『ブルーレイ作れないなんて知らなかった・・・』のクチコミ掲示板

2017年10月 発売

Adobe Premiere Elements 2018 日本語版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥15,800

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版の価格比較
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版の店頭購入
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のスペック・仕様
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のレビュー
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のクチコミ
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版の画像・動画
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のピックアップリスト
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のオークション

Adobe Premiere Elements 2018 日本語版Adobe

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月

  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版の価格比較
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版の店頭購入
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のスペック・仕様
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のレビュー
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のクチコミ
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版の画像・動画
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のピックアップリスト
  • Adobe Premiere Elements 2018 日本語版のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 動画編集ソフト > Adobe > Adobe Premiere Elements 2018 日本語版

『ブルーレイ作れないなんて知らなかった・・・』 のクチコミ掲示板

RSS


「Adobe Premiere Elements 2018 日本語版」のクチコミ掲示板に
Adobe Premiere Elements 2018 日本語版を新規書き込みAdobe Premiere Elements 2018 日本語版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ15

返信9

お気に入りに追加

標準

動画編集ソフト > Adobe > Adobe Premiere Elements 2018 日本語版

クチコミ投稿数:50件

4Kビデオカメラを買ったので4K動画からブルーレイやDVDを作ろうと思ってました。
DVDのメニューはあるけどブルーレイのメニューがないなあと思って調べたらブルーレイは作れないんですね。

4K動画がベースなので手持ちの12にするわけにもいかず・・・悲しすぎる。

書込番号:21398359

ナイスクチコミ!2


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2885件Goodアンサー獲得:665件

2017/12/01 15:25(1年以上前)

赤い彗星43さん

残念です。Adobeはもうディスクオーサリングを捨ててますからねえ。
elementsはDVDにしても、画質がいまいちだし。

もし、WinOSでしたらペガシスのTMPGEnc Authoring Works 6(TAW6)導入をお勧めします。
elementsで編集後、BDやDVD向けのプロファイルで書き出せば、TAWのオーサリングでそこからは無劣化高速のスマレンでディスク作成出来るし、再エンコードしても品質が良い。

もしMacでしたら特にBD作成は厳しいです。対応するオーサリングソフトが少なくて、TAW並みのものが見当たらない。

あとは、カメラ付属のソフトですね。

書込番号:21398446 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6801件Goodアンサー獲得:1248件

2017/12/01 16:24(1年以上前)

最近の動画編集って長尺の作品をじっくりと作ってメディア化って感じじゃなく、短尺の作品をサクサクと作ってネットで共有みたいな感じになっちゃってるからねぇ

もし使ってるのがMacだとするならToast + BDプラグインになるのかな?

書込番号:21398542

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7014件Goodアンサー獲得:448件

2017/12/01 17:01(1年以上前)

adobeのユーザー離れが進む感じがします。進歩すると思いきや後退気味です。一方のサイバーリンクは、新しいものを取り入れることに秀でているので、対照的に映ります。
BD DVDを作るならペガシスのソフト。なんだか定番です。アメリカ風に見えますが日本のソフトだそうです。今のものは、32bitで使えない点がちょっと残念的です。仕方がないけど。

書込番号:21398610

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:50件

2017/12/01 18:15(1年以上前)

>色異夢悦彩無さん
ランキングでPowerDirectorかなあと思ってたんですが
ペガシスのは画質が綺麗なんですか?
ファイルごとに書き出してからペガシスのでオーサリングですかね?
4Kのファイルを並べてテロップ、チャプターやディスクメニューを作成してから
BDやDVDを選んでISOファイルを作成できるのが良いのですがどうでしょう?
ちなみにMacも持ってますが動画編集はスペック的にWindows機で行います。
画質に差があるなら面倒な方法も選択肢には入ります。


>どうなるさん
子供の部活関係の動画なので昔ながらな感じがいいですね。
個別のファイルをYoutubeにUPして共有するのは簡単ですね。
それぞれの端末に合わせて再生してくれるし・・・


>やっぱり傑作RS-1506U 38-2Tも可さん
動画編集は趣味の領域なのでCS6を購入して使ってました
しかしながら4K導入につきどうしようかと
さすがに趣味の領域でCCは無理です。
ペガシス 2票ですね。

書込番号:21398741

ナイスクチコミ!0


ZZ2012さん
クチコミ投稿数:518件Goodアンサー獲得:57件

2017/12/01 18:45(1年以上前)

たしかに最近はファイル作成だけでBDに焼くことはないですね。
画質ということならペガシス、サイバーリンク、どちらもあまり変わらないんじゃないでしょうか。

ペガシス、32bitでは使えないんですか?
最近は64bitプリインストール機まで32bitに変更してたりするくらい使えないソフトあまりないなと感じていたので。
少し古いpowerdirectorは32bitで問題ないんですが最新バージョンだとやはりだめっだたりするのかな?

書込番号:21398796

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:5280件Goodアンサー獲得:443件

2017/12/01 20:34(1年以上前)

Adobe製品の中で出来たとしても、この方法しか見当たりません。
光学ディスクに書き込む事も、相当減りましたのでこれも時代の流れなのでしょう。


https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/using/exporting-dvd-or-blu-ray.html

https://helpx.adobe.com/jp/encore/kb/encore-cs6-installed-cc.html


「有償Creative Cloudサブスクリプション購入者」に限定とした、差別化を図っていますね。
利用者じゃないので傍から見ていましたが・・・

書込番号:21399012

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2885件Goodアンサー獲得:665件

2017/12/01 22:40(1年以上前)

赤い彗星43 さん
今晩は、色々返信します。

>PowerDirectorかなあと思ってたんですが

Win機で編集ですか。ディスク作成のためにはそれはよかったです。
編集からディスク作成までを考えるとPower Directorが正解だったと思います。4K編集を含めてFHDのBD作成まで1本で完結できますから。Elementsを購入されたのですから編集の方で活用されたらと思います。

>ペガシスのは画質が綺麗なんですか?

はい、ホームユースのソフトとしてはペガシスのレンダリングエンジンは定評があります。
Win機でPremiere Proで編集している知り合いも今はオーサリングにTAWを使ってますね。
以前はPrで編集後、オーサリングにEncoreを使ってましたが、EncoreはCS時代で手をひいて開発は終了しているし、TAWを活用しているようです。

Win機でホームユースのオーサリングでよく聞くのはTAWと今はMAGIXになったDVD Architectです。
勿論、業務用のオーサリングソフトはありますが何百万円もして個人は手が出ません。業務用オーサリングソフトで圧倒的シェアの「Scenarist」(現在はダイキン工業で)なんてのがあります。

>ファイルごとに書き出してからペガシスのでオーサリングですかね?

各種の編集後、DVDならDVD-Video形式向け、BDならBDMV形式向けの規格プロファイルでレンダリングすればそのファイルを使ってTAWで無劣化・高速にオーサリングできます。

>ISOファイルを作成できるのが良いのですが

いえ、ISOは単にディスクのイメージファイルですから、オーサリングすることと関係ありません。
もちろん、TAWはオーサリングしてISOにすることもできますが、まず使う必要が無い。
DVD-Videoなら「AUDIO_TS」と「VIDEO_TS」のフォルダ、BDMVなら「BDMV」と「CERTIFICATE」のフォルダが作成されて、そのフォルダを書き込むだけです。あるいはディスク書き込みまで一気にやってしまいます。
但し、どのオーサリングソフトでもメニューを作成したら、その動作の出来とかを確認してからディスクに書き込む方がいいです。ディスクの形式にHDDへフォルダ出力し、それをPowerDVD等のプレーヤーで確認してOKならディスクに書き込むと失敗ディスクの無駄がありません。

>画質に差があるなら面倒な方法も選択肢には入ります。

画質の話ですと動画編集ソフトでレンダリングしたファイルがディスク規格通りならオーサリングソフト側ではそれを無劣化に出力できればいい訳で、TAWやDVD Architectでできます。
再エンコードの画質ははむしろ、動画編集ソフトのレンダリングの方が関係しますね。
もし、HD素材や4K素材をelementsでDVDやBDプロファイルに再エンコするとき画質が思わしくなければ、再エンコはTAW側に任せる手もあります。エンコーダが良いので。

当方はエンコーダソフトとして、AdobeのMedia Encoder(AME)をAfter Effectsからリンクしてよく使います。Adobeでの再エンコードは画質的には精細感のあるカチッとした絵になります、しかし経験上インターレースをプログレッシブに変換するような時は細かいテキスト文字等に破綻が出るケースもあります。でもカチッとした絵は好きですね。
尚、再エンコの速さでいうと、Power DirectorがCPUのみ出力でもダントツに速いです。レンダリングエンジンが改良されてきていて画質もそこそこ良くて大変に出力が速い。nvencを使うと更に速い。

こんな感じです。

書込番号:21399338

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:50件

2017/12/04 10:24(1年以上前)

>ZZ2012さん
変わらないなら導入しやすい方が良さそうですね。


>ガリ狩り君さん
学校関係だとそのまま見れるのがいいってディスクを希望する方が結構います。


>色異夢悦彩無さん
とりあえずはPowerDirectorを買って使ってみます。
足りなかったらペガシス行きます。
いつもISOファイルを仮想ソフトで検証してから焼いてたのでそれが基本になってました。
ISOじゃなくてもいいんですね。

書込番号:21405413

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7014件Goodアンサー獲得:448件

2018/02/10 23:02(1年以上前)

動画編集用ソフトの多くは安定性の良い64bitが主流になりました。なので、ペガシスの一つ前のバージョンは、32bitPCでも使えていたという点で、便利だったのではという気がします。ユーザー登録しておくとその登録バージョンのソフトをいつでも自由にダウンロードできるので良いサービスだなぁーと思います。
4KBDも実用化されるのかどうか霧の中で先が全く見えない点がなんともどかしいと感じます。

書込番号:21588114

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Adobe Premiere Elements 2018 日本語版
Adobe

Adobe Premiere Elements 2018 日本語版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月

Adobe Premiere Elements 2018 日本語版をお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング