『仮組み動作テスト中』のクチコミ掲示板

Ryzen Threadripper 1950X BOX

  • 16コア32スレッドで動作する、ソケットTR4対応CPU。基本クロックは3.4GHz、最大クロックは4GHz、TDP(熱設計電力)は180W。
  • 「Zen」アーキテクチャーは、前世代のAMDコアと比べてIPC(1クロックサイクルあたりの実行命令数)が52%以上も向上している。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen Threadripper 1950X BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥71,342 (前週比:-10,087円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 8月10日

店頭参考価格帯:¥77,700 〜 ¥77,700 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen Threadripper 1950X クロック周波数:3.4GHz ソケット形状:Socket TR4 二次キャッシュ:8MB Ryzen Threadripper 1950X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen Threadripper 1950X BOXの価格比較
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXの店頭購入
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのレビュー
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのクチコミ
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXの画像・動画
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのオークション

Ryzen Threadripper 1950X BOXAMD

最安価格(税込):¥71,342 (前週比:-10,087円↓) 発売日:2017年 8月10日

  • Ryzen Threadripper 1950X BOXの価格比較
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXの店頭購入
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのレビュー
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのクチコミ
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXの画像・動画
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen Threadripper 1950X BOXのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen Threadripper 1950X BOX

『仮組み動作テスト中』 のクチコミ掲示板

RSS


「Ryzen Threadripper 1950X BOX」のクチコミ掲示板に
Ryzen Threadripper 1950X BOXを新規書き込みRyzen Threadripper 1950X BOXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信5

お気に入りに追加

標準

仮組み動作テスト中

2017/08/27 23:09(1年以上前)


CPU > AMD > Ryzen Threadripper 1950X BOX

クチコミ投稿数:259件

タスクマネージャー

メモリ

(長文です。すみません。)
レビュー投稿や動作報告が少なそうなので仮組環境ですが、ようやくThreadripper(以下TR)輸入組の私も組んで動作確認するところまでこぎつけているので、メモリ周りを中心に途中経過報告。(ベンチマークは4gamerやPC Watchなどとても真似できない詳細がすでに世に出ているので今後のレビューでも基本省略します。)

尚、組み合わせは1950XとASRocK Fatal1ty X399 となります。

○組み立て時の注意点

個体差かもしれませんが、CPUをセットしてカバーをかけて付属のトルクレンチで締める際に1→2→3と記しの有る3点を順に締めるのですが1は簡単にネジがかかるものの、2と3 特に2がなかなかネジがかからず数度ちゃんとCPUがレールにのっているか、マザーのピンが曲がってしまうような状態になってないか確認することとなりました。(嫌な汗がでてきました)

結局最後はある程度力業で2をかけることとなりました。

○メモリー

Ryzen7などでもメモリ周りがシビアと見聞きしていたので今回の自作で一番慎重を期しました。

メモリーの動作チェックは手持ちで別のPCで動作実績のあるメモリー2枚から動作確認を開始し、
次に今回のTR購入時にTR用に新規に購入したメモリ(8枚)を試しています。(現在進行形)

上記を前提に以下確認結果です。

1.手持ちのメモリー

crucial:CT4K4G4RFS8213(4GB×2枚)
コルセア:CMK16GX4M2A2666C16(8GB×2枚)

でデュアルチャネル2133MHzで動作させ

crucial ×(どうやってもBIOSにたどり着くこともできない)
コルセア ○(Windowsのインストールができた)

となり思った以上にメモリが怖い・・と感じる結果でした。

これから購入される方はM/BメーカーのQVLや、メモリメーカーの推奨品を確認しておくことを強く推奨します。

2、新規購入メモリ

G.Skill F4-3600C17Q2-128GTZKK

8枚動作の細かい情報が少なく、私の知る限り8枚動作で問題が出ている報告も耳にしていました。
G.Skillより専用品のリリース情報はありましたが、入手性に難があったので、候補から外し、
買ったけど動かないという悲惨な事態を最小限とするためかなり慎重に、8枚組品でスペックに余裕がありそうなのを選びました。
メモリとしては昨今の高騰もありかなり高かったですが、万が一全く動かなくてもリセールの需要も高いという計算も含めて選択しています。

3866製品もリリースされましたが4万円程度さらに高い、レイテンシが3600より高い、おそらくデュアルランク8枚では3600でも無理だろうと考え3000や3200との価格差も少なくなった3600としました。

動作確認結果ですが、2133で 2枚(デュアルチャネル)→4枚(クアッドチャネル)→8枚(クアッドチャネル)
と順番に動作を確認し最後に8枚でCINEBENCH等で少し負荷をかけて動作することを確認。

一安心したところで以下2133以上の確認結果です。



3.メモリオーバークロック含む動作確認

○ベンチマークなど負荷OK
△Win起動確認して軽作業を行う分には特に問題ない(2666より上は上限を探るのに時間を取られて負荷時の動作未確認)
×起動しない

1.2V
2133 ○
2400 ○
2666 ○
2800 △
2933 △
3066 △※(画像添付)
3200 ×

1.25V
3200 ×

1.30V
3200 ×

1.35V(メモリ製品定格電圧)
3200 ×

取り急ぎの確認なので、メモリの細かいタイミングの設定や、CPUの設定などは実施しない前提ですが
上記のようにTRかM/B、もしかするとメモリの問題でデュアルランク8枚動作時に3200は壁となるようです。

前情報としては8枚デュアルランク時には1866の場合もあると聞いていてやや不安でしたが、1.2Vで3000程度回れば悪くない気がします。

以上、個人的に今回一番不安だったメモリ周りを中心とした状況報告です。

書込番号:21150410

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2017/08/28 09:21(1年以上前)

お疲れさまです。
メモリアクセスについて、NUMAとUMAとを選べるそうですね。
OS、アプリによってどっちがいいのか違うのか知らん。

書込番号:21151021 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:138件Goodアンサー獲得:4件

2017/08/30 19:02(1年以上前)

>いぐいぐらぷたさん
やっぱりメモリ周り難有りですね。100GB以上のメモリはやはり圧巻!!
レビューお疲れ様です!!

書込番号:21156879 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:259件

2017/09/01 17:07(1年以上前)

>けーぞー@自宅さん
まだメモリのアクセスモードは試せていません。
本組みして各種ソフトをいれ終わってからになると思います。
4Gamerでは結構詳しくモード毎の特性をベンチマークしているので面白いと思いますよ。

>自作はまり中さん
今週は国内、来週いっぱいは海外出張となってしまったのでせっかく買ったのになかなか満足にさわれない状況です。。
そんな中パーツはほぼ集め終わり、後は今日ポチった。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07511TK12/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
http://www.enermaxjapan.com/cpu-cooler/Liquid/ELC-LTTR360-TBP.html

で本組み移行です。来週日曜日位にはちゃんと組み直せるといいのですが。。
それにしても1ヶ月1万円で積み立てていた自作予算をかなり使い切ってしまいました。。残りは店のポイント位です(笑)
なのでしばらくは高価なPCパーツは何一つ買えないかもです。(別予算に手を出すと歯止めがきかなくなりますしね。。)

書込番号:21161444

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:259件

2017/09/01 23:29(1年以上前)

オーバークロックお試し

本格運用後はほぼ定格で利用するか、場合によっては性能低下の無い範囲で定電圧化で運用するつもりですが、
Ryzen7コアの上位5%選別という話はやはり心くすぐる物があるのでリスクの高くない範囲

・コア電圧は1.35Vを上限とする
・4,1GHzオーバーは最初から試さない
・長時間のストレステストは実施しない
(現在冷却環境が仮で使っている240mm簡易水冷かつファンもフルに回していないのも理由)

の条件でお試しです。

ベンチマークは省略と書きましたが、ベースクロックを少しいじったりメモリの周波数などの関係上あまりまだ世に出ていない設定もあることと、さすがにあまりいい加減な設定ではWindowsは起動しても1回〜数回ベンチマークを実行するとフリーズしたリするので、TRに定番(有利?)のCINEBENCHなどは何度となく実行したので記録してみました。

大まかな傾向として

標準(1.1VちょっとのCore電圧に対し、定格 16core ALL 3.4GHz+すべてではないコアが状況に応じてOC)
CINEBENCH 2990前後

1.2V〜
ALL 16core 3,900MHz程度で動作
CINEBENCH 3300前後


1.27V〜
ALL 16core 4,000MHz程度で動作
CINEBENCH 3370前後

1.32V〜1.35V
16core 4,050MHz程度で動作(4,100MHzは非常に不安定)
CINEBENCH 3450前後

感覚的にはもう少し冷却環境を見直して 1.4V程度に電圧を上げて頑張れば4.1GHzは、常用はともかく短時間のベンチマーク程度なら無茶ではなさそうですね。(まぁ 自己満足で意味のない話と言えばそれまでですが)

尚、1〜2時間遊ばせてもらって、スコア的には

ベースクロックを上げる(上げることによる動作周波数向上含む)>動作周波数向上>メモリ周波数向上

という、なんともまっとうな(予想通りな)傾向でした。

とりあえず、添付の画像は CPU 4,040MHz(101MHz×40) Memory 3,066MHz(8枚クアッドチャネル)のスクリーンショットです。
恐らく360mmなどのしっかりした水冷+シングルランクの高性能メモリ(4枚)をお持ち+1.4V等を入れるのに躊躇の無い方なら簡単に上回れるはずです。


TRの購入層はあまりオーバークロッカーな方ではなさそう(オーバークロックを遊ぶという意味ならおそらくi9の方がやりがいがある。)なのとRyzen早い!の証拠として使われているCINEBENCHの結果にどこまで意味があるかはおいておいたとしても、
4,1GHz辺りに壁があるけど4GHz程度なら苦も無く回るのは間違いなさそうです。さすがは選別品と言えるかとおもいます。

書込番号:21162463

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:259件

2017/10/15 14:59(1年以上前)

BIOS Ver 1,70 が公開された機会にメモリー追試してみました。

が、3200はどうにもならずな感じです。3066 はこの1ヶ月ためしていましたが、運用可能の模様です。

書込番号:21280207

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Ryzen Threadripper 1950X BOX
AMD

Ryzen Threadripper 1950X BOX

最安価格(税込):¥71,342発売日:2017年 8月10日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen Threadripper 1950X BOXをお気に入り製品に追加する <148

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月12日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング