『中継機RE450を2台使って、通信距離をさらに延ばせるか』のクチコミ掲示板

RE450

  • 2.4GHz(450Mbps)と5GHz(1300Mbps)のデュアルバンド対応無線LAN中継機。3本の可動式外部アンテナがWi-Fi接続を強化し、接続の安定性を向上させる。
  • ギガビット対応のイーサネットポートを備え、高性能のイーサネットコンバーターとしても利用可能。ランプが信号の強弱を示し、最適な設置場所を探せる。
  • 有線ルーターと接続して無線のアクセスポイントとしても利用でき、メーカーや型番を問わず、どのような無線LANルーターとも組み合わせて使える。
RE450 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥6,475 (前週比:+120円↑)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2016年11月 8日

店頭参考価格帯:¥― (全国767店舗)最寄りのショップ一覧

無線LANタイプ:IEEE802.11a/b/g/n/ac セキュリティ規格:WPA2/WPA 暗号化形式:WEP RE450のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RE450の価格比較
  • RE450の店頭購入
  • RE450のスペック・仕様
  • RE450のレビュー
  • RE450のクチコミ
  • RE450の画像・動画
  • RE450のピックアップリスト
  • RE450のオークション

RE450TP-Link

最安価格(税込):¥6,475 (前週比:+120円↑) 発売日:2016年11月 8日

  • RE450の価格比較
  • RE450の店頭購入
  • RE450のスペック・仕様
  • RE450のレビュー
  • RE450のクチコミ
  • RE450の画像・動画
  • RE450のピックアップリスト
  • RE450のオークション

『中継機RE450を2台使って、通信距離をさらに延ばせるか』 のクチコミ掲示板

RSS


「RE450」のクチコミ掲示板に
RE450を新規書き込みRE450をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ33

返信10

お気に入りに追加

標準

無線LAN中継機・アクセスポイント > TP-Link > RE450

クチコミ投稿数:2件

現在、親機と中継器1台で使っていますが、部屋3の電波のレベルが悪いので
更に中継器を置くことで安定的に使いたいと思いますが、 TP-LinkのRE450で行っている方はいらっしゃいますか。
■現状
部屋1 無線ルーター Archer C7
部屋2 中継器1 RE450
部屋3 ↑に接続  (電波状況が悪い)

■やりたいこと
部屋1 無線ルーター Archer C7
部屋2 中継器1 RE450
部屋3 中継器2 RE450

書込番号:20565740

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:22232件Goodアンサー獲得:4735件

2017/01/13 20:29(1年以上前)

中継専用機は各メーカーから発売されているけれど、直列/並列を問わず多段中継できるものは今のところ無い。
もしRE450が多段中継可能な中継機だったら、それは他社と差別化できるメリットだから大々的に宣伝するはず。
現状で多段中継できるのは中継設定したNECのWG1200HPだけ。
http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wg1200hp/

書込番号:20565893

ナイスクチコミ!3


LsLoverさん
クチコミ投稿数:9079件Goodアンサー獲得:1433件

2017/01/14 14:57(1年以上前)

中継機WEX-1166DHPは、2台まで中継可能のようです。

中継機WEX-1166DHPを2台使って、通信距離をさらに延ばす
https://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15947

書込番号:20568197

ナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:27828件Goodアンサー獲得:6303件

2017/01/14 17:43(1年以上前)

中継機は色々と制限があることが多いので、将来の拡張も見越して、
最初の機種選定が重要だと思います。
特に中継機を複数台使える機種はごくわずかです。

本機は、
http://www.tp-link.jp/products/details/cat-10_RE450.html

http://static.tp-link.com/res/down/doc/RE450(JP)_V1_QIG.pdf
で中継機複数台使用に関して言及がないので、できないものと思われます。

中継機を多段接続したい場合は、コンセント直付けタイプだと、
WEX-733D / WEX-733DHP / WEX-1166DHP なら、
同一機種を使えば中継機2台を多段接続可能です。
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/700/kw/%E4%B8%AD%E7%B6%99/p/0,1,2,8337,8338
で上記機種を選択すれば確認可。

コンセント直付けタイプだと設置位置がコンセントの近くに制限され、
最適な位置に置けませんし、出来れば通常の据え置きタイプの機種の方が確実です。
据え置きタイプで中継機を多段接続できるのは、
WG1200HP / WG2600HP2 です。
http://121ware.com/product/atermstation/topics/warpstar/relay.html#dual

書込番号:20568691

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2件

2017/01/15 15:32(1年以上前)

大変参考になりました。有難うございます。

書込番号:20571473

ナイスクチコミ!1


IPFXさん
クチコミ投稿数:7件

2017/03/12 23:32(1年以上前)

2台買いましたけど普通にできますよ。
2.4 → 5 → 2.4 なんて技もできるので重宝してます。

書込番号:20733865 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:33件

2017/04/19 14:17(1年以上前)

>IPFXさん

私もこの中継器を2台使って中継したいのですが、
具体的にはどういう方法になるのでしょうか?

書込番号:20829486

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2件

2018/02/14 12:46(1年以上前)

今さらですが、
取説記載の「オプション1 ブラウザーを使用する」
こちらの方法で中継器を中継(多段中継)が可能です。

RE650→RE450へ繋げて距離を伸ばしてます。

書込番号:21598433 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2件

2018/02/14 20:42(1年以上前)

保証はしません。ならなくても知らんですが。

書込番号:21599608 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件Goodアンサー獲得:3件

2019/03/29 14:19(3ヶ月以上前)

ルーター→中継器1→中継器2はWPSボタンでするためには設定中にアルミホイルで電波を遮断したり、イロイロと面倒なのでシンプルにパソコンを有線接続して設定するとごく普通に簡単でした。

結果、
jzz30lupinさんの実際にやった情報を参考にRE450を2連結、RE650を2連結、それぞれ試しましたが簡単に繋がりました。
おかげでいまある中継器を買い足すだけですみました。
正しい情報をありがとうございました!

こういう内容は実際の経験話を参考にして、自信ありの根拠のない話はスルーするのが解決への近道かな。
エビデンスは大事ですね。

自分の場合
設定時に、SSID(電波の名前)がルーターなのか中継器一番目なのか二番目なのか、混乱するといけないので解りやすいSSIDに変更して作業するとミスがないと思います。
接続時はルーターも中継器二台も同じ部屋の机の上の至近距離で作業をしましたが渾身やエラーは起きませんでした。

WPSは使わず、取説のオプション1の流れで中継器一番目に有線LANでパソコンを繋いで、中継器にログインしてルーターの電波を繋げました。
次に、中継器2も同じくオプション1の流れで中継器二番目に有線LANでパソコンを繋いで、中継器一番目の電波を繋げました。
接続のパスワードは特に変更していなければ、もちろんルーターのパスワードになります。

繋げる電波ですが、ルーター含めて三台の電波をだす機械がそれぞれ2つの周波数で電波を出しているので、想像で言えば周波数の2.4Gか5Gのどちらかだけにした方がノイズ的なエラーは少なくて最高速度が伸びるかもしれませんが環境によるのでそこは試してください。
もちろん2.4Gも5Gも同時に2連結出来ました。

遮蔽物やクネクネしている通路、屋外(法律上5Gは屋外はダメ)が絡むときは2.4Gが基本です。
でも、屋内のクネクネ通路でも5Gの方が電波が弱くても安定して早い事もあったりで環境によるのでなんとも言えませんね。
この場合、障害物を曲がりやすいので強い電波で届いた2.4Gの電波も、同じ電波が別ルートで回り込みんでゴーストノイズになってるからなのかな?とか想像してみたりしますが、それぞれの環境で良い方を試してください。

書込番号:22565983

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:25件Goodアンサー獲得:3件

2019/05/25 14:28(1ヶ月以上前)

上記の追記です

上に書いたやり方だとipv6のサイト(例: Google YouTube) などは問題なくつながりますが、それ以外の2019年時点では一般的なipv4のサイトには設定次第で簡単にはつながらない場合もあるようです。

二段目の中継器が接続された機器にipv4という一般的な方式のIPアドレスを渡せない(その先の端末に対して、親機であるルーターが決めたIPアドレスを伝えられない)様です。
(新しいipv6方式は問題ない)
この場合、二段目の中継器につなげたパソコンからは有線、無線ともに二段目の中継器に入ることさえできません。

これだと不便なので二段目の中継器を少しいじった方がいいかもしれません。



まず親機であるルーターにパソコンを接続します。

そこで頑張って、親機ルーターの接続情報みたいな画面の中から
・デフォルトゲートウェイ
・プライマリ DNS
・セカンダリ DNS
というのを探してメモしておきます。


次に二段目の中継機のIPアドレスを探します。
(たぶん二段目の中継器のIPアドレスは親機であるルーターに好きなように変えられています。)
(192.168.0.196 とか 192.168.100.190 などに変わっていて、たぶん初期設定の192.168.0.254ではなくなっています。)
見つかりました?
親機のルーターのメニューのどこかにあると思います。
親機につながれている接続情報 みたいなメニューのはずです。
見つけました?
二段目と二段目の中継器の名前が同じでわからない気がするなら、最後の番号の大きな方

 192.168.100.190  RE450
 192.168.100.196  RE450 ← 番号大きいから2段目こっちかもね? 程度(笑)
で、判断しときます。


準備できたら、接続は親機のままで
ブラウザに二段目の中継器のIPアドレスを直接入力して接続します。(ここ大事)

http://tklinkrepreater.netでしたっけ?これは打ってはダメです。
なぜなら一段目の中継器に行くか、2段目の中継器に行くかわからなくなります。


さて、二段目の中継器ログインできたら
左のメニューの
「ステータス」 で出てくる 今のIPアドレスをメモします。
例 192.168.0.190

つぎに、
「ネットワーク」を選ぶと
・「IPアドレスを自動で取得」 にチェックされていると思うので 「次のIPアドレスを使用」 に変更します。
つまり固定(静的)IPにします。
その時入力可能になる以下の部分に数字を入れます。
・IPアドレスは さっき「ステータス」 メモした二段目の中継器の今のIPアドレス でいいかも? です。
・サブネットマスクは 255.255.255.0 でいいかもね?
(いい加減な説明をすると サブネットマスクの4桁のうち 0 のところに相当するIPアドレス つまり4ブロック目の190 が 繋がっている機械を見分ける番号だよー! 255に相当する 192.168.0 はマスクして隠すよ。 つまり そこはネットワーク本体のチャンネルを表す部分なので機械個別の番号として見ちゃだめよ という指示をしている。)
・デフォルトゲートウェイは 親機のルーターでメモしたやつを入れます。
(インターネットはここからきてるんだよ 的な番号なので親機のルーターのデフォルトゲートウェイ番号に合わせる。 ほとんどの場合?)

マウスホイールを回してその下の項目に行きます。

そこで
「DHCPサーバー」 は

「自動」 になっていると思うので 「ON」 にします。
(ふつうは自動で オフになって 親機のルーターの指示に従うのですが、ここがうまくいっていないみたいです。 仕方ないのでONにして親機からの指示に相当することをここで手動で書いちゃいます。)

「IPアドレスプール」は 今のままでいいと思います。
(一般には 192.168.0.100 - 192.168.0.199 とかになっているかな?)

「アドレスリース時間」は よくわかりません 1分 でいいのかな?
(問題ないと思います。 それぞれによるので一概に言えないけど)

「デフォルトゲートウェイ」は 最初に親機のルーターでメモしたやつ。
(192.168.0.1 とかが多いのかな?)

「プライマリDNS」は 親機でメモしたやつ
(自分は111.87.221.133 エーユーのポケットWi−Fiですけど こんな感じね)
「セカンダリDNS」も 親機でメモしたやつ
(自分は111.87.221.129 エーユーのポケットWi−Fiですけど こんな感じね)

あとは 「保存」 を押して完了

そして大事なのは 「ログアウトする」 こと!


最後に確認
二段目の中継器のWIFIに切り替えます。

ブラウザで二段目の中継器のIPアドレスを入れてログインして見ます。

入れました? さっきの作業でログアウトしていないと、ここでログインが拒否されます。
「あんたのパソコン、もうログイン済みだよ、おとといきやがれ」 と、言われます。
理由はさっき親機ルーター経由で二段目の中継器に入ったので そこをちゃんと終わらせないと、二段目の中継器から接続するとそっくりさんの別人扱いされます。 ちゃんと別れてから付き合いなおしましょうという大人の世界みたいな感じでしょうか?
そんなこと言われてもいろいろ仲良くしたいですよねぇ。

適当ですが以上です。


意外と多段中継の説明がないので、自分へのメモみたいな書き方で残しておきます。

ごめんなさい、自分が読み返して飽きるので表現が適当なのと説明に正確には嘘が多いので詳しい方フォローよろしくお願いいたします。

ipv6はすんなりいくんですけどね...

書込番号:22690257

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

RE450
TP-Link

RE450

最安価格(税込):¥6,475発売日:2016年11月 8日 価格.comの安さの理由は?

RE450をお気に入り製品に追加する <132

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月17日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング