『晴天時のシラサギの露出補正は難しい』のクチコミ掲示板

2017年10月 6日 発売

サイバーショット DSC-RX10M4

  • 有効約2010万画素メモリー一体1.0型積層型CMOSセンサーを、「RX10」シリーズとして初搭載したデジタルカメラ。
  • 像面位相差AF方式とコントラストAF方式を併用する「ファストハイブリッドAF」を搭載。レンズの駆動制御を最適化することにより、0.03秒の高速AFを実現。
  • 撮像エリアの約65%をカバーする範囲に、315点の像面位相差AFセンサーを配置。小さな被写体や動く被写体も高い精度で捉える。
サイバーショット DSC-RX10M4 製品画像
最安価格(税込):

¥164,189

(前週比:-610円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥164,189

JP-TRADE plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥117,800 (9製品)


価格帯:¥164,189¥230,251 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥164,190 〜 ¥188,170 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:25倍 撮影枚数:400枚 サイバーショット DSC-RX10M4のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • サイバーショット DSC-RX10M4の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX10M4の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX10M4の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX10M4の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX10M4のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX10M4の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX10M4のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX10M4のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX10M4の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX10M4のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX10M4のオークション

サイバーショット DSC-RX10M4SONY

最安価格(税込):¥164,189 (前週比:-610円↓) 発売日:2017年10月 6日

  • サイバーショット DSC-RX10M4の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX10M4の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX10M4の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX10M4の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX10M4のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX10M4の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX10M4のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX10M4のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX10M4の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX10M4のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX10M4のオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX10M4

『晴天時のシラサギの露出補正は難しい』 のクチコミ掲示板

RSS


「サイバーショット DSC-RX10M4」のクチコミ掲示板に
サイバーショット DSC-RX10M4を新規書き込みサイバーショット DSC-RX10M4をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ30

返信25

お気に入りに追加

解決済
標準

晴天時のシラサギの露出補正は難しい

2021/05/03 13:11(2ヶ月以上前)


デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX10M4

スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5
当機種
当機種

露出補正−1.3EV 白飛び

露出補正−2.0EV 若干白飛び

GW中に人ごみの中には行きづらいので、近所の川に大型の野鳥の撮影に出掛けました。

背景が込み入った川辺だったのでピントを真ん中1点、シャッタースピードを1250分の1秒にして撮影を行いました。

アオサギやシラサギ、カワウにカモが飛んでいましたが、突然現れた被写体を真ん中に捉えて連写するのは航空機以上に難しいと改めて感じました。

結局、飛翔中の野鳥でピンボケせずにまともに捉えられたのは、シラサギだけでした。

最初は露出補正を−0.7EVにして撮影したのですが、盛大に白飛び判定がカメラから出ていたので最終的に−2.0EVまで落としましたが、若干白飛びしていました。

2枚だけアップします。
1枚目は−1.3EV、2枚目は−2.0EVまで露出を落としました。

白飛びさせないためには、これ以上露出補正を下げないといけないわけですが、皆さんは晴天時にシラサギを撮影される場合は、どのくらいまで露出補正を下げられていますか?

シラサギを撮影するときの若干の白飛びは、やむを得ないのでしょうか?

書込番号:24115602

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:404件Goodアンサー獲得:23件

2021/05/03 13:32(2ヶ月以上前)

自分はファインダー内の端っこに
ヒストグラムを表示させてます

例えばハイライトが主題で
明るめに表現したい時は
ヒストグラムの山の付け根が
ギリギリ白飛びしない露出に決定します

ハイライトもシャドーも
両方が主題なら
ヒストグラムの山を中央に持っています

とにかくセンサー上に
なるべく明暗のトーンを残して置けば
後から露出を振れる量が最大となる
と言う考えかたです

これを使い出してから
単体露出計が不要となり売却しました
単体露出計のほうが難しいですよ
測定値そのままの数値を
『デタメ』と呼び
そこから経験と勘で補正されてました
直射光と拡散光が同じに露出に写らない

書込番号:24115649 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:151件Goodアンサー獲得:9件

2021/05/03 13:47(2ヶ月以上前)

画像を拝見する限り、2枚とも適正露出に見えますが、私の端末がおかしいのかな?

書込番号:24115672 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 13:55(2ヶ月以上前)

>アートフォトグラファー53さん

さっそくの返信ありがとうございます。


>盛るもっとさん

私の目にもパソコンの画面で見ると適正露出に見えるのですが、RX10M4からは若干の白飛び判定が出されています。

書込番号:24115684

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:151件Goodアンサー獲得:9件

2021/05/03 14:00(2ヶ月以上前)

>早坂明さん
カメラの判定よりも、実際の結果優先で良いと思います。
これ以上補正すると暗くなってしまいますよね。

書込番号:24115691 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5657件Goodアンサー獲得:965件

2021/05/03 14:11(2ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種

手前のアオサギがメインなので、白飛びは許容

顔の奥が白飛びしているけど、陰部分とのバランスでこんなものかな…という調整

背中に強い光が当たっているので仕方なしと割り切り…

>早坂明さん
こんにちは。

別のカメラでの写真でスミマセン。

晴天時に強い光が当たっている際は、白飛びするのは仕方ないと思っています。
露出はマイナスにし、ハイライトの数値を下げたりして調整する事ばかりです。

また、日が当たっている箇所と一部が陰になっている箇所がある場合は、
どこかにポイントを絞って(大体は顔周辺ですが)、白飛びを許容する事が多いです。

私はRAW撮影して、後でPCで調整する事ばかりです。
その際、-1.0EV程度まで下げる事はザラにあります。

光が強すぎるときには、敢えて取らない時もあります^^;
あまり突き詰めていない意見でスミマセン。

書込番号:24115710

ナイスクチコミ!2


isiuraさん
クチコミ投稿数:5005件Goodアンサー獲得:125件

2021/05/03 14:33(2ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

露出補正値−1.3EV

露出補正値−1.3EV

露出補正値−1.3EV

露出補正値−1EV


早坂明さん、こんにちは。

私も、晴天時にダイサギの飛翔シーンを撮影した経験があります。

作例にアップした4枚は、−1.3EVと−1EVの露出補正をして撮影しています。

実際に飛翔シーンを撮影していると、シラサギへの太陽光の当たり方や背景の明るさなど
撮影条件がいろいろ変化しますから、露出補正値もそのつど変化すると思います。

RX10M4で、シラサギの飛翔シーンを撮影されているユーザーに
作例をアップして頂き、撮影時の露出補正値を参考にさせてもらえると良いですね。

私自身、1型の撮像素子を搭載したカメラで、この位の写真が撮れれば十分だと感じています。

書込番号:24115750

ナイスクチコミ!2


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 14:51(2ヶ月以上前)

>でそでそさん

やはり若干の白飛びは無視ですか。なるほど。


>isiuraさん

いつも立派な作例写真付きの返答をありがとうございます。
今回、私が撮影した白鷺はダイサギですか?
冬に撮影したダイサギとくちばしの色が違ったので、別の種類の鷺だと思っていました。
isiuraさんの作例写真を拝見させて頂くと、晴天時にシラサギを撮影する場合は露出補正を−1.0EV以下に落とした方が良さそうですね。

書込番号:24115783

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:10998件Goodアンサー獲得:577件 よこchin 

2021/05/03 14:53(2ヶ月以上前)

>早坂明さん

測光方式はどうされています?
マルチより中央重点やスポットの方が補正量少なくて済むと思います。

書込番号:24115791 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 15:06(2ヶ月以上前)

>よこchinさん

ありがとうございます。
今回は測光方式をマルチのまま撮影を続けていました。
中央重点やスポットに方式を変更すると補正量が少なくて済むという知識は、すっかり頭から抜けていました(汗)

書込番号:24115810

ナイスクチコミ!1


isiuraさん
クチコミ投稿数:5005件Goodアンサー獲得:125件

2021/05/03 15:21(2ヶ月以上前)


早坂明さん

ダイサギは、季節によって嘴の色が黒と黄色に変化します。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%AE

良かったら、上記のページを参考にしてください。

書込番号:24115827

ナイスクチコミ!2


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 15:28(2ヶ月以上前)

>isiuraさん

わざわざリンクまで貼って頂きありがとうございます。
とても参考になりました。

書込番号:24115835

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:38422件Goodアンサー獲得:6660件

2021/05/03 15:34(2ヶ月以上前)

早坂明さん こんにちは

>シラサギを撮影するときの若干の白飛びは、やむを得ないのでしょうか?

白い鳥などの場合 背景が暗いと どうしても背景に露出が引っ張られるため 露出オーバーになることが多いですので 露出補正は必要ですし 背景に合わせた露出補正する必要があると思います。

その為 今回の場合 同じ位置で撮影する場合 マニュアル露出で露出を固定したほうが 露出のばらつき少なくなると思います。

書込番号:24115845

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:348件 縁側-しゃしんのうんちくの掲示板フォト蔵 

2021/05/03 15:49(2ヶ月以上前)

別機種
別機種

1)RAW撮影・現像

2)カメラJPEG

こんにちばんは。RX10M4 は持ってませんが・・・

晴天昼間、日の当たるとこにいるソレなら、夏冬問わず露出はほぼ一定です。
マニュアル露出で撮ってみては。自動露出時の露出補正に悩まなくても済みます。

目安、ISO100・F5.6・1/1000〜1/1600秒

RAW撮り・現像すれば、好みの明るさに整えることもできるでしょう。


<補足>

露出補正±0の自動露出は被写体の反射率が18%だと仮定して、それが既定の明るさ、0〜255スケールの127だったかな、その明るさになるように露出を決めます、建前は。
シラサギの白の反射率は18%からかけ離れた100%に近いものと思います。
それで露出補正が必要になるわけですが、写真に占めるシラサギの輝く白と背景の暗さの割合は一定ではありません。シラサギが大きく写る時、小さく背景の割合が多い時、あるいは背景に日が当たっているか影になっているか、などなど。

ひとつの方法は、スポット測光でシラサギの輝く白の部分だけを測って、露出補正値を決め打ちすること。露出補正値は経験で得ます。「+1」前後でしょう、たぶん。

別の方法は、上に書いたマニュアル露出。デジカメの露出計表示(インジケーター)も参考にして。

シラサギの輝く白を輝くかのように仕上げる写真と、羽毛の質感を重視した仕上がりとでも露出やRAW現像の設定は変わります。
羽毛の質感を重視すると暗めに、背景はさらに暗くなります。

機種違いではありますが、
シラサギに似てるかものクロツラヘラサギ
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000693653/SortID=23120748/#tab

上のリンク先の写真の一枚を新たにRAW現像、ちよっと明るめに仕上げ直しました。
比較のためにカメラJPEGも、参考になりますやら。


<余談>

カメラJPEGとRAW現像で撮影情報(EXIF)が違っているのは気にしないでください。
カメラJPEGは(切のイイ)公称値、RAW現像は(端も意識した)実際値と思われます、確かめたわけではありませんが。

ハイライトや暗部の階調表現性能は鑑賞する機器・モニターによっても違うかもしれません。


書込番号:24115868

Goodアンサーナイスクチコミ!0


holorinさん
銀メダル クチコミ投稿数:6922件Goodアンサー獲得:864件

2021/05/03 15:59(2ヶ月以上前)

>シラサギを撮影するときの若干の白飛びは、やむを得ないのでしょうか?

白飛びがあればディテールが失われているわけではありません。逆にディテールが失われていなければ多少の白飛びは問題ありません。
わずかな白飛びを気にするあまり、大部分がグレーになってしまうのもどうかなと思います。
白飛び判定が出ても、RAWで白飛びしているとは限らないので、RAW現像でトーンカーブいじってみると、様子がわかるかもしれません。

書込番号:24115891

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 16:10(2ヶ月以上前)

>もとラボマン 2さん
>スッ転コロリンさん

ありがとうございます。
マニュアル露出で撮影した経験が少ないので、この場面ではこのくらいの値に設定という知識が乏しいので、今回は敬遠してしまいました。
今後は、大事ではない撮影で、マニュアル露出の勉強もどんどんしてみようと思います。

書込番号:24115913

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:16219件Goodアンサー獲得:858件

2021/05/03 16:13(2ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種

これで光学望遠端(換算f=1365mm)

先の画像は数十m先です(これは広角端の換算f=21mm)

これも薄曇り(瞬膜(^^;)

晴天とか快晴では仕方がないような?

添付画像は、たまたま薄曇りの場合ですが(^^;
(白い羽毛のみ参照)

書込番号:24115919

ナイスクチコミ!0


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 16:20(2ヶ月以上前)

>holorinさん

ありがとうございます。
白飛び=階調が潰れている という訳ではないのですね。

RAW現像はFZ85を使っていた頃に数回だけ行いましたがレタッチの方がより気軽に元画像を弄れると知ったため、最近は全く行っていません。
大抵の画像は無料ソフトのPhotoshopExpressで好みの画像に変更できるために、RAW現像とは疎遠になっています。

書込番号:24115928

ナイスクチコミ!0


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 16:25(2ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん

ありがとうございます。

書込番号:24115941

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:348件 縁側-しゃしんのうんちくの掲示板フォト蔵 

2021/05/03 17:34(2ヶ月以上前)

機種不明

明るさ解析画像

おじゃまのついで

<訂正>

「0〜255スケールの127」は「118」だったような気が。

<本文>

親スレッドの写真、露出補正が「-1.3」「-2.0」。
普通の平均測光みたいなのだと、白飛びを起こさない露出のようにも。
そのソニーのデジカメ、普通の平均測光とは違うのかも。

露出補正をする時は、どんな特性のソレなのかを意識しておくのがヨロシイかと。

1枚目の「露出補正−1.3EV 白飛び」、ダウンロードして解析したトコロ、ほとんど白飛び(RBG値が共に255)は見られません。
カメラ設定はそのまま、カメラJPEGをフォトレタッチすれば、見た目もかわりそうです。
RAW現像ならなおよろし。

白飛びと感じるなら、鑑賞機器の問題かもしれません。

写真は勝手にダウンロードして、解析画像にしたモノ、
「0〜255」の明るさを「黒・青〜緑〜赤・白」のカラーグラデーションに。

書込番号:24116093

ナイスクチコミ!1


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 17:48(2ヶ月以上前)

>スッ転コロリンさん

詳しい解析をありがとうございます。
アップした画像は2枚ともPhotoshopExpressで光のパラメータだけを弄って、既にレタッチしてあります。
一番最初に注釈を書いておくべきでした。申し訳ありません。

書込番号:24116137

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:10998件Goodアンサー獲得:577件 よこchin 

2021/05/03 18:01(2ヶ月以上前)

>早坂明さん

あとSONYのミラーレスでAF-C使うのに慣れてから追随が良いのでシャッターボタンでAEロックしない設定を使うように成りました(^_^;)

書込番号:24116170 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:764件Goodアンサー獲得:4件

2021/05/03 18:26(2ヶ月以上前)

当機種
当機種
当機種

-0.7EV・測光モードマルチ

0.0EV・測光中央重点

0.0EV・測光モードハイライト重点

>早坂明さん こんにちは。

面白いスレが立ってますね!
私も白サギや白鳥、コウノトリのような「白モノ」撮影はいつも気になっていたので
皆さんのコメントを興味深く拝見しました。

まず私の場合は、ある程度キャッチライト的な白トビは「有り」で考えています。
白は光の反射でより輝きも白さも表現できるので、むしろ白トビさせる部分と
階調を残す部分をどうするかという視点で見ています。
あとJPEG撮って出しを狙うか、後処理での修正を前提で撮るかでも変わります。

撮影は色々と試して今は露出は基本的に-0.3EV〜0.7EVの設定です。
あとは以下の測光モードを各種必要に応じて使い分けています。
@マルチ  A中央重点 Bスポット:大 C面全体平均 Dハイライト重点

白モノでは、枝などに止まっている場合は、
 A中央重点、Dハイライト重点、Bスポット:大 

飛んでいる場合は、
A中央重点、Dハイライト重点、空をきれいに出したい時にC画面全体平均 

こちらに便乗して質問になりますが「測光モード」は皆さん何を使われていますか?

コンテスト作品を創るわけではないので、あまり重箱の隅をつつくよりも主題の
見た目を意識しています。なので数値はほぼ見ていません(^^;
晴天といっても日の向き、時間帯でも違いますし、SS、ISO感度(絞りはオート)
でも違うので、いろいろと皆さんのコメントが勉強になります。

昨年の撮影ですが少しだけ画像を、JPEG撮って出し、解像度変換のみです。
同一条件での比較ではないので参考にならないと思いますが…

書込番号:24116227

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 早坂明さん
クチコミ投稿数:115件 サイバーショット DSC-RX10M4のオーナーサイバーショット DSC-RX10M4の満足度5

2021/05/03 19:01(2ヶ月以上前)

>ふぉれすたパパさん

RX10M4を使用しての様々な測光方式での作例写真をありがとうございます(^^)
また、場面に応じた測光方式の使用例を詳しく書いてくださってあるので、とても参考になります。

今年もGWに緊急事態宣言が出されてしまい、近所の花壇に植えられている花や、川辺で野鳥の撮影をするくらいしか、外での楽しみはありません。
今年は初めて本格的に大型野鳥の飛翔シーンの撮影に挑戦してみましたが、改めて突然現れる野鳥にピントを合わせる難しさを痛感したところです。
また野鳥にはフライト予定時刻はありませんから、腕が疲れてカメラを降ろしたとたんに、木の枝にとまっていたアオサギが飛んで行ってしまったこともありました。


>今回の質問に返信をくださった皆様へ

納得の行く返信を数多く頂いたので、一応解決済みにさせて頂きますが、今後もこのスレに書き込みして頂けると幸いです。
今回の意見を参考にして、今後の撮影技術の向上に活かしていきたいと思います。どうもありがとうございました。

書込番号:24116301

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:764件Goodアンサー獲得:4件

2021/05/03 19:45(2ヶ月以上前)

>早坂明さん

Goodアンサーいただきありがとうございます。

> 腕が疲れてカメラを降ろしたとたんに、木の枝にとまっていたアオサギが飛んで行ってしまったこともありました。

これ、野鳥撮影あるあるです! 良く鳥さんに間隙を突かれて落ち込んでます(^^;
色々と活動が難しいこともありますが、撮影を楽しんで行きましょう(^^)/

書込番号:24116388

ナイスクチコミ!1


isiuraさん
クチコミ投稿数:5005件Goodアンサー獲得:125件

2021/05/03 22:10(2ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種


早坂明さん、こんばんは。

作例にアップした写真は、アオサギが激しく翼を羽ばたかせながら
枝から飛び立つ瞬間を連続撮影した写真です。

野鳥の一瞬の動きを捉えて撮影することは
撮影技術を磨く良い練習になると思います。

これからもお互い、野鳥の撮影を楽しみながら
撮影技術を向上させていきましょう。

書込番号:24116731

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX10M4
SONY

サイバーショット DSC-RX10M4

最安価格(税込):¥164,189発売日:2017年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX10M4をお気に入り製品に追加する <1401

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月16日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング