『ME-1で聴くユーロプログレ・聴けばスピーカーの性能が分かる?』のクチコミ掲示板

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]

  • コンパクトなブックシェルフ型スピーカー。低域を自然かつ豊かに再生するポートシステム「Bi-Directional ADS」を採用。
  • 定位にすぐれ、自然な広がりを再現する新開発の「9cmCSTドライバー」を搭載。
  • ボイスコイルに高強度のチタン製ボビンを使用し、クリアな低音を再生するとともにカラーレーションのない素直な中低域の再生を実現。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格(税別):¥500,000
  • 発売日:2016年11月下旬

販売本数:1台 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:36Hz〜60kHz インピーダンス:4Ω Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の価格比較
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の店頭購入
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のレビュー
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のクチコミ
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の画像・動画
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のオークション

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]TAD

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月下旬

  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の価格比較
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の店頭購入
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のレビュー
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のクチコミ
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]の画像・動画
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]のオークション

『ME-1で聴くユーロプログレ・聴けばスピーカーの性能が分かる?』 のクチコミ掲示板

RSS


「Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]」のクチコミ掲示板に
Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]を新規書き込みMicro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ28

返信27

お気に入りに追加

標準

スピーカー > TAD > Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]

スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:89件

皆さん、こんばんは。

今頃プログレ?それもユーロと思われるでしょうが、今回もきっかけは1冊の本でした。
写真の、「ディスク・コレクション ユーロ・プログレッシヴ・ロック」です。私がプログレ全盛期の70年代前半に聴いていたのは、当時プログレ四天王と言われた、「YES・Pink Floyd・King Crimson・E.L&P」のイギリス勢が殆どで、P.F.MやFOCUS等のヨーロッパ勢については、FMで聴いた記憶も有るのですが、レコードを買う事もなくそのままになっていました。

上記のガイド本を参考に、LP・CDを60枚ほど購入して、今も継続中ですが、聴けば聴くほどユーロプログレのレベルの高さに驚き、リアルタイムで聴かなかった事を後悔している状況です。何を今更と言われそうですが。

ただ、さすがに、イエスの「危機」・フロイドの「狂気」そして、個人的にプログレの最高峰であると確信している、クリムゾンの「太陽と戦慄」・「暗黒の世界」に匹敵するアルバムは無いと思っていたのですが、1枚だけ、「こいつはスゴイや!」とびっくりしたのが、写真の、「Locanda Delle Fate(ロカンダ・デッレ・ファーテ)」の「妖精(邦題)」です。

前置きが長くなりましたが、プログレは、最もスピーカーの再生能力を求められるジャンルではないかと言う事です。

例えば、上記のクリムゾンのアルバムには、ハードなドラムス・エレキギターに、ヴァイオリン・フルートが絡んでくるパートが有りますが、電気楽器とアコースティック楽器の違いを正確に表現する能力は、ブックシェルフスピーカーでは、ME-1がトップクラスではないかと感じた次第です。

書込番号:22709254

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:2802件Goodアンサー獲得:222件

2019/06/02 21:29(1ヶ月以上前)

どうも。

気に入った曲を良い機材で聴く
とても良いことだと思いますよ
因みにあたいはBOSTONの大ファンっす。。
当時、JBL LE8TとかALTECの409Bなんかで楽しんだわ(笑

書込番号:22709344

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:362件Goodアンサー獲得:49件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2019/06/03 00:44(1ヶ月以上前)

gjkiさん、こんにちは。

私はスレ主さんとは反対に、プログレでは試聴をしません。仰るように、電気楽器とアコースティック楽器が入っているものが多いですが、それらの楽器が中途半端に聞こえてしまうからです。

ロックならロック、ポップスならポップス、ジャズならジャズ、テクノならテクノを聴く方が、音の判別がし易く感じます。

唯一例外として Mike Oldfield の「Five Miles Out」という曲は、試聴に重宝しています。

書込番号:22709731 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


bpm117さん
クチコミ投稿数:520件Goodアンサー獲得:8件 縁側-音楽のある風景の掲示板

2019/06/03 06:15(1ヶ月以上前)

gjkiさん はじめまして ^^
プログレ/ユーロ/クラシカル ロックな話題てことで、ちょっともじもじしてます(苦笑

> ブックシェルフスピーカーでは、ME-1がトップクラスではないかと感じた次第です。
なるほどですね。
当時、私はLPレコードで、お安いのにもかかわらず比較的大きなシステムで聴かされておりましたので、
今ではそんな音の再現を目指しています♪(あはは、時代に逆行してますね ^^ゞ 
また、当時のミュージシャンは、クラシックの基礎を学んでロックに転じた方も多いと聞いておりますので、
演奏の技術レベルも相当高かったことと認識しているのは、私だけでしょうか?

名刺代わりに、メジャーどころの音源のリンクを貼らせていただきますので、
お嫌でなければ、また楽しいお話をお伺い出来れば幸いです♪

◇ Soft Machine - Hazard Profile
https://www.youtube.com/watch?v=6zSZBAcQ-5M

◇ McDonald and Giles - Birdman
https://www.youtube.com/watch?v=FeJkXV590zs

◇ Van Der Graaf Generator - Meurglys V
https://www.youtube.com/watch?v=Xo4IWcGrbbQ

◇ New Trolls - Concerto Grosso Per I (full album)
https://www.youtube.com/watch?v=bPefV2g1TMk

書込番号:22709895

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:362件Goodアンサー獲得:49件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2019/06/03 10:16(1ヶ月以上前)

ちょっと書き方が悪かったですね。

「プログレがもっとも再生能力を求められるジャンル」というのとはちょっと違って、ロック、ポップス、ジャズ、テクノなど、個々のジャンルをしっかり鳴らすスピーカーであれば、「結果的にプログレも良く鳴らす」と、私は思っております。「プログレを聴けばスピーカーの性能が分かる」とは考えていません。


私は若い頃、スピーカーの試聴に Pink Floyd の「Atom Heart Mother」を使っていましたが、試聴向きの曲ではなかったですね。「The Dark Side Of The Moon」も試聴には使いません(昔は試聴の定番だったようですが)。

「プログレッシブ・ロック」ですから、基本的にはロックの再生能力が高ければプログレはOK! って思っています。ま、でも「人それぞれ」なので。TAD のスピーカーで実際に聴くと、スレ主さんの主張が腑に落ちるのかもしれません。

書込番号:22710160

ナイスクチコミ!2


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:89件

2019/06/03 10:43(1ヶ月以上前)

>痛風友の会さん、こんにちは。

BOSTON、私も好きですね。特にセカンドアルバム。初来日の1979年、九電体育館のコンサートに行きました。当時のPAシステムの音質は今と比較すると、かなり低レベルで、ステージ上のパイプオルガンはハリボテでしたが、それなりに楽しめました。

あれから、40年かあ、、、、。思わず遠くを見るような感じになりますね。


書込番号:22710196

ナイスクチコミ!0


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:89件

2019/06/03 15:55(1ヶ月以上前)

>ファイブマイルズさん、こんにちは。

プログレと一口に言いましても、いろんなタイプが有りまして、一般の定義としては、「ジャズやクラシック或いは現代音楽の要素を含んだロック」といったところですか。

私も、店頭でスピーカーの試聴をする時には、ジャズ・クラシック・ヴォーカルの3種類でしていましたが、はっきりと決められない時は、プログレのソフトを使用すれば良いのではと思った次第です。もっとも、プログレを聴かない人には不要ですが。

以前というか、昔から思っていたのですが、スピーカーの役割は、アンプから送られて来る音楽信号を忠実に変換する事ですから、再生する音楽のジャンルに得手不得手は無いのが本来の姿であるにも関わらず、いわゆる、ジャズ向きとかクラシック向きのスピーカーが有るのはなぜか。

スピーカーは、オーディオ機器のなかでは、最も効率が悪く、情報の欠落が多い機械ですから、メーカーで多少の色づけをしているんでしょうね。

機種にもよりますが、JBLで聴くジャズ・タンノイで聴くクラシックは、確かに良いなあと感じます。

書込番号:22710688

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:362件Goodアンサー獲得:49件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2019/06/03 16:39(1ヶ月以上前)

>gjkiさん

スピーカーは、ユニットならばコーンの素材や径の大きさなど、エンクロージャーならば箱の大きさ、使われている木材、内部の吸音など、他にはバスレフ型か密閉型か等々。不確定要素が多すぎますから、スピーカー個々の色付けが異なるのは当然かと思います。

確かに JBL で聴くジャズは雰囲気が良いですね。うちは B&W CM5 ですが、綺麗な音で鳴る代わりに「演奏者の息づかい」の表現がイマイチで、面白みが足りないと感じることがあります。Tannoy は、昔ほどクラシック偏重ではなく、大体のソースを普通に鳴らすようにリファインされてきている、と小耳に挟んだことがあります。

余談ながら、Emerson, Lake & Palmer の「Tarkus」を、一番うまく鳴らすスピーカーは何でしょうね。

書込番号:22710740

ナイスクチコミ!1


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:89件

2019/06/04 20:45(1ヶ月以上前)

>bpm117さん、こんばんは。

音源のリンクありがとうございます。

この中で持っているのは、Soft Machineの「SOFTS」と、New Trolls の「Concerto Grosso」です。Soft Machineはジャズロックよりのプログレで、「Concerto Grosso」の出足はクラシックその物、それも後期イタリアバロックを思わせ、私の好みです。

McDonald and Gilesは、クリムゾンの「宮殿」への布石とも言えるバンドで、Van Der Graaf Generatorに関しては、ピーターハミルのソロアルバムと合わせて、かなりの枚数のアルバムがガイドブックに記載されており、プログレ史上の重要グループである事は認識しているものの、私の好みの範疇からは少し外れていますね。

最近聴いて特に良かったのは、フランスの、「Asia Minor」・「Tai Phong」、ドイツの「Rousseau」・「Ice Berg」、スペインの「Mezquita」、他です。

それと、日本のユニットですが、「Mzuki da Fantasia」 も気に入ってます。

オーディオを趣味として、40年以上になり、今まで途絶える事なく聴いてきたのは、ロックなのですが、ラップが出て来てから、オーソドックスなロックは、徐々にリアルタイムで聴かなくなりました。特に、ハード・ヘビメタはその傾向が強くなりました。

にも関わらず、プログレを良く聴くのは、楽曲以外に音を聴く楽しみ、オーディオ的な楽しさがあるからですね。

書込番号:22713410

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:163件Goodアンサー獲得:1件 縁側-音楽か?オーディオか?  音楽もオーディオもか?の掲示板

2019/06/04 21:53(1ヶ月以上前)

試聴は好きな楽曲でおこなえば良いと思っているので、向き不向きはあまり考えません。
プログレが好きな人がそれを試聴に使うのは自然じゃないですかね。
イエスの同志
ELPの永遠の謎
ピンクフロイドのタイム
なんか悪くないと思います。

プログレ(ユーロを含む)に関しては書き出したらきりがない感じになってしまうので、ひとつだけ

みなさん タイ フォン って知ってますか?

書込番号:22713621

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:163件Goodアンサー獲得:1件 縁側-音楽か?オーディオか?  音楽もオーディオもか?の掲示板

2019/06/04 22:16(1ヶ月以上前)

申し訳ありません。
スレ主さんがすでにタイフォン書いてますね。

書込番号:22713683

ナイスクチコミ!0


bpm117さん
クチコミ投稿数:520件Goodアンサー獲得:8件 縁側-音楽のある風景の掲示板

2019/06/05 01:34(1ヶ月以上前)

   当時購入した初版本      

gjkiさん こんばんは。

Bostonの公演をご覧になられたのですね♪(私も当時のTom Scholz先生を観たかったなあ…
先程まで、Asia Minor, Tai Phong, Rousseau, Ice Berg, Mezquita, Mzuki da Fantasiaを
You Tubeで視聴しておりましたが、なかなか好いですねえ♪ ご紹介、ありがとうございます。

確か'70年代にビクターやキング・レコードなどから、「ユーロ・ロック・コレクション」なるものが発売されたり、
'80年代になると、レーザー・ディスクでライブものが多くリリースされたりと、けっこう散財いたしました(苦笑
何せ試聴もままならぬ時代でしたから、駄盤も相当数つかませられた記憶が…(自爆

“Concerto Grosso Per I”は比較的聴き易いので挙げさせていただきましたが、やはりお持ちでしたか。数年前に、
https://www.amazon.co.jp/Concerto-Grosso-Trilogy-Live-Trolls/dp/B00DXHCIW0
↑の盤を購入したのですが、もれなく
https://www.youtube.com/watch?v=ZuLWeR5wkdc
↑なDVDも付いておりまして、スタジオ・テイクを上回るパフォーマンスに、ちょとだけ感動いたしました。
やはりストリングスが入りますと、一気にイタリアン・(バ)ロックが炸裂しますね♪(個人の感想です

失礼いたしました ^^

書込番号:22714085

ナイスクチコミ!2


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:89件

2019/06/05 20:04(1ヶ月以上前)

訂正です。

「Mzuki da Fantasia」→「Mizuki da Fantasia」
最初の、「i」が抜けていました。

失礼しました。

書込番号:22715452

ナイスクチコミ!0


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:89件

2019/06/07 21:51(1ヶ月以上前)

>ファイブマイルズさん、こんばんは。

「Tarkus」は私も持っています。再発のLP・CDですが。

>「一番うまく鳴らすスピーカー」と聞いて、即頭に浮かんだのが、ONKYOの「SC-3」ですね。どちらかと言えば芸術性(展覧会の絵のアルバムは別にして)や即興演奏より、力ワザのE.L&Pの演奏形態には一番適していると思います。

但し、このスピーカーは低音の量感がかなりの物ですので、部屋は最低でも10畳、理想的には15畳の広さが必要かと。

ファイブマイルズ さんのプロフィールを拝見しましたが、和室の7.5畳ですよね。低音の出過ぎに関しては、洋室に比較すれば有利ですが、少し厳しいのではないかと思います。

もう一つは、新機種ではありませんが、パイオニアの「S-PM50」です。低域はそれ程パワフルではないのですが、ウーファーの反応が良く、躍動感が印象的なスピーカーです。

当方、TAD-ME1の前は、CM10を3年間使用していましたが、CM-10に限らず、CMシリーズ全般的な特徴として、ジャンルを選ばないオールマイティなスピーカーですが、あえて言えば、クラシックが良く鳴ると思いました。

上記の2機種は、CMシリーズとは、傾向が違うスピーカーであると考え、思い付いた次第です。また、ショップでじっくりと試聴した訳ではなく、オーディオフェアで短時間聴いただけですので、まあ、こんなものと聞き流して下さい。

書込番号:22719978

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:362件Goodアンサー獲得:49件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2019/06/08 01:14(1ヶ月以上前)

gjkiさん、こんにちは。

お使いの TAD ME-1 を私は聴いたことがないのですが、クチコミでも雑誌でも5ちゃんねるでも絶賛されていますね。余程のスピーカーなのでしょう。しかも、部屋は特別に設計された防音室ですよね。これならプログレどころかどんなジャンルでも余裕なんでしょうね。羨ましいです。スレ主さんの部屋で、Tai Phong の「SUN」を鳴らしたら、そりゃもう凄いんじゃないでしょうか?

他にご紹介頂いたスピーカーたちも未試聴なので、チャンスがあれば聴いてみたいと思います。

我が家の7.5畳に関しては、とにかく環境の整備が難しいです。専用リスニングルームではなく、基本は納戸。色々な物に囲まれた中での音楽鑑賞ですから、部屋が狭すぎます。そんな所にあって、部屋自体はちょいちょいいじっていますので、少しずつでも良化していると思っています。しかし、天井を高くできないのは、如何ともし難いです。天井高があればなあ、と思います。

私はCM5 使っていました。良いスピーカーでした。今は別のスピーカーに変えてしまいましたが。

書込番号:22720368 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:163件Goodアンサー獲得:1件 縁側-音楽か?オーディオか?  音楽もオーディオもか?の掲示板

2019/06/08 22:16(1ヶ月以上前)

>gjkiさん
>ファイブマイルズさん
こんにちは。
ELPのTarkusですが、オリジナルはライブ盤の「レディースアンドジェントルメン」に収録されているそれと比較すると、テンポが遅くノリが良くないと私は思うのですが、如何ですか?それ故に素軽いスピーカーが合っているように私は思います。具体的にはなんの提案もありませんが。

ELPに関しては過去(だいぶ前の事ですが)にどこかのスレで書いた記憶があるのですが、トリロジーの録音が突出して素晴らしく、オーディオ的な事を語るならコレだなと思っています。

書込番号:22722287

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:362件Goodアンサー獲得:49件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2019/06/08 22:46(1ヶ月以上前)

スノウグースさん、こんにちは。

「レディースアンドジェントルメン」は聴いたことがないので、CD買って聴いてみます。「Pictures At An Exhibition」を聴いていると、ELPはスタジオアルバムよりも、ライブの方がスピード感があって良いな、と感じます。もちろん「Tarkus」も好きですけどね。「レディースアンドジェントルメン」との比較が楽しみです。

書込番号:22722366

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:2931件Goodアンサー獲得:320件

2019/06/11 08:32(1ヶ月以上前)

こんにちは
ME1本当に良いですね。海外製含めても家に入れたい
候補です。
さて、MEが合う要因として高音がベリリウムで再生
される点があると思います。フォーカルあたりも採用
してきた最新素材ですね。
プログレ関連の再生には金属素材が合うと思いますが
アルミやチタンは単にキンキンする、キンキンが強く
なりすぎて疲れます。ベリリウムは優しさも出せる
優秀素材なのである意味オールマイティ型。
またMEはウーファーも非常に歯切れ良いタイプに
なってますから、メリハリあり、音場感あり、重量感
あり、で元気な感じと思います。

ME1は先日良い中古機があり、買う寸前まで考えた
ところ、引越しという災難にあい断念。また次回の
チャンスを期待します。
申し訳ないですが、店頭試聴、ショーでの試聴で5時間
位聴いてきたと思います。
サイド型バスレフも使いやすく、本体の箱の出来が
最高です。色々新型が出てきますが、この大きさでは
マイベスト機です。
1番MEの美点は低音がダラーと引きづらず、軽い低音
で出せる事かと感じます。そこが、プログレなどの
再生時、気持ちよく聴ける最大の要因と思います。
スカッとした鳴り方というのでしょうかね。

書込番号:22727440 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1886件Goodアンサー獲得:83件 縁側-きままにの掲示板

2019/06/12 15:50(1ヶ月以上前)

ME1いいスピーカーだと思います。
ちゃんと鳴らしてあげると、もうこれで良いんじゃないかなぁ…っていう音がします(特に極端に広くない部屋では)

プログレ面白いですよね。
ハマると、とことんハマっていくイメージがあります(知人はそういう人が多いです。



実は本題はこっちなんですが… ←
ベリリウムは最新の素材ではありません…
有名なとこでは1974年にはYAMAHAが使っています(NS-1000M)

振動板の素材による音の変化はそんなに「極端に」大きくないように思います。
一部界隈で有名な、某修理工房の人は素材よりも磁気回路の方が音に対する影響は大きい、と言い切っています(左右のスピーカーで実際に違う素材で鳴らしている人もいますし、そういうスピーカーを聴いたこともあります。)

とか言いながら自分はなんか気になって、スピーカーを修理した時、左右揃えてしまったのですが…

書込番号:22730352

ナイスクチコミ!1


達夫さん
クチコミ投稿数:2606件Goodアンサー獲得:102件 縁側-魁!!ランニング塾の掲示板

2019/06/12 22:53(1ヶ月以上前)

お疲れ様です。
センモニの場合はベリリウム云々よりは3wayなのにまるでフルレンジを聴いているような繋がりの良さだったでしょうね。密閉型放送用モニターとして評価もされてました。

プログレか?と言われるといささかアレですが、
https://youtu.be/R9QHqpdczH0
ジョン・アンダーソン参加というプログレ的解釈で。

書込番号:22731239 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1132件Goodアンサー獲得:40件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/06/18 13:05(1ヶ月以上前)

TADのスピーカーは大好きですw

上流の音をよく出すし、どこかJBLの香りがします。
最近、ショップでは、「JBLの香り」を協調するような組み合わせで鳴らされていることが多いような・・・・・・やりすぎ感すらある。

>振動板の素材による音の変化はそんなに「極端に」大きくないように思います。

これは少し疑問・・・・・・実際に、クラフトユニットメーカーでは、同じ設計で振動板を変えたユニットを販売していますが、振動板毎にかなり個性が違います。

まあ、こういう「音の評価」は、「音」をどういう視点(聴点かな)で判断するかによって大きく違います。
ケーブルで音が変わるのか、変わらないのか、アンプで音がかわるのか、変わらないのか等の議論も、同じ事が言えて

その人が、「どういう」基準で「なにを」聞いているのか・・・・・によって「音」の「変化」に対する「価値観」は変わります。
これを文字ベースでアレコレと言い合うのは実はすごく馬鹿馬鹿しい事で・・・・・・・と言ってしまうとオーディオ掲示板そのものの否定になるのでしませんがw

書込番号:22743700

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:362件Goodアンサー獲得:49件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2019/06/18 16:19(1ヶ月以上前)

>gjkiさん
>スノウグースさん

こんにちは。

ELP の「レディースアンドジェントルメン(Welcome Back My Friends To The Show That Never Ends...Ladies and Gentlemen)」聴きました。う〜む、凄かったです。息つく暇もないスリリングな演奏、やはり ELP はライブが良いな、とあらためて感じました。>スノウグースさんが仰る通り、Tarkus はこちらの方が断然ノリがあって良いですね。

書込番号:22744019

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1886件Goodアンサー獲得:83件 縁側-きままにの掲示板

2019/06/19 14:50(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん

多分ツッコミが来るとしたら、自作スレのどなたかだと思っていましたw
おっしゃる通り、同設計で異なる振動板って売っていますよね。

DS-V3000、2000HR、1000HRの3本くらいかな?例によってボロンがボロって(ぇ
なっちゃうんで、マグネシウムと樹脂製と聴いたんですけど…違和感は正直聴いているときは感じませんでした。

>その人が、「どういう」基準で「なにを」聞いているのか・・・・・によって「音」の「変化」に対する「価値観」は変わります。

これはほんとその通りだと思いますし、僕もあえて「極端に」という表現を使いました。
実際は少し変わっていると思いますし、音色というよりも音場に対する影響の方が大きいのかな?って聴いた後では感じました。


ただ、素材で音の印象を決めるのはどうかなぁ…って思います。
自作してる人は聴く機会が多い?とは思いますが、同条件下で振動板だけ変えて聴き比べる機会は少ないです。
果たしてベリリウムの音、ボロンの音、マグネシウムの音、アルミの音、チタンの音…ってわかる人はどれだけいるのか。

僕は!
固有音そこまでわからないけど!
ダイヤモンドが好きです! ←

書込番号:22745814

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21件Goodアンサー獲得:1件

2019/07/02 18:49

>gjkiさん
スピーカーの方ではなくプログレで反応してしまいました。
私はゴリゴリのプログレファンではないですが、若いころにキングレコードの
ユーロシリーズが当時なんと1800円で発売されてバイト代をほとんど注込み
しこしこと聴いていましたね〜。

その後キングレコード以外も発売するようになったような記憶がありますが
その頃に「Locanda Delle Fate(ロカンダ・デッレ・ファーテ)」の「妖精(邦題)」
を買ってぶっ飛びましたね。
ジャケット写真を見るとイルディーヴォのような洗練されたルックスではなく
むさくるしいおっさんがしかも7人となんやらレナードスキナードを思わす感じ
でしたが、内容はカンツォーネのような巻き舌の歌と繊細なメロディ、複雑な
曲展開、演奏、そしてなによりも曲の完成度が素晴らしかった!
CDでも買い直しましたが今はスマホのストリーミングにもあるので時々聴いて
います。
その他もいいアルバムがありましたがgjkiさんのおっしゃる様にアルバム全体
としての完成度はやはりメジャー級のグループには及ばないですかね?
売れる事を1番には置かず自分達のやりたい音楽を一途に貫いたからなのかも?

低予算なのも多くて録音がイマイチなのもありますが、音質を聴くのではなく
音楽を聴くのですからまぁいいですよね。
フロイドやイエスはいい音してますので音楽も音質も両方楽しめますが。

書込番号:22772916

ナイスクチコミ!1


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:89件

2019/07/04 11:36

>ファイブマイルズさん
>はらたいら1000点さん
>ナコナコナコさん
>Foolish-Heartさん

こんにちは。

オーディオフェアで初めてME-1を見て聴いた時は、この小型スピーカーが、以前使用していたS-4700と同じ値段である事が信じられず、スタンドを買えばS-4700+16万!「ぼったくっているのかよ」と思いましたね。音質の違いは別にして。

実際に購入して良く見ると納得しました。「なるほど、このサイズに50万のコスト(厳密に言えば定価であって、原価はそれ以下ですが)をかけるとこうなるのかと。」

どこを見ても手抜きが全くありません。キャビネットのつくり・塗装・サイドプレートの仕上げ等。特にスピーカー端子は、いかにも高級・高性能と思える物で、今まで所有していたスピーカーの中ではダントツです。

10畳〜12畳くらいの部屋で、高性能なスピーカーを購入する時の選択肢として一番になると思います。高価ですが。

書込番号:22776126

ナイスクチコミ!1


スレ主 gjkiさん
クチコミ投稿数:89件

2019/07/05 14:08

>昭和ノスタルジックさん、こんにちは。

1970年代の後半は、ロックの再発廉価盤、それも、けっこうマイナーなアーティストのLPでも販売されていたような記憶があります。

今考えてみれば、すでに働いていましたので、大量に買えないこともなかったのですが、当時はステレオ・音楽以外に、バイク・スキー・海外旅行と趣味三昧の生活をしていましたので、マイナーな物についてはまあその内にと思っていたら、一気にCDに変わり買いそびれてしまった次第です。

今回初めてユーロプログレに開眼し、新品LPまたは程度の良い中古LP(高価なオリジナル盤は除く)があれば、先に買って、気にいればCDも買っています。もちろん、LPが入手出来ないタイトルはCDのみですが。

音質については、当然ながら玉石混交ですね。40年〜50年前の録音がほとんどですから。
リマスターしたCDを聴いても、マスターテープの劣化は如何ともし難い状況です。

さて、昭和ノスタルジック さんもぶっとんだ、「Locanda Delle Fate(ロカンダ・デッレ・ファーテ)」の「妖精(邦題)」ですが、写真ではCD1枚・LP5枚ですが、最近LPをもう1枚買い計6枚になりました。

好きなタイトルのLPを複数枚買い始めたのは60歳を過ぎてからです。私の経験では、どんなに丁寧に扱っても、LPの音質は20回再生した頃から劣化が始まり、30回でははっきりと低下します。死ぬまで良い音で聴くために、1枚をリファレンスとして、これは1年に1回のみ再生、普段はその他予備のLPを聴いています。

で、例の「Locanda Delle Fate(ロカンダ・デッレ・ファーテ)」の「妖精(邦題)」ですが、なんで6枚も買ったかと言うと、楽曲の良さが一番の理由なのですが、如何せん盤質がイマイチ悪い。新品にも関わらず、6枚の内4枚に若干のスリキズがあり、2枚はノイズが出ます。原因は、インナースリーブが厚手の紙でビニール袋無しのためです。おまけに、6枚全て、ごく僅か〜小〜中程度の反りが有り、過去に買ったジャズのイタリア盤の質は良好であったので意外でした。なお、音質は1977年録音のリマスターを考慮すれば良好です。

書込番号:22778244

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:21件Goodアンサー獲得:1件

2019/07/10 23:34

>gjkiさん
6枚も購入されたのはかなり入れ込んでらっしゃるのですね。
確かにレコードはかつて日本版は盤の品質はいいけれど音質は海外からコピーのマスターで
カッティングするので海外盤に比べて悪いとか言われてましたね。
逆に輸入盤はジャケットもペラペラでおっしゃる様に紙袋に入ってたり、大量輸送の為に重みで
湾曲してたり、そもそも扱いが雑なのかホコリだらけだったりといい印象がないですね。
それでもレコードを大切にするためにカセットにダビングして聴いてましたっけ。

今のレコード盤制作の事は良く知りませんが、元のマスターはデジタルなんでしょうか。
デジタルリマスターで音が良くなると言うのはあくまでCDなどのデジタルメディアなんでしょうか。
最近復権してきたレコードはどうなっているでしょうね?
当時はあれほど嫌だったレコードのパチパチ音も今では味わい深い?かなぁなんて思ったりします。

もう20年以上針を落としていないレコードをgjkiさんのおかげで聴きたくなって来ました。

書込番号:22789897

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:2931件Goodアンサー獲得:320件

2019/07/18 16:52

こんにちは
ME1の話しからはそれるかもしれませんが、小型の高性能版に注目だと思っています。
私は元々広い場所で鳴らせる環境にない事もあり、小型機が希望、また鳴り方が好きなので
様々購入してしまうのですが、B&Wなら800よりも805に目を向けてしまいます。
フォーカルもソプラに小型機が出てきたり、高させいぜい30センチまで位のSPはどうなるか
ぞくぞくしますね。車なら活き活き走る小型車みたいなとこかと。
現在新スイスポにぞっこんなのですが。

ME1もあえてME1を欲するという感じです。CE1よりも歯切れが良い面がありますし、
ウーファーって150o位が鳴り方としてベストかなって思います。(MEは160ですが)
かつては165oロクハンが万能として捉えられてきましたが、素材やマグネットなんか
の新化で更に小径でも十分イケると感じます。今は150oクラスが良い気がします。
クリプトンがこのME1と同じ流れで0.5として150mm機を出してきました。密閉式の
150oですから、低音再生なんかを考えたら発売するには勇気が要ります。

あきらかに165oクラスのバスレフ式SPよりは低音感が少ないし、雄大な出音は
望めません。しかし、小径化された機械の引き締まった出音は非常に捨てがたい
魅力です。
B&W機で言えば、805ではなく、かつてのPM1がとても魅力であったと思います。
今でも805ミニを出してほしいと思う位ですね。
資金に余裕があるとどうしても大型機を買ってしまう、希望してしまう気持ちが出る
のはあります。しかし、かなり冷静になって自己ルームや本当の音場を目指すと
よほど大きな部屋20畳以上30畳とかでなければ150oクラスで箱の出来が良く、
上位の物とユニット類は同素材、とかになると嬉しいですね。

全く脱線しますが、最近ネックスピーカーという物を発見しました。何ぞやと思いましたが
いわゆるオープン型ヘッドホンの肩掛け版。JBLやボーズも視聴しました。この流れ
はあるでしょうね。私はスタックスを肩にかけて耳に向けて聴いていますので、ネック式
の使い方に近いかと思います。音を大きく出せない、かといってヘッドホンは嫌、という
ケースではこれですね。かなりトレンドになる予感。こういうのはB&Oとかが上手いんですよね。
大きな部屋では聴けない、音を出せない、ヘッドホンは難聴問題も有って不安。
良質の小型ユニットでネックSPを作ったらかなり使えるだろうなって考えております。
自作してみようかと・・・

ME1欲しいです。今でも一番欲しい機材。
試聴した事の無い方に是非聴いてみて頂きたいですね。
ボワーんとはならない見えるような低音感。

書込番号:22806299

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]
TAD

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月下旬

Micro Evolution One TAD-ME1-K [ブラック 単品]をお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月23日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング