『やはり発熱が気になる…』のクチコミ掲示板

2016年12月16日 発売

960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT

  • 容量500GBのM.2フォームファクタを採用したSSD。
  • 新技術「Samsung V-NAND」が、大容量化や高速化、耐久性・電力効率の向上に貢献している。
  • 「ダイナミック サーマル ガード」によって過熱を防ぎ、データを保護して最適な応答性を実現。
960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

容量:500GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express Gen3 タイプ:V-NAND 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITの価格比較
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITの店頭購入
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのスペック・仕様
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのレビュー
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのクチコミ
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITの画像・動画
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのピックアップリスト
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのオークション

960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITサムスン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月16日

  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITの価格比較
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITの店頭購入
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのスペック・仕様
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのレビュー
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのクチコミ
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITの画像・動画
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのピックアップリスト
  • 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > サムスン > 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT

『やはり発熱が気になる…』 のクチコミ掲示板

RSS


「960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT」のクチコミ掲示板に
960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITを新規書き込み960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

やはり発熱が気になる…

2017/08/15 23:37(1年以上前)


SSD > サムスン > 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT

スレ主 fabiさん
クチコミ投稿数:5件

Allで通して計測

冷えた状態からrandom readのみ実行

core i シリーズの性能頭打ち感から近頃は自作から遠ざかってましたが、win10にもそろそろ触り始めたいと思い、お盆休みを使って4年ぶり(?)くらいに久しぶりの自作。
ryzenと迷いましたが、PCパーツを弄る頻度も減ったため慣れているIntel系で。
OS用記憶媒体には最近熱い(いろいろな意味で)M.2を採用。
事前情報で熱くなることはある程度知っていたので、下記アイテムを使って熱対策。
・長尾製作所 M.2 SSD用ヒートシンクカバーSS-M2S-HS02
・GELID 静音PWMファン(25mm厚/2000rpm)←ファンステイを使って直風
しかしcrystal disk markをAllで実行するとrandom readのベンチ実行時にやや熱が残ってしまっているのか、スコアが伸びません。

random read計測値
Allで実行(35℃)⇒45.12MB/s(36℃)
常温(30℃)から実行⇒64.98MB/s(35℃)

特別ハイスペックを要求されるような使い方もしないし、高付加時でも40℃以内で落ち着いているので常用には問題ないのですが、ベンチが伸びないとやはり気になります。
他におすすめの熱対策があればご教示いただけると助かります。(水冷はメンテが面倒くさいので空冷でなんとかできれば・・・)
というか、35℃程度でこんなにスコアが変わることにもちょっと驚き…samsungのドライバ使ったら改善とかあるのかな?

ケース: Fractal Design Define R5
CPU: Intel Corei7 7700K
MEM: CORSAIR CMK32GX4M2B3000C15
MB: ASUS PRIME Z270-A
GPU: MSI GeForce GTX 1050 Ti 4G OC
SSD: SAMSUNG 960EVO 500GB (シングル)
PW : Corsair CX650M
OS :Windows10 Pro 64bit

書込番号:21119852

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:9606件Goodアンサー獲得:564件

2017/08/16 00:05(1年以上前)

960PRO_512GB_ATTO発熱

960PRO_512GB

>fabiさん
・Samsung NVMe Driver v2.2の方がベンチが良い。
・OSディスクよりもDATAディスクの方がベンチが良い。
・4K-Q32T1よりもQ4T8の方がベンチが良い。
・ベンチはバラツキがある。
・75℃を越えるならサーマルリミットの発生を懸念した方が良い。
・空冷ヒートシンクはこれが一番
Aquacomputer kryoM.2 evo PCIe 3.0 x4 adapter for M.2 \4,980
http://amzn.asia/7YVDRbg

SSDの温度測定はこれ
HWiNFO HWiNFO64 ダウンロード
http://www.hwinfo.com/download.php

書込番号:21119905

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9606件Goodアンサー獲得:564件

2017/08/16 00:10(1年以上前)

旧型の方が安いです。
Aquacomputer kryoM.2 PCIe 3.0 x4 Adapter for M.2 NGFF \3,980
http://amzn.asia/20m79lG

強制空冷ならあまり使うメリットは無いかも知れません。(^^;

書込番号:21119921

ナイスクチコミ!0


スレ主 fabiさん
クチコミ投稿数:5件

2017/08/16 00:43(1年以上前)

>夏のひかりさん

早速のご回答ありがとうございます。
kryoは候補に入っていたのですが、ASUSのマザーと相性が…というのをどこかで見かけたので、念のため避けておきました。
温度計測には CPUID HWMonitor を使っていましたが、同ソフトのDrive Temperature 2(?)だとMax59℃まで上がっていました。
こちらの方がコアに近い温度なんですかね?

ドライバーは早速Samsungから落として入れてみましたが、数値はほぼ変わらずでした。
Allで通して計測するとほぼ40MB/s〜45MB/sに落ちるので、教えて頂いたソフトの温度が真値に近く、現状だと冷却が追い付いていないと判断できそうです。

普段使いには問題ないので、どこまで対策するか悩ましいところです…

書込番号:21119981

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:9606件Goodアンサー獲得:564件

2017/08/16 11:05(1年以上前)

960EVO_1TB チップ段差

>kryoは候補に入っていたのですが、ASUSのマザーと相性が…というのをどこかで見かけたので、念のため避けておきました。

↓これですね!

Aquacomputer kryoM.2 evo PCIe 3.0 x4 adapter for M.2 \4,980
http://amzn.asia/7YVDRbg
▼カスタマーレビュー
>ASUSのPRIME Z270-AではBIOS最新にアップデートしても、CMOSクリアしてもGEN3で認識するのはPCIEX16_1のみです。
>PCIEX16_2は全く認識せずで起動できない。
>PCIEX16_3では、GEN2でしか認識してくれません。
>AUTO設定ばかりのBIOSになっており、お手上げ状態です。

価格クチコミ ポチッてしまいました。 → kryo M.2 EVO vs PRIME Z270-A トラブル
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000929861/SortID=20841096/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>・長尾製作所 M.2 SSD用ヒートシンクカバーSS-M2S-HS02

M.2 SSD冷却の新たな選択肢。長尾製作所の純国産ヒートシンクを試す
http://www.gdm.or.jp/review/2017/0405/201400

960EVOはコントローラチップとNANDチップの高さが揃っていないと思うのですが
平らなヒートシンクだと均一に密着しないので放熱効果が得られにくいと思います。
またSS-M2S-HS02はカプトンテープで固定していますがこれも感心しません。
ある程度の圧力が必要なのでテープでは役不足だと思います。

チップの段差を吸収する為に厚みの異なる放熱シートを使います。
コントローラとNANDに均一にヒートシンクが接触する様にします。
または個別にヒートシンクを付けるやり方もありますが見栄えが悪いです。

SSは1TBの段差ですが500GBの段差の写真は無いので正確にはわかりません。

【参考】
950PROにヒートシンクを付けてみました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000829332/SortID=19964598/#tab

書込番号:21120683

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 fabiさん
クチコミ投稿数:5件

2017/08/16 13:33(1年以上前)

>夏のひかりさん

あ、まさにそれです!夏のひかりさんが絡んでいた口コミでしたね(笑)
当時とBIOSのバージョンが上がってるからもしかするとという期待も…
ただBIOSの修正項目にそれらしい記載が無いからやっぱり難しいかな??

昔は自作する上で「相性」って結構重要なファクターでしたが、今のご時世でもあるんですね。
ヒートシンクを直接触ると結構熱いので、現状でもそれなりに熱伝達はできているようです。
それよりは根本的なところでヒートシンク自体の面積が小さすぎて放熱しきれていないような印象の方が強いですね…


お盆休みももうじき終わりだし、これ以上m.2に振り回されるのももったいないので、とりあえずのところは現状維持で、後は時間かけて対策考えてみようと思います。

色々教えて頂きありがとうございました。

書込番号:21121059

ナイスクチコミ!0


スレ主 fabiさん
クチコミ投稿数:5件

2017/08/16 18:06(1年以上前)

Allで通して実行

各項目を個別に実行

その後…結局我慢できず
Aquacomputer kryoM.2 evo
買ってしまいましたw

懸念されていた ASUS PRIME Z270-A との相性問題も発生せず、PCIe 3.0 ×16の2スロットでも3スロットでもPCIeGen.3×4で認識され正常動作しています。

温度に関してもベンチ実行中のMAX温度がMax55℃(直風FAN無し)。FANを当ててやるとMax50℃と効果抜群でした。
ただベンチマークに関しては前回と症状は変わらずAllで通して実行するとrandom readだけ計測値が下がってしまうようです。
(温度とは違うところに原因がありそうな気もしてきました。)
とはいえ冷却に関しては十分満足いく結果が得られたものと思います。ベンチの他の項目も少しですが良好な値が出ました。

FAN無しでも十分冷えますが、せっかくファンステイまで買ったのでFANの回転数を下げて
Aquacomputer kryoM.2 evo+直風FANで使用していくのがベターかな。。(2000rpmはややうるさいと思ってたので)

下記に当方の環境を改めて記載しておきます。今後m.2の購入を検討されている方の情報の足しにでもなれば。

ケース: Fractal Design Define R5
CPU: Intel Corei7 7700K
MEM: CORSAIR CMK32GX4M2B3000C15
MB: ASUS PRIME Z270-A
GPU: MSI GeForce GTX 1050 Ti 4G OC
SSD: SAMSUNG 960EVO 500GB (シングル)
 ヒートシンク(変換アダプタ):Aquacomputer kryoM.2 evo
 ファンステイ:AINEX ファンステイ マグネットタイプ FST-MAG-C
 送風FAN:GELID 静音PWMファン Silent PWM 80mm ←2000rpmは過剰
PW : Corsair CX650M
OS :Windows10 Pro 64bit

書込番号:21121576

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9606件Goodアンサー獲得:564件

2017/08/16 21:41(1年以上前)

>fabiさん
>その後…結局我慢できず
>Aquacomputer kryoM.2 evo
>買ってしまいましたw
>懸念されていた ASUS PRIME Z270-A との相性問題も発生せず、
>PCIe 3.0 ×16の2スロットでも3スロットでもPCIeGen.3×4で認識され正常動作しています。

それは良かったです。(^^)/
これで他の人も安心して買えますね!

念の為
▼最新版
・960 EVO Firmware → 2B7QCXE7
・PRIME Z270-A BIOS → 1009

書込番号:21122083

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT
サムスン

960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月16日

960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITをお気に入り製品に追加する <299

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月14日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング