『4K規格のこれから』のクチコミ掲示板

2016年12月下旬 発売

DLA-X770R-B [ブラック]

4K/HDR対応D-ILAプロジェクター(1900ルーメン)

DLA-X770R-B [ブラック] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥900,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:1900ルーメン コントラスト比:130000:1 対応解像度規格:〜4K DLA-X770R-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DLA-X770R-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X770R-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X770R-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X770R-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X770R-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X770R-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X770R-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X770R-B [ブラック]のオークション

DLA-X770R-B [ブラック]JVC

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2016年12月下旬

  • DLA-X770R-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X770R-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X770R-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X770R-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X770R-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X770R-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X770R-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X770R-B [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > プロジェクタ > JVC > DLA-X770R-B [ブラック]

『4K規格のこれから』 のクチコミ掲示板

RSS


「DLA-X770R-B [ブラック]」のクチコミ掲示板に
DLA-X770R-B [ブラック]を新規書き込みDLA-X770R-B [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ60

返信36

お気に入りに追加

標準

4K規格のこれから

2016/12/23 22:19(1年以上前)


プロジェクタ > JVC > DLA-X770R-B [ブラック]

スレ主 たかみ2さん
クチコミ投稿数:1473件

ビクターも新型機が複数発表され、今年は4K元年と言える年になるのではないでしょうか。
そこで思ったのは4Kはどれほど普及するのだろうかということです。
BD時代にもBDは不必要という声はありました。しかし自分自身HD環境を構築したところ、今更DVDには戻れないなと感じています。久々にDVDを観ましたが、こんなに画質悪かったっけ?とかなり不満に思いました。
ここにはすでに4K環境を構築している人が多いかと思いますが、実際にはどうなんでしょうか?UHD BDと4Kプロジェクタ、オブジェクトオーディオはBDを置き去りにして、BDは画質悪くて観たくない、ロスレス7chオーディオは平面的で立体感を感じないと言い切るだけの違いがありますか?
忌憚のない意見を聞いてみたいです。

書込番号:20508459

ナイスクチコミ!2


返信する
P577Ph2mさん
クチコミ投稿数:14515件Goodアンサー獲得:4794件

2016/12/23 22:42(1年以上前)

数年前から毎年毎年、常に4K元年ですけど、いまだに4Kの2年目が来る兆しはないです。たぶん、来年も4K元年のままでしょう。あるいはHDR元年のままかもしれません。
そもそも、画質がどうこう、音質がどうこう、HDRがどうこうという以前に、コンテンツや配信環境が整っていません。パッケージも、4K放送も微妙なまま。ある程度広がっているのはネット配信だけですが、帯域の制限がありますし、再生環境も追いついていません。

そのうえ、日本の住宅環境では、4Kの違いを明確に実感できる環境は限られます。
BDや地デジのように一般化することはないでしょう。

書込番号:20508527

ナイスクチコミ!5


スレ主 たかみ2さん
クチコミ投稿数:1473件

2016/12/24 00:31(1年以上前)

コンテンツは現状だと新作の洋画一部と旧作がちらほらくらいですかね。
自分のメインのアニメでは今度ガンダムが出すらしいみたいな話を聞くくらいです。
ここだと見切り発車で買う人は多そうですが、多くの人は観たい作品が出てからとなりそうです。
プレーヤはそのうち安価なものが出そうですし、テレビもパネルの都合から4Kが普及しそうですが、プロジェクターは厳しそう。
未だに安価な4Kモデルは100万を大きく超えてますし、画素ずらしの擬似4Kもハイエンドモデルのみに採用です。今回実質値上げしましたし。
世代交代したとして、普及価格帯に出てくるのは2世代くらい先の話になるのでしょうかね。
多くの人がBD画質相当で満足できるとなると、4K普及価格帯モデルはX750R相当になるのではないでしょうか。

書込番号:20508859 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:41件

2016/12/24 00:40(1年以上前)

書き込み失礼します。

ほとんど私の希望的な話かもしれませんが、
2017年から4Kコンテンツがいろいろと普及するかと思っています。

話は変りますが、
現状のメーカー製パソコンでUHD BDを再生できるものはありませんが(たぶん)
PowerDVDがようやく来年UHD BD対応版をリリースするとのことですし、
パナソニックのBDレコーダーも例年通りならば上位機種の機能は
翌年以降にミドルクラスにだんだん搭載されているイメージがあるので、
2017年あたりが、いろいろな条件が揃い始めるタイミングではないかと思っています。

ただUHD BD対応ドライブがあまり見かけないので、
UHD BDソフトの普及には、何かしらの起爆剤がほしいと思います。

ネイティブ4Kのプロジェクターはうまく言えませんが、
基板のチップが1ランクもしくは2ランク上の物になったくらいが
ちょうどよいタイミングだと思ってます。
だいぶ前にアバックの方と話をしたことがありますが
何事にも熟成には年数がかかると思いますし、
思い切って今のモデルを買うか、
いつかは出るであろうモデルに夢を膨らませる感じかと思います。

私の周囲の方々はDVDで映画を見る方がほとんどです。
以前聞いたところ、BDとDVDの違いはそれほど重要ではないそうです。
どちらかというとカーナビで見れる方が重要とのことです。

ちなみに私の4K環境は750Rだけで、来年はまずAIMのHDMIケーブルを狙ってます。
UHD BDプレイヤーはBDプレイヤー導入時に焦った経験があるので、
ある程度作りこまれたプレイヤーがでることを祈ってます。
できれば、OPPOの205よりはパイオニア製が出ることを期待したいです。
BDソフト時代もパイオニアのLX70からLX88までだいぶ年数が掛かってますし、
デノンのA1UDを買った後に3D BDが出た時はかなり痛かったです。(苦笑)



将来に希望を持ちつつ
今ある機器でコンテンツ楽しみながら、
焦らず自分のタイミングで買うことが良いかと思います。

書込番号:20508877

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:656件Goodアンサー獲得:41件

2016/12/24 07:26(1年以上前)

>たかみ2さん
こんにちは。

市販されている4K−UHDBDも玉石混淆ですし、そのほとんどが新作です。
したがって本当に見たい作品が限られているのと、日本では価格が高いこと、レンタルがされていないのが
普及のネックになっていると思います。
ただし、優れた4K−UHDBDとBDとでは画質に明確な差があるのも事実で、UHDBDを見てしまうと、同梱されてくるBDは
見る気がしなくなるほどです。

現状、日本ではいまだ円盤のレンタルが主流ですが、今後は急速にネット配信が主流になると思われます。
ネット配信ではNetflixやアマゾンプライムがすでに4K-BHDソフトの配信を進めていますが、より魅力的な作品がラインナップされれば、この流れが加速されるのではと思います。

4Kの本格的な普及は、BS放送の開始まで待たねばならないでしょうが、着実に4K化は進んでいくと思います。

書込番号:20509209

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:656件Goodアンサー獲得:41件

2016/12/24 07:29(1年以上前)

すみません訂正です。
4KBHDソフト→×
4KUDRソフト→○

書込番号:20509213

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:1819件Goodアンサー獲得:200件

2016/12/24 07:53(1年以上前)

>たかみ2さん

ネット配信というのはいわゆるVODの事ですね。
月額有料にして自分が見たい作品だけを選んで視聴する。
この流れが今後加速は間違いなくします。
A社の推移を見るとガクッとグラフが上がっています。

今年、アニメのUHDが出ました。
アニメ自体は未だにHDが殆どでフルHDが極少数です。
今回のUHDは2k素材をHDRでグレーティングした後4kにアップコンバートしHEVCでエンコードします。
結局は2HDです。DVDからBDに変わったぐらいに画質変化しないと普及は難しいのが現実です。

4kの普及は未だにプロと玄人の趣味に限られています。
生活空間のなんでもない人はそこまでの概念はありません。

しかし、4kテレビの売上を見るとようやく普及が増えてきています。
金額がリーズナブルになってきたからですね。
4k<金額が大きいと思います。
普及期が増え始めが「元年」という概念であれば近い将来4kの未来は強く出てきますよ。

何年推移も出されていますが推測でしかありませんのでそれを待っていて、希望の年になったら違っていたなんてザラにありますから変な事考えずに自分の判断で進む事が望ましいです。欲しい時に買えばいいのです。

違いも人それぞれ、ましてケーブル1本の差がデカイという人もいます。
人と合わせるとつまらない趣味になってしまうので注意が必要です。

楽しいホームシアターライフを

書込番号:20509244

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1038件Goodアンサー獲得:33件

2016/12/24 08:09(1年以上前)

観たことは無いのですが最近 UHD BDソフトに魅力を感じ始めてとりあえず再生機器を購入する寸前まで来てます。

 4Kに関してはプロジェクターが高値でまだ買い替える事は考えてませんが、画質の優位性を考えると購入はUHD BDに移行していこうと思っております。ツタヤのレンタルでUHD BDが新作毎に1,2枚でもあれば更にいいのですけど。

 私の周辺でHUD BDに興味のある人は皆無です、BDすらでさえ。普及はあまりしないでしょうね。テレビだと意外と画質の差が小さく感じるのかもしれませんが、プロジェクター&スクリーンだと凄い有難味を感じるのですが。

書込番号:20509280

ナイスクチコミ!2


LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4374件Goodアンサー獲得:539件

2016/12/24 08:27(1年以上前)

一般人はBDでも持て余してしまう。

レンタルビデオ屋のメインは未だにDVDで、BDもあります、って感じ。
不思議な現象だが、テレビは映れば良いって人が多いからだろう。

なので普及が一般人が普通に使うという意味なら、当分先。
4KTVと2Kの差が無くなっても、fullHDテレビが壊れないのに買い換える人はマニアだけだろう。

書込番号:20509315

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3233件Goodアンサー獲得:59件

2016/12/24 12:47(1年以上前)

4Kソフトと言っても、2Kマスターの4Kソフト、いわゆるアップコンソフトが多く
配信もクオリティ的に真4Kのレベルにないようです。

PJで真価を発揮する真4Kである4Kマスターの4KBDは、亀の歩みならず
蟻の歩みで出てくるでしょう。

普及の大きなきっかけの@4KBDレンタルがいつ出るか、A配信レベルでも
録画が可能になるかですが、少なくとも3年はないでしょうし、あるとしても
4年後の東京オリンピックあたりからでしょう。

いずれにしても、4Kの恩恵は、60インチ超級のテレビかPJに限られており
対象が少ないのがネックだと思います。

4Kではなく、HDRを中心に据えつつありますが、それでも2KHDRにしないと
普及には困難だと思います。

700Rユーザーですが、黒を中心としたコントラスト重視でレンタル派なので、
4KBDに対する欲求や焦りはほとんどありません。

音響はハード的に大きな動きは当面なく、atmosやDTS:Xも通常のサラウンドに
+α程度ですし、新規格よりも両者のソフトの作り込みが進むと思います。

書込番号:20509928

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:41件

2016/12/24 22:20(1年以上前)

再びの書き込み失礼します。


ロスレスの7chについて私の考えを書き忘れてましたので、
「そんな人もいるんだなぁ」と言う感じで読まれると助かります。

まず私のメインAVアンプ(プリ)は
もうだいぶ古いですがデノンのAVP-A1HDになります。
やっぱり3D BDが出た時はガッカリしましたが、
有償バージョンアップで息を吹き返しました。(苦笑)

導入当初は意味もなく9.2chで使っていましたが、
多くのショップや何社かのメーカーの方のアドバイスにより、
5.2chに変更し今もそのままで楽しんでおります。

ざっくり結論を言うと、
多くのBDソフト(映画)は5.1ch収録が多いのと、
私の環境では
バイアンプ接続の5.2chがベストかなと思いました。
(アニメですとTV放送系は2chが多いですよね。)


音が平面的かは難しいところですが、
昨年ATOMSを聞いた時は、上方向からのサウンドはとても良かったです。
しかし私が所有するBDソフトでATOMSに対応しているソフトは
ほとんどなく機器の入れ替えには消極的であります。

難しいことは詳しく説明できないですが、
現状の規格ではHDMIケーブルの帯域の問題やハード面の問題で
ロスレス以上の音源で5.1ch以上の収録は厳しい部分があるとのことです。
結局のところ、パッケージソフトとしてホームユーズで楽しむことと、
マスター音源により近い再現では方向性が違うのかもしれません。

昔HiViで特集があったと思いますが
AKIRAのBDソフトは、いろいろな音が入っていて凄いと思いましたが、
正直なところ、ガチャガチャ感の印象が強かったです。
しかし、私の環境では完全再生できないですし、
完全再生の音を聞いたこともないので、
他の所有するBDソフトにおいても収録されている音を出し切れているかは
日々疑問に感じております。

BDソフトやコンテンツに収録されている音源を
そのまま再生するだけがすべてではないと思いますが、
最新のAVアンプだと、いろいろな再生モードがあるので、
視聴できる時があると良いかと思います。
ちなみにステレオ音声のアニメも5.1chで見ると面白いと思っております。
(ない音が出るのは不自然と思う方もいらっしゃると思いますけど)


最後に多くの方にアドバイスされた事の1つですが、
「機能を求めるより1つ1つを充実された方が長い目で楽しめますよ」
とご指導を受けました。

書込番号:20511449

ナイスクチコミ!3


殿堂入り クチコミ投稿数:8268件Goodアンサー獲得:353件 ・ 

2016/12/24 22:33(1年以上前)

DVDで十分と思っている人が殆どのようですね。
無理矢理BDのディスクしか出さないというBDの流れにするという手もありますがDVDのプレーヤーを所有している人も
依然多く批判も多く出るでしょうしDVDというメディアはPCなどでは安く買え手軽な記録媒体として依然人気があります。
映像とか画像を保存するには大容量のBDの方がいいですがちょっとしたファイルとかはDVDでもじゅうぶんですからDVDの
記録媒体がなくなるという事は当分の間無いように思います。
まあここでいってはいけない事ですがプロテクトの堅いBDとは違い映像も気軽にコピーできる利点はDVDならではですしね。

あと4Kテレビが売れているのは人気というよりフルHDとの価格差が縮まってきた事と(此がかなり大きいのでは)店頭にいく
と大型テレビの殆どが今では殆ど4Kになっているという事で選択枠が4Kしかないということもあるのでしょうね。
この間50インチのテレビを買いましたが価格差が4Kが少し高いだけなのでちょっと迷いましたがお金がないので普通のフル
HDにしました。まあでも画質は全然いいです。4Kテレビは次の機会にと思ってます^^
あと4Kテレビとは関係ないですが女性って意外と小さいテレビでいいという人が結構いるようですね。
小さいテレビだとDVDでも十分な画質ですからね、あとナビなんかで見る人もDVDで十分だったりします。
それも大なり小なりDVDの人気が衰えない理由の一つだったりするのかもしれません。

ソニーの50ESを買うときに人様のブログなどでいろいろと調べましたが一般の人で一番売れていると思われる高いプロジェクター
といえばやはり20万円台のものが多いようで当時でいえば私の買ったVPL-HW50ESかエプソンのTW8200あたりのように思います
50万もするPJはもうマニアか富裕層向けのPJとみてもいいのかもしれません。
エプソンのPJの商品展開は一番日本にあった的を得た物なのかもしれません。
そもそも一般に人は部屋を暗室にしてスクリーンで映像で見ようという発想自体がないようで(金持ちの道楽とおもっているのかも)
日本にホームシアターが根付かない理由は此だけでなくほかにも色々とありそうです。

4K8K(それに付加する規格)などが今までの消え去った規格と同じような運命にならない事を祈るばかりです。

書込番号:20511488

ナイスクチコミ!3


スレ主 たかみ2さん
クチコミ投稿数:1473件

2016/12/24 22:41(1年以上前)

皆さんありがとうございます。
自分自身4Kの導入はまだ時期尚早だと思っています。モニター業界は普及していますが、プロジェクターは100万出さないと買えませんし。
自分自身の環境を省みると、センサー解像度を上げるよりレンズの性能を上げたほうが解像感が出そうな気もします。
アニメは製作環境に大きな負荷が掛かるので、4Kはなかなか普及しそうになさそうですね。今でも落とすところがあったりしますし。
購入は4K版HD350や他社のHW10、TW2000辺りが出るころになりそうです。
>ガンテツ号さん
1つ1つを充実というのは、例えば規格が目まぐるしく変わるデジタルよりアナログの部分に投資したほうが長く楽しめるということでしょうか?
例えると、出たばかりの安価な新対応機器よりも、多少古くても音質に定評のあるワンランク上のアンプのほうが長くいい環境を楽しめる的な意味でしょうか?
そういう意味であれば、わたしもスピーカーを当時奮発(それでもペア11万)してS-A77TBにしたり、カリモクのリクライナーを導入、無理してL-505uを購入して長く楽しめています。

にしても最近のAV業界は閑古鳥の大合唱ですね。HDシリーズが出ていたころはアンプにしろ、モニターにしろもっと活気があったような…
業界としては新しい規格を推したいのでしょうが、ユーザがついて来れずにあまり普及しないような気もします。

書込番号:20511511

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:797件Goodアンサー獲得:41件

2016/12/24 23:06(1年以上前)

5年程前には39インチ未満のテレビでも1920x1080のものが主流になりつつあったのに、
最近は4K8Kへの進化どころか1366x768へと退化したものが主流になってしまいましたね。

パフォーマンスよりもフレキシビリティ、
調整・接続のし易さや起動・切替の早さへの要望の方が強いのでしょう。

また、4Kも3840x2160と4096x2160と4096x2304の3つの解像度が存在してしまっているのも、
普及が進まない原因になっているのでは?と私は思います。

書込番号:20511593

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:41件

2016/12/25 00:30(1年以上前)

ご質問ありがとうございます。


「1つ1つを充実・・・」と言うのは、
メーカーさんやオーディオショップで意味合いが微妙にズレますが、

たかみ2様の解釈で合っていると思います。


ここで語る場ではないかもしれませんが、
オーディオメーカーの方々から同様の答えを聞きましたが
「何年に1度のモデルです」と企画が通って
開発と販売にいたる製品があるとのことです。
(例えば、AVアンプでパイオニアのSC-LX90やAVP-A1HDなど)
そういうモデルは、
末永く使ってもらいたいという意思が込められていると聞きました。

そして、メーカーとしては公式には言えないですが、
使いこなしにはいろいろと手法があると教えて頂きました。
(あくまでも自己責任の範囲ですが)

以前デノンの方とお話した時も
AVP-A1HDはたしかに最新機能はないですが
純粋に音だけを聞いてもらえれば自信が持てる製品と仰ってました。
しかし、営業面や市場のトレンドとしても
新製品を毎年更新しなくてはならない一面もあると付け加えられてました。

そのため、エントリークラスでも手を抜いているわけではないですが、
お求め安さや入門用などなど、購入者の目的に合わせられることを
コンセプトの1つとしているとメーカーの方々に教えてもらったこともございます。
今にして思うと、
ブラックモデルはプロジェクター環境には適していると実感します。


現状では震災後に高級機が時代背景に合わないと
やはり発表しても反応(売れ行き)が辛いことと、
さらには海外市場も冷めている部分があるとのことで、
高級機の投入には慎重になっている面があり、
1つや2つの理由で方向性が決まっているわけではないとのことです。
これに関しては、
各々のメーカーの考え方があるので統一性はないかもしれません。

残念ながらプロジェクターに関しては、
詳しい話を聞く機会がないので詳細はわかりません。


アニメに関しては、
私の知り合いがとある会社の社長でありますが、
アニメの製作現場とソフトを作る現場は違うし、
何かの雑誌にも時々書かれてますが、
購入層や一般家庭の環境を目安にソフト化されているとのことです。
その部分については映画も同じ面があり、
ATOMS化する方が良いのかUHD BDもしくは3D化するのが良いのかは
とても判断に難しいとのことです。
実際、私の好きなドラゴンボール超の劇場版の3Dソフトはまだ出てないんですよね・・・


話がだいぶズレましたが、
たかみ2様もだいぶ良い製品をお持ちのようですし、
自己責任と試行錯誤な話かもしれませんが、
アクセサリなどでAVライフを楽しまれるのも良いかと思います。
ちなみに機器のポテンシャルを引き出せてない可能性の中、
機器を買い換えるのは良くないと多くの方がアドバイスしてくれました。
私を担当してくれる店員さんもすぐに買い替えは進めないです。


4Kプロジェクター導入に関しましては、
チップの製造プロセスが進歩すれば1チップ内に詰め込める機能が
格段に向上しますし、発熱対策やチップの高速動作にもつながりますので、
4Kコンテンツが充実し開発者もいろいろな映像を試せるようになってから
開発されたものでも十分な気もいたします。
逆に何個もチップを搭載して4K処理をすることは、
必ずしもコストパフォーマンスや映像の品質面で優れているとは
言いがたいかもしれません。
ただレンズのように熟成された技術に着目すると、
機能よりそのプロジェクターじゃないとダメという場面もあるかもしれません。
パネル技術には関しては無知なので割愛ですいません。



3度も長い書き込みで見苦しいと思いますが、どうかご容赦ください。

書込番号:20511822

ナイスクチコミ!2


殿堂入り クチコミ投稿数:1819件Goodアンサー獲得:200件

2016/12/25 00:39(1年以上前)

解像度や色云々の話は二の次で、作品をもっと見て楽しんで欲しいのが一番です。
画質は付随的要因でしかすぎません。

書込番号:20511850

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:656件Goodアンサー獲得:41件

2016/12/26 07:53(1年以上前)

2018年のBSでの本放送開始が本格普及のスタートラインと思います。
その時点でチューナー搭載TVが出るでしょうから。

問題は、既存の受信設備で右旋の放送だけでも受けられるのかどうかと、録画が許容されるのかどうかでしょうか。

いずれにせよ、必要かどうかはともかく、4Kへの流れは総務省・メーカーの思惑が一致している以上、止まることはないでしょう。
放送業界は設備投資が大変なのでNHK以外は及び腰のようですが・・・。

書込番号:20514970

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:8268件Goodアンサー獲得:353件 ・ 

2016/12/26 08:31(1年以上前)

しかし4k放送は地デジのような強制ではない
らしいですからテレビ離れが進む中どれだけ
買い替え需要が期待できるか分かりません。
4k放送が始まっても地デジは地デジで放送は
今後も続けるようですし。

4k放送に対する設備投資に掛かったお金が
回収出来ず大赤字になる可能性もあるかも
しれません。
4k8k放送の計画が今後うまくいかないような
らばまた地デジのように強制切り替えなんて
事をやるかもしれませんがテレビ離れに一層
拍車をかけるだけのように思います。

まあ何れにしても新しい規格や商品の今後の
鍵を握るのはマニアでも富裕層でもなく普通
の一般消費者であり一般層に普及しない限り
衰退していくのは目に見えているでしょう。

そうこうしているうちに次の新しい規格が
出てきて古い中途半端な規格にお金を注ぎ込
んだマニアが1番ソンをする訳です。
歴史は繰り返すはAV業界にも当て嵌まるの
かも知れません。

書込番号:20515036 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:35500件Goodアンサー獲得:5076件

2016/12/26 09:43(1年以上前)

ビデオテープやLDから移行して、DVDが一気に普及したのは、PS2の発売がでかかったかと。
DVDからBDは、BD規格の使用料が大きな壁となっていて、ソフトの発売自体が遅れ気味でしたが。確か「マクロスF」というアニメが、発売ソフトのBD化に一気に弾みを付けたと記憶しています。
http://life.oricon.co.jp/56899/

4Kは確かに綺麗ではありますが。居間に30インチ程度で置いて見る分に、2Kと区別が付くか?は微妙ですし。じゃあ、映画は見るけどAVに興味は無いという人が、60インチを居間に置くか?というと、さらに微妙です。

4Kであることが明確なメリットなりうるコンテンツが、まず鍵かと思います。
現在製作される映画や自然ドキュメンタリーはともかく。アニメやバラエティーに4Kの価値はないですからね。

そもそも。4Kをどの電波で始めるか?以前に、電波に頼る放送という形態に無理が出ているようにしか思えないのですが。パソコンでチューナー無しでテレビが見られて当たり前になれば、スカイツリーにお金かける必要も無いですから。

書込番号:20515156

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3233件Goodアンサー獲得:59件

2016/12/26 09:47(1年以上前)

>ビンボー怒りの脱出さん

一番はっきりこけたのが3Dでした。PJでは良かったですが、市場の大半を占める一般大衆が
使うテレビの大きさでは価値が認識されなかったですね。

atmosとDTS:Xはかろうじて残っている感覚ですが、それもマルチサラウンド環境を持たない
一般大衆には価値が認識されません。

テレビも大半の一般大衆が使う40〜50インチでは、リアル4Kソースも2K→4Kアップコンと
比較して飛び抜けた高画質と言う訳ではないですしね。

高機能・高画質も「一般大衆が欲しい」と思わせる延長線上の規格の高性能製品でないと、
手を出しにくくなりました。

車も私の時代は高馬力、サーキットで速い高性能なスポーティーカーが花形で人気だった
ですが、今は一般大衆用が日常で使える感のミニバン全盛になりました。

エプソンが、リビングシアターの宣伝で一般大衆を引き込み市場拡大をしようとしていますが
なかなか難しいようです。


書込番号:20515164

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:8268件Goodアンサー獲得:353件 ・ 

2016/12/26 11:20(1年以上前)

>ふえやっこだいさん
3Dは早かったですね。
TSUTAYAのレンタルでも一時期3D作品は置いてありましたが今では殆どおいてありませんね。

サラウンド環境にしても私の周りにいる人で遣っている人もいますが2.1〜5.1chあたりが多く少し本格的な音が味わえれば
という感じでatmosとかDTS:Xまで本格的にやろうとする人は皆無に近いですね。
いずれにしてもテレビ離れが加速する中、大画面のホームシアターに興味を抱かせ結びつける商品展開という事自体日本
の住宅事情では難しい物なのかもしれませんね。
自分の仕事場に20代の若者が入ってきましたが二人ともTVは殆ど見ないという話です。
一人はお芝居をやっているのに勉強のためにTVとかみないの?と聞いたら見なくても別に勉強は出来ますので。と

4K8KとかUltra HD Blu-rayとかは今後どうなるかは分かりませんが従来からあるBDに関しては次のBD(Ultra HD Blu-rayも
含む)に変わる新しい規格メディアでない限り残っていくのではないかと思います。
どうみても今後も爆発的な人気が出るとは思えませんのでメーカー側がフルHDから4K8K関連商品に徐々に切り替えてい
き買い換え需要で市場の自然の流れに任せて時間を掛け4K8K市場に切り替わっていくのを待つしかないのかもしれません。

AVアンプが壊れてしまったので此から修理に出しに行きます。
せっかく大型TVも買ってスクリーンもレコーダーも新調して年末は映画三昧しようかと思っていたのにAVアンプの修理は
年が明けてからという話です。古いAVアンプにつなぎ替えて使うしかないです(片付けたばかりでまた出すのが面倒です)

書込番号:20515328

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3233件Goodアンサー獲得:59件

2016/12/27 09:52(1年以上前)

結局、4Kソフトを広げるには、その価値が認識出来る大画面を一般ユーザーを広げるしかない。

そのために第一に買いやすい廉価版が売れて、それで美味しさが良く分かったユーザーの
さらなる欲求のステップアップで市場を大きくするしかないわけです。

その入門編がTW5350な訳ですが、それ以外の廉価版はsonyやJVCになく、あとは海外製品で
普及宣伝はほとんどしていません。やはりepson1社の宣伝力では普及が難しいのでしょうね。

大型テレビに比べて、スクリーンが収納出来るのでリビングのインテリアを損なわないと言う
大きなメリットをアピールすれば良いのですが。

大型テレビの導入で家庭内戦争が起こるのは、特に消灯時の真っ黒な大型テレビの存在感が
リビングのインテリアを損い、奥様の不評を買うからです。

770Rをリビングシアターで試聴しましたが、あの環境では安価なPJとの差がほとんど出ません。
高価なPJをリビングシアターでと言うのは、スポーツカーを渋滞道路で走らせるようなもので
見ていて痛々しかったです。

やはり市場拡大の明るい入門機はリビングシアターで、高級機は迷光対策された環境でという
メリハリは大事だと思います。

書込番号:20517650

ナイスクチコミ!3


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:35500件Goodアンサー獲得:5076件

2016/12/27 10:21(1年以上前)

「テレビは、部屋を明るくして離れて見てください」が、合言葉なので。プロジェクターは、マニア向けから離れられないと思います。じゃあ液晶テレビ…っても60インチは邪魔と感じる人の方が多そうだし。
あと、2Kと4のの差は、ちょっとしたピンぼけで差がなくなってしまうし。映画は24fpsの呪縛に絡まれたままボケるしと。

正直、高画質化を謳うのなら、4K化よりは、映画の60fps化の方が先に必要なんじゃないかなと思います。

書込番号:20517694

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2247件Goodアンサー獲得:159件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2016/12/27 15:44(1年以上前)

>KAZU0002さん
>4K化よりは、映画の60fps化の方が先に必要

最初に映画を60pで撮ろうという提案は1984年に「Showscan」という65mmのフィルムを使ったシステムで提案されましたが、テーマパーク用の映像制作に使われるのがせいぜいでした。過去にはジェームス・キャメロンも(24コマより)「ハイフレームレート」での映画制作を提唱しましたが、ほとんど賛同を得られず。最近ではピーター・ジャクソンが「ホビット」を通常の倍の48コマで撮影しましたが、追従する作品があったとは聞いていません。

私は個人的には映画を60pにすると映画に見えなくなってしまうと思っています。テレビドラマやテレビのドキュメンタリーのようなぬるぬるした動きは(感覚的ですが)「映画っぽくない」と思ってしまうのです。この辺は代表的な意見が以下に参照できます。この撮影監督はテレビがコマ補間をすることさえ我慢できないと主張しています。

https://prolost.com/blog/2011/4/4/movies-at-high-frame-rates.html

一方で、スポーツをはじめ、テレビ番組は4K@60p作品は今後増えてくるのではないでしょうか。NetflixやAmazon Videoは4Kを売り物にしていますし、スカパーの4K放送で流されている(いた)番組(今のところ8-bit 4:2:0ですが)の中には素晴らしい画質のものがあります。特にNHKが8K製作したワールドカップや、フィギュアスケートなどはコマ数の多さの恩恵をたっぷり感じます。BD->UHD BDは解像度が四倍になり、カラースペースが8-bit 4:2:0から10-bit 4:2:2に、ダイナミックレンジがHDRになった「だけ」ですが、放送波はインターレースがプログレッシブになったこともあり、その差は8倍(1440x1080の地デジではさらに)+HDRと大差がつき、他の要素も同様と、BSの本格放送が始まるのが楽しみですし、2020年のオリンピックがその威力を遺憾なく知らしめる機会になることを期待しています。

書込番号:20518252

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3233件Goodアンサー獲得:59件

2016/12/27 20:51(1年以上前)

openされたavac仙台店も、完全にリビングシアター環境ですね。白壁、薄茶色のカーテンだけでなく、
暗い床にあえて明るいベージュの絨毯を敷くほどの拘り方です。

一般住宅を想定しての事でしょうけど、ハイミロンを着脱式にして、機種によっては変更出来るように
した方が良いと思います。

完全白壁リビング環境だったら、コスパと2500ルーメンの明るさでTW8300がベストバイかなと思います。

https://www.facebook.com/141481275922436/photos/pcb.1292902844113601/1292873620783190/?type=3&theater

書込番号:20518856

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:1819件Goodアンサー獲得:200件

2016/12/28 05:03(1年以上前)

>KAZU0002さん

>4K化よりは、映画の60fps化の方が先に必要

ディジタルシネマになる前はフィルムで納品していました。
60fpsで製作すると24fpsの約3倍の長さのフィルムになり費用対効果の問題から困難でした。
昨今は技術の進歩により少しずつ60fpsになる方向に進んでおります。

4k化と言いますが、撮影時は4kで収録されています。
先を見通して4kカメラを導入するパターンが多いです。
何もかもすべて整っているんですが消費者が求めないので結局今のままです。

書込番号:20519625

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:8268件Goodアンサー獲得:353件 ・ 

2016/12/28 05:31(1年以上前)

キャリー・フィッシャーさんがお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。
スターウォーズ世代でスターウォーズはホームシアターに填った切っ掛けになった個人的には非常に好きな作品で
その中でも重要な役柄のレイア姫役キャリー・フィッシャーさんがなくなった事は非常にショックです。
EP8・9のレイア姫の代役はどうするのでしょうか?

書込番号:20519640

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3233件Goodアンサー獲得:59件

2016/12/28 09:27(1年以上前)

>キャリー・フィッシャーさんがお亡くなりになりました。

せっかくスターウオーズが復活してきたのに・・・ ご冥福をお祈り致します。

書込番号:20519919

ナイスクチコミ!1


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:35500件Goodアンサー獲得:5076件

2016/12/28 09:38(1年以上前)

今のCG映画を<60fpsで作成したらどうなるかは、一度見てみたいところですが。

>昨今は技術の進歩により少しずつ60fpsになる方向に進んでおります。
4Kから2Kへの変換は、単なるダウンコンバートで済みますが。60fpsから、普通のテレビでHDで見るために30fpsにするには、CGで言えばレンダリングからやり直す必要があります。共通のソースとして共存し得ないでしょう。
スポーツなら、もともとシャッタースピードが速いので。現行の30fpsと大差ないでしょうが。

スターウォーズ…父親に連れられて観にいったけど。私は「宇宙からのメッセージ」が見たかった(未知との遭遇
と記憶が勘違いしている可能性あり)。

書込番号:20519937

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:8268件Goodアンサー獲得:353件 ・ 

2016/12/28 13:55(1年以上前)

長期シリーズに高齢の人を使うのは何時もどうかとおもってましたが(途中で亡くなる事がるので)まさかまだ60歳のキャリー
フィッシャーさんが亡くなるとは予想もしていませんでした。
時間が合わなくてまだ見に行ってませんがローグワンに出演しているレイア姫はそっくりさんのイングヴィルド・デイラさんを
CG加工したとの話なのでEP8以降のレイア姫の出演はCGでの出演になりそうですね。
ターミネーターでも体つきだけ若い頃のシュワルツネッガーにそっくりなビルダーを採用して顔だけCG加工したという話で
したが視聴したときは全然分かりませんでした(シュワルツネッガーさんをそのままCG加工した物だと思ってました)
今のCG技術は本当に高いですね。個人的にはブルースリーをCGで復活させて欲しいです。
お金が腐るほどある今の中国でなら全編フルCG(ブルースリーを)で作れそうです。

宇宙からのメッセージは見た事はありませんが当時はスターウォーズのパクリ映画としては聞いています。
まあ猿の惑星に対する猿の軍団という所でしょう。何時の自体にもある物ですね。

書込番号:20520395

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:656件Goodアンサー獲得:41件

2016/12/28 15:33(1年以上前)

>ビンボー怒りの脱出さん
一時容体は安定との話があったので、驚いてしまいました。
8はすでにクランクアップしているそうです。
再来年公開予定の9で影響がありますね。

>新・元住ブレーメンさん
2018年にシャープが8KTVを民生用に発売とのことです。
東京オリンピックまでには65インチが100万を切って、2014年ごろの4KTV並みに普及していると予想します。

スポーツの8K化は大歓迎ですが、映画の8K24pってどうなんでしょうか?ちょっと想像できない世界です。

書込番号:20520576

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:8268件Goodアンサー獲得:353件 ・ 

2016/12/28 20:42(1年以上前)

シャープから8Kテレビが出るようですね。
各社から8Kテレビが出るようになれば4Kテレビの価格も現在のフルHDのテレビと同じ水準の価格になるかもしれません。
まあ4Kテレビは今でも十分安くはなっては来てますけどね。

ひでまゆたろうさん
EP8はすでにクランクアップしているんですね(失礼)
それではレイア姫役のキャリーフィッシャーさん当然撮影を終えているでしょうから問題になるのはEP9なのですね。
EP8でのレイア姫の役割次第ではEP9で出演させなければいけない話の流れになっていればCG出演しかないのかもしれません

書込番号:20521223

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2247件Goodアンサー獲得:159件 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2016/12/28 22:57(1年以上前)

>ひでまゆたろうさん

8Kディスプレイデバイスは4Kのアップコン用としては存在意義はあるかもしれませんし、その意味ではある程度期待はしていますが、私は正直8Kコンテンツの普及には非常に懐疑的です。映画側にはほとんど8Kを目指す雰囲気はありませんし、放送側もNHK主導のプロジェクト以外は皆無の状態で、肝心のNHKのコンテンツも8K@60i(インターレース!!)のような、首をかしげざるを得ないようなものも散見されます。NHK渋谷の300インチの8Kシアターは現在JVCのeShift(4K素子の時分割画素ずらし)8Kだったり、直視型のパネルは4枚貼り合わせだったりなので、ネイティブ8Kの製品はNHK職員には喜ばれるかもしれませんが、私は200インチ程度までの家庭用の用途ではネイティブ4Kで十分なのではと感じています。むしろ、色域の拡大やHDRをこなれた形にすることの方が画質の向上には寄与するのではないでしょうか。映画用の4K@24p、放送番組用の4K@60pの制作フォーマットとして8Kがどこまで浸透するかが今後のポイントと思っています。

書込番号:20521610

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:656件Goodアンサー獲得:41件

2016/12/29 08:04(1年以上前)

>新・元住ブレーメンさん
返信ありがとうございます。
非常に説得力のある解説です。
私もNHKの8Kを見て感動したのですが、言われてみればあれが65インチになったらどうなのかは疑問ですね。

映画は8Kには向かっていないのですね。
ドキュメンタリー映画は別にして、確かに不要なのでしょう。編集だけで半端ないことになるでしょうし。
高画素化はどこまで行くのかは、なかなか予想が難しいところです。
ここでの皆さんの意見も分かれているようです。

書込番号:20522217

ナイスクチコミ!1


LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4374件Goodアンサー獲得:539件

2016/12/30 11:27(1年以上前)

本筋とは全く関係ないので恐縮だが、

 ”雨に唄えば”のデビ―レイノルズが 12/28 亡くなったそうだ。


レイヤ姫役の女優の母親だったとは、今朝の新聞で初めて知った。 

個人的には LDとDVDとBDを揃えてる映画は珍しいが、ここらの古典映画は、4K化しても意味は薄いだろうかねぇ..

書込番号:20525227

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3233件Goodアンサー獲得:59件

2017/01/05 16:09(1年以上前)

HDMI Version 2.1→48Gbpsと飛躍的な伝送量。これが8K時代の本命になりそうですね。
テレビ、PJともに搭載機種は2年以上先になりそうですが。

今年はドルビービジョン対応の4KBDも出るようですが、現HDR機がファームアップで対応するか
注目です。


書込番号:20541507

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:896件Goodアンサー獲得:7件 DLA-X770R-B [ブラック]の満足度5

2017/01/17 02:41(1年以上前)

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1038504.html

後、2年後に4K放送開始なんですねぇ。
NHKでは、8Kも開始するのかな。

待ち遠しい。。。

書込番号:20575985

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

DLA-X770R-B [ブラック]
JVC

DLA-X770R-B [ブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2016年12月下旬

DLA-X770R-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <33

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月5日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング