『聞いてきました』のクチコミ掲示板

marantz SA-10 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥564,200

(前週比:+36,200円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥564,200

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥564,200¥627,000 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥600,000

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

周波数特性(最小):2Hz 周波数特性(最大):60KHz SACD:○ MP3:○ marantz SA-10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • marantz SA-10の価格比較
  • marantz SA-10の店頭購入
  • marantz SA-10のスペック・仕様
  • marantz SA-10のレビュー
  • marantz SA-10のクチコミ
  • marantz SA-10の画像・動画
  • marantz SA-10のピックアップリスト
  • marantz SA-10のオークション

marantz SA-10マランツ

最安価格(税込):¥564,200 (前週比:+36,200円↑) 発売日:2016年10月下旬

  • marantz SA-10の価格比較
  • marantz SA-10の店頭購入
  • marantz SA-10のスペック・仕様
  • marantz SA-10のレビュー
  • marantz SA-10のクチコミ
  • marantz SA-10の画像・動画
  • marantz SA-10のピックアップリスト
  • marantz SA-10のオークション

『聞いてきました』 のクチコミ掲示板

RSS


「marantz SA-10」のクチコミ掲示板に
marantz SA-10を新規書き込みmarantz SA-10をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ30

返信10

お気に入りに追加

標準

聞いてきました

2016/10/05 09:34(1年以上前)


CDプレーヤー > マランツ > marantz SA-10

スレ主 LEXUSTさん
クチコミ投稿数:206件

TIASでSA11S3と聞き比べをしてきました。

価格差以上に音質の底上げをされていると思いましたが、音質以前に今までのマランツサウンドと違うと言う印象です。
あくまで個人的印象ですが、マランツと言うよりLINNのような印象を受けました。CD→ハイレゾサウンドというイメージでもいいかもしれません。それでも、若干マランツらしい温度感は残ってる気がしましたが。

LINNだとCDでは無く、KLIMAX DS,DSMしか聞いた事は無いのですが、KLIMAXには及ばないまでも、かなりの好印象です。

是非100万オーバーのCD機、100万円前後のDAC各種と聞き比べしたいところです。

コスパは凄いですね。

書込番号:20266876

ナイスクチコミ!9


返信する
クチコミ投稿数:2755件Goodアンサー獲得:51件

2016/10/05 15:41(1年以上前)

AV8802は、マルチの音質アンプとしてはほぼ完成に近いので、その後継を期待するよりも
こちらを選択された方がLEXUSTさんにとって幸せになれるような気がします。

書込番号:20267650

ナイスクチコミ!4


スレ主 LEXUSTさん
クチコミ投稿数:206件

2016/10/05 16:16(1年以上前)

>ふえやっこだいさん
コメントありがとうございます。

今所持しているSA11S3は最後のDISC再生機のつもりで買ったのですが、USBDAC機能も最近気になってきていまして、そこへ上位(実質後継)機種のSA-10で、音もいいと思ったので、かなり気になってはいますが、買うかどうかは解りません。
先の発言は、あくまで感想、雑感ですので。

書込番号:20267717

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1629件Goodアンサー獲得:164件 かえでとけーぶる 

2016/10/30 03:53(1年以上前)

>LEXUSTさん
>ふえやっこだいさん

こちらも聞いてきました。
SA11S3の欠点を無くしたマランツの音です。

SA11S3で音の荒さが出てしまい細部の印象が潰れてしまいました。

SA10では音がしなやかであり細部の印象が出て一段と丁寧になりました。

明らかによくなっています。

SA11S3をチューニングした音と言えばそうなんですが少し煮え切らない所もありました。

今は流通在庫も殆ど無いので少し様子待ちです。
使用頻度の少ない私は別にSA11S3でもいいやと思います。

書込番号:20343433

ナイスクチコミ!4


スレ主 LEXUSTさん
クチコミ投稿数:206件

2016/10/31 16:28(1年以上前)

>ケーキクーラーさん

音の一番の違いは、中で必ずDSDの状態でDA変換がかかるって事かなと思います。勿論基本の音質は底上げされた上でと言う事だと思いますが。
DSDは全てにおいてPCMより優位では無いと思っているので、その辺が好みが解れるところかと思います。

書込番号:20347917

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1629件Goodアンサー獲得:164件 かえでとけーぶる 

2016/10/31 16:40(1年以上前)

>LEXUSTさん

DSDかPCMとは音の質的な所が違うようですね。
もう少しアグレッシブ感が欲しいと思った次第です。

でも文句言うような音ではなく完成された音ではあります。

まだ発売したばかりでこれと比較する機材はまだ殆どありません(最近CDPの情報はご無沙汰です)
アキュの550の後継機が出れば比較したい所ですね。

書込番号:20347943

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3216件Goodアンサー獲得:663件

2016/10/31 22:01(1年以上前)

LEXUSTさん、こんばんは。

>中で必ずDSDの状態でDA変換がかかるって事かなと思います

いまは、ほぼすべてのCDプレーヤーがそういう構造なんですが?

いまのΔΣ型のDACチップは、簡略に説明すれば、
PCM→PCMオーバーサンプリング→PCMをDSDに変換→DSDをアナログに変換
基本的にこういう処理をしています。
DSD信号(SACDも)は、最後の「DSDをアナログに変換」に入れるのでDSD/PCM両対応しています。

DENONのAL32やマランツSA-11S3の外部デジタルフィルターというのは、
DACチップ内部で行われる「PCMオーバーサンプリング」の部分を外部で行い、
DACチップは「PCMをDSDに変換→DSDをアナログに変換」だけに使っています。

今回のSA-10は、DSPを強化して「PCMをDSDに変換」までをDSPに任せて、
だったら最後の「DSDをアナログに変換」だけにDACチップを使う必要もないので、
アナログ変換部分はディスクリートで作ってみました、というところでしょう。

書込番号:20348792

ナイスクチコミ!6


スレ主 LEXUSTさん
クチコミ投稿数:206件

2016/11/01 09:18(1年以上前)

>blackbird1212さん

 そうなんですね。
 DACの中身自体あまり詳しくないので、SA11S3と比較視聴した感じと、SA-10の資料でSA11S3はPCM→DSD変換はしていない物だと思っていました。
 DAC等はDoP等でないとDSD再生できなかったりと言うのもあったりとかもありますし。

 ちなみに、SACDではないCDのみのプレイヤーもDAC処理内でDSDにしてるんでしょうか?

書込番号:20349972

ナイスクチコミ!0


スレ主 LEXUSTさん
クチコミ投稿数:206件

2016/11/01 13:18(1年以上前)

>DAC等はDoP等でないとDSD再生できなかったりと言うのもあったりとかもありますし。
これは関係ないようなので、スルーでお願いします。

書込番号:20350502

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3216件Goodアンサー獲得:663件

2016/11/01 23:13(1年以上前)

LEXUSTさん、こんばんは。

>SACDではないCDのみのプレイヤーもDAC処理内でDSDにしてるんでしょうか?

いまピュアオーディオで使われているDACチップはすべてΔΣ型ですので、
CD専用機でも、実際にはDSD変換を行った音を聴いていることになります。
一部海外製に独自開発DACを使っているというものがあり、そのあたりはわかりかねますが。

Onkyo C-7000→BB(TI) PCM1792A
Onkyo C-7030→Wolfson(Cirrus Logicが買収) WM8718
Marantz CD6006/5005→Cirrus Logic CS4398
DENON DCD-755SE→BB(TI) PCM1791(後継の755REは不明ですが192k/32bitからPCM510xかも)
というように、すべてΔΣ型を使っています。

それから、いまの流れから考えると、DSD対応のためだと思ってしまうかもしれませんが、
方式の変遷としては、
マルチビット型→DSD入力には非対応のΔΣ型→DSD入力対応のΔΣ型
というようにDSD入力に対応する前に、すでに内部はΔΣ型に変わってきています。
DACチップのデータシートを読むと、
この流れというのは、おそらく、AV系の多チャンネル化と高性能化に対応するためで、
ある意味簡単な方法で精度も価格低減も確保出来るΔΣ型が主流になったのではないかと思います。
データシートの対応商品が
CD、その他→DVD、CD、その他→SACD、DVD、CD、その他→ブルーレイ、SACD、DVD、CD、その他
というように変わってきているので、やはりAVアンプ用などの影響も大きいと思います。

書込番号:20352105

ナイスクチコミ!3


スレ主 LEXUSTさん
クチコミ投稿数:206件

2016/11/02 15:09(1年以上前)

>blackbird1212さん

解説ありがとうございます。
狭義では違う事もあるかとは思いますが、広義ではいわゆるDACチップを使用した製品はほぼ全てDSDからのDA変換と言う事ですね。

具体的にはピンと来ないので、機会が有ればゆるりと勉強してみようかなと思います。

書込番号:20353611

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

marantz SA-10
マランツ

marantz SA-10

最安価格(税込):¥564,200発売日:2016年10月下旬 価格.comの安さの理由は?

marantz SA-10をお気に入り製品に追加する <81

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CDプレーヤー]

CDプレーヤーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング