『カラーマネージメントについて』のクチコミ掲示板

2016年10月28日 登録

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]

  • 2.6GHzクアッドコアCPU「Core i7」、GPU「Radeon Pro 450」と「Intel HD Graphics 530」、256GBのSSD、15.4型Retinaディスプレイを搭載した「MacBook Pro」。
  • 従来のファンクションキーに代えて、マルチタッチディスプレイ「Touch Bar」を搭載。指紋認証「Touch ID」や各アプリでの指先操作が可能。
  • 転送速度最大40Gb/s「Thunderbolt 3(USB-C)ポート」を4基搭載。前世代モデルと比べて14%薄く、体積も20%小さくなっている。
MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:15.4インチ CPU:第6世代 Core i7/2.6GHz/4コア ストレージ容量:SSD:256GB メモリ容量:16GB MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品のごく一部において、キーボードに不具合が現れる場合があることが発表されました。 詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]の価格比較
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]の店頭購入
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のスペック・仕様
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のレビュー
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のクチコミ
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]の画像・動画
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のピックアップリスト
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のオークション

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]Apple

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2016年10月28日

  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]の価格比較
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]の店頭購入
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のスペック・仕様
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のレビュー
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のクチコミ
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]の画像・動画
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のピックアップリスト
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > Mac ノート(MacBook) > Apple > MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]

『カラーマネージメントについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]」のクチコミ掲示板に
MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]を新規書き込みMacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ15

返信12

お気に入りに追加

標準

カラーマネージメントについて

2016/11/04 07:05(1年以上前)


Mac ノート(MacBook) > Apple > MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]

クチコミ投稿数:13件

以前、旧型のMBP15で質問させていただき、最終的にこちらの新型のMBPを購入した者です。発送はおそらく今月末になりそうで、現在海外に住んでいるので、そこから更に発送に時間(アップル→日本→私)がかかるので、やきもきしております。

さて、掲題の件ですが、現在非常に色々なところで写真についての勉強をしており、アマチュアではあるものの、更に掘り下げて写真を本格的な趣味にしていきたいと考えております。そこで、今回のMBPがiMac同様P3対応となっているのですが、Adobe RGBをカバーするほどのものでは無いと認識しております。ですので、Adobe RGBではなくsRGBで現像などの運用を考えております(基本的にBLOGにアップするなどが主な目的ですが、自分自身や家族に綺麗な状態で写真を見せたいという気持ちも強いです)。

しかし、一方で、せっかくP3であるのにもかかわらずわざわざ色域の狭いものに設定して活用するのがなんだかもったいない気がしており、運用方法について皆様のアドバイスを頂きたくこちらで質問させて頂きました。将来的にはAdobe RGBを採用したモニタや、キャリブレーションツールなども導入予定ですが、キャリブレーションツールは近々に調達する予定があるものの、Adobe RGBについては導入予定の目処が今のところたっておりません。

もし宜しければ、アドバイスの程よろしくお願い致します。

書込番号:20359479

ナイスクチコミ!1


返信する
キハ65さん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:47239件Goodアンサー獲得:12540件

2016/11/04 09:39(1年以上前)

Appleで言うPSはDCI-P3のことを意味するのでしょう。
EIZOサイトの説明によれば、
>DCI-P3とは、米国の映画制作会社で構成される業界団体Digital Cinema Initiatives(DCI)で定められたデジタルシネマ規格です。映画撮影に使われるカラーフィルムの色域に対応し、比較的広範囲の色域を表現できます。
http://www.eizo.co.jp/support/glossary/ta/dci_p3/

なので、動画用の規格であり、sRGB、AdobeRGBの静止画用の規格とは違います。
色域の広さは
>「sRGB < DCI-P3 < Adobe RGB」となります。
だそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12152245517
また、色域の図はEIZOモニターのサイト参考。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/275/275538/

なので、新MacBook Proのモニターは写真用では中途半端と言うことになり、AdobeRGB、sRGBで写真のカラーマネジメントを正確にしたい場合は、別途液晶モニターが必要でしょう。

書込番号:20359807

ナイスクチコミ!1


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:34626件Goodアンサー獲得:4954件

2016/11/04 10:07(1年以上前)

>わざわざ色域の狭いものに設定して
具体的にどういう色が出ないのか、その出ない色が必要なのか。その辺を勉強された方がよろしいと思います。

よく、sRGBとAdobeRGBとで、発色にこういう違いがあると勘違いされがちですが。
http://www.asahi-net.or.jp/~mf4n-nmr/color/adobe_srgb.jpg
AdobeRGBでないと出ない色とは、こういった図よりもう一段彩度が高い色です。蛍光色と言っていいでしょう。
逆に言えば、sRGBで表示できる色の彩度を故意に下げて書いています(そうしないと描けないというのもありますが)。
そういった領域の色は、そもそも照明で大きく変わるものですし。カメラの性能からしても、この領域の色を正確に撮影することはほぼ無理です。
撮影中の被写体と、撮影した画像をAdobeRGB環境のPCで表示したものを並べてみることが出来れば、一目瞭然(プロの撮影スタジオで経験済み)。さらに、印刷して同じ色を表現することが出来るかというと、まず無理です。

sRGBだと色がくすむみたいなことを言う人もいますが。
http://909.xii.jp/img/img_2012_02_01_01.jpg
この写真の鮮やかな方程度の色は、sRGBでも出ます。こう言う画像は、モニターや表示ソフトの色設定の間違いを指摘する物であって。例えば肌色がsRGBモニターだとくすむとかいったことが起きるわけではありません。

簡単に言えば。
sRGBとAdobeRGBでは、蛍光色のような極端な色で差が出るだけで。肌色とかが違う色で表示される訳ではありませんし。sRGBでも、十分彩度が高い色が表示できます。

どのみち、他の方のPCで同じ正確さの表示が出来るわけではありませんし。オリジナルデータは自分のところにあるのですから。キャリブレーションツールに出費してまで「自分のところでだけ正確」を追い詰める必要は無いと思います。
そういう正確さは、印刷のプロなり、「自分のところは正確」という理論武装用です。こだわることは出来るけど、結果を正確に出力することは出来ないし、オリジナルを見ていない人には見分けも付きません。そういうものです。

書込番号:20359867

ナイスクチコミ!3


hitcさん
殿堂入り クチコミ投稿数:3565件Goodアンサー獲得:758件

2016/11/04 13:50(1年以上前)

>もし宜しければ、アドバイスの程よろしくお願い致します。
どの部分に対してのアドバイスを求めているのかわかりませんが、

カラーマネージメントは、入力(撮影)から出力(印刷)までを一貫して取り扱って初めて成立します。
AdobeRGBで作業するなら、カメラ、モニタ、プリンタの全てをAdobeRGB対応で揃える必要がありますので、MacBookモニタを使用するなら、sRGBを基準にする以外の解はないです(P3モニタがもったいないとか、そういう議論は意味がない)。

厳密なカラーマネージメント自体が必要かどうかという話になれば、例えば商品写真を扱うプロなら、実物と写真の印象が異なっていては大問題ですのでカラーマネージメント必須でしょうけど、web鑑賞や家族内での鑑賞に関しては、牛刀で鶏をさばくようなものです。

KAZU0002さんも書かれているとおり、カメラもモニタも自然界のすべての光をありのまま記録・再現することは不可能です。sRGBにせよAdobeRGBにせよ、カラーマネージメントは機械(モニタ・プリンタ)の制約の中で「それらしく」見せるための方策でしかありません。
そもそも、趣味の(あるいは芸術性を求めた)写真は、撮影者の感動(主観)を見る人に伝えることが重要です。モニターなどの機材やカラーマネージメントなどの技術面にこだわるあまり、写真の本質(何を、いつ、どのように切り取るか)を忘れないよう注意してくださいね。

書込番号:20360369

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:125件Goodアンサー獲得:5件 一期一会 

2016/11/04 15:25(1年以上前)

と、いいますかノートにカラーマネージメント機能を期待しないほうが良いように思います。
僕は先ごろまでMacBook Pro 15 Retinaを2台所有していました。
1台は2013、もう一台は今年8月買った2015、どちらもRetinaモデルです。
2013は他のipad mini4,iphone5sと白発色がほぼ一緒でしたが、
新たに追加購入した2015モデルは茶色かかった白です。
色白モデル写真を表示させると2013はとても奇麗に、2015はくすんだ肌色に表示されます。
左右に並べて同じ写真を表示すると明らかに差がわかります。
購入した翌日にAppleに相談し、即工場行きとなりましたが、工場からは
「当社、規定内で問題ありません。液晶は固体差がありますので、まったく同じ写りになるとは限りません。」
という内容で無修理で返ってきました。
ノートに色再現を期待しないようが良いと体験を持って知らされました。

なにを言いたいのかと申しますと、もしある程度期待して購入される場合は
少々高くてもApple Storeから直接購入したほうがいいです。
色に納得出来なければ初期であれば返品可能です。
ネガティブな内容ですみませんm(__)m

書込番号:20360521

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4971件Goodアンサー獲得:586件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2016/11/04 15:38(1年以上前)


>KAZU0002さん
>蛍光色と言っていいでしょう。
これまでに何度も指摘しているが、sRGBを超えた色を蛍光色と説明するのは誤りなので、止めてほしい。
そのような説明は、根拠がない。
sRGBを超えた色は、自然界に普通にある。

>そういった領域の色は、そもそも照明で大きく変わるものですし。
どの領域の色も照明で変わり、AdobeRGBがsRGBよりも照明の影響を受けやすいということはない。

>カメラの性能からしても、この領域の色を正確に撮影することはほぼ無理です。
何を根拠に述べているのか不明だが、そのようなことはない。
また、写真表現の理想は、多くの人にとって、正確な色(忠実色)であることではない。
記憶色・期待色を表現したい人の方が多いだろう。
第9回 色を正確に再現するだけでは美しい写真とはならない!? | そうだったのか!デジタルフォトの色 | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO
http://shuffle.genkosha.com/products/eizo/serial/boco/6991.html
Laughy_Photographyさんが忠実色志向だとしても、記憶色・期待色志向だとしても、sRGBよりもAdobeRGBの方が有利。

>さらに、印刷して同じ色を表現することが出来るかというと、まず無理です。
プリンターの色域はAdobeRGBをほぼカバーしているわけではないので、完全な再現は無理。
しかし、一般的なインクジェットプリンターの色域には、sRGBを超えた色が結構ある。
つまり、sRGBでは、インクジェットプリンターで表現可能な色のうちsRGBの範囲内の色しか使用されず、性能が制限される。
AdobeRGBを活用することで、インクジェットプリンターの表現の幅が広がる。

>sRGBだと色がくすむみたいなことを言う人もいますが。
写真データにsRGBを超えた色があれば、その部分は色がくすんで表示される。

>sRGBでも、十分彩度が高い色が表示できます。
KAZU0002さんの価値観ではsRGBで十分だというだけ。
おそらくこの世の9割以上の人の価値観では十分だろうと思うが、誰にとっても十分なわけではない。
写真趣味人の中には、sRGBで十分だと感じない人がおり、それは他人には判断できない。
Laughy_Photographyさんの価値観次第。

>どのみち、他の方のPCで同じ正確さの表示が出来るわけではありませんし。オリジナルデータは自分のところにあるのですから。キャリブレーションツールに出費してまで「自分のところでだけ正確」を追い詰める必要は無いと思います。
Laughy_Photographyさんのカラーマネージメントの目的が「ブログ閲覧者との表示の共通化」だけだとしたら、KAZU0002さんの指摘どおり、あまり効果がないだろう。
カラーマネージメントに気を配っている人が、この世にあまりいないので。

しかし、個人がカラーマネージメントに金を出すことの目的は、「ブログ閲覧者との表示の共通化」だけでなく、次のようなことが挙げられる。
1 今のディスプレイで仕上げた写真データの映りが、将来のディスプレイでも大きな色差が生じずに再現できる。
2 カメラメーカーやプリンターメーカーは、カラーマネージメントを意識して製品を作っている。
カメラメーカーは、カラーマネージメント環境を前提として、カメラの絵作りを行っている。
また、ディスプレイ表示とプリントとのカラーマッチングを向上させやすくなる。

上記1、2は、Laughy_Photographyさんが御自分の写真を見て楽しむ場合や家族に見せる場合に有効だが、KAZU0002さんやこの世の9割以上の人にとっては、そんなにこだわる必要がないことなのだろう。
しかし、Laughy_Photographyさんにとってもあまり価値がないことなのかは、Laughy_Photographyさんにしか分からない。


>hitcさん
>カラーマネージメントは、入力(撮影)から出力(印刷)までを一貫して取り扱って初めて成立します。
>AdobeRGBで作業するなら、カメラ、モニタ、プリンタの全てをAdobeRGB対応で揃える必要がありますので、MacBookモニタを使用するなら、sRGBを基準にする以外の解はないです(P3モニタがもったいないとか、そういう議論は意味がない)。
理想どおりでなくても、カラーマネージメントの効用は得られる。
例えば、Adobe Photoshop Lightroomを使用する場合、ProPhotoRGBを作業用スペースとしているが、ディスプレイやプリンターがProPhotoRGBをカバーしていなくても、各機器の性能の範囲内でカラーマネージメントは成立する。
Adobe Photoshop Lightroomの場合、ほぼsRGBに近いディスプレイよりP3に近いディスプレイの方が有利となる。
もちろん、AdobeRGBをほぼカバーするディスプレイの方がさらに有利だが。
そもそもプリンターは、sRGBもほぼカバーしているわけではなく、AdobeRGB対応の製品はない。

>「それらしく」見せるための方策でしかありません。
AdobeRGBだと、「それらしく」見せるために使える色が広がる。

>そもそも、趣味の(あるいは芸術性を求めた)写真は、撮影者の感動(主観)を見る人に伝えることが重要です。
Laughy_Photographyさんの写真は、自分以外の人に見せるための写真というだけでなく、御自分が見て楽しむための写真でもあるとのこと。
Laughy_Photographyさんの写真において、色域の広さがどの程度重要なのか他人には分からない。
例えば、南国のエメラルドグリーンの海の鮮やかな色を楽しみたいという場合、sRGBよりもAdobeRGBの方が有利だろう。
Laughy_Photographyさんがそのような色を見たいと望むのかどうか。
例えば、白黒写真でも感動が伝えられる場合があるからといって、誰にとっても色は重要な要素ではないとは言えない。


>Laughy_Photographyさん
Laughy_Photographyさんは、撮影時、RAWで記録するのだろうか、JPEGで記録するのだろうか。
仮に、Laughy_PhotographyさんがRAWで記録し、Adobe Photoshop Lightroomで現像・管理するのであれば、sRGBかAdobeRGBかを悩む必要がない。

書込番号:20360544

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:1634件Goodアンサー獲得:357件

2016/11/04 16:10(1年以上前)

「Adobe RGBではなくsRGBで現像などの運用を考えております」のでしたら画像に埋め込まれたカラープロファイルに対応したPhotoshopなどの画像処理ソフトならば、たとえディスプレイがDCI-P3対応でも問題ないと思います。

こちらはAdobeRGBで一貫した作業を行う場合のプロ向けワークフローですが、ご参考までに。
RGBワークフローガイド - 日本広告写真家協会
http://www.apa-japan.com/download/pdf/RGB2007.pdf

書込番号:20360598

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13件

2016/11/04 18:03(1年以上前)

皆様

本当に色々とコメント有難う御座います!先輩方のコメントのお陰で、とても勉強になります!!


>キハ65さん

ここでも、コメントありがとうございます。
sRGBであればカバーしていると認識していたのですが、それさえもカバーしてないんですかね。。。それは困った。。。

>KAZU0002さん

ありがとうございます。
プロでは無いですし(どちらかというとほぼ初心者)自分のところは正確という理論武装をする必要は幸い無さそうですが、自分自身が正確だと納得出来るものにはしたいなと思っております。

>hitcさん

写真の本質を忘れないという言葉に思わず”はっ”とさせられました。ありがとうございます。sRGBを基準にして、今後Adobe RGB対応製品をモニタなどに追加していくような形で対応していきたいと思います。

>tsubakiorgさん

ありがとうございます。Apple Storeでの購入にしております。今まで日本に住んでいたときは、色んな家電量販店で値引き交渉をしておりましたが、今回ぐらいはApple Storeで買おうと思い発注しました。Thubakiorgさんが仰るような現象は、キャリブレーションでどうにか対応出来ないのですかね?

>DHMOさん

以前、NECのモニタについて質問させて頂いたものです。ここでもありがとうございます。
撮影はRAW撮影です。悩む必要がないとのことですが、理由を教えて頂けますか?

>ふじくろさん

ありがとうございます。
P3のモニタでわざわざ色域の狭いsRGBを使って運用するのがもったいないのではないかと思っておりますが如何でしょうか?




書込番号:20360856

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1634件Goodアンサー獲得:357件

2016/11/05 00:04(1年以上前)

もったいないといいますか、DHMOさんのおっしゃる通り使うソフトによってはP3が無駄になることはないので、MacBookがお手元に届いたらご自身でAdobeRGBやsRGB画像を開いていろいろ納得いくまでお試しになれば良いと思います。

書込番号:20362156

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13件

2016/11/05 01:11(1年以上前)

>ふじくろさん

ありがとうございます!是非そうしてみます!!
これからしっかりと勉強させて頂きます(発送がまだまだされなそうですが、、、)

書込番号:20362324

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4971件Goodアンサー獲得:586件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2016/11/06 00:41(1年以上前)

>Laughy_Photographyさん
>sRGBであればカバーしていると認識していたのですが、それさえもカバーしてないんですかね。
おそらく100%カバーか、100%にかなり近いカバー率のはず。

>プロでは無いですし(どちらかというとほぼ初心者)自分のところは正確という理論武装をする必要は幸い無さそうですが、自分自身が正確だと納得出来るものにはしたいなと思っております。
ブログ閲覧者のためには、必要があまりないだろう。
しかし、例えば、Laughy_Photographyさんが、あるRAWデータについて、今使用しているディスプレイの映りを頼りにしてRAW現像・調整を行い、御自分の理想に近い表示になるよう仕上げたとする。
その後、ディスプレイ環境が変わったら、仕上げたデータの映りが変わり、Laughy_Photographyさんの理想から外れた表示になったとする。
その時、Laughy_Photographyさんは、以前のディスプレイで写真データを調整した手間が無駄になったと感じるのかどうか。
感じるかもしれないと思うのであれば、将来の御自分のために、「現在の自分のディスプレイ環境は正確」という理論武装をする必要があるし、同様の基準に沿って将来のディスプレイ環境も整備する必要がある。
KAZU0002さんは、ディスプレイの表示精度について、「他人との表示の共通化」という視点からしか語っていない。
しかし、御自分や御家族も鑑賞する場合、写真データを仕上げる際に使ったディスプレイ環境と将来に御自分や御家族が鑑賞する際のディスプレイ環境のカラーマネージメントを考慮する必要がある。

>tsubakiorgさんが仰るような現象は、キャリブレーションでどうにか対応出来ないのですかね?
ソフトウェア・キャリブレーションにより対応できるが、ノートパソコンでは階調損失が多くなりやすく、単体ディスプレイよりも不利。

>撮影はRAW撮影です。悩む必要がないとのことですが、理由を教えて頂けますか?
RAWの場合、画像生成の素となる部分のデータは、色空間が定まっておらず、sRGBでもAdobeRGBでもない。
そんなRAWをAdobe Photoshop Lightroomで現像・管理する場合、作業用の色空間はProPhotoRGB固定で、sRGBやAdobeRGBを選択することはできないのだから、悩む必要がない。
Adobe Photoshop Lightroomでも、sRGBやAdobeRGBへ変換して、JPEGなどの形式で保存することはできる。
ブログ用の写真データは、sRGBへ変換したデータとすることが無難。

http://pc.usy.jp/wiki/250.html#yf98046d
もしよければ、「自分が撮影した写真のどの部分にsRGBの色域外の色があるのかを視認する方法」を試してみてほしい。

書込番号:20365449

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:13件

2016/11/09 03:29(1年以上前)

>DHMOさん

色々なところでアドバイス頂き有難う御座います。
液晶を追加で購入予定でして、現在ようやく最後の選択まで絞りました(NEC縛りですが)

EA244UHD
PA272W

このどちらかを買うことを決めているのですが(皆さん驚かれるのですが、当方住んでいるところでは、上記の製品の価格がほぼ一緒です)、非常に悩ましいです。

4K、Adobe RGBというスペックを考えるとEA244UHDになりそうなのですが、やはり
色にこだわるのであればPAシリーズにしておいたほうがいいのかと悩んでおります(CMSはi1 display proを使います)。アドバイスいただけますでしょうか?

書込番号:20375637 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


DHMOさん
クチコミ投稿数:4971件Goodアンサー獲得:586件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2016/11/09 17:33(1年以上前)

両機の色の差は、ほとんどないはず。
画面の大きさを重視するのか、解像度を重視するのかは、Laughy_Photographyさんの価値観次第。

ちなみに、自分は、LGエレクトロニクス 31MU97-B [31インチ]を使用している。
http://kakaku.com/item/K0000711654/
この機種は、ハードウェア・キャリブレーションを行うとムラ補正機能を有効にできなくなるのが残念な点で、全面真っ白を表示するとムラが皆無ではない。
しかし、自分は、ムラ補正よりも画面の大きさと解像度を優先した。

書込番号:20377000

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]
Apple

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2016年10月28日

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/15.4 MLH32J/A [スペースグレイ]をお気に入り製品に追加する <121

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング