『Schneider CINE-DIGITAR ANAMOR 1.33』のクチコミ掲示板

2016年12月下旬 発売

DLA-X770R-B [ブラック]

4K/HDR対応D-ILAプロジェクター(1900ルーメン)

DLA-X770R-B [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥900,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:1900ルーメン コントラスト比:130000:1 対応解像度規格:〜4K DLA-X770R-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DLA-X770R-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X770R-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X770R-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X770R-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X770R-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X770R-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X770R-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X770R-B [ブラック]のオークション

DLA-X770R-B [ブラック]JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月下旬

  • DLA-X770R-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X770R-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X770R-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X770R-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X770R-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X770R-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X770R-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X770R-B [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > プロジェクタ > JVC > DLA-X770R-B [ブラック]

『Schneider CINE-DIGITAR ANAMOR 1.33』 のクチコミ掲示板

RSS


「DLA-X770R-B [ブラック]」のクチコミ掲示板に
DLA-X770R-B [ブラック]を新規書き込みDLA-X770R-B [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ51

返信27

お気に入りに追加

標準

Schneider CINE-DIGITAR ANAMOR 1.33

2019/08/27 20:49(3ヶ月以上前)


プロジェクタ > JVC > DLA-X770R-B [ブラック]

スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

先日、Z1のクチコミ欄でガッツ星人さんが憧れのSchneider製 アナモフィックレンズをお持ちとの
投稿を読んで、何の気なしにネットで情報検索したところ、何の巡り合わせかCDA 1.33の未使用品
(電動ホルダーもセット)が出品されていたので、一品ものという事も有って思わずポチッと…。
システムが分からず、PayPalの登録手続きにまごついているうちに1割程金額が下がっていました。

8/10注文確定で8/12発送、8/21には不在配達で実際の受け取りは8/22の(仕事終り)夜間。
出品形式での個人取引という事もあって、はやる気持を抑えつつ、
8/24深夜になってから開梱作業に入りました。
未開封品なので大丈夫とは思いましたが、今回は慎重に開梱状況を段階的にスマホで記録。

さすがに梱包状態も適切で欠品もなさそうです。
初日の夜は中身が間違いない事を確認したところで終了となりました。
という訳で次回投稿は「設置編」でいきたいと思います。

書込番号:22883321 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/08/27 21:05(3ヶ月以上前)

ビニル包みを慎重に剥がすと外箱が…

梱包状態も問題なさそうです。

間違いなく「Schneider」の文字が…

未開封品なので大丈夫?

※前回投稿にて写真をUPしないうちに投稿ボタンを押してしまいました。

レンズを開封して中身の状態を確かめるのは設置作業と共に翌日(日中)に回しました。
注文前に取説をダウンロードして確認したところ、電動ホルダーの方はJVC兼用のようですが、さて…

書込番号:22883363 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/08/28 14:49(3ヶ月以上前)

取説と電源ユニット

せっかくなので大きさ比較 左よりAnamorphot50,CDA,Anamorphot65

ホルダー後部よりレンズを固定したところ

裏面のホルダー固定部とスリット幅を確認

今回は先日8/25作業のSchneider設置編その1(準備)です。

出品形式による個人取引(有りがちなのは付属部品の不足)ですのでまずは同梱品の確認からです。
接続ケーブルや固定ねじ等が欠品の場合、こちらで代替品を用意する事が出来なければ
使用すら出来ませんが、流通量も少ないためかネットで検索してもあまり有用な関連情報が出て来ません。

内容物はとりあえず電源ユニット、同ケーブル、取説(ねじ等同梱)、ホルダー、レンズ本体といった所。
心配していたトリガー端子用の接続ケーブルはホルダー電源部に固定されて巻き付いていました。
取説はたまたま事前に英語版がダウンロード出来ましたが紙媒体も有るとより安心です。

取説の封を未開のままでねじ・ワッシャーの個数を確認、説明書通りの本数揃って大丈夫そうです。
先に電動ホルダーをプチプチ梱包から取り出し、レンズ本体の固定方法を取説で再度確認。
次にレンズ本体を慎重に開封し、ホルダー後部のリングに付属ねじで固定していきますが、
カメラ用のアナモレンズと構造が異なるため、この段階で後部レンズカバーを外さないといけません。
固定ねじのスリットもきつめでレンズを傷付けないようにだいぶ大事しました。
何せ固定リングのすぐ脇から全面が後部レンズになってますので。
(未開封品だけあってレンズ面は全くきれいそのもので露出使用がはばかられます。)

これでレンズは固定出来ましたが角度微調整用のスリットがきつくて取付後の調整には苦労しそうです。
次にプロジェクターをいったん棚からおろして本体底面(裏側)のホルダー固定部を確認します。
この電動部分はおそらくJVC DLA-HDシリーズ兼用に固定スリットが設けられていると思いますが、
取説の絵を見る限りですとXシリーズにも転用出来るのではないだろうかと考えていた次第です。

案の定、スリットの幅はモデルXのねじ穴にもぴったり。
取説と違ったのは「プロジェクター本体のねじを2ヶ所外してホルダー金具を挟んで再度ねじ締め」と
書いてあるのですが、Xシリーズの場合はねじ穴のみ開いていて肝心のねじ自体が付属していない事。
「これはホームセンターに出向かねば」という訳で午前中の作業はここまでと相成りました。

書込番号:22884759 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2748件Goodアンサー獲得:51件

2019/08/28 15:22(3ヶ月以上前)

CDAにもびっくりしましたが、Anamorphot65の大きさにびっくりしました。これほどとは・・・
是非とも違いが知りたいですね、。

書込番号:22884813

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/08/28 22:25(3ヶ月以上前)

>ふえやっこだいさん

こんばんは。
合いの手 ありがとうございます。

>是非とも違いが知りたいですね、。

という事で「Schneider設置編その2」に行く前にちょっとだけ休題閑話を。

ご指摘のAnamorphot 65 1.33x ですが、あらためて横並びで50と比べてみますと
口径による呼称(?)から受ける印象よりもレンズ面積の差が大きいと感じます。
但し、鏡筒部分の奥行も伸びてますので我が家のような垂直レンズシフト使用状態(上部棚置設置)では
画面四周のケラれ方は50口径とあまり変化有りません。
実際の設置については50の時に大事した分、比較的 特段の苦労もなくポンッと決まってしまいました。
(市販金具の流用選択等も含めて)

肝心のレンズを通した画質ですが、先述のようにまさしく目に見えて違います。
レンズ面の大きさの余裕がそのまま画像の余裕(差)につながっているイメージと言いますか、
周辺を含めたフォーカス感・解像(精細)感・色彩の透明感の向上と(決して0にはなりませんが)
色収差の劇的改善といったところで大幅に(心なしか明るさ面においても若干) 50とは差が感じられます。

購入時の価格で50が約$800程、65が$1,300程でした(送料含まず)から、始めから65口径が
ラインナップされていれば余裕を見て間違いなくこちらを選択していたと思います。

そういう訳で普段 DIGA経由で放送番組を視聴する際でもアナモレンズは固定のまま、
プロジェクターのアナモフィックB(横圧縮)モードで何の不満も感じていません。
(シネスコスクリーンの中央に16×9画面で投影、当然 使用画素数は約3/4程に減少しています。)
フォーカスパターンを見る限りではSchneider CDAともいい勝負なのでは?という感じですが、
その先の比較は「設置編その2」以降でレポートしてみたいと思います。

実はこればっかりはカタログ数値等では表現出来ませんので
機会があったら是非とも自身の眼で確認してみたいと常々思っていたのですが
だからと言っておいそれと注文出来るような金額ではありませんので…。
今回も決して清水の舞台から飛び降りて大枚はたいたわけではなく、
情報目的で検索かけたらたまたま破格値で現物出品されているのにぶち当たり、
「この機を逃したら一生 本物の映像は拝めないだろう」と。
実際、今まで過去にも何度か検索していて中古の出物にすら巡り会った試しがありませんから 。
(ましてや今回はJVC兼用のホルダーもセットと千載一遇)
「正に運(タイミングも含めて)を全て使い果たした感じ」というのが今回の経緯です。

書込番号:22885685 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/08/30 01:33(3ヶ月以上前)

フロント側から見たところ

取付完了、こんな感じでしょうか?

フォーカスパターンで画角合わせ

画素調整を表示して色収差も確認

前々回に引き続きSchneider設置編その2(取付)です。

ホルダーキットを組み上げ、固定スリット幅もプロジェクター本体と合っている事を
確認出来たまでは良かったのですが、固定ねじを調達しなければ先の行程に進めません。

ひとまず昼食を取り、いったん落ち着いてやや長めの休憩で頭を冷やしていると、ふと
「そういえばフロントサイドの固定ねじがやけに長かったような…」と思い出し。
取説では「後方固定ねじM3×7o 4本、フロント側固定ねじM4×7o 2本+ワッシャー4枚」と
書かれていますが、どう見てもフロント用の方が長く、ワッシャーの数(2枚)も足りない。

同じく台座固定ねじの詳細を確認すると「M4×20o」の記載が…。
元々レンズ本体をサイドからねじで直接締め付けるのには抵抗が有ったので
早速取り外してプロジェクター本体への固定に使ってみるとこれがぴったり。

プロジェクター側の事情と付属ねじの仕様変更までは取説には記載変更されていないらしく、
やはり実際にやってみないと分からない事も多いようです。
(海外製なのでその辺はかなりアバウト?)

これで一応 本体取付までは完了、あとはホルダーと一体になったプロジェクターを
棚に戻してレンズ角度等の微調整をすればOK。
実際にフォーカスパターンを写してみると画角もフォーカスもそれほど極端に狂ってはいない状態。
ついでに画素調整画面を呼び出して色収差の具合(現況)も確認。
欲を言えばもう少しフォーカスリングを動かしてみて調整範囲・動作状況を
把握しておきたいのですがここからまた複数の問題点が浮上…。

といったところで次回は「調整編」?

書込番号:22887999 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/08/30 22:37(3ヶ月以上前)

中央前側の電源ケーブルは欧州仕様

信号ケーブルは接続固定、右 電源部に謎の突起が…

とりあえず「シン・ゴジラ」を視聴

細部のディテール感は良好、エッジの弊害は感じられず

ここからはSchneider調整編に突入。

と言っても我が家での設置に際して浮上してきた問題点に対して一つずつ改善していきたいという感じで。

まず電動部分の動作チェックに入りたいのですが、どういう仕組になっているのか
全く事前情報もないので、まあ最悪 動作しなくてもレンズ固定台の役は果たすかと。
(まるっきりのおまけみたいな総額でしたし…)

付属の電源ケーブルですが、当然 欧州仕様の差込口になってますので日本では使えません。
電源ユニットの方は予想通りユニバーサル仕様ですので3Pインレットのケーブルさえ有ればOK。
(100〜230Vに対応ですので) ここはとりあえず稼働していないCine6の電源ケーブルを借用。

次に今まで未使用だったプロジェクター側のトリガー端子に信号ケーブルを接続、
メニュー画面で「アナモフィックON」に設定。
ここで問題発生、レンズシフト使用のためにレンズ高さをだいぶ低めに固定してあるのですが、
この状態では回転軸の電源が入りっぱなし。
良く見るとホルダー端部に訳の分からない突起が出ているのですが、実はこれに台座が当たると
電流が止まるSTOPスイッチになっている模様。
ところが現状の高さではレンズ本体がホルダー電源部につっかえて台座がSTOPスイッチに届かない…。
棚板部分に取り付ければレンズの設置高さが稼げそうですので、ここは焦らず後日対応という事で。
(とりあえず画像は映ってますし…)

実は当初 電動ホルダーはプロジェクターの乗っている棚板部分に取り付けようと思っていたのですが、
せっかく兼用なのでプロジェクター本体にくっつけた方が調整が楽かと考えたのが仇に…。
結局 今までのAnamorphot同様に当面は「固定設置」となってしまいました。

この日の設置作業はいったんここまでにして、とりあえず映画(最初の1本)を観賞。
(フォーカスパターンもそこそこ合っていますし)
選んだタイトルは「シン・ゴジラ」UHD。
と言っても「レンズを替えたから視聴テスト」ではなく、夏季休暇中にHDR画質と
前回画質設定の有用性を確認しておきたかったのですが、このタイトルまで見切れなかったため、
せめてこの休日中には見ておきたかったからです。
視聴結果につきましてはZ1のクチコミ欄にUPさせて頂いた通りになります。

翌日以降はレンズフォーカスの再調整と見馴れたタイトルでのレンズ性能検証に入っていきますが、
ここでも新たな問題が…。
次回は「調整編その2」になりますかね。

書込番号:22889720 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/01 17:11(3ヶ月以上前)

フォーカス固定ねじと下方のSTOPスイッチ

少し明るい?

フォーカス感はそれほどでも…

色味は好みの方向

今回はSchneider調整編その2になりますが、前回の補足を少し。

まず前回 話題に上げたSTOPスイッチですが、電源BOX側(正面より右)に付いているのは
レンズ解除動作時用のものです。
ではレンズ装着時用のものは?
左端の下部に同じような金具が付いていました。
しかし現状、動作確認ではこの金具の位置が後方過ぎてレンズ装着時にも台座が届かない。
(つまり両方の動作で電源が切れない状況)
良く見ると左側スイッチの脇になにやら固定ねじとスライド装置らしき仕掛が…。(前回の写真 参照)
あ、これでスイッチの前後を調整するのね。
実はこの辺の説明は取説に一切書かれていません。
さすがに取付状態のままで調整するのはヤバそうなので次回ホルダー移設時点までいったんお預け。
どのみちしばらくはレンズ常設状態ですし。

翌日8/26からはお仕事終了後に画質確認、その前にレンズ位置未確定とはいえ
レンズフォーカスをもう少し追い込んでおきたかったのですが、調整リングが全く動かない。
そういえば開封確認した時にサイド側に固定ツマミのようなものが…
(ちなみにこれについても取説では言及されていません。)
何も考えずにレンズをホルダーに取り付けたので、現在ツマミは左側下方に。
(写真1枚目 少しピンボケてますが)
ところがこれが手で回してもピクリとも回らない。

後日、ペンチ等を用意して再チャレンジするとして本日のタイトルは「STAR WARS EPISODE T」。
レンズ交換時点からおそらく一番違いを感じやすいだろうと考えていたからです。

以下は前回視聴時との比較(印象)になりますが、
再生してみてまず感じたのは「LUCAS FILM」の表記が若干明るい?
「A LONG TIME AGO」では画面から浮き出すほどのフォーカス感は感じられず。
(やはりレンズフォーカスの調整必須!)
「STAR WARS」以降のタイトルロゴはやや橙色がかって好みの色味。
(写真では橙色が抜けて黄色く見えてますが)
背景の星数は(SLR Magic Anamorphotと)それほど変わらないかも。
続いて本編が始まると前回よりも色乗りが(色の切れ味も)良いような…

次回につづく

書込番号:22893751 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/02 22:16(3ヶ月以上前)

ディテールは総じて良好

砂漠の描写は実画像では眩しさUP

精細感とエッジレスを両立

このシーンは単なるお気に入りです。

Schneider調整編その2の続きです。

CDAのレンズフォーカスは開封時の初期状態(FAR側?)で「STAR WARS EPISODE T」を視聴。
劇場公開当時を懐かしんで前回同様 フィルムモードに設定。
以下は前回視聴時の記憶映像との比較になります。

「シン・ゴジラ」の時にも思いましたが、人物の肌の質感がよりきめ細かく、
背景からスッと離れるのにエッジシュートが気にならない、
ディテールと柔らかさが両立されている印象で映像の品位そのものが2割増しされてる感じ。
色乗りは総じて良好で色の深みも前回より再現されてそう。(←オープニング直後に感じます。)
このレンズにはFAROUDJAやBARCO、JVC同様に映画の旨味をより引き出してくれる何かが有るのかも。
字幕のフォーカスだけはもう少し行きたいところですが、誤解を怖れずに例えるなら
Xシリーズの65oがZ1クラスの100oレンズに昇華したようなイメージ。

って事でZ1と言えば私の中ではそう、これ。
次回 調整編その3では「SKYFALL」でどれだけZ1の空気感に迫れるか検証したいと思います。

書込番号:22896716 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/03 14:00(3ヶ月以上前)

上海の夜景

解像感も中々良好

ディテール描写と柔和のバランス

自然な奥行感出てます?

今回はSchneider調整編その3

前回「STAR WARS」の視聴では字幕のフォーカスがどうにも気にかかってしまいましたので
レンズフォーカスを少し調整したいのですが、フォーカスリング固定ツマミが手では全く回せない。
そこでねじ回し専用のペンチを用意して再度挑戦。
ところがこれでも中々動かず、やっとの事で緩める事が出来ました。
と思ったら今度はフォーカスリングそのものがかなり固くて中々回らず、
やっと回ったと思えば段階的な動作でゴリッゴリッと何か引っ掛かるような手応え。
(固定ねじがまだ擦れているのか、壊れてしまいそうで心配)

とりあえずフォーカスパターンで見たところ、FAR→NEAR側へ動かしてみてもさほど変化なし。
Anamorphotの場合は回転動作がスムーズで、フォーカスパターンの縦ライン上下端の太さが変わるので
フォーカスポイントの見極めがしやすいのですが…。
(ウチの設置状況では全ての部分でフォーカスを絞り込むのは無理なので
我慢しきれない部分が出来ないように全体的にバランスを取っています。)

フォーカスリングの調整で思ったような即時効果が得られなかったので、レンズの素性を把握してから
徐々に違いを見極めようという事にしていったんフォーカス位置を初期状態に戻した上で
気になっていた「SKYFALL」の視聴に移りました。

まずオープニングシークエンスで感じたのは屋外のデイシーンがやや露光過多気味に明るい事。
(こんなに明るかった?)
Mやターナーがバックアップする屋内描写はやはり人物の表情等がきつくならず質感表現が良い感じ。
字幕は「STAR WARS」の時よりもフォーカス感が苦になりません。
(元々「STAR WARS」では字幕輝度が低めなのでコントラストによる尖鋭感が感じにくいため)
グランドバザールの屋根瓦は一枚一枚きれいに解像されています。
上海やロンドンでの夜景描写も見事で全体的にはやはり精細感と柔和な表現のバランスがいい具合です。

次回につづく

書込番号:22897737 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/04 00:17(3ヶ月以上前)

イベントでお馴染みのシーンですが…

やはりZ1クラスには遠く及ばず

Xシリーズの映像としては

悪くないとは思うのですが…

Schneider調整編その3の続きです。

やっとの事でフォーカスリングを回してみましたがフォーカスパターンで見る限りでは違いが良く分からず。
それならばと、いったん初期位置にリセットした状態でとりあえず「SKYFALL」BDを視聴。
ディテール描写も良好でエッジシュートも目立たず、上質な味わいでぎりぎりの暗部階調も再現。
但し、やはりフォーカス調整を詰めきっていないためか斬り込むような精細感は出ていません。

で、肝心のZ1記憶映像との比較は視聴イベントでも何度となく上映された後半のシークエンス。
Schneider製レンズの特性に期待はしたものの、やはり遠く及ばず。
アナモフィック投写の効能でXシリーズの中ではトップクラスの映像が出せていると思うのですが、
あの二人の間に漂う空気感はZ1かV9Rクラスでないと再現出来ないようです。
※あくまでも比べてしまえばの話ですが…。

さらにつづく

書込番号:22898909 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/04 16:02(3ヶ月以上前)

引き続き「SPECTRE」で検証

こちらも解像感では中々

字幕も「STAR WARS」よりは…

宵闇の描写も良好

Schneider調整編その3の続きの続きです。

今までの経過は
8/22受取の商品梱包を8/24深夜に開梱確認。
8/25に一応設置、そのまま予定していた「シン・ゴジラ」を視聴。
8/26 「STAR WARS EPISODE T」にて画質検証を開始。
8/27・28の深夜 2日間に分けて「SKYFALL」を比較確認。
8/29は録画機のHDD整理に追われて視聴時間が取れず。
8/30には「GODZILLA KING OF MONSTERS」UHDが届いたので深夜になってから視聴。
8/31は同作品をBDにて画質比較。
といったところで、9/1は前回検証の流れでとりあえず「SPECTRE」を視聴する事に。
※「GODZILLA〜」UHD+BDは初見という事もあってSchneiderの性能検証には入れていません。

またまたつづく

書込番号:22899903 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/05 00:01(3ヶ月以上前)

都市景観のロングショット

このシークエンスでは結構好きなカット割

前後の砂漠ショットと人肌の質感再現

余韻を残すラストカット

Schneider調整編その3も今回で最終になります。

「EPISODE T」「SKYFALL」と見馴れたソフトを確認して、Schneiderには
色彩・陰影描写も含めて一種 中毒的な再現性があるのでは?と感じました。
フォーカスの面でも現状でそれほどマイナス要素という訳でもなさそうな
(007ではタイトルバックで端部の字幕再現も確認しやすい) ので、そのまま「SPECTRE」を検証。

この作品は「SKYFALL」の影に隠れてあまり引き合いに出されませんが解像感でも割といい勝負。
dts-HDの音響も心地よく響いてくれます。
続けて観賞すると前後編の味わいで壮大な007挿話に浸れます。

オープニングから幾度ものクライマックスを経てエピローグに至るまで緩急取り混ぜて
映像の方でも思わずニヤリの決めカットで綴られますが総じて良好な手応え。
仮設置とはいえ十分使い物になるのでAnamorphotの方はしばしお休みという事になりそうです。

次回 Schneider調整編その4ではアナモレンズ使用時にシネスコスクリーンに決像する
画角(縦横の画面比率)について触れてみたいと思います。

書込番号:22901049 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/06 01:30(3ヶ月以上前)

文字のフォーカス感が何となく向上

実際の視聴は3D版ですので参考までに

透明度の高い色彩の奥深さ

画角で合わせましたが副次効果的に精細感も

さてSchneider調整編その4ではアナモレンズを使用した時にシネスコサイズのスクリーンに
結像(←こっちでしたかね)する投写映像の画角のお話について少し触れてみたいと思います。

と言っても16×9とか2.35:1といったアスペクトのお話ではありません。
Anamorphot等のアナモフィックレンズではフォーカスリングを調整すると周辺フォーカスと一緒に
投影される映像(フォーカスパターンが分かりやすいです)の縦×横の比率も若干変化してしまいます。

Anamorphot 50を初めて設置した時にこの事実を知ったのですが、フォーカスを最適状態に持っていくと
シネスコスクリーンのフレームと実際に映り込む映像の画面比率に差異が生じてしまいます。
私の場合、全暗状態の視聴環境という事もあって、ここは断然フォーカス結果の方を重視してます。
(多少、画面フレームと投写映像がずれていても気にならない、気にしないという感じです。)

でAnamorphot 65を導入した時にこれがどう見ても50使用時点よりも横幅が詰まって縦長の映像表示に…。
ちょうど昔の4×3TVでシネスコサイズの映画を見た時にやや縦長の比率で映されているようなイメージ。
ただこれはレンズ側の特性で、固定比率で縦方向を伸長するプロジェクター側では微調整が出来ません。
通常はおそらく縦・横いずれの場合でもオーバースキャン気味に投影画像をフレーム外へ追い出すか、
アンダースキャンで余白(無映像部分)を残すかしか対応が出来ません。←フォーカス精度の方を優先の場合
※画面比率を細かく設定出来る映像プロセッサー等を利用すれば話は別ですが。

ここで今回のSchneider CDAの場合ですが、初期状態(FAR側)ではシネスコスクリーンの実画面に比べて
やや横方向に伸びて(縦方向が詰まって)いる感じ。
前回はフォーカスリングを回してもフォーカスパターンによる精度変化(効果)が分かりづらかったので
せめて画角の方をスクリーンに合わせ込んでしまった方が精神衛生上も安定するのではないかと考え、
動作状況(結果)確認も含めて分かりやすいようにフォーカスリングを思い切り現状と反対(NEAR)側へ。

この状態で再び見馴れた映像ソースを用いて効果の程を確認しようという訳です。
で 今回 選択したソフトは「STAR WARS EPISODE Z」3D BD版になります。

次回につづく

書込番号:22903284 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/08 15:14(2ヶ月以上前)

森のシーンでも解像・色彩感良好

今シリーズでは重要アイテム?

今回の視聴では陰影表現も魅力

次作に期待が膨らむラスト

Schneider調整編その4の続きです。

9/1はSchneider CDA設置からほぼ1週間という事で、気合いを入れてまずは「SPECTRE」から視聴。
その後、どうせならと画角優先でフォーカスリングを調整、違いの分かりやすさならこちらの作品もと
「STAR WARS EPISODE Z」を今度は3Dで確認。

視聴してみるとフォーカスパターンではさほど違わなかったのに実際 出てくる画像は字幕表示を見ても
前回よりも断然良好、映像全体でも明らかにフォーカス感が上がっています。
久々の3D視聴ですが3Dグラスを通しても十分なコントラスト(陰影表現)と色彩感。
深みのある色味は偏る事もなく適正で色の切れ味も良好。
少なくとも「EPISODE Z」3D版でこれほど凄い映像は見た事がありません。

視聴後はこちらもリファレンスの「BLADE RUNNER」に挑戦する事に。
という事で次回につづく。

書込番号:22908943 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/09 22:49(2ヶ月以上前)

右側の縦字幕でもフォーカス問題なし

解像感・コントラストも上々

実はTV放送で初視聴の思い入れがあるカット

劇場公開版といえばこのラストでした。

Schneider調整編その4の続きの続きです。

画角重視のフォーカスリング調整が思いの他 効を奏した結果 字幕フォーカスでも不満のないレベルに
追い込む事が出来ましたので「EPISODE Z」に続いては待望の「BLADE RUNNER」を視聴する事に。
本来 夏季休暇中の視聴を計画していた作品ですが、やっと実現出来ました。
前回再生時はファイナルカット版UHDだったので、今回は少しこだわって米国劇場公開版BDを視聴。

フィルム・シネマ・THXと悩んだ挙げ句「SIR RUN RUN SHAW」の表記の発色でフィルムモードに設定。
(「SKYFALL」「SPECTRE」視聴時はシネマモード使用)
タイトルロゴのサイド字幕もこのレベルならば特に不満なし。
オープニング映像から「こんなに解像感 高かったっけ?」とただのBDとは思えない描画力。
(音声は残念ながらDD5.1ch収録ですが)
色再現も奥深く、階調・コントラストもバッチリで
なによりもフォーカスがめちゃめちゃ立ってます。

やはり本来の性能を出してきたSchneiderはひと味違う魅力(魔力?)と感じさせられました。
(設置方法はまるきり我流になりますが…果たしてこれで良いのか?)
※確認の順番は逆になってしまいましたが後日「小笠原」「宮古島」UHDであらためて
その精細(解像)感・色数・色の立ち上り(切れ味)の表現差を十二分に思い知らされる事になります。

長々と綴ってきましたがざっとここまでが約1週間程かかって納得のいく映像に追い込めた
今回のSchneider CDA設置にまつわる顛末になります。

書込番号:22912032 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/10 23:04(2ヶ月以上前)

引き続き「BLADE RUNNER」より

今回、運良くSchneider CDA 1.33×を入手する事が出来ましたので
(正規の購入ルートも日本国内では閉鎖のようですし…)
自身で設置調整してみた経緯でいくつか感じた事を補足として挙げてみます。

@ 当該品は小型プロジェクター用のアナモフィックレンズとして商品紹介されているようで
思っていたほど大きい筐体ではなく、実際の自宅設置条件下で四隅のケラレ具合を確認した限りでは、
確かに本品はXシリーズのようなミドルエンドクラスまでの対応範囲だろうと感じます。
(それでもAnamorphot 50よりはひと回りは大きいのですが…)
更に大型の商品は性能もさることながら天文学的な購入費用になると思われます。

A レンズ面の固定構造も含めてプロジェクション使用前提なのでカメラ用のAnamorphotとは異なり
ホルダー取付有りきの造り(固定用ビス穴等)になっているようですが専用ホルダーはどれも結構高価。
事前にネット上で確認したところ、様々な機構の電動ホルダー(スライドタイプ等)が存在していますが、
今回 出品されていたのはたまたまJVC機に取付可能な(回転移動)タイプだったようです。
これもAnamorphotとは違ってカメラ用のレンズプロテクター等の直接流用等は出来ない模様。

B 実際のレンズ性能について他とは明らかな差が感じられると言うよりは細かく(注意深く)見ていくと
色の深みや精細(解像)感でもより懐が大きい表現(描画)力が感じられるといったところでしょうか。
もっとも標準設定価格からいってもまるきり差が出ないようでは困ってしまいますが。
出品者からの情報によると標準価格はレンズ本体で約$7,000.-、電動部分が約$2,000.-だそうです。
プロジェクター本体が買えてしまう程の値段(セットで約100万円!)は伊達じゃないという事でしょう。
フォーカスパターンの線幅は判別しづらいとは言ってもやはりAnamorphotよりは若干細く、
画面全体でも細さをキープしているようです。(周辺部分はどうしても中央付近よりは甘くなります。)
実際に金額条件抜きでどちらを使うかと聞かれた場合、設置がシビアでもCDAの方に魅力を感じます。

C どうしても画質・性能にこだわりたい方ならば高額出してもやはり選択肢は限られるでしょうが
万一、設置フォーカスを取りきれない場合は投資額全てをどぶに捨てる可能性すら有りますので、
実際に比べてみた上で価格と性能(実際の投写映像)のバランスからもここはAnamorphot 65がお薦め。
(50も十分実用ですが65はより設置固定もしやすく、鋭いフォーカス・解像感が得られます。)
Anamorphot 65は標準価格 約$1,500.-、現在セール値引で約$1,200.-(送料+関税¥5,000-程)ですので。
(Anamorphot 50は標準価格 約$900.-、セール時期には$800.-程に値引になりました。)
それでも初級プロジェクターが買えてしまう金額ではありますが、アナモフィック投写には
それに見合うだけ(プロジェクター性能5割増)の魅力があります。

今回は「ISCO U」の題目でAnamorphot+α程度の出品額だったので思い切って導入に踏み切れました。
それでも事前にずいぶん悩みましたが、電動ホルダーも付いてこの値段ならダメ元だろうと。
出品写真を良く見たらレンズ本体に「CINE-DIGITAR ANAMOR」、箱の方には「Schneider」の表記が…。

書込番号:22914276 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2748件Goodアンサー獲得:51件

2019/09/20 20:39(2ヶ月以上前)

http://blog.avac.co.jp/yokohama/2019/09/jvcdla-vframe-a-19b8.html

>良い事尽くめである今回のファームウェアですが、本体の潜在機能を引き出し切る物にとなることから、一部機能、具体的には「ピンクッション」への対応が出来なくなります。その点はご注意ください。

カーブドユーザーは、やはりアナモレンズを使わないといけないと言う事でしょうかね。

書込番号:22935563

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2748件Goodアンサー獲得:51件

2019/09/20 21:16(2ヶ月以上前)

V7買ったら、アナモレンズ設置サボってしばらくピンクッション機能もありかなと思ってたら、またですね。

書込番号:22935623

ナイスクチコミ!1


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/20 22:40(2ヶ月以上前)

>ふえやっこだいさん

>カーブドユーザーは、やはりアナモレンズを使わないといけないと言う事でしょうかね。

せっかく復活させた機能をわざわざまた削除するという考え方が理解出来ませんが…。
それだけどちらの機能も処理能力を喰われるという事でしょうか。

プロジェクション用のアナモフィックレンズはメーカーも価格も限定されてしまう上に
国内ではほぼ取り扱いがない現状ですので困りものです。
Anamorphotのように一部のカメラ用レンズを転用出来るといっても使いこなしには
ある程度の熟達度が必要と思われますし、入手ルートもかなりたいへんですね。

新ファームでプリズム型に配慮した画角モードを新たに組み込むところを見ると
海外では使用されている方もある程度いらっしゃるのでしょうか?

いずれにしてもアナログ的に画像を伸長するアナモフィック派は時代に逆行している様子。
プロジェクターの性能を125%出し切るには最良の方法(裏技)だと思えますけどね。

フレーム毎に解析・最適化処理しなければ長所を活かせないHDRという規格もどうかと思いますが、
何とか映像規格の良いとこ取りをしようと頑張って(孤軍奮闘して)くれるJVCの技術陣には感謝です。

書込番号:22935777 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2748件Goodアンサー獲得:51件

2019/09/21 09:30(2ヶ月以上前)

>Pastel-Kさん

750Rでピンクッション機能が削られて、何度かJVCさんにお願いしたんですが、容量を食うので
無理だと言う事でした。Z2が出れば復活するかもしれませんが。

他の業界も含めて、商品はエントリーとハイエンドが充実してきましたが、映像に生命力が出る
カーブド映像こそハイエンドにふさわしいと個人的に思ってるので、もっと注力してほしいですね。

もっとも望ましいのは、外付けのアナモレンズではなく、一部のプロジェクターがやっているように
本体レンズを交換式にして、本体レンズでカーブド対応を選択出来るようにして欲しいところです。

書込番号:22936424

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/21 21:59(2ヶ月以上前)

>ふえやっこだいさん

こんばんは。

国内市場向け(メーカーホームページ含む)にも正式なアナウンスが出たようですね。
これでようやく収録方式問わずでHDRの最適表示が叶う訳ですが、JVCさんとしては
オート化を含めてHDR導入当初からここを目指していたのではないでしょうか。
750→770→990と改善・改良を続けて次のVシリーズでようやくこのフォーマットに追い付けたと…
そんな感じを受けます。

いずれにしてもメーカーとしてその映像(映画)再現にかける熱意には毎度毎度 感服しますね。
私がJVCプロジェクターから離れられない理由も半ばその辺りに起因します。
それだけに「ピンクッション補正」を諦めたように「アナモフィックモード」を
簡単に外すような事は今後とも(少なくとも私が生きているうちには)してほしくないですね。

発表のようにいい事づくめに思える今回の機能UPですが、根本的にプロジェクターの
基本画質が変わった訳ではありませんのでSDRの映像表示に対しては
まだまだ改善の余地(基本性能の伸び代)は残していると思います。
今回の新機能も最初から実装される次期主力モデルはさぞやすごい事になるだろうと期待してます。
2〜3世代先ではレーザー光源も更に一般化しているかもしれませんし。

書込番号:22937731 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2748件Goodアンサー獲得:51件

2019/09/21 22:21(2ヶ月以上前)

>Pastel-Kさん

次期Z、Vシリーズから「アナモフィックモード」が外れたら、V7かV9Rをプロジェクターの最終にすると思います。

今年末の新機種はありませんが、一番はやいのでオリンピック前の春、それがなければ来年秋か年末に
出るでしょうね。目玉はすでに廉価DLP機にも載せたレーザー搭載で、ZとVの統一があるかもしれません。

HDMI2.1を搭載して8K対応になるかどうかは、4Kの時のように著作権の問題もあるし微妙だと思いますが。

書込番号:22937778

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/21 23:38(2ヶ月以上前)

>ふえやっこだいさん

今回のファームUPでV7・V9RではすでにHDR表示に関しては何の不安もありませんので
(「ALLIED」の夜間シーンでも色抜けのない最強画像を見せてくれます。)
+Anamorphotの組合せでSDR信号でも新しい映像表現の世界が開けるかもしれませんね。
末弟のV5でもHDRであれば十分映画を観賞出来る階調表現(元々のオートトーンでも見せ方が秀逸)でした。
ネイティブ黒の活きる映像に関しては旧型でもまだまだ魅力のある表現を見せてくれますが。

願わくば次期Vシリーズでは更に磨かれたネイティブコントラストと
アナモフィックモードの残留が両立される事を望んでいます。

書込番号:22937969 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/09/24 23:38(2ヶ月以上前)

さてここでSchneider おまけ編です。

設置より約一週間かけてやっとフォーカスが落ち着いた訳ですが、その後、ぼちぼち何本かの作品を確認しています。

まず合間で見たのはVicom「小笠原」。
4K24Hz出力ですのでアナモフィックBモードを利用して16×9で映してます。
これが何とまあ、視力が上がったかメガネを新調したかのような解像感と色の出方でびっくり。
使っている画素数は3/4程に減っているはずなのに。
Schneider製レンズの素性の良さをあらためて思い知らされました。

待望の「Blade Runner 2049」と途中で検証が止まっていた英WD版「IRON MAN」も順次視聴。
両作品ともUB9000のトーンマップとHDR信号用の固定設定で何の不満もなく再生。
フォーカスが合っているだけにかつてない程の細部情報で背景から人物がフワッと分離してきます。
「IRON〜」の方は独Concorde版とも渡り合えそうな解像感。
透明で自然な色の立ち上がり・分離感では
むしろこちらが勝っているのではないでしょうか。

思い出したように「宮古島」UHDもチェック、こちらは4K60p表示のため
アナモフィックモード選択は適用外(フルに横伸長されてしまう)ですが精細感・色彩表現は今まで以上。
「小笠原」同様に濃密で精細な描写で灯台付近を歩く女性の見え方は
まるでV9Rの映像を見ているような錯覚を覚えます。

「END GAME」3D+UHD、「ALITA」3D、「Episode [」UHDも見直しましたが
特に「ALITA」では極上のバーチャル世界に引き込まれました。
「GODZILLA〜」も再見しましたが、こちらは視聴回数も少ないためか
前回視聴との極端な違いは感じられませんでした。
まあ初見からSchneider CDAでの視聴でしたし。
と、ここまでで設置から約2週間、ふと画素調整パターンをよく見てみると左右端で色ズレが…

書込番号:22945276 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/10/05 12:24(2ヶ月以上前)

少し間を空けてしまいましたがSchneider おまけ編の続きです。

設置から2週間程が経過した日曜日、「GODZILLA KING OF MONSTERS」UHDを視聴後に
ふとフォーカスパターン・パネルアライメントを確認してみると左右端が色ズレしています。
設置当初 確認した時にはあまり極端ではないようだったので特に対応していなかったのですが、
プロジェクション用に作られているためか、色収差についてはAnamorphotよりも相当優秀なようで、
アナモフィック投写+カーブドスクリーン用に大胆に動かしてしてあった画素調整を
この機会にあらためて再度マイナス調整する事に。

途中まで動かしてから気が付いたのですが、Anamorphotでは周辺に行くほど色ズレが
大きくなる傾向ですが、Schneider CDAは中央から周辺にかけてほとんど移動設定数値に変化なし。
こんな事ならメモリーを残しておいたまま、一旦ALLリセットをかけてから
新たに調整をやり直した方が手っ取り早かったかも。

青調整〜赤調整と1〜2時間はかかったでしょうか、設定終了後は「JVC 4K DEMO」等で効果を確認。
4K60p出力ですのでアナモフィックモード設定不可、横方向に伸長されたフルモード画面ですが、
回廊 壁面の埃汚れ等の質感がやけにリアルでまるで自分がその場にいるような錯覚感。
映画視聴時の字幕やタイトル・エンディングロールでも文字が画面から浮き出して見えるように。
その後も「宮古島」他、映画を何本も観てますがZ1・V9Rのイベント視聴会で体験した
実像感のようなものを自宅でも感じられるようになりました。

書込番号:22968837 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/10/06 14:08(2ヶ月以上前)

「JVC 4K DEMO」は全編が画質Check用の見所ですが、
前投稿に記載の「実像的な錯覚」を感じられるシーンの写真を3枚程 掲載させて頂きます。
最後の1枚は解像感の比較で良く確認する1シーンですが、今回の画素調整後は更に良くなりました。

書込番号:22971349 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 Pastel-Kさん
クチコミ投稿数:361件

2019/10/06 14:24(2ヶ月以上前)

こちらは「宮古島」よりの4シーン。
2枚目の灯台付近のシーンに関しては今までここまで精緻に見えた事は有りませんでした。

書込番号:22971379 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

DLA-X770R-B [ブラック]
JVC

DLA-X770R-B [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月下旬

DLA-X770R-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月6日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング