『MBなどとの相性』のクチコミ掲示板

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

容量:512GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express タイプ:3D TLC 600p Series SSDPEKKW512G7X1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1の価格比較
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1の店頭購入
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のスペック・仕様
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のレビュー
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のクチコミ
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1の画像・動画
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のピックアップリスト
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のオークション

600p Series SSDPEKKW512G7X1インテル

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月14日

  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1の価格比較
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1の店頭購入
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のスペック・仕様
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のレビュー
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のクチコミ
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1の画像・動画
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のピックアップリスト
  • 600p Series SSDPEKKW512G7X1のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > インテル > 600p Series SSDPEKKW512G7X1

『MBなどとの相性』 のクチコミ掲示板

RSS


「600p Series SSDPEKKW512G7X1」のクチコミ掲示板に
600p Series SSDPEKKW512G7X1を新規書き込み600p Series SSDPEKKW512G7X1をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信15

お気に入りに追加

解決済
標準

MBなどとの相性

2017/09/17 16:07(1年以上前)


SSD > インテル > 600p Series SSDPEKKW512G7X1

クチコミ投稿数:380件

こちらのSSDをシステムドライブとして、10年ぶりのPC自作に挑戦しようとしています。
他のパーツは今のところ以下を予定しており、相性を気にしております。

CPU: Intel Corei5 7600あたり
MB: ASUS PRIME H270-PRO
RAM: DDR4-2400 (CFDあたり)

最近は相性などはあまりないのかもしれませんが、特にMBなどとは多少あるのかなと思っています。
実際使っておられる方がいらっしゃいましたら情報を頂きたいです。

OSは、Windows10 Pro 64bit パケージ版を予定しています。

書込番号:21205111

ナイスクチコミ!0


返信する
KAZU0002さん
銅メダル クチコミ投稿数:32558件Goodアンサー獲得:4648件

2017/09/17 16:14(1年以上前)

動かなかったら、相性では無く、単なる不具合です。ショップに連絡を。

書込番号:21205129

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:24911件Goodアンサー獲得:3863件

2017/09/17 16:28(1年以上前)

米尼レビュー 和訳

マザボ相性不具合は見受けられませんでしたが、
普通はやらないでしょうけど、大量コピー時に大減速するようです。
ちょっとご留意を。

書込番号:21205182

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1181件Goodアンサー獲得:166件 くら〜くで〜るの日々 

2017/09/17 16:28(1年以上前)

intel本家だしマザーのBIOSの成熟の問題やSSD側の不良などが無い限りは大抵問題ないかと。
組んでみてうまく動作しない場合はBIOS更新でうまく動作するようになることはあるけどねぇ...。

心配であれば同じ販売店でセットで購入して、万が一不具合が出た際にまとめて見てもらえるようにすると自分で切り分けを行わなくても済む場合も多いと思うので検討されては?

あとOSですが、パッケージ版だとインストール時にUEFIブートに失敗する報告例も結構聞くからインストールで失敗する場合や、確実にUEFIブートさせるのであれば、Windows10のインストールメディア自体は最新版がMSのページからツール落として作成可能だからコチラを利用する手もありかと。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

個人的にASUSってBIOSにかなり手を加えているので変な相性はあったりするけど、割りと安定してる方だから多分大丈夫だと思いますよ。

書込番号:21205183

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:380件

2017/09/17 16:49(1年以上前)

みなさん、早速の回答まことにありがとうございます。相性自体はそれほど気にする必要はなさそうですね。

>くら〜くで〜るさん

OSインストール時の注意事項ありがとうございます。これってパッケージ版(USBメモリー版)を購入した上で、
プロダクトキーのそれを使って、インストール媒体としてはこのUSBメモリーを使わずに、このサイトから
ダウンロードしたISOでDVDを作って、そこからインストールするということでしょうか?

何せOSの新規インストールも10年ぶりなので、USBメモリーと聞いた時も???だったのですが。

以上、よろしくお願い致します。

書込番号:21205271

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:8673件Goodアンサー獲得:531件

2017/09/17 17:24(1年以上前)

>まぁ君のパパさん

▼600Pのウィークポイント
・負荷時の発熱が高い
・コントローラは廉価版のSM2260
・PCIe NVMe 3.0×4対応なのにベンチは低く見劣りする。
・CDM落ち込みあり → DATAサイズ8GB時に4KQ32T1のWriteが220MB/sの落ち込み発生
・ATTO ファンで冷却しても12MB以上で落ち込みが発生する。ソフトとの相性かも!

●M.2-SSD(NVMe)のお勧めはSamsung 960EVOまたは960PRO

【参考】
徹底検証で判明。Intel初のコンシューマー向けNVMe SSD「600p」シリーズの実力と気になる点
http://www.gdm.or.jp/review/2016/0923/178850/4
・保証期間 → 5年
・TBW → 72TB(128GB) 144TB(256GB) 288TBW(512GB) 576TB(1TB)
・コントローラ → Silicon Motion製「SM2260」
・NAND → Intel / Micron製の3D TLC NAND「29F64B2AMCMG2」

>「CrystalDiskMark 5.1.2」実行時のサーモグラフィ結果。
>最も温度が高い部分は最高85℃まで温度が上昇

Intel SSD 600p 購入しました。その2
http://dxr165.blog.fc2.com/blog-entry-341.html

書込番号:21205379

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1181件Goodアンサー獲得:166件 くら〜くで〜るの日々 

2017/09/17 18:09(1年以上前)

>まぁ君のパパさん

まず、最近のマザーはUSBデバイスからのブートに大抵対応してるのでUSBメモリーをインストールメディアにすることが可能となっています。
MSのツールだとUSBのインストールメディアを自動作製するモードとISOファイルを出力モードの2パターンがあります。
手持ちに空のUSBブラッシュメモリーがあればUSBのインストーラーを作ることも可能で、DVDメディア作製時はISOファイルを作成後、DVDなどに焼き直して使うような感じですね。

どちらか都合の良い方を選んで使って頂ければよいかと。
USBの方がアクセス速い分楽ちんなのとアップデートごとにメディアの再作成が可能なUSBメモリーの方が個人的にオススメかな?

なんでこんなことを指摘するかというと、MS純正メディアの問題点は

1、UEFIブートでインストール出来ない場合がある。
2、バージョンが1個古いAnniversary Update時のバージョンである。
3、Windows10の大型Updateを既存のPCに更新でインストールすると、一部ドライバーやソフトが不具合を起こしたりする事がある。
4、一応ネットにつながっている状態であれば、インストール時にアップデートを適用しながらインストールはできるがネット経由で毎回ダウンロードするので時間がかかるおそれがある。

以上のような問題点がある。

一応MSの純正インストールメディアも取っておいて、別に最新のメディアを作っておくとトラブったときとかに便利ですよ。

尚、プロダクトキーはインストール時にない状態でインストール可能なので、そのままインストールして、各種アップデートやドライバー類を入れてから改めてネットに繋いで初回の認証すれば問題ないはずです。

インストールメディア作製はこのあたりの記事がわかりやすいかな?
https://freesoft.tvbok.com/win10/installation/download_iso.html


後は夏のひかりさんがご指摘されてる600pのウィークポイントの補足ですが、intelの他のSSDって大抵専用のドライバーソフトウェアなどの供給があるんですが、600pはWindowsの標準ドライバーで稼働させるタイプでツールボックスなどドライバーやユーティリティーが一切供給されないデメリットがありますね。

あと、性能を求めるなら現状Samsungが一番高性能だし、品質も多分いちばん高いんじゃないかな?
ただ値段は高い傾向があるので、予算や用途に合わせて検討されてはいかがでしょうか?

コスパが良いのだとWD Black SSDとかが書き込み遅いですが、コントローラーはMarvell製でまぁまぁだしWDのSSDて基本SanDisk製のフラッシュなので品質は安定してると思うし、コスパはかなりいいと思いますよ。

http://kakaku.com/pc/ssd/itemlist.aspx?pdf_ma=84&pdf_Spec101=8&pdf_Spec102=8

書込番号:21205525

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:380件

2017/09/17 19:21(1年以上前)

くら〜くで〜るさん

とても詳しいご説明まことにありがとうございます。

OSインストールについて、もう一点確認させて頂いていいでしょうか。

インストールメディアの作成というのは、正規の購入前でも可能なのでしょうか。たとえば今からでも
ダウンロード可能なのでしょうか。何等かのダウンロード前手続きが必要でしょうか。

あとWDの製品の推奨まことにありがとうございます。

Samsungの600pは当然検討していました。しかし高価なだけでなく、むしろ高性能すぎるのが実は
ひっかかっていたのです。今回は個人的にはSATA SDDで十分でした。しかし新しいインターフェース
の存在を知り、それを使ってみたいという欲望が大きかったのです。しかし今あまり高性能なものを
使うと、次にノートの購入を考えてますが、私の性格ではSATA SDDを買えなくなってしまいます。

そのためインターフェースはM.2で、折角なのでPCIEでそこそこSATAよりは速く、値段もお手ごろな
ものというのことで、このインテルの製品にたどり着いたのです。

しかしいろいろ速度以外の問題点も指摘されると、仕方なくSamsungのにするかと思ったのですが、
このインテルのものに近いWDの製品についてはどうなのか、まさにお伺いしようと思っていたのです。

全く渡りに船のご助言、まことに感謝致します。

書込番号:21205741

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7120件Goodアンサー獲得:879件

2017/09/17 19:46(1年以上前)

>まぁ君のパパさん


http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1080926.html

ちょっとタイムリーな話題というか、600pに960PRO EVO両方、WD Blackとここのスレに出たSSDについて書かれた記事があったので参考になるかも。
600pを買うくらいならSATAのSSDでいいじゃないか、と。

書込番号:21205818

Goodアンサーナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:24911件Goodアンサー獲得:3863件

2017/09/17 20:16(1年以上前)

まさに気を見るに敏!

書込番号:21205925

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:380件

2017/09/17 21:07(1年以上前)

クールシルバーメタリックさん

まさにいい記事の紹介ありがとうございます。
発熱によって速度が落ちるというのは見逃されがちな話です。

やはりWDあたりが今回の私の購入動機からするとバランスがよさそうです。

書込番号:21206092

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:8673件Goodアンサー獲得:531件

2017/09/18 00:11(1年以上前)

SSDのトラップとしてサーマルスロットリングとキャッシュオーバーがある。

●サーマルスロットリング → 発熱すると過熱保護が働き速度制限がかかり速度低下を起こす。
●キャッシュオーバー → キャッシュ容量をオーバーすると速度低下が起こる。

高速SSDは高速シーケンシャルが命であるが上記の理由でフルに性能を発揮できないSSDが存在する。

▼具体的な例
・大容量ファイルの転送中に途中から速度が失速する。

WD Black 512GB M.2 PCIe NVMe SSD Review
http://www.legitreviews.com/wd-black-512gb-m-2-pcie-nvme-ssd-review_191242/3

WD Black 512GBのSLCキャッシュは8GB程度であり
キャッシュオーバーになると書き込み速度は840MB/sから400MB/sに半減する。

書込番号:21206721

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:380件

2017/09/22 23:56(1年以上前)

>夏のひかりさん

キャッシュオーバーは仕方ないですね。無限にキャッシュを積める訳ないし。

サーマルスロットリングは以下のサイトを参考に冷却に努めるのがいいですかね。

https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=10590

書込番号:21220631

ナイスクチコミ!1


ぜっきさん
クチコミ投稿数:108件Goodアンサー獲得:20件

2017/09/23 02:08(1年以上前)

他に報告例がないのでどちらかの不具合だと思いますが、「Z170I PRO GAMING」で使った時に、時折〜頻繁に、起動時に認識できないことがありました。コントローラまでは認識します(「SM2260」と表示)が、ストレージとして認識されません(製品名「Intel〜」が表示されず、OSを起動できない)。

動かしたり、刺し直したりすると直ることがあるので当初は接触の問題かと思ったのですが、何回やっても、何もしなくても、認識したり、しなかったりの繰り返し。そのうち安定するだろうとしばらくがまんして使っていましたが、全く良くなる気配がないので、結局、この組み合わせで使うのを諦めました。双方とも別パーツでは不具合は生じません。未だにはっきりした原因は分かりません。

今は、私の用途では速度差がほとんど出ないので、価格、発熱、汎用性の観点から、SATAのSSDを使っています。

書込番号:21220847

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:8673件Goodアンサー獲得:531件

2017/09/23 21:59(1年以上前)

>まぁ君のパパさん
>キャッシュオーバーは仕方ないですね。無限にキャッシュを積める訳ないし。

確かに無限にキャッシュを積めません。(^^;
しかしキャッシュオーバーの書き込み性能はSSDによって大きな違いがあります。

>WD Black 512GB M.2 PCIe NVMe SSD Review
http://www.legitreviews.com/wd-black-512gb-m-2-pcie-nvme-ssd-review_191242/3
>WD Black 512GBのSLCキャッシュは6GB程度であり
>キャッシュオーバーになると書き込み速度は840MB/sから400MB/sに半減する。

7秒後にダウンしますが一般的に耐性は弱い部類と思われます。
とは言え400MB/sですからSATA-SSDと比べると非常に良い数値です。

他のM.2-SSDはどうかと言うとSamsung 950PROは安定しています。
950PROのキャッシュは512MBです。

128KB Sequential Write Across Entire Drive → Samsung SSD 950 PRO 512GB
http://www.legitreviews.com/wp-content/uploads/2015/10/throttle.jpg
↑120mmファンで冷却すると非常に安定しており全くダウンしない。

128KB Sequential Write Across Entire Drive → Samsung SSD 950 PRO 512GB
http://www.legitreviews.com/wp-content/uploads/2015/10/throttle-open-air.jpg
↑冷却なしでは62秒でスロットリングが発生しダウンするが310秒後に120mmファンで冷却すると復活する。

★ダウンはキャッシュオーバーの影響なのかスロットリングの影響なのか冷却して見極める必要がある。
★M.2-SSDはスロットリングを回避するためにヒートシンク(冷却)が必要である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
SATA-SSDでは下記が参考になります。

128KB Sequential Write Across Entire Drive → ADATA Ultimate SU800
http://www.legitreviews.com/wp-content/uploads/2016/09/adata-sustained-su800.jpg
↑同じ条件で書き込んでもへこたれないSSDが存在します。

ADATA Ultimate SU800 512GB SSD Review
http://www.legitreviews.com/adata-ultimate-su800-512gb-ssd-review_186296/3

☆合格組
1位.Samsung SSD 850 EVO 500GB – 527.23 MB/s
2位.Crucial MX300 750GB SSD – 522.4 MB/s
3位.ADATA SU800 512GB SSD – 520.85 MB/s
4位.Toshiba OCZ VX500 512GB SSD – 520.41 MB/s
★脱落組
5位.Toshiba OCZ Trion 150 480GB – 347.75 MB/s
6位.Kingston UV400 480GB – 267.04 MB/s
7位.OCZ Trion 100 480GB – 192.19 MB/s
8位.ADATA Sp550 480GB SSD – 103.53 MB/s

128KB Sequential Write Across Entire Drive → ADATA Ultimate SU800
http://www.legitreviews.com/wp-content/uploads/2016/09/su800-sustained-write.jpg
↑SU800に対し更に書き込みを続けると 351秒まで耐える。

128KB Sequential Write Across Entire Drive → Crucial MX300
http://www.legitreviews.com/wp-content/uploads/2016/09/sustained-long-mx300.jpg
↑MX300に対し更に書き込みを続けると 65秒まで耐える。

書込番号:21222976

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:8673件Goodアンサー獲得:531件

2017/09/23 23:49(1年以上前)

>まぁ君のパパさん

SATA-SSDの追加情報です。

Sustained Sequential Write (128K Sequential at QD32 1-Hour Run Time)
https://www.tweaktown.com/image.php?image=imagescdn.tweaktown.com/content/8/3/8334_66_wd-blue-3d-sandisk-ultra-1tb-sata-iii-ssd-review_full.png
1位:Samsung 850EVO 2TB (Avg:523 MB/s)*1
2位:Corsair Neutron XTi960GB (Avg:529MB/s)*2
3位:Western Digital Blue 3D 1TB (Avg:503 MB/s)
4位:SanDisk Ultra 3D 1TB (Avg:503 MB/s)
5位:Intel SSD 545s 512GB (Avg:445 MB/s)
6位:Crucial MX300 1050GB (Avg:387 MB/s)
7位:Western Digital Blue 1TB (Avg:314 MB/s)
8位:OCZ VX500 1TB (Avg:236 MB/s)
(注)*1,*2のAvgはグラフから逆であると思われる。

★WD BlueとBlue 3Dの性能は雲泥の差なので購入時に注意したい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Samsung SSD 850 EVO (120GB, 250GB, 500GB & 1TB) Review
https://www.anandtech.com/show/8747/samsung-ssd-850-evo-review/2

Samsung SSD 850 EVO TurboWrite - 128Kb Sequential Write(QD32)vs. Time
https://images.anandtech.com/doci/8747/TurboWrite.png
・850EVOは120GBと250GBでは落ち込みが見られる。
・500GBと1TBでは落ち込みが見られない。

★SSDの書き込み性能とTBWは高容量品ほど高性能である。
▼850EVOのTBW
・120/250GB → 75TBW
・500GB/1TB → 150TBW
・2TB/4TB  → 300TBW

書込番号:21223278

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

600p Series SSDPEKKW512G7X1
インテル

600p Series SSDPEKKW512G7X1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月14日

600p Series SSDPEKKW512G7X1をお気に入り製品に追加する <96

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月25日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング