『頻繁なカチカチ音と50度以上の高温は初期不良でしょうか?』のクチコミ掲示板

最安価格(税込):

¥9,099

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,099¥9,200 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

容量:2TB 回転数:5400rpm キャッシュ:128MB インターフェイス:Serial ATA600 厚さ:7mm ST2000LM007 [2TB 7mm]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ST2000LM007 [2TB 7mm]の価格比較
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]の店頭購入
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のスペック・仕様
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のレビュー
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のクチコミ
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]の画像・動画
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のピックアップリスト
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のオークション

ST2000LM007 [2TB 7mm]SEAGATE

最安価格(税込):¥9,099 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 3月30日

  • ST2000LM007 [2TB 7mm]の価格比較
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]の店頭購入
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のスペック・仕様
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のレビュー
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のクチコミ
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]の画像・動画
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のピックアップリスト
  • ST2000LM007 [2TB 7mm]のオークション

『頻繁なカチカチ音と50度以上の高温は初期不良でしょうか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「ST2000LM007 [2TB 7mm]」のクチコミ掲示板に
ST2000LM007 [2TB 7mm]を新規書き込みST2000LM007 [2TB 7mm]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信8

お気に入りに追加

解決済
標準

ハードディスク・HDD(2.5インチ) > SEAGATE > ST2000LM007 [2TB 7mm]

スレ主 muu06さん
クチコミ投稿数:7件

CrystalDiskInfoの診断 「Seagate製 ST2000LM007」

8月に買ったノートパソコン(Corei7 2.6GHz、メモリ16GB、Windows7)の
内臓HDD(東芝製2.5インチ、1TB)のクローンを作り、
本製品のSeagate製 ST2000LM007 [2TB 7mm] に換装しました。

換装後にPCを使用してみると、
本製品HDDからカチカチという音(パチパチという軽い音にも聞こえる)が
頻繁にして結構気になりました。
そして、CrystalDiskInfo 7.0.3での温度が50〜52度になりました。【室温27度 ノートPC使用時】

他社のHDDのクチコミ掲示板で、カチカチ音を抑える方法を
書かれている方がいたので、
CrystalDiskInfoで「APMをパフォーマンスの側(右端)までスライドさせる方法」を
やってみました。
すると、カチカチ音は滅多にしなくなったのですが、
低消費電力の設定ではなくなったので、温度が52〜55度になってしまいました。
CrystalDiskInfoで、頻繁に50度超えの警告が出てしまいます。

ただ、CrystalDiskInfoの【健康状態】は正常と表示されるので、
この症状が初期不良か判断しかねています。

本製品のSeagate製 ST2000LM007を使用されてる方、
HDDに詳しい方達はどう思われますか?
経験談など教えて戴ければ助かります。

ちなみに、換装前の東芝製HDD(1TB)では、
カチカチ音は全く無く、温度も37度前後でした。

書込番号:20271918

ナイスクチコミ!1


返信する
mook_mookさん
クチコミ投稿数:939件Goodアンサー獲得:151件

2016/10/07 12:04(1年以上前)

このHDDの別スレでも書きましたが、Shingled Magnetic Recording (SMR)という方式の2.5インチでは多分、初めてのものです。Seagateの3.5インチのSMRのものはアーカイブ用と明記していましたが、このHDDのデータシートでは特にアーカイブ用であるとの注意書きはありません。

APMの設定でカチカチ音が減ったとのことですので、ヘッドのアンロード音と思われます。別に気にすることはないでしょう。音は個体差が大きく、ある機種は静かだと言われている場合でも、音がするものがあります。

Seagateの3.5インチ、SMR HDDの説明では、SMRの場合は、書き込まれたデータをメディアキャッシュと呼ばれる部分に書き込み、空いている時間に本来の場所に書き直すことをやっているとのことです。温度が高くなるのはそのためと思われます。ただ、APMの設定がこの書き直しに影響するとは思われないので、カチカチ音と温度の関係は完全には説明できません。アンロード音については、CrystalDiskInfoの中に回数の項目があるので、カチカチ音がアンロードと関係があるのか、調べることが出来ます。

> HDDに詳しい方達はどう思われますか?

そういう人たちはSMRにOSを入れることをしないでしょう。

> 経験談などを教えて戴ければ助かります。

スレ主さんの経験談は貴重です。クローンを作る前に、このHDDのフルフォーマットはされたでしょうか?元の東芝のHDDの使用量はどのくらいだったのでしょうか?

SMRについては、分からないことがいっぱいあります。しかも、会社により実装方法が異なっています。一般的なHDDの常識が通用しません。たとえば、SMRはLBAと実際のHDDの書かれる位置が一致しない、書き直しをなるべく減らすように書き込み場所を選択している、という話を聞きます。つまり、ある領域が初期状態か、それとも書かれたことがあるか、の状態を管理していると思われます。もし、最初にフルフォーマットされた場合は、全体が書き込まれたと認識されますので、HDDには書き込み場所を選択する自由度がなくなります。そういうこともあり、フルフォーマットされたかどうか、質問しました。

書込番号:20273132

Goodアンサーナイスクチコミ!4


uPD70116さん
クチコミ投稿数:28385件Goodアンサー獲得:5118件

2016/10/07 18:06(1年以上前)

同じ個体でも固定方法や入れる場所によって音が違ってくることがあります。

書込番号:20273922

ナイスクチコミ!2


スレ主 muu06さん
クチコミ投稿数:7件

2016/10/07 19:04(1年以上前)

mook_mookさん、こちらの長い質問を読んで下さり、
Shingled Magnetic Recording (SMR)などについて詳しく教えて戴き、有難うございます!
とてもよく分かりました。

8月まではずっとデスクトップPCを使っており、
3.5インチHDDは何回か買って換装などしているのですが、
今回、ノートPC用の2.5インチHDDを初めて買いました。
(2ヶ月かけて必要なアプリをインストールしたシステムの状態を残す為。万一のHDD事故の備えです)

それで、カチカチ音は正常なのか、
初期不良のHDDを引いてしまったのか、判断が出来ませんでしたが、
ヘッドのアンロード音で、別に気にすることはないとの事なので、安心しました。

HDDの個体差の事はよく耳にします。
本製品のSeagate ST2000LM007は、Amazonのレビューの方も全て見ましたが
カチカチ音について書いてる人がいなかったので、その点では外れを引いたのかもしれません。
高温については、SMRの説明を書いていただいたように、
仕様上、高温になりやすいのですね。
APMの設定は低消費電力にしない側(バーの右側:100%)にすると、
温度が55度前後まで上がってしまうので、
現在はやや低消費電力にする側(バーの30%)に設定し、50度前後で使ってます。

HDDの高温については、Yahoo掲示板や教えてgooの質問・回答を見ると、
ノートPCなら50度超えもよくあるみたいで、
デスクトップのスリムタワー型PCでも、CPUにしかファンが無い物は
50度〜55度の機種もあるようです。
気温が高い時期、特に気になるようなら、ノートPC冷却台の購入を検討したいと思います。


HDDに詳しい人達は、SMRにOSを入れる事をしないという話は参考になりました。
自分のノートPCで2TBのHDDに換装する場合、
9.5mm以下でないといけないので、7.mmの本製品にスペーサーを付けて使用するか、
同じSeagateのST2000LM003 [2TB 9.5mm]しか、選択肢がありませんでした。
ST2000LM003はキャッシュが32MBで、本製品ST2000LM007より少なく、
謎のピーという動作音があるとクチコミ掲示板に書かれていた人がいたので、
本製品を選びました。(ピー音も個体差のようですね)

>クローンを作る前に、このHDDのフルフォーマットはされたでしょうか?
時間がかかるのでフルフォーマットはしていません。
簡易で済ませ、AOMEI Backupper Standard 3.5でクローンを作りました。

>元の東芝のHDDの使用量はどのくらいだったのでしょうか?
ノートPC内臓の1TBのHDDを フリーソフトでドライブCとDに分けていたのですが、
ドライブCが 75GB/130GBで、ドライブDが 650GB/800GB くらいでした。

フルフォーマットの質問の説明についても詳しく説明戴き、勉強になりました。
ありがとうございます!

書込番号:20274062

ナイスクチコミ!1


スレ主 muu06さん
クチコミ投稿数:7件

2016/10/07 19:10(1年以上前)

>uPD70116さん
こちらの長い質問を読んで下さり、
返信教えて戴き、有難うございます!

同じ個体でも固定方法や入れる場所によって音が違ってくることがある
との事で、参考になりました。

書込番号:20274081

ナイスクチコミ!3


mook_mookさん
クチコミ投稿数:939件Goodアンサー獲得:151件

2016/10/07 21:15(1年以上前)

muu06さん、丁寧な返答ありがとうございました。

アンロード音かどうかは、CrysutalDiskInfoの「ロード/アンロードサイクル回数」で確認出来ますので、やってみてください。今は音がする状態かと思います。CrysutalDiskInfoを起動し、ロード/アンロードサイクル回数を記録しておき、カチカチ音がしたら、CrysutalDiskInfoの「機能」メニューの「更新」を選んで、ロード/アンロードサイクル回数が増えていれば、アンロード音です。

SMRは新しいテクノロジーですので、よく分かっていません。スレ主さんの使用体験は他の人の役に立つことが多いでしょう(言葉を換えれば、人柱ということですが、、、)。SeagateはこのHDDをアーカイブ用としていないので、それなりに対策はされていると思われます。それについての私の推測はこのHDDの別スレ「このHDDはSMRです」を見てください。スレ主さんのDドライブは使用量が多く、今後も増えていくということで換装されたかと思います。Dドライブのデータは頻繁に書き換わるものでなく、動画のように一度書いたら後は読むだけのものでないかと推測します。その場合、Dドライブで余計な書込が起こらないようにするのが良いと思います。具体的には、NFTSで最終アクセス日時記録の更新をしないように設定する、ということです。動画を読むだけなのに、NTFSのファイルシステムに書込が起こってしまいます。それをしないように、設定しておくということです。レジストリをいじりますので、自信が無ければ、無理にすることはありません。以下に書いてあることが、読んで分からなければ、やらないでください。

NFTSで最終アクセス日時記録の更新をしないように設定する:
レジストリエディターで「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem」にアクセスし、新規の「キー」として「NtfsDisableLastAccessUpdate」を作成します。その値としてdword値を1と設定します。これが、更新を行なわない、ということです。以上。

書込番号:20274433

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 muu06さん
クチコミ投稿数:7件

2016/10/07 22:31(1年以上前)

CrystalDiskInfo 「ロード/アンロードサイクル回数」

>mook_mookさん、再び返信くださり、有難うございました!

「このHDDはSMRです」のスレのご説明と、ありりん00615さんとのやり取り読ませて貰いました。
mook_mookさんはHDDについてお詳しいですね。
2.5インチHDDのSMRについては、まだ最初の製品で、
初期は問題が表面化しないとの事なので、暫く使ってみようと思います。

CrysutalDiskInfoの「ロード/アンロードサイクル回数」の説明も有難うございます。
こちらは、画像のように 現在地100、最悪値100、しきい値0、生の値000000000009のままで、
カチカチ音の後に更新を押しても、ずっと変化がありません。

Dドライブで余計な書込が起こらないようにするやり方も勉強になりました。
そういうものがあるのは初めて知りました!
レジストリは何度かイジった事があるので、問題ないです。
こちらも丁寧に分かりやすく教えてくださり、ありがとうございました!

書込番号:20274713

ナイスクチコミ!2


mook_mookさん
クチコミ投稿数:939件Goodアンサー獲得:151件

2016/10/08 12:02(1年以上前)

アンロード音、ハズレでした。

電源投入回数:4回、ロード/アンロードサイクル回数:9回とはえらく少ないですね。電源投入回数は正しいでしょうか?クローンの際に最低1回。その後換装してパソコンの電源オフ・再起動を3回しかしていない?(パソコンの再起動の時もHDDには電源オフとなります)。

APMを働かさないようにすると音が出なくなる、とのことですので、省電力機能が出している音となるので、アンロード音と思ったわけですが、普通のアンロード音はかすかな「カシャ」程度です。カチカチ音は何でしょうね?もしかして、このHDDはCSS(Contact start stop)方式なのかもとも思いました。HDDの電源オフの時のヘッドの保護には二種類あり、一つはヘッドを円板の外に退避させる方式、この時の音がアンロード音。もう一つは円板上の特別な領域にヘッドを持っていって止まる方式でCSSと言います。ただ、データシートにはLoad/Unload Cycle: 600000が出ているので、CSSではないでしょう。何の音かは謎ですね。

温度に関しては、7mmの厚みに二枚の円板を入れているので、どうしても高くなります。データシートのOperating Temperatureは0−60度となっています。このOperating Temperatureというのは(間違っているかも知れませんが)、周囲の温度のことで、HDDの温度センサーの値を言っているわけではありません。スペックはユーザーに対する要求の面があります。ユーザーが出来るのは、HDDの周囲の温度の管理であって、内部温度に対して何か出来るわけではありません。Operating Temperatureが60度ということは、内部は当然もっと高い温度のはず。とは言っても、内部温度が高いのが良くないのははっきりしているので、温度を気にされるのは正しいと思います。なお、HDDの温度センサーがどこに付いているかですが、多分、HDD内部。上の議論はそれを前提にしています。メーカーによって、基板上にあるかも知れません。

書込番号:20276160

ナイスクチコミ!0


スレ主 muu06さん
クチコミ投稿数:7件

2016/10/09 03:02(1年以上前)

>mook_mookさん
再度のお返事ありがとうございます!

電源投入回数:4回は、一日に一回電源を落として数時間後に付け直してるのでその通りです。
アンロードの推測はそうですか。
HDDの電源オフの時のヘッドの保護には二種類で、
CSSという方式があるお話、新しい知識になりました

温度に関しての記述も有難うございます。
この2.5インチHDDが通販で届いた時、こんなにも軽くて薄い物だった事に驚きました!
今まではごつい3.5インチのバルクHDDばかり買っていたので。

この小さなHDDの中にプラッターが2枚も入って稼動してるのなら
この機種は温度が高くなるのも納得です。
1TBの1枚の物より高いのは仕方ないですね。

ちょうど、リムーバブルケースが2個余っていて、
適度に横線の穴が開いてるので、それをノートPCの下に敷きました。
すると、テーブルに直置きの時に50〜52度だったHDD温度が
48〜49度に下がりました。
このノートPCは外部ディスプレイとUSBキーボードを繋いで、
デスクトップPCの本体だけみたいな使い方をしているので、この対処法で行きます。

2TBで9.5mm以下の製品を他社が出してくれたら検討したいですが、
他社でも2TBになるとプラッター2枚入るので、高温になるんでしょうね

書込番号:20278660

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ST2000LM007 [2TB 7mm]
SEAGATE

ST2000LM007 [2TB 7mm]

最安価格(税込):¥9,099発売日:2016年 3月30日 価格.comの安さの理由は?

ST2000LM007 [2TB 7mm]をお気に入り製品に追加する <214

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ハードディスク・HDD(2.5インチ)]

ハードディスク・HDD(2.5インチ)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング