『使用感と「前回の本製品の起動が失敗しました」という表示』のクチコミ掲示板

2016年10月13日 発売

カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

対応OS:Windows/Mac/Android ウイルス・スパイウェア対策:○ ファイアウォール:○ 有害サイト規制:○ フィッシング詐欺対策:○ 個人情報保護:○ カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版の価格比較
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版の店頭購入
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のスペック・仕様
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のレビュー
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のクチコミ
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版の画像・動画
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のピックアップリスト
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のオークション

カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版カスペルスキー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月13日

  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版の価格比較
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版の店頭購入
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のスペック・仕様
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のレビュー
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のクチコミ
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版の画像・動画
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のピックアップリスト
  • カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > セキュリティソフト > カスペルスキー > カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版

『使用感と「前回の本製品の起動が失敗しました」という表示』 のクチコミ掲示板

RSS


「カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版」のクチコミ掲示板に
カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版を新規書き込みカスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ270

返信6

お気に入りに追加

標準

セキュリティソフト > カスペルスキー > カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版

クチコミ投稿数:42件

■使用感
2016の時にダウンロード版10台用3年版を公式から購入していたのでそのままアップグレードして使用しています。
完全シャットダウンの復活はありがたいです。
セキュアコネクションはカスペルスキーの付属機能ではなく別ソフトとしてインストールされるので
使わない場合はアンインストールしカスペルスキーのセキュアコネクション警告を非表示にした方がよさげ。
Webトラッキング防止機能について
ONにしても初期値が「監視」になっているので自分で設定から「ブロック」に変更しないと防いでくれません。
バナー広告対策のあれこれについては既に他の皆さんのレビューやクチコミにあるとおりです。
癖はありますが自分で細かく設定や管理できるユーザーなら良い製品ではないでしょうか?

■「前回の本製品の起動が失敗しました」という表示について
8台2017をインストールしていますが、
12月15日に2016からアップグレードした1台(私のレビューのShuttle XH61V、Windws10にアップグレード済)だけ
「前回の本製品の起動が失敗しました」と起動時に毎回表示される不具合が出るようになりました。
カスペルスキーのサポートに電話をし、
完全アンインストールツールであるkavremvrを使用し、kaspersky Labフォルダやレジストリを削除して
2017を再インストールしてみたけどしばらくすると同じ症状が出始めました。
他にも、サポート→サポートツール(トレース無効)→レポート削除
セキュアコネクション→設定→コンピューター起動時にセキュアコネクションを起動のチェックを外す。
など、色々と試しましたが治らず、結局2016を入れなおすということで納得したのですが
何とか原因が分からないものかと思い、
Windows10クリーンインストール→ドライバ→Windows update
の状態からOSドライブのフルバックアップを取ってもう一度2017をインストールして表示が出る原因を少しずつチェックしたら
どうも
 「Defragglerでのデフラグか、CCleanerで一時ファイルの削除どちらか一方でも行うとこのメッセージが出る」
ようでした。
除外リストの設定などは一切追加してないので
そもそもカスペルスキーに関係している重要な領域の削除やデフラグはしてないはずなんですが…
先に2017をインストールした他のPCでこの症状は一切でないのでただの相性かもしれませんが
とりあえず自動デフラグの停止と、一時ファイルの削除はブラウザのキャッシュだけにする事で対処しています。

書込番号:20521926

ナイスクチコミ!60


返信する
クチコミ投稿数:5847件Goodアンサー獲得:32件

2016/12/31 04:20(1年以上前)

>キラッ☆さん

良い情報有難うございます。

書込番号:20527099

ナイスクチコミ!53


クチコミ投稿数:96件Goodアンサー獲得:1件

2017/02/11 23:53(1年以上前)

>キラッ☆さん

貴重なレスを有難うございます。私もサポートで聞いたのですが、結局原因が分かりませんでした。
私も、キラッ☆さんに負けないくらい(笑)色々、微調整を行いました。

クリーンインストール後も出るようになり、非常に困っておりました。CCleanerで削除するとそのエラーが確かに出るようになりますね。 

しかも私の場合は定義ファイルがインストール直後の表示のみとなり、次回アップデートすると初期化されて表示されます。分かり易く言うと本日リカバリーして、3週間目に起動してアップデートを完了します。そしてもう1週間後にアップデートを掛けると、「定義ファイルは1ヶ月前」と表示されます。 最初にインストールした期日から、3週間と+1週間を足してしまい、(計)1か月と誤認識するようです。
ちなみにリカバリーイメージを作り、ダウンロード量とシステムの動きを見てみると表記のみ狂っており前回の定義から遅れた分だけ(差分だけ)のダウンロードデーター量となっており、誤解と心配を掛けさせる仕組みとなっておりました。実際に定義が更新されない訳ではありませんでした。確認しました。この不具合は今回のバージョンで初ですね。今までなかったのに。 ちゃんとクリーンインストール後でも再現します。
サポートに相談しても、古いバージョンを使うか 改善されるまで待ってくれ。との回答で本国にも対応しているのか全く真実は分かりません。 クレームにならないように言葉の帳尻だけはしてきます。「関係部署に連絡する」「改善するようにする」は常套手段を使ってきて、「直りました。改善しました」などの言葉は絶対サポートは返しません。 あの、最終的にその言葉のみをユーザーは待っているのですが・・。

2016と2017のシステムロジックを比較し、ユーザーの個別ログを取り、ドイツで開発部署に話を付ければ 要件定義なども構成でおかしい所が浮き彫りになる形で見つかり、改善できるとは思うのですがライセンスの制約なのか、もしくは怠慢でしないのでしょう。日本のサポートはそういう開発環境に意見を言う権利やライセンス状態、本国の組織に参加出来ない制限等もあるのかもしれません。
今後もユーザーでシステムで困った時は、ネットのユーザー同士のトラブルシューティングを頼るか 泣き寝入りかそのどちらかを強要されそうです。サポート掲示板も案内されますが、情報の質が悪いように思えます。5年以上拝見してますが、返って酷くなる内容や公式でない回答ばかりのユーザー座談も目立ちます。しかも会話は外国語が主流。 こういう物(サービス・質)が、不満をダルマ式に産んでいくのだなぁと勉強になりました。
不安を感じながら使う。というのは結構心的ストレスになります。どんな商品でも欠陥はあるけど、真摯に対応したり、直してくれるのを約束してくれるセキュリティメーカーなら、私は即刻すぐにでも移りたいです。
別に欠陥は合って当たり前です。それをマイナス評価には全くしません。直し続けたり、対応したりしてくれる事のほうが超重要です。車メーカーで言うリコールを隠し通すみたいな。リコールあってもいいから、対応して
 
本件は過去のモデルでも出ていて、2017から良く出るようになり、原因も絞り込みが出来て、ほかのユーザーから相談を受けているのに直さないようです。(過去サポートから返ってきた回答)こういう会社は有事の際(ウィルス蔓延や新規のウィルスが出た時など)何をしてくれるのか期待が出来ませんし、次回の更新は見送ろうかなと。
あともう一つ新規でインストールしFirefoxを使うと、 「安全な接続ではありません」というエラーが出るようになりました。そして実際に接続が出来ない。Googleもどこも行けない(笑) 最初は証明書を入れなくとも、信頼リストや暗号化通信の設定を変えれば良いだろう。くらいに思ってましたがサッパリ直りません。どうしちゃったの?2017。 ちゃんとカスペルスキーの証明書を出力し、FireFoxで信頼済みの証明書を認識しないとダメなようです。作業は下記のようにします。

カスペルスキー側は
カスペルスキーを起動し「設定」→「詳細」→「ネットワーク」→「暗号化された接続のスキャン」→「カスペルスキーの証明書」→「証明書のインストール」「証明書の表示」→「証明書タブ」の「詳細」でCryptographice Massage Syntax Standard - PKCS #7 証明書 (.P7B)(C)]を選択、「証明のパスにある証明書を可能であればすべて含む(I)」で次へ→デスクトップ等へ適当な名前で保存します
FireFox側は
FireFoxを起動し「オプション」→「詳細」→「証明書」→「証明書を表示」→「認証局証明書」を選択し「インポート(M)」で適当な名前で保存したデスクトップの証明書 (.P7B)を読みます。
「インポートが無事に完了」→でチェックをします。 「証明書」→「証明書を表示」→「認証局証明書」→「証明書マネージャー」に「AO Kaspersky Lab Kaspersky Anti-Virus Personal Root Certificate」を確認します。
これをしないとFireFoxでブラウジングが出来ません。 しかも検索して出た公式のやり方では、エラーとなりましたので、記載します。

素人にアレコレ言われずに、信頼できるベンダーになるように頑張ってください。すっげー今回も困りましたから。お客さん怠慢で居なくなりますよ。Kasperskyは細かいミスが多くて嫌です。

書込番号:20650430

ナイスクチコミ!42


クチコミ投稿数:42件

2017/02/13 22:35(1年以上前)

>やえがらすさん

いやもう本当困りますよね。せっかく完全スキャン後の動作設定が復活したと思ったらこれですから
私はもう1台の別PC(LIFEBOOK A572/F Windows7 64bit )で同じ症状が発生するようになりましたので
また表示が出る前の完全バックアップを取った状態から色々検証していましたがどうも
「 RPGツクールVX Ace ランタイムパッケージ Ver.1.00」
をインストールしただけで出るようになってました。
ただ、他PCでインストールした時には出ないので、
あくまでもこのPCで「前回の本製品の起動が失敗しました」が出る原因ですね。
ちなみに前回のアップデートは起動する度に毎回「未実行」の状態になっています。

実は前回カスペルスキーのサポートに電話をして色々と試した時に2016を再ダウンロードするURLを教えて貰ったのですが
レビューでにゃん作さんが書いているのと同じように
2017をアンインストールした後、2016をインストールして再起動するとOSが起動しない状態になってました。
Windows10クリーンインストール→ドライバ→Windows updateで色々試したのは
検証のためではなく、このせいで一からクリーンインストールするはめになったのに腹が立ったからというのが真相です。

2013と2014で信頼するアプリケーションの管理の動作が色々変だった時にも思いましたが
他の皆さんのレビューやクチコミにある広告ブロックの設定あれこれや、初期値では防いでくれないWebトラッキング防止といい
機能を色々とつめすぎて不具合も増えているという感じがしますね。
とりあえず今はPS0さんのクチコミにあった方法で何とかしていますが
10台ライセンスがまだ2年ちょい残っているので、他の6台でこの症状が出始める前に治してくれるか
2018で改善するのを期待するしかないですね…

書込番号:20656253

ナイスクチコミ!38


クチコミ投稿数:96件Goodアンサー獲得:1件

2017/02/15 15:45(1年以上前)

PS0さんの回答で解決しましたので引用しておきます。素晴らしいと個人的には関心しております。
多くの問い合わせがあるのに、サポートが解決出来なかったのですから。

これなら手間が掛かりません。ご参考までに。

>Kasperskyが「起動に失敗しました。」 の件について

>私の環境では次の設定で発生しなくなりました。
>設定 プロテクション ファイアウォール 
>システムがシャットダウンするまでファイアウォールを無効にしない チェック外す

>私もサポートに連絡したのですが、解決しませんでした。

書込番号:20660629

ナイスクチコミ!38


twopopさん
クチコミ投稿数:15件

2017/02/26 05:29(1年以上前)

>システムがシャットダウンするまでファイアウォールを無効にしない チェック外す

やえがらすさん、
貴重な情報をありがとうございます。
私もこの表示に嫌気がしていました。

試した所、表示しなくなりました。

カスペサポートの方へ、この方法、サポートページに載せてもいいのでは?

書込番号:20691206

ナイスクチコミ!29


クチコミ投稿数:42件

2017/04/04 23:39(1年以上前)

どうやらようやく 「前回の本製品の起動が失敗しました」 が表示される不具合が治ったみたいです。
表示が出ていた2台のPCに該当ソフトをインストールして確認しました。
2016は完全スキャン後の動作設定が無くなっていたので仕方なく最速で2017にしましたが
2018に本当に便利な新機能がついていない限り2017のまま使いたいと思います。

書込番号:20793185

ナイスクチコミ!10


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版
カスペルスキー

カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月13日

カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版をお気に入り製品に追加する <41

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[セキュリティソフト]

セキュリティソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月13日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング