『珍獣ハントの旅』のクチコミ掲示板

2017年 9月 8日 発売

D850 ボディ

  • 新開発の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載した、プロから上級者まで幅広い層に向けたデジタル一眼レフ。
  • 有効4575万画素という高画素ながら、ISO 64〜25600の幅広い常用感度域(※ISO 32相当までの減感、ISO 102400相当までの増感が可能)を実現。
  • 4K UHD(3840×2160)/30pの動画を「FXベースの動画フォーマット」フルフレームで撮影可能。また、最長記録時間3分のフルHD「スローモーション動画」に対応。
D850 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥283,856

(前週比:-2,456円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥213,800 (90製品)


価格帯:¥283,856¥415,280 (56店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥283,900 〜 ¥325,980 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:915g D850 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D850 ボディの価格比較
  • D850 ボディの中古価格比較
  • D850 ボディの買取価格
  • D850 ボディの店頭購入
  • D850 ボディのスペック・仕様
  • D850 ボディの純正オプション
  • D850 ボディのレビュー
  • D850 ボディのクチコミ
  • D850 ボディの画像・動画
  • D850 ボディのピックアップリスト
  • D850 ボディのオークション

D850 ボディニコン

最安価格(税込):¥283,856 (前週比:-2,456円↓) 発売日:2017年 9月 8日

  • D850 ボディの価格比較
  • D850 ボディの中古価格比較
  • D850 ボディの買取価格
  • D850 ボディの店頭購入
  • D850 ボディのスペック・仕様
  • D850 ボディの純正オプション
  • D850 ボディのレビュー
  • D850 ボディのクチコミ
  • D850 ボディの画像・動画
  • D850 ボディのピックアップリスト
  • D850 ボディのオークション


「D850 ボディ」のクチコミ掲示板に
D850 ボディを新規書き込みD850 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ66

返信18

お気に入りに追加

標準

珍獣ハントの旅

2018/06/23 14:53(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > ニコン > D850 ボディ

クチコミ投稿数:4812件
当機種
当機種
当機種
当機種

オラ

というのが現地での呼び方だそうな

こんなふうに普通に近寄ってきます

で、歩み去る。

東南アジアで色々と撮影してきました。

レンズは80−400、タムロン15−30、シグマ24F1.4などです。

書込番号:21916229

ナイスクチコミ!12


返信する
クチコミ投稿数:4812件

2018/06/23 15:04(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

足元にはオラがいます。

このサイズは狩りやすいらしいです。

これも人気(?)あるらしい。

こんなのも狩りの対象。この島の食物連鎖の頂上がオラです・・・人間よりも上位。

見てお分かりの方も多いかと思いますが、コモドオオトカゲ(野生)です。

で、そのご飯になっちゃう面々。

基本的な狩りの方法は「噛みつき」です。
口の中に雑菌がはびこってるのと、近年発見された事ですが猛毒を持ってるので、噛まれた動物が斃れてしまうまで執拗に追い続けるそうです。

シカ、野豚だと半日くらい、水牛だと数日から1週間ほどかかるそうですが、じっと忍の一字で待つそうです。

書込番号:21916255

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/23 15:22(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

バリのヒンドゥー寺院。

バリからフローレス島へのプロペラ機。

フローレス島のゲートはラブアンバジョという町です。

背景遠くに見えるのがコモド島です。

行き先はインドネシア、フローレス島から船で渡ったコモド島、リンチャ島になります。

当然ながら日本から直行便はありませんので、最短ルートはバリ島経由になります。
飛行機でラブアンバジョに1時間強で到着します。

そこからドラゴンが生息する島までは船で2−3時間、乗り合いツアーは早朝の出発になります。
パッケージはだいたいどこのツアーオフィスでの同じで、コモド島手前のパダール島で展望ポイントまでトレッキング、コモド島でドラゴン観測トレッキング、ピンクビーチで休憩、、マンタポイントでシュノーケリング、これで戻りは夕方になってしまいます。

書込番号:21916282

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/23 15:54(1年以上前)

再生するマンタポイント、機種違いですみません。

その他
マンタポイント、機種違いですみません。

当機種
当機種
当機種

コモド島のドラゴン。

バリ、サヌール海岸の夕景。

もうすぐ陽が沈みます。

コモド島のガイドが話してくれましたが、ここ数年でも2人ほど観光客が噛まれて亡くなっているそうです。

「一人は2−3年前のオランダ人、一人でじっくり写真撮りたいからガイド要らない、と言って出て行って3時間戻らず友人が捜索を要請してきた。結局その日は見つからず、数日後地元の方がトレッキングルートから外れた藪で血痕と遺留品を見つけたが、遺体は見つかっていない。」

「もう一人は昨年のシンガポール人。やはりガイド無しでじっくり見たいと出て行って5分後には悲鳴が聞こえ、皆で助けに行ったら噛まれていたので救助し、ラブアンバジョの病院に入院させた。しかし翌日シンガポールに帰国してから加療受けると主張し帰路につき、結果バリからシンガポールへの乗継便の中で息を引き取った。」

好んで人を襲うわけではないようですが、きっかけがあれば襲われても不思議はないようです。

現地の民話では「人間とオラは姿かたちは違うが同じ親(神)から産まれた兄弟だ。だから人間はオラを忌むことも、狩る事もしない。醜い姿に生まれついてしまった可哀想な兄弟だから。」というそうです。
国立公園化でコモドオオトカゲを守るための柵が出来、結果人間と住むところが限られたので現地の方の被害は激減したそうです。


マンタポイントでは1匹ですがマンタが姿を見せてくれました。水深があり濁りもあって、また私が潜るのは得意でないので遠くにぼんやりですみません。

書込番号:21916346

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/23 18:23(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

ホーチミンのバーで再開を祝して乾杯。

コーヒーの実・・・

この子が召し上がって・・・

出てきたのを集めて・・・

さて

インドネシアの次はベトナムで、留学中の娘と合流してダラットという高原の町に行きました。
原チャリ(と言っても125ccだった・・・メーター動かないし 笑)をレンタルして二人乗りでツーリング。
向かった先はコーヒー農園。

名物の一つがインドネシアでは「コピ・ルアック」、ベトナムでは「ウィーゼル(いたち)・コーヒー」と呼ばれるプレミアムコーヒー。産直ショップでも100gで2000円はする代物です。
製法は下記の写真をご参照。

本来はコーヒー農園で野生のジャコウネコが落としたモノを集めるので希少価値があるのだと思いますが、ここではケージに何頭か飼っており、計画的(?)に生産しているようです。

品質が同じかどうかわかりませんが、ホーチミンの市場でも売っており、値切ると半値くらいになりました。

書込番号:21916650

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/23 18:36(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

ダラットでのおいらの足、「轟天号」(笑)。

ロープウェーに乗りました。

滝を観に行ったり・・・

植物園に行ったり・・・

丸一日バイクでぶらぶら、高原なので気温も25℃くらいでとても快適でした。

書込番号:21916685

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/23 20:58(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

こんなミニバンバスで1時間半・・・

有名な「メークロン市場」、鉄道が突っ切るマーケットです(笑)。

距離的にはこんな

鉄道旅のおともはマンゴスチンとシンハービール(笑)。

最後はタイ、バンコクへ。

思い立って鉄道と距離の近いマーケットへ。
もう中国人、韓国人が多くって(泣)。

珍獣はこんな距離で商ってる現地の方々でしょうかね(笑)。

書込番号:21917009

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:21332件Goodアンサー獲得:712件

2018/06/23 22:34(1年以上前)

またまた…シブイところへ…(;^ω^)〉

書込番号:21917267 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/24 08:50(1年以上前)

>松永弾正さん

コモド島、バリから2泊3日あれば行けますよ。
でも日本人少なかったな〜。乗合船はメキシコ人女性二人、中国人の新婚旅行カップル除くとシンガポールからの若い子のグループでしたね。

ダラットも日本人少なかった・・・。

バンコク近郊のメークロン市場はどうやら中国人、韓国人にはガンガンセールスかけてるようで、団体が山のように来てました。

書込番号:21918000

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5510件Goodアンサー獲得:78件 縁側-縁側裏モーキンズの掲示板北海道猛禽族 

2018/06/24 10:31(1年以上前)

コモドオオトカゲは10年ほど前に私も一度だけ見た事あります。
って言っても当地の動物園ですが。
確かインドネシアの動物園からの借り物で短期の展示だったと記憶しています。

とても飼育員さんに馴れていて飼育員さんが入るとスリスリしていたとの事。
無論飼育員さんも有毒である事は知っていました。

書込番号:21918256

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1184件Goodアンサー獲得:60件

2018/06/24 14:04(1年以上前)

>いぬゆずさん こんにちは。
コモド・ドラゴン見てきたんですね。現地語で、オラですか。
トカゲより恐竜や怪獣と呼びたくなりますね。

自分も二十数年前にインドネシアへ2週間ほど出張したのですが、現地のエージェントが知らなかったのか、見れなかったです。( ;∀;)
スラバヤからだと1日では無理ですかね。

インドネシアの都市部は発展し当時とは見違えるようになったと思います。
夜中になると、ホテルの窓ガラスにトカゲのシルエットが写り、キューキュー鳴いていた記憶がよみがえります。

おなか(水)は大丈夫でしたか? 氷は避けていましたが、4日目から緩くなって大変でした。(;^ω^)

書込番号:21918685

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/24 20:31(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

バリの宿、一泊2000円で凄く快適。

ラブアンバジョの1500円部屋。

サヌールの8000円の宿、朝食はバトラーが部屋まで作りに来ます。

>ブローニングさん

ネシアにも猛禽いるようですよ(笑)。
北海道に連れていかれたら、いかなコモドオオトカゲでも(寒さで)ぐったりだったかもしれませんね。

「懐く」かどうかはわかりませんが、特にリンチャ島ではレンジャーの事務所小屋の周りにたむろしてました。
「餌付け」はしてないはずなのでなんで集まってるのか不明ですが、たぶん生ごみとかも出るのでそれを狙って野豚、鹿が集まり餌の動物がいつでも集まってるので・・・って流れかもしれません。

たむろってるやつらとか、グテ寝してるの見ると、危険な感じは無いです。
ガイドもさすまた一つ持ってるだけですが、島に住み込んでいますのでやはりコモドドラゴンの挙動が読めるのでしょう。

>越後の浮き雲さん

スラバヤから、かつ20数年前ですと厳しいかも・・・ですね(笑)。
当時はLCCも無かったですし、一方で生活の足としてネシア国内航空会社が中古飛行機を飛ばしては、国際ニュースにはなりませんでしたが結構落ちてた時期ですからね〜。

デカいのは・・・5m以上のもいるそうですが、私が見たのでは4mが最大、一番長生きと言われてる個体は3m強くらいでした。
どっちかと言うと大きいのは動きも鈍くなり長生きできないそうです。小さくて若い個体の方が活動的で「危険」だそうで、そのくらいのサイズの方が結果長生きするそうです。



バリへはエアアジアも就航し料金的にもスケジュール的にもより楽にいけるようになりました。
もう一足延ばせば世界遺産のコモドオオトカゲにも出会えます。
もちろんバリ自体も世界遺産の美しい旧王朝ですので、皆さん足を運んで頂き美しい作例を見せて頂ければと思います。

書込番号:21919483

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1184件Goodアンサー獲得:60件

2018/06/25 03:35(1年以上前)

>いぬゆずさん Selamat malam
久し振りにインドネシア語ググってみましたが、完全に忘れていました。(;^_^A

当時は東ティモールも独立戦争していましたし、ジャカルタ-スラバヤ間(日本なら羽田-伊丹)の国内線のシートもボロボロでしたね。

自分は初めての海外出張でしたが、成田-ジャカルタはガルーダの初ビジネスクラス(747の2階席)で楽ちんでした。
仕事用のビザの為か、成田では勝手にUPされましたが、帰路はカウンターで差額(当時日本円で12K円)を支払いました。

ガルーダ航空と出張先のコーヒーだけは、やたらおいしかった記憶がありますが、お土産として買った現地のネスカフェは不味くて捨てました。何となく、格差が有ることを感じました。

観光でバリはよさげですね。

朝食はナシゴレン(チャーハン)ですね。ミーゴレンにサテとか思い出しているうちにお腹が減ってきました。
昼と夜はカレー三昧、スラバヤ・スタイル、ジャワ・スタイルそれでも飽きなかったのは、3日毎にホテルを移動したからか(笑)

すっかり脱線してしまいました。それでは良い旅を。 Selamat jalan



書込番号:21920129

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2118件Goodアンサー獲得:137件

2018/06/25 12:51(1年以上前)

>いぬゆずさん

東南アジア 周遊ですか 今 フィリピンのマニラ 在住中で 昨日は 知人と WC スポーツバーで観戦 地ビール飲み過ぎで 頭が。。。。。
マニラ 雨季で 天気ははっきりしません (どんより今日は 曇ってます) 11月頃には 雨季が明そうですが 
天気予報 当てぬならないんで 遠出もままなりません。

ジャコウネコの コヒー豆 (フィリピンは ゲージで囲ってない 天然のやつで) ハマってた時に 仕入れました。
こちらでは カフェ アラミド とか ムサング(現地語のジャコウネコの呼び名??) とかで売られてます。

ミンダナオの マウント アポとか 各地で採取するらしいですが 50gから 購入が 出来ますが (マニラの市内のお土産屋とか空港で売られてたりしますが お高いです)日本だと 同じのが100g・2万円 ぐらいするはず。。。が 大統領がドテルテに変わってから 輸出制限掛けてるようで 価格が 高騰してる様です。
1杯 270ペソぐらいで飲めますが 味は??です。
(水出しか ネルで 出した方がうまいそうです)
確か 東京のリッツ・カールトン で ルアック 1杯 7000円じゃ 無かったかなー・・

フィリピン コーヒー豆 作られてるんで 街中で 売られてますが( 昔は日本で 売られてたようですが・コーヒー豆が病気で減産した時以降 日本への流通量が激減したようです)

好きな豆が バラコ豆(タガログ語で男性的という豆で 強めの味 普通に売られていて お手頃です) と ヘーゼルナッツの豆(少しお高いです) を 細かく挽いて 同量を 水出しして それに ヘーゼルナッツのシロップ いれて アイスコーヒーで 飲むのが 好きです。

年がら年中 半袖のところだと アイスコーヒー 冷蔵庫に仕込んでて 飲んでました。

バリも 大昔 2度 いきました 。また 行きたいですが こちらからは 航空券 少し お高いので 。。足が 向きません。。

ではでは

書込番号:21920656

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/27 10:34(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

ナシブンクス買ってきた

レンジャー小屋の裏に折り重なってます(笑)。

朝のサヌール海岸。

>越後の浮き雲さん

私も1998年の通貨危機の直後シンガポールに赴任しましたので、そこでインドネシアから非難してきた華人の方々と会いました。
ネシアに出張行けるようになったのは1999年になってからだったように記憶してます・・・が、スマトラ島のメダンから6時間とか、ボルネオ島のポンティアナックから4時間とか僻地には行けましたが、ジャカルタはあまり治安良くなく取引先との面談は空港側のシェラトンを使っていました。

未だに「あれは美味かった」と思いだすのは、ジョグジャカルタからボロブドゥール見に行く途中の街道沿いの掘立小屋で食べたレモンチキン、スマトラの田舎で大皿一杯にカエルの下半身がシンクロナイズドスイミング状態で逆立ちしてたから揚げですね(笑)。

バリは旅行者も多いし、ヒンドゥーなので豚肉は食べられるしで外食は美味しいです。

>流離の料理人さん

インドにいらっしゃった頃からお世話になってます(笑)。

ジャコウネココーヒー、あちこちで採れるのですね。まあコーヒー農園に野生のが居れば成立してしまいますから・・・。
そのお値段からすると、ベトナムのものはある意味養殖故に格安のようですね。
農園直売のものとホーチミンの市場で買ったものは両方香りも澄んでいて、素人目にも美味しいです。

ホーチミンの市場では久しぶりにサトウキビジュースも飲んで満喫しました(笑)。

フィリピン、野生動物はどうですか?
出張でスービックの近くに行った際、包装容器が外に野積みしてあったので「これは5S上いかがなものか?」って指摘しながら持ち上げたら、取引先の方々が真っ青になって「触っちゃダメ、そのへん昨日コブラいたから!!」って言われて血の気が引いたことがあります。

コモド島にもヘビが10種類くらいいてその半数強は毒蛇だって言ってました。

書込番号:21924977

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:52件

2018/06/27 11:35(1年以上前)

インスタ映え?

見せる写真??

考えさせられる???

書込番号:21925076

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/27 20:37(1年以上前)

当機種

ん〜

なんかまた新キャラ登場ですかね・・・

>最も危険な寫眞遊戯さん

書込番号:21926006

ナイスクチコミ!0


J79-GEさん
クチコミ投稿数:2103件Goodアンサー獲得:21件

2018/06/27 20:45(1年以上前)

いぬゆずさん

こんばんは

http://bbsimg03.kakaku.k-img.com/images/smartphone/icv/3027375_f.jpg

画像は F-5A/B フリーダー

もしくは F-5E/F タイガーU

でしょうか?

書込番号:21926025 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4812件

2018/06/27 20:54(1年以上前)

当機種

>J79-GEさん

こんばんは。

ん〜、「エリア88」読んだ身としては「タイガーU」と言いたいところですが、その前駆も出るかもしれないです〜。

ホーチミンの「戦争博物館」の庭に展示されてますので、ご機会あればご確認ください。

書込番号:21926043

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

D850 ボディ
ニコン

D850 ボディ

最安価格(税込):¥283,856発売日:2017年 9月 8日 価格.comの安さの理由は?

D850 ボディをお気に入り製品に追加する <2464

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月15日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング