『CorelのEULAがコロコロ変わる件』のクチコミ掲示板

Painter 2018 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥65,674

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥65,674¥65,674 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 Painter 2018のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Painter 2018の価格比較
  • Painter 2018の店頭購入
  • Painter 2018のスペック・仕様
  • Painter 2018のレビュー
  • Painter 2018のクチコミ
  • Painter 2018の画像・動画
  • Painter 2018のピックアップリスト
  • Painter 2018のオークション

Painter 2018COREL

最安価格(税込):¥65,674 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 7月21日

  • Painter 2018の価格比較
  • Painter 2018の店頭購入
  • Painter 2018のスペック・仕様
  • Painter 2018のレビュー
  • Painter 2018のクチコミ
  • Painter 2018の画像・動画
  • Painter 2018のピックアップリスト
  • Painter 2018のオークション

『CorelのEULAがコロコロ変わる件』 のクチコミ掲示板

RSS


「Painter 2018」のクチコミ掲示板に
Painter 2018を新規書き込みPainter 2018をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信2

お気に入りに追加

標準

CorelのEULAがコロコロ変わる件

2018/07/18 18:34(1年以上前)


画像編集ソフト > COREL > Painter 2018

スレ主 pnt_sumさん
クチコミ投稿数:3件 Painter 2018のオーナーPainter 2018の満足度1

同様の内容を製品レビューにも書かせていただきましたが、取り敢えずこちらにも書き込ませていただきます。

2017年から2018年にかけての短期間にEULAが何度か変更されました。

個人的にはですが、Corel製品全てに適用されるEULAなのでCorel製品の購入を検討されている全ての方に購入前に知っておいていただきたいと思いますが、一番影響が大きそうなPainterの口コミに投稿させていただきます。
Corelの最新版のEULAは公式サイトの以下のページで閲覧できます。
https://www.corel.com/jp/eula/
私がこの口コミを投稿する時点での現行版は「2018 年 5 月 v1.0」です。

私がソフトを導入した際は「2013 年 9 月 (1.0)」でしたが、「2017年12月(1.0)」に変更され、すぐに「2018 年 5 月 v1.0」へと変更されました。

当然ながら、過去の版はCorel公式サイトからは閲覧できません。価格コムの上限2500字では直接書き込めませんので、個人的に保存していたテキストファイルをアップロードしましたのでリンクします。
最新版と比較し、どこがどう変更されたかを確認する参考にお使いください。

「2013 年 9 月 (1.0)」
ttps://pallascat.web.fc2.com/txts/201309.txt
「2017年12月(1.0)」
ttps://pallascat.web.fc2.com/txts/201702.txt
「2018 年 5 月 v1.0」(口コミ投稿時点での現行版)
ttps://pallascat.web.fc2.com/txts/201805.txt




***

以下に私個人としての感想を書きます。
現行の「2018 年 5 月 v1.0」では
「本ソフトウェアのライセンスは、世帯または単一の住所 (以下「住所」) ごとに付与されるものです。以下に列記された Corel 製品、および/または国を除き、お客様が本ソフトウェアをダウンロードおよびインストールできるのは、1 台のコンピュータ装置上に限られます。
(中略)
AfterShot、CorelDRAW Graphics Suite、CorelDRAW Technical Suite、CorelCAD、ParticleShop、Corel Painter、Corel PaintShop Pro、および Corel WordPerfect Office のプライベート ユーザーおよびビジネス ユーザーは、これらのソフトウェア製品のいずれをも、同じ住所に所在する最大 2 台の装置にダウンロードおよびインストール可能です。ただし、一度につき 1 台の装置でのみ、お客様のみにより使用可能であるものとします。

となっていますが、言い換えれば「同じ住所に居住する個人に対して付与されるライセンス」ではないようです。"2台まで"を正確言えば"同一住所/使用者の場合2台目可"といったニュアンスですね。

この場合例えば、タブレットPCに入れたPainterを近所のスタバで使うのはダメという風に解釈できる気がします。

例えば以下のURLで閲覧できるセルシスの競合ソフト「クリスタ」のEULAと比較します。
https://www.clip-studio.com/clip_site/information/software
「ユーザーは、自ら占有、管理するコンピューターの1台のみライセンス登録を実行することができます。ただし、第4条第2項ただし書きの条件を満たす場合に限り、ユーザーは、自ら占有、管理するコンピューターのうち2台までライセンス登録を実行することができます。」
とあり、ユーザー単位の許諾のため、上で挙げた例のようなカフェでの使用が明確に許可されていると解釈できます。(加えて、クリスタでは作業補助者を認めるなど柔軟だと思います)

というか、なんで住所まで限定するのが、マジで謎だと思います。

書込番号:21972184

ナイスクチコミ!1


返信する
P577Ph2mさん
クチコミ投稿数:14445件Goodアンサー獲得:4750件

2018/07/18 22:30(1年以上前)

ライセンスの付与単位が、「世帯」または「住所」だ、という意味ですよ。
前者はホームユース、後者はビジネスユースを前提とした表現です。
したがって、一緒に生活している人なら、どこで使ってもよいですし、逆に、事務所にあるPCなら、誰が使ってもよい、ということになります。
ただし、事務所にあるPCを、従業員が家に持ち帰って仕事する場合は、問題になり得ます。
ホームユースとビジネスユースを厳密に分ける、アメリカ流のEULAを翻訳しただけなので、日本の実感とはずれます。

また、複数台のインストールについても、あくまで「インストールできる」という表現ですから、使う場所を限定しているわけではないです。
つまり、特定の人間が、同じ場所に置いたデスクトップとラップトップに入れて、ラップトップだけ持ち出して利用する、ということが可能です。
でないと、複数台入れる意味はないですから。

もっとも、この条項については、アメリカのCorelのカスタマサポートですら、ちきんと理解していないようで、家と仕事場のPC両方にインストールしてもいいよ、でも、使うのは一人だけね、と解釈されたこともあります。

まあ、現実的には、フェアユースの視点から、常識的に考えればよいでしょう。

書込番号:21972673

ナイスクチコミ!1


スレ主 pnt_sumさん
クチコミ投稿数:3件 Painter 2018のオーナーPainter 2018の満足度1

2018/07/19 19:22(1年以上前)

>P577Ph2mさん

ありがとうございます。大体の謎が解消しました。


「世帯または単一の住所」「同じ住所に所在」など、正直難解のためわかっていせんでした(´・ω・`)


>まあ、現実的には、フェアユースの視点から、常識的に考えればよいでしょう。

仰る通りですね。取りあえずは深く考えないことにします。

これ以上、改悪が無ければ、私の使い方では1ライセンスで足りますし(`・ω・´)

書込番号:21974266

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Painter 2018
COREL

Painter 2018

最安価格(税込):¥65,674発売日:2017年 7月21日 価格.comの安さの理由は?

Painter 2018をお気に入り製品に追加する <4

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月24日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング