『カクカクするのは?』のクチコミ掲示板

PowerDirector 16 Ultra 通常版 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥15,950

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥15,950¥15,950 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 PowerDirector 16 Ultra 通常版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PowerDirector 16 Ultra 通常版の価格比較
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版の店頭購入
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のスペック・仕様
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のレビュー
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のクチコミ
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版の画像・動画
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のピックアップリスト
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のオークション

PowerDirector 16 Ultra 通常版CYBERLINK

最安価格(税込):¥15,950 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月13日

  • PowerDirector 16 Ultra 通常版の価格比較
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版の店頭購入
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のスペック・仕様
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のレビュー
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のクチコミ
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版の画像・動画
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のピックアップリスト
  • PowerDirector 16 Ultra 通常版のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 動画編集ソフト > CYBERLINK > PowerDirector 16 Ultra 通常版

『カクカクするのは?』 のクチコミ掲示板

RSS


「PowerDirector 16 Ultra 通常版」のクチコミ掲示板に
PowerDirector 16 Ultra 通常版を新規書き込みPowerDirector 16 Ultra 通常版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ6

返信4

お気に入りに追加

解決済
標準

カクカクするのは?

2019/02/11 21:27(8ヶ月以上前)


動画編集ソフト > CYBERLINK > PowerDirector 16 Ultra 通常版

クチコミ投稿数:6件

子供の送別会で使う動画と静止画を合わせたスライドショーを、パワーディレクター16で今、作っているのですが、昨年も同じ事やってて、その時はパソコンやケータイで見る分には、スムーズにみることができたのに、いざ、プロジェクターで見たらカクカクしてました。

それが今年もあるんじゃないかとかなり不安になりながら作ってます。ただ、去年作ったときに使ってたパソコンはNECのLS550と言う結構古いパソコンだったからなあとも思ったわけですが、子供たちが作った静止画のスライドショーもカクカクしていたので、パソコンのせいじゃないのかな?とも考えたのですが、どうすればスムーズに見ることができるでしょうか?

因みに、今使ってるパソコンはHP Pavilion 15-cc100です。そして、昨年使っていたオーサリングソフトはWinX DVD Authorだったと思います。

そして、昨年は作ったパソコンとは別のパソコンで流していましたが、今年は学校からプロジェクターとDVDプレーヤーを借りてくるとのことで条件は違うことになります。

それと、今確認したところだったのですが、プレビューウィンドウの普通の画面だとスムーズなのですが、パソコンの最大画面にするとカクカクすることが分かり、自分なりに調べたら、プレビュー画質を下げると(今の所、解像度高がギリギリです)スムーズにいくことが分かりました。

やっぱり、解像度を下げたほうがいいのかとも考えるようにもなったのですが…それか出力も関係あるのかとか、いろいろ考えちゃってしまってます。
 皆さん、アドバイス宜しくお願いしますm(_ _"m)

書込番号:22460054

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2878件Goodアンサー獲得:665件

2019/02/12 10:30(8ヶ月以上前)

ゆずひめ さん

何かPCの話が前後して分かりにくいですが、HP Pavilion 15-cc100を使ってるということですね。
それとPDR16の話。

このノートPCではグラフィック性能が弱いですが、PDR16は不具合なく使えると思います。
フルHD以上の動画素材を処理する場合はメディアルームに素材を読み込んだらシャドウファイル(プロキシの軽いファイル)が緑のインジケータになって生成されるまでタイムラインに乗せないで待ってからやる。

>プレビューウィンドウの普通の画面だとスムーズなのですが、パソコンの最大画面にするとカクカクすることが分かり

プレビュー表示はPCのグラフィック性能に関係します。

>プレビュー画質を下げると(今の所、解像度高がギリギリです)スムーズにいくことが分かりました。

はい。シャドウファイルの状態でもなおプレビューが重い場合はプレビュー画質を下げればいいです。

>解像度を下げたほうがいいのかとも考えるようにもなったのですが…それか出力も関係あるのかとか

プレビュー解像度と[出力]でレンダリング書き出しした動画の解像度とは何の関係もありません。
書き出す動画のプロファイルや解像度は[出力]で設定したものになります。
動画編集のNLE(ノンリニアエディッティング)の仕組みは、編集に使う元動画ファイルに影響することなく別のプレイリストを作っていくようなものと考えればいいです。作った構造はプロジェクトファイル(設計図のようなもの)に保存します。
なので、タイムライン上でクリップをカット削除等しても元動画ファイルに影響がない訳です。影響があったら大変です。

で、[出力](レンダリング)で動画ファイルに書き出すときは元動画からプロジェクトの設計図に基づき別に組み立てて動画を作る仕組みです。

プレビュー動作の結論としてPCのグラフィック性能が不足する場合はプレビュー解像度をさげればいい訳です。
[出力]では、SVRTのスマートレンダリングが出来る場合はSVRTを適用すれば元動画から無劣化に書き出します。
SVRTが適用できない場合は元動画と同じプロファイルを設定して[出力]するか、目的がある場合はその目的のプロファイルに設定して[出力]すればいいです。

書込番号:22460957

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6件

2019/02/12 12:37(8ヶ月以上前)

>色異夢悦彩無さん

 返信ありがとうございます。まとまりのない文で理解いただいてありがとうございます。書いてる途中で、あれもこれもって思い付きで書いてしまった感じがしますが(笑) 作ってるスライドショーは三部構成になっていて、一部と三部が静止画で、二部が動画になっています。それぞれを単品で作って後で繋げるんですが、今試しに動画のみをSVRT出来るかしてみるとできました。

出力とプレビューが関係ないってことは、出力はМPEG2のDVDHQ〜ってのですれば大丈夫ってことでしょうか?そして、ディスク作成もここでした方がいいでしょうか?(昨年は別のソフトでしているので・・・)
あ、目的はスライドショーで流した後、DVD配布です。

それと、配布とは別に、ネットでも見られるようにしようかと思ってるのですが、その場合、また出力を変えてした方がいいですか?

何度も質問してすみませんm(_ _"m)

書込番号:22461170

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2878件Goodアンサー獲得:665件

2019/02/12 18:34(8ヶ月以上前)

ゆずひめ さん

スライドショーはJPEG等の写真画像を動画にするので再エンコされSVRTは出来ません。

>出力はМPEG2のDVDHQ〜ってのですれば大丈夫ってことでしょうか?そして、ディスク作成もここでした方がいいでしょうか?

目的はDVD-Video形式のDVD作成ですね。でしたら[出力]でのプロファイル設定は
・MPEG-2選択
・プロファイル名/画質に「DVD HQ 720×480/60i (8Mbps)を選択
・サラウンド サウンドにはチェックを入れない。

これで書き出すと、.mpgのDVD-Video向けの動画ファイルが出来ます。
そのファイルをPCプレーヤーで再生して編集の出来具合を確認します。ただDVD-Videoはハイビジョンと違って粗い昔の形式なのでガッカリされないように。細かい写真なんかはボケボケになりますがDVDではしょうがないです。

次に、Power Directorの[ディスク作成]でこの.mpgファイルを追加してメニュー等作成して付けてオーサリングします。
ディスク作成での書き出しはDVD-Videoにして[出力]で設定したのと同じプロファイルに設定し、DVD円盤には書き込まず、PCのHDDに「フォルダ作成」で行います。
なぜなら、いきなり円盤に書き込まないで、このフォルダをPowerDVD等のPCプレーヤーで再生してメニュー動作等が大丈夫か事前に確認するステップを入れたいからです。
この結果OKならDVD-R等を入れて、ライティングソフトで必要枚数を書き込めばいい訳です。
書き込むフォルダはオーサリングして出来た「VIDEO_TS」と「AUDIO_TS」のフォルダです。

尚、配付先の再生環境を予め聞いておけばフルHDで綺麗なBDあるいはDVDをそれぞれ必要枚数作り分けるといいです。当方はそうしてます。

>配布とは別に、ネットでも見られるようにしようかと思ってるのですが、その場合、また出力を変えてした方がいいですか?

そうした方がネット環境ある人にはフルHDのまま視聴できていいです。
YouTubeにあげる場合は、
・[出力]でH.264 AVCを選択
・ファイル拡張子はMP4に。(これはコンテナ(入れ物)をMP4にするという意味になります。)
・プロファイル名/画質には「MPEG-4 1920×1080/30p (16Mbps)」を選択
これで書き出したMP4ファイルをYouTubeにアップすればいいです。綺麗なビデオがネット視聴できます。

書込番号:22461818

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6件

2019/02/13 18:32(8ヶ月以上前)

>色異夢悦彩無さん

返事が遅くなり申し訳ありません。 そして、分かりやすい説明ありがとうございます。とても勉強になりました。多分、DVDってのは形だけになるんじゃないかと思ってます。おそらく見るなら、いつでも見られるスマホじゃないかなあって…それで、グーグルドライブにアップして、見たい人たちにリンクを貼って教える予定でいます。

今回はありがとうございました。m(_ _"m)

書込番号:22463890

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PowerDirector 16 Ultra 通常版
CYBERLINK

PowerDirector 16 Ultra 通常版

最安価格(税込):¥15,950発売日:2017年10月13日 価格.comの安さの理由は?

PowerDirector 16 Ultra 通常版をお気に入り製品に追加する <17

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月11日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング