『続7)e-POWERの「環境省型ドイツ式エコ運転」方式の紹介』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ

『続7)e-POWERの「環境省型ドイツ式エコ運転」方式の紹介』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
ノート e-POWER 2020年モデル 0件 新規書き込み 新規書き込み
ノート e-POWER 2016年モデル 8530件 新規書き込み 新規書き込み
ノート e-POWER(モデル指定なし) 5478件 新規書き込み 新規書き込み

「ノート e-POWER」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
ノート e-POWERを新規書き込みノート e-POWERをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ45

返信91

お気に入りに追加

標準

自動車 > 日産 > ノート e-POWER

スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

ノートe-POWER 1年間環境省型エコ運転燃費データ(1人乗りと2人乗りの燃費分布)

>tpptkさん

1人乗り2人乗り燃費については失念してまして、記録は取ってたのですがデータベースにしていませんでした。

急遽、データベースに含め作業をして、
ノートe-POWER 1年間燃費データ(1人乗りと2人乗りの燃費分布)を作ってみました。

全般的に
・二人乗りが、燃費が悪い。
という結果でした。

しかし、
作ってから気付いたのですが、
・二人乗りは、同乗者が暑がりで冷房使用頻度が高い。
ので、

二人乗り一人乗りに加え、
冷房の使用の有無で、計4通りに分解しないと比較できないな気付きました。(今後作成予定)


取り敢えず、
・一人乗り
・二人乗り(冷房多頻度)
の、ご参考グラフを添付します。

書込番号:23740082

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/10/22 17:30(1ヶ月以上前)

>ppapappaさん
今は 集めたデータを編集、検証段階だと思います。
そこで一つ提案なのですが、スレの題名を少し変えてはいかがですか?
例として
最後尾に 検証編付け加えるとか?

書込番号:23741495 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/22 20:23(1ヶ月以上前)

(ノートe-POWER)1人乗りと2人乗りの燃費分布(冷房・高速除く)

同条件の、
(ノートe-POWER)1人乗りと2人乗りの燃費分布(冷房・高速除く)グラフを作ってみました。


度数分布グラフでは、パッと見で訳が分かりません。
・1人乗りが燃費が良いのか
・2人乗りが燃費が良いのか
判定不能です。

そこで、
積分微分近似法で、各正規分布近似曲線を出すと
・1人乗り:平均燃費μ=32.5km/L、標準偏差σ=4km/L
・2人乗り:平均燃費μ=32.2km/L、標準偏差σ=4km/L
で、
・2人乗りは、1人乗りより、0.3km/L程燃費が悪化する
が、
・悪化率は、-0.92%でほぼ差は無いに等しい

車重的には、
・4-5%程度車重が増加する
ので

2人乗りは、運転が穏やかになるので、そうなるのかな?

データ量の関係で、この辺が限度でしょう。

書込番号:23741848

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/22 21:41(1ヶ月以上前)

>tpptkさん

>「そんなこと、もともと分かっていることだ、当たり前ではないが」と言う声が飛んできそうですが、
>何事も、したり顔に、当然視するのではなく、疑問に思い、
>客観的なデータで明らかにすることこそ、科学的な姿勢と言えると思います。


I agree.

書込番号:23742079

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/10/22 22:59(1ヶ月以上前)

一人乗りの方が回数多いからそのようなグラフなんだろうけど、最低燃費が一人乗りの方が悪い理由は?
ついつい踏んじゃったからって理由かな?

色々その時で条件違う(走った道とか距離とか燃料の残量とか)その時の燃費を比較しても、あまり意味がないような。。。
しかもメーター読み値だし。

結局ドイツ式は普通?に運転した時とどれくらい差がでるのか?
(同じ条件で単純に運転方法だけの違いで)
燃費を出すにはエアコン付けたり切ったり、アクセルワークに気を使ったり面倒くさそうですが、ここまでやったらこれ位とかいうのはないのかな?
そしたら、自分はここまでだったらやってみようという人がいるかもしれません。
今はただ難しい式とこんなグラフ作れましたっていう紹介にしか見えません。
せっかく1年もデータ取りしたのに、子供の絵日記で終わるのは残念です。

書込番号:23742312 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2855件Goodアンサー獲得:98件

2020/10/22 23:22(1ヶ月以上前)

20km以上に限定してるからe燃費と比べられないし、同条件で普通に運転したデータが有る訳でもない。

気象条件やエアコン使用でグラフを作って何がしたいのかよく分からない・・・

今のところ当たり前の事しか発表出来てない様だけれど、何がしたのだろう?

元々は環境省云々運転は燃費が良いんだ〜!!・・・を証明したかったんじゃなかったっけ?

もう御自身の縁側でやった方がいいですよ。

書込番号:23742374

ナイスクチコミ!9


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/23 05:51(1ヶ月以上前)

>ppapappaさん
グラフを見た限りですが、
両者の標準偏差が同じなのは理解しにくいのですが・・・・・・。

書込番号:23742621

ナイスクチコミ!4


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/23 06:33(1ヶ月以上前)

>ppapappaさん
https://www.webcartop.jp/2019/12/466478/によれば
2リッターセダンでの重量増加による燃費悪化の度合いは
・一般道
110kg増加(大人約2人分)=3.4%
270kg増加(大人約5人分)=8.3%
・郊外
110kg増加=5.4%
270kg増加=10.6%
・高速道路
110kg増加=3.3%
270kg増加=6.2%

私は40から50キロの増加による燃費増加は検出可能だと思っています。
今までの験でもゴルフバック、チェーン、洗車セット、スコップ、アノラック、地図、工具類、などなどトランクの断捨離を行った経験から、燃費の改善を実感しました。きちんとデータを取らなかったのが残念ですが。

今回の場合、何故、差が出ないのかの視点も必要かもしれません。

書込番号:23742642

ナイスクチコミ!1


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/23 07:24(1ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
>今は 集めたデータを編集、検証段階だと思います。
>そこで一つ提案なのですが、スレの題名を少し変えてはいかがですか?

続6)で、
課題等のペンディング事項の積み残しがありまして、その関係で
継続性の表現で、
続7)にした、面もあります。




>例として
>最後尾に 検証編付け加えるとか?

それも考えましたが、拒否られました。

スレのタイトル文字数制限があって、頭を悩ませるところですが、
現状で、ギリギリぎっちょんなのです。

書込番号:23742678

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/23 07:50(1ヶ月以上前)

>tpptkさん
>グラフを見た限りですが、
>両者の標準偏差が同じなのは理解しにくいのですが・・・・・・。


あとで、
積分微分近似法の、途中経過図を出したいと思っていますが、

あのデータからの近似手法では、
標準偏差の誤差は、±0.1程度で、
±0.2は、無いと思っています。

機械的に行い
恣意的な操作はしていないつもりです

同じ運転者なので、そうなるのか?な?

書込番号:23742700

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/10/23 08:17(1ヶ月以上前)

>tpptkさん
電動車は 重量が重くなると、回生電力が増える傾向なので、普通の車と同じようにはいかないんじゃない?

書込番号:23742732 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/23 18:24(1ヶ月以上前)

(ノートe-POWER)エンジン稼働率と燃費の相関(1年間燃費データ)

(ノートe-POWER)エンジン稼働率と燃費の相関(1年間エコ燃費データ)を作ってみました。

一般道では通常
・エンジン稼働率は、10%〜20%ということは経験値としてあるが、
燃費との相関は、
・何となく、負の相関かな?
位の感覚でありました。

図では、
・稼働率は、8%〜20%の範囲に収まっていて
・内挿ラインは、大体稼働率15%〜10%、燃費22〜41km/L
・負の相関
があるように見えます。

エコ運転のコツのひとつは
・エンジン稼働率を如何に下げるかにある
かと、思います。

書込番号:23743744

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/23 19:13(1ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
電動車は 重量が重くなると、回生電力が増える傾向なので、普通の車と同じようにはいかないんじゃない?

貴殿の言いたいことは
@ハイブリッド車の場合、重量が大きくなると(慣性エネルギー大きくなるので)回収電力が増えるので、燃費は改善される方向に行く。だからガソリン車と同じには扱えない。

ですね。その通りです。しかしながら忘れてはいけないのは

Aどんな車も重量が増えると、速度を上げるための(大きな慣性エネルギを持つための)電力が増加します。つまり燃費は悪化します。
つまり@とAは相殺する関係にあります。

したがって、片方だけに論拠を求めて、「普通の車と同じようにはいかないんじゃない?」は早計に過ぎるのではないでしょうか。
燃費の改善側と低下側を総合したうえで結論を言うべきだと思います。

もちろん搭載重量が増えたとき、ガソリン車もハイブリッド車も共に燃費は低下するでしょうが、その割合が同じであるはずがありません。ハイブリッド車のデータが見つからなかったためだけです。その意味でもppapappaさんのデータが期待されます。

書込番号:23743829

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/10/24 01:22(1ヶ月以上前)

>tpptkさん
ppapappaさんのよく走る道は
アップダウンが適度にある道等ですよね。
それに走行距離も多い。
車重が重い場合に 電力が増えるのは 発進加速が一番多い。平坦な道を巡航しているならば、ほとんど変わらない。
ハイブリッド車は 減速と下りがある時に エネルギーを回収しているので、より多く回収できる。

停止する回数が少ないと、ハイブリッド車はすこぶる燃費がよくなる傾向だと思います。

書込番号:23744478 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/24 06:14(1ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
ご返事ありがとうございます。

>ppapappaさんのよく走る道は
>アップダウンが適度にある道等ですよね。
>それに走行距離も多い。

この前提は、初めて出てきましたね。いわゆる後出しじゃんけんです。もしそうなら最初からこのように書くべきでした。
私が論じたのは、他の条件が変わらないで、車の搭載重量のみが増えた場合の燃費への影響です。
慣性エネルギ―は一義的に重量に比例します。これを回収するにしろ、加えるにしろ、重量増加による影響分は同じです。

また
>ハイブリッド車は 減速と下りがある時に エネルギーを回収しているので、より多く回収できる。
減速と下りがあれば必ず加速と上りがあります。これを差し引いたうえで、「より多く回収できる。」ではなく、
「燃費の改善にどれだけ役に立つ」のかを説明してください。

>停止する回数が少ないと、ハイブリッド車はすこぶる燃費がよくなる傾向だと思います。
定性的にはその通りだと思います。したがって「すこぶる」とか「よくなる傾向」と言う表現を使わず、説明されるのが分かりやすいと思います。

書込番号:23744602

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/10/24 08:12(1ヶ月以上前)

エンジン駆動車との 大きな違いは 二つ。
1 減速でエネルギー回収が可能ってこと。
エンジン駆動車は 燃費カットするだけ。

2 出力を 素早く、細かく、最適にコントロールできるってこと。
エンジン駆動は 燃焼したエネルギーを変速機に通すことで最適化するから、タイムラグや無駄にエネルギー損失しやすい。特にAT車(トルクコンバータ付き)は 損失がデカイ。

書込番号:23744696 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/24 09:57(1ヶ月以上前)

>tpptkさん

今更ですが、
今頃になって、えらいことに気が付きました。

実績データから
・二人乗りと一人乗りで、燃費に差が理論と比較してあまりなかった。
・車速と燃費の相関グラフで、最大で倍半分程度ばらつく
・エンジン稼働率と燃費の相関グラフで、最大で倍半分程度ばらつく
という結果を眺めていて、

・チョット不自然?かな? これでいいのかな?
・何かが抜けている?のかな?
で思いついたのが、

・SOC(充電量)の増減量が考慮されていない。
つまり
・SOCの増加は、ガソリンを貯金
・SOCの減少は、ガソリンの借金
に相当しますが
・メータ燃費計に反映されません
ので、
・それが、グラフのバラツキ要因ではないのか?
です。


幸い、
SOCは、
・出発前
・帰着後
の、写真やデータがありますので、
・データベースの落とし込んで
再検討したいと思います。


スレで、ディスカッションして進めますと、
色々思いつかなかった切り口が見つかり
御迷惑でしょうが、お相手してくださり、
ありがとうございます。






書込番号:23744854

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/24 19:21(1ヶ月以上前)

>ppapappaさん
SOC残量が燃費に与える影響についてはこれまでもお互い色々考えてきました。
@この口コミに出るようになってまだ、間もないころ、ppapappaさんとのやり取りの中で、当方より腰だめの数値として1セグ当たり
0.1キロ/リットルに相当するのではないかと話したことがあります。これは全くの直感です。
Aバッテリーだけでどれだけ走行できるかのスレッドのなかで、https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000920633/SortID=23103579/
貴殿がSOC計:78.1〜54.8%=23.3%放電 で走行距離4.5キロの実験結果を報告しておられます。この記録は少し好条件の元ですので、私は6セグから3セグに低下して、3キロ走行、すなわち1セグ当たり1キロあたりが妥当ではないかと思います。1日40キロを走行した後でSOCの増減が3セグの場合、3/40=0.075、1セグの場合1/40=0.025の誤差を含む可能性があります。
B最近では運転に慣れてきたせいか、出庫時と入庫時でSOCが変化することはまずありません。もちろん坂道もありますから途中では4セグ5セグまで行くこともありますが、大体元に戻ります。変化するのは年に数回、今日は凄い渋滞だったなぁと思い返す日ぐらいです。したがって私の場合は、SOC残量の変化が燃費に与える影響は小さいと考えています。
C貴殿の毎日のSOC残量の変化はデータは記録されていましたが、記憶しておらず何も言いようがありません。申し訳ありません。

なお、「御迷惑でしょうが、お相手してくださり、ありがとうございます。」
とありますが、当方も好きでやっていることであり、このようなお気遣いは無用にお願いいたします。


書込番号:23745922

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/24 22:45(1ヶ月以上前)

ノートe-POWER EV走行距離測定結果(測定日:2019.12.19)

>tpptkさん

拝承いたしました。



PS
データベース新項目整備で
SOCデータ写真探索中ですが、当初1-2か月はしっかり取ってなかったようで写真捜索苦戦中です。



電費の実際データの最終グラフを見つけましたので、再掲します。

・リーフの電費は、7−9km/kWhぐらいらしいので、
・私のグラフ(理想時の1発データ:電費14km/kWh)とはかなり乖離しています。(1セグ2km)
・腰だめの、1セグ1kmは、ほぼ7km/kWhなので、いい線かも知れません。


ジャストアイデアですが、
・燃費を種々の電費(案)で補正して
・”車速と燃費の相関グラフ”で、一番ばらつきが少ない電費(案)が、真の電費に近いのかな?
と、
妄想が、浮かびました。

今後アプローチしてみたいと思います。



書込番号:23746388

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/25 20:41

ノートe-POWERの電費の推定(バラツキ面積最小法(案))

>tpptkさん

ノートe-POWERの電費は、10.5km/kWhかも知れません。


ジャストアイデアの方法で、
ノートe-POWERの電費を推定してみました。

仮説と方法
・平均車速と燃費相関図のバラツキに注目し
・SOCの増減で燃費補正する時
・正しい電費で補正すると、バラツキ面積が最小になる
のではないか?
という、仮説から

添付図では、
・電費=10.5km/kWhで、バラツキ面積が最小になりました。
多分
・理屈は怪しげですが、正しいように思います。


書込番号:23748123

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/25 22:02

>ppapappaさん
ご苦労様です。
バラツキ面積がどんな意味があるのか測りかねてます。
速度と燃費はどんな相関があるのか。あるとすればどんな理由か判然としません。
速度と燃費の関係は気温と燃費の関係よりも複雑ではないかと思います。

今だ、発展途上と思います。

書込番号:23748281

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/25 22:13

>ppapappaさん

「今だ、発展途上と思います。」
を削除させてください。
「まだ、説明不足のような気がします。」
に訂正させてください。

失礼しました。

書込番号:23748305

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/26 14:45

>ppapappaさん

データと近似式の相関の強さを示す係数の一つとして、R二乗値があります。0から1までの値をとり、0.8以上だと相関があると判断するそうです。そこまで行かなくても二つのケースの相関の程度を比較するのに使えます。
EXCELでは直接計算しなくてもグラフ上に、データとともに、近似式(直線、曲線 選択可能)とR二乗値を一緒に表示できるので、大変便利です。
参考までに。

書込番号:23749414

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/26 20:50

>tpptkさん
>バラツキ面積がどんな意味があるのか測りかねてます。

フィーリングで
あまり意味付けは考えていませんでしたので、
正に、説明不足です。


で、
最近知った数学の、
”はさみうちの原理”からヒントを得て、
・正面突破が難しい問題には、
・からめ手から攻める
という訳でもないのですが、

燃費データグラフがバラツクのは、
・真の燃費+ノイズデータ
と考え
ノイズデータの中に
・SOCの増減を加算していない
のがあります。
その理由は
・電費が分からないから何ともしようが無かった

ので、
からめ手から
・適当な電費値で、グラフ何個か作れば
その中の
・バラツキを最小にする電費値が、真の電費
ではないのか?

と、ジャストアイデアした次第です。


実際試算すると、
V字カーブを描いた
ので、
最底辺が求める値であり
1年間燃費データにおける
・平均電費=10.5km/kWh
ではないのかな?
と思っています。


突っ込みどころ満載で、成立する方法かは分かりませんが、面白い方法を思いついたなって気に入っています。

書込番号:23749998

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/26 21:54

>ppapappaさん
>バラツキを最小にする電費値が、真の電費
>ではないのか?
>正しい電費で補正すると、バラツキ面積が最小になる
>のではないか?

この二つの文章が肝ではないかと思います。しかし、
@ばらつきを最小にするとは、強い相関(例えばR二乗値が0.8以上とか)が見られるパラメータを探すことと思われます。
A一方、データのバラツキ面積が最小になるとは、データがなるべく小さな一つの円の中に纏まるパラメータを探すことと思われます。しかし、この状態ではデータはただ単に団子状になっており、たぶん相関は見られないと思います。
つまり@とAは相互に矛盾するように見受けられます。

一方、最も強い相関状態になった時のパラメーター(ここでは電費)が何か意味のあるものかどうかは、
今議論しても始まらないので、出て来た結果を見た後で、検討するということでよろしいかと思います。

書込番号:23750144

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/27 11:45

表計算フリーソフトの回帰直線、R二乗と回帰直線方程式の例

エクセルによく似た表計算フリーソフトにも同じ機能がありましたね。

(問題はフリーソフトだけに、バグがあるのか頻繁に暴走して往生します。
数個入力毎に、保存保存保存が欠かせません。)



R2乗は、0.3くらいですね。

条件を絞れば数値は上がるでしょうが、
・春夏秋冬の1年間データ
・気温は、5〜40℃
・平均車速は、14〜36km/h
・道路状況は、市街地渋滞〜郊外快走
・乗車人員は、1〜4人
のデータですので、こんなもんかなと思います。

書込番号:23750983

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/27 21:08

>tpptkさん


ちょっと余談です。

最近知って、えぇっと思った記事。

昨日発売のクルマ雑誌記事
「高速道路120`時代の性能テスト」
で、

注目したのは、
・シリーズハイブリッドの120`高速燃費。
で、

・キックスe-POWER:13.7km/L(車重:1.35t、100%モータ駆動)
・フィットe:HEV:14.6km/L(車重:1.18t、エンジン直結駆動)
だったと記憶しています。


・一見、キックスの燃費は6%ぐらい燃費が悪い様にみえるが
・キックスは、車重が14%ぐらい重いので
結局、
・120`高速走行での単位重量当たりの燃費は、7%ぐらいキックスが優れていることになる。

高速走行の燃費通説では
・エンジン直結燃費>100%モータ駆動燃費
この記事の120`高速走行結果では、
・100%モータ駆動燃費>エンジン直結燃費

なんででしょうね?
「実測は、小説より奇なり」
でしょうか。




出典:ベストカー最新号(11.26)
https://bestcarweb.jp/backnumber/208456
ベストカーweb

書込番号:23752043

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/10/27 21:30

>ppapappaさん
フィット4の直結は
変速機を使っていないので、効率がいい回転数を使用できる速度域は狭い。おそらく80qから90qの範囲内が一番燃費がよくなるんじゃないのかな?

書込番号:23752093 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2855件Goodアンサー獲得:98件

2020/10/28 01:00

>ppapappaさん

そんな車種違いのもの比べて
>・100%モータ駆動燃費>エンジン直結燃費
とか主張されても何の意味も無かろうに・・・
FITの特殊仕様で直結モードレスとか作って比べたりしないと。

で、記事読んでないから詳細不明だけど、それならノートが一緒に走ってたらFITより大分燃費が良いのかな?

書込番号:23752470

ナイスクチコミ!3


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/28 18:55

ノートe-POWERの仮定の電費、10.5km/kWhでバラツキ面積が最小


性懲りもなく
ジャストアイデアの方法で、
3種類のパラメータでノートe-POWERの電費を推定してみました。


・平均車速と燃費相関図のバラツキに注目
・気温と燃費相関図のバラツキに注目
・エンジン稼働率と平均車速と燃費相関図のバラツキに注目

いずれも
・ノートe-POWERの電費を、10.5km/kWhと仮定した時に
・バラツキ範囲(四角形)の面積が最小になりました。


方法が間違っているのか正しいのか、
ちと長考。





添付図では、
3パラメータいずれも
・電費=10.5km/kWhで、極小となりバラツキ面積が最小になりました。

書込番号:23753752

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/28 19:08

>新型セレナ乗ってますさん
>フィット4の直結は
>変速機を使っていないので、効率がいい回転数を使用できる速度域は狭い。
>おそらく80qから90qの範囲内が一番燃費がよくなるんじゃないのかな?


私は、
1500ccエンジンで、延々の120`走行はきついと思いますので、
エンジン直結切って、100%モータ駆動かなという考えが頭をかすめました。

まあ、
テストコースで何台ものクルマを120`で高速走行させて実測されたようで、
なかなか面白い企画だと思います。

(ただ、一定速度ではなく、ある程度速度を揺らして走らせれば、e-POWERやe:HEVの燃費は伸びたんじゃないかと妄想してます。)



書込番号:23753774

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/29 06:12

>ppapappaさん

「最も強い相関を示した時のパラメーターが意味のある値である。」事を確認する一つの方法が、
貴殿が行われた、「異なる要素の相関を用いて計算しても同じ値が出る」事だと思っています。

しかしながら、今回、3種類の相関で試算を行った結果、全く同じ値になりましたが、
この現象の確率は極めて低く、ほとんどあり得ないように思えました。

燃費の話ですが、エンジン直結運転を行う範囲の具体的な情報が無いのが残念ですね。

書込番号:23754620

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/29 18:54

1年間燃費データ・電費の推定方法の考察(σを最小にする電費が求める電費?)

>tpptkさん
>「最も強い相関を示した時のパラメーターが意味のある値である。」事を確認する一つの方法が、
>貴殿が行われた、「異なる要素の相関を用いて計算しても同じ値が出る」事だと思っています。

>しかしながら、今回、3種類の相関で試算を行った結果、全く同じ値になりましたが、
>この現象の確率は極めて低く、ほとんどあり得ないように思えました。

新方法をまたまた思いつきました。

この
3種類のグラフが、まったく同じになったのは、同じことをやっていた。

つまり、
・生の燃費データに、電費を種々変えての補正をしていたに過ぎない。
・3種のパラメーターは無関係
ではないか?


電費の推定方法の考察(σを最小にする電費が正解?)
そうであれば、
・生の燃費データの正規分布曲線の、σの値に対し
・種々の仮定する電費で補正した燃費の正規分布曲線の、種々のσの値のうち
・最小のσが得られた電費が、1年間の平均電費
ではないのか?

ということで、
・生燃費データ:σ=5.0
・電費10.5km/kWhで補正した燃費データ:σ=4.0
でした。
(作業が相当の力仕事になりましたので、今日はこの2件のみです。)

あと、電費=14,12,11,10,9,7km/kWhで、確認してみたいと思っています。






>燃費の話ですが、エンジン直結運転を行う範囲の具体的な情報が無いのが残念ですね。

YouTubeでは、
・75km/hぐらいから可能説と
・エンジン直結時は、同時に直結している発電機が電力発生している説があり
・エンジン直結すると、SOCが上昇
やがて、
・SOCが限度に達し
・EV走行になる
・・・・
となかなか、複雑なようです。
(fit4乗りの人には、常識かも、、。)

書込番号:23755614

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/29 21:36

>ppapappaさん

@データの個数によって標準偏差の値は変化します。EXCEL ではデータが多い場合はSTDEV.P関数を少ない場合はSTDEV.関数を使います。実際は、両方計算して、その差が十分小さいことを確認したうえで、先に進むのが良いと思います。
A標準偏差(データの平均値からのばらつきの度合い)と相関の強さ(近似式からのデータのばらつきの度合い)は別物だと思います。

書込番号:23755835

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/29 21:48

>ppapappaさん
誤記訂正です。

少ない場合はSTDEV.関数➡少ない場合はSTDEV.S関数

失礼しました。

書込番号:23755855

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/30 18:54

ノートe-POWER 1年間燃費より、電費の推定方法の考察(STDEV関数を使って)

>tpptkさん
>@データの個数によって標準偏差の値は変化します。
>EXCEL ではデータが多い場合はSTDEV.P関数を少ない場合はSTDEV.関数を使います。
>実際は、両方計算して、その差が十分小さいことを確認したうえで、先に進むのが良いと思います。

STDEV関数は初耳です。
調べてみると、フリーの表計算ソフトにもその関数がありました。(旧バージョンなので、STDEV関数とSTDEVP関数)


母集団からいきなり標準偏差が算出されるとは驚きです。
構造としては、
「積分微分近似法」で「近似方法を最小二乗法」の組み合わさった様なものかな?と想像します。

私の近似法は、「土手の傾斜角を目視で合致させる」ですので、
チャンピオンデータやブービーデータをフィルタリング出来るところが面白いのですが、
最小二乗法がより客観性に優れていると思います。


早速STDEV関数で再計算しました。
(データ数:133、高速走行と冷房強使用は除いています。)

結果、
<電費=9,9km/kWhで、最小値になり>
・平均燃費:μ=32.54588km/L
・標準偏差:σ=3.36438km/L

<生燃費データ:電費=0>
・平均燃費:μ=32.97231km/L
・標準偏差:σ=3.79265km/L
でした。


いいことを教えてもらいました。
この関数があると、今までの力仕事が、10分の一になり楽々です。
色々活用させてもらいます。

書込番号:23757315

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/10/31 16:35

STDEV関数と積分微分法に依る燃費標準偏差の結果(不可解な差)

>tpptkさん


・@表計算ソフトの「STDEV関数」により算出される、標準偏差

・A既出の「積分微分近似法」による手作業で求める、標準偏差
に差があり過ぎる様に感じたので、

同じデータで標準偏差を出してみました。↑図参照


燃費データの累積度数のグラフで見ると
・@は、土手状の段差曲線になる実データと計算データに差がある(0.5前後)
・Aは、両者がほとんど重なり合っていて差が無いように思われる(手作業で合致させている)

なんでか?
・エクセルでも「STDEV関数」ですから、同じかと思います。
・「積分微分近似法」+「最小二乗法」かと思いましたが違うようです。

疑問が残りました。



今思いつく原因は

・STDEV関数は、データの整数化誤差を配慮しているのか?
・元データが、整数化に小数点以下四捨五入したモノだったためか?
なんとなく腑に落ちない思いです。

書込番号:23759133

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/10/31 19:45

>ppapappaさん
N個(十分大きな数字)のデータの平均値をμとすると、標準偏差σはμと各データの差の二乗の平均値の平方根と定義され、STDEV.P関数で一義的に計算できます。そして、データの出現確率密度は、μとσを変数とする指数関数(exp関数)(正規分布と呼ばれる)で表すことができます。ここまでは数学的に証明されています。
但し、すべてのデータが正規分布曲線上に乗っているわけではありません。
また、STDEV.S関数は標準偏差をNが小さい場合に過小評価するのを防ぐために、N-1個の平均値求めています。

貴殿の方法を私なりに推定してみました。
@得られたデータが全て正規分布に乗っていると仮定する。
Aそのうえでデータの累積確率分布を作る。(実際には正規分布に乗っていないデータもあり、でこぼこしている)
B累積確率分布の中央部分の傾きから標準偏差を求めているように見える。
(累積確率分布はerf(誤差関数)を使って表されるが、中央部分の傾きが具体的に何を指すのか私には明らかにできなかった。
いずれにしろ、この操作は微分係数を求めることになる。この時、目視で直線を引く範囲を決め、特異なデータを除いているようだが、大きな誤差要因となるように思われる)

纏めていえば、定義とは逆に、データから積分した正規分布の形を決め、そこから標準偏差を求めていると言える。

書込番号:23759480

ナイスクチコミ!1


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/01 12:23

STDEV関数と積分微分近似法の整数化の比較

>tpptkさん
うーーーん!
なかなか難しい話になってきましたが、

取り敢えず、
・データを整数化している部分が、怪しそうなので
・STDEV関数を整数化(切捨て)で計算すれば、積分微分近似法と合致するのでは?
と睨んで
・図の通りとなりました。

まだ頭の整理はついていませんが、
結論的には
・実数でSTDEV関数が正しい?
のか?

思案中です。




<データを整数化している理由>
・元々の「e燃費サイトの公開データが整数」
・実数(有効数字3桁)だと、整数(有効数字2桁)の10倍の計算量になり、めんどくさい。
・フリーソフト表計算では、重負荷からフリーズ連発で計算不能
・ずぼらな性格
が、理由?

書込番号:23760801

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/11/01 16:02

>ppapappaさん
@整数にする意味はありません。それこそ精度を落とすだけです。
また有効数字の桁数によって重荷とのことですが、PC98の時代ならいざ知らず、計算速度が比べ物にならない今どきのパソコンで信じられません。さらにEXCELで有効数字を意識することはありません。
A累積確率分布関数は変曲点を挟んだ曲線になっていると思います。したがって直線部分は微視的にみればありません。貴殿のやり方では変曲点に近い部分にあるデータを直線で結ぶのですから、このあたりのデータの分布によって勾配の値が左右されると思います。
B貴殿の言う土手の勾配からどのようにしてσが求められるのか?それは何故なのか?の説明が必要だと思います。
Cしかし、今、大切な事はどうやってσを求めるかではなく、早く、手軽に、正確な値が得られれば、それで良いのではないでしょうか。


書込番号:23761199

ナイスクチコミ!1


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/11/01 19:56

一人乗り二人乗りと標準偏差

>ppapappaさん
貴殿が以前掲載されていた、一人乗り、二人乗りの燃費データに、
エクセルで計算した正規分布とその標準偏差を載せてみました。

書込番号:23761720

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/01 21:15

燃費の正規分布曲線の推定方法(案)プロセス説明図

>tpptkさん
お付き合いありがとうございます。

さて、

>@整数にする意味はありません。それこそ精度を落とすだけです。
>また有効数字の桁数によって重荷とのことですが、PC98の時代ならいざ知らず、計算速度が比べ物>にならない今どきのパソコンで信じられません。さらにEXCELで有効数字を意識することはありません。

その通りですが、
言い訳をさせてください。

・元々「e燃費データ(整数)からの正規分布カーブの推定」だったので、
それで整数ベースのテンプレートを作ったので、そのまま流用のズボラしています。

・有効数字の桁数ではなく、整数(燃費15km/L〜45=31セル使用)→実数(15.0〜45.0=310セル使用)では、
 手作業のデーター仕訳が、10倍細かくデータ移動させるのでめんどくさい。
おまけに
・ソフトが、エクセル風の無料表計算ソフトなので、ちょっと負荷が重いと信じられないほど「フリーズ」します。PCはwin8.1.



>A累積確率分布関数は変曲点を挟んだ曲線になっていると思います。したがって直線部分は微視的にみればありません。貴殿のやり方では変曲点に近い部分にあるデータを直線で結ぶのですから、このあたりのデータの分布によって勾配の値が左右されると思います。

微視的に見ればその通りですが、
近似ですので、
・生データから、正規分布曲線を当てはめる方法と
・累積分布データから、累積分布関数?を当てはめる方法
で、
後者が作業的に非常にやりやすいので採用しました。



>B貴殿の言う土手の勾配からどのようにしてσが求められるのか?それは何故なのか?の説明が必要だと思います。

プロセス説明図がありますので、添付します。(再掲)


>Cしかし、今、大切な事はどうやってσを求めるかではなく、早く、手軽に、正確な値が得られれば、それで良いのではないでしょうか。

その通りで、
・少ない燃費データで、推定正規分布曲線を求める方法の模索
・電費を推定出来るのか?またその方法の模索
・エコ燃費運転での燃費と電費の実態はどうなっているのか?
とかとか、

ザックリ
「環境省型ドイツ式エコ運転の紹介」ですので、その辺の分析説明ができないのか?
等々、を走りながら考えています。


書込番号:23761914

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/11/01 22:22

>ppapappaさん
>・有効数字の桁数ではなく、整数(燃費15km/L〜45=31セル使用)→実数(15.0〜45.0=310セル使用)では、
>手作業のデーター仕訳が、10倍細かくデータ移動させるのでめんどくさい。
データの仕訳の意味が分かりません。一度入力してしまえば、あとは座標の参照(コピー&ペースト)で済む話ではないかと思ってしまいます。表計算ソフトでデータを移動させる必要は何処にあるのですか?

>・生データから、正規分布曲線を当てはめる方法と
繰返しになりますが、生データから平均値と標準偏差を計算することによって一義的に正規分曲線が決まります。何も当てはめる必要はありません。直線1次式が勾配と切片が決まれば一義的に決まるのと同じことです。

>プロセス説明図がありますので、添付します。
計算ではなく、モデル曲線と照合してσを求めているわけですね。まさしく手作業なんですね。
これでは、少数点以下1桁の精度を確保するのは難しいでしょう。

>少ない燃費データで、推定正規分布曲線を求める方法の模索
正規分布は一義的に決まります。データが少ないと誤差が多いと言うだけの話です。
少ないデータからより誤差の少ない平均値と標準偏差を数学的に求める方法はありません。

いずれにしろ貴殿の手法を否定するつもりはありません。その点はご理解ください。

書込番号:23762060

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/01 22:32

>ザックリ
>「環境省型ドイツ式エコ運転の紹介」ですので、その辺の分析説明ができないのか?

本人もお気づきのように、本来の目的はそれではないでしょうか?
ここで正確な燃費を出してもそれはppapappaさんの場合であって参考でしかありません。
だいたい合ってればOKではないですか?

1年間の検証結果からこうすればエコな運転ができると紹介した方が有意義だと思います。

途中経過があまりにも長すぎて、脱線も多く、何を言いたいのかが全く伝わってきません。
また、グラフを理想に近づけるための補正や推測値が多く私にはもはや理解不能です。。。。

正直な数字でグラフを作り、良かった時と悪かった時の結果を説明してくれれば良いのでは?

e燃費の元データが4WDってのも分かりませんが。。。
素人にもわかりやすく説明するなら、全てのグラフで縦軸と横軸が何を表しているのかと、単位は記載が必要だと思いますが。。

ppapappaさんとtpptkさんでグラフ作成について議論する場であるなら、槍騎兵EVOさんのおっしゃる通り別でやった方がじっくりできると思いますよ。





書込番号:23762080

ナイスクチコミ!1


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/02 21:14

燃費データの各標準偏差算出法と結果

>tpptkさん


指摘で気になり
燃費データの正規分布推定方法で差異がどの程度出るのか計算してみました。


@生燃費データ(データ数130個、燃費値130種)
A生燃費データで積分微分近似法(130個、88種)
B整数化燃費データで積分微分法(130個、20種)
C生燃費データでSTDEV関数(130個、130種)

結果は図の通りです。

随分差が出ますが、
一番近いのはAで
一番差が大きいのはBで、おっしゃる通り整数化は精度がガタ落ちでした。



余談ですが
表計算ソフトの扱いは
・最近使っていないのでかなり使い方を忘れている(私の能力不足)
・パソコンが古く能力不足
・フリーの表計算ソフトで、エクセル程サクサク行かない
・このソフトが頻繁に暴走する(更新版は有料)
ので、
使い方を色々思案中で、
この図に丸一日かかりました。




書込番号:23763836

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/02 21:29

>tpptkさん
>>・有効数字の桁数ではなく、整数(燃費15km/L〜45=31セル使用)→実数(15.0〜45.0=310セル使用)では、
>>手作業のデーター仕訳が、10倍細かくデータ移動させるのでめんどくさい。
>データの仕訳の意味が分かりません。一度入力してしまえば、あとは座標の参照(コピー&ペースト)で>済む話ではないかと思ってしまいます。表計算ソフトでデータを移動させる必要は何処にあるのですか?

教えて頂いたSTDEV関数を知らなかった為に、我流で考えた手順だったからです。




>>・生データから、正規分布曲線を当てはめる方法と
>繰返しになりますが、生データから平均値と標準偏差を計算することによって一義的に正規分曲線が決まります。何も当てはめる必要はありません。直線1次式が勾配と切片が決まれば一義的に決まるのと同じことです。


これも、STDEV関数を知っていれば、、、、無知はつらいですね。


>>プロセス説明図がありますので、添付します。
>計算ではなく、モデル曲線と照合してσを求めているわけですね。まさしく手作業なんですね。
>これでは、少数点以下1桁の精度を確保するのは難しいでしょう。

精度は落ちますね。
今日作った図でも、それを表していると思います。



>>少ない燃費データで、推定正規分布曲線を求める方法の模索
>正規分布は一義的に決まります。データが少ないと誤差が多いと言うだけの話です。
>少ないデータからより誤差の少ない平均値と標準偏差を数学的に求める方法はありません。

正に、STDEV関数を知らなかった故に、あれやこれやと精度を上げる方法を模索してしまいました。




>いずれにしろ貴殿の手法を否定するつもりはありません。その点はご理解ください。

了解です。
STDEV関数を教えて頂いて、一気に進展しました。


書込番号:23763877

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/11/02 22:12

>ppapappaさん
>燃費データの正規分布推定方法で差異がどの程度出るのか計算してみました。

立派な取り組みだと思います。今までの道筋を振り返り自分の手で確認する。なかなか出来ることではありません。

物事に真摯に取り組む態度に敬意を表します。

書込番号:23763997

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/03 15:08

3年11カ月間の実燃費ヒストグラム改訂版 (e燃費データより加筆)

更新しました。(10/18 給油回数:42回目)

過去3年11カ月間の給油記録(42回分)の、満タン法実燃費ヒストグラムです。
(直近約1年間分は、黄色(赤枠)で示しました。明らかに向上していると思います。除く:フル冷房猛暑月)


<自車満タン法実燃費(ワンペダル運転): (1年間当たりの平均走行距離 約8千km)>
・1年目平均実燃費:22.46km/L(8000km)
・2年目平均実燃費:23.53km/L(7700km)
・3年目平均実燃費:25.02km/L(8700km) ←(ドイツ式)
・直近1年間平均実燃費:25.25km/L(11272km) ←(環境省型ドイツ式)(給油13回分)


<参考>
e燃費直近データ: (総投稿数 約1万)
・ノートe-POWERユーザーの平均実燃費:20.20km/L 
(2ペダル派が推定半分くらい存在し、燃費の押し下げに貢献?)

書込番号:23765351

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/04 20:32

(ノートe-POWER)実燃費(春秋季)4年間の推移

4年前の11月に購入したノートe-POWERの実燃費データより、
・春秋季燃費の4年間の推移を、年毎の正規分布曲線で表してみました。

エコ運転方法を、
・1年目:普通のエコ運転
  ↓
・2年目:メリハリ運転
  ↓
・3年目:ドイツ式エコ運転
  ↓
・4年目:環境省型ドイツ式エコ運転
で、

平均実燃費は、
・1年目:24.1km/L
  ↓
・2年目:25.3km/L
  ↓
・3年目:26.9km/L
  ↓
・4年目:28.4km/L
で、
e-POWERのワンペダル運転に慣れるにつれ創意工夫につれ年々向上していきました。



書込番号:23768110

ナイスクチコミ!0


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/11/04 22:03

>ppapappaさん
燃費向上の後がくっきり出ていますね。素晴らしいです。

私が疑問に思ったのは何故4年目の標準偏差が最も大きいのか。さらに2年目が特に小さいのかです。
これはデータを取った当人にしか分からないことなので、これからおいおいと分析を進められることを楽しみにしています。

書込番号:23768281

ナイスクチコミ!0


hitonami3さん
クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2020/11/05 00:20

お久しぶりです。
個人のデータを統計処理して、自らの主張につなげることはなかなかできないことで、それ自体は称賛されてもいいことだと思います。

ただやはり気になることも。

端的に。この四年間の違いは運転方法だけですか? 車の使い方、主には走行距離・経路ですが、違いはありませんか?

違いが運転方法だけなら、ppapappaさんの主張通りでしょうが、他にも違いがあるなら、それも開示すべきです。

いかがでしょうか?

書込番号:23768544 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/05 01:01

私もhitonami3さんと同じ疑問です。
最初は年間8000kmの走行距離が、4年目は年間11300kmと3000km以上増えてます。
まして、検証のために20km以上の走行やエアコンのonoffなど燃費をよくしようと努力したわけですから、条件は異なると思います。
また1回に走る距離も最初の頃より長くなったと思うので、単純に走り方の違いだけではないのでは?

もう一つの疑問はe燃費のデータが4wdということです。
ppapappaさんの車が4wdならばわかりますが、そうなんでしたっけ??

書込番号:23768568 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2855件Goodアンサー獲得:98件

2020/11/05 07:42

>hitonami3さん

>端的に。この四年間の違いは運転方法だけですか? 車の使い方、主には走行距離・経路ですが、違いはありませんか?

私も当初と大分違っていると感じます。
印象としては最近はわざわざ遠回りとかして燃費稼ぎに勤しんでる感じですね。

書込番号:23768748 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


tpptkさん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:6件

2020/11/05 07:43

>ppapappaさん
4つのグループの正規分布の頂点がそろっていますが、
NORM.DIST関数を用いて、でなりの値を使い省力化を図るか、あるいはもうひと手間かけて、
各グループのヒストグラムの頂点に正規分布の頂点を合わせる方法もあるのではないでしょうか

書込番号:23768750

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2855件Goodアンサー獲得:98件

2020/11/05 09:37

ふと思ったんだけど、買い物とかの近所の用事って日々そんなに変化しないですよね?

徐々に増えた分の走行距離=遠出、遠回りなら満タン燃費伸びても不思議では無いですねぇ・・・。

書込番号:23768871 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/11/05 09:47

確かに満タン法の燃費は
長距離ドライブが増えた分だけ、燃費が良くなりますね(^_^;)

書込番号:23768884 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1850件Goodアンサー獲得:138件

2020/11/05 15:02

>ppapappaさん
年々よくなるのにはタイヤの摩耗という要素も加わりますね

こちらにも書かれていますが摩耗するほど転がり抵抗が減って電費はよくなるようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E3%81%8C%E3%82%8A%E6%8A%B5%E6%8A%97
抜粋
全転がり抵抗の半分以上を占めているトレッドの厚さは、転がり抵抗と大きな関係があり、トレッドが厚いほど転がり抵抗が高くなる[1]。したがって、耐久性や安全性を別にすれば、自動車はタイヤが擦り減るのに応じて燃費が向上し、トレッドがすり切れた時点で最高の燃費を得ることになる。

書込番号:23769368

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2855件Goodアンサー獲得:98件

2020/11/05 16:10

>らぶくんのパパさん

なるほど、興味深いリンクでした。
摩耗もそうでしょうけど、空気圧とか燃費に多大な影響ありますしね。

そうなると、年間で運転方法による燃費計測は変化要因が多数あり比較は難しそうですね。
同日若しくは連日で同じ場所にドライブして運転方法だけ変えて比較した方が優劣が分かりやすそうです。

書込番号:23769455 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/11/05 16:44

>らぶくんのパパさん
確かにタイヤも影響デカイですね。特にスタッドレスタイヤ何かは 変化が大きかった。新品と3年履いたタイヤ履き比べたら、一目瞭然ですね(^_^;)

書込番号:23769502 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/05 20:34

(ノートe-POWER)4年間フルシーズン実燃費 vs e燃費データ

ノートe-POWERの4年間実燃費データより、
・フルシーズン全実燃費の正規分布曲線に、
参考としてe燃費サイトの実燃費データと比較グラフを作ってみました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<データ>
・対象:ノートe-POWER X
・納車日:2016.11.29
・直近給油日:2010.10.7
・全走行距離:34,686km
・全給油量:1432.60L
・平均ガソリン単価:133.26円
・全ガソリン代:19万599円
・給油回数:42回
・給油間隔距離:825.6km/回

・走行1km当たりのガソリン代:5.50円/km

・平均燃費μ:24.21km/L
・標準偏差σ:2.56km/L
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談
(・ノートe-POWER走行1km当たりのガソリン代:5.50円/km)
・電気自動車の電費(仮定):電費=10km/kWh 電気単価@25 →2.5円/km?でしょうか?
・燃料電池車の燃費(仮定):水素1kg当たり100km、水素単価@1千円 →10円/km?でしょうか?

ガソリン代が100円〜200円なら
経済性
・電気自動車>e-POWER>燃料電池車
かな?


書込番号:23769884

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/05 20:50

>tpptkさん
>燃費向上の後がくっきり出ていますね。素晴らしいです。

教えて頂いた STDEV関数のお陰です。
作業量が、一桁以上減りましたので、短時間で色々な切り口を検討できます。


>私が疑問に思ったのは何故4年目の標準偏差が最も大きいのか。
>さらに2年目が特に小さいのかです。
>これはデータを取った当人にしか分からないことなので、
>これからおいおいと分析を進められることを楽しみにしています。

その通りです。
「環境省型ドイツ式エコ運転の紹介」ですので、
実地データから、色々検討できる切り口で見える化したいと思います。
取り敢えず、思いつく切り口で図形化したいと思います。

書込番号:23769919

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/05 20:58

>hitonami3さん

>ただやはり気になることも。

>端的に。この四年間の違いは運転方法だけですか? 
>車の使い方、主には走行距離・経路ですが、違いはありませんか?
>違いが運転方法だけなら、ppapappaさんの主張通りでしょうが、他にも違いがあるなら、それも開示すべきです。
>いかがでしょうか?



その通りです。

”tpptkさん”に最近教えて頂いた”STDEV関数”が使えるようになり、
作業の効率化が図れましたので、

取り敢えず4年間の実燃費データをいろんな角度切り口で見える化して、
その後
ご指摘の面も含め、検討したいと思っています。

書込番号:23769941

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/06 20:40

(ノートe-POWER)春秋・冬・夏季実燃費<4年間満タン法実燃費データ>

春秋・冬・夏シーズンの実燃費の正規分布曲線を作ってもみました。

<4年間満タン法実燃費データ>
・春秋シーズン:μ=25.9km/L、σ=1.87km/L
・冬シーズン :μ=24.2km/L、σ=1.73km/L
・夏シーズン :μ=22.0km/L、σ=2.12km/L
(参考)
・e燃費データ:μ=19km/L、σ=4
となりました。

大体
・夏は、暑さによる冷房使用でエネルギー消費が増え、約-4km/L(-15%)燃費悪化。
・冬は、寒さによる暖機頻発でエネルギー消費が増え、約-2km/L(-7%)燃費悪化。
の、ように思います。

書込番号:23771868

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/06 23:51

>らぶくんのパパさん
なかなかおもしろいですね!

>耐久性や安全性を別にすれば、自動車はタイヤが擦り減るのに応じて燃費が向上し、トレッドがすり切れた時点で最高の燃費を得ることになる。

言われてみればそうかも。
でも、燃費のためにすり減ったタイヤ履くのは怖いですね。

また、タイヤで発生する熱は転がり抵抗を低減させる。とか、初めて知りました。

タイヤメーカーの苦労は想像以上ですね。

書込番号:23772320 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2855件Goodアンサー獲得:98件

2020/11/07 00:49

そういやppapappaさんは

エコ運転方法を、

>・1年目:普通のエコ運転
>・2年目:メリハリ運転
>・3年目:ドイツ式エコ運転
>・4年目:環境省型ドイツ式エコ運転

と区別して加速、減速、巡航法方の差での燃費の違いを論じていると認識していますが、HV初心者から今に至るまでに学習したバッテリーマネジメント法やエンジン始動、停止マネジメントなどの部分の燃費向上テクニックはどうやって運転タイプの違いのグラフに反映させるつもりなのでしょうか?

多分今のe-power特性の理解力で普通のエコ運転やメリハリ運転で乗れば初期の頃の燃費よりだいぶ良くなるんじゃないかなぁ。
この辺の補正が成されないと、ただ単にppapappaさんの省エネ運転の遍歴グラフにしかならないような気が・・・

書込番号:23772412

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/07 01:13

>ppapappaさん
グラフの見方がわからないので教えてください。
書込番号:23768110
走り方の違いによるグラフと
書込番号:23769884
4年トータルのグラフを比べると、
最初のグラフは年々燃費が良くなってるのがわかったのですが、次のグラフ(4年トータル)は最初の1年目とあまり変わらない(ピークは同じ)ように見えます。
素人考えだと4年トータルグラフはピークがもっと右になると思うのですが、そうではないのですね。

後、書込番号:23763836にデータ数130とありますが、給油回数42回でこのデータ数は何のデータですか?

このようなグラフを作った事がないのでよく分からず質問しました。

書込番号:23772451 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/07 08:35

↑最初のグラフは夏データを除いていて、次は年間フルデータなので比較できないのですね。

書込番号:23772733 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/07 16:25

間違って別なトコに書き込みしたグラフを見ると、年々燃費の幅が広がっていますが、これはドイツ式は燃費にムラが出やすいとみていいのでしょうか?

ppapappaさんは燃費が良い方に結果が出たかもですが、燃費に差が出にくいのは普通?の運転の方?
まぁ、最高燃費も少し落ちるわけですが2〜3km/L程度の差なら色々注意を払って燃費稼ぐか、何も気にせず運転するかその人次第ですね。


書込番号:23773615

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2855件Goodアンサー獲得:98件

2020/11/07 17:51

>ゆうたまんさん

まぁ私の経験から言えば、運転方法は殆ど変えなくても車の癖、制御を理解しそれに合わせたコントロールをすればかなり燃費は伸びますからねぇ。(特にHVは)

私のFITの場合、乗り始めは燃費が20km/lくらいだったのが今は25km/lくらいに伸びてますから。
20km以上なら最初はカタログ燃費は絶対ムリ、とか思っていましたが今は普通に出せますしね。


>年々燃費の幅が広がっていますが、これはドイツ式は燃費にムラが出やすいとみていいのでしょうか?

これは多分ドイツ式云々はあまり関係なくて、高燃費の出せる車両コントロールしやすい道路状況(混雑具合や信号状況など)があって、その時に燃費が伸びるので幅が広がるんだと思います。
逆に言うと合わない時は頑張って工夫してもあんまり燃費が伸びなくて残念な気分になるのです。(苦笑

要するに乗り方に慣れたからこその幅だと考えます。

書込番号:23773790

ナイスクチコミ!3


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/07 18:43

(ノートe-POWER X)生涯燃費給油記録(4年間)

燃費分布グラフ作成のデータの出所の燃費給油記録です。
(from e燃費サイトの保存データ)


このデータから、切り口に応じてデータ抽出して計算しました。

バックチェックお願いします。

書込番号:23773910

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/11/07 18:57

確かに道路環境で燃費の乱高下が多いですね(^_^;)
シリーズハイブリッドの良い部分でもあり、悪い部分ですあります。なので燃費の良くなる道路環境を好んで走る傾向が強い感じですね(^_^;)

書込番号:23773949 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/07 18:59

燃費給油記録から作成した燃費分布記録4種

前レス添付の燃費給油記録から作成した燃費分布グラフの4種です。

ご紹介され初めて使う
STDEV関数の使い方を含め、誤用等ないかご検証頂ければ嬉しいです。

あと、数種類のグラフを準備中ですので、よろしくお願いします。





書込番号:23773954

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/07 19:11

>槍騎兵EVOさん
解説ありがとうございます。

乗り慣れてくると自然に燃費の良い運転になってくるんですかね?

私のFITも納車時より半年経った今の方が燃費いいです。
燃費の幅はあまりないですが、まだ半年なのでこれから広がるんでしょう。

もうすぐスタッドレスに履き替えですが、タイヤによる燃費低下がどのくらいか。
今は少し軽量ホイールなので、重量による影響も気になります。

書込番号:23773977 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/11/07 19:43

>ゆうたまんさん
自分のセレナですけど、今年新しいスタッドレスタイヤに履き替えました。
燃費の悪化は
2年目サマータイヤからなら、メーター燃費で約2q。
4年目スタッドレスタイヤなら、約1q/lってところですね。
慣れてくれば、差は縮まると思うけどね(^_^;)(自分の経験からの推測です。)

書込番号:23774051 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/07 20:59

>新型セレナ乗ってますさん
前にらぶくんのパパさんの紹介にあったように、タイヤ減ると燃費よくなるんですかね?

私は今回ブリザックからアイスガードにしてみました。
ヨコハマのスタッドレスは大昔(スパイクから切替え直後)印象が悪かったのでずっと敬遠してたのですが、息子の車がアイスガードで昨年の冬に雪道安心して走れたから銘柄変えてみました。

まぁ冬はあんまり遠出しないから必然的に燃費落ちると思うのですが、今度のFITは単距離でも20km/L切る事はほぼないので楽しみです。

書込番号:23774268

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/11/08 02:18

>ゆうたまんさん
自分のスタッドレスタイヤは あえて同じ銘柄のスタッドレスタイヤに買い換えました。なおかつホイールも一般。(ホイール、タイヤ共に、一番のお気に入りです。)

らぶくんのパパさんが書かれた通りですね。
あと新品のスタッドレスタイヤは ゴムが柔らかい為か?いつも以上に電気を使い加速する傾向が強いです。

書込番号:23774878 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/11/08 09:52

スタッドレスタイヤの燃費を良くするには 高めの空気圧がいいですけど、高めにするとタイヤ接地面積が減る為に雪道の制動距離性能が下がる。
スタッドレスタイヤの性能重視ならば、基準の空気圧が一番。燃費より、安全重視ですね!

書込番号:23775239 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/08 21:01

(e燃費サイトデータ)実燃費給油記ノートe-POWER X (2016.11.29〜2020.10.7)

e燃費サイトデータより
「実燃費給油記ノートe-POWER X (2016.11.29〜2020.10.7)」
を、引き出しリストにしました。

使用データの誤入力が無いか、チェック用です。
(正確を期すため、チェック頂ければ幸いです。)



e燃費への満タン法実燃費投稿には、

給油のレシートより
・給油日時
・総走行距離
・給油量
・使用燃料
・支払金額
・給油スタンド場所
・走行シチュエーション
・交通状況
の入力
若しくは
・レシートの写真
を送信します。

>マイカー管理
には、
・燃費給油記録のグラフ
・燃費給油記録のリスト
が、閲覧できます。
(これから、燃費給油記録データを取りました)

書込番号:23776553

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/08 21:12

(ノートe-POWER)年間実燃費の推移<4年間満タン法実燃費データ>

(昨日別スレに誤投稿しましたので、再度投稿します。)



1年ごとの実燃費の正規分布曲線を作ってみました。

<4年間満タン法実燃費データ>
・1年目実燃費(2017年間):μ=22.9km/L、σ=1.65km/L
・2年目実燃費(2018年間):μ=23.7km/L、σ=2.24km/L
・3年目実燃費(2019年間):μ=25.2km/L、σ=2.66km/L
・4年目実燃費(直近1年間):μ=25.3km/L、σ=3.07km/L


(参考)
・e燃費データ:μ=19km/L、σ=4
・全4年間実燃費:μ=24.2km/L、σ=2.56km/L
となりました。


ザックリ
・1年目:手探りエコ運転?(実燃費25`の壁を感じる)
・2年目:回転計でエンジン停止操作メリハリ運転?(実燃費25`の壁を突破成功)
・3年目:SOC計で充電量操作ドイツ式運転?(実燃費30`の壁を感じる)
・4年目:技能熟練エコ運転?(実燃費30`の壁を突破成功)
・最近:燃費を極めた感じとなり、運転を楽しむ”モード切替運転”等を探ってみたいと思います。

書込番号:23776585

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:416件Goodアンサー獲得:11件

2020/11/08 22:25

>ppapappaさん
なかなかおもしろい結果ですね。

1年目〜3年目は燃費が良いと思われる春秋と年間燃費比較であまり差がありませんが、4年目はその差が大きい。
3年目と4年目を比較すると春秋燃費では差があるのに年間燃費はほぼ同じ。

この結果から何かわかった事がありますか?

数値の正確さはザックリ合っていればいいと思っていて(それはppapappaさんの場合であって皆同じ結果にはならないから)、だけど燃費の傾向はだいたい同じなんじゃないかなって。。。

これはe-POWERの「環境省型ドイツ式エコ運転」方式の紹介だから、最高燃費が30km/Lとか40km/Lという結果を正確に出すのが重要ではなく、どうしたらそうなるのか、どうしたら燃費悪くなったのか、それを伝える方が重要だと思います。

書込番号:23776766

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/09 21:14

(ノートe-POWER)走行シチュエーション別実燃費(4年間満タン法実燃費データ)

主に市街地/郊外/高速道路走行シチュエーション別実燃費(4年間満タン法実燃費)の、
正規分布グラフを作ってみました。


<正規分布曲線各データ>
・主に市街地 :μ=23.30、σ=2.12
・主に郊外  :μ=26.22、σ=2.09
・主に高速道路:μ=23.21、σ=2.70

・4年間実燃費:μ=24.20、σ=2.56
・e燃費データ:μ=19km/L、σ=4km/L


<結果>
・燃費順:主に郊外>主に市街地で、13%位(3km/L程度)の差がある
・主に高速燃費:”主に高速道路”=高速道路燃費+市街地燃費なので、紛れが入り差がつかなかった
・4年間平均のデータなので、年毎の推移が不明(今後の課題)
でしょうか? 


PS
”実燃費データ” → ”正規分布曲線”化に
完全にハマってしまいました。
STDEV関数を知り生産性は大幅に向上しましたが
それでも手数が掛かります。

グラフが出揃えば、何か答えが見えてくるのではないかと思っています。


書込番号:23778485

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/12 16:14

On GO TO travel with note e-POWER.

書込番号:23783505 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/15 10:41

(ノートe-POWER)市街地走行実燃費推移(4年間満タン法実燃費データ )

エコ運転の年々の技能向上度合いが分かりやすい切り口を探っていて、これかなと思ったので、

主に市街地走行シチュエーションに絞って実燃費(4年間満タン法実燃費)の、
給油年毎の正規分布グラフを作ってみました。


<正規分布曲線各データ>
(・主に市街地走行満タン法実燃費)
 
・2017年(走行距離:4861km)  :μ=23.06km/L、σ=1.51km/L

・2018年(走行距離:4693km)  :μ=23.37km/L、σ=1.34km/L

・2019年(走行距離:3365km)  :μ=24.49km/L、σ=1.85km/L

・2020年(走行距離:3973km)  :μ=24.74km/L、σ=2.22km/L
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・2017〜2020年(走行距離:16892km):μ=24.23km/L、σ=2.55km/L




<結果>
・1年目:いわゆるエコ運転で、実燃費25キロの壁にぶち当たる。
・2年目:エンジン停止操作に慣れて、25キロ超えテクニックに気付く。
・3年目:さっと加速して、さっさとエンジン止める「ドイツ式」に目覚める。(実燃費25キロ超えが普通)
・4年目:エンジン停止時と稼働時で、加速を使い分ける「環境省型」に目覚める。(実燃費30キロ超え記録)


<感想>
e-POWER=電気自動車(消費地)+(発電所)なので、

いわゆる、電力会社的センスの、”電力供給予備率を下げる企業努力”が、
e-POWERの燃費向上のキー?かな。

と思い始めました。

書込番号:23788907

ナイスクチコミ!1


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/15 19:00

コロナ自粛で壊滅的打撃を受けた観光業界を
一国民として微力ながら応援すべく
GO TOトラベルに行ってきました。
(旅費の半額を、国が持ってくれるのもすごい魅力でした。)



さて、
高速120km/h時代の、ノートe-POWERの「高速燃費」を測ってみました。

<走行条件>
SA〜IC間でのドラレコ測定です。
・走行距離:53.6km
・走行時間:30分02秒
・平均車速:100.4km/h
・乗車人員:2名
・気温:19℃
・エアコン:使用せず

<交通状況>
・渋滞のないスムーズな走行
・120キロ位で走る車列に入り走行
・途中の上り勾配で車間が詰まったりで減速せざるを得ず、
 目標の平均車速120キロは未達成で、結果平均時速100キロになってしまいました。
・ノートe-POWERは、120キロ走行でも他車に後れを取ることなくパワフルで安心感のある気持ち良い走りでした。



<結果>
・メータ燃費:25.8km/L

自車の燃費メータ誤差は、△5.57%だったので、それで補正すると
・推定実燃費:24.4km/L
でした。


<感想>
・自動車雑誌の高速120キロ燃費測定では、シリーズハイブリッド車はガソリン車以下という惨憺たる結果でした。
・測定方法が、定速走行という非現実的で最も苦手な測定方法ではないかと、疑っていました。
・今回に測定で、溜飲が下がる思いです。

書込番号:23789907

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/11/15 19:46

確かに常に発電しながら走行は ガソリン車より回転数が高いので、燃費が悪いですね。常に一定速度を保ちながらの高速走行が苦手でしょう。
e-powerの場合
高速走行でも、電力需要ギリギリの運用が一番燃費が良い。(適度にEV走行)

書込番号:23789986 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/16 22:00

(シリーズハイブリッド車)高速燃費の検証(ドイツ式とノンエコ運転)

シリーズハイブリッド車の高速燃費の検証(ドイツ式とノンエコ運転)のグラフを作ってみました。


<データ出典>
・NOTE e-POWER:11月13,16日実走データより
・FIT4:ベストカー11月26日号高速燃費測定記事より

<実走データ(NOTE e-POWER)>
ドイツ式
・平均車速:100.4km/h
・走行距離:53.6km(SA-IC間:ETCゲート基準)
・走行時間:32'02"
・気温:19℃(冷房不使用)
・乗車人員:2名
・メータ燃費:25.8km/L
・補正推定実燃費:24.4km/L(補正係数:△5.6%)

ドイツ式
・平均車速:79.7km/h
・走行距離:29.3km(IC-IC間:ETCゲート基準)
・走行時間:22'03"
・気温:21℃(冷房不使用)
・乗車人員:2名
・メータ燃費:28.5km/L
・補正推定実燃費:26.9km/L(補正係数:△5.6%)


ノンエコ運転
・平均車速:92.8km/h
・走行距離:29.3km(IC-IC間:ETCゲート基準)
・走行時間:18'57"
・気温:20℃(冷房不使用)
・乗車人員:2名
・メータ燃費:20.9km/L
・補正推定実燃費:19.7km/L(補正係数:△5.6%)

でした。

<ドイツ式のポイント>
・加速は、白1加速(SOC減少加速)
・流れに応じた目標速度へメリハリ走行
・EV走行惰走の活用(ノーマルモードD/Bレンジ)
かな。

<印象>
・シリーズハイブリッド車は、電力供給予備率を出来るだけ下げる点がキーなので、
 定速走行は不利。
・ガソリン車は、燃焼速度依存なので定速回転=定速走行が有利
・シリーズハイブリッド車を、ガソリン車風の運転をすると、燃費は悪化する。
・シリーズハイブリッド車は、運転者の技量の巧拙で大きく燃費が左右される。
かな。

書込番号:23792244

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2855件Goodアンサー獲得:98件

2020/11/17 00:59

>ppapappaさん

えーと、前にも言いましたが定速走行の燃費が悪いからと言って自分勝手な減速、急加速を繰り返すような運転は止めて下さいね。

トラックとかクルコン使う人とかに非常に迷惑ですから。

書込番号:23792545

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4493件Goodアンサー獲得:93件

2020/11/17 12:14

ただ単に一定速度で巡航するのではなく、エンジンを止める目的で追い越しする感じがいいでしょう。
例えば
100q巡航中、バッテリーが満タンになりそうなら、追い越しかけて120qくらいに加速、追い越し終わったら車線もどり100q巡航(この時の減速で、エンジン停止)。
セレナやキックスならば、いちいち追い越ししなくてもEVモード使用すればいいだけですけどね(^_^;)

書込番号:23793109 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/17 20:34

(ノートe-POWER)メータ燃費と実燃費の誤差

(ノートe-POWER)メータ燃費と実燃費の誤差を求めてみました。

経緯
・11/10:満タン給油(その後走行7.7km)
・11/11:走行218.2km、メータ燃費25.2km/L
・11/12:走行238.6km、メータ燃費25.4km/L
・11/13:満タン給油(給油量:19.44L)

結果
・全走行距離:464.5km
・メータ燃費:25.3km/L
・満タン給油量:19.44L

・満タン法実燃費:464.5/19.44=23.89km/L

・メータ燃費と実燃費の誤差:1−23.89/25.3=5.56%
でした。

書込番号:23794021

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/17 21:03

>新型セレナ乗ってますさん
>ただ単に一定速度で巡航するのではなく、エンジンを止める目的で追い越しする感じがいいでしょう。
>例えば
>100q巡航中、バッテリーが満タンになりそうなら、追い越しかけて120qくらいに加速、
>追い越し終わったら車線もどり100q巡航(この時の減速で、エンジン停止)。

たしかに、
ノートe-POWERは、高速道路を一定速度で走らせるとダメですね。
・SOCが上がり切って回生失効にハマり燃費悪化必至

追い越し気味になる白1加速を混ぜてキビキビ走ると、
・SOCを下げて、”電力供給予備率”を下げると燃費は向上。



>セレナやキックスならば、いちいち追い越ししなくてもEVモード使用すればいいだけですけどね(^_^;)

ノートe-POWERには、EVスイッチがないのでそうなりますね。次期ノートはEVスイッチ必須ですね。

書込番号:23794095

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/18 19:17

(シリーズハイブリッド)高速燃費の検証(限界燃費とエンジン稼働率)

(シリーズハイブリッド)高速燃費の検証(限界燃費とエンジン稼働率)のグラフを作ってみました。

注)
・限界燃費:最高効率回転数(2400rpm)xエンジン稼働率100%の時の高速燃費
      (その車速における最低燃費で車速が上がるほど燃費が良くなる)


e-POWERの常識破りな点:
・定点回転数(2400rpm)をキープして、車速120`で走行させると、燃費は20km/L以上となる。(はず)

その理由:
・定点回転数(2400rpm)発電における、燃料消費量=100cc/分(稼働率100%なら、1時間にガソリン6L消費)
・車速120`なら、1時間に120キロ走り、ガソリン6L消費なので、燃費は20km/L

グラフを外挿すると、その仮説は成立する様に思います。


e-POWERが面白いのは、車速を上げた方が燃費が向上するという、
e-POWERをよく知らない人には、
全く信じられない想定外のロジックがあり、
それを解く楽しさがあるのも一因だと思っています。

書込番号:23795690

ナイスクチコミ!0


スレ主 ppapappaさん
クチコミ投稿数:1747件

2020/11/23 16:38

(ノートe-POWER)燃費のキーは、エンジン稼働率を低くと定点発電回転数2400の維持

1年間にわたる詳細な燃費データから、種々の切り口であれこれグラフを思考してみました。
そして、俯瞰できる1枚として
「(ノートe-POWER)燃費のキーは、エンジン稼働率を低くと定点発電回転数2400の維持」のグラフを作ってみました。


この図での結論は、

<環境省型ドイツ式エコ運転>
・エンジン稼働率を出来るだけ下げる
・発電回転数を最効率の定点2400回転維持
が、
キーだと示唆しているように思います。


<エンジン稼働率>
・一般道路走行時:10〜20%
・高速道路走行時:50%前後


<発電回転数と燃料消費量>
・1180rpm:20cc/min
・1280rpm:30cc/min
・2400rpm:100cc/min
・3*00rpm:200cc/min


<パワーメータ>
エンジン発電時
・緑5:2400rpm(充電加速)
・緑6:2400rpm(放電加速(弱))
・白1:2400rpm(放電加速(中))
・白2:?rpm(?)
・白*:3*00rpm?(充電加速)


<定速走行>
・爆発燃焼速度依存のガソリン車にとっては、定回転は燃費に有利
・シリーズハイブリッド車にとっては、定回転は発電/消費のバランスが取れないので不利

というところでしょうか?


書込番号:23806249

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の価格を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格:202〜218万円

中古車価格:65〜275万円

ノート e-POWERをお気に入り製品に追加する <433

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ノートe-POWERの中古車 (2,457物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング