『個人でのV2H導入補助金ってR3年度は無くなってます?』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > リーフ 2017年モデル

『個人でのV2H導入補助金ってR3年度は無くなってます?』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:リーフ 2017年モデル絞り込みを解除する


「リーフ 2017年モデル」のクチコミ掲示板に
リーフ 2017年モデルを新規書き込みリーフ 2017年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信19

お気に入りに追加

標準

自動車 > 日産 > リーフ 2017年モデル

クチコミ投稿数:208件

令和2年度の補正予算での、EV補助金申請が5/Eで繰り上げて締め切りになり、
「R3年度に同じ様なのあるだろう」と思っていましたけど、
http://www.cev-pc.or.jp/hojo/cev.html#r03-guide
を見る限り、R3年度においては個人のV2H導入における補助金が無いようですね。

実際、V2H導入費って、見積額が約120万円で、補助金貰うと実質60万円ぐらいになる計算でしたけど、
これが無くなるのは、EV購入する意欲を大きく削がれるような気がします。
(EV単体だけなら、R3年度の補助金申請が可能みたいなので、こっちは大丈夫っぽいですが)

書込番号:24166006

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:3340件Goodアンサー獲得:186件

2021/06/01 04:49(6ヶ月以上前)

いやー、ホント日本っておめでたい人が多いよねー。
今の日本にそんな事に使う無駄な金あると思っているのかな?
一般企業ならはるか昔に日本は倒産しているような状況。
そんな中で色々やってるけど今そんなところに金かける暇あるかってことですね。
知ってるかな?売電については既に飽和状態が起きているのを。
そんな中でここに金を使うくらいなら他に回さなきゃならんのはごく当たり前のこと。
少しは考えようよ。
アホの総理はオリンピックとかほざいてるし。
やったらどうなるか?変異株の大量生産確定だろうよ。
そんな人とそれを止められない人間たちに給料に何億も払われる。
一度名誉職ってやって無給にしたら何人がやるんだろう?
脱線したけど経済回すならもっとほかに回すべきところはあるし、ごく当たり前のことになんで気付かないかが不思議ですね。

書込番号:24166022 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2456件Goodアンサー獲得:200件

2021/06/01 04:52(6ヶ月以上前)

国の補助金は3種類でした。
令和3年度CEV補助金 対象車両新規登録令和3年2月20日〜
令和2年度補正予算 (環境省プラン、経産省プラン) 対象車両新規登録令和2年12月21日〜

このうち個人のV2H購入補助があるのは、令和2年度補正予算の環境省プランと経産省プランの2つ
そして経産省プランは予算がいっぱいになったのでもともと9月までだったのが5月31日の受付で終了ですね
環境省プランはまだ申請可能ですが再エネ調達100%の条件があるのでななかな難しいと思います。

経産省プランは100V1500Wのコンセントで条件を満足したので、年初からの購入者や100V1500Wが付いているトヨタのPHVなどの申請が集中して予算が予定より早く尽きてしまったのでと想像します。
残念ながら令和3年度CEV補助金は個人のV2H補助は無いですね

書込番号:24166024

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:13629件Goodアンサー獲得:542件 縁側-写真質問掲示板(いまさら聞けないことも ^^;)の掲示板

2021/06/01 05:49(6ヶ月以上前)

V2H導入ってどんな人にメリットがあるのでしょうか

まず 通勤に使うって無理ですよね

で平日は車を使わないって人が高額の電気自動車がペイすることもないだろうし

あえて得になる使い方を考えると
2台もってて 交互に使うとか
通勤先も 自分のオーナー商店でそっちに太陽光充電設備があるとか
かなり条件が限られるのかなと

EVの高性能電池をちょっと早めに交換して
順次 自宅の充電設備を増強していくとかできないのかな

書込番号:24166047

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1491件Goodアンサー獲得:127件

2021/06/01 08:34(6ヶ月以上前)

>V2H導入ってどんな人にメリットがあるのでしょうか

「平日、休日を問わず、昼間に車を家に置いてある時間が長い家庭」
でしょうか。

買い物や朝、夕の送迎、そして休日のドライブなどが主な車の使途となる家庭は、そこそこあるでしょう。

加えて、太陽光パネルが設置されており、FITの期間が終了した家庭である事も条件でしょうか。

家庭用蓄電池はまだ高いので、V2Hの設置費用(補助金なしで)と大差はありません。

あとはEVを買わねばなりませんが、リーフの中古ならリーズナブルでしょう。
バッテリーが70%まで劣化(9セグくらい?)している24kWhリーフでも、15kWh程度は使用可能かと。
(自宅から片道50kmくらいまでの移動なら、外での充電無しに使えますし)


V2Hの設置費用が120万円ほどとすれば、
10年の償却で、月に1万円。
20年の償却で、月に5千円。
ガソリン代や電気代の節約と考えれば、あり得ない金額では無いと思います。
(あくまでも太陽光パネルが載っていることが前提ですが)

書込番号:24166191 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4029件Goodアンサー獲得:102件

2021/06/01 08:58(6ヶ月以上前)

柊 朱音 さん

いろんな忖度で もうどうにもならなくなってきているんだよ…( ´艸`)

野党はもちろん 自民党にも日本のかじ取りは無理になってきているのかもな・・・

そんな 政治家を選んだのは国民だけど

書込番号:24166245

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:776件Goodアンサー獲得:21件

2021/06/01 11:56(6ヶ月以上前)

FITの終了した太陽光パネルがあったら

電気バカ食いするビットコインの採掘パソコンの電源としてつかいたい。

自宅で消費するより、売電するよりかなりの稼ぎかしらになるかと。

億り人も夢ではない?

V2Hの機器もなくてもOKだしね。

書込番号:24166475

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1695件Goodアンサー獲得:117件

2021/06/01 12:48(6ヶ月以上前)

補助金なんてあてにすべきじゃありません。

国や自治体も、マイカーにまわす金があるのなら、
公共交通の充足にあてるべき。

書込番号:24166549

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2456件Goodアンサー獲得:200件

2021/06/01 16:30(6ヶ月以上前)

私の場合は、オール電化契約なので夜間帯10.7円/kwh、昼間の高い時間帯は約3倍の電気料になります。
夜間帯に充電して昼間は車から給電でかなりの節約になりますが、今は昼に車をよく使うのでV2Hは未導入ですが、将来的には入れたいです。
夜間帯の充電もV2Hで6kwになり高容量EVでも一晩で充電できそうです。

書込番号:24166853 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件

2021/06/01 17:44(6ヶ月以上前)

>らぶくんのパパさん
>私の場合は、オール電化契約なので
>夜間帯10.7円/kwh、昼間の高い時間帯は約3倍の電気料
とのことですが、これウチと全然違いますねw

ウチは東電のスマートライフSってやつなのですが、
昼間が、25.80円/kwh
夜間が、17.78円/kwh
ですね。

なのでウチは昼間と夜間の差があまり無いです。

そちらほどの差異が有れば、
V2H使って、
夜間に深夜電力を目一杯取り込んで、
昼間はEVの電力だけ使って、太陽光発電分は全部売電
とかいうのが出来るかと思ってましたが、
「それはダブル発電だからダメ」
との事なので、まぁ普通に使おうと思います。

書込番号:24166971 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:776件Goodアンサー獲得:21件

2021/06/01 20:43(6ヶ月以上前)

昼間と夜で料金差のあるプランは原子力発電が元気に稼働してこそ可能になる料金プランですから
今の東電には無理ですねえ。この先にも見込み薄かな?

世の中の変化に応じて料金プランはどんどん変化していくのに、

20年間特定の条件を継続したことで得られる損得胸算用をして高額な機器買うとか、それリスク高すぎます。

リーフが発売されたころと比べて10年しか経過してないのに電気代の料金プラン激変わり。
夜間の電気でお得になるのキャッチフレーズで導入した人たちで
ニチコンの初代パワーステーションで元を取れた人はどれくらいいるのだろうか。

書込番号:24167279

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件

2021/06/02 01:15(6ヶ月以上前)

>なおき^^;さん
普通に損得勘定したら、
卒FITまでまだ7年ぐらい有るので、損なんでしょうねw
充電に回すよりも売ったほうが良いはずですし。

だとしても、災害発生時の保険とかもあるので、
一概に生涯収支だけでの判断は難しいですね。

まぁそれが無かったとしてもても、
「今ならV2H、半額で設置できますよ」ってなったので、
面白そうだったのもあり、導入した次第です。

あとは、もうちょっと法整備が整って、
個人の充電設備を使った売電が可能になったら、
もう少し状況は変わって、
やっぱ導入して良かった
・・・ってなったら良いなって思います。

書込番号:24167677 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1491件Goodアンサー獲得:127件

2021/06/02 06:49(6ヶ月以上前)

「なおき^^;さん」のご意見はもっともなこともあります。
ただ、少し私見を述べさせていただくと、

>世の中の変化に応じて料金プランはどんどん変化していくのに、

料金プランは変わりますが、すでに契約済みの料金はそのままです。
東京電力管内でも、昔契約したときの、深夜電力料金のままの家庭も少なくありません。
(ウチもそうです。ただ、消費税分と、再エネ賦課金の分は高くなっていますが)

>夜間の電気でお得になるのキャッチフレーズで導入した人たちで
>ニチコンの初代パワーステーションで元を取れた人はどれくらいいるのだろうか。

元がとれたか否かは、わかりませんが、電力料金は安い料金体系のまま、今も使えるはずです。

一方、20年先の今後の事を考えると、
政府は、2030年までに、CO2排出量の46%削減(2013年比)が国際公約なので、
間違いなく、再生可能エネルギーによる発電は増える方向でしょう。

火力発電所を止める分だけ、発電設備に新たな投資が必要です。
民間の事業では、投資の回収を確実に行わなければならないので、
なんらかの政策的な誘導がなされるはずです。

とすれば、再エネ賦課金(もしくは別の名称で)は増額され、電気料金は高くなっていく(特に家庭用は)。

>20年間特定の条件を継続したことで得られる損得胸算用をして高額な機器買うとか、それリスク高すぎます。

今後、20年間のトレンドを考えれば、V2Hによる電力の自家消費は有利なのではないでしょうか?
(今でも、自家消費分には、再エネ賦課金はかからないし、
ウチはFITにより、再エネ賦課金のごく一部ですが、分配される側です…)

書込番号:24167778 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


E11toE12さん
クチコミ投稿数:488件Goodアンサー獲得:13件

2021/06/02 08:04(6ヶ月以上前)

こんにちは。

>ウチは東電のスマートライフSってやつなのですが、

探せば旧電化上手に近いプランはありますよ。
きみぼんさんの条件にあうかどうかわかりませんので、
具体的にココだとお教えすることは避けますが。

私は太陽光もV2Hもやっていないオール電化ですが、
スマートライフで870kWh 23,400円弱だった電気料金が、
900kWhで17,400円弱なので、やりようによっては
L2Hとか太陽光を入れても元は取れるかも知れません。
まあ、このまま電気料金が下がっただけで十分でも
ありますが。

書込番号:24167829

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:776件Goodアンサー獲得:21件

2021/06/02 21:47(6ヶ月以上前)

>元がとれたか否かは、わかりませんが、電力料金は安い料金体系のまま、今も使えるはずです。

いえいえ。東京電力は、電力自由化前の夜間の電気が安いプランを廃止(提供をやめた)しましたよね。

自分も昼夜で3倍くらい差のあるおとくなナイト10や半日お得プランを契約していましたが、東京電力の都合で
終了になりました。

(東電とどこかの会社での共同設立の会社が引き継いではいますが、いわゆる新電力ですので会社がつぶれたらおしまいです
しかもこの会社、ホームページに引き継いだプランを公開しておらず、知る人ぞしる秘密の供給プランになってます。)

今見たら新電力で似たようなプランはありましたが提供会社は少なく新電力ゆえ倒産や事業廃止の懸念はのこります。

償却の途中で使い物にならなくなった時に、日産やニチコンの業績に貢献できたんだと思える方なら導入してもいいのではないでしょうか。


>今後、20年間のトレンドを考えれば、V2Hによる電力の自家消費は有利なのではないでしょうか?

維持費試算してみました。
V2H 120万 10年償却  10万円/年    8300円/月
修繕積立金                   1万/月
5年ごとに中古車購入50万 5年償却    8300円/月
自動車税   25000円/年          1923円/月
点検費用 ざっくり20000円/年        1666円/月

毎月の維持費用は3万円となりました。
修繕積立金を無くせば2万円ですが、故障が起こると損失になります。

やはり安くはないですね。月3万円の維持費をかけて、電気代がゼロ円になり、かつ、
5万から10万の収益が20年継続して得られるならありだとは思います。


書込番号:24169052

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件

2021/06/06 23:26(5ヶ月以上前)

>E11toE12さん
レスポンス遅れました。コメントありがとうございます。
WEBで探しても、
「昼夜の値差が大きいプラン」
って、あまり見つかりませんでした。

まぁ、今は、EV+V2Hの補助金申請の認定待ち状態なので、
慌てて契約変えるとかできないので、気長に探してみることにします。

今は、EV関連の補助金のせいで、いろいろ騒がしいので、
しばらく経たないと、どの会社が生き残ってくれるのかとか、ちょっと予測が付きません。

書込番号:24175941

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:10件

2021/06/07 10:53(5ヶ月以上前)

>きみぼんさん
すみません。ちょっと横から失礼しますm(_ _)m
はじめましてm(_ _)m
さっそく質問させて頂きますm(_ _)m
『EV+V2Hの補助金申請の認定待ち』
とありますが、リーフ自体の登録は、いつ頃でしたでしょうか?
私も『EV+V2Hの補助金』を狙ってe+を契約しましたが、マイナーチェンジ発売後(今夏)の登録のになる為、いつ補助金が底尽きるか不安です。実際、経産省の補助金は申請期限が4ヵ月前倒しになりました。環境省の方が予算は多少は多いですが、不安な毎日を過ごしております(T_T)

書込番号:24176484 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件

2021/06/07 11:50(5ヶ月以上前)

>シルキーハウスさん
レスありがとうございます。
心中お察しします。
私も買うタイミングによっては同じことになっていたと思うので、他人事ではないです。

車両登録は3月中で、書類提出は4月上旬でした。
交付決定には2ヶ月ぐらい掛かるらしいので、
結果はもうすぐ出るかと思います。

因みに、これは国の補助金ですけど、
自治体の方も調べておかれたほうが良いです。
県とその中の市区町村もやっていることが多いです。
ディーラーさんもそんなに詳しくない可能性があるので、ある程度自力で調べる必要があると思います。

因みに神奈川県だと、
V2H導入で最大20万円、EVが新車だとプラス10万円で、
合計最大で30万円出ます。
ただ新車は今年度登録らしいので私はダメでしたw
(年度末登録は、何故か対象から外れやすいようです)
でもこっちは、もう交付決定されて、約13万円費用が浮きました。
応募者が少ないのか、申請から1ヶ月掛からなかったですね。

書込番号:24176544 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


E11toE12さん
クチコミ投稿数:488件Goodアンサー獲得:13件

2021/06/07 17:54(5ヶ月以上前)

こんにちは。

>きみぼんさん

>「昼夜の値差が大きいプラン」

大変申し訳なかったのですが、私が契約したプランの、
「ぜんぶ電気」(HTBエナジー)が新規受付終了になっており、6月1日から
スマートプランのまんまの中途半端なプランになっていました。
卸電気の高騰やら再エネ販売への圧力やらがあるからでしょうね。

ぜんぶ電気も、2020年8月から販売開始にしているのに一年もたなかった
ので。またどこかがやるのか、もう二度とないのか、よくわからないですね。

書込番号:24177028

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:10件

2021/06/07 18:22(5ヶ月以上前)

>きみぼんさん
ありがとうございましたm(_ _)m
私は環境省の予算が尽きる通告が次世代自動車振興センターから発表されたら、即、日産ディーラーが所有しているリーフの認定中古車を購入する予定で、現在山形県、山梨県、愛知県、山口県、福岡県、大分県のディーラーから試乗車や社用車の見積りを取っております。いつでも中古車に切り替えられるように準備しております。
新車のe+(グレードX)とV2Hでザックり550万円。補助金合計でザックり150万円。差し引き400万円。
中古車のe+(グレードは試乗車等で殆どがG)がコミコミ290〜300万円(+陸送費用5〜10万円)。V2Hが120万円。合計410〜430万円。
どの物件も殆どが2年落ちで走行10,000km程度です。
もし補助金が尽きたら、手出しが若干増え+中古になりますが、グレードがGになるのとそもそもが卒FIT対策なので、『中古でもまぁ〜いっか〜〜』と思っている今日この頃でした。

書込番号:24177072 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の価格を見る

リーフ 2017年モデル
日産

リーフ 2017年モデル

新車価格:332〜499万円

中古車価格:158〜359万円

リーフ 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <435

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング