『WD BLUE 3D M.2と SSDケースを購入しました。』のクチコミ掲示板

WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0B

  • 容量500GBの3D NANDを採用したSATA 6Gb/sインターフェイス対応のM.2(Type2280)規格のSSD。
  • 前世代のメーカー製SSDと比べ消費電力を最大25%低減(※メーカー調べ)しており、ノートパソコンのバッテリー寿命を延ばす。
  • ソフトウェア「WD SSDダッシュボード」で、ドライブの利用可能な容量、動作時の温度範囲、SMART属性などをチェックできる。
WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0B 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥6,870 (前週比:-96円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 8月下旬

店頭参考価格帯:¥6,980 〜 ¥6,980 (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

容量:500GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D NAND WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの価格比較
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの店頭購入
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのスペック・仕様
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのレビュー
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのクチコミ
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの画像・動画
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのピックアップリスト
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのオークション

WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BWESTERN DIGITAL

最安価格(税込):¥6,870 (前週比:-96円↓) 発売日:2017年 8月下旬

  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの価格比較
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの店頭購入
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのスペック・仕様
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのレビュー
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのクチコミ
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの画像・動画
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのピックアップリスト
  • WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > WESTERN DIGITAL > WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0B

『WD BLUE 3D M.2と SSDケースを購入しました。』 のクチコミ掲示板

RSS


「WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0B」のクチコミ掲示板に
WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bを新規書き込みWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ64

返信15

お気に入りに追加

標準

WD BLUE 3D M.2と SSDケースを購入しました。

2017/10/16 13:04(1年以上前)


SSD > WESTERN DIGITAL > WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0B

銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

手の平サイズ

TYPE-C と TYPE-A

WD BLUE 3D 箱

WD BLUE 3D M.2

●SSDケースのレビュー
・USB3.1-TYPE-C接続のWavlink USB-C M.2 SATA SSDケースを購入しました。
・SSDはWD BLUE 3D SSD M.2タイプの500GBを購入しました。
・ケースはアルミダイキャスト製で仕上がりはなかなか良いです。
・ケース内部は基板のガイドレールもありしっかりホールドされています。
・ケース表面は梨地仕上げで多少ザラザラ感があるが見た目に高級感があります。
・ケースに触った感触は乾燥肌なので滑ります。
・アクセスランプは小さな青色LEDで真っ正面からは良く見えますが指向性が強いので斜めからは見えません。
▼付属のUSBケーブルについて
・USBケーブルはType-AとType-Cの両方入っており気が利いています。
・USBケーブルの長さは60cmでPCケースの裏側から引き出すのにちょうど良い長さです。
・USBケーブルの固さは普通だと思います。
・USB3.1-TYPE-Cはコネクターの向きを考えなくても良いので楽です。

▼Wavlink USB-C M.2 SATA SSDケースの評価
・サイズ → SSDケースでは小型です。
・速度 → 高速USBメモリよりも速くSATA-SSDに迫る速度です。
・価格 → SSDとの合計:23,643円
・Wavlink USB-C M.2 SATA SSDケース → 2,799円
・WD BLUE 3D M.2-2280 WDS500G2B0B → 20,844円
・中国製にしては良く出来ていると思います。
・パネルの取付ネジは小さいので無くさないように注意が必要です。

【参考】
Wavlink USB-C M.2 SATA SSDケース(NGFF/B Key)対応 UASPサポートUSB 3.1 Gen2
10Gbps SATAハードドライブエンクロージャー \2,799
http://amzn.asia/eb6vgJU
★寸法:長さ×幅×厚み:108×30×10 mm

WD SSD 内蔵SSD M.2-2280 500GB WD 3D Blue SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS500G2B0B \20,844
http://amzn.asia/gKHonKZ

書込番号:21282575

ナイスクチコミ!12


返信する
銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2017/10/16 13:13(1年以上前)

850EVO_500GB

WD BLUE 3D M.2_500GB (M.2ポート)

WD BLUE 3D M.2_500GB (USB 3.1 Type-C)

SanDisk_SDCZ80-128G  (USB 3.0)

●ベンチ比較
CDMベンチで比較しました。

1.850EVO_500GB
2.WD BLUE 3D M.2_500GB(M.2ポート)
3.WD BLUE 3D M.2_500GB(USB 3.1 TYPE-C)
4.SanDisk_SDCZ80-128G-G46(USB 3.0)

書込番号:21282590

ナイスクチコミ!7


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2017/10/16 13:19(1年以上前)

WD BLUE 3D M.2_500GB  (USB2.0)

WD BLUE 3D M.2_500GB  (USB3.0)

WD BLUE 3D M.2_500GB  (USB3.1_Type-A)

WD BLUE 3D M.2_500GB  (USB3.1 Type-C)

●USBベンチ
USBの種類によるベンチを比較をしてみました。
USB3.1 TYPE-Cが一番速いです。

●ベンチ(シーケンシャルリード)
1.USB2.0 → 44.07 MB/s
2.USB3.0 → 445.2 MB/s
3.USB3.1 Type-A → 501.2 MB/s
4.USB3.1 Type-C → 502.4 MB/s

★USBケーブルを使って接続しているので ケーブルのロスが多少気になります。(^^;

書込番号:21282601

ナイスクチコミ!7


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2017/10/16 13:27(1年以上前)

バックアップ時間の比較

平均転送速度の比較

HWiNFO64で測定

●バックアップ時間と発熱温度の比較
・バックアップ元:950PRO_512GB
・ファイルサイズ:105GB


▼バックアップ先の時間と発熱温度 (Ta=22℃)
・Samsung 960PRO_512GB → 2分20秒(140秒):発熱:39℃
・Samsung 850EVO_500GB → 4分07秒(247秒):発熱:46℃
・BLUE-3D_500GB-USB3.1 → 5分01秒(301秒):発熱:67℃ ← 放熱シートなし
・BLUE-3D_500GB-USB3.1 → 5分00秒(300秒):発熱:43℃ ← 放熱シートあり
・BLUE-3D_500GB-USB3.1 → 5分44秒(344秒):発熱:44℃ ← 放熱シートあり(HWiNFO64使用時)
・SDCZ-80_128GB-USB3.1 →13分41秒(821秒):発熱:?℃ ←温度測定不可

★HWiNFO64を使用して転送速度と温度をモニターすると44秒余分に時間がかかります。

書込番号:21282612

ナイスクチコミ!6


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2017/10/16 13:38(1年以上前)

放熱シートの寸法

ケース入れ

放熱シートなし → 56℃

放熱シートあり → 34℃

●バックアップ時の発熱が大きいので放熱対策を考えました。
 意外と効果がありました。

▼放熱対策の方法
・放熱シートを挟んでケースに放熱します。
・放熱シート → thermal grizzly minus pad 8 2.0mm厚
・放熱シートのカットサイズ → 67mm×20mm

▼放熱対策の効果 (ATTO実行時の発熱)
・放熱シートなし → 56℃
・放熱シートあり → 34℃
・温度低下 → 22℃

書込番号:21282634

ナイスクチコミ!12


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2017/10/16 13:43(1年以上前)

SSDケースとUSBメモリ

●総論
・USB3.1 TYPE-Cの速度に満足しています。
・Wavlink USB-C M.2 SATA SSDケースは小型で気に入りました。
・USBメモリはランダムが遅いのですがSSDは速いです。
・外付けSSDは世代管理としてのバックアップ用途です。

【参考】
バックアップ 世代管理とは
http://backup.hikaq.com/yogo/sedai.html

参考になれば幸いです。(_ _)

書込番号:21282639

ナイスクチコミ!9


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2017/10/17 20:45(1年以上前)

Acronis True Image WD Edition 起動出来ず

WD SSD Dashboard    ステータス 

WD SSD Dashboard     Erase Drive

WD SSD Dashboard     ドライブ詳細

●WDの付属ソフトについて
▼Acronis True Image WD Edition
・USB接続では認識出来ずインストール出来ず使えません。
・AOMEI Backupperでは認識出来るのにふがいないです。

▼WD SSD Dashboard
・USB接続で認識しました。
・スキャンしてドライブをチェックするのでUSB接続だと認識が不安定になるようです。
・フリーズしたりOSをWindows 8と認識したり動作が怪しいです。
・4Kアライメントのチェック機能もあります。

書込番号:21285950

ナイスクチコミ!4


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2017/10/17 21:37(1年以上前)

WavlinkWL-ST237C

Transcend_CM80

SilverStone_SST-MS09C

●他社同等品について
Wavlink USB-C M.2 SATA SSDケース(Wavlink_WL-ST237C)の同等品も発売されています。

アマゾン Transcend USB3.1 M.2 SSD 外付けケース TS-CM80S ¥3,863
http://amzn.asia/389sSSq
Transcend M.2 SSD 外付けケース CM80
https://jp.transcend-info.com/Products/No-760

SilverStoneのM.2 SATA SSD対応エンクロージャーキット国内発売
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/1006/238473/
>市場想定売価は税抜4,980円で、発売日は10月18日の予定。
SilverStone SST-MS09C
http://www.silverstonetek.com/product.php?pid=612

▼サイズ
・Wavlink_WL-ST237C → 長さ 108mm×幅 30mm×厚み 10mm
・Transcend_CM80 → 長さ 120.16mm×幅 33.6mm×厚み 7.5mm
・SilverStone_SST-MS09C → 長さ 110mm×幅 26mm×厚み 9mm

▼コントローラ
・Wavlink_WL-ST237C → asmedia ASM1351
・SilverStone SST-MS09C → VIA VL715
・性能差が気になります。

書込番号:21286122

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2017/10/28 13:50(1年以上前)

M.2 接続

USB 3.1TYPE-C

ASUS USB 3.1 Boost    UASP

Microsoft UASP Driver

UASP化で苦労しました。
UASP → USB Attached SCSI Protocol (SCSIもどきです)
紆余曲折がありましたが経過は下記の通りです。

▼経過
 1.USB3.1 TYPE-C接続のWD BLUE 3Dのイマイチなベンチに不満を感じる。
 2.UASPサポートって何?刺せば認識する?
 3.メーカーが中国なので電話が出来ません。
 4.ASM1351コントローラのファームを最新にアップデート → TRIMに対応した。
 5.ASUS USB3.1 Boostを試す。 → 成功 → 常駐を外すとUASPも外れる。
 6.ASMedia USBドライバーを更新すると、なぜかUSBデバイスが見えなくなった。
 7.ASUS USB3.1 Boostの使用は見送る。
 8.次にMicrosoft UASP対応ドライバを召還する。(^^;
 9.↓これの出し方がわからなかった。USBデバイスを接続しただけでは出てこない。
10.ASMedia USB 3.1 eXtensible Host Controller - 1.10 (Microsoft)
11.現行のASMediaのドライバーを完全にアンインストールすると現れる。
12.CDIでもUASPと表示されている。
13.CDMベンチも凄く速くなった。
14.不具合:TRIMが完遂できない事がある。頻繁に反応なしになる。
15.ASMedia USBドライバーを更新すると1.16.38.1になる。 → UASPは使えなくなる。 → 非常に安定している。
16.結論:UASP化は不安定になるので諦める。

書込番号:21314012

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1727件Goodアンサー獲得:169件

2018/06/08 07:51(1年以上前)

>夏のひかりさん
ご無沙汰しております。

私もこちらのSSDを購入検討中です!
大変参考になる検証ありがとうございます。

今回はレッツノートのMX3を中古ですが購入に伴ってSSDを探していました。

事前情報でMX3のSSDがm.2の128GBを積んでいるとの事で、128GBでは乏しいと思い500GB以上の物でなるべく安値で探していたところに
こちらのクチコミをのぞきました。

以前もSSD換装では度々なつのひかりさんにはおせわになり助かりました。

今回もこちらの貴重なデータを参考に購入に踏み込めそうです。まだ肝心のMX3が到着していませんが(^^;

書込番号:21880897 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2018/09/13 13:32(9ヶ月以上前)

ファームアップデート1

ファームアップデート2

ファームアップデート3

ファームアップデート4

平成30年9月13日追記
前回はUASPが不安定で諦めた訳ですが再チャレンジしました。
結果:ファームアップデートで安定しました。

ファームアップデートは下記を参考にしました。
●ASMedia ASM1351 ファームアップデート方法
https://ameblo.jp/tangerinelion/entry-12378652993.html

▼ファームウェアダウンロードリンク
https://www.usbdev.ru/files/asmedia/asmt2135firmware/
最新の「Firmware ASMT-2135 [161202_B5_20_08.bin]」

▼ファームウェア書換えツール(MP Tool)ダウンロードリンク
https://www.usbdev.ru/files/asmedia/asm105mptool/
最新の「Asmedia ASM1051 MP Tool v3.6.3.0 」

▼ファームアップデートの手順
@ダウンロードしたMP Tool「ASM105xMPTool.exe」を起動して鍵マークをクリック
  password:asmedia
A「USB 3.1 Gen 2 Type-C - SATA 変換ケーブル」をWavlinkにつなぐ
BFW Browserボタンを押してダウンロードしたファームウェア
 「Firmware ASMT-2135 [161202_B5_20_08.bin]」を選択する。
CSTARTボタンを押す
D右下にPASS と表示されたらアップデート完了

▼ファームアップデートの履歴
・購入時ファーム:150708_B1_00_00
・ファームアップ1:151030_B1_0B_01
・ファームアップ2:161028_B1_26_80
・ファームアップ3:161202_B5_20_08

▼ファームアップデートの結果
・ファームアップ1はTRIMに対応しました。
・ファームアップ2はUASPが不安定でした。
・ファームアップ3はUASPが安定しました。

書込番号:22105785

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2018/09/13 13:40(9ヶ月以上前)

ファームアップ前

ファームアップ後UASP

ファームアップ後UASP

ASMedia USB3.1 extensible Host Controller

●UASP用のドライバー&OS
ドライバー:ASMedia USB3.1 extensible Host Controller -1.10(Microsoft)
OS:Windows10_1803-17134.285

●UASP安定性の確認
▼USBの抜き差し後にCDIで認識するか?
1回目 → OK
2回目 → OK
3回目 → OK
4回目 → OK
5回目 → OK
  
▼TRIMは100%まで実行出来るか?
1回目 → OK
2回目 → OK
3回目 → OK
4回目 → OK
5回目 → OK

▼Windows10の再起動後にCDIで認識するか?
1回目 → OK
2回目 → OK
3回目 → OK
4回目 → OK
5回目 → OK

▼CDM 6.0.1の実行は正常か?
1回目 → OK
2回目 → OK
3回目 → OK
4回目 → OK
5回目 → OK

◆結果
・ファームアップデート後UASPモードで安定動作する様になりました。

書込番号:22105801

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2019/01/28 20:57(4ヶ月以上前)

MPTool 起動画面

MPTool Login

MPTool 新Firm選択

MPTool アップデート完了

Wavlink USB-C M.2 SATA SSDケース
ファームウェアを最新版にアップデートしました。

ファームウェアダウンロードリンク
https://www.usbdev.ru/files/asmedia/asmt2135firmware/
最新:Firmware ASMT-2135 [161202_B5_27_82.bin]

ファームウェア書換えツール(MP Tool)ダウンロードリンク
https://www.usbdev.ru/files/asmedia/asm105mptool/
最新:「Asmedia ASM1051 MP Tool v3.6.3.0 」

▼アップデートの方法
1.ASM105xMPTool.exeを起動する。
2.上の鍵マークをクリックしてパスワードを入力する。 → asmedia
3.FW Browserボタンを押してダウンロードした新ファームの保管場所を選択する。
4.Wavlinkを接続する。
5.現在のファームウェアが表示される。
6.左下のスタートボタンを押す
7.右下にPASS と表示されたらアップデート完了

書込番号:22426796

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2019/01/28 21:18(4ヶ月以上前)

ダッシュボード v2.4.0.0

旧ファーム:X61130WD

新ファーム:X61190WD

新ファーム:X61190WD

WD BLUE 3D M.2 500GBのファームウェアもアップデートしました。

・旧ファーム:X61130WD
・新ファーム:X61190WD

Western Digital SSDダッシュボード ダウンロード
https://support.wdc.com/product.aspx?ID=1803&&lang=jp#WD_downloads

WD SSDダッシュボード v2.3.3.0 (2018-12-10)と表示されますがver2.4.0.0がダウンロードできます。

SSDダッシュボード v2.4.0.0を起動すると
新ファームウェアがありますのでツールでアップデートできます。

Wavlinkを使ってUSB接続で試してみるとSSDは認識されますがアップデートできません。
マザーボードのM.2ポートに刺して試すと無事アップデートできました。

書込番号:22426856

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2019/01/28 21:55(4ヶ月以上前)

Wavlink 161202_B5_20_08

Wavlink FW:161202_B5_20_08に戻しました。

最新版:161202_B5_27_82では
CDM実行時にフリーズする場合がありました。

書込番号:22426967

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7561件 WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0BのオーナーWD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bの満足度5

2019/05/03 17:58(1ヶ月以上前)

Firmware:180328_b5_20_60

▼ファームウェア・アップデート
・最新ファームウェア:180328_b5_20_60

ASMedia ASM135x SATA/USB 3.1 Firmware Version 180328_b5_20_60
http://ns3369637.ovh.net/index.php?option=com_remository&Itemid=353&func=fileinfo&id=3670&lang=en

▼ファームアップデート履歴
・購入時:150708_B1_00_00
・151030_B1_0B_01 → TRIMに対応
・161028_B1_26_80 → UASPが不安定だった。
・161202_B5_20_08 → UASPが安定した。
・170505_B5_27_82 → CDMを実行すると時々フリーズする。
・180328_b5_20_60 → 非常に安定している。(★常用中)

書込番号:22642996

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0B
WESTERN DIGITAL

WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0B

最安価格(税込):¥6,870発売日:2017年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0Bをお気に入り製品に追加する <369

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月21日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング