『充電上限について教えてください。』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウスPHV 2017年モデル

『充電上限について教えてください。』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:プリウスPHV 2017年モデル絞り込みを解除する


「プリウスPHV 2017年モデル」のクチコミ掲示板に
プリウスPHV 2017年モデルを新規書き込みプリウスPHV 2017年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信8

お気に入りに追加

標準

充電上限について教えてください。

2020/07/24 10:56(10ヶ月以上前)


自動車 > トヨタ > プリウスPHV 2017年モデル

スレ主 sue4さん
クチコミ投稿数:3件

プリウスPHVの35型から52型に乗り換えました。
昨年末に中古車で6000km程度のものがあったので購入しました。
ソーラーパネル付きを購入しました。

一か月に一度、500kmから1000kmほど走りますが、
普段、会社へは徒歩出勤でして、車では土日に近くのスーパーなどへ出かけます。

自宅はアパート住まいです。
駐車場が3階建てのアパートのすぐ西の脇にあり、さらに車の南に給水タンクがあります。
それで、冬の時期はほぼ太陽光は当たらず、今の時期(5月、6月、7月)は11時半ごろから17時くらいまでは太陽光が当たります。
一日晴天であれば3.9km程度の充電が得られます。

土日など、スーパーへでかけると往復6kmから8km程度ですので、ウィークデーの晴天が続けば、
一週間で得られたソーラー充電量で賄えます。

ですので、日曜日に35km(以下エアコン使用モード)程度残しておくと53km超の充電量で次の土曜日を迎えることができます。

ソラーパネル搭載車、およびPHVのオーナーの方にお聞きしたいのですが、
前述した53km超の充電量と書きましたが、充電に対してリミッターがかかるのでしょうか?

例えば、充電量が50km程度あって、1週間晴天が続いても53.2kmとか、53.8kmとかで停止し、
それ以上の充電ができないようです。
納車の際に中古屋さんで普通充電で充電していただいた時も53km超でした。
また、CHGモードで高速道路を走りながら充電した時は50kmを超えたあたりでCHGモードが終了しました。

電池が劣化しているのかと思いましたが、山の長い下り坂などで回生で充電すると62kmまで行きます。
この62kmの充電量もこれ以上は増えないようになっているようですね。エアコンOFFすると67.5kmになります。

まとめますと、
(1)ソーラー充電の上限は53km程度
(2)CHGモードの充電上限は50km程度
(3)普通充電の充電上限は53km程度
これらは、電池保護などのリミッターのために62km(エアコン使用モード)までいかないようになっている?
でも回生で充電すると62kmまで充電できる。

これはプリウスPHVの充電システムとして正しいのでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。

書込番号:23554371

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:6件 プリウスPHV 2017年モデルのオーナープリウスPHV 2017年モデルの満足度5

2020/07/24 11:39(10ヶ月以上前)

取説にソーラー充電の最大充電量は満充電量の約90%と書いてあります。
私もソーラーですが,90%に達するとどんなに快晴でもそれ以上充電されないので,晴天が続くときはそれを見越して充電量を抑えるようにしています。

書込番号:23554466

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2163件Goodアンサー獲得:166件

2020/07/24 11:59(10ヶ月以上前)

>sue4さん
普通充電では100%(満充電)まで充電できます。
ソーラー充電は90%まで 
急速充電とチャージモードでは80%で充電終了します。

航続可能距離はバッテリー残量と直前の電費、エアコンオン/オフ等で計算されていますから航続可能距離≠バッテリー充電量です。
つまり、長い下り坂の回生発電で距離が増えたのは直前の電費がよくなったので計算上の距離がのびただけ
エアコンオフで距離が増えるのもエアコンオフで計算上の予想距離がのびるだけ

書込番号:23554500

ナイスクチコミ!2


スレ主 sue4さん
クチコミ投稿数:3件

2020/07/24 14:09(10ヶ月以上前)

>プレミアトップさん
>らぶくんのパパさん

早速の回答ありがとうございます。


>プレミアトップさん
取説に普通充電での満充電の約90%になりますと書いてありますね。
ちゃんと見ておくべきでした。

>らぶくんのパパさん
中古屋さんでは普通充電と言ってましたが、
納車の時に53km程度だったので、納車の点検作業などでイグニッションONに
なっていて、充電量が減少した結果53kmまで減ったのかも?
急速充電を行って53kmなのかな?でも80%だったら50km程度ですよね。
CHGモードが50km程度であるのは62kmの80%で妥当なところでしょうか。

書込番号:23554766

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:6件 プリウスPHV 2017年モデルのオーナープリウスPHV 2017年モデルの満足度5

2020/07/24 15:05(10ヶ月以上前)

充電容量の80%までといっても急速充電器によって充電ストップする容量が2通りあります。

単純にプリウスPHVの充電表示が80%になるまでフルに充電してくれる充電器もあれば
バッテリー総容量の80%までしか充電しない充電器があります。

この車は残電池量が0%(メーターの表示では「--」となります)となっても,ハイブリッド用の電力を常に一定分ストックしています。
後者の充電器だとストック分も80%内に含むため,メーターでの残電池量表示は66%で充電がストップします。
最初の頃,なぜ説明書どおり80%まで急速充電してくれないのか不思議でしたが,こちらの口コミで教えていただきました。

書込番号:23554878

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2163件Goodアンサー獲得:166件

2020/07/24 15:09(10ヶ月以上前)

>sue4さん
航続距離は同じ満充電でも直前までの電費(つまり乗り方や走った環境)でかわります。
山に登った時、降りたときで同じ満充電でもかなり距離が違ってきます。
たとえば名古屋(標高10m程度)から松本(標高600m程度)へ行くと松本で満充電すると距離は短い表示になり、松本から名古屋へ戻って名古屋で満充電するとかなり長い距離を表示します。 同じ100%(満充電)でも表示される距離は大きくかわります
納車の時はそれ以前はどんな走り方かわからないので、満充電であってもその距離は全くあてにはならないですね

一度普段使いの時にイオンなどの普通充電器で満充電されてみてはいかがでしょう

書込番号:23554889

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2017件Goodアンサー獲得:66件 プリウスPHV 2017年モデルのオーナープリウスPHV 2017年モデルの満足度5

2020/07/25 10:39(10ヶ月以上前)

>sue4さん

初めまして
Prius PHV S Navi2017 乗りのひとりで、電気フェチでもあります。
電気も得意な らぶくんのパパさん と同じ意味になりますが、

まず、残距離計(あと何kmの表示)は、超大まかな参考値であって、無いよりマシというものです。

今までの電気の使い方であれば、凡そあと何kmほど走れるでしょう という値を示しています。
電池の残量ではありません。「今までの電気の使い方」という大前提の計算値です。

今までの電気の使い方とは、例えば、登りが続いて暖房も沢山使っていた場合は、
1km走るのに使う電力は2倍以上になることもあります。
その場合は、このまま続けば短い距離しか走れない値が表示されます。

さらに、表示より少なくしか走れないことの方が多いです。
特に電池が減った領域では、平坦地でも2kmとか表示されてても1kmチョイでお仕舞とか。

また、技術的には、
電池の残量を正確に把握することは難しく、過去の充電と放電の履歴から、
その電圧変化を記憶して、この電圧なら何%くらい残っている という推定値しか得られないようです。

また、電池電圧も、そのときの放電電流値に応じて刻々変化していますから、
使用中に電池の無負荷電圧を計る訳に行かず、この放電電流値でこの電池電圧なら、
この位の電池残量だろう という推定値になります。

電池というのは、温度や劣化や放電電流で細かく変化する化学反応なので、
生きものにやや近い性質かもしれません。
例えばマンガン乾電池の例では、0℃の電池は常温の約半分しか容量がありません。
リチウムイオン電池も種類によって多少違いますが、化学反応なので性質は似ています。

電池のコンディションでも変わりそうで、残量の測定誤差は数%〜1割?ほどあるのではと予想します。

なので、それほどキッチリとは割り切るものではないと思います。
それを、色んな角度と経験則から判断して、大容量を安全で合理的に使ってみようとしてるのが今のEVです。

リチウムイオン電池も、過充電や過放電に近い領域は過熱や短絡事故による発火事故が生じる危険性があるので、「満充電以下〜1・2割残」の間で使う管理を自動的に行って寿命を延ばしています。

最後に
ソーラー充電の場合90%に留めているのは、それ用の充電回路の都合か、電池の保護かは判りません。
 素人の推測ですが、ソーラー充電電流は余りに少ないので、充電中の電池電圧の変化が余りに少ないので、
電圧変化検出回路の測定精度上、満充電領域まで追っかけるのは危険と判断されたのかもしれません。
また、停車中の電池温度変化による電池電圧変化の方が大きいと思われるので。

特殊電気車両(PB Batt.200V6AH)用充電器の設計や、携帯用リチウムイオン電池の充電器を試作した経験からの推測です。

スレ主様は、フルスペックなPHVを入手されて何よりですね。
太陽エネルギーだけで走れる車は理想です。ソーラー飛行機も飛ぶ時代なのに。
当方は車庫駐車メインの退職者なので、憧れのソーラー付きは不向きでした。
代わりに、屋根上ソーラー電力をFIT終了以降活用したいです。

書込番号:23556737

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2件

2020/07/25 23:31(10ヶ月以上前)

自宅で充電

中速充電器で充電

>sue4さん
今日の時点で普通充電で80km、中速充電器で64.2kmです。皆さんが言われているように長い登り坂や急な坂は、急激に充電が減るのでなるべくガソリンで走るようにしています。
それとエコモードは使わないです。
80km以上にはならないと思います。
私は寒がりなので冬はエアコンを多用しますので、80kmが55kmくらいになります。

書込番号:23558396

ナイスクチコミ!1


スレ主 sue4さん
クチコミ投稿数:3件

2020/08/01 11:03(10ヶ月以上前)

>プレミアトップさん
>らぶくんのパパさん
>PC楽しむおやじさん
>ブタボンさん

回答ありがとうございます。

>プレミアトップさん

それぞれの充電方法で充電ストップの距離数を確認してみます。

>らぶくんのパパさん

イオンなどの普通充電器で試してみます。

>PC楽しむおやじさん

例えば、ウォークマンなどで、ある機種では音楽再生時の充電池持続時間が仕様書で45時間とありますが、
これには「残〇〇時間」という機能はないですが、ロックやディスコ音楽などのように、連続してヘッドホンのスピーカーを
駆動する時と、朗読のように声以外ではヘッドホンのスピーカーが動かない時では消費電流が違うので、
ロックやディスコ音楽では48時間持続しないが、朗読では48時間を超えてしまう。

PHVも電池の容量は同じだけど、走り方で消費電力が変わるので、激しい走り方をすると消費電力が増加して、その傾向から
充電時に走行可能距離が減少し、消費電力を抑える走り方ができればその傾向から充電時に走行可能距離が伸びる・・という
ことでしょうか?

私も昨年役職定年でした。給料がガーンと減ってしまい、定年退職が近づいてきているのを感じました。65歳までは働くつもりですが、
そこまでの車として、PHVのソーラーパネル付きを購入しました。
昔は屋根付きガレージ付きの戸建に憧れていましたが、アパート住まいの屋外露天駐車場で会社生活を終えそうです。
でもソーラー付きの車には、偶然ですが、露天駐車場が合致してしまいました。
会社員生活を離れたら、ダイハツコペンとかホンダS660などに乗るかもしれませんが・・。

>ブタボンさん

私も色々と試してみます。

書込番号:23571783

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

プリウスPHV 2017年モデル
トヨタ

プリウスPHV 2017年モデル

新車価格:338〜439万円

中古車価格:159〜425万円

プリウスPHV 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <307

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

プリウスPHVの中古車 (全2モデル/483物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング