『ME-1購入で思う事』のクチコミ掲示板

2016年11月下旬 発売

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]

  • コンパクトなブックシェルフ型スピーカー。低域を自然かつ豊かに再生するポートシステム「Bi-Directional ADS」を採用。
  • 定位にすぐれ、自然な広がりを再現する新開発の「9cmCSTドライバー」を搭載。
  • ボイスコイルに高強度のチタン製ボビンを使用し、クリアな低音を再生するとともにカラーレーションのない素直な中低域の再生を実現。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥500,000

販売本数:1台 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:36Hz〜60kHz インピーダンス:4Ω Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の価格比較
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の店頭購入
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のレビュー
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のクチコミ
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の画像・動画
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のオークション

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]TAD

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月下旬

  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の価格比較
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の店頭購入
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のレビュー
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のクチコミ
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の画像・動画
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のオークション

『ME-1購入で思う事』 のクチコミ掲示板

RSS


「Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]」のクチコミ掲示板に
Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]を新規書き込みMicro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ65

返信25

お気に入りに追加

標準

ME-1購入で思う事

2018/08/30 18:27(1年以上前)


スピーカー > TAD > Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]

スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

ME-1オーナーの皆さん、お久しぶりです。

最後の書き込みから半年以上になり、クチコミ無し、レビュー1件、と言う事は、売れてないんでしょうねえ。

まあ、考えてみれば、ペア100万のブックシェルフスピーカー以下の予算で、トールボーイの上級機が買えますから、店頭で聞き比べたら、低音の迫力と見栄えで、殆どの人がトールボーイを選ぶのも納得です。

私も、CM-10を買うまでは、部屋に収まるなら、スピーカーは大きいほど良いと思っていましたので。

最初のスピーカーが、1974年に買った、ソニーのシステムコンポ、「Listen-7」の、20cm2Wayでしたので、サブシステムを除くと、メインでは、ME-1が最小スピーカーになります。

S-4700の前は、JBL-4429を使用していたのですが、店頭で聞き比べ、圧倒的な低音の迫力に惚れ込んで、初めての38cmウーハーとなった訳です。

もちろん、部屋の広さは考慮しての事です。当方のリスニングルームは、防音工事を施した離れで、広さは団地サイズで約12畳、両隣の家から10m程離れているため、深夜でも爆音で聴ける状況。まあ、田舎ですので当たり前ですが。オーディオ雑誌を見れば、10畳以下の部屋で、38cmを聴いている人がけっこういるようなので、我が家なら大丈夫と買い込んだ訳です。

いざ、部屋に置いたら、大きさは店頭で見た時の1.5倍、結果は悲惨なもので、低音出過ぎの冷蔵庫状態でしたね。

例えば、30畳の防音リスニングルームが有れば、結果良好でしょうが、そんなオーディオマニアは、100人に一人もいないでしょうから、日本の標準的な広さの部屋では、低音が充分出るなら、「スピーカーボックス・ウーハーは、小さければ小さいほど良いのでは。」と、思うようになりました。

そうすれば、スピーカーの前後左右はもちろん、上下にも空間を確保する事が出来て、質の良い再生が可能になる気がします。

書込番号:22070171

ナイスクチコミ!4


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:2961件Goodアンサー獲得:321件

2018/08/30 20:53(1年以上前)

こんにちは
4700は何のアンプで駆動されておられましたか?

書込番号:22070559

ナイスクチコミ!0


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/08/31 11:30(1年以上前)

>はらたいら1000点さん、こんにちは。

S-4700購入時は、E-560を使用していましたが、低音ボンツキでどうしょうも無く、スピーカー位置の変更、インシュレーター・ラインケーブル・ACケーブル・ラックを買い換えましたが、殆ど効果無しでした。

38cmウーハーをコントロールするには、E-560では役不足かなと考え、ショップから、A-46とP-4200を借りて、比較試聴の結果、P-4200を購入。E-560のしなやかな高音は好みでしたので、低域をP-4200で鳴らすバイアンプ方式にしたところ、ある程度改善はしましたが、満足とは言えない状況でした。

その後、ショップの店長が、「高域もP-4200で鳴らしてみたら。」とか言っていたのを思い出し、そうしたところ、予想に反して良い結果となりました。もちろん、良くなったのは高域だけで、低音は変わらずです。

となれば、プリアンプが欲しくなり、再度ショップから、C-2420を借してもらい、試聴したところ、同時に借りたフォノイコライザー、AD-2820の圧倒的な高性能にびっくりして購入に至りました。CDの音は少しダイナミックになったかなと言う程度で、繰り返しますが、低域は殆ど変化無しでしたね。

書込番号:22071881

ナイスクチコミ!2


殿堂入り クチコミ投稿数:2961件Goodアンサー獲得:321件

2018/08/31 13:35(1年以上前)

ちょっと予想通りな感じでした。
流石に相手が4700だとアキュのアンプでもA級では
駆動力不足感が出る。4200だと少しスッキリ、モワ
つきが薄くなる。
AB級になり、単純パワーが上がりましたね。
低音、高音に分けず
左右に一台ずつに振ったほうが良い結果になる気が
します。
1番問題と思うのは、通われているショップの方が
この話に対してしっかりアドバイスできていない点です。
かなりわかりやすい点ですので、まず4200から始めさせ、後々、、、
変に勘ぐってしまいます。

書込番号:22072159 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:51件Goodアンサー獲得:2件

2018/08/31 14:04(1年以上前)

gjkiさん
はじめまして。

S-4700の話はわかるにしても
JAZZをお聴きになるなら 最低でも4429はないと ウッドベースの音がズンズンと お腹に来ないと思うのですが その辺はいかがですか?
gjkiさんは どのような音楽のジャンルを好んでお聴きになるのでしょうか?


書込番号:22072219 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/08/31 19:34(1年以上前)

はらたいら1000点さん、早速のご返事ありがとうございます。

>1番問題と思うのは、通われているショップの方が
この話に対してしっかりアドバイスできていない点です。
かなりわかりやすい点ですので、まず4200から始めさせ、後々、、、
変に勘ぐってしまいます。

この、ご意見につきましては、おっしゃる通りであり、又、そうでないところもあります。

通っているショップなんですが、県内で1件のオーディオ専門店で、30年程の付き合いです。昔は週一で顔を出していたのですが、3年程前から、徐々に行く頻度が少なくなり、今年は、1回行ったきりで、しかも、臨時休業で閉まっていました。

最近のオーディオ不況で、やむを得ない面もあるのですが、このショップも、ピュアオーディオから、AVに業態を変更しているようで、しかも、店長が一人で営業している店ですので、アフターサービスが行き届かないと感じていました。

かと言って、アキュフェーズの取り扱い店は、県内でここだけで、たしか、ラックスとエソテリックの正規販売店もここだけのような気が、、、

小さい店ですので、展示品も2.3台で、比較試聴が出来ないため、ME-1は県外のショップで試聴して買いました。

パワーアンプ購入時は、ショップの店長もA-46を勧めてくれて、私自身も、E-560を買った時は、「やはり、A級の音は良いなあ」という感じで、ほぼ、A-46に決めていました。
ところが、P-4200の評判が良くて、新型であることから、アキュフェーズに相談したところ、意外にもP-4200の方をを勧められて、比較試聴の結果P-4200を買った次第です。

それから、5年になりますが、ショップから、「どうです、そろそろ、パワーアンプを買い換えては。」との勧誘もありませんし、私自身も、今のところその気はありません。

理由は、部屋です。以前、DP-720とK-03Xを借りて、DP-550と比較試聴したのですが、価格差ほどの音質差は無しです。リスニングルームの支配力は極めて強く、これ以上の高額機種に買い換えても,その効果を考慮すると躊躇してしまいます。

書込番号:22072814

ナイスクチコミ!3


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/09/01 18:54(1年以上前)

>和田くんオマージュさん、初めまして。

30歳過ぎて、クラシックを聴くまでは、洋楽のロックにJ-POPを少々でしたが、35歳を過ぎて、なぜか、ジャズに興味が移り、4429とS-4700を使用していた4年間は、ジャズが8割でした。

その後、CM-10に買い換えて、クラシックと女性ヴォーカルを主に聴くようになり、今は女性ヴォーカル7割ですね。もちろん、ジャズ・クラシック・ロックも聴いていまして、ジャズのCDとLPを、1年で150枚以上買った事もかつてはあったのですが、この1年間、ジャズは殆ど買っていません。まあ、欲しいタイトルをほぼ入手したからですね。

で、たまに聴くジャズなんですが、4429・S-4700と比較して、良い音というか、自分好みの音に満足しています。

音像は肥大せず、ベースは引き締まってパワフル、シンバルは鮮明で、ピアノとサックスの音色も良好です。加えて、各楽器間の空間の再現性は、確実に4429・S-4700を上回っています。

もっと広い部屋なら状況は違ってくるかもしれませんが、当方のリスニングルームでは、ME-1が今までのベストです。

書込番号:22075561

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:51件Goodアンサー獲得:2件

2018/09/01 19:25(1年以上前)

gjkiさん
なるほど。勉強になりますね。

私の経験上 小型ブックの方がセッティングが難しく スピーカーの設置場所、振り角度、床からの高さなどで コロコロ音が変わってしまい 逆にスピーカーを手なづけるのに苦労した経験があります。
gjkiさん くらいのベテランさんなら その辺もお手の物でしょう。私も機会があればME-1
を聞いてみたくなりました。

ネットの書き込みは メーカーの悪口や何かと後ろ向きな書き込みを 目にする事が多いですが スレ主さんのような 使ってみて良かった!と言うような ポジティブな書き込みは 私は大歓迎ですね。
私は とても良い気持ちになりましたよ。

では
さようなら。

書込番号:22075631 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


殿堂入り クチコミ投稿数:2961件Goodアンサー獲得:321件

2018/09/02 14:53(1年以上前)

高額機種かどうかではありません。
例えば4200を転売されてマランツのプリメインの10または12にする。
凄まじいデジタルパワーは4700を新しい駆動力で制するでしょう。
またはpsオーディオのパワーアンプ等の選択も考えられます。
低音がもっさりするのは元の出方によるところが大きいと思います。
レクサスの600を2000CC のエンジンで頑張ろう、という感覚でしょうか。

4700を変更せず、これを軸に周辺を考えていくならば良い策をとり、
お好みの音色に近づけていきたいですね。4700はそこをタップリ悩む
だけの価値ある難しいSP と思います。
オーディオ趣味の中でもマッチングも上位の難しさになりますが、
ここが最高に楽しい悩みな訳ですね。

書込番号:22077778

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:2961件Goodアンサー獲得:321件

2018/09/02 17:55(1年以上前)

文面読みきれずすみません。
現状はME1とアキュ4200がメインですか?

書込番号:22078228 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:27件Goodアンサー獲得:1件

2018/09/05 06:33(1年以上前)

gjkiさん、ご無沙汰しております。


>両隣の家から10m程離れているため、深夜でも爆音で聴ける状況。

これ、とっても羨ましいです。
私は、借家の集合住宅住まいなので、ボリュームは9時位までが限度。
9時半〜10時で音出しをしようものなら、間違いなく管理会社へクレームが行きます。
夜間の音出しも、21時までで止めています。


今年の3月末に転勤に伴う引っ越しがあり、木造集合住宅から鉄筋集合住宅となりました。
リスニングルームは、LDK11帖のうちリビング6帖+洋室6帖から
LDK18帖のうちリビング12帖+和室6帖へと結構広くなりました。

ME-1を中心としたシステムも更新して、
ORACLE AUDIO Si1000 + Accuphase DP-720(両方とも中古)で落ち着きました。
(今回のシステム更新については、いずれスレッドを立てようと思っています)

私が今まで聴いてきたスピーカーですが、
子供〜学生時代にかけては、父が所有していたLo-Dコンポのフロワ型25cmウーファーの2ウェイ。
その後、社会人になってからは16cmクラスウーファーのブックシェルフばかりを聴いています。
(学生時代に友人の部屋で聴いた、ブックシェルフの音のまとまりの良さを気に入ってから)
大きさは勿論、ME-1が一番大きく3ウェイも今回が初めてです。

4年前にPMC TB2i を購入した時も、トールボーイの試聴はしましたが、
音のまとまりはブックシェルフのほうが好みで、私には適していると感じました。
(あのときは805SとCDM9NTで比較試聴しました)


>最後の書き込みから半年以上になり、クチコミ無し、レビュー1件、と言う事は、売れてないんでしょうねえ。

この件についてですが、同じ価格帯のブックシェルフではB&W805D3のほうが知名度があって売れているのでしょうね。
ME-1の存在を知らない方も多いのでは?と思います。
でも、私はME-1が一番好きです。
可能な限り、長く使い続けると思います。
音の広がり方が好きです。情報量がとても多いのにきつくならないのも気に入っています。
今回のアンプ更新で、空間表現力も大幅に上がりました。


>まあ、考えてみれば、ペア100万のブックシェルフスピーカー以下の予算で、トールボーイの上級機が買えますから、店頭で聞き比べたら、低音の迫力と見栄えで、殆どの人がトールボーイを選ぶのも納得です。

この件についてですが、十分な部屋の広さがあって音量を大きく出せる環境にあるのなら、私も納得です。
アンプの試聴でトールボーイ上級機の音も聞きましたが、音のまとまりも良く感じました。
それから、スピーカー周りの空間はとても大事だと思います。
窮屈な部屋だとスピーカーも本領発揮できないですよね。



最後に蛇足ですが、今週末に八神純子さんのライブに行ってきます。
友人がチケットを取ってくれました。
3年ぶりになります。とっても楽しみです(^^♪



書込番号:22084391

ナイスクチコミ!7


殿堂入り クチコミ投稿数:2961件Goodアンサー獲得:321件

2018/09/08 21:02(1年以上前)

こんにちは
ME 1売れているみたいですよ。私も今販売されているなかではCE を含めても
ベストに思います。はじめてオーディオショーで聴いたときのショックは
過去になかった衝撃でしたね。一番嫌だった低音の引きずりがこのSP では払拭されている。
びっくりしましたね。b&w805がいくら評価されても、このce,meのような画期的な
出方はない。
いつか購入すると思いますが、どう組むか考えるだけでも楽しい。
小型なので、専用スタンド使わずタオック使うか、などインシュに何使ってやるかとか。
TAD はハイパワーデジタルアンプでやってますが、私はアキュフェーズのA 36あたりを
モノでやろうかと思ってます。今はプリをDAC でまとめるか、どうか検討中ですね。
情報量が半端ないSPなので、DAC にはソウルノートのDAC などESS の9028か9038を
やって、その異常なSN 比を体感してみたいなと。

書込番号:22094154

ナイスクチコミ!4


殿堂入り クチコミ投稿数:2961件Goodアンサー獲得:321件

2018/09/08 21:59(1年以上前)

このME の対極はフランコのアッコルドになるでしょうね。
メタルとウッド
というような。ただしフランコのは正直ソナスの安価なタイプでも
ある程度その良さを体感できちゃうんですよね。
TAD のは他に類が無いので。

書込番号:22094313

ナイスクチコミ!0


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/09/13 16:40(1年以上前)

>はらたいら1000点さん、こんにちは。
旅行で8日間ほど、不在でしたので、返事が遅くなりました。

今後、スピーカーはもちろん、アンプも買い換える事は、たぶんありませんね。
ケーブルも含めて、現時点の組み合わせが、今までのベストです。

宝くじで100万以上当たれば話は別ですが、その可能性は極めて低い(と言うか殆ど0)ため、現用機をこのまま使用するつもりです。

今気になっているのは、年内発売予定の、GT-5000です。
ネットでは「50万オーバーか」との書き込みがありましたが、私の予想では、実物を見ていないため、なんとも言えませんが、最低でも60万、高くて80万くらいなのではと思っています。

「予想より安かったら買うのかよ」と、言われれば、ストレートアームが好みではないし、現物を見てからですね。

年内に買いたいなと考えているのは、小物ですが、カートリッジの「VM750SH」です。
昨年、初めてのシバタ針カートリッジ、「AT-33SA」を購入し、その高性能にびっくりしまして、同じシバタ針のMM型はどんな感じかな、「AT-150MLX」の高域を伸ばして、解像度をアップした音になるのではと、思っている次第です。

カートリッジは楽しいですね。ジャンルを問わず、無難に対応する、「AT-33PTG/U」のような物もあれば、ジャズ・ヴォーカル・ロックそれぞれに最適な組み合わせをすれば、中級価格のカートリッジが上級機を上回る事がありますからね。

ME-1とは全く関係の無い話になって申し訳ありません。

書込番号:22106120

ナイスクチコミ!1


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/09/13 20:31(1年以上前)

>jungle_P-0507さん、お久しぶりです。

木造と鉄筋では、遮音性能が違うでしょうから、その分音量を上げて楽しまれている事と思います。また、リスニングルームの広さが、「リビング12帖+和室6帖」になったのは、有利ですねえ。オーディオにとって、広さは正義ですから。

当方の自宅のリビングは18畳ですが、離れを防音工事する時に、短期間ですがセット一式、仮に置いていました。ただ、聴けるのは、家族が全員出払った日中だけでした。

今年の念願?であった、アンプと、更にはCDPも買い換えましたか。中古とは言え、ORACLE AUDIO Si1000は、発売当時、海外ブランドでは、ハイエンドのプリメインであったと記憶しております。 K-05X Ultimateはまだお持ちでしょうか。DP-720とでは、エソテリックとアキュフェーズの、音作りの違いがあるでしょうから、聞き比べも楽しみですね。

書込番号:22106618

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:235件Goodアンサー獲得:7件

2018/09/13 21:07(1年以上前)

>gjkiさん

>オーディオにとって、広さは正義ですから。

全然理解していないようですね。
重要なのは部屋剛性、主に床、それから壁、天井。
それと、反射音対策ですかね。

私は8畳洋間で38cm3wayのJBLを300wBTL接続のモノラルパワーアンプ左右4台で鳴らしていますが、低音はあくまでも軽く乾いた、スピード感のある反応の良い音です。原音再現性も高く、いい感じに鳴っていると思います。
私もハイエンドオーディオショーなどでTADスピーカーを何システムか聴いていますが、低音の再現性はやはり大口径ユニットに劣ると思います。
因みに拙宅の床板の厚さは60mmです。(根太、大引きは105mm角を45cm間隔で敷いています)


レコードプレーヤーのGT-5000は再考された方が良いような・・・。
まだ中古のGT-2000Lを購入した方が幸せになれるような気がします。
予算が許せばエクスクルーシブのP-3.
現行ではLINNとかが良さそうですが・・・・。

まぁ、嗜好、予算の問題なので。


書込番号:22106710

ナイスクチコミ!3


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/09/14 17:14(1年以上前)

>私はペダン星人さん、初めまして。

見解の相違と言いますか、考え方の違いですね。

私なら、同じ予算をかけるなら、7対3で広さを重視します。

30年以上前、ちょっとした理由で、離れ(約12畳)を建てました。当時住んでいた、会社の独身寮(6畳)から、装置を運び込んで、初めて音を出した瞬間は今も覚えています。「このスピーカーはこんなに良い音がするのか!」

当時のシステムは、DS-1000HR・AUD-707G-Extra・GT-2000L・TRIOのADP・DCD-1600その他です。

そのまま、しばらく聴いていたのですが、いかに田舎とは言え、日中はともかく、夜間は音量を下げざるを得ないため、10年ほど前に防音工事をしました。

工事を頼んだ工務店(防音工事の免許所有)の社長が、通っていたオーディオショップの常連でして、話をしたところ、リスニングルームを見せてもらいました。20畳の防音一戸建、装置は1千万オーバー、音はオーディオフェアで聴くような素晴らしいものでした。

その時、社長が詳しく説明してくれて、「良いリスニングルームを造るには、防音はもちろん大切だが、調音はそれ以上に重要で、部屋の構造に合わせて、補強の程度・使用する材料の選択等云々…」。ここに頼めば間違いないと思い工事をした訳です。

とは言え、私の第一希望は、深夜での爆音再生でしたので、防音を最重点で施工しました。
4面あった窓は、2面にして、内側と外側に防音サッシを取り付け、コンセント内も防音処理をしました。もちろん、床・壁・天井も補強をしましたが、集合住宅ほど念入りにはしていません。工事は測定器で測りながらしていましたので、音響的には良好な部屋になりましたね。

広い部屋に、大きいスピーカーでの大音量再生、オーディオファンなら誰もが願っていると思いますが、極一部の人だけに可能な事であり、現実的には、部屋の大きさに合わせたスピーカーで聴くのがベストである、というのが私の考え方です。

GT-5000ですが、文面どおり、様子見と言うか気になっている程度です。
以前、ティアックのCDP(型番失念、定価は20万弱)を中古で買って、1年半で捨てた事がありますので、中古、特にプレーヤー類は、新品で買うことにしています。どんなに外見がきれいなレコードプレーヤーでも、10年以上使用した物は、アーム内の配線や、電源部に劣化が始まるころですので、それは避けたいところです。

書込番号:22108447

ナイスクチコミ!6


殿堂入り クチコミ投稿数:2961件Goodアンサー獲得:321件

2018/09/15 17:21(1年以上前)

日本の一般的な10,12畳とかのルームでスピーカー周辺にも音を逃し、天音源的に出そうとしたのが、MEやCEです。
ニアリスニング的鳴らしかた、聴き方もありますが、
大きな部屋でもあえて小型タイプをいれてやる、趣向
はプロの方にも多くなり、低音が足りない場合のみ
SW追加します。
スピーカー周りにも音を逃し、綺麗な音場を作ろうと
するメーカーはB&Wなど多種あります。

書込番号:22111091 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:235件Goodアンサー獲得:7件

2018/09/15 18:09(1年以上前)

>gjkiさん


すみません、久しぶりにまともな論議を交わし合える方に出会えたかと思ったのですが、いかんせん、この時期、地元の祭りが多すぎて、毎夜酩酊状態です。
申し訳ないのですが、改めて、素面の状態で語り合いたいと思っている所存でございます。
御無礼を許し被りたく願いで存じます。

書込番号:22111196

ナイスクチコミ!1


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/09/15 20:21(1年以上前)

>私はペダン星人さん、こんばんは。

いえいえ、お気をつかわずに。反対意見大いにけっこうです。

オーディオは趣味ですので、好みの音・機器の組み合わせは十人十色、私とは正反対のやり方があって当然です。

20代の若い頃は、ほぼロックのみを聴き、装置は安物で、部屋も狭かったせいで、とにかく低音と高音を強調した、ダイナミックな音が好みでしたね。

主にジャズ・クラシック・女性ヴォーカルを聴き始めてからは、各楽器のセパレーションや音色、ヴォーカルの質感、空間の再現などに重点を置くようになりました。

差し支えなければ、私はペダン星人さんが、使用中の機種と普段聴いているソフトを、教えて下さい。

書込番号:22111531

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:27件Goodアンサー獲得:1件

2018/09/19 06:43(1年以上前)

>gjkiさん、返信ありがとうございます。

今年ついに、アンプさらにCDPも更新してしまいました!!
アンプはセパレートを覚悟していたので、プリメインでお気に入りの音を手に入れることができたのは幸運でした。
アンプが予想よりかなり安く済んだので、思い切ってDP-78を更新してしまいました。


昨年、DP-78のピックアップ修理をしてもらった際に、DP-560との比較試聴もしてみましたが、
DP-78の後継とするにはちょっと違うかなと(DP-560は低域が少しすっきりとした感じとなる)。
DP-78の後継はやはり、DP-600か700なのかなとの印象を強く持ちました。

その後、K-05X UltimateをUSB-DAC兼用として購入しましたが、当然ですが音の傾向が少し違う。
購入時はそれでも構わないと思いましたが、結局DP-78は主にSACD用のとっておきプレーヤーとして残しました。

K-05X Ultimate と DP-78 との音質比較ですが、
K-05X Ultimateは、よりエネルギッシュ&元気よく鳴り。主にJAZZ向きかなと。
(エージング中、曲のジャンルによっては、少しやかましく聞こえることもありました)
DP-78は、より繊細さ&穏やかさを求めたいときにはこちらという感じで、オールジャンル向きに感じました。

CDPの購入は、最初DP-700で検討しましたが ORACLE Si1000 とのバランス接続を考えた場合、
DP-700が3番Hot固定、ORACLE Si1000は2番Hot固定なので、2番⇔3番Hotの変更が可能なDP-720に変更しました。
(6年新しいDP-720が約20万の上乗せで買えるなら、こちらの方がお得と考えました)


現在は、メインシステムの TAD ME-1 + ORACLE AUDIO Si1000 + Accuphase DP-720 に加えて、
主にJAZZ用の JBL 4425 + SANSUI AU-α907Limited or AU-α907L EXTRA + K-05X Ultimate の2組同時置きです。
(ラックを中心にして、TAD ME-1を外側に、JBL 4425を内側に配置しています)
限られた時間の中で、少しでも多く音楽鑑賞に割り当てられるようにしています(^^♪


書込番号:22120529

ナイスクチコミ!4


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/09/19 15:56(1年以上前)

>jungle_P-0507さん、こんにちは。

2システム、それも、アンプ3台・CDP3台とは、なんと贅沢な。

オーディオ最盛期の1970年〜80年代、アンプといえば、サンスイの時代であり、ヤマハのA-3から、AU-D707G Extraに買い換えた時は、アンプでこれ程変わるのかとびっくりしました。低域・高域共、レンジが大きく広がり、高性能なフォノイコライザーが内蔵されていました。

当時は、CDが発売されたばかりで、セレクターの表示は、「CD」ではなく、「DAD」でしたね。サンスイのアンプは、アキュフェーズの、「E-211」に買い換えるまで、20年ほど使用しました。

「AU-α907Limited 」と 「AU-α907L EXTRA」の2台使用中との事ですが、特に、200台限定生産の「AU-α907Limited 」。

94年発売で41万ですが、今、これだけ物量投入したアンプを造れば、間違い無く100万以上になると思います。修理不可能になるまで、いや、こわれても、オブジェとして、手元に置いておく事をおすすめします。

>限られた時間の中で、少しでも多く音楽鑑賞に割り当てられるようにしています(^^♪
正に、そのとおり。可能であれば、20年前・30年前の自分に言い聞かせてやりたい言葉です。

現役で働いている間は、仕事の忙しさで、加えて家庭持ちであれば、子どもの世話で、ゆっくりステレオを聴いている時間は無く、まあ定年退職後にと考えている人が多いと思います。

私の場合は、数年まえに早期退職して、今年の12月で63歳、時間だけは有ります。ところが、年に1回、ラックから全ての機器を降ろして、各端子の清掃をしているのですが、若い時はなんともなかったその作業が、3年程前から、気合いを入れて、休みながらしないと、腰を痛めそうになったんですね。

筋力は個人差があり、何歳になってもある程度はトレーニングで維持出来ますが、問題は聴力です。こればっかりは、加齢と共に確実に衰え、良くなる事は絶対ありません。

「CM-10から買い換え、ファーストインプレッション」に書いているのですが、一昨年の7月、耳鼻科での精密検査で、下は覚えていませんが、上は13Khzとの結果でした。医者の説明では、年齢相応であり、20Khzまで聞えるのは、20歳くらいまでで、それ以降は加齢に伴い聴力は衰えるとの事。昨年は検査していないので、今年は必ず行くつもりですが、まだ行ってないのは、結果が怖いからなんですね。

最近ネットで見ましたが、私と同じくらいの年齢の人で、9Khzしか聞こえていなかったとの報告もあり、どうなる事やら。

書込番号:22121289

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:27件Goodアンサー獲得:1件

2018/09/20 07:16(1年以上前)

>gjkiさん、おはようございます。

CDPですが、DP-78 は売却して DP-720 と K-05X Ultimate の2台体制です(;^_^A
アンプは SANSUI を2台も買ってしまったため、3台体制となっていますが、
購入金額は3台分合わせても DP-720 より安いです。


SANSUI を購入したきっかけは、
まずL-590AUの代替となるAB級アンプを探していたら、SANSUI に辿り着きました。
そこでとりあえず、 AU-α907L Extra(メンテ品で外装を含め状態は極上)を購入してみたところ、これがとってもいい!!
適度な暖かさと柔らかさがあって、ばっちり私好みの音でした。
あえて減点ポイントを挙げると、高域が少し引っ込んだ感じになっているところのみで、十分すぎるほどの及第点です。

とりあえずの大満足でしたが、SANSUI をこれだけ気に入ってしまったとなると、
どうしても SANSUI のプリメインの中でも別格と言われる限定バージョンが気になってしまい
(特にAU-X1111 MOS VINTAGE、AU-α907 Limited、AU-07 Anniversary の3台は別格と言われ有名だそうです)
とうとう AU-α907 Limited(アクアオーディオラボでメンテ済) まで購入してしまいました。

TAD ME-1 での AU-α907 Limited の第一印象ですが、
「これ、もしかしたら L-590AU より音いいかも?」
で改めて L-590AU とじっくり聴き比べてみると、細かい音の表現力で AU-α907 Limited のほうが勝っている。
同じ系統の音でありながら(私にとってですが・・・)、ほんのわずかな差ですが AU-α907 Limited のほうが勝っています。
AU-α907 Limited のあとで L-590AU を聴くと少しのっぺりとした音のように感じてしまう。
私の L-590AU が負けてしまいました(>_<)

JBL 4425 の導入は、今回の転居先の近所にある JAZZ喫茶&BAR で、
オールドJBL & McIntoshの音を聴いたことがきっかけです。
(JBLスピーカーは Apollo と LE-8T で、アンプのMcIntoshは C29 + MC2255 です)
家でもJBLのスピーカーでJAZZを聴きたくなってしまいました(^^♪

そして、とうとう2つのシステムとなってしまいました(;^_^A
ちなみに AU-α907 Limited は、ORACLE AUDIO Si1000 のサブ的役割も兼ねています。
AU-α907 Limited は、前オーナーまでかなり大切に扱われていたようです。
私も負けずに大切に扱っていきたいと思っています。


>年に1回、ラックから全ての機器を降ろして、各端子の清掃をしているのですが、若い時はなんともなかったその作業が、3年程前から、気合いを入れて、休みながらしないと、腰を痛めそうになったんですね。
 年に1回の機器清掃、私も見習います!
 特に SANSUI が30kg超なので、腰痛に注意ですね。

>筋力は個人差があり、何歳になってもある程度はトレーニングで維持出来ますが、問題は聴力です。こればっかりは、加齢と共に確実に衰え、良くなる事は絶対ありません。
 父は昔から比較的、耳の聞こえがいいのですが、母はもともと中耳炎の影響で耳の聞こえがあまりよくなく、
 最近さらに悪くなっているように感じます(両親とも80代です)。
 私のオーディオ好きは父の影響でもあるので、聴力は父に似て欲しいと思っていますが、思い通りになるかどうか・・・。


書込番号:22122787

ナイスクチコミ!3


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:95件

2018/09/28 18:02(1年以上前)

>jungle_P-0507さん、こんばんは。

一作日、2年ぶりに、耳鼻科で聴力測定をしました。

結果は、2016年7月と比較して、僅かに良好となりましたが、これに関しては、ボタンを押すタイミングの差ではないかとの事でした。写真の写りが悪くて、見づらいと思いますが、青の点線が2016年、赤の実線が今回の結果です。

ただし、どうも納得出来ないことがありまして、
私の要望は、「人間の可聴範囲である、20hzから20Khzまでの音をだして、低い音から高い音まで、聞えている周波数の幅を知りたい事」、加えて、「一昨年の検査では、上は13Khzまで聞えていたとの説明があった。」と、医師に言いました。

が、「一般の耳鼻科ではそういう検査はしていない」との事で、話が食い違ってしまいました。

ネットで検索したところ、確かに「一般に聴力検査という場合は、125ヘルツから8,000ヘルツまでの7種類の高さの異なる音のきこえを調べます。」との記載があり、この点は医師の説明どおりでした。また、「人の会話は、250〜2000ヘルツの間で行われる。」とも書かれており、要するに、今回の検査は、日常生活における聴力を調べるものでした。

という事で、1年後に、別の耳鼻科で、再度検査をする予定です

書込番号:22144019

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:235件Goodアンサー獲得:7件

2018/10/27 21:31(1年以上前)

>gjkiさん

御無沙汰しております。
本スレへのレスを忘れていました。gjkiさんも色々と経験されていらっしゃるご様子で、他人がとやかく言う事ではありませんでしたね。申し訳ありません。

>オーディオは趣味ですので、好みの音・機器の組み合わせは十人十色・・・
もう、これが結論ですね。

部屋の剛性に関しましては・・・
私の知人にも資産家のオーディオマニアが居りまして、オーディオルームだけで1200万円(30年ほど前)ほどのお金を掛けていました。
窓無しのRC構造(家は木造。オーディオルームだけRC構造)で広さは15畳ほどだったと思います。
扉の厚さは15cm位、重さ約200kg(人差し指1本で開閉できます)。扉周辺だけで確か400万円くらい掛かったと言っていました。
でも、私は以前の木造の狭い部屋の時の方が音が良かったように思います。(私がそういう音の好みかも知れません)
部屋の剛性が高ければ良いってもんじゃないのかな?とも、その時思いました。(ちなみにこの方もJBL38cmスピーカーです)
しかし、スピーカー周辺、特に床は剛性が高い方が良いと思います。
([22106710]の書き込みで「根太、大引き105mm角」と書きましたが、正しくは「束、大引きは105mm角」です。訂正いたします)

部屋の広さに関しましては・・・
天井の高さが大きく関係してくると思います。
経験上、12畳以上の部屋で聴いた場合、天井の高さが一般的な2700mm程度だと、概ね普通の音にしか聴こえませんでした。
20畳前後の部屋で聴いた場合は、天井の高さが3600mm程度ある部屋で聴きた時には概ね良い音と感じる事が多いです。(一般住宅では特殊な部類になりますが)
天井の高さは結構重要だと思いました。
私が言う「普通の音」というのも私基準なので、他人には全く理解出来ないと思います。あくまで主観的な感想です。

使用システムですが、アナログレコードプレーヤーもありますが、ほとんどCD再生です。
メインシステムは
JBL4333B+サブツイーター(ソフトドーム 5.6〜35kHz)←業務用BTL接続モノラルパワーアンプ×4台←counter point sa-5←STUDER A730←外部クロック
てな感じです。

聴く音楽は結構何でも聴きます。CDが多い順ですとジャズ>洋楽ロック>JPOP>クラシックです。

それでは、良き音楽ライフを。

書込番号:22212160

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:27件Goodアンサー獲得:1件

2019/01/15 20:00(11ヶ月以上前)

>gjkiさん
長らく返信を滞らせてしまい、誠に申し訳ありませんでしたm(__)m


返信させていただきます。


耳鼻科での聴力測定結果は僅かに良好とのことで、現状維持以上の結果を得られたことは、何よりかと思います。
ただし、医師の説明にgjkiさんの要望との食い違いが発生しているのは、納得できないことでもありますよね。
私からのコメントも、しづらいです(;^_^A

私も普段の健康診断の結果を確認してみましたが、1000Hzと4000Hzのみでした。
やはり耳鼻科での聴力測定は、日常生活(人との会話等)に支障がないことの確認がメインとなるのでしょうか・・・?



話は変わりますが、引っ越し荷物の運搬後の空の部屋で感じたことです。

空の部屋は、かなり音が響きますね。
「えっ、こんなに響くの!!!」て位、響きます。
家財道具なしの部屋で(少ない部屋で)、音出しをするのは響きがきつ過ぎてかなり困難だろうなと思いました。
家財道具がある程度ある部屋のほうが、直接的な反射音の影響が少なくて聴きやすく感じられるのかな?とも思いました。
それから、音量もかなり関係すると改めて感じました。

私の部屋は、集合住宅なのでそれほど大きな音は出せません。
gjkiさんのような音楽専用ルームで、大きな音で調音をするのは、かなり困難であると感じました。



話を戻します。

加齢に伴う、聴力の衰えとの付き合い方。
趣味である、オーディオとの折り合いのつけ方。
他人事ではなくとても悩ましいですし、もともとの私自身の聴力を踏まえた上で考えてみると、
なかなかコメントしづらい事柄とも思いました。
(ここで、かなり悩まされてしまいました)

その時、その時の自分自身の感覚(聴感)を大切にして、
自分の聴く音を決めるしかないのかなと今は思っています。

聴力検査結果は一つの客観的な指標として、頭の片隅に留めておく程度でいいのかなとも思います。


私の母は、かなり耳が遠くなっていますが、
私の好きな曲をカーステレオで流した時、
20代のころの八神純子さんの歌声にだけは、
「この人の歌声は、本当にきれいね」
と反応します(昔を懐かしく思っている様子)。
ちなみに、現在の八神さんの歌声には反応しません(;^_^A


以前、
「限られた時間の中で少しでも多く音楽鑑賞に割り当てられるようにしています」
と書きましたが、あれから公私ともども忙しくなってしまい、
音楽鑑賞に割り当てられる時間をなかなか取れずにいます(>_<)
(CDのリッピングもほとんどできていない・・・)

年度が替われば、少しは落ち着くと思いますが・・・。

もう一つのスレッド(ME-1で聴く女性ヴォーカル)にも、
コメントしますので、よろしくお願いいたします。


改めて、申し訳ありませんでした。




書込番号:22396179

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]
TAD

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月下旬

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月13日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング