『タイムラプス機として使ってみた雑感』のクチコミ掲示板

α6500 ILCE-6500 ボディ

  • 高画質・動画機能・操作性などのすべてを高いレベルで実現する、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラの最上位機種。
  • 俊敏な動きも逃さず捉え続け、高速応答性・追従性に優れた高精度なAF性能「4Dフォーカス」を搭載している。
  • 解像力が高く臨場感のある4K動画記録を行うことができ、プロの映像制作にも対応する多彩な動画機能を備える。
α6500 ILCE-6500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥96,480 (前週比:-1,320円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年12月 2日

店頭参考価格帯:¥96,480 〜 ¥152,928 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影/秒:11コマ 重量:410g α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

α6500 ILCE-6500 ボディSONY

最安価格(税込):¥96,480 (前週比:-1,320円↓) 発売日:2016年12月 2日

  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

『タイムラプス機として使ってみた雑感』 のクチコミ掲示板

RSS


「α6500 ILCE-6500 ボディ」のクチコミ掲示板に
α6500 ILCE-6500 ボディを新規書き込みα6500 ILCE-6500 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信10

お気に入りに追加

標準

タイムラプス機として使ってみた雑感

2019/04/14 18:00(2ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α6500 ILCE-6500 ボディ

クチコミ投稿数:2173件
当機種
当機種

新丸ビルの柵は幅が狭い

KITTEのバルコニーはT字型の部分があるので比較的楽

ここ2か月、山での星系タイムラプス撮影に備えて脚力強化のため毎日リュックにカメラと三脚を入れて通勤してるのですが、せっかくだから何か撮ろうということで、タイムラプスの練習も兼ねて東京駅で撮影してます。動画性能に魅力を感じて購入したα6500ですが、タイムラプス用としても向いているなと実感したのでその報告スレを立ててみました。

■サンプル動画
https://youtu.be/6c-9eBLISv0 東京駅練習作品

夜景撮影ではコンパクトであるメリットが大きい
 東京駅の撮影スポットとしてはメジャーな新丸ビル7階のバルコニーと、KITTE6階の展望デッキなどで撮影しましたが、どちらも三脚は禁止。となると柵の上に載せてカメラを固定することのなるのですが、新丸ビルだと柵の上部の平な部分はわずか2cm程度。これではボディに厚みのある一眼レフでは安定させるのは困難。一方α6500のボディ底面で平らな部分は実測で15mm程度。軽く上から押さえつける程度で容易に安定させることができます。まさに小さいは正義ですね。

■最大撮影枚数990は特にデメリットにはならない
 タイムラプスアプリの制限で、連続撮影枚数の上限が990枚というのが批判されがちですが、24fpsで10秒のカットを撮影するなら240コマ撮れれば良いわけで、作例でもインターバル2秒・SS1.6秒で240コマ(480秒=8分)カメラを手で固定しているだけ。これくらいなら腕が疲れて痺れるようなこともなく楽勝でした。

■星景タイムラプスはEOS6DMark2に完敗
https://youtu.be/De3QV1HK4JE EOS6DMark2+α6xxxシリーズの星景タイムラプス

 冒頭のカットと途中の類似した構図、終盤の天の川はEOS6DMark2での撮影。レンズの違い(CANONはSIGMA14mmF1.8、SONYはTouit12mmF2.8他)はあるものの、ノイズ感とかは別次元で「フルサイズとAPS-Cはここまで違うのか!」と衝撃を受けました。星景撮影はフルサイズが優位であると実感。ミラーレス専用設計の明るくて軽量な超広角が発売されたなら、並行撮影用にメーカーを問わずフルサイズ機の買い増しもアリだなと考えています。

一行でまとめると、小ささが優位になることもあるし、センサーサイズが優位になることもある。要は適材適所って話でした。

書込番号:22601587

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:11396件Goodアンサー獲得:191件

2019/04/14 18:45(2ヶ月以上前)

>並行撮影用にメーカーを問わずフルサイズ機の買い増しもアリだなと考えています。

アリですね。
コンポジットもタイムラプスもどんなに時間かけても
撮れる絵は一枚。
同じ条件の空が続く保証は無く、カメラは何台有っても良い。
どうせ、撮影始めたらする事無いんだから。

書込番号:22601685 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8044件Goodアンサー獲得:372件

2019/04/15 10:19(2ヶ月以上前)

機種不明

えとね
こゆ柵のばあい、どーやって固定すればいいですか?  (- .-)ヾ

書込番号:22602938

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2173件

2019/04/15 20:45(2ヶ月以上前)

〇guu_cyoki_paaさん

 支柱が柵より上に伸びているのでむしろ楽だと思いますよ。カメラの右側のグリップ部は通常滑り止め加工されているので、右側面を支柱に当てて上の方を親指・人差し指・中指で挟む(シャッターは人差し指が使えそう)。且つ面積の広い親指の腹でカメラと支柱両方を橋渡しするように抑える。左手も同様にカメラ下部をパイプと一緒に握りこむように掴めば安定しそうです。

 ただ、金属同士だと滑るのでカメラを革ケースに入れたり、階段の滑り止めのシール貼ったりするとより安定するでしょう。

書込番号:22604004

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2173件

2019/04/16 05:49(2ヶ月以上前)

〇横道坊主さん

>同じ条件の空が続く保証は無く、カメラは何台有っても良い。

星の作例も2から4台くらいで並行撮影ました。
レンズ次第ですが来年くらいにZ6の中古が15万くらいで出回るうようになったら欲しいです。
14mmF2、800gで12万とか出してくれたら速攻買いますね。

書込番号:22604759

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件Goodアンサー獲得:4件

2019/04/17 00:01(2ヶ月以上前)

タイムラプスならα6400の方が圧倒的に良いような気がします。

撮影間隔は1 - 60秒。
撮影回数は1 - 9999回の設定が可能。
サイレントシャッターの使用が可能。
アプリの制約を超えるためのインターバルタイマー対応のリモコンも不要。
USB端子を給電に充てられるので、バッテリーの持続時間の心配も無し。

書込番号:22606969 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:741件Goodアンサー獲得:11件

2019/04/17 18:17(2ヶ月以上前)

>高品交差点さん

多くの場合、CANONは、DRが悪いので、どうでしょうかね。

DXOの比較だと、6D2でもあまり良い数値ではないですね。

https://www.dxomark.com/Cameras/Compare/Side-by-side/Canon-EOS-6D-Mark-II-versus-Sony-A6500-versus-Sony-A7S___1170_1127_949

ISO、絞り、SSを同じにした場合はどうでしょうか?

古いですが、安くなっているα7Sでも良いのではないでしょうか(夜景用)。

あるいは、昼間も撮るのであれば、α7R2が激安なので、こちらもありでしょうか。
もちろん、FF用のレンズが必要になりますが・・・

時間があれば、夏頃に発表されるという噂の、「革命的」Newカメラ(SONY)まで待つ、
というのもありでしょうが・・・(me too)

書込番号:22608354

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2173件

2019/04/17 20:39(2ヶ月以上前)

〇プレミアムビターさん
 USB給電とサイレンとシャッターはα6300で初搭載され、α6500→α6400と継承されてるSONY機お馴染みの機能です。タイムラプスの追加アプリも1,028円と安いですし一度インストールしてしまえば、上げられたスペックの差は最大撮影枚数くらい。α6400では削られてしまいましたが、初心者に優しいプリセットモード(星空・夜景・夕暮れ・夜明け・ミニチュア)とかが用意されている点も良いと思います。

ついでにαの良い点で書き忘れたことを1個追記(実はこれが最大のお勧めポイント)

■AE追従モードはとても助かる
 たとえば夕暮れ時、今だと18時から19くらいまでの間を撮影すると、撮り始めから終わりにかけてEV値で5から7段くらい暗くなります。当然マニュアルは無理なのでAEにするのですが、フレーム内に暗い色の服の人が入ったりライトを点灯した車が通過すると露出が変わります。

 EOSで撮影すると、その度にF7.1とF8.0が1コマ毎に行ったり来たりして、動画にしてみるとチカチカして見れたもんじゃなくてボツにしました。αではAE追従を低・中・高が選べるのでいつも低を選択して撮影してますが、これだと露出の変化がなだらかになるのでチカチカが抑えられるのです。東京駅の作例でも最初のシーンでこの設定使ってるので注意してみると途中で1/3EVずつくらいパッと明るくなる瞬間があることがわかると思います。これ、α6400への移植時に省略されなかったのは本当に良かったと思います。

 ちなみに同等の機能を持つのは自分が調べた限りZ6・Z7だけ。他社の上級機であるE-M1II、G9Pro、S1、EOS-R、K1IIでもメニューを見た限り非搭載だったので次の候補がZ6ってわけです。撮影後にソフトで平滑化することもできるようですが、面倒ですから撮影時からできた方がいいに決まってます。

書込番号:22608680

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2173件

2019/04/17 20:59(2ヶ月以上前)

あと、X-T3もAE追従機能は無しのようです。

〇フォトトトさん
 αS、αS2は星景撮影用に真っ先に考えたのですが、ネットでのあまりの評判の悪さを知って避けました。キャノン機を選んだ理由については↓のスレに書いてますのでお暇がありましたら読んでみて下さい。

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000977957/Page=2/SortRule=2/ResView=all/#22464306

>ISO、絞り、SSを同じにした場合はどうでしょうか?

 且つ同じレンズで比較しないと意味がなさそうですがその環境が無いのでパスさせてください。なお、αではSIGMA 16mmF1.4、30mmF1.4でも比較しましたが、やはり自分の評価としてはノイズ感でCANONには及びませんでした。

書込番号:22608735

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:741件Goodアンサー獲得:11件

2019/04/17 21:56(2ヶ月以上前)

6D2の件、了解です。

レンズが1.2kgだと、αには少しきつそうですね。
S1が安ければ・・遅すぎましたが・・・

最近は、タイムラプスを多く撮っているんですね。

それにしても、24Pから60Pへの編集動画(雪道ドライブ)を見ましたが、気分が・・・酔いそうになりました。
あんな風になるんですね、雪道ドライブだからでしょうが・・・

書込番号:22608882

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2173件

2019/04/21 17:07(1ヶ月以上前)

〇フォトトトさん

>S1が安ければ・・遅すぎましたが・・・

 巷では「大きくて重い」という評価みたいですが、EOS6DMark2ユーザとしては店頭で触った感想は「コンパクトで軽い」です。動画性能がGH5s超えでRAW記録可能とかだったら後先考えずに買ってたと思いますが、性能を出し惜しみしてくれたおかげで(?)助かりました(^^;

>それにしても、24Pから60Pへの編集動画(雪道ドライブ)を見ましたが、気分が・・・酔いそうになりました。

 その感覚わかります。昔つくば科学万博で(年がわかる)ダグラストランブル監督監修のショウスキャンという高フレームレート(確か12f0fps)の映像作品を鑑賞したことがあるのですが、「気分が悪くなることがあるので注意してください」という前フリがあったのを今でも覚えています。人間の知覚能力以上の映像を見せられると脳が混乱するのかもしれませんね。

書込番号:22617045

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

α6500 ILCE-6500 ボディ
SONY

α6500 ILCE-6500 ボディ

最安価格(税込):¥96,480発売日:2016年12月 2日 価格.comの安さの理由は?

α6500 ILCE-6500 ボディをお気に入り製品に追加する <1692

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング