『5150から5370へ』のクチコミ掲示板

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

プロセッサ名:Athlon Quad-Core 5370 クロック周波数:2.2GHz ソケット形状:Socket AM1 二次キャッシュ:2MB Athlon Quad-Core 5370 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Athlon Quad-Core 5370 BOXの価格比較
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXの店頭購入
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのスペック・仕様
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのレビュー
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのクチコミ
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXの画像・動画
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのピックアップリスト
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのオークション

Athlon Quad-Core 5370 BOXAMD

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2016年 3月25日

  • Athlon Quad-Core 5370 BOXの価格比較
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXの店頭購入
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのスペック・仕様
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのレビュー
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのクチコミ
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXの画像・動画
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのピックアップリスト
  • Athlon Quad-Core 5370 BOXのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 
AMD
 >  Athlon Quad-Core 5370 BOX

『5150から5370へ』 のクチコミ掲示板

RSS


「Athlon Quad-Core 5370 BOX」のクチコミ掲示板に
Athlon Quad-Core 5370 BOXを新規書き込みAthlon Quad-Core 5370 BOXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信0

お気に入りに追加

標準

初心者 5150から5370へ

2016/11/04 00:02(1年以上前)


CPU > AMD > Athlon Quad-Core 5370 BOX

クチコミ投稿数:2件

2014年から早や2年経過、5150より乗り換えました。

「5150」を、OC2.1GHz(132MHz)のDDR3-2112で稼働。
「5370」では、OC2.45GHz(112MHz)のDDR3-1790で稼働。
「5150」は1.6GHzから2.1GHzなので、0.5GHzのOC幅。(132MHz)
「5370」は2.2GHzから2.45GHzなので、0.25GHzと半分。(112MHz)
32bitOSで使用中ですが、もっさり感もなくなり普通に稼働中。
「5150」のOC2.112GHz(132MHz)と然程変わりません。
(「5150」は上記OCで「5370」はノーマル2.2GHz/1600での使用感比較)
クロックが上がった分は、当然差異がありますが。
「A-Tuning」と言うソフトで、パフォーマンスモードに効果。
「5150」ではOC以外で得られなかった高速感が、ノーマルで。

一番重いUSBフルセグチューナーで、CPU評価をしてみましたが。
この重い負荷を、如何にうまく処理しようかと、考えました。
「5370」は2.2GHzでCPU倍率をぐっと下げることが可能で。
CPU倍率をX18.5まで(メモリ最速2133前後)下げられました。
CPU速度を上げると、メモリ速度が低速限定されてしまう。
CPU速度を下げると、メモリの速度が上げられる。
この点に注目して、X18.5の132MHz、2133前後のメモリ速度設定。
解決。USBフルセグチューナーも高解像度で処理、視聴が可能と。
こんなダウンクロックと言う手も、かなりの効果があります。
WEBの閲覧も、このクロック以下で高速化(感覚的)できました。
つまりは、1.6GHz「5150」を1.85GHz「5370」で稼働できる様な環境。

やはりシステムは、メモリ速度に依存しているようで。
如何に速度を上げるかが、処理能力を上げる秘訣のようです。
CPU倍率を下げて1.85GHzで、メモリを最速の2133前後と。
このような事ができるのも、「5370」ならではの特徴です。
「5150」慣れした私には、この余裕のある「5370」は非常に魅力。

CPU負荷に伴う温度変化ですが、32度前後で非常に安定中。
ケースファンもそれなりに回転数を落とせますので、静音。
電力もモニタ・スピーカ・入力機器込みで55W前後で安定。
TVにWEB閲覧に、省電力・低騒音で重宝しています。
USB3.0x4、SATA3x4対応も拡張性で満足。
価格的にもお財布にやさしいので、2台を構成しました。

3GHz以上の高速なCPUや、キャッシュ4MB以上などのCPU。
サクサク動作し、処理能力も大きく速い。
上記のようなCPUとは、比較すること自体ナンセンスですが。
2.2GHz(2.45GHzOC)のCPU、クワッドコアで6000円以下と。
低騒音、低消費電力のいい事づくめ。お勧めでしょう。

最後に、OCは自己責任で行ってください。
フェイルセーフ機能(保護機能)のあるマザーボードが殆どかと思いますが。
時には、システムにダメージを与えたり、保証がきかなくなります。
OC環境を整えるためには、複数の接続機器や拡張機器。
これらを外し必要最低限のシステム構成運用の必要性があります。
また、OC対応機器(メモリなど)の使用も不可欠です。
OSの機器情報も一時的に変更されますので、注意が必要。
OCをしたら拡張機器が機能を停止、正常動作をしなくなる。
BIOSでデフォルトにしたら、治った。こんな、経験をする羽目に。
ご注意ください。


書込番号:20359039

ナイスクチコミ!7


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Athlon Quad-Core 5370 BOX
AMD

Athlon Quad-Core 5370 BOX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2016年 3月25日

Athlon Quad-Core 5370 BOXをお気に入り製品に追加する <32

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:3月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング