『高速道路での燃費が伸びないのは』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

『高速道路での燃費が伸びないのは』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル絞り込みを解除する


「ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル」のクチコミ掲示板に
ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルを新規書き込みステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ280

返信124

お気に入りに追加

標準

高速道路での燃費が伸びないのは

2019/04/10 14:13(2ヶ月以上前)


自動車 > ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

私の場合、G-EXで、速度が90km/hぐらいだと20km/l前後なのに、100km/hぐらいだと16km/lぐらいまで落ちてしまいます。

速度が上がるに連れて空気抵抗の影響が大きいと何かで読んだことがありますし、箱型ミニバンだから、空気抵抗(cd×A値)が高いせいだとは思うのですが、高速域でのエンジン直結が活かしきれていない気がしていました。

そんなところ、諸元表を何気なく眺めていたら、車両重量が1820kgと書いてあったのでびっくりしました。前車のフリードハイブリッドが1500kgいかないぐらいだったと思うので、かなり重たいなと。そこでセレナやノアを見てみたところ、セレナが1760kg、ノアは1620kgと、同じ2モーターのハイブリッドなのにだいぶ違いました。セレナは大人一人分、ノアは三人分以上軽いのです。

それでも同じぐらいの燃費を出すi-MMDは、システムとしては高効率で優れていると思いますが、重量とコストで相殺されて、優位性がなくなってしまうのかな、と思いました。システム自体の軽量化や、車体の剛性を維持しつつ車体を軽量化すれば、いまよりももっと燃費が良くなりそうですが、その辺りは今後の課題でしょうか。

書込番号:22592255 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


返信する
梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/10 14:34(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん

風の抵抗は速度の2乗に比例すると言われているので,その影響だけなら燃費の悪化は90の2乗と100の2乗の比率でおおよそ20%の悪化(20なら16)ということで大体理解できる悪化のような気もしますが,ご指摘の通り,駆動方式による効率の変化も燃費には影響します。

ステップワゴンではより速度が低い方に振られているようなのでそのままは当てはまりませんが,私のアコードハイブリッド(初期型)では,80から100km/hくらいではエンジンが直接タイヤを駆動しながらバッテリーも充電して効率の悪化を防ぐという領域があります。その付近でも速度が低ければ低いほど燃費は良く,前走車の影響などで70km/hくらいまで速度が低下した場合などは燃費は向上します。

ところで,私のアコードハイブリッドでは,高速道路を淡々と100km/hくらいで走ると,20km/Lを超えることはほぼ期待できません。20km/Lをこそうと思うと80km/hくらいで走る必要がある感じです。ホンダの示している車自体の燃費の差は2割近くあるのではないかと思いますが,80km/hくらいだとそこまでは変わらないようですね。100km/hになるとカタログデータ通りといった感じでしょうか?

書込番号:22592295

ナイスクチコミ!6


akaboさん
クチコミ投稿数:463件Goodアンサー獲得:17件

2019/04/10 14:55(2ヶ月以上前)

高速道を一定速度で巡行する場合,回生エネルギー回収が行われないという要素はどうでしょうか?

電動車両の場合は,エネルギー回収が出来ることが優位性としてありますので,その要素がないと,単に重いものを一定速度で動かしているということになってしまうのではないかと考えています。

なお,工学畑の基礎知識がないので,詳細に関して,レスをいただいてもお答えできないかと思います。空気抵抗で不利なうえに重い箱型ミニバンとしては限界値があるのではないでしょうか?

書込番号:22592324

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:397件Goodアンサー獲得:25件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度5

2019/04/10 16:03(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
ギア比もあると思います
直結とはいえ100キロ巡行の回転数はガソリン車より高回転になります
アコードのトルク特性の広報見るとモーターは0からのトルクはありますがある程度高回転になるとトルクは減る特性がありますので高速は苦手
だからこその直結ですがそこはガソリン車に比べて劣るということです
空気抵抗もオデッセイハイブリッドの方が高速の燃費は良いですので箱型の形状が大きく影響すると思います

書込番号:22592422 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/10 16:35(2ヶ月以上前)

>梶原さん
コメントありがとうございます。
おおよそ、カタログ燃費は出ていると考えて良さそうですね。エンジン直結があると言っても、高速走行では大きなアドバンテージにはならないと言うことですね。

>akaboさん
コメントありがとうございます。
確かに、高速巡航時は回生エネルギーが少ないというのは1つの要因ですね。THSはそれに加えて、高速域ではその構造上、エンジン、モーターのエネルギーロスが増えると読んだことがあります。e-powerはモーターを高回転させる必要があるからエネルギー効率が悪くなりますね。唯一回生エネルギーが得られるワンペダルも長距離高速走行では疲れそうですし。

>ともかずあるふぁさん
コメントありがとうございます。
なるほど、直結といってもエンジン自体も高速走行が苦手なんですね。高速走行で燃費が伸びない要因は複雑ですね。

書込番号:22592461 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/10 21:39(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
確かにe-powerは 100q/h以上出すと、極端に燃費悪化しますけど、下りが多い高速道路や追い風の時は かなり燃費いいですね!
ステップワゴンハイブリッドやエンジン駆動車も 同じかもしれません。道路状況や風の影響デカイ車ですからね!

書込番号:22593070 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:8件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度5

2019/04/10 21:58(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
セレナe-powerはどの速度帯での走行が燃費に良いのでしょうか?
ステハイは63km/hほどでエンジン直結駆動になるようです。
モーターの特性上(あまり詳しくしりません)高速域は不利だと聞いていますがセレナe-powerはそこまで悪化しないとも聞きます。

書込番号:22593132 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/10 22:19(2ヶ月以上前)

>くまもんが友達さん
一番効率いい速度は 60から70q/hです。e-powerの場合、高速走行でもバッテリー走行と発電走行を繰り返す制御しています!負荷が少ない場合、かなり燃費いいです。
逆に登りが続く場合は 発電走行多いので、かなり燃費悪化しますよ!

書込番号:22593173 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/10 22:34(2ヶ月以上前)

>くまもんが友達さん
セレナe-powerは 最終減速比ステップワゴンハイブリッドより2ぐらい低いですね。高速走行よりの設定ですから、出だし加速は緩やかですし、80q/hぐらいなら燃費いいです。

書込番号:22593212 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/10 22:37(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
コメントありがとうございます。
e-powerでは100km/h以上では極端に燃費が悪くなるとのことですが、どれぐらいになりますか?
私のステハイでは、高低差800mぐらいの高速道路の登りで、100km/h前後で走っても16km/lは切らなかったので、極端に悪化するという印象はありません。そこはエンジン直結の強みでしょうか。

書込番号:22593220 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/10 22:54(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
下りぎみの高速道路で、100q/h以上なら14から15q/lぐらいは出せます。(一定速度なら!)
逆に登りは12q/lが最高燃費ですね!
ちなみに80q/hなら 下りで19以上、登りで16ぐらいですね。

書込番号:22593259 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/10 23:10(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
返信ありがとうございます。
それだとやっぱり高速走行は、i-MMDに一日の長がありますね。同じぐらいの条件なら、2,3割ステハイの方が燃費が良さそうです。
私は普段使いはもちろん、高速道路をバンバン使う遠出や旅行をするので、ステハイを選んで良かったです。

書込番号:22593288 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/11 07:01(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
Mクラスミニバンの中でなら、高速走行多用する場合はステップワゴンハイブリッドが一番ですね!
セレナe-powerは ガソリン使いEV感覚味わえるところが、魅力的ですね!

書込番号:22593654 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!11


出辛子さん
クチコミ投稿数:521件Goodアンサー獲得:14件

2019/04/15 15:07(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん

>高速域でのエンジン直結が活かしきれていない

私も直結は燃費が良いのだろうと思っていましたが、そうとも言い切れないことに気づきました。
メリットもあればデメリットもある「もろばの剣」です。

メリットは、エンジン出力を100%の効率でロスなくタイヤに伝えることができます。

デメリットは、車のスピードでエンジンの回転数が決まってしまうので、必ずしも燃焼効率が良い回転数でエンジンをまわせないことです。
たとえば、高速道路を巡航しているときに登り坂にさしかかり、スピードを維持するためにアクセルを踏み増した、とします。

・直結でなければ、エンジン回転数とトルクのバランスを取りながら、エンジン効率が落ちないようにエンジン出力を変えることができます。
・直結だと、エンジン回転数は変えられないので(変えるとスピードが変わってしまう)、トルクだけを変えてエンジン出力を変えることになり、エンジン効率には不利です(モータアシストは長時間あてにできない)。

ではなぜ直結モードを採用したのか?。
それがホンダの心意気なんですわ。
・たとえ重たいミニバンといえども、ホンダの車はアクセルが軽くなければいけない。
・2000ccエンジンを全力で回し続けても、そのパワーに発電機やモータが負けないようにする(長い上りで過熱・パワーダウンさせない)。
・といっても、余裕のある発電機やモータは大きくて重たい。
・そうだ!、エンジン直結にしよう!。
(↑これは私の想像ですw)

逆のコトが、ガソリン車の変速機がATがらCVTに変わった頃にありました。
当時,新しく出てきたのCVTの効率は80%で、昔からあるATの90%よりも変速ロスが大きかったのですが、燃費はCVTで良くなったのです。
なぜかというと、有段変速機のATから無段変速機のCVTを使うことによって、効率良いスイートスポットの回転数でエンジンを使えるようになったからだそうです。

書込番号:22603378

ナイスクチコミ!3


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/15 15:28(2ヶ月以上前)

こんにちは皆様

出辛子さんのご説明でだいたいあっていると思いますが,一部修正させてください。

>エンジン出力を100%の効率でロスなくタイヤに伝えることができます。

これはギヤがない場合の話であって実際はギヤがあるようです。

>それがホンダの心意気なんですわ。

エンジン直結は「燃焼効率が良い回転数でエンジンを回せる」範囲のみでそうなります。心意気ではなく,そうした方が燃費が良くなるからそうしたと,アコードハイブリッドが出た時のホンダのホームページで解説されていたと思います。

そのほかのこともそのページに書いてあったような気がしますが,今ちょっとURLが分からないので私の言葉で書きました。直結になる範囲以外はエンジンの動力は途中電気エネルギーの形をとって駆動輪に伝えられることになるので,電気CVTとかいう言葉が使われているのをみたこともあるような気がするのですが,それは最近ではみないような気がします。

書込番号:22603410

ナイスクチコミ!2


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/15 16:42(2ヶ月以上前)

>出辛子さん
コメントありがとうございます。

なるほど、1つの要因かもしれませんね。

うちの奥さんと私では、中速域までの運転では燃費に差が出るんですが(差といっても1,2km/lです)、高速域では、速度によって燃費が変わります。なので、高速域では速度を抑えれば、誰が運転してもコンスタントに燃費が出る印象で、そこにも直結を選んだ理由があるのかな、と思ってます。

i-MMDは、ブレーキフィーリングやエンジン音の高まりなど、エンジン車からの乗り換えでも、違和感のないように、気を使って開発されたのかなと思います。そこを無視すれば、もっとコストが抑えられたり、燃費を良くできたのかもしれませんが、それだと納得がいく車にならなかったんでしょうね。

書込番号:22603531 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/15 17:44(2ヶ月以上前)

ステップワゴンハイブリッドは 高速走行でもパワフルってだけでいいんじゃない?100q/hでリッター16いけば、十分って思うけどね(^_^;)
燃費気にするようなら、一定速度で走る車の後ろでACC使って巡航する方がいいんじゃないかな?疲労軽減できるし、燃費もいいですからね!

書込番号:22603626 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:59件Goodアンサー獲得:8件

2019/04/15 18:51(2ヶ月以上前)

 2トン近くもある四角い箱を、時速100キロメートルで運んでリッター16kmなら十分じゃないですか。
外にあります。80キロでリッター20これもそうはないですよ。

書込番号:22603738

ナイスクチコミ!9


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/15 21:43(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
コメントありがとうございます。
高速道路の走行自体にはなんの不満もなく、前車フリードよりも静かだし安定感があるので、大満足です。これで燃費もフリード並みだったらなんの不満もなかったわけで。
私が期待しすぎたのでしょう。
ちなみにe-powerセレナは100km/h巡航で平均どれくらいですか? 追い風や下り坂などの特殊条件を除いて、だいたいで結構ですので。

>tangonovemberさん
コメントありがとうございます。
十分と思って良さそうですね。自分だけ悪いのかと思ってましたが、大丈夫のようです。

書込番号:22604199 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/16 04:37(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
頻繁に高速道路使ってないから、e-powerにしたんだけど?(^_^;)
e-powerの場合、高速走行後の下道で燃費稼ぐ感じですね!(平坦な高速道路あまり走って無いので、わかりませんね(^_^;))

書込番号:22604720 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/16 06:50(2ヶ月以上前)

大体燃費悪化わかっているのに、100q/h以上出すようなことしません。(試しに3回くらいです)多分平均出すと、かなり悪いんじゃないかな?
ちなみに自分は プロパイロット使っておとなしく走っています。

書込番号:22604822 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/16 07:11(2ヶ月以上前)

こんにちは皆様

長く続いていますね。元々の書き込みの本題は「高速域でのエンジン直結が活かしきれていない気がして」もっと燃費を伸ばせるのではないか?と思っているということで良いと思いますが,すでに書いた通り,私のアコードハイブリッドでACCを使用し80km/hで巡航した時と,hitonami3さんのお車で同じような運転をした時との燃費がほぼ同じというのは,カタログ燃費の差を考えれば「高速域でのエンジン直結は十分活かされている」と考えて良いと思います。

hitonami3さんご指摘の通り,ボディ形状の違いによる(cd×A値)の違いもあるでしょうから,それも打ち消してアコードと同等の燃費が出るというのは驚異的と言って良いのではないでしょうか?

書込番号:22604850

ナイスクチコミ!3


tokumori2さん
クチコミ投稿数:81件Goodアンサー獲得:4件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度3

2019/04/16 07:17(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
ワタシもこんなものです。
ACC100km/hセット、工程の9割が高速、エアコン25℃での暖房使用にて。
高速は下道ほど暖房の影響を受けないイメージですが、良いときでも18ぐらいです。

書込番号:22604859 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/16 12:50(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
返信ありがとうございます。
ただの興味本位での質問でした。エンジン直結の有無でどれぐらい違うのか、知りたかっただけなのです。気を悪くされたのなら、申し訳なかったです。
セレナe-powerをレンタカーで借りられれば、その違いが分かるかもしれません。

>梶原さん
コメントありがとうございます。
速度が出れば出るほど、エンジン直結が活きてくるのかもしれませんね。新東名の120キロ制限区間を走る機会があったら、120km/h巡航で燃費がどれくらいになるか試してみたいと思います。

>tokumori2さん
貴重な報告ありがとうございます。
平坦な道がメインでしょうか。未明の運転のようなですから、トラックが多そうで、ACCでずっと速度維持は難しそうですね。
私は名古屋から岡谷の中央道の往復で、往路・復路とも16km/l台でした。この行程は高低差はもちろん、長い登り坂と下り坂を繰り返すし、カーブもきついところがあるので、速度を維持するのは結構大変です。すいてることが多いので、渋滞の心配はありませんが。

書込番号:22605444 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/16 12:56(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん

エンジン直結はある速度から終わると思いますが,それとは無関係に風の抵抗は速度の2乗に比例するという物理法則がありますから,高速で燃費がほぼ風の抵抗で決まるような場合には,

100km/hから120km/hでは抵抗は1.44倍,
80km/hから120km/hでは抵抗は2.25倍

となりますので,120km/h巡航では80km/h巡行と比較して燃費は劇的に悪化することが予想されます。それ以外にも道路交通法の問題もありますので,実際にお試しになって確証を得るのは見送った方が良いのではないかと思います。

書込番号:22605459

ナイスクチコミ!1


ppapappaさん
クチコミ投稿数:691件Goodアンサー獲得:15件

2019/04/16 18:52(2ヶ月以上前)

横レスですみません。
一つ質問させて下さい。

>出辛子さん
>>高速域でのエンジン直結が活かしきれていない
>私も直結は燃費が良いのだろうと思っていましたが、、、
>メリットは、エンジン出力を100%の効率でロスなくタイヤに伝えることができます。


エンジン直結時ですが、
・エンジンで車輪を回す以外に、
構造上
・発電用モーターも回す
・走行用モーターも回す
ことになる様に思います。

これらのモーターは、ネオジム永久磁石式三相交流同期モーターかと思います。

そうすると、
空回転でも引きずり抵抗があり、
100%の効率は不可能でありませんか?
(もちろん、減速ギアとか差動ギア等の抵抗は、除いての話です。)







書込番号:22606116 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/16 20:30(2ヶ月以上前)

>梶原さん
コメントありがとうございます。

燃費を良くしようというより、実用上でどうなるか試してみたいだけなので、大丈夫です。制限速度一杯で走るのは、問題ないですものね。

>ppapappaさん
スレ主として横レス歓迎します。
日産スレで有名なお二人が参加して頂いたこと、嬉しく思います。

さて、i-MMDの公式サイトの解説を見てみましたが、エンジン直結状態のときは、その駆動ルートには、発電モーターも駆動モーターもありません。なので、ppapappaさんが想像するロスはないと思います。一度、公式サイトの解説を見てみてください。
そのようにロスが生じるのは、THSの方だと思います。そうなるのは、発電用・駆動用モーターとエンジンが遊星ギアで、ヤジロベーみたいに繋がっているためと私は理解しています。

書込番号:22606355 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:8件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度5

2019/04/16 21:10(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
同条件ではないですが私が高速道路を運転した時の燃費(下道数kmあり)を書いておきます。

同一条件→大人2人、子供1人、泊まりの荷物3人一泊分、高速道路走行距離70から120km。

120km→14km/h
100km→16km/h
95km→17km/h

書込番号:22606462 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


チビ号さん
クチコミ投稿数:2475件Goodアンサー獲得:86件

2019/04/16 23:01(2ヶ月以上前)

i-MMD の場合、エンジンと発電用モーター、タイヤと走行用モーターの間には、それぞれ切り離し機構は無いみたいです。

切り離し機構があると使用しない時の電磁機械的ロスを減らせる代わりに、複雑化や重量増にイザ使おうと思った時に接続するタイムロスが発生しますね。

例えば、走行用モーターを切り離していると、ブレーキを踏んだ瞬間には回生ブレーキを使う事が出来ない…という意味です。

エンジン直結モードでも、負荷を増した方が効率が良いならワザと走行用モーターで発電し、負荷を減らした方が効率が良いなら走行用モーターでアシストする為に、切り離し機構無しで電気的に発電/アシストを切り替えするみたいです。

発電用モーターの方は、もしかしたら引きずり抵抗を相殺する為に、少しだけ電力を与えて発電用モーターを「回して」いるかもしれませんが…。

いずれにしても、エンジン直結モードがあるのは、エンジン出力を 100% 利用できるからでは無くて、ハイブリッドモード(一旦発電用モーターで電気に変えてから走行用モーターで駆動する)より効率が良い場合があるからだと思います。

書込番号:22606824 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2386件Goodアンサー獲得:89件

2019/04/17 00:17(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
>ppapappaさん

チビ号さんの言われるように発電用、駆動用共にエンジン直結時はギヤが繋がっていますのである意味引きずっているのは正しいです。
ただ、駆動用モーターは回生、アシストに使われているため引きずられていると表現はしないでしょう。
また、エンジンドライブモード時でもただ直結して走っている訳ではなく、各々のモーターが必要に応じて作動しているようです。
(私も完全に理解していませんが・・・)

こちらで詳しく解説されています。

https://motormanonline.com/2018/01/15/%E7%AC%AC2%E4%B8%96%E4%BB%A3i-mmd%E3%81%AEe-cvt%E3%81%AE%E4%BD%9C%E5%8B%95%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

構造図もあり非常にコンパクトに効率良く配置されているのが分かります。
動画の内容を理解するのは容易ではありませんが。(苦笑

書込番号:22606996

ナイスクチコミ!3


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/17 00:26(2ヶ月以上前)

>くまもんが友達さん
情報提供、ありがとうございます。
120km/hでも14km/lぐらいならいいですね。
120km/hでも安定して走れる、無理してない感じがあって安心です。

>チビ号さん
コメントありがとうございます。
なるほど、公式サイトの図をよく見ると、クラッチが繋がっていても、発電用モーター・駆動用モーターのつながりが残りますね。クラッチ繋いで駆動と直結するのは、動力を効率がいい方にバイパスする感じでしょうか。いずれにせよ、なるべくシンプルに、かつロスが少なくなるように苦心したのでしょうね。技術者の方々の努力に感謝します。

書込番号:22607015 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/17 09:28(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん

何事もご自分でおやりになるという態度は立派と思いますし,また大事なことと思います。

ところで,「エンジン直結状態のときは、その駆動ルートには、発電モーターも駆動モーターもありません。」ですが,私の理解ではちょっと違います。その元となった情報がどこに書かれているというのを示せないのですが,一応書いておきます。

まず根本は,車にある程度の容量のバッテリーを搭載して電気で車を駆動するようにすると燃費が良くなるのは,ブレーキで捨てていたエネルギーを再利用できることと,エンジンを使った発電が必要な時はエンジンにとって最も都合の良い条件で発電できること,の2点であるということからスタートです。

高速道路の走行でもエンジンブレーキに相当するエネルギー回収は起こります。そのため,発電用モーター(駆動用モーターと同じものです)が切り離されることがあるというのは違うような気がします。

また,エンジン直結で駆動しているときに必要な動力は,道の登り下りや風向きなどによって変わります。エンジンにとって最も効率の良い出力でエンジンが回るだけでは車が加速したり減速したりすることが考えられます。そのとき,動力が余る方は同時に発電も行なって,発電した電力をバッテリーに蓄えることで回収します。そのため,私のアコードハイブリッドでは,80km/hくらいの速度で高速道路を淡々と走っていると,時々エンジン直結と電力駆動が入れ替わります。 逆の場合,エンジンの動力が足りない時は,バッテリーに電力があり,それを使って補うことのできる範囲であればそのままエンジン直結駆動で走り続けますが,電力が足りない時はエンジンは切り離されてより高い回転数で発電するようになります。

このようなことから,高速道路を淡々とエンジン直結状態で走行しているときも,2つのモーターどちらも働ける状態になっていると思います。

書込番号:22607466

ナイスクチコミ!3


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/17 14:53(2ヶ月以上前)

>槍騎兵EVOさん
コメントありがとうございます。
エンジン直結モードといっても、なかなか複雑な制御をしているんですね。効率を追い求めることはもちろんのこと、運転していて心地よい、ホンダらしい車に仕上がっているのは、素晴らしいことだと思っています。

>梶原さん
コメントありがとうございます。
ハイブリッドの利点は、エネルギーを回生できることと、エンジンを効率よく使えること、という理解はありました。よってエンジンの効率が落ちる低中速域と、加減速が多い場合は、エンジン単体よりも有利になりますが、高速域は重量と駆動トータルでの効率が落ちるから苦手ですね。
i-MMDはi-DCDと比べて単純な機構になっていると思っていましたが、制御はなかなか細かくされているんですね。


書込番号:22608004 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


ppapappaさん
クチコミ投稿数:691件Goodアンサー獲得:15件

2019/04/17 15:44(2ヶ月以上前)

ハイブリッドモニター付属テキスト

>hitonami3さん
>槍騎兵EVOさん

話がだいぶ進んでますので、結論から。
ーーーーーーーーーーーー
>>>高速域でのエンジン直結
>>メリットは、エンジン出力を100%の効率でロスなくタイヤに伝えることができます。
ーーーーーーーーーーーー
というのは、
誤解だと思います。



<i-mmd の走行モード>
1.・EV走行
2.・シリーズ走行
3.・パラレル走行
が、
ある様です。

そして、
3の、パラレル走行を「直結」と呼ばれている様です。


つまり、
パラレル走行(直結)では、
・エンジンは、
”車輪“と“発電用モーター”を回します。

・車輪の回転力は、
クルマの走行に変換されます。

・発電用モーターの電力は、
インバータで周波数変換され、走行用モーターの駆動に使われます。

・過不足した電力は、
インバータを経由して駆動バッテリーの充放電で精算されます。


多分、こういう仕組みでしょう。


出典は、
ハイブリッドモニターの付録より。↑

書込番号:22608087 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


チビ号さん
クチコミ投稿数:2475件Goodアンサー獲得:86件

2019/04/17 17:20(2ヶ月以上前)

>ppapappaさん

>多分、こういう仕組みでしょう
多分、違いますよ。

ステップワゴンスパーダハイブリッドの取扱説明書でも…

エンジン走行 (直接駆動)

高速走行中かつ負荷が少ないとき
・主にエンジンの動力で走行
・高電圧バッテリーからの電力供給によりモーターアシストします。また、モーターを発電機として作動させ高電圧バッテリーを充電します。

モーター 発電 / 作動
ジェネレーター 出力なし
エンジン 作動
高電圧バッテリー 充電 / 放電

…と説明されています。

書込番号:22608242 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/04/17 18:12(2ヶ月以上前)

>ppapappaさん
コメントありがとうございます。

そうですね、直結モードにおいて、エンジン出力が100%ロスなくタイヤに伝わるというのは、誤解ですね。それは理解していますよ。

ただ、発電用モーター・駆動用モーターを回すからといって、エンジン出力が無駄になっているわけではなく、充電(発電用モーターを回す)か放電(駆動用モーターを回す)によって、エネルギーの回収は行われているので、ロスはできる限り少なくなると思います。

高速域では、どちらのルート(シリーズルート=e-powerと同じ or タイヤとの直結ルート)がより効率よいかでエンジン出力を配分できる(=パラレル)のは、i-MMDの強みですよね。

e-powerはエンジン出力を発電用モーター・駆動用モーターを回すのに使う点では、i-MMDのパラレル状態(直結モード)よりもエネルギーロスは少ないでしょう。一方、ある一定以上の高速域では、電気的なモーター駆動のほうがエネルギー効率が落ちるため、エンジン出力に対するモーター駆動のエネルギーロスが大きくなる、と言い換えられるのではないでしょうか。

そういったことが分かった上での、高速道路での燃費が伸びないのは?という私の疑問ですが、e-powerではさらに燃費が伸びないと分かった今では、i-MMDに原因があるのではなく、私が期待しすぎた、というのが答えのような気がしています。

書込番号:22608342 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/17 18:26(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
ステップワゴンハイブリッドは エンジン直結でもモーターアシストできるので、出力もe-powerより上ですね!新東名頻繁に走るならステップワゴンハイブリッドです!(e-powerに勝るところですからね!)

書込番号:22608375 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:397件Goodアンサー獲得:25件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度5

2019/04/17 18:49(2ヶ月以上前)

ジェネレーターが抵抗になるので100%ではないですがトヨタのハイブリッドと違うのは遊星歯車を挟んでタイヤに繋がっていない事によるジェネレーターへの動力分配が無いのと
比較すると変速機における抵抗が少ない事かと
i-mmdの特筆する所は機械的損失が少ない所では無いでしょうか?

書込番号:22608444 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


ppapappaさん
クチコミ投稿数:691件Goodアンサー獲得:15件

2019/04/17 20:10(2ヶ月以上前)

>チビ号さん
>ジェネレーター 出力なし

えぇえぇ!
ジェネレーター(発電モーター)は、引きずってるんですか!
失礼しました。

パラレル走行では、
発電モーターを引きずって使用するのであれば、
制御的には対象が減るので有利ですね。


イメージ的には、
・ノートeーpower でいえば、
高速道路をEV走行中に、エンジンで押してもらうイメージでしょうか?





書込番号:22608621 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


ppapappaさん
クチコミ投稿数:691件Goodアンサー獲得:15件

2019/04/17 20:24(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
>i-MMDに原因があるのではなく、私が期待しすぎた、というのが答えのような気がしています。

そうですね。
今まであんまり知らなかったのですが、
i-MMDも発展の余地がまだまだありそうですね。

書込番号:22608654 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/17 21:54(2ヶ月以上前)

>ともかずあるふぁさん
変速機持たないステップワゴンハイブリッドやe-powerは 損失ロス少ないので、アクセルに忠実に反応できます!この感覚は エンジン駆動車では、あり得ない感覚ですね!ステップワゴンハイブリッドもっと売れてもおかしくない車ですよね。本当に不思議です!

書込番号:22608870 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:397件Goodアンサー獲得:25件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度5

2019/04/17 23:50(2ヶ月以上前)

ステハイ乗っていて思うのはもっと高速域での直結+アシストの領域増やして欲しいなぁって所でしょうか
少し強めに踏むと直結切れちゃって効率悪くなっちゃうからなぁ

書込番号:22609133 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/18 11:26(2ヶ月以上前)

>ともかずあるふぁさん
ステップワゴンハイブリッドのエンジン直結は 高速燃費向上するためにあるんですね。(^_^;)
パワー必要な場合、e-powerと同じモーター駆動になる。しかしモーターの馬力は ステップワゴンハイブリッドの方が高いので、パワフル。
バッテリーの依存度が多いe-powerは 高負荷続く場合、バッテリー使いきってエンジン高回転になります。なので、新東名等の高速は苦手ですね。(普通に走ることはできるけどね(^_^;))
ステップワゴンハイブリッドも基本的に100q/h以内で、燃費向上狙っているようですね。
発電能力に余裕あるステップワゴンハイブリッドは 高速走行でも余裕がある!セレナe-powerにないいいところですね!

書込番号:22609812 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/18 14:21(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん

私はホンダファンですが,セレナe-POWERも,ホームページでは走りについて宣伝しています。

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/performance.html

ただ,あまり強調はしていないんですよね。それから,私はそのページに掲載されている,横軸が時間,縦軸が加速度のグラフは,誰かが勘違いして書いたものだと思います。 時間とともに加速度が一定だと,速度は時間とともに一様に増していくことになります。多分,電気モーターで駆動する場合は,時間が0に近いところの加速度が一番大きくならないですかね。まあ,そこが最大でなくても,グラフの左右をひっくり返したような感じで,走り出しから一様に速度を増していき,時間とともに速度の増加は穏やかになっていくのではないかと思います。

書込番号:22610130

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/18 16:14(2ヶ月以上前)

>梶原さん
確かに加速度なら あのグラフはおかしいですね。
実際の車速かもしれませんね(^_^;)アクセル開けた瞬間車速が上がるモーター駆動特有の上がり方ですからね!

書込番号:22610297 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/18 16:40(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん

「イメージ」と断っているのでこれ以上の詮索はあまり意味がないと思いますが,薄い点線のグラフもあるので,それが何か具体的な別の車種ではないかと思います。もしそれがステップワゴンのことなら,右側の方でちょっと上に書かれていますから,それはそれで正直だなぁとは思います。何かが途中で圧倒的に上回っているということを表そうとしたのだと思います。

私のアコードハイブリッドで,発進時を時刻0の点として考えると,それからグッとアクセルを踏んで走り出した時に他の車に対して優っていると感じられるのは時速40kmから60kmくらいまでの加速です。それをイメージで表したと取れないことはないのですが...

書込番号:22610337

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/18 16:56(2ヶ月以上前)

>梶原さん
もうひとつの方は エンジン駆動セレナだと思いますよ?ステップワゴンハイブリッドなら、ほとんどe-powerと同じ曲線になり、スピードの上がり方も上に行くと思います。

書込番号:22610363 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


ppapappaさん
クチコミ投稿数:691件Goodアンサー獲得:15件

2019/04/18 19:46(2ヶ月以上前)

またまた、
横レスすみません。
技術好きなものですので、、、、

>梶原さん
>電気モーターで駆動する場合は,
>時間が0に近いところの加速度が一番大きくならないですかね。


クルマ雑誌が実測検証しています。
(但し、ノートeーpower )

それによると、
<データロガーの記録>
・発進から、0.3秒で加速度Gはピークを示す
・その時の最大加速度は、0.46Gで
・その時の車速は、4km/h
・そのGは、最大出力に達する限度の、車速45km/h超のまでの、発進より3秒弱続く


また、
<時間0から最大加速度にしない理由>
別の記事
(報道陣向け技術説明会での、日産技術陣の説明、だったと思いますが)

理由は、
・ねじり振動制御の為で、
モーターの超強力なトルクを一気に与えると、
車輪までの機械系の力の伝達時間的遅れで、
ねじり振動を起こす。
それで、
・1万分の1秒単位で、トルクコントロールを掛けて、
最適制御を行なっている様です。


上記は、ノートeーpower の発売時の話です。
セレナeーpower は、さらに改良されてますので、
ちょっと違うかも知れません。



書込番号:22610658 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/19 00:16(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
>ppapappaさん

ではe-POWERのグラフは,勘違いしているのはわたしで,横軸は秒の単位のグラフということですね。2.0Lミニバンのはじめの方の加速度がほとんど0の領域は,ガソリンエンジン車のアクセルを踏んでから車が動き出すまでのタイムラグを表していて,e-POWERの方はそれが極めて短く(0.3秒で加速度Gはピークを示す),ガソリンエンジンのようなもたつきがないということですね。そういえばわたしのアコードハイブリッドでも同じようなことをホームページでアピールしていました。ステップワゴンでは同じことが走行性能のページに「踏み込んだ瞬間から驚きの加速」と文字でページの一番最初に書かれています。

https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/performance/driving/

書込番号:22611261

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/19 09:45(2ヶ月以上前)

基本的にi-MMDもe-powerもモーター駆動するので、走り味は ほとんど同じですね。違いは回生制御と若干モーター制御(トラクションコントロールや高速走行時の制御が違うだけ)、エンジン直結有り無しくらいですね(^_^;) バッテリー走行の多さも 違うかな?

書込番号:22611764 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/19 16:04(2ヶ月以上前)

こんにちは皆様

車は私のアコードハイブリッドですが,それが発売された頃こんなことをなさった人々があります。

https://ameblo.jp/renewablenenergy10000/entry-11571419260.html

そのページは,「新型アコードHVの燃費(その1)」というタイトルのページですが,その1から7まで続いているのではないかと思います。似たようなデータがステップワゴンにもないだろうかと少し検索してみましたが,すぐにはヒットしませんでした。ステップワゴンのオーナーの方なら検索にもう少し力が入るかと思い,結果が得られていませんが投稿します。もし何も見つからなければ,hitonami3さんの試みが初めての試みということなると思いますので,結果を楽しみにしています。

書込番号:22612388

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/19 16:23(2ヶ月以上前)

>梶原さん
Mクラスミニバンって アコードハイブリッドと違い、家族や荷物積んで走る車なので、燃費性能の重要度は低いんじゃないかな?
一番重視するのは 快適に目的地まで 家族や荷物を運ぶことだと思いますよ?燃費性能の順位は 3位くらいですね!(自分だったらですけど)

書込番号:22612419 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/19 16:31(2ヶ月以上前)

追記
ちなみに自分は
1 快適性能
2 運転の楽しさ及び動力性能
3 燃費性能
ですね(^_^;)

書込番号:22612433 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


ppapappaさん
クチコミ投稿数:691件Goodアンサー獲得:15件

2019/04/19 17:15(2ヶ月以上前)

オーバーシュートさせる、加速度制御

>梶原さん
>横軸は秒の単位のグラフということですね。

横軸は、フルスケールで3秒くらいでしょうね。

このカタログのベタ踏み発進加速度グラフ以外に、
中間加速での、加速度グラフが公開されています。

これも、2秒程度のスケールだと思いますので、
加速感は、1秒〜2秒の勝負のようです。

ちなみに、
中間加速の場合は、加速度をオーバーシュートさせて、気持ち良い加速感を演出してるようです。

しかし、
2年間乗っているユーザーとしては、
不覚にも、まったく気がついていませんでした。

単に、
100%モーター駆動だから気持ち良いんだと思ってました。

他ユーザーも、気づいていないと思います。多分。



書込番号:22612494 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


tokumori2さん
クチコミ投稿数:81件Goodアンサー獲得:4件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度3

2019/04/19 17:21(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
ちなみに私は・・・
@速い
A曲がって楽しい
Bカッコイイ

現実の壁

@ミニバンであること
Aミニバンであること
Bミニバンであること

ホントは、スバルのクロスオーバー7を狙っていたんですよね。
ただまあ、人生ステージ的に仕方ないところもあったのでMクラスミニバンの中で走りが一番マトモ、全車速ACC、サードシートは常用しない、と言うことでステハイにしました。
ACCさえ同等なら、ノーマルステップワゴンを選んだと思います。
燃費は価格が上がったことに対する自分への言い訳です(笑

書込番号:22612504 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/19 18:14(2ヶ月以上前)

>tokumori2さん
実際にミニバンは 運転手が我慢すること多い車ですよね!
しかしi-MMDやe-power搭載によって、運転が楽しくなりますよね!(i-MMDの方は 憶測です!)
セレナe-powerが、売れる最大の魅力と思いますよ!

書込番号:22612589 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:27件

2019/04/19 19:42(2ヶ月以上前)

なんかスレタイと違う方向に・・・(笑)

>hitonami3さん
前車が燃費の良いクルマだからそう感じるんじゃないでしょうか?多段ギアを持つi-DCDのほうが高速では有利でしょうし。
私は前車がノアで燃費がひと桁でしたので高速も含め燃費には非常に満足しています。
次期フィットをはじめ今後i-MMDが主力になりそうなので更なる改良を期待するところですね!

↓トータル燃費は悪くないみたいですよ
https://e-nenpi.com/enenpi/?defact=carname_bodytype5

只、私は燃費走りをするクルマではないと考えますので高速でも気持ちよくアクセル踏んでます!笑
(もちろん制限速度内ですよ)

書込番号:22612772

ナイスクチコミ!1


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/04/20 06:41(2ヶ月以上前)

>はぴしきさん

そうですね。もう一度「高速道路での燃費が伸びないのは」という話題に戻すと,本来は風の抵抗で燃費は悪くなっていく(わたしが示したURLにプリウスの燃費があります)のだが,ホンダのシステムでは途中に「エンジンで直接タイヤを駆動する」というモードを設けて改善を図っている。

hitonami3さんがこの投稿をなさったそもそもの動機は,最初に書かれているように「高速域でのエンジン直結が活かしきれていない気がしていました。」とうことでした。

その後「重量とコストで相殺されて、優位性がなくなってしまうのかな、と思いました。」と続いていますが,「重量とコストで相殺されて」はその通りと思いますが,「優位性がなくなってしまうのかな」の方は,わたしのアコードハイブリッドに対して風の抵抗に対して不利なボディ形状で同等の燃費を達成されているのは十分立派と思います。

一方,新型セレナ乗ってますさんがお書きのように,「Mクラスミニバンって アコードハイブリッドと違い、家族や荷物積んで走る車なので、燃費性能の重要度は低いんじゃないかな?」とお考えの方もいらっしゃるとは思います。しかし,消費者が車を選ぶ時に「値引きはどちらが大きいか」「燃費はどちらが良いか」ということを気にする人がいるということもまた事実ではないかと思います。また,この車について「実燃費」ではなく,120km/hまでの速度ごとの燃費を系統的に調べたデータが簡単には発見できないなら,hitonami3さんのおやりになろうとしていることは純粋に興味のあるところではあります。

書込番号:22613693

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/20 10:18(2ヶ月以上前)

基本的に同乗者が不快にならない運転心がければ、どんな車も燃費いいですね!ミニバンは特に気を配って運転している人が多いんじゃない?
>hitonami3さん
自分ひとりで、検証するならいいと思います。家族乗せている場合は 止めた方がいいでしょうね(^_^;)
普通の高速道路って ほとんど80キロなので、110q/h以上出すと掴まる危険が高いです。検証するなら、新東名にしてください!

書込番号:22614017 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/20 14:10(2ヶ月以上前)

基本的にミニバンは 燃費追及するような車ではありません。なおかつワンボックス形状のセレナやステップワゴンは 車両重量多く、空気抵抗半端ない!
どんなに優れた燃費性能あっても限界がある!それより高速走行の安定感は ステップワゴンハイブリッドかなり高い!パワーも申し分ない!燃費も申し分なし!Mクラスミニバンの中では ナンバー1と思いますよ!(なぜか市場に評価されないけどね(^_^;))
ホンダの場合、もう少しお金出せばオデッセイハイブリッドあるし、フリードやN-ボックスも人気高いので、板挟み状態が原因かもよ?

書込番号:22614488 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/20 18:05(2ヶ月以上前)

>梶原さん
確かに燃費性能は 車選びの指標になり、お財布にも影響するので、まったく気にしない訳ではないですよ?ただ優先順位が低いってだけですよ。
ハイブリッド=燃費がいいは当たり前、そこにワンクラス上の動力性能加えたり、新たな付加価値加えたのが、e-powerやi-MMDと思います。e-powerが選ばれる要因のひとつですね!

書込番号:22614907 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/21 08:15(2ヶ月以上前)

>hitonami3さん
ステップワゴンハイブリッドのエンジン直結は 惰性でエンジン回せるから、高速走行時の燃費がいいってことなんだと思います。
モーター駆動の場合、出力下げる(off)とすぐに回生しようとします。スピード維持するにも電気を使う!高速走行中は 速度維持にかなりの電気食うから 苦手なんですよ!しかし出力ONOFFの反応はエンジンより格段に早い為、無駄がない運転がしやすい!
モーター駆動での低燃費走行は いかに無駄がない運転するかで大きく変わります。スポーツ走行すると、やはり燃費悪化しますね(^_^;)

書込番号:22616058 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2386件Goodアンサー獲得:89件

2019/04/21 13:39(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん

>エンジン直結は 惰性でエンジン回せるから、高速走行時の燃費がいいってことなんだと思います。モーター駆動の場合、出力下げる(off)とすぐに回生しようとします。

??
えーと、燃料噴射しないで惰性って・・・それはエンジンブレーキ状態ですよ?
その時は回生できなかったり回生量が減るからあまり良い状態ではありません。
あくまで高速巡航している時はモーターよりエンジンで直接タイヤを回している方が効率が良いと言う事です。

書込番号:22616670

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:397件Goodアンサー獲得:25件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度5

2019/04/21 16:11(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
もしよければ下記リンクにモード説明が書いてあります
https://kakakumag.com/car/?id=13711&lid=sp_exp_5515_15003_top

書込番号:22616938 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/04/21 16:20(2ヶ月以上前)

>槍騎兵EVOさん
エンジン駆動の方が、高速巡航時燃料消費少なくなるってことですね!間違っていました。
少ない燃料使用で巡航できるエンジン直結は 高速巡航で一番効果あるってことですね(^_^;)

書込番号:22616963 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2386件Goodアンサー獲得:89件

2019/04/21 17:31(2ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん

>少ない燃料使用で巡航できるエンジン直結は 高速巡航で一番効果あるってことですね(^_^;)

その通りです。もっとも効率の良い回転数で回している時にロス無くエネルギーを運動力に変えるために直結しているのですから。
回転力->電気->回転力のエネルギー変換で10%弱エネルギーをロスしますので。
ただ効率の良い状態は狭く、若干のモーターアシストなどはありますが領域を外れればすぐにモーター駆動に切り替わるのです。

書込番号:22617086

ナイスクチコミ!4


NR900Rさん
クチコミ投稿数:368件Goodアンサー獲得:8件

2019/04/23 16:20(2ヶ月以上前)

FIT3HVです、自動車専用道(制限70k)ですが、燃費28Kでした、一部一般道ありです

これから冷房が常時必要になるので、燃費悪化しますが20Kを切ることないです(一般道のみでは15kぐらいですが)

ガソリン価格どんどん上がってますねぇ、格安GSでも135円です。

書込番号:22620813

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/12 15:36(1ヶ月以上前)

仕様書見ればなぜ高速燃費が悪いかすぐ分かるでしょうに

見方知らないのかな?

書込番号:22661591 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/12 22:00(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん
あらあら、わざわざこちらへの書き込み、ありがとうございます。

仕様書に書いてあるというのは、WTLCの数値のことでしょうか?

はて。なぜか、の答えではないですよね。うーん、分かりません。見方を教えてくださーい。

書込番号:22662375 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/13 07:51(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
ちょうどいいのがありました

https://s.kakaku.com/jump/jump.asp?Url=https%3A%2F%2Fblog%2Egoo%2Ene%2Ejp%2Fsabitetsujin%2Fe%2Fcc3cdbe95e903f746437bd6664028f09

この車の平均出力求めてください
おのずと平均回転数も求められます
そのデータを単純にエンジン直結状態の出力を同条件として当てはめればガソリン使用量がわかると思います

書込番号:22662970 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/13 08:43(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん

「私の場合、G-EXで、速度が90km/hぐらいだと20km/l前後なのに、100km/hぐらいだと16km/lぐらいまで落ちてしまいます。」ですが,オーディオ趣味さんご指摘のページの写真で,90lm/hで瞬間燃費がほぼ30の数値になっています。これは,アクセルオフにすればこうなると思いますが,その他に623.8km走行した平均燃費が19.6km/Lとなっています。

その状態で100km/hくらいで走ると平均燃費が16km/lぐらいまで落ちるかどうかが今の論点と思いますが,それは車の形が同じなら同じようになると思います。(理由は前にも書きましたが,風の抵抗が似たようなものだと思うからです。)つまり,オーディオ趣味さんご指摘のページの写真の車のオーナー(オーディオ趣味さんご本人?)に,100km/hくらいで巡航運転すると燃費は大体どのくらいになりますか?と聞くことができれば,問題は解決に近づくのではないでしょうか?

それから,hitonami3さんのお車で600km以上走行しての平均燃費はいくらくらいになりますか? 高速道路を90km/hで巡航した結果があれば同じ条件での比較になりますし,そうでなければ厳密な比較にはなりませんが,何かの参考にはなるのではないでしょうか?

書込番号:22663049

ナイスクチコミ!1


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/13 10:43(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん
ごめんなさい、ちょっと意味が分かりません。

リンク先はステップワゴン(RP1)の低燃費を自慢するブログ(私もオーディオ趣味さん本人のかと思ってしましました)のようですが、どうやったらその車の平均出力や平均回転数(いずれもエンジンの、でしょうか?)が求められるのでしょうか。数値的なものからは、消費したガソリンの量は求められそうですけど。

しかも、同じステップワゴンとはいえ、エンジンの型式やハイブリッドでないターボ車、フロントの形も違いますし、そのようなに車から類推した数値で、私のステハイのエンジン直結状態のガソリン使用量が分かる、という意味が分かりません。

車業界の人であるオーディオ趣味さん、私をお客さんだと思って、分かりやすく、優しく、丁寧に説明をお願いしますね。


>梶原さん
現在、納車後約2ヶ月で、総走行距離が4500km超えたところですが、生涯燃費は17.4km/lと表示されています。5月に限れば、連休後半に遠出をしたので、18.6km/lです。

5月の遠出中の区間燃費を見返してみると、100km/h台での巡航が多い区間では17.5km/l、80km/h前後での巡航が多い区間では19.5km/lでした。一般道のみの区間(ときどき渋滞あり)では、21km/l台がほとんどでした。最高燃費は、一般道のみ77.2kmの走行で23.9km/lでした。

季節が良くなってきたので、燃費は良くなってきているようです。タイヤも普通タイヤにしましたし。今となっては、高速道路の燃費が伸びないなー、という印象は持っていません。

書込番号:22663187 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/13 12:01(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
素人でも分かりやすくですか?
高速走行時エンジン直結時の平地での瞬間燃費調べるだけですよ

書込番号:22663311 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/13 12:37(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん
リンク先のブログの画像を見る限り、瞬間燃費は30km/l、エンジン回転数は1500/minと表示されてますね。でもそれがどうしたというのでしょうか? アクセル離せば、どの車でも大抵は瞬間燃費は振り切れますよね。それともこの画像は90km/hを維持したアクセルワークだった瞬間だというのは、どこでわかるのでしょうか? 本文には書いてありませんが、「ACCだったから」なんて言うのでしょうか。

高速走行時エンジン直結時の平地での瞬間燃費が分かったとして、そこからどうやってその瞬間のガソリン使用量が計算できるのでしょうか?

>この車の平均出力求めてください
おのずと平均回転数も求められます
そのデータを単純にエンジン直結状態の出力を同条件として当てはめればガソリン使用量がわかると思います

私は上記の計算の仕方が分からないと質問したのです。はしょらないで教えて下さい。


私のステハイでは、エンジン直結を維持しつつの瞬間燃費は確認できていません。アクセル離すか、ある程度緩めると、エンジン直結が切れて回生に入るので(充電が不十分か満充電のときは違うかもしれませんが)、瞬間燃費は振り切れて40km/lを示すと思います。

運転中に計器を見続けての運転は私には怖くてできませんので、たぶん確認のしようがありません。
どなたか確認したことのある方はいますか?

書込番号:22663373 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


tokumori2さん
クチコミ投稿数:81件Goodアンサー獲得:4件 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのオーナーステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルの満足度3

2019/05/13 12:37(1ヶ月以上前)

>梶原さん
この平均速度って結構曲者な気がします。
速度があがると燃費ががた落ちするのはたいていの日本車で実感しますが、メーター誤差が結構バカにならいのではないかと。
10km/hぐらいの違いで大きな差がでる領域があると、その影響は大きいのでは?という話です。
100km/hといいながら、100km/hと90km/hの話が混在してもおかしくないわけで。


ステップワゴンで結構な距離の高速を走りましたが、メーター読み100km/h時、GPSで速度を出す機材類は94〜95km/hぐらいでした。
こちらは複数の機器で似たような数値がでてました。
一方、距離計は問題無さそうな結果です。
確認が雑ですが、ナビの目的地までの残距離の減り方とクルマのトリップを比較、100km走って誤差0.1km程度のものでした。タイヤは標準のものでの話です。

書込番号:22663375 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/13 14:56(1ヶ月以上前)

エンジン2000CCで4000回転 最大トルク17キロ
エンジン1500CCで1500回転 最大トルク20.5キロ

速度100キロ巡航での混合気消費はどちらが大きいか分かるでしょ

書込番号:22663583 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/13 15:09(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
てか生涯燃費17とは
低すぎのような

壊れてるんじゃないの?

書込番号:22663606 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/13 17:09(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん

そうですか。すでに燃費についてはあまり問題を感じなくなってきているとは良かったです。このあと1年以上経つと季節的な変化も経験して,大体様子がわかってくると思います。

私の場合も,購入直後は燃費には不満がありました。2月に買ったということもあってのことだったと思いますが,カタログには30km/Lの数字があるのに私の車は20km/Lいかないかもしれない(実際にはギリギリ超えました)という状態で,なんだかなあ という気持ちでした。今5年たって,走行距離はどうも今日10万キロを超えたところのようですが,快調です。燃費にもまあ満足しています。hitonami3さんのお車も,多分2,3年経てば問題を感じなくなってくるような気がします。

書込番号:22663808

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/14 08:44(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
リンクしたサイトでの比較で

同じ生涯燃費で計算した場合

ターボ車約2000キロ走行で19
あなたの車で同じ2000キロ換算すると17

30は普通に行くのかと思ってましたが
壊れては無いのですね


書込番号:22665204 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/14 09:20(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん

先に私が書いた書き込みと前後しますが,e燃費というサイトがあるのですね。

おあげになった数値はホンダ ステップワゴン(ハイブリッド)の登録情報のN0 1にある実燃費の数字(16.82km/L)でしょうか? 一つしかないのが気になりますが,ステップワゴンという方には24データがあり,その同じ欄の数字は,一番大きいのが11.84ですかね。小さい方は8.02でしょうか?中央値が9.93,それと比べると約1.7倍,そんなもんということでしょうかね。

ここで気づいたことがあるのですが,私のアコードハイブリッドの生涯燃費は,高速道路を80km/hで巡航している時の平均燃費よりは良いです。

今,hitonami3さんのお車は80km/hで巡航すれば燃費は20km/Lを超えそうですが,生涯燃費の方は17ですか? それなら,もう少し距離が伸びていけばもっと良くなりそうな気がします。特に今から梅雨に入る前くらいですが,満タン給油での平均燃費は20km/Lくらいいっていないでしょうか?

書込番号:22665263

ナイスクチコミ!0


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/14 09:47(1ヶ月以上前)

こんにちは皆様

今改めてホンダのホームページを見て燃費の数値を確認したら,ホームページの中に「20.0km/L」という数値がありますね。WLTCモードという基準で測定された新しい数値のようですが,もしホームページやカタログに書かれている数字と実燃費が同じになったら,それはすごいことだと思います。

書込番号:22665306

ナイスクチコミ!0


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/14 10:51(1ヶ月以上前)

>梶原さん

返信ありがとうございます。
そうですね、私が燃費を気にするのは、ガソリン代の節約というよりは、いい点数を出すゲーム感覚に近い、自己満足の世界かなと思っています。

普段は私が運転するわけでもないし、1回の走行が10km未満がほとんどで、2, 3kmの移動もざらにあります。エアコンもつけ放題ですし。それでいてたまに遠出するぐらいで、今のところの生涯燃費が17.4km/l はまずまずかなと思います。

e燃費については、会員の方が入力されるようなので、母数はかなり多いと思います。数字のリンク先をたどれば最新の10件が一覧で出てきますよ。

WTLCモード燃費は、これから表示が義務付けられるカタログ燃費ですね。実走行に近づけたモードということで、乖離はより少なくなると思いますが、なかなかカタログ燃費のようにはいかないですね。

書込番号:22665410 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/14 11:36(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん

端的な返信ありがとうございます。


まず、燃費についてですが。論ずるときは統計的にするしかないのかな、と思います。
1人の燃費をその車の燃費とするよりは、より多くの人たちの燃費をみるのが常識かと思います。

そういう意味では、e燃費のようなサイトは有用ですし、ホンダはインターナビ会員のデータをすべて把握しているでしょうから、それをみるのが一番いいと思います。

残念ながら、インターナビのデータは公開されていませんから、e燃費をみるしかありません。
それによると、現時点では、
          実燃費  JC08燃費達成率
ステップワゴンHV:16.82km/l   67.3%
ステップワゴンRP1:11.53km/l  67.8~71.1%

となっています。RP1の方が19km/lの燃費を出されるのは、どれほどすごいことか分かりますね。素直に称賛すべきことでしょう。
私の生涯燃費は17.4km/lなので、いまのところ大きくは外れてなさそうです。


さて、次の書き込み対して。

屁理屈と言われるのは私の文章が長すぎるのが原因でしょうか。私の文章をちゃんとお読みになっていらっしゃらないようにお見受けしますので。

アクセルオフしたときの瞬間燃費は、今回の議論では意味ないでしょう。と私も認識して書いているつもりですが、私の文面からは読み取れないとおっしゃるのですね。申し訳ありませんでした。

瞬間燃費の話が出てきたのは、オーディオ趣味さんが、「高速走行時エンジン直結時の平地での瞬間燃費調べるだけですよ」と書き込みされたところからです。私は「エンジン直結を維持しつつの瞬間燃費は確認できていません」と答えました。

高速走行時エンジン直結時の平地での具体的な瞬間燃費やエンジン回転数を知るすべは、標準装備のモニターのみではないと思うのですが、その認識が間違っていますか?

書込番号:22665471 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/14 11:40(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん

「1回の走行が10km未満がほとんどで、2, 3kmの移動もざらにあります」ということであれば,我が家にあった初代フィット(当然ハイブリッドではありません)や2代目インサイト(現役です。9年,12万キロくらいだと思います)と似たような使い方です。初代フィットの方が15,6km/L,インサイトは16km/L(? フィットの方がもっと悪かったのかもしれません)くらいです。生涯燃費というのはわからないのですが,インサイトは満タンで400kmちょっと走ってから給油することが多く,30Lちょっと給油,ということが多いと思います。やはりhitonami3さんのステップワゴンは,どちらかといえば燃費は良い方に入るような気がします。奥様の運転とあっているのでしょうね。

書込番号:22665474

ナイスクチコミ!0


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/14 12:00(1ヶ月以上前)

こんにちは皆様

話の流れをぐちゃぐちゃにしてしまってすみません。 やっとe燃費のデータの見方がわかりました。 ステップワゴン・ターボのデータは上の方4つで,それは多くの投稿の平均のような数字が代表で書かれているということですね。 4WD,FFとありますが,No3が9.60km/Lとなっているのを除けば11km/L代ですからだいたい実燃費は11km/Lは期待できるというような見方で良いということですね。

ハイブリッドの方は1種類の車種しかデータがないので数値は1つということも理解しました。その元となるデータのグラフも見ましたが,綺麗な正規分布です。ちなみに,私のアコードハイブリッドも見てみましたが,ちょっといびつなグラフでした。

ステップワゴンのような車で実燃費が10km/Lを超えるだけでもすごいと思いますが,それが20に届こうとしているというのはやはりすごいことだと思います。(以下,前に書いたことの繰り返しになりますのでここでやめます。)

書込番号:22665505

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/14 15:18(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
RP1で19はとてつもなく凄いと思ってるでしょうが

誰にでも出せるのですよ
RP1の巡航時の燃費は平均26です
そこから発進停止が相殺されて19に納まります走れば走るほどカタログ燃費を上回ります

私も一時所有してましたし
私自身も四年ほど前に誰にでも18出せる方法としてスレ立ててますし実際に試した人殆どが18オーバーしてますよ

書込番号:22665833 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/14 15:22(1ヶ月以上前)

ガソリン車は一旦エンジンが温まると冬も夏も18オーバーしますし季節に対しての燃費は関係ありません

書込番号:22665838 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/14 17:26(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん

落ち着いた返信、ありがとうございます。句読点を付けていただけると、もっと読みやすくなりますので、今後はよろしくお願いします。

高速走行は、ターボエンジンが優れているということですね。そこに異論はありません。その通りだと思います。

誰でもできる、というところから、クルーズコントロールを使うのだと推察しますが、エンジンの回転数をできるだけ下げて速度を維持できれば(これには低回転でもトルクを出せるターボも寄与しているんでしょうね)、HVよりも車重の軽いRP1は燃費が良くなるのでしょう。

e燃費に載っているRP1の燃費が、オーディオ趣味さんが提示する燃費よりずっと悪いのは、ストップアンドゴーの多い市街地走行が混じるからでしょうね。

信号のない道だけを、止まらず長距離を走れるのならば、ターボエンジンは最良の低燃費車ですね。

HVは外気温によって燃費に変動があります。寒いと暖房と暖機に、暑いと冷房に、かなり影響を受けるのは、現状の機構では避けられませんものね。

確かにそこもターボエンジン車のいいところです。


ターボエンジンには、そんないいところがあるのに、ホンダはi-MMDの採用拡大を発表してしまいました。おそらく世界の排ガス規制が厳しくなる中での決断だったと思いますが、ターボエンジン推しのオーディオ趣味さんなら、この局面、ホンダはどのように乗り切れば良かったのか、是非お考えをお聞かせください。

書込番号:22666007 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/15 08:17(1ヶ月以上前)

エンジン乗っかってる以上
実際には排ガス規制になっていないですけどね
更に産業廃棄物に分類されるバッテリーが乗っかってる以上環境に悪いのはHVは明らか

完全にEV車目指すしかないでしょう
するとそうすると今の道路状態では高速道路ガラガラサービスエリア充電待ちで大渋滞
駐車エリアに充電設備一つ一つつけないと間に合わないでしょう


あとEV車はバッテリー上がり電気系統故障で救済出来ないですからね


書込番号:22667304 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/15 08:32(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
皆さん騙されてるのですよ
本来L15Bvtecターボは非常に高価なエンジンです
VEZELL15Vvtecターボではハイブリッド車より高い価格設定です
コンパクトに収まるのでHV車にはほぼ無改造で載せやすい

しかしステップワゴンはもともとハイブリッドハイブリッド捨てる方針だった為設計すらしていなかった

結局スペースを広げる為空気抵抗を大幅に犠牲して高速走行燃費を悪化させる原因を作る

設計費を客に肩代わりさせる価格設定とする
売れても売れなくても良い状態にしてる

書込番号:22667321 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/15 10:06(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん

お返事ありがとうございました。句読点もない上に文や語句の間違いが多くて、ますます読みにくくなっていますので、投稿前に一度読み返してから投稿するよう、よろしくお願い申し上げます。


HVは、見かけ上の燃費は良くなるので(オーディオ趣味さんからは否定されそうですが)、排ガス規制に無意味とまでは言えないと思いますが、時間稼ぎにしかならないのはその通りだと思います。

EVについても、現在の充電池の性能、インフラ状態でもし普及してしまったとしたら、オーディオ趣味さんのおっしゃる通りになると思います。
消費者もそこまでは騙されないと思いますが、厳しい排ガス規制の前には、各自動車会社の方針で、EV普及が勇み足になる可能性も出てきてますね。

解決策はやはりEVですか。オーディオ趣味さんなら、ターボエンジンでの解決策を提示してくれると思ったのですが、やはり無理ですか。排ガスを無害化する(排ガスゼロ)装置が開発されれば、もしかしてもしかするのかと思ったのですが。
あるいは、厳しい排ガス規制をやめさせるとか。

ターボエンジンで価格が上がっているのは、エンジン本体自体と排ガス処理装置のためでしょうか?

ヴェゼルのターボは、売るため(普及させるため)というよりは、CH-Rに対抗する意味合いなのかな、と思っていました。

書込番号:22667479 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/15 12:45(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
誰がEVと言いました?
今後延々とエンジン開発は続きますよ

EV発展の為には国土交通省の協力が絶対条件です

書込番号:22667698 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/15 13:01(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
どっちにしろ過去の発言見てください
ハイブリッド車が出る前に私が発言した通りに
わらっちゃうほどリンクしてます

燃費も17行くか行かないかと予想したがまんまですねww


書込番号:22667733 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/15 13:08(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん


https://s.kakaku.com/bbs/K0000772471/SortID=20918205/

ここ見るとHV所有者は悲しくなると思います
正直騙されたと思うかもw

書込番号:22667752 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/15 13:26(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん

早速の返信ありがとうございます。

>完全にEV車目指すしかないでしょう

とおっしゃったので、オーディオ趣味さんの解決策がEVだと思ったのですが。

エンジンの開発が延々と続く、ええ、そうなのかもしれません。ただ、排ガス規制が厳しくなる限り、いまのままでは、いつかはエンジン車だけではどうにもならなくなりませんか?

HVの燃費は、オーディオ趣味さんの予想通り(悪いとおっしゃりたいのかも)と言うことですが、ユーザーのここにいらっしゃる多くのオーナーさんの予想外に悪いということはないと思います。JC08とWTLCの数値から類推される範囲に収まっているかと。

私のこのスレも、燃費が伸びないなー、という感想から始まっていて、決して燃費が悪いとは言っていません。

まあ、燃費のスレで言うのもなんですが、HV特有の乗り味も、ユーザーの方々は気に入ってると思います。燃費だけで考えてると、ターボを羨ましがる人もいるのかなー。ま、HV買ってターボのことを気にする人はあまりいなそうですけどね。

誰が乗ってもどの道路状況でも、普通の運転で平均的に燃費が良いのはHVだと思います。でないとe燃費の実燃費は嘘っぱちになってしまいます。


さて、エンジンの開発が今後も延々と続くとして、この分野で先見の明がある、オーディオ趣味さんの具体的な解決策を、もったいぶらずに是非教えて下さい。理解できるはずがないからー、なんてことは言わず、分からなければ私、ググりますので。

書込番号:22667780 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/15 13:47(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん

こんにちは。完全にタイトルとは関係ないですが,満タンで700km走って,その間の平均燃費が15.4km/Lだったという結果のことですかね。十分あり得る数値だと思いますが,ハイブリッドはその1.5倍くらいいかないですかね。

hitonami3さんのお車はまだ買ってすぐですからそれほど燃費が良いとはお感じになっていないかもしれませんが,2年目に入ると少し印象が変わるのではないかと思います。

添付している写真は,今日私が価格コムに投稿したと思っていた写真なのですがどこにも見当たらないのでここに投稿します(もしかしたらどこかとダブっているかもしれません)。私の車の直近の給油時のデーターで,いつも満タンにしており,その度にリセットされる設定での4回分のデータです。だいたい1ヶ月に1回(年間だと多分14回)給油しており,一番上は4月です。もうすぐ5月の給油で,このまま良い天候が続けば1600km走るのではないかと期待しています。

車はアコードハイブリッドの旧型で,今年6年目に入っており,走行距離はつい最近10万キロに達しています。タンク容量が違うのでステップワゴンで満タンで1000km走るのは難しいかもしれませんが,満タンごとの平均燃費は,この8割くらいは期待できるのではないかと思います。

書込番号:22667806

ナイスクチコミ!4


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/15 17:16(1ヶ月以上前)

>梶原さん

貴重な情報、ありがとうございます。

アコードハイブリッドには、あの大きな車体で、よくこれほどの低燃費が出るものだと、感心させられますね。6年目、10万キロの走行で、まだまだ燃費が向上しているとのこと、バッテリーの劣化は心配なさそうです。

同じi-MMDを積んだ車を乗る先輩として、これからもアドバイス、よろしくお願いします。

書込番号:22668108 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:19293件Goodアンサー獲得:1128件

2019/05/16 06:52(1ヶ月以上前)

EVやHV等の回生ブレーキ搭載の車種は回生分を含んだ燃費計算(表示)される

だから回生が少ない
長時間の定則走行にはあまり向かないかも

とプリウスブームの頃言われていたし
欧州でHVの興味が上がらないのもそれかも

書込番号:22669339

ナイスクチコミ!1


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/16 07:23(1ヶ月以上前)

>gda_hisashiさん

タイトルに戻していただきありがとうございます。

https://ameblo.jp/renewablenenergy10000/entry-11571419260.html

のページはアコードハイブリッドの初期型のデータですが,その関連のページに(そのころの)プリウスの燃費もあったと思います。(当時の)ホンダの新システム(i-MMDのことですが)は,その欠点を補う(80km/h付近にある山のことです)ものです。そのほかは今まで語り尽くされていますのでここでは控えます。トヨタも同じシステムにすればクラウンで同じ燃費を出せると思いますが,それはしないようですね。特許の問題なのかプライドの問題なのかは私は知りません。

書込番号:22669375

ナイスクチコミ!0


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/16 08:26(1ヶ月以上前)

>gda_hisashiさん

コメントありがとうございます。

HVでのエネルギー回生は、確かに燃費向上の大きなメリットの1つだと思います。
しかし、それだけでは加減速が少なく走ったときの燃費の良さが説明できません。

これは燃費向上を目的としたターボエンジン(ホンダでは初めてR1に搭載されました)と同じようなことが言えると思うのですが、最も効率がいいエンジンの回転数で、トルクを可変できることが、最大のメリットではないでしょうか。それをターボエンジンはターボで、HVはモーターとバッテリーで実現するシステムだと思います。

いまのところ、中高速域ではターボの方が効率がよいと、オーディオ趣味さんがご指摘されていると思います。HVが不利な点は、重量と複雑さにあると思いますが、今後、ターボエンジンの改良が進むのと同じように、HVも改良が進むので、今後も楽しみですね。


>梶原さん

ありがとうございます。グラフを見させていただきました。

なるほど、エンジン直結によって、中高速域の効率の落ち込みをカバーしているわけですね。エンジン直結のないe-powerでは、この落ち込みを小排気量エンジンと、高回転でも高効率なモーターを使ってカバーしているのでしょうね。

このような実験をしている人たちもいるのですね。勉強になります。

書込番号:22669455 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/16 09:20(1ヶ月以上前)

回生エネルギーにしても
ダウンサイジングターボ車は
フライホイール回生エネルギーをうまく利用した車だと言える

書込番号:22669526 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/16 09:30(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
HVのフリな点は公差整合性の為発電用エンジンの暖気する必要があること
冬場は無駄エネルギ放出し放題となる

運動性能にふりが生じる事
ガソリン車と比べアンダーステア傾向になり
峠道などの走行に減速加速が圧倒的に増え
燃費に影響

この二点

書込番号:22669538 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/16 11:05(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん

暗号のような返信、ありがとうございます。


まずはフライホイール回生エネルギーについて。

フライホイール回生エネルギー、初めて見ました。分からないのでググってみました。いろいろと情報が出てきましたが、私が調べた限り、F1で搭載されたことのある技術のようです。また、ボルボが市販車への搭載を目指して、実証実験をしたとありました。その内容は、あるサイトからの抜粋ですが、

「ボルボは2011年からフライブリッドと組んでフライホイール式KERSの実証実験を行っています。S60 T5(260psを発生する5気筒エンジンをフロントに横置き搭載)のリヤに80psのシステムを搭載した実証実験が最新事例(2014年)。市街地走行での燃費が最大25%向上できるポテンシャルがあるとボルボは説明しています。80psのエクストラパワーは、0-100km/h加速の所要時間を1.5秒短縮する効果があるとも説明(ベース車両比)。」

だそうです。私が調べた限りでは、市販車に搭載された例は見つけられなかったのですが、まさか、RP1のダウンサイジングターボに搭載されていたとは、驚きですね。

ホンダの公式サイトをみても載っていないので、私が調べたようなフライホイール回生エネルギーシステムは搭載していないと思うのですが、ホンダの1.5LVTECターボエンジンには同じような考え方の回生エネルギーシステムがある、あるいは同じような考え方で燃費向上を図っている、という意味でしょうか。それともこれから搭載すれば、燃費向上で排ガス規制対策になる、ということでしょうか?

オーディオ趣味さん、どう理解したらいいですか?


HVの不利な点について。

なるほど。暖機は以前から指摘されてますね。ただ意外と解決できそうなことかな、と思いました。あ、素人考えですので、全く間違っているかもしれませんが。

まず、暖機が必要なことについて。これはすでにマイナーチェンジ後のアコードハイブリッドに搭載されている、排熱回収システムで、少しは改善できそうです。システム搭載の重量増やコストと見合うかどうかは問題になりますが。

運動性能にふりが生じること、について。ちょっと意味が分かりにくいのですが、加速が無駄に良すぎるせいで加減速が生じて燃費が悪くなる、という解釈でよろしいでしょうか。
これはアクセルの踏み込みを穏やかにするとか、ECONを使えば、ある程度は解決できそうな気がするのですが、そういった理解ではダメでしょうか。

書込番号:22669689 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/16 12:03(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
ハイブリッド車はスタート時のトルクが強いだけで体感では速いですが高速走行ではターボに叶いません

それ旋回能力が無いのですよ
頭が重いとコーナで遠心力が掛かります
当然恐怖感でブレーキを多めに踏んでしまいます

ターボはとにかく頭が軽いです
後ろが重たい事でとにかくバランスがいいです
コーナ中でもガンガンアクセル開けられます


それとハイブリッド車はとにかく前輪負担凄くタイヤ摩耗が激しいですので
知ってて買ってると思いますけど

書込番号:22669778 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/16 15:26(1ヶ月以上前)

まずフライホイールホイルとは何かを勉強して下さい

フライホイール回生と言うのは
エンジンブレーキを限りなく無くし
エネルギー保存の法則に従って車を前に進めようとする働きがあります
フライホイールのエネルギーで前進してる場合はガソリン供給を止め貯められたエネルギーで走行できます

ステップワゴンブレーキローターはエンジンブレーキが無いので大型化してます


HVは無意味になごりが残ってるだけ
空力にしても何もかもが中途半端

書込番号:22670177 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/05/16 15:58(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん
ステップワゴンハイブリッドの場合、モーター駆動メインのハイブリッドです。
モーター駆動の利点は
0発進から最大トルクが発生する
出力コントロールが、細かく制御可能
タイムラグ無い反応速度
駆動モーター出力大きいので、回生量も増える


モーター駆動車は 低中速度域の燃費性能が、既存車より優れているんですよ(^_^;)特に渋滞中は 燃費落ち込み少なくなるんです!日本のような環境下では モーター駆動方式の車の方がメリット多いんですよね。

書込番号:22670249 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/16 17:57(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん

斜め上な返信、ありがとうございます。

相変わらず、誤字脱字が目立つのと文体がアレですが、いちいち指摘すると、あげ足取りだとか、都合が悪いから話をそらすとか言われますので、やめておきます。行間も読みつつ返信しますね。間違ってたらごめんなさい。

>HVはトルクが強いだけ…
確かにアクセルを踏みすぎると、強いトルクを感じますが、乗りたての頃だけで、いまはトルクを感じるようなアクセルの踏み方はしてないです。ターボ車はもっとすごいだなんて、アクセルワークには細心の注意が必要ですね。

>それ旋回能力が無いのですよ…
車の限界性能においては違いが明らか(理想的な車であるRP1がナンバーワン)なんでしょうが、私はそんな運転しないので、違いが分からないです。ハンドル切ったら、思うように曲がりますし、恐怖感でブレーキを多めに踏んだこともありません。

>ターボはとにかく頭が軽い…
確かに軽そうですね、頭。
私はコーナーでガンガンアクセル開けないので、これも実感がわきません。

>それとハイブリッド車は…
前輪駆動車では前のタイヤが減りやすいことは、一般常識として知っています。タイヤ交換毎にいつもディーラーでローテーションしてもらってます。
また、距離はまあまあ乗りますが、急加減速や急ハンドルは滅多なことではしない安全運転なので、タイヤの減りはいままでの車は少なかったです。

>まずフライホイールホイルとは何かを勉強して下さい…
ちょっと勉強したつもりですが、足りなかったですかね。勉強の成果は、1つ前に書き込んだ通りです。
運動エネルギー回生システムの1つだと思ったのですが、オーディオ趣味さんのフライホイールホイルとは違うのでしょうか。
私が理解したフライホイール回生は、ブレーキ制動の際に運動エネルギーが熱エネルギーになって捨てられるところを回生し貯めておいて、加速が必要なときに運動エネルギーに戻す、というのがシステムの概略です。私は回生エネルギーをより損失なく運動エネルギーに戻すこと(エネルギーの変換と貯留)は、なかなか難しそうだと思いました。
ステップワゴンのブレーキローターは大型化しているとのことですが、それで私が言っているフライホイール回生ができるのですか? ブレーキ制動で発生する熱エネルギーはどこに貯めて、どうやって運動エネルギーに戻すのですか?
オーディオ趣味さんの文面通りに受け取ると、エンジンブレーキを極力弱めることで、運動エネルギーの損失を最小限にして惰性で走ることのような気がします。それってターボ車と関係ないような。運動エネルギーの損失を極力減らすことを、回生と言ってもいいのか。回生とは、エネルギーの変換を伴うものだと思っていましたが(物理の勉強もし直さなければ…)。
それにしても、ターボって、エンジンブレーキが無いんですね。初耳でした。

>HVは無意味になごりが残ってるだけ…
ごもっともです。当初はHVの予定はなかったですものね。最初からHVを載せる設計だったら、あるいはHV用にプラットフォームを新規開発していたら、違ったかもしれませんね。
ただ空力はあんまり関係ないのでは? 空間重視の箱型ミニバンですよ。そこに空力を求めても、たかが知れてませんか?


それにしても、このスレを読んでる人たちには、こいつらなんだか噛み合わない議論してるなー、と思われてそうですね。
私は、いろいろと知らなかったこと、気付かされることが多いので、勉強になりますが。

まあ、とにかく、オーディオ趣味さん、そろそろ私の他の質問にも答えてくださいね。そうでないと、都合の悪いことには答えないのかなー、なんて思ってしまいます。


あ、新型セレナ乗ってますさんが書き込んでくれました。ありがとうございます。
でも、オーディオ趣味さんに返り討ちに合うか、無視されそう。頑張ってください。

書込番号:22670455 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/16 17:58(1ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
けどトータルねんぴが悪い
なにが原因なのでしょうか

書込番号:22670457 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/16 18:12(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
所でフライホーイルとは何ですか?
私の質問にこたえてくださいよw

何となく逃げ腰になってるような

厳密にはHVはイナーシャの問題も有り
いきなり最高トルクは出ません
タイムラグを設けてます
理由は誰かが上げていた通りです

書込番号:22670486 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/05/16 18:19(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん
モーター駆動車は 外気温による影響が、既存車より多いんですよ(^_^;)特に冬場は バッテリーやインバーターが暖まるまで、電力消費多くなるんです!

書込番号:22670500 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/16 18:29(1ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
いやいや電気系統は冷えてるほうが都合いいでしょう

インバーターってモータ用の可変周波数装置だし
暖かいも冷たいもないでしょ

電流は一定ですよw
どこの情報?

書込番号:22670523 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/05/16 18:43(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん
実際に経験した感覚ですけど、間違えていたらごめんなさい(>.<)バッテリーの影響が多いだけかもしれません。

エアコンや暖気の影響の方が多いかもしれませんね(^_^;)

書込番号:22670550 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


梶原さん
クチコミ投稿数:6257件Goodアンサー獲得:217件

2019/05/16 19:40(1ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん

バッテリーはある程度暖かい方がよかもしれないと思いますが,熱すぎる方もダメですよね。

それから,内燃機関の効率は高温側の温度と低温側の温度で得られる最大効率が決まると習うのですが,なぜか外気温が低い方が燃費が悪いような気がします。なぜですかね。

書込番号:22670662

ナイスクチコミ!2


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/16 20:08(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん

ご質問ありがとうございます。
ちょっと勘違いしていたようです。オーディオ趣味さんのおかげで気づくことができました。ありがとうございます。

素人ググりでの調べによると、

エンジンにはフライホイールと呼ばれる、回転を安定させるための「はずみ車」が装着されていて、このフライホイールは重量があるために、勢いよく回ることによって運動エネルギーを蓄えることができる。しかし、変速のたびにエンジンの回転数が下がってしまうと、せっかく勢いよく回ったフライホイールの運動エネルギーを捨ててしまうことになる。加速時にエンジンの回転を一定に保つことのできるCVTの場合、フライホイールにたまった運動エネルギーを有効に活用することができる。

ということのようです。これってCVTの利点のようですが、また勘違いしてますか?

しかも、これって新しい技術ではなさそうですけど、革新的なものなのでしょうか? 燃費向上には有効なのでしょうけど、どれぐらい改善するものなのでしょう? もし大きな改善なら大々的に宣伝しても良さそうですけど、ホンダの公式サイトを見てもどこにも載っていません。


素人なりにオーディオ趣味さんの質問に答えました。間違ってるかもしれませんので、ご指導よろしくお願いします。

なので私の質問にも答えてくださーい。

書込番号:22670712 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/17 08:16(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
ほぼほぼ正解ですね
フライホイールと言うものはCVTうんぬんより非常に長い歴史があります
依然ははずみ車という用途で
それが無いと上り坂などすぐ失速してしまったり
回転数が急激に落ちてマニュアルシフトがしにくくなります

フライホイールはエネルギーを蓄える物であり回すにも止まるにも非常に大きな力が必要になります
当然発進時減速時非常にパワーロス
ここまでが今までのガソリン車


そこで目をむけたのがダウンサウジングターボの存在ですフライホイールを回すのに正直1500NAでは苦しくターボを使いそれ以外は排気バイパスしNA化します 

従来はアクセルオフでエンジンブレーキ減速始めますが

基本直結なので最小限のエンジンブレーキとなり減速時ロスが殆ど無になります

書込番号:22671807 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/17 08:27(1ヶ月以上前)

以上の事で従来車だと峠一つ超えると燃費が悪化させる要因ですが

リンクサイトの方も言っていたと通り
エンジンブレーキでロスがないぶん
峠超えると極端に燃費が伸びるという

当然ですけど下り中は一切ガソリン供給ストップしてますしフライホイールのエネルギーでエアコンも発電もその間ガソリンゼロで機能しますしね


大型化アルミホイールもフライホイールと同じ
一役買ってます

書込番号:22671831 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/17 08:46(1ヶ月以上前)

ダウンサイジングターボ乗り方は
ガツンとアクセル踏み法定速度まで一気に上げ
巡航マップに切り替えることで燃費が良くなるシステ厶です


燃費を気にしてチョロチョロ加速するような人だと加速マップから抜け出せないまま次の信号に引っかかり延々と加速減速マップを行ったり来たり
そんな走りしたら延々とターボ使いことになります
初心者はターボ中心10
ベテランはNA中心18
スレでよく見かける数字です

書込番号:22671857 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/05/17 09:26(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん
なんかシリーズハイブリッド車の走り方と同じですね(^_^;)
バッテリー走行以外の場合、なるべく短時間で、一定速度にした方が燃費いいですよね!

エンジンは 高効率の回転数があると思います。その部分で発電する方が、燃費にもいいんですよね。多分燃費が伸びない原因は 効率のいい走り方をしていないのかな?
(セレナe-powerの場合、55q/hから効率良い回転数の発電するんですよね。なので中速度域の巡航が、一番燃費が伸びるんですよ(^_^;))

書込番号:22671905 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/17 10:22(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
L15B型をHVに対抗するためにつくられた改L15B型NAターボです
元を辿ればHV代替えエンジンですので基本同じです

発進時 モーター=ターボ

回生電力エネルギー=フライホイール回生エネルギー

巡航時 NA2000もしくはEV=NA1500


世の中のイメージ
HVは燃費がいい
ターボ車は燃費が悪い
その部分だけ独り歩きして販売不信

ホンダは一切宣伝しない会社であり
本田宗一郎は良い物は宣伝しなくても売れるという考えを持っていました

発売当時一切センシングを説明していません

皮肉なことに乗った人にしか良さがわからないダウンサイジングターボだと思います


書込番号:22671991 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/17 10:24(1ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
宛名間違えました失礼

書込番号:22671995 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/17 10:34(1ヶ月以上前)

そうそう実際にVEZELがそうですね
L15Bから改L15BNAターボを今年積みました
同じサイズなのに価格差は100万です

書込番号:22672007 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 hitonami3さん
クチコミ投稿数:84件

2019/05/17 12:26(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん

丁寧に詳しく教えていただき、誠にありがとうございます。オーディオ趣味さんが言いたかったこと、大変よく分かりました。

>回生電力エネルギー=フライホイール回生エネルギー

この1点だけ気になりました。「=」は役割が一緒ということでいいでしょうか? 回生できるエネルギー量は同じではないと思うのですが。


まとめると、

ホンダがステップワゴンで世に問うたダウンサイジングターボの低燃費になる要は、

(1)発進や加速等の高負荷時に、ターボでエンジンの回転数を極力上げずに高トルクで速度を上げ、目標速度に到達し低負荷になったらNAに切り替える

(2)低負荷定速走行時、NAでエンジンを燃費のいい回転数に維持しておいて、突発的な高負荷では即座にターボが介入

(3)低負荷定速走行時、電池なしで、昔からある必要部品であるフライホイールに運動エネルギーを貯めつつ、そのエネルギーを利用することで(円盤が回り続けようとする慣性力がエネルギーの貯蔵と放出になる)ガソリンカット

ということですね。

そうするとこの車で燃費を良くするには、目標速度までの時間を可能な限り短くすることと、ブレーキ制動での熱エネルギー損失を避けるために、なるべくブレーキを踏まず、また速度を一定に保つようなアクセルワークが必要になりますね。さらに、コーナーや下り坂をなるべく速度を落とさず駆け抜ける必要があるので、運転技術はもちろん、車体性能もアップしなければならないという、まるでスポーツカーのような素質が、運転手や車に要求されそうです。

ホンダらしいといえばその通りなのかもしれませんが、万人受けはしませんでしたね。残念ながらこれは否定しようがなく、販売台数が物語っています。
トヨタやホンダのHVだって最初は全く売れませんでした(売ろうとしていなかったというのもありますが)。消費者に受け入れられるかは、企業やマスコミの宣伝はもちろん関係しますが、現代のようなネット社会では口コミの影響力も大きいでしょう。
そんな中で、ターボ車、実は燃費がいいとなったら、みんな注目すると思います。そうならなかったのは、実燃費が良くなかったからですよね(オーディオ趣味さん他、ベテランさんがいい燃費をいくら出していたとしても、燃費の口コミサイトであるe燃費ではそうではない)。

だってこの日本では、そのように走行できる環境がもともと少ないんですから。毎日、空いている信号の少ない道、あるいは高速道路を使っての通勤や買い物をする人よりも、加減速を強いられる混雑した信号の多い一般道を走行する人が大勢いて、そのため加減速が多い運転に慣れた人が多いのです。
つまり、ターボエンジンで低燃費を実現するための理想的な環境と、実際の環境が、日本では乖離していることが、ターボ車の実燃費がHV車に劣る要因ではないでしょうか。

HVは、中速域までで加減速の多い運転を強いられる運転環境、あるいはそのように運転することに慣れた運転手の元では、ターボ車よりも低燃費に有利、これは否定されるものではありませんよね。もちろんコストや故障、環境負荷に見合うのか、といった問題は残りますが。
コストはターボ車も高いことは、オーディオ趣味さんがご指摘の通りですが、部品はターボの方がずっと少ないでしょうから、故障や環境負荷の面ではターボが有利ですね。

ホンダは宣伝が下手、そうですね、私もそう思います。宣伝の仕方は、トヨタや日産に学んだ方がいいかもしれません。

このHV代替ターボは、燃費について言えば、乗り手を選ぶ、つまり運転環境や仕方によって燃費が大きく変わるようなエンジンのように思います。どんなに良い低燃費技術を持ったエンジンでも、運転手に運転の仕方を強いるような車ではいけない、と本田宗一郎さんなら言いませんかね。そんな意見が社内であったかどうかは分かりませんが、ホンダは次世代パワートレインとしてi-MMDを全面に出すことにしました。もちろん、ターボの開発も同時進行だとは思いますが。なにかしらの技術的ブレイクスルーがあれば、ターボも再注目されるようになるかもしれません。


素人的な理解は以上です。もともとのスレが燃費に関してなので、燃費に関係した事柄で議論したつもりです。ターボには他にもいろいろとメリットはあると思いますが、ここでの議論はご容赦ください。間違い、付け足し、大歓迎ですので、よろしくお願いします。


理系気質なんですね、オーディオ趣味さんは。文系頭の私からすれば、毎回毎回、内容はそのままで文章を添削したくなります。

書込番号:22672166 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/17 13:27(1ヶ月以上前)

>hitonami3さん
その通りで理系気質です
文系は苦手です

ターボ仕様はスポーツカーそのものですよ
前後の重量配分50対50が理想ですが
ステップワゴンは55対45です
加速するとリアが踏ん張るから怖さがないのです

ただ売れる売れないは別問題であり
実際に買って満足してる人は圧倒的にはターボ車が多いです

HV人のほうが燃費スレ立ち上げてる人が多いですね

ただベゼルと同じ売り方でしたら価格設定

L15B 180
HV 320
ここで140万の差です実際
そこまでの価値があるのか。。。

L15Bターボ 280
もあり得たという話です

書込番号:22672309 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2143件Goodアンサー獲得:49件

2019/05/17 13:59(1ヶ月以上前)

>オーディオ趣味さん
確かにステップワゴンの場合、ハイブリッドとターボ車のキャラクターが、かぶってますよね。
ターボ車より良いところって
ストップゴーが多い街中燃費。
タイムラグ無い反応速度。
低速度域のトルクがあるので、扱い易い。
くらいかな?

書込番号:22672348 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:877件Goodアンサー獲得:13件

2019/05/17 15:18(1ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
ほぼ私も同意ですね
短距離長距離で有利な部分があるので

日常目的はHV
レジャー目的はダウンサイジングターボ

生活スタイルをどちらに置くかで選ぶ必要があるのでしょう

ホンダ自身も遠出はターボと推してるところから

新エンジン搭載の
VEZELをVEZELツーリング名乗ったのでしょう


書込番号:22672467 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル」の新着クチコミ

この製品の価格帯を見る

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド
ホンダ

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

新車価格帯:330〜360万円

中古車価格帯:229〜375万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <368

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月25日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング