『Homepodから高級スピーカーへのアップグレードって?』のクチコミ掲示板

2017年11月 発売

707 S2 [ブラック ペア]

  • 本棚やスタンドに置いて使用することを考慮して設計された、165(幅)×280(高さ)×276(奥行)mmのコンパクトスピーカー。
  • 「700 Series」のために設計された「Carbon Domeトゥイーター」を搭載し、アルミニウムのダブルドームツイーターを劇的に向上させている。
  • 「Continuumコーン」の採用によって、ブレークアップが高度にコントロールされ、開放感のあるニュートラルなミッドレンジを実現している。
707 S2 [ブラック ペア] 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥140,795

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥140,795¥156,440 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:45Hz〜33kHz インピーダンス:8Ω 707 S2 [ブラック ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 707 S2 [ブラック ペア]の価格比較
  • 707 S2 [ブラック ペア]の店頭購入
  • 707 S2 [ブラック ペア]のスペック・仕様
  • 707 S2 [ブラック ペア]のレビュー
  • 707 S2 [ブラック ペア]のクチコミ
  • 707 S2 [ブラック ペア]の画像・動画
  • 707 S2 [ブラック ペア]のピックアップリスト
  • 707 S2 [ブラック ペア]のオークション

707 S2 [ブラック ペア]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):¥140,795 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月

  • 707 S2 [ブラック ペア]の価格比較
  • 707 S2 [ブラック ペア]の店頭購入
  • 707 S2 [ブラック ペア]のスペック・仕様
  • 707 S2 [ブラック ペア]のレビュー
  • 707 S2 [ブラック ペア]のクチコミ
  • 707 S2 [ブラック ペア]の画像・動画
  • 707 S2 [ブラック ペア]のピックアップリスト
  • 707 S2 [ブラック ペア]のオークション

『Homepodから高級スピーカーへのアップグレードって?』 のクチコミ掲示板

RSS


「707 S2 [ブラック ペア]」のクチコミ掲示板に
707 S2 [ブラック ペア]を新規書き込み707 S2 [ブラック ペア]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

スピーカー > Bowers & Wilkins > 707 S2 [ブラック ペア]

こんにちは。
高級オーディオを熟知された諸先輩方にこの様な質問をするのは失礼なことと承知していますが、どうか聞いてやってください。

現在16畳程のリビングにテレビを設置しており、テレビボード上にApple社のスマートスピーカー「Homepod」を2台置いております。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、このスピーカーは完全ワイヤレスでAuxなどの外部入力端子がありません。
よってテレビなど接続出来ず、現状再生ソースはもっぱらiPhoneやMacのみになっています。
(Apple社の「Apple TV」というハードウェアを追加すればテレビの音も出せるそうですが試していません)

5、6年ほど前に、とある家電量販店でB&WのCM5 S2を視聴させてもらいその音とデザインに一目惚れしたのですが
その頃はまだ自分も十分な収入がなく、また郊外とはいえ東京で近所迷惑もあることから諦めざるを得ませんでした。
以降、自分の様な人間にはこの様な高級オーディオなど無縁と、若い頃の思い出もすっかり思い忘れ去っていた頃Homepodを購入
音質的にはまあまあ聞けると思いつつもその汎用性のなさや音声認識機能に少しがっかりしだした頃、
たまたま立ち寄った家電店で707 S2や706 S2を視聴する機会があり
やはりいい音がするなぁとうっとりするとともに、昔の想いが蘇ってきたのです。
(コロナ禍ということもあって、視聴できたのはものの4、5分でしたが)

そこでここ1、2か月ほどHomepodを売却し、これらを導入することを考えているのですが
防音室もない一般の家のリビングルームにこの様な高級オーディオを導入することは無謀なのでしょうか。
本物のスピーカーはやはりある程度大きな音でなければその真価が現れないのでしょうか。
あるいはそこまで大きな音を出さない場合、その性能はオーディオ専門メーカーでないスピーカーにも劣ってしまうのでしょうか。

比較対象が全く違う土俵のものとは承知しておりますが、諸先輩方のご意見頂けたら幸いです。
なお現状考えているプランは707 S2もしくはちょっと無理して706 S2、アンプはM-CR612あたりで考えています。
ちなみに音源は主にApple Musicで、8〜9割がた80年代以降録音の交響楽や室内楽。
Berliner Philharmonikerのデジタルコンサートもしばし観ますが、テレビはあまり見ず、
NetflixやAmazon Primeの昔の映画(黒澤やパゾリーニ、タルコフスキーなど)を見る程度で、
コンテンツやスペース、予算のこともありサラウンドを組むことは今のところ考えていません。

書込番号:24285002

ナイスクチコミ!1


返信する
kockysさん
クチコミ投稿数:12254件Goodアンサー獲得:1533件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/08/12 08:12(2ヶ月以上前)

>まろやか三中・出席番号1番さん

>一般の家のリビングルームにこの様な高級オーディオを導入することは無謀なのでしょうか。
専用のルームに導入している人も居ますがリビングで全く問題ありません。
逆にリビングの方が日常的に好みの音楽を生活の一部として取り入れることが出来るために良いと思いませんか?
専用ルームもそれに集中したい時には良いですし、とことん音質を追求したい場合には最適ですが。

CDは必要ですか?M-CR612=>PM7000Nあたりは候補に挙がりませんか?
このクラスのスピーカーは入門(あまりこういう段階付けは?ですが)を少し超えた位置にあります
その為、多くのメーカーが出してます。せっかくなので色々と試聴をお薦めします。
音&デザインに惚れ込んだのであれば、そのまま決めるのもありですが。

あと店頭で音量を下げて聴いてみて下さい。Homepodと比較してどうですか?

書込番号:24285066

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:30件

2021/08/12 08:43(2ヶ月以上前)

>kockysさん

なんか場違いな質問をしてしまったような気がして怒られたらどうしようと思っていたのですが
大丈夫とのお答えをいただき安心しました。

おっしゃる通りCDは全く必要ないです。
ただ、今回私にとってこれが高級オーディオの入り口であり、今回はスピーカーに(予算の)重きを置いた方がいいかな、と。
またB&W社(Marantz側でしたか?)がリファレンスモデルとして出していたのと、
PM7000Nがバイワイヤリング対応でないようなのでM-CR612かな、と思ったんです。

コロナ禍の中、実店舗まで遠征するのも難しいですが⋯もっとじっくり視聴したいです。
ありがとうございました。

書込番号:24285104

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30件

2021/08/12 08:44(2ヶ月以上前)

追伸

一部記号が文字化けしている様です。申し訳ありません。

書込番号:24285106

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:3337件Goodアンサー獲得:318件

2021/08/12 09:02(2ヶ月以上前)

まろやか三中・出席番号1番さん、こんにちは

B&Wは音がくっきりしていて、音量を絞ってもよく聞こえるので、よい選択だと思います。スピーカースタンドに4〜5万円の予算は見込んでおいた方がよいでしょう。お店でいい音と思ったのなら、セッティング方法、アンプも何かを調べ、家で再現する事も考えておいた方がよさそうです。

書込番号:24285132 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:30件

2021/08/12 09:19(2ヶ月以上前)

>あいによしさん

最初調べていた時にびっくりしたものの一つがスピーカースタンドの値段です。
純正品をヤフオクでと考えております。ああ予算が。
なるほど、これが噂に聞きしオーディオ沼(の入り口の入り口にも満たない?)ですね。
ありがとうございました。

書込番号:24285149

ナイスクチコミ!3


core starさん
クチコミ投稿数:703件Goodアンサー獲得:83件

2021/08/12 09:35(2ヶ月以上前)

>まろやか三中・出席番号1番さん

店頭で試聴された際の上流機器と MCR612との音質の差がどの程度か分からないので音質についてはなんとも分かりませんが、B&Wはクラシックには合うと思います。

バイワイアリングについてちょっと説明です。

MCR612はAV用ではないアンプとしては非常に珍しく4chのアンプです。
そのため、ウーハー用右Ch、ウーハー用左Ch、ツイーター用右Ch、ツイーター用左Ch、とアンプを使うことも可能なので、
バイアンプ駆動が可能です。つまり、スピーカー側の配線がウーハー用とツイーター用と入力が分かれている場合、それぞれ完全に別のアンプで駆動することができてスピーカーの振動板の慣性による逆起電力などによるユニット間の悪影響を排除できるのです。

おそらく99%以上のピュアオーディオ用プリメインアンプは2chです。
1台のみでステレオ再生する場合は、2chのアンプを右チャンネルと左チャンネルとして使います。
そのため単体ではバイアンプ駆動はできません。
スピーカー端子が2組あっても中は繋がっていて、機種によってはそれぞれリレーによるスイッチがあって個別にOn/Offできるようになっているという構造です。
スピーカー端子はAとBがあっても中では繋がっていて同じアンプで駆動しているということです。
だから、AやBだけに繋ぐ場合は4オームまで対応だけど、AとB両方に繋ぐときは8オームまでですよ(2つのスピーカーを並列に繋ぐので合成抵抗が4オームになるため)、なんて書いてあったりするのです。

バイワイヤリングとは、スピーカーに届いてからウーハー用とツイーター用と配線を分けるのではなく、アンプ側は2chのまま、アンプ側の接続端子部分で配線を分ける、というものです。ウーハー用とツイーター用の配線を分ける場所がスピーカー部分か、アンプ部分かの違いです。
そんなことで変わるわけないのではと思うかもしれませんが、やってみれば分かりますが、変わることがあるんですよね。

上記を読んでもらえれば分かると思いますが、PM7000はバイワイヤリングできます。
スピーカー端子が1組しかないので、端子が2組よりも取り付けは面倒になりますが、そこにワイヤを2本ずつ付ければいいだけです。
細いケーブルなら裸線のまま両方入れてもいいですし、バナナプラグとYラグもしくは裸線を併用するという手もあります。


それから話は変わって、
ハイレゾの再生はどうやるのでしょうか?
AirPlayは48kHz/24bitまでしか対応していません。
ポップスなどだとそのレベルのハイレゾも多いですが、クラシックだとハイレゾ一切不可という感じですね。
CD音質までならAirPlayで送れますが、MCR612にはデジタル入力は光しかないようです。
Macからだと少し前の機種だとイヤホンジャックが光出力端子を兼ねているのもありますが、自分が持っているMacの光出力はまぁひどい音ですし、普通はUSBでの接続になると思います。

まずはAirPlayでCD音質で聴き、あとで普通の単体DACも買ってUSBで接続する、というのも手だとは思います。
iPhoneとかでも通称カメラコネクションキットというUSBアダプタを買えばDACに有線で繋がります。
(DACがバスパワーの機種だと電源線も必要な場合もありますが)
Macは当然ながらDACにはUSBケーブルで直結で接続できます。

なお、DACに再生機器をUSB接続する場合は平べったいA端子ではなくて、プリンタなどにあるB端子がないと繋げないので要注意です。
平べったいA端子は規格上コントロールされる側の機器を繋ぐもので、DACやアンプにある場合はUSBメモリーを繋ぐ、あるいは電源供給のみ、もしくはメンテナンス用、と思って間違い無いです。MCR612のUSB端子もUSBメモリをつないでMCR612で再生操作するためのものです。

書込番号:24285160

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:30件

2021/08/13 01:41(2ヶ月以上前)

>core starさん

バイワイヤリングの件につきまして詳しいご解説いただきありがとうございます。
こちらの不勉強で全くお恥ずかしく思いますが、お教えいただいたことを何とか噛み砕いて勉強させていただいている途中です。
総合的な音質を含めると、kockysさんもお勧めいただいたPM7000Nあたりも視野に入ってきますね。

またハイレゾ再生についても不勉強さを晒してしまいお恥ずかしい限りです。
そもそもいいスピーカーほしいなあから始まりまして、アンプについてはちょこっと調べたほどの知識で。
それもAppleが本格的にiOS/Macでのハイレゾ参入する直前のことでして、
Airplayで必要なものは賄えると今の今まで勘違いしておりました。
この点も含めて再度勉強したく思います。

自分の環境ですが、Mac側にはちょっと高めのThunderbolt接続のオーディオインターフェース、
モバイル用途としてはiBassoやLottoのスティック型DACを利用しています。


以下蛇足です。
Appleの提供するハイレゾは16bit/44.1kHzから24bit/192kHzですが、仰る通りAirplay 2のな性能は24bit/48kHzで、
また現状Homepod直のハイレゾとSpatialオーディオは対応しておらず次世代のOSで対応するそうです。
<https://support.apple.com/da-dk/HT212182>

もしかしたらAirplay 2の限界をカバーする、何らかのテクノロジーを搭載するのかなーなんて思っていたのですがどうやら難しそうですね。
こうなると前述のアンプや現在所持するHomepodも含め、現状のAirplay 2環境はやはり考え直す必要があると思っています。
<https://www.reddit.com/r/HomePod/comments/nv4lac/lossless_audio_available_in_ios_15_on_the_homepods/>

書込番号:24286566

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

707 S2 [ブラック ペア]
Bowers & Wilkins

707 S2 [ブラック ペア]

最安価格(税込):¥140,795発売日:2017年11月 価格.comの安さの理由は?

707 S2 [ブラック ペア]をお気に入り製品に追加する <121

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング