『異なる型番のHDDをNASで使用することは可能?』のクチコミ掲示板

2016年 7月22日 登録

ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]

  • 高剛性と耐久性を備えたIron Wolfシリーズ。インターフェイスにSATA6Gb/sを採用した容量4TBの3.5インチHDD。
  • 独自技術「AgileArray」によって、NASのマルチ・ベイやRAID構築のサポートするなど、高い信頼性とシステム拡張性を実現する。
  • 独自技術「RVセンサー」が、回転振動を的確に捉えて振動によるトラッキング性能の低下を予測。ヘッドの位置を補正し正確にデータを読み出す。
ST4000VN008 [4TB SATA600 5900] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥13,177

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,177¥24,280 (21店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥14,800 〜 ¥14,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

容量:4TB 回転数:5900rpm キャッシュ:64MB インターフェイス:Serial ATA600 ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]の価格比較
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]の店頭購入
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のスペック・仕様
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のレビュー
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のクチコミ
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]の画像・動画
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のピックアップリスト
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のオークション

ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]SEAGATE

最安価格(税込):¥13,177 (前週比:±0 ) 登録日:2016年 7月22日

  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]の価格比較
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]の店頭購入
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のスペック・仕様
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のレビュー
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のクチコミ
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]の画像・動画
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のピックアップリスト
  • ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]のオークション

『異なる型番のHDDをNASで使用することは可能?』 のクチコミ掲示板

RSS


「ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]」のクチコミ掲示板に
ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]を新規書き込みST4000VN008 [4TB SATA600 5900]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 異なる型番のHDDをNASで使用することは可能?

2020/09/07 12:36(2ヶ月以上前)


ハードディスク・HDD(3.5インチ) > SEAGATE > ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]

スレ主 配線Loveさん
クチコミ投稿数:21件

はじめてハードディスク無しのNASキット(DiskStation DS220j/JP)を購入し、RAID1で運用しようとハードディスクを購入したのですが誤ってST4000DM004(普通の4TBハードディスク)を購入してしまいました。

まだ1台しか購入していないので、上記型番のものは壊れる可能性が高いという気持ちで使用し、もう1台はこちらを購入してRAIDを組むことは可能でしょうか。
それとも、こちらは購入せず上記型番のものを2台で構成した方が安定するでしょうか。

NASの用途は毎日の写真バックアップです。
ご教示下さい。

書込番号:23647465 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:8229件Goodアンサー獲得:2209件

2020/09/07 13:05(2ヶ月以上前)

異なる型番のHDDでもNASで認識されさえすれば使用可能です。
NASはRAIDを構成する際に型番を確認するわけではないので問題は無いです。

書込番号:23647522

Goodアンサーナイスクチコミ!1


沼さんさん
クチコミ投稿数:18305件Goodアンサー獲得:2174件

2020/09/07 13:47(2ヶ月以上前)

>NASの用途は毎日の写真バックアップです。

NASはデータを動かし続けたい人向けで,RAID 1 を組んでも,完全なバックアップにはなり得ません。
万一RAID装置やNAS自体が故障したときのバックアップがありません。
NASにバックアップを取りながら,別のNASや外付けHDDでバックアップを取ることが肝要です。

書込番号:23647578

ナイスクチコミ!2


nato43さん
クチコミ投稿数:2137件Goodアンサー獲得:168件

2020/09/07 13:58(2ヶ月以上前)

>配線Loveさん
こんにちわ。
NAS用のHDDでも普通のHDDでも壊れるときは壊れます。
例え品番が別でも容量が違っていてもNASで認識されれば使用は可能ですが、
容量の少ない方に合わせます。同容量の同回転の方が無駄なく長く安心して使えます。
ただバックアップは必要です。

書込番号:23647598

ナイスクチコミ!1


キハ65さん
クチコミ投稿数:42152件Goodアンサー獲得:11192件

2020/09/07 14:37(2ヶ月以上前)

参考までに。
>RAIDで使うHDDは同一メーカー同一製品でそろえる必要ある?
https://pcinformation.info/hdd/raid-same-maker-same-product.html

書込番号:23647668

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:22666件Goodアンサー獲得:2057件

2020/09/07 14:42(2ヶ月以上前)

信頼性はデータセンター用とデスクトップ用で変わることはほとんどないですよ。

ただ、ST4000DM004はSMRなんでミラーリングやデータ倉庫には向きません。地雷って奴。
大容量を一度に操作すると極端に遅くなるので、バックアップはとても苦手です。

まぁ、買ってしまったものは仕方がないから、返品するか売るか我慢して使うかですね。

書込番号:23647677

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:22666件Goodアンサー獲得:2057件

2020/09/07 14:44(2ヶ月以上前)

ちなみに、SMRはサポートしないNASヘッドも多いです。

NASヘッドが壊れるとデータが失われるって言ってる人が居ますが、一般的にはウソです。

まぁ、その辺の回復を保証してない (フォーマットがコロコロ変わる?) NASメーカーがあるのかもしれませんが、それは調べて使わないようにしないとダメですね。一般的なNASという言葉に期待する水準を大きく下回っています。

書込番号:23647681

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:22666件Goodアンサー獲得:2057件

2020/09/07 14:46(2ヶ月以上前)

連投スイマセン。

HDDの信頼性を云々するならHGST製を選ぶべきです。最近はなんだかWDにHGSTのシール貼っただけなんじゃないかってなのも混ざってるみたいですが。

書込番号:23647686

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:59件Goodアンサー獲得:24件

2020/09/08 00:39(2ヶ月以上前)

配線Loveさん、こんばんは。

一般的には型番の異なるハードディスクでRAIDを作っても問題なく動作しますし、私もやっています。
ただ、最近は少し別の注意が必要になります。

ハードディスクにデータを記録する主要な方式に、"CMR"方式と"SMR"方式というのがあります。
 https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/tutorial/Storage/PMR_SMR_hard_disk_drives

"CMR"方式というのが従来から使われている方式で、"SMR"方式が数年前から使われ始めた方式です。
"SMR"方式は大容量のハードディスクを安く作れるのですが、一度に大量のデータを書き込もうとすると、書き込み速度がめっちゃ低下するという特徴があります。
ちなみに、「ST4000DM004」は"SMR"方式、「ST4000VN008」は"CMR"方式を採用しています。

そして、"CMR"方式のハードディスクと"SMR"方式のハードディスクを混ぜてRAIDを作った場合、過去にパフォーマンスの低下やRAID再構築の失敗といったトラブルが発生しています。
Synologyも以前は"CMR"方式と"SMR"方式を混ぜて使用しないように案内を出していました。
今は上記のリンクの通りになっているのでもう大丈夫なのかもしれませんが、ちょっと不安は残ります。

また、Synologyが公開しているハードディスクの検証済みリストに「ST4000DM004」は載っていません。
 https://www.synology.com/ja-jp/compatibility?search_by=products&model=DS220j&category=hdds_no_ssd_trim&filter_brand=Seagate&filter_size=4TB&p=1

無用のトラブルを避けたいのであれば、出費はかさみますが「ST4000VN008」を2台購入するのが良いと思います。
追加で2台購入は無理そうであれば、私なら「ST4000DM004」を選びます。混ぜるのはちっょと怖いです。
写真データの毎日の増加量にもよりますが、数十GB程度であれば書き込み速度も問題にはならないと思います。

書込番号:23648769

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 配線Loveさん
クチコミ投稿数:21件

2020/09/08 11:28(2ヶ月以上前)

皆様、詳しい説明をありがとうございました。
こちらの知識が漠然としており回答しづらかったかと思います。
漠然とRAIDを組むには同容量同型番でないといけないと思っていました。
また、SMR・CMRの書き込み形式については初めて聞きました。
誤って購入したHDDは「価格の割に妙にキャッシュが多くて書き込み速度が早そう」という雑な決め手だったのですがキャッシュが多い理由は書き込み形式の弱点を補うためだったんですね(補いきれてないようですが)
本当に勉強になりました。

書き込み形式の違いによる不具合は万が一にも避けたい(見える地雷は避けたい)ので、戴いた回答から再度勉強し直してからCMR形式のHDDに買い換えようと思います。
この度は本当にありがとうございました。


最後に
>ベーたんmkUSR以降さん
私の疑問全てにとても分かりやすい回答をして下さってありがとうございました。
次にどうするかの道が見えました。

書込番号:23649020 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]
SEAGATE

ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]

最安価格(税込):¥13,177登録日:2016年 7月22日 価格.comの安さの理由は?

ST4000VN008 [4TB SATA600 5900]をお気に入り製品に追加する <232

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ハードディスク・HDD(3.5インチ)]

ハードディスク・HDD(3.5インチ)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング