上がりします。

チョイ乗りの方はあまりバッテリー充電されず電圧監視していないと上がります。

アイドリングストップ車でのバッテリー上がり対策は常時アイストキャンセル位しか無くナビ等で電圧監視する位だと思います。

充電制御車のバッテリーの充電の仕方は減速時に最大電圧で充電するので普通にチョイ乗りだとほぼ充電されていないと思います。

とりあえずCA-DR150の使用をやめてドラレコ付属のシガーソケットで使用しアイドリングストップキャンセルしてみれば如何ですか?

現在の多くのアイドリングストップ車で駐車監視ドラレコを使うなら電圧監視常時録画タイプで無く衝撃時のみ録画するタイプの駐車監視ドラレコの方がバッテリー上がりを少しは低減出来ると思います。

書込番号:22520438 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 keiji2さん
クチコミ投稿数:43件

2019/03/09 20:54(1年以上前)

>スーパーアルテッツァさん
>njiさん

一文、一文よくわかり、納得できました。ご教授有難うございました。勉強になりました。
今後ドラレコをどうするかは考えるとして、まずはバッテリ−を交換します。

>yuccochanさん
アイストをやめるということは(アイストを手動操作)は燃費を犠牲にすることになりそうで難しい判断ですね。

書込番号:22520480

ナイスクチコミ!0


スレ主 keiji2さん
クチコミ投稿数:43件

2019/03/09 21:02(1年以上前)

>F 3.5さん

そうですね。現実的には、CA-DR150のバッテリーコードをアクセサリーコードにつなぎ換えて、シガーソケットと同じような使い方ですかね。

書込番号:22520514

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:211件Goodアンサー獲得:25件

2019/03/09 21:22(1年以上前)

どっちにしても
「旧CA-DR150」でなんとかしようということ自体に、無理がありますわ。
なんでケンウッドが「新CA-DR150」に仕様変更したのかを考えれば一目瞭然ですね。
旧電源ケーブルは仕様的にあきらかな欠陥です。
バッテリーうんぬんの問題ではありません。
旧電源ケーブルで環境的に問題を抱えている方は、買い替えをオススメします。

書込番号:22520566

ナイスクチコミ!0


Siukaidouさん
クチコミ投稿数:9件Goodアンサー獲得:2件

2019/03/12 17:22(1年以上前)

>keiji2さん
>ハリアーにDRV-610+旧CA-DR150を設置し、駐車モード設定OFFで常時録画をしています。
>CA-DR150の設定は、電圧カットオフ11.8V、オフタイマー設定12時間で固定です。

上記の発言からすると、ちょい乗りする度に通常走行時と同じ録画を12時間が経過するかバッテリが11.8Vを下回るまでする。
ということであってますか?

だとすれば、ドラレコによるバッテリ消費と走行時のバッテリ充電とのバランスがミスマッチしていることが本件の最大のポイントであるかと思います。
そもそも車載電源ケーブルはバッテリから直接電源を取ることでエンジンoffの状況でも電源を確保するためのものではありますが、基本的に駐車監視モードでの運用を想定しています。
具体的な数字は挙げませんが、電源消費を録画モードで比較すると
常時録画>>タイムラプス(1fps)>動作検知録画>衝撃前後録画>>>衝撃後録画
のようになるかと思います。

できれば駐車時に常時録画の考えは捨ててください。
ドラレコの常時録画はエンジンが稼働していることを前提にしているため駐車時のバッテリ負荷を一切考慮していません。
どうしても常時監視じゃないとと言われるのであればドラレコ専用に通常バッテリを追加で載せるくらいしか有効策はありません。
(それでも運転(充電)時間が少なければ短時間で録画が止まります)
それじゃあ動作検知や衝撃感知でも捉えきれない場合はどうするのかとの問いであればタイムラプスが有効かと思います。
常時録画もタイムラプスもそれ単体では記録はされていてもどのシーンに映っているかまではわからないため確認作業を考えてもタイムラプスのほうに軍配が上がります。

また、どのモードで使用するにしてもエンジン停止時に録画をするのであれば運転時間は最低でも1時間はあったほうが良いようです。
ちょい乗り多用で録画監視を考えるのであれば、消費電力の少ない衝撃後録画がベター。
DRV-610のまま衝撃&動作検知録画で使用されるのであれば、バッテリ劣化は覚悟の上監視時間の短縮と監視電圧値の厳格化が必須かと思います。
その他にはドラレコ用バッテリを導入することで本体のバッテリへの負荷は減らせますが、充放電のミスマッチは解消されないので追加したバッテリで何分監視できるかはわかりません。
やはり本件は、運転時間に見合った録画モードと監視時間の策定が一番の肝と思います。

私はDC5000の駐車後常時録画30分→前後録画12時間→後録画2週間で使用していますが、平日1時間通勤で往復し運用2ヵ月の時点で目に見えての電圧低下はないもののアイストは一切入らなくなりました。
運転時のドラレコ使用で満充電に至らないのか駐車時の消費が響いて満充電にならないのかはわかりませんが、現行の車載バッテリはドラレコ運用を前提にしていませんので電源問題を考慮したうえで運用スタイルを考えてみては如何でしょうか?

書込番号:22527600

ナイスクチコミ!0


スレ主 keiji2さん
クチコミ投稿数:43件

2019/03/12 19:17(1年以上前)

>Siukaidouさん
どうもです。

結局のところ、サムシンニューさんがお勧めしてくれた監視ケーブル(EVC- D100)とバッテリー充電器を購入しました。今回バッテリーが2年で上がったハリー以外にもちょいのりのミニバン(ドラレコなし)があり、こちらもバッテリー短寿命という印象です。
アイストップ用のバッテリーとしてパナ製のカオスを考えていましたが、アトラスという半値のマイナーバッテリーと監視ケーブル5.5K円、バッテリー充電器4.5K円で計2万円程に抑えました。定期的にバッテリー満充電を心がけ、寿命を伸ばすことを考えました。
寿命もそうですが、この1カ月に2台合わせてバッテリー上がり3回、公道とスーパー駐車場で上がり大変でした。自宅の駐車場ならいいですがね。
監視ケーブルの運用は、12.6v 、タイマー1hに設定しました。
今日取り付けましたが、ハリアーのAピラーの取付がうまくできなくて困っています。

書込番号:22527832

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

DRV-610
ケンウッド

DRV-610

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 3月上旬

DRV-610をお気に入り製品に追加する <1208

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ドライブレコーダー]

ドライブレコーダーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:3月5日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング