『スノボ用ヘッドマウントと利便性について』のクチコミ掲示板

2016年 6月24日 発売

HDR-AS300

  • 激しいブレも抑えて撮影できる「空間光学ブレ補正」機能を搭載し、ハイスピード撮影時のブレ補正にも対応するフルハイビジョンアクションカメラ。
  • 解像力・コントラスト・色再現性にすぐれた「ZEISSテッサーレンズ」を搭載。画面周辺部の歪みを軽減した自然な映像を実現する。
  • IPX4相当の防滴性能を備え、雨の日や水しぶきのかかるシーンでも使用可能。水深60mまでの水中撮影に対応した「アンダーウォーターハウジング」を同梱する。
HDR-AS300 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥36,198

(前週比:+978円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥36,198¥46,490 (35店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥38,642 〜 ¥39,520 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:125分 本体重量:84g 撮像素子:CMOS 1/2.5型 動画有効画素数:818万画素 HDR-AS300のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HDR-AS300の価格比較
  • HDR-AS300の店頭購入
  • HDR-AS300のスペック・仕様
  • HDR-AS300のレビュー
  • HDR-AS300のクチコミ
  • HDR-AS300の画像・動画
  • HDR-AS300のピックアップリスト
  • HDR-AS300のオークション

HDR-AS300SONY

最安価格(税込):¥36,198 (前週比:+978円↑) 発売日:2016年 6月24日

  • HDR-AS300の価格比較
  • HDR-AS300の店頭購入
  • HDR-AS300のスペック・仕様
  • HDR-AS300のレビュー
  • HDR-AS300のクチコミ
  • HDR-AS300の画像・動画
  • HDR-AS300のピックアップリスト
  • HDR-AS300のオークション


「HDR-AS300」のクチコミ掲示板に
HDR-AS300を新規書き込みHDR-AS300をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

スノボ用ヘッドマウントと利便性について

2016/12/02 17:19(1年以上前)


ビデオカメラ > SONY > HDR-AS300

スレ主 Su Gaさん
クチコミ投稿数:4件

この冬にゲレンデで撮影するためにHDR-AS300の購入を検討しています。
手ブレ補正を魅力に感じているのですが、ハウジングを付けた時の重さやヘッドマウントの安定性など
周りがGoProユーザーばかりでなかなか実際に使用している方から感想を聞くことがありません。
お使いの方、雪山で使用経験のある方、メリットとデメリット、感想等お伺いできませんでしょうか。

付属のハウジングが北海道の寒さなどでも大丈夫なのか、そもそもマイナス10度までの耐用ということで
HDR-AS300は雪山で使えるのかなど、いろいろ気になっています。

また雪山撮影等になれている方からの、気にすべき点などお感じになることがありましたら
なんでもご意見いただけますとありがたいです。よろしくお願いいたします。

書込番号:20447260

ナイスクチコミ!3


返信する
銅メダル クチコミ投稿数:1730件Goodアンサー獲得:310件 HDR-AS300の満足度5 re-wind 

2016/12/02 22:02(1年以上前)

ヘルメットは頭上が安定 マウント ビス止め

ヘルメットと一脚ジンバルカメラの比較

ボード先端からの構図 GOPRO

一脚で追走

>Su Gaさん
AS300が発売されて最初のウインターシーズンになりますので
およその見当でレスしてみます
長文失礼します

私はSONY系 GOPRO系 その他のアクションカムを多数利用して サーフ系とウインタースポーツをメインに撮っています

昨シーズン スノーエリアで活躍していたアクションカムはやはりGOPROの圧勝でしたね
地域/フィールドによるとは思いますが およそ8割はGOPROでした
更に 撮影スタイルはヘルメット固定が8割 1割が自撮り(1脚) 残り1割がその他という感じでした

●ハウジングについて
個人的にはSONY系アクションカムを多用しています
その理由はAS100以降の機種は防塵防滴構造ゆえ ハウジングに頼らなくてもいいということです
さすがにサーフ系のときはハウジングに入れていますが 
スノーフィールドではハウジングはほとんど利用していません
理由は二つ
まず 重量がかさむこと
AS300 撮影時総質量 109g
に対して ハウジング 81g トータル190g
アクションシーンにおいてこの重量はデメリットです
次に 結露
ハウジング内の結露対策が面倒
ハウジング レンズ表面に撥水剤 内面に曇り防止 更に乾燥材シート等
対策を練っても 結露は頻繁にあります
その上で ハウジングが機能しないかというとそうでない場合もあります
派手なアクションで カメラそのものに大きなダメージがあると想定される場合
こういったときは 破損防止のためにケースに入れることもあります
ただ ハウジングの有無は浸水の可能性はありますので 自己責任においてお考えください

なお GOPROも HERO5から 防塵防滴になり
かつ バッテリー駆動時間がSONY X3000対比1.4倍の持続を得ていますので
今年はGOPRO HERO5も活躍すると思っています

●低温時の対策について
氷点下時の耐用は過去-10度程度では問題はありませんでした
低温時のバッテリー駆動時間に関して 撮影ないしスタンバイ状態で
ある程度カメラが発熱するため 常温と遜色ないと感じています
予備バッテリーも相当数用意していますが 明らかなロスは経験していません

●撮影方法について
自身の滑りを記録するのか 友人/家族の追い撮りなのかで要素は変わりますが
ヘルメット装着時は 頭上が安定します(鶏冠スタイル)
スタイル的にはサイドがスマートですが 重量でヘルメットそのものが傾いたりゆれたりします
ヘルメット用マウントはメットの材質によりますが 両面テープでは心もとないことがあります
私は添付写真の通りビス止めしています

他にも有効な撮影スタイルは 一脚による自撮り/追い撮りでしょうか
多視点での撮影で 変化のとんだ映像が得られます
更にジンバル等安定装置を用意することで ワンランク上の映像も可能ではないでしょうか
その点 GOPRO HERO5 KARUMA GLIPは 今年のウインターシーンのトレンドになりそうに思います

更に更に ボード先端部に固定というのもアリです
AS300は最広角時でもブレ補正が効きますので
こういったシーンでは有効でしょう
今までのアクションカムは ブレ補正を利かせると電子的補正故 狭角になり
ボード先端からは全体がフレームに入りませんでした

最後に 私は撮影が主たる目的のため スノーボード撮影時はあえてSKIで行っています
やはり 両足が自由の利くSKIでないと撮影に制限を感じます
また 撮影機材一式約20kほど背負って滑るのでなおさらです

参考YOUTUBE
恥ずかしながら私も含め還暦ボーダーのスノーフィールドをリンクしておきます
 
DJI OSMO vs SONY HDR AS200 ヘルメットカメラと一脚ジンバルカメラの比較
https://youtu.be/CSozWVZ1K0c

白馬 アクションカムスノーフィールド
https://youtu.be/I9byP2tUuHg
https://youtu.be/pQqFNlkFrzw

書込番号:20448034

Goodアンサーナイスクチコミ!6


スレ主 Su Gaさん
クチコミ投稿数:4件

2016/12/03 00:00(1年以上前)

>撮らぬ狸さん
早速のご返信、ありがとうございます。
カメラ情報に疎すぎて、AS300の冬シーズンがまだ来ていないことも知りませんでした、
そんな撮影ど素人の私に、詳細な記述をいただき大変に恐縮です。

またここで大変厚かましいのですが、次の点についてさらにご存知のところがありましたら
引き続き教えていたけたら、と思います。

GoPro/Sony アクションカム共通で、吹雪時・降雪時の撮影にはハウジングはつけていらっしゃいますか?
今回購入の目的として、今シーズンのスノボ旅の記録がありますが
滑りはオフピステ狙い・吹雪大歓迎の傾向でして、特に防水面が気になっています。
おっしゃる通り自己責任の部分ではありますが、実際にお使いになって、いかがでしょうか。
またハウジングしてもヘルメットへの装着には影響はないでしょうか?
メーカーサイトにもはっきりした記述がなく、どうなのだろうと思っています。

また、ゴーグルマウントは難しいのだな、とわかりました。
撮影より滑ること自体に興味が行ってしまうため、なるべく滑りを邪魔しないようにと
頭横でマウントできるソニーのアクションカムにするつもりでしたが
お話お伺いし、GoProユーザーの多さに納得しました。
ヘルメットにビスは新しいアイデアでしたが、これから購入してシーズンに間に合うかどうか^^;
ボードの先端、というのも目から鱗でしたが、オフピステではきっと埋もれちゃいますね><

総合して、本製品かGoProにするかまた迷うことになりましたが
とても参考になることを教えていただき、感謝いたしております。

ご参考にいただいた動画、知っているゲレンデが多くありました!
動画もきれいでブレも気にならず、やっぱりちゃんとしたものを選んで撮りたいなーと思いました。

書込番号:20448439

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:1730件Goodアンサー獲得:310件 HDR-AS300の満足度5 re-wind 

2016/12/04 12:04(1年以上前)

ヘルメット装着事例1

くるくるマウント 自作

SKI/BORDにもマウントネジ打ち

>Su Gaさん
亀レスすみません
ある程度条件が見えてきました

オフピステ等不整地 林間に入られるなら
破損防止のためハウジングも考慮された方がいいと思います
私がスノーエリアでハウジングを前提にするのは
浸水防止ではなく破損防止の意味合いの方が大きいです
先のコメントの通り 結露とウエイトがかさむのが嫌で
極力ハウジングは利用していません
吹雪 降雪 多少の降雨でもSONYアクションカムはハウジングなしでトライしています

が 不整地でのパフォーマンスは 身体とともにカメラにも衝撃があると思います
また木々の枝等にも接触を考えた時ハウジングは必要そうですね
こういったことからゴーグルマウントは一度のジャンプでずり落ち
滑走に集中できないですから ヘルメットへの装着が一番ベターでしょう
ただ ヘルメットのカメラ設置位置については試行錯誤が必要そうです
重さを感じさせないのは 頭上ですが 前方回転受身的な転倒ではリスクを感じます
ヘルメットサイドでは メット自身が傾き 左右バランスが気になる重さになります
(フィット感にもよりますが)
またサイド固定では 超広角ゆえ 顔の一部も画角内に写りこむかも知れませんが 
これはこれで臨場感が出ます
また レギュラーであれば 左側面に 私はグーフィーなので右に装着してます

ボード先端やヘルメットに固定時 付属の両面テープはかなり強力ではあるものの
相手側の凹凸や素材により粘着力が大きく左右されます
私はボードにもネジ打ちして対処しています
サクションカップも考えられますが SONYやGOPROの純正品ではほとんど役に立ちません
私はDIYショップの大型サクションカップを改造していますが 超強力ながら重量もそれなりですし 
いずれにしてもリーシュコードは必須です

スレタイから逸れますが 
GOPRO HERO5が発売された今 思案のしどころでしょうか
私はSONYのX3000なのですが AS300は4K以外ほぼ同様ですので
それらと比べた印象をお伝えします
耐衝撃はGOPRO有利に感じます レンズ破損がSONY機ではよくおこります
手ぶれ補正はSONYが次元が違う補正を見せるものの
GOPRO HERO5も結構優秀です
バッテリーの持続時間はGOPRO
サウンド面もGOPRO
機能面や設定のしやすさも 背面タッチ液晶のあるGOPRO有利
ただ 肝心の映像については SONYの方が安定して見られています
GOPROは色が転びやすく感じてます
価格はAS300が実売1万円ほどお安いですね

SONY X3000 とGOPRO HER5の比較もしておりますので
検討してみてください
GOPRO HERO5 vs SONY FDR X3000
https://youtu.be/bd8lI_AJbhE

ハウジングなしでの水中テスト
https://youtu.be/x-3jJh0XjLM

なお あくまで自己責任にはなりますが
私の場合 アクションカムは消耗品扱いで
かなり手荒に扱っていますが 今のところ浸水でのトラブルはありません
かわりに 落下等で衝撃破壊(バラバラ全損)が2回と
サーフ系で波にさらわれ流失が2度あります
昨年白馬でスノーボード中 ボード先端に付けたAS200もぶっ飛んで行ったのですが
翌日落とし物扱いで回収されており助かりました
ヘルメット固定時もリーシュコードは付けるようにしていますが
これでも万能ではありません

オフピステ等 限界を超えるシーンの記録は
アクションカムの本領が発揮される場面でしょう
多少のリスクはありますが ぜひいい絵を撮ってみてください

書込番号:20452657

Goodアンサーナイスクチコミ!3


スレ主 Su Gaさん
クチコミ投稿数:4件

2016/12/05 14:22(1年以上前)

>撮らぬ狸さん
再度のご返信、ありがとうございます。

結果として、ソニーアクションカムでなく
GoproのHero5、もしくは Hero5 Sessionにしようかなと考えだしました。
機能的にはかなり後ろ髪ひかれるのですが、
ゴーグルマウントが微妙そうなこと、頭上に置くにはちょっとな形なのが気になりだしました。
機能と軽さの面でHero5かSessionかを迷うことになりそうです。。
頂いた比較動画を見ると確かにSonyのほうが色がきれいで手ぶれも少なそうですが
素人の一号機なのでまずはGoproにチャレンジしてみます!

ヘルメット接着マウント、ベルトマウントにリーシュコードも購入して
落下なく滑りを楽しめるよう工夫してみたいと思います。
ご返信いただいたことでとても検討に役に立ち、感謝感激です^^
他のスレに返信されているものも拝見致しまして、大変に勉強になりました。

白馬にはたまにお邪魔することがありますので
白メットにくるくるマウントをつけている方がいらっしゃったら
ぜひお声がけさせて下さい^^
ありがとうございました!

書込番号:20456345

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:1730件Goodアンサー獲得:310件 HDR-AS300の満足度5 re-wind 

2016/12/05 22:02(1年以上前)

>Su Gaさん
こんばんわ

どうやら方向性が見えてきたようですね
正直 私もGOPRO HERO5とSONY AS300/X3000は悩むと思います(両方買ってしまいましたが)
逆に言うとこの3機種からチョイスされるのが一番でしょう

そこで Sessionを候補に挙げられていますが こちらについてはちょっと意見が違います
基本的なGOPROを一度でも使われた経験があれば ある程度は運用可能なのですが
初めてのアクションカムとしては操作性が悪すぎます 難解です
基本的な仕組みや経験値があれば優れたカメラだとは思うのですが
いかんせん2つのボタンと限られた液晶表示部だけでは
初心者は戸惑うこととなります こんな私はいまだに手こずってます
その点 GOPRO HERO5は背面タッチ液晶でほぼすべてのコントロールが行えますから安心です
更に Sessionはバッテリー交換が不可能です
つまり一日一度のトライと考えてください バッテリー容量も少ないので実運用にも制限が生まれます
(USBモバイル電源での充電や給電は可能ですが実際スノーフィールドでは難しいでしょう)
GOPRO HERO5はその点 交換バッテリーで 何度もトライできますし
純正のバッテリーも他社アクションカムバッテリーよりリーズナブルな価格設定です
バッテリーは出来れば別途2つくらいあると余裕でしょう

GOPRO スペック表 下部の仕様一覧を開いてください
https://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/

GOPRO HERO5は HERO4よりもややリーズナブルになりましたが
ハウジングは付属しなくなりました
もっともスノーフィールドでは多分ハウジングなしでも十分使える構造です(自己責任で)
また ハウジングを必要とされるなら こちらの価格コムリンクを参考にしてみてください
ダイブハウジングの取り付け方
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000911608/#20433007

撮影に多少余裕ができましたら一脚に固定して自撮り等もトライしてみてください
きっと素晴らしい映像が得られると思います
新雪で ボード固定も良い絵も撮れます

最後に 白馬や信州は若かりし頃(40年前ですが)冬山シーズンはゲレンデに住み込みで働きつつ存分にスキーを楽しんでおりました
スノーボードも創世記頃 30年前には始めてまして こまめに撮影していたのですが
当時はアクションカムというカメラジャンルもなく大きなビデオ(フィルムムービーも)を抱えて滑っていたものです(サーフムービーも)
時代は進みこんな素晴らしいカメラが揃い アクションシーンの記録が自在になることが夢のようで年甲斐もなく興奮しております
機会があればゲレンデでお会いしたいですね ではでは。

書込番号:20457563

Goodアンサーナイスクチコミ!2


銅メダル クチコミ投稿数:1730件Goodアンサー獲得:310件 HDR-AS300の満足度5 re-wind 

2016/12/21 00:17(1年以上前)

GOPRO HERO5 BE vs SONY FDR X3000 vs DJI OSMO

>Su Gaさん
すでに解決済みで もうご購入されているのかもしれませんが
その後気になって色々試してみた結果があります

より実践的な ヘルメット装着時のブレ補正を検証してみました
マウンテンバイクに乗りながら 適度に頭を上下左右振ってみました

GOPRO HERO5 BE vs SONY FDR X3000 vs DJI OSMO 08 Helmet mount
https://youtu.be/SQi30PO2sgo

この結果から SONY X3000/AS300のブレ補正は臨場感を残しつつ
十分に補正していると感じます
GOPRO HERO5もブレ補正はしているものの比べるとつらいですね
また DJI OSMOは別格の補正を見せるものの
これはスローモーション的な回想シーンのような映像で 臨場感は返って無くなってしまいます

参考までにご考慮ください

他所でも紹介しているので マルチポストといわれるかもしれませんがご容赦ください

書込番号:20500893

ナイスクチコミ!0


スレ主 Su Gaさん
クチコミ投稿数:4件

2016/12/29 17:37(1年以上前)

>撮らぬ狸さん
返信おそくなりました、再度の書き込みありがとうございます。
前回書き込みしてすぐSessionを購入してしまい、あーしまったーと思いながらシーズンを迎えましたが
今のところなんとか録画でき、手ブレも思ったより少なく、初心者的には◎な使い心地を感じています。

寒冷地での使用にネックだった電池の部分はホッカイロ貼り付けで意外と長持ちしており
午前ホッカイロ、昼にモバイルバッテリーで充電→午後ホッカイロでなんとか一日持ちこたえました。
結局マウントはメットのおでこ部分に貼り付け、お手製のワイヤーで落下防止と素人丸出しですが、今のところうまくいっています。

AS300からはトピずれになってしまいましたが、いろいろご助言いただいたおかげで満足いく買い物になりました。
御礼申し上げます。ありがとうございました。

書込番号:20523446

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

HDR-AS300
SONY

HDR-AS300

最安価格(税込):¥36,198発売日:2016年 6月24日 価格.comの安さの理由は?

HDR-AS300をお気に入り製品に追加する <826

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:8月3日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング