『定常光露出重視のTTL・AEストロボライティング』のクチコミ掲示板

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥298,773

(前週比:-10,840円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥299,800

アキバ倉庫

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,800 (32製品)


価格帯:¥298,773¥381,975 (30店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥304,000 〜 ¥343,566 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥298,773 (前週比:-10,840円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『定常光露出重視のTTL・AEストロボライティング』 のクチコミ掲示板

RSS


「α7R III ILCE-7RM3 ボディ」のクチコミ掲示板に
α7R III ILCE-7RM3 ボディを新規書き込みα7R III ILCE-7RM3 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信19

お気に入りに追加

標準

定常光露出重視のTTL・AEストロボライティング

2020/07/09 20:50(1ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ

クチコミ投稿数:24件

薄暗い場所でクリップオンカメラストロボの撮影するとき、
 背景真っ暗で、被写体だけストロボでピカピカ
なんていう昭和の撮影はやりたくないので、ISO感度高くするなどして環境光露出をできるだけ多く取り込み、
ストロボはそれを補う程度の自然めな撮影をしたいと考えています。がどうあってもできません。
なにか良い知恵ないでしょうか。

具体例をあげると以下のようになります

(前提)
ストロボOFF マルチパターン測光 Aモード F4 ISOAUTO(100-102400) slower 1/20 ISO5000
これを定常光の適正露出(=私の好み)かつ手ブレ補正限界とします。

ここの環境でストロボをONにすると
 slower 1/20 ISO5000 だったのが 1/60 ISO16000 になる
  → 定常光露出が適正より低い = 背景暗い被写体ぴっかり = 昭和 = NG

これをなんとかしたいのです


既にやったことは
・露出補正を上げる → 失敗 ストロボがONだと強制的にSSが早く(1/60)なり、露出補正をいくら上げても定常光露出は一定以上あがらない
・スローシンクロ → 失敗 SS1/4 ISO1000となってしまう。これは私の手ブレ補正限界slower(1/20)より遅くなり、手ぶれてしまう
・ストロボ調光をマイナス → 失敗 定常光露出は1/60 ISO16000のままストロボ光が弱くなるだけ


 フルマニュアル(MモードISO固定)+(ストロボTTL+調光補正)
 フルマニュアル(MモードISO固定)+(ストロボマニュアル調光)
とやればもちろん夢は叶いますが、テンポが悪すぎるのでAE,TTL前提です。

ニコンキャノンは環境光重視のTTLを備えているので、悩む必要がないのですが、どうもソニーの調光は
頑として背景を暗くする昭和撮影をさせたがっているようで困ってます。

書込番号:23522635

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36200件Goodアンサー獲得:6279件

2020/07/09 21:13(1ヶ月以上前)

ロジャーSさん こんにちは

>ストロボOFF マルチパターン測光 Aモード F4 ISOAUTO(100-102400) slower 1/20 ISO5000

カメラの露出を この背景の合うようにマニュアルで設定すると 背景の露出に合うとは思いますが これだと 背景が明るくなりすぎる場合が多いので 1段位暗くなるようシャッあースピードかISO 感度を変えた状態で ストロボ オートのまま撮影すると 背景と被写体両方に露出が来ると思います。

でも この場合近距離になると ストロボ光を−して光量を落とす必要も有ると思います。

書込番号:23522685

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1300件Goodアンサー獲得:74件

2020/07/09 21:23(1ヶ月以上前)

機種不明
機種不明
別機種
機種不明

ISO感度高くするなどして環境光露出をできるだけ多く取り込み、
ストロボはそれを補う程度の自然めな撮影をしたいと考えています。がどうあってもできません。
なにか良い知恵ないでしょうか。

⇒確かに低感度のフラッシュ撮影は昭和かもしれない
1976年頃まで常用カラーフィルムが
ISOでは無くASA100でした。
その頃、世界最高感度フジカラー400が発売されてのです
テレビCMではユルブリンナーが
フォーハンドレットと言ってました

さて
その撮影に該当するのは
イルミネーションポートレートです。
難しくは無い
日中シンクロと要領は同じです
日中シンクロの夜版なだけです

まず、背景の露出を合わせます
自分はMモードで
意図の絞りを決め
モデルの表情ブレ、手ブレしない、シャッター速度を選択します

ISOはオートです
露出補正で意図の背景の明るさでISOは可変します

次にフラッシュの強さ
ディフィーズしたほうが
モデルさんが綺麗に写ります
モデルさんが標準露出のフラッシュの強さじゃ不自然なので
0.5〜1.0段弱めのフラッシュ光を当てます
日中シンクロと全く同じでしょ

一般的に低感度のほうが綺麗に写る
とは言われてますがそれは1つ光源の場合
複数の光源の場合だと
その対比が光線状態の良さとなりますので
高感度のほうが綺麗に写る場合も有ります
写ルンですの高感度版のデモプリントはイルミネーションポートレートでした。

書込番号:23522702 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:607件Goodアンサー獲得:76件

2020/07/09 21:56(1ヶ月以上前)

>ロジャーSさん
>・スローシンクロ → 失敗 SS1/4 ISO1000となってしまう。これは私の手ブレ補正限界slower(1/20)より遅くなり、手ぶれてしまう

「ISO AUTO低速限界」の設定の仕方に問題があるような気がします。
「SLOWER(より低速)」ではなくて「ISO(A)SS30」とかにすれば良いのではないでしょうか?
SS20の選択肢が無いのはしょうが無いですが(^_^;)

slower(1/20)というのは焦点距離・周囲の明るさによって変化しますが、フラッシュONで1/4秒に
なってしまうのは、アレレ?って感じですね。

書込番号:23522785

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24件

2020/07/10 00:15

>もとラボマン 2さん
フルマニュアルなら希望通りの露出は得られますが、
テンポが悪くなるので今回の相談の前提として「AE,TTL撮影」とさせていただいおります。
AE,TTLで上手いこと環境光露出を希望通りに取り込む設定について、何かわかることあればお教えください

>イルゴ530さん
>自分はMモードで
>ISOはオートです
>露出補正で意図の背景の明るさでISOは可変します
既に検証結果としてご報告させていただいておりますが
Aモード ISOAUTO でストロボONの場合、露出補正をいくら上げても定常光露出は上がってくれません

>ひめPAPAさん
>「ISO(A)SS30」とかにすれば良いのではないでしょうか?
試しましたが、ISOAUTO(Slower)同様に無視されてストロボがONだと1/60で固定されます

書込番号:23523059

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:607件Goodアンサー獲得:76件

2020/07/10 01:33

>ロジャーSさん
>試しましたが、ISOAUTO(Slower)同様に無視されてストロボがONだと1/60で固定されます

スローシンクロに設定していますか?
α7RV+HVL-F20AMで試したら1/30秒になります。
もちろん「ISO(A)SS15」なら1/15秒になるし、明るい場所なら1/250秒まで上がります。

フラッシュの機種や、その他の設定等で違いがあるのかな?

書込番号:23523129

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:607件Goodアンサー獲得:76件

2020/07/10 04:14

>ロジャーSさん

すみませんm(__)m 検証不足でした。
「ISO(A)SS30」でもスローシンクロで1/15秒とか低速になることがありました。
ISO上限を越える暗さという訳でも無いみたいで、条件が判りません。謎仕様です…(^_^;)

Mモードで絞り・シャッター速度を調整して、ISOオートに頼る…くらいしか思いつきません。

書込番号:23523205

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36200件Goodアンサー獲得:6279件

2020/07/10 07:16

ロジャーSさん 返信ありがとうございます

>テンポが悪くなるので今回の相談の前提として

でしたら 絞り優先・ISO感度固定で スローシンクロモードにすれば シャッタースピードも付いてこないでしょうか?

書込番号:23523308

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24件

2020/07/10 09:03

>ひめPAPAさん
ケースわけしてみましょう

 ・Aモード ISOAUTO 下限SS1/15 ストロボ強制発光
   この場合  ストロボ電源OFFでSS1/15 ストロボ電源ONでSS1/60 となりました

これはおそらくストロボONを検知した場合
 「最低SS1/60を死守する隠れた内部AE設定」
が優先項目として機能したと予想されます。一方で

 ・Aモード ISOAUTO 下限SS1/15 ストロボスローシンクロ
   この場合  ストロボ電源OFFでSS1/15 ストロボ電源ONでSS1/4 となりました

これはおそらくスローシンクロかつストロボONを検知した場合
 「通常よりSSを長くしてISOを下げる隠れた内部AE設定」
が優先項目として機能した予想されます

私のストロボはF45AMですが、もし上記のような動きと反する動作をしたのであれば
ストロボの差が違いが原因と想定されますが、あまりあり得るとも思えない差分とも思います

>もとラボマン 2さん
>スローシンクロモードにすれば シャッタースピードも付いてこないでしょうか?

最初の質問投稿文章に既に以下のように記載しておりますが、そのケースでは今度はSSが下がりすぎます。
>・スローシンクロ → 失敗 SS1/4 ISO1000となってしまう。これは私の手ブレ補正限界slower(1/20)より遅くなり、手ぶれてしまう

書込番号:23523440

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36200件Goodアンサー獲得:6279件

2020/07/10 09:09

ロジャーSさん 返信ありがとうございます

> SS1/4 ISO1000となってしまう

ISO感度 指定どうりISO5000に固定したらどうでしょうか?

それと ストロボと 定常光両方使いたい場合 定常光を適正に持ってくると明るくなりすぎるように思いますので カメラの露出補正を−1にすれば その分シャッタースピードも上がってくると思います。

書込番号:23523459

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2031件Goodアンサー獲得:69件

2020/07/10 10:26

オート撮影ではなんでss1/60秒以下にならないのは理由がちゃんとあります。
これはキヤノンやニコンでも同様の動作をします。

手ブレ補正がある、スピードライトだから閃光で動くを止められると言っても万能ではなく条件もあります。
手ブレ補正があるからシャッタースピードを落としたいとのことですが被写体ブレは?
こんな感じでリミッターを設けてスローシンクロ機能と合わせて初心者をフォローしています。

解決ほはマニュアルモードしかありませんが質問内容からに察するにそれほど難しいことではないように思えるます。
またいちど、試しにプログラムモードを使ってみてください。
カメラとストロボ が連動することで意外と賢い動作をしてくれます。

書込番号:23523580 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24件

2020/07/10 12:35

>もとラボマン 2さん
>ISO感度 指定どうりISO5000に固定したらどうでしょうか?
ストロボONでSS1/60になり、背景はやはり暗くなります。

>がんばれ!トキナーさん
>試しにプログラムモードを使ってみてください。
Pモードでも質問時と同様の結果でした

>オート撮影ではなんでss1/60秒以下にならないのは理由がちゃんとあります。
今回問題視しているのは「ストロボONにすると、AE/TTLでは定常光露出が下がる=背景が暗くなる」という点で
SSが1/60以下にならないことだけが問題ではありません。具体的には
カメラが
 SSを手ブレ補正限界(今回のケースでは1/20)にまで下げる
もしくは
 ISOをあげる(もちろんその場合はストロボ発光量は下がって貰う必要があります)
と動作してくれればそれで良いのです。

が、いかなる設定をしてもそのように動作しないので困っています。

>質問内容からに察するにそれほど難しいことではないように思えるます。
私もそう思います。しかしそのそれほど難しくないはずのことが実現できません。

お知恵があれば拝借いたしくたく思います。よろしくお願いたします。



書込番号:23523775

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24件

2020/07/10 12:50

ストロボが1/60以下にならないのは被写体ブレを防ぐためだ、というコメントがありましたので、
Sモードを試しました

ストロボOFF Sモード 1/20 F4(開放) ISOAUTO
 撮影結果は 1/20 F4 ISO8000

ストロボOFF Sモード 1/20 F4(開放) ISOAUTO
 撮影結果は 1/20 F4 ISO1000

Mモードでも同様でした
つまり、SSに無関係に

 「ストロボONにしたらとにかく環境光露出を落とす」

がソニーのTTLストロボ+AE動作の鉄則になっているようにもみえますが、
なぜそんなことするのかが謎ですし、必要性も見いだせません。
どこかに間違いがあるのではないかと思っています

書込番号:23523813

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36200件Goodアンサー獲得:6279件

2020/07/10 12:56

ロジャーSさん 返信ありがとうございます

>ストロボONでSS1/60になり、背景はやはり暗くなります。

これだと スローシンクロモードになっていないようにも見えますが スローシンクロになっていますよね?

少し確認ですが AモードISO5000固定で 1/20秒と1/60秒だと1段と2/3段の差になりますが 露出補正で 1段と2/3+補正してた時の背景の明るさはどうでしょうか?

書込番号:23523828

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24件

2020/07/10 13:10

>もとラボマン 2さん
>これだと スローシンクロモードになっていないようにも見えますが スローシンクロになっていますよね?

スローシンクロにはしていません。一番最初に記載しておりますが理由は以下のとおりです
>・スローシンクロ → 失敗 SS1/4 ISO1000となってしまう。これは私の手ブレ補正限界slower(1/20)より遅くなり、手ぶれてしまう

また、Mモード ISOAUTO スローシンクロの場合の動作は以下の通りでした

ストロボOFF Mモード 1/20 F4 → ISO8000
ストロボON Mモード 1/20 F4 → ISO8000

ここまでは悪くないように見えますが、露出補正(定常光露出のみ)で背景露出を制御しようとするとISOがあがり
ストロボで照らされる被写体も明るくなってしまいました。
ISOが上がっているのだから当たり前にもみえますが、いちいち調光補正するのではTTLを使う意味がありません。

AEを諦め、TTLを諦め なにもかも手動ですれば思い通りになりますが、
それではテンポが悪いのと何度もやっていると疲れるので、
AE,TTL前提での解決策についてご質問をさせていただいた次第です。

しかし、ナゼにソニーはここまでストロボ時の環境光露出設定に隠し縛りパラメータをいれるのか、不思議でなりません

書込番号:23523851

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36200件Goodアンサー獲得:6279件

2020/07/10 13:19

ロジャーSさん

>>・スローシンクロ → 失敗 SS1/4 ISO1000となってしまう。これは私の手ブレ補正限界slower(1/20)より遅くなり、手ぶれてしまう

個々が気になるのですが ISO感度が変わると言う事は ISOオートですよね?

これを ISO5000で固定し スローシンクロにできないのでしょうか?

ISOオートと 絞り優先だと カメラ側でISO感度とシャッタースピード自動で変化されてしまう気がしますので 絞り・ISO感度・シャッタースピードどれか2つは 固定する必要はある気がします。

書込番号:23523859

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2031件Goodアンサー獲得:69件

2020/07/10 20:28

良い改善はありませんね。
画角も関係なく自分の手ブレ限界値がss1/20秒だから万民向けと安全リミッターを設けて設定されている自動露出値を自己都合の設定に出来るようにするのは不可能です。

メーカーに要望出してもまず改善される見込みはなく諦めるしかありません。

書込番号:23524694

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:24件

2020/07/11 00:54

>もとラボマン 2さん
>絞り・ISO感度・シャッタースピードどれか2つは 固定する必要はある気がします。

既に分かっている検証結果を以下に整理しますが、どの方法でも背景露出を任意の露出にするのはAE・TTLでは
出来ないように見えます

Mモード(SS,絞り固定)かつストロボ通常発光 :  露出補正を変えてもISOは動きません
Mモード(SS,絞り固定)かつストロボスローシンクロ : 露出補正を変えるとISOは動きますが、TTLが変わらないので被写体が明るくなりすぎ、
調光補正が毎回必要になります。実質マニュアルストロボ発行制御でTTLの意味がありません

Aモード(絞り固定)かつストロボ通常発光 : SSは1/60下限でロックされ 露出補正を変えてもISOは動きません
Aモード(絞り固定)かつストロボスローシンクロ: SSが手ブレ補正下限を超えて非常に低くなり、手持撮影出来ません

Sモード : Mモードと同じ動き
Pモード : Aモートど同じ動き

>がんばれ!トキナーさん
>万民向けと安全リミッターを設けて設定されている自動露出値
安全リミッターであるとする仮説の可能性は上で検証させていただきました。
結果として、Sモードであってもストロボ撮影の際、環境光露出は暗めになるように制御されます。
よってこのような動作をする原因として「メーカーが設定した手ブレリミッターが原因」と考えるのは
Aモード以外では否定されたと理解しています。

本件、当初は簡単な問題かと思っていましたが、どうもそうではなくかなり根深い何かがあるようですね

書込番号:23525384

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36200件Goodアンサー獲得:6279件

2020/07/11 08:50

ロジャーSさん 実験ありがとうございます

>Aモード(絞り固定)かつストロボスローシンクロ: SSが手ブレ補正下限を超えて非常に低くなり、手持撮影出来ません

書かれていないのですが この場合 ISO5000で固定できないようですね?

これが出来ないと ISO感度が下がってしまい シャッタースピードが遅くなってしまうので マニュアルモード 絞り・シャッタースピード・ISO感度すべて 背景に合わせた露出で固定 ストロボオートで撮影するしかないですね。

書込番号:23525740

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24件

2020/07/11 09:56

>もとラボマン 2さん
>マニュアルモード 絞り・シャッタースピード・ISO感度すべて 背景に合わせた露出で固定 ストロボオートで撮影するしかないですね。

一番最初の質問時に以下のように記載しておりますが、それは分かっています。

 >尚
 >フルマニュアル(MモードISO固定)+(ストロボTTL+調光補正)
 >フルマニュアル(MモードISO固定)+(ストロボマニュアル調光)
 >とやればもちろん夢は叶いますが、テンポが悪すぎるのでAE,TTL前提です。

しかし「ストロボをONにした場合、背景を明るめに撮影する方法がなくなる」など
あまりに無意味でおかしな挙動だとおもったので、質問させてもらいました。

書込番号:23525876

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥298,773発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2426

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:8月7日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング