『AK380 Copperユーザは音だけなら買い換えしないかな。。。』のクチコミ掲示板

2016年10月29日 発売

NW-WM1Z [256GB]

  • フルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載し、DSD11.2MHzまでのネイティブ再生に対応したハイレゾ音源対応「ウォークマン」。
  • 直径4.4mmのヘッドホンバランス端子を採用。ヘッドホンアンプの出力を向上させ、高インピーダンスのヘッドホンもしっかりとドライブできる。
  • 4型タッチパネル液晶を搭載。音楽再生に特化した新ユーザーインターフェイスを採用し、よりスムーズに操作できる。
NW-WM1Z [256GB] 製品画像
最安価格(税込):

¥300,623

(前週比:-9,495円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥300,623

エディオン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥300,623¥336,710 (28店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥323,869 〜 ¥336,600 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:256GB 再生時間:33時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth NW-WM1Z [256GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • NW-WM1Z [256GB]の価格比較
  • NW-WM1Z [256GB]の店頭購入
  • NW-WM1Z [256GB]のスペック・仕様
  • NW-WM1Z [256GB]の純正オプション
  • NW-WM1Z [256GB]のレビュー
  • NW-WM1Z [256GB]のクチコミ
  • NW-WM1Z [256GB]の画像・動画
  • NW-WM1Z [256GB]のピックアップリスト
  • NW-WM1Z [256GB]のオークション

NW-WM1Z [256GB]SONY

最安価格(税込):¥300,623 (前週比:-9,495円↓) 発売日:2016年10月29日

  • NW-WM1Z [256GB]の価格比較
  • NW-WM1Z [256GB]の店頭購入
  • NW-WM1Z [256GB]のスペック・仕様
  • NW-WM1Z [256GB]の純正オプション
  • NW-WM1Z [256GB]のレビュー
  • NW-WM1Z [256GB]のクチコミ
  • NW-WM1Z [256GB]の画像・動画
  • NW-WM1Z [256GB]のピックアップリスト
  • NW-WM1Z [256GB]のオークション

『AK380 Copperユーザは音だけなら買い換えしないかな。。。』 のクチコミ掲示板

RSS


「NW-WM1Z [256GB]」のクチコミ掲示板に
NW-WM1Z [256GB]を新規書き込みNW-WM1Z [256GB]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ153

返信16

お気に入りに追加

標準

デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > SONY > NW-WM1Z [256GB]

スレ主 koontzさん
クチコミ投稿数:2615件

今日、試聴してきました。
直前まで、AK380 Copper聴き続けていた耳で、そのまま同じイヤホン使い、シングルエンドへ。
ファーストインプレは、”暑苦しい”でした。。
AK380 Copperに比べ、分離がイマイチな感じ。
まぁ、バランスVSシングルエンドなので、そういう差はあると思いますが、”感動!”という訳でも無く、なんかフツー。
操作感も若干もっさりしていて、全曲スクロールとか、し辛い印象。
設定も直感的では無く、わざわざ設定ボタンを押さないと変えられないとか、色々イライラしそう。
SONYはUIがスマートじゃないですね。
まぁ、中華DAPとかでヒドイ操作性は慣れているので、操作性を理由に買わないことはないですが。

総括すると、WM1Zを買うときは、AK380 Copperは売る前提なので、音的にはそこまでして欲しいモノでは無い、という感じでした。
AK380 Copperの保証があと5ヶ月になっていますので、問題は故障したときの修理費の問題だけ。
良かったことは、重さはそれほど感じなかったこと。
AK380 Copperは、その独特のデザインで、取り回しにはものすごく気を遣います。
一カ所、何でも無いことで傷も付いてしまっています。
WM1Zの方は、それほど気は遣わないデザインで、取り回し含めて好印象でした。
#AK380よりは縦長ですが、横幅が小さいので、圧倒的に持ちやすいです。
値段は、WM1AとはやはりAK380⇒AK380 Copper程度の値段差にして欲しいな。20万差はあり過ぎだと思います。
キンバーを内部配線に使っているという所も気になります。
キンバーは、色々使ってみて、イヤホンなどのポータブル系では荒が目立ち、段々悪い印象になってきています。
とりあえず、発売日にWM1Zを購入することは無くなりそうです。
2月まで様子見ってとこですか。
それまでに、ONKYOの次世代新製品も出るでしょうし、そのまた次でONKYOが4.4mm採用してから、4.4mm系へ揃えていくことはアリかもしれませんね。
それら踏まえて、Cooperの保証切れる前にもう一度考えようという方向ですか。

同時発売のZ1Rの購入資金は貯めているので、Z1Rの方もAK380 Copperシングルエンドで試聴。
こちらもZ7と似たような傾向で、余り感動無し。
音場表現云々ありましたが、今日時点ではそれほど広いという印象では無く、Fidue A91の音場広いのに負けてる、という感じでした。
こちらもZ7と値差があり過ぎの印象は拭えず。
ただ、期待を裏切らないSONYサウンドでした。Z7より更に低域出ている印象。
ケーブル交換などで、色々楽しめそう、という感想です。
問題は、4.4mm5極プラグを部品販売してくれるか、ですね。
日本ディックスさんには質問中です。
部品を入手出来るかが購入のポイントですね。

次行くときは、Z7用に作ってある2.5mmバランスケーブルで、Z1Rをじっくり聴いてこようと思います。

書込番号:20241493

ナイスクチコミ!24


返信する
クチコミ投稿数:2240件Goodアンサー獲得:476件

2016/09/27 07:39(1年以上前)

koontzさん     お早うございます。

SONYストアに試聴しに行かれたんですね。

>直前まで、AK380 Copper聴き続けていた耳で、そのまま同じイヤホン使い、シングルエンドへ

koontzさんくらいのユーザーになると御存じだと思いますが、御愛用のイアホンに合わせてエンジニアがチューニングしている訳では有りませんから、試聴なさったのなら試聴環境を明確にされた上、自分の手持ちのイアホンの何々でシングルエンドでのファーストインプレで、主観になりますが的なレポをお書きになられた方が宜しいかと思います。

何のイアホンをシングルエンドで試聴して、そう感じたのか良く分かりません。

又、そのイアホンをリケーブルされていらっしゃるなら、リケーブルしているメーカー、型番も明確にして頂きたいです。

当然の事ながら、エンジニアは自社の現行モデルに合わせてDAPを造っていると思います。

自分の場合は、エンジニアをリスペクトするところから入口として、どのメーカーの製品も入ります。

まず、エンドユーザーとして真っ先に試聴を試みなければならないのは、MDR−Z7+4.4mm5極端子のSONYと共同開発のキンバーのバランスケーブル+1Zでしょう。

もしくは、SONYの別会社扱いのジャスト・イアーのカスタムIEMではないでしょうか?
この2機種に関しては、キチンとエンジニアが同社互換によりチューニングしているイアホン、ヘッドフォン、ケーブルになるので作り手がどう言った音を聴かせたいのか感じとれると思います。

その上で、自分が今手持ちのAK380に合わせて使用しているイアホンでのシングルエンドでの主観にはなりますがファーストインプレッションになります。とかなら分かり易いですが、koontzさんだけでは有りませんが試聴環境をクリーンに明確にしないで、自分はこうだ、こう思ったと言う人が多い様な気がします。

最低限、koontzさんクラスのマニアには、まずエンジニア、作り手が聴かせたいで有ろう組み合わせ、再生環境(SONYストアに行けば、それくらいの事は感じ取れますよね?)をお聴きいただいた上で、自分の試聴環境も接続方法、ケーブル類も明記された上で、ファーストインプレッションを書き込んで頂きたいものですよね。

AK380に合わせて御使用のイアホンでのシングルエンドでの試聴では、koontzさんのお好みには合わなかった的なニュアンスは伝わってきますが…

MDR−Z1Rに関しては、もうMDR−Z7の状態でハイエンドヘッドフォンとしては、ほぼ完成されていたので(再生環境は、ハイエンドなので選ぶ感じですが…)、特殊なハウジングにしてダイナミック耳覆い型をセミオープンの様な抜けの有るサウンド(出音)に造り込んだ的な感じでしょうかね。

オープンエアー、セミオープンタイプは、HD800とかT1 2genとかの世界の競合のハイエンドヘッドフォンが有るので、そこで勝負しても積み重ねたものがあるでしょうから、分が悪いと思ったんでしょうね。

普段、オープンエアー、セミオープンタイプをお使いの方でも、違和感なく使用出来る様に半セミーオープンの様な構造にして、鳴り方は限りなく抜け感の良いセミーオープンタイプに近ずけていった様な感じがしましたね。(セカンドインプレッションに於いては…)
手でパッド部分を抑えて鳴らすとちょっとだけ横方向に音が漏れていましたね。
耳をハウジングに押し当てなければ分からないレベルで、密閉型にしては良く出来ているなと思いました。

充分、ダイナミック密閉型を語れるレベルで、T1 2genのセミオープンタイプより全然音漏れしないので、マンション住まいで音を深夜も含め鳴らせない方には、良さそうかなと思いましたけどね。

現在の日本の住宅事情を組んで造っている印象でしたね。

まぁ、御自分の現在御使用のイアホンの絡みとか、プラグ類の絡みもお有りでしょうから、じっくり試聴回数を重ねて判断されれば宜しいのでないでしょうか?

コストパフォーマンスに優れた1Aを足す的な発想も良いと思いますし、気に入らなければ無理して買わなくても良いと思います。

自分もZX2、ZX100、ZX1、PHA-3に合わせて揃えているイアホン、ヘッドフォン、ケーブル類が有るので、購入するとしてもコストパフォーマンスに優れた、ちょっと軽い1Aかな的なところは有りますね。

余談になりますが、自分の場合は、ヘッドフォンスパイラルは終わっている感じなので(HD800、HD800Sをリファレンスアンプで試聴しても良さは分かっても欲しいとまでは思わなくなったので…)、今年、来年にかけてはイアホンスパイラルを止めたいなと考えています。

現在の有力候補は、HUMのコンデンサー内蔵の2way、2ドライバーのユニバーサル版です。(カスタムIEMも有ります。)
ユニバは、耳が痛くなるとか、長時間使用で耳鳴りがした場合、潰しが効くので…
又、ユニバーサル版でも装着感が良いのもポイントでしょうかね。

レビューは、eイアホンさんに何件か上がっていましたね。
ここの常連さんらしきハンドルネームの方もいらっしゃいましたが…

イアホンケーブル 芯数40本と60本では最終的な出音が違うので、リケーブルしてZX2、ZX100、ZX1で使い分けたいなと思っています。

ケーブルごとに試聴した感じでは、ZX2、ZX1には芯数40本、ZX100には芯数60本が合う感じでした。

解像度の高い機種には、芯数40本の方が合うと思います。

機会が有れば、eイアホンさんででも試聴してみて下さい。

SONYの新たなハイエンドイアホンのリリース待ち的な部分が有るので(同社互換の利用の為の…)自分の場合、現在、待ちの状態です。

では良いミュージックライフをお送り下さい。

失礼いたします。

書込番号:20241819

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:2240件Goodアンサー獲得:476件

2016/09/27 07:58(1年以上前)

koontzさん

これが芯数 60本のHUMです。

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjbne_ljq7PAhVGoZQKHS8mAqAQFggnMAE&url=http%3A%2F%2Fwww.e-earphone.jp%2Fblog%2F%3Fp%3D39934&usg=AFQjCNH9KsfvfuX45efTSZrfb94G8GAawg&sig2=VHP2PEzRhWfqify8ODZZ_A

最近は、芯数40本に付属のケーブルが変更になっています。芯数40本の方が解像度の高いDAPには合う感じなので…

芯数60本は別売りで¥29800円だったかな手に入ります。

2pin、mmcxの2タイプが別売りされていたと思います。

参考まで…

書込番号:20241859

ナイスクチコミ!2


スレ主 koontzさん
クチコミ投稿数:2615件

2016/09/27 09:50(1年以上前)

>アレックス・マーフィーさん

おはようございます。
失礼しました。
試聴環境は、
・AK380 Copper
・Fidue A91
・ケーブル:潤工社製【オヤイデ特注】 銀メッキOFC 0.08SQの8芯編み2.5mmバランスケーブル
  (http://oyaide.com/catalog/products/ofc0-08.html)
  (2.5mmバランスプラグはノーブランドストレートをノイトリックのL字に入るよう加工、MMCXプラグは千石2号店のバルク品)
・アダプタ:オヤイデ製4N純銀撚り線 10/0.12 (FEP被覆)の8芯編み2.5mmバランス(メス)<==>3.5mmシングルエンド(オス)変換ケーブル
  (http://oyaide.com/catalog/products/4n_jyungin_yorisen.html)
  (プラグ類は千石電商2号店のバルク品)
です。
基本、イヤホン本体とDAP以外は自作です。
リケーブル出来ないイヤホンも、線をぶった切ってMMCX化しています。

あと、日本ディックスさんから朗報がありました。
10月末前後に、4.4mmバランスプラグを売り出すそうです!!
これで混沌としてきました(笑)


それと、私基本的に開発者が想定した環境で使うつもりは無いので、自分のはめたい場所にはまるかどうかが全てです。
その上で、自分でチューニング(工夫)します。
メーカーの想定しない環境でどこまで鳴らせるかが楽しいところだと思っています。
それが私の原動力です。
なので、私はリケーブル出来るイヤホン、ヘッドフォンは、最後まで純正ケーブル使わない(開封もしない)場合が多いです。
イヤピもそうです。
本体以外一度も手を触れずに買い取り出すこともしばしばです。
なので、リファレンス環境って、余り好きじゃ無いんですよね。。
他の人と同じ環境で聴くって、面白くないじゃないですか(笑)

WM1Z/1Aの興味は、音質というよりは、4.4mmバランスプラグの方に移ってきてますので、そっちの実験台としては買う可能性は残っています(^_^;;)

書込番号:20242065

ナイスクチコミ!19


クチコミ投稿数:2240件Goodアンサー獲得:476件

2016/09/27 12:00(1年以上前)

なるほど。

我流マンと言う事ですね。

分かりました。

ただ、真剣に御購入を考えていらっしゃる方もおられるので、試聴環境だけは明記頂きたいものです。

でないと誤解され、個人の主観での感想では有るものの、感じる方もいらっしゃると思います。

試聴環境を明記して、リファレンスモデルは一切試聴して来ていない事が分かれば、閲覧されていらっしゃる方も、そう言う方なんだなと理解して読まれると思います。

殆どの方が、買う買わないは別として、リファレンスモデルは、スタッフの方にキンバーのバランスケーブルにリケーブルを頼んでまで真剣に試聴されておられる方が多かったので、koontzさんの試聴レポには、私的には違和感を感じたので、レスをつけさせて頂いた次第です。

結構、リケーブルにしても我流で色々、果敢に試され、成功と失敗を繰り返していらっしゃる方だなとは思っていましたが、そう言う感覚でポータブルオーディオを楽しまれておられる方だったですね。

良く理解出来ました。
これからは、そう言う感覚の方なんだなと書き込み内容を読む様にします。

私もリファレンスだけでは無く、レビューとかの写真掲載通り、リファレンスもちゃんと保持した上で、スペック、シングルエンドのドライブ加減等を大体あたまの中でシュミレーションして、ポータブル機用にバランス改造したり、トランスポートをiOSディバイス A7チップ以上の機種でPHAー3をデジタル接続して、ネイティヴDSD再生をしたり、DSD変換をしたりして楽しんでいます。

据え置き型のトランスポートも2機も購入して、デジタルアウトの音色も同軸デジタル(銀線5Nと銅線7N)、光デジタル(グラスファイバー)、ラインアウトとかも色んなバリエーションで楽しんでいます。

ただ、自分の場合は造り手のエンジニアもキチンとリスペクトした上で、基本編、応用編と言った感じで接続方式を変更したりして楽しんでいます。

試聴レポは自由であって良いと思うし、言論統制とかをするつもりも毛頭ないので、今後試聴レポされる時は、試聴環境を明確にして頂ければ幸いです。

閲覧される方も分かりやすいと思うし、変に誤解されなくてもよいと思います。

書込番号:20242331 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:2240件Goodアンサー獲得:476件

2016/09/27 12:15(1年以上前)

追記…

それと最終調整版ではなく、UIの部分もOSーCON、ポスコープだったかなポスキャップだったかな!?エージング200時間くらいで本機の本領を発揮しますとかに変更になっているので、発売されてからエージングが大体終わった最終モデルをSONYストアで試聴して、どうされるか判断してもよいかもしれませんね。

では、では。

書込番号:20242364 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2240件Goodアンサー獲得:476件

2016/09/27 13:43(1年以上前)

再追記…

自分も、屋外使用では可搬性から普段使いのZX1、ZX100で、オーテクちゃんのイアホン、ウッドハウジングの軽量のヘッドフォンを使用しています。

その辺は、SONY製品だけには固執はしていません。

では、では。

書込番号:20242567 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:38件

2016/09/28 02:09(1年以上前)

アレックス・マーフィーさん、たまにちょっとうざい、今回は特に

ライバル心むき出しな感じ・・・、もう少し堂々としいて欲しい

あなたのファン多いと思いますよ、知識豊富で丁寧なレビューとても参考になるから


書込番号:20244695

ナイスクチコミ!36


クチコミ投稿数:276件Goodアンサー獲得:23件

2016/09/28 07:31(1年以上前)

MDR-Z1Rは新型ヘッドホンアンプのTA-ZH1ESでMDR-Z7と聴き比べしましたが、MDR-Z7とは全然違う傾向だと思いました。剛性感が高く無駄な振動が無いので音に芯があり、繊細な音の表現が出来ると思いました。ただ、MDR-Z7のような印象に残る音の出方はしない、良く言えばバランスの取れた、悪く言えば面白みのないヘッドホンだと思いました。

WM1ZとMDR-Z1Rの組み合わせは標準バランスケーブルでのバランス駆動のみしか試聴してませんが、音に厚みがあり空気感が良く表現されて良い音だと思いました。でも、AKのDAPに聴き慣れてる人は濃すぎると感じる可能性ありますね。篭って聴こえるという人もいる可能性はあります。

でも、ウォーム系の音ってそんなもんです。篭って聴こえるのは最初だけで耳が慣れたら逆に高音が綺麗に聴こえてきます。ただ、ウォーム系が合わなければあんまり1Zはオススメしません、1Aはもう少しクールな感じですけど、1Z狙いの人にとっては対象外だと思います。ケーブルやイヤーピースなどで調整するかイヤホン、ヘッドホンを買い替え、それに合わせるかですね。

書込番号:20244948 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:300件Goodアンサー獲得:7件

2016/09/28 08:30(1年以上前)

AK好きはSONYを選ばない思うね。
どちらか良い悪いの問題じゃないの。
音づくりの思想が異なるから
両社は相容れないのさ。
JBLもタンノイもいいスピーカーだけど、
JBL好きはタンノイ選ばない。
ゼンハイザーもGRADOもいいヘッドホンだけど
GRADO好きはゼンハイザー選ばない。
音づくりの思想が異なるからさ。

書込番号:20245089 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!13


スレ主 koontzさん
クチコミ投稿数:2615件

2016/09/30 00:16(1年以上前)

今日は、1Zのグランド分離+Fidue A91、Z1Rに自作ケーブル(PC triple C)+AK380 Cooperの2.5mmバランス、の2通りで聴いてきました。
結果、Z1Rのバランスはアリですね。
1Zは、microSDのフォルダー構造が違うためか、入れていった曲が認識せず、プリセット曲での試聴のため、結論先送りしました。
1Aの方は大分明るい音で解像度高め。(言われているように、性格が全く違いますね)
ボリューム位置と音圧に大分差がある感じ。
余りに違うので、セッティングが違うんじゃないかと色々いじってみましたが、解明に至らず。
色々いじっている過程で、少しメニュー体系が理解できてきました。
やはり、4.4mmプラグが発売されてから、ケーブル作って試聴してみないと、何とも言えませんが、大分購入意欲が萎えて来ています。

ちなみに、先日SONY銀座行ったときは、Z1Rが6台置いてありましたが、今日は1台。。。
先日は特別だったとか。
1台で試聴回すの、結構つらいかも。
平日でも少し待ちましたし、後ろで待たれると落ち着いて試聴出来ないですね。
休日は試聴出来ないと思った方が良いですね。

書込番号:20250472

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:300件Goodアンサー獲得:7件

2016/10/01 22:24(1年以上前)

デモ機は最終確定版じゃないですからいくら試聴しても結論付けは不可能だと思います。
量産化直前まで調整が続きますしファームウエアもまだいじるはずです。
量産機が出てからeイヤホンなどの静かな専門店で試聴するのが楽しみです。
いろんなヘッドホンや自分の愛用ヘッドホンで試してみたいと思います。
この手のものは試聴しないと始まらないので量産機出てからの判断です。

書込番号:20256066 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1560件Goodアンサー獲得:62件

2016/10/01 22:53(1年以上前)

>koontzさん

私も試聴して来ました。
AK380copperを試聴して以来、DAPにも音場の広さを期待して良いんだと解って、WM1Zにも期待してたのですが、私も物足りなかったです。

私はX5 2ndに銅板等を貼って振動対策をしているのですが、それよりも1Zは狭かったです。

ただ、WM1Zは色々と設定を弄れるようですし、
さらに低音の締まり具合とかエージングで一番変わりそうな所が緩かったので見切るのは未だ速いかなとも思いました。

何だかんだで、SONYには期待してしまいますね(笑)

書込番号:20256201 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1560件Goodアンサー獲得:62件

2016/10/01 22:55(1年以上前)

>ジャクスジクさん

貴方は、試聴もしていないのでこんなに語っているのですか?

書込番号:20256213 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1560件Goodアンサー獲得:62件

2016/10/01 23:24(1年以上前)

訂正です。

誤: 貴方は、試聴もしていないのでこんなに語っているのですか?

正: 貴方は、試聴もしていないのに、こんなに語っているのですか?

書込番号:20256330 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:300件Goodアンサー獲得:7件

2016/10/06 23:28(1年以上前)

>僕はセイウチさん
落ち着いてね 笑笑

書込番号:20271930

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件 NW-WM1Z [256GB]の満足度5

2016/11/20 00:16(1年以上前)

ウォーム系の音ってそんなもんです。篭って聴こえるのは最初だけで耳が慣れたら逆に高音が綺麗に聴こえてきます。ただ、ウォーム系が合わなければあんまり1Zはオススメしません、1Aはもう少しクールな感じですけど、1Z狙いの人にとっては対象外だと思います。ケーブルやイヤーピースなどで調整するかイヤホン、ヘッドホンを買い替え、それに合わせるかですね。


コピペですが、そうです

どちらが良いかと比べる事から間違っている

書込番号:20409809 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


「SONY > NW-WM1Z [256GB]」の新着クチコミ

この製品の最安価格を見る

NW-WM1Z [256GB]
SONY

NW-WM1Z [256GB]

最安価格(税込):¥300,623発売日:2016年10月29日 価格.comの安さの理由は?

NW-WM1Z [256GB]をお気に入り製品に追加する <405

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:5月22日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング