『クラッシュ』のクチコミ掲示板

DiskStation DS218j 製品画像
最安価格(税込):

¥22,495

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥22,495¥22,495 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ドライブベイ数:HDDx2 DLNA:○ DiskStation DS218jのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DiskStation DS218jの価格比較
  • DiskStation DS218jの店頭購入
  • DiskStation DS218jのスペック・仕様
  • DiskStation DS218jのレビュー
  • DiskStation DS218jのクチコミ
  • DiskStation DS218jの画像・動画
  • DiskStation DS218jのピックアップリスト
  • DiskStation DS218jのオークション

DiskStation DS218jSynology

最安価格(税込):¥22,495 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月27日

  • DiskStation DS218jの価格比較
  • DiskStation DS218jの店頭購入
  • DiskStation DS218jのスペック・仕様
  • DiskStation DS218jのレビュー
  • DiskStation DS218jのクチコミ
  • DiskStation DS218jの画像・動画
  • DiskStation DS218jのピックアップリスト
  • DiskStation DS218jのオークション

『クラッシュ』 のクチコミ掲示板

RSS


「DiskStation DS218j」のクチコミ掲示板に
DiskStation DS218jを新規書き込みDiskStation DS218jをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信31

お気に入りに追加

標準

初心者 クラッシュ

2021/12/01 10:37(1ヶ月以上前)


NAS(ネットワークHDD) > Synology > DiskStation DS218j

スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

【困っているポイント】

【使用期間】

【利用環境や状況】

【質問内容、その他コメント】
よろしくお願いします。昨夜、急にピープ音がなり調べてみたところストレージプール1について「このストレージプールのドライブエラーが原因で、修復不可能なエラーが発生しました」とのメッセージが表示されています。DS218jの二つのベイに3TBのHDDをそれぞれ入れ、使用しています。ドライブ情報を見ると、ディスク1の割り当てステータスに「クラッシュしました」ヘルスステータス「正常」と出ています。ディスク2についてはどちらも正常となっています。データについては、今でも問題なく読める状況です。また、本体のUSB経由で外付けHDDをつないでおり、こちらにもバックアップをとっており、こちらのデータは現在正常でした。割り当てステータス「クラッシュ」、ヘルスステータス「正常」と言うのがよく分からないのですが、ヘルプをたどると、該当のドライブを取り外し正常の物と交換すると書いてあります。
ことしの1月に購入したので、まだ1年経っていないのですが、仕方がないのでしょうか。この場合、新しい物(WD RedNAS Hard Drive 3TB)を購入し交換することになりますか?それともその前に行ってみることがあるでしょうか?どなたか、教えてください。よろしくお願いします。

書込番号:24472116

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:25690件Goodアンサー獲得:2401件

2021/12/01 12:18(1ヶ月以上前)

HDDの故障はステータス見て何かが確定できるものでもないので、「壊れかけているかもしれない」と思って判断するしかないです。

ひとつの手がかりとしては、ハードウェアレベルの故障なら、SMART情報に何か残っている可能性が高いということです。
https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/help/DSM/StorageManager/disk?version=6

まぁでも、初心者さんが見て何かわかるのかっていうと、、、、ですけど。

>データについては、今でも問題なく読める状況です。

本当ですか? って気がしますけどね。例えばデータの一部が失われていたとして、バックアップとバイナリ比較しないと壊れていることはわからないけですけど。

ミラーじゃないなら、ディレクトリーだけ見て「おぉ大丈夫だ!」って思ってるなら、それは甘いですよ。ディレクトリーが見えているのは朗報ですけど読みだしているのはディレクトリー情報だけなので、本体が無事かはわかりません。

もうひとつは、故障しかけているHDDは、読めたり読めなかったりを繰り返しながらアクセス不能になることがあります。

逆にNASのソフトがへまをして論理的な破壊した、あるいは、HDDと相性が悪かった、瞬断があった、、、という可能性ももちろんあります。

>ことしの1月に購入したので、まだ1年経っていないのですが、仕方がないのでしょうか。この場合、新しい物(WD RedNAS Hard Drive 3TB)を購入し交換することになりますか?それともその前に行ってみることがあるでしょうか?

入っているデータがどの程度要らないか次第ですけど、まずはデータのレスキューじゃないですかね。

書込番号:24472251

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/01 14:02(1ヶ月以上前)

早速のご回答ありがとうございます。
データについては、全てを確認したわけではなく、ディレクトリーが見れているのと、そのうちのいくつかを開いてみて大丈夫と思っただけなので、ムアデディブさんがおっしゃるように、壊れているのに気づいていないだけかもしれません。一応、ボリュームがクラッシュした場合というナレッジセンターの文書に従って、ドライブのSMART拡張テストを実行しているところです。(現在進行状況90% AM11時に開始し、結構時間がかかっています)
書いてなかったのですが、RAIDは、RAID0(データ保護なし)という形で使っています。つまり、3TBの容量の二つのHDDを一つの6TBディスクように見立てて、そこにブロック分割されたデータが書き込まれていると言うことだと理解しているので、この理解が正しいとすれば、おっしゃるように、ディレクトリーが見えて、いくつかのランダムに選んだデータが見れたというのは不思議に思います。つまり、一つのデータにみえても、その構成データのあるものはクラッシュしたドライブ1のHDDにあり、またあるものはドライブ2のHDDにあると言うことなのだと思うのでそう考えるとおかしいように自分でも思います。ただ、あまり詳しくないので、あくまでもこうなのかなという私の理解の範囲なので、もし間違っていたらご指摘ください。
その上でということになるのですが、今後どうするかを考える上で、以下の点について教えてください。

まず、「ボリューム1:読み取り専用」という表示が出るようになりました。これは、クラッシュしたことによるアラートでしょうか?

それから、さきほどの

https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/help/DSM/StorageManager/disk?version=6

を読むと
割り当て状態 クラッシュしました
の欄に
システムは、ドライブをストレージ プールから外しました。ドライブの使用を続けるには、次の手順に従ってください。
1.ドライブを選択します。
2.[操作] > [非アクティブ化] の順に進んで、ドライブを非アクティブ化します。
3.Synology NAS を再起動するか、ドライブを取り外して再挿入します。
とあります。
ということはつまり、
割り当てステータス→クラッシュしました
ヘルスステータス→正常
でSMART拡張テストで異常が見られなければ、
この手続きをすればまた使えると言うことなのでしょうか?それとも、とりあえず試してみてくださいという話なのでしょうか?

それから、基本的なことをうかがうようで恐縮ですが、ストレージ(HDD)の故障とこのストレージプールのクラッシュとは同じ意味でしょうか?それともストレージは物理的な物で、ストレージプールは
ドライブをNASで使うためにソフトウエア的に作られたものなのでしょうか?そうならば、上述の非アクティブ化をして再起動、再挿入で使えるというのはなんとなくわかるような気がするのですが⋯。

分からないことばかりですみません。お教えいただければと思います。

なお、データについてですが、NASのクラッシュ前にNASとつないだHDDにデータがバックアップされていた(HyperBackupの自動バックアップ)ので、復元時にはこれを使ってと考えています。

書込番号:24472368

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/01 20:06(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

一応の確認ですが、機種は DS218j(新品で購入) ですか? DS220j ではなく?

まず、下記を参考にWeb設定画面からアプリ「サポート センター」を使ってログが消えてしまう前に保存しておく事をお勧めします。

参考: DSMのシステムログ(debug.dat)を作成したい – ASKサポートセンター
https://support.ask-corp.jp/hc/ja/articles/360030422013-DSM%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%83%AD%E3%82%B0-debug-dat-%E3%82%92%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84

「debug.dat」というファイルが自動的にDLされますので、PCに適当なフォルダを作ってその中にコピーしてください。
※ 原本は残すように。

debug.datをdebug.zipと拡張子を変更すれば、中身を確認できます。
dsmフォルダ -> procフォルダ の中にmdstatというファイルがありますのでメモ帳などで開けますので確認してみてください。

dsmフォルダ -> resultフォルダ -> md_examineフォルダ に(HDDごとの)RAIDアレイの情報もあるので
Stateの項目(2か所)で「faulty」のようなエラーを示す文字がないかも確認してください。


補足してほしい情報
・HDDの型名 (WD30EFxx みたいな型番を)
・DSMのバージョン
・可能なら、ストレージ マネージャの各画面の画像をアップ(HDDのシリアル番号は念のため適当に塗りつぶして下さい)
・上記 mdstat、md_examineの情報

SSHなどのコンソールからコマンドで確認するのが確実ですが、とりあえず…
状況としてはRAID0はストレージプール修復が出来ないので、ストレージプールから作り直しと思います。(非アクティブ化もしくは無効化は選択できないと思います。)
ただし、DSMのバージョンとHDDの型名によっては新規にストレージプールが作れない可能性がありますので注意が必要かと思います。
互換性リスト[https://www.synology.com/ja-jp/compatibility]に無いHDDはどう処理されるか判りません。

現在の情報では新しいHDDを購入すべきか判断はつけれません。
とりあえずは、平行してUSB-HDDのバックアップが不足していないかなど確認されるのが良いかと思います。


dsm\var\log\smart_result に拡張子がtxz形式ですがS.M.A.R.T.のログファイルがあります。
WindowsのPCであれば7-Zipで展開可能です。macの場合はわかりません。

作者の公式サイト: 7-Zip
https://www.7-zip.org/
窓の杜: 「7-Zip」7z形式などに対応した解凍・圧縮ソフト - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/7zip/

下の方にエラーなどHDD本体で記録しているlogの情報があるのですが何もエラーらしき物がない場合、原因を調べるにはシステム関係のlogも見ないといけなくなりますね。
不良セクタの情報で「5 Reallocated_Sector_Ct」や「197 Current_Pending_Sector」のRAWの値が0以外であればHDDの問題かと思われます。

原因についてはHDDがサポート対象外の物でなければ、サポート(メーカーもしくは国内代理店)に聞いた方が無難な気がします。
ハイバネーションの設定をしていて、HDDのスピンアップが間に合わなくてタイムアウトしたりした場合はS.M.A.R.T.にはログは残らないかもしれません。
また、HDD内にはシステム(DSM)用のパーティションが切られてますのでそっちがNGの場合も考えられます。
つまりストレージプールで使用されてる領域は問題ないけど、Disk全体でみてNGとされてる場合もありえます。

書込番号:24472864

ナイスクチコミ!1


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/01 23:06(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
大変詳しいコメントをありがとうございます。先程仕事が終わり、帰宅中なので明日夕方から時間が取れそうなのでご説明いただいたことを調べてみようと思います。
それからひとつ間違えてました。
型番はDS220jです。
取り急ぎ、お礼をと思いご返事を入れました。

書込番号:24473188 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/01 23:27(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

以前、別機種のクチコミですがWD60EZAZで

価格.com - 『ミラーリング用に新たにHDDを追加するには?』 Synology DiskStation DS220+ のクチコミ掲示板
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001257428/SortID=24393861/

>NAS本体に組み込んで新規ボリュームを作ろうとすると対応製品ではない旨の警告が出てきました。

となり、警告は出たけど使えるのか不明なので微妙なのですが…
1年ほど前からドライブデータベースが追加されて互換性が厳しくなったみたいです。(SMRのせいなんですが…)
ですので、HDDの交換が必要となってしまう場合は下記「互換性リスト」にあるか確認される事をお勧めします。

DS220j HDD参考: 互換性リスト | Synology Inc.
https://www.synology.com/ja-jp/compatibility?search_by=products&model=DS220j&category=hdds_no_ssd_trim&p=1&change_log_p=1

私もまだリストにないHDDの確認はしてないので、本当に使えないのかは定かではありません。

返信は時間に余裕ある時で大丈夫ですので、ゆっくり確認してください。

書込番号:24473227

ナイスクチコミ!1


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/02 16:38(1ヶ月以上前)

ストレージマネージャ01

ストレージマネージャー02

mdstat

md_examine

>たく0220さん
本当に詳しいアドバイスありがとうございます。
私の頭では理解不能なところもありますが、一生懸命説明をしてくださっているお気持ち伝わってきますし、ありがたいです。
補足情報についてですが、
◯ HDDの型番 WD Red NAS Hard Drive 3.5インチ NAS用 HDD 3TB SATA6.0Gb/s 5400rpm 256MB SMR WD30EFAX-RT 0718037-861074 (WESTERN DIGITAL)
NTT-XストアというサイトでこのDS220Jとともに購入しました。このサイトでは、NAS用と表記してあったので安心して購入したのですが?。
https://nttxstore.jp/_II_WE16187022
あとからいただいた、互換性リストを見ると、全く同じ型番の物は含まれていないようです。
◯ DSMのバージョン バージョン7.0.1-42218
◯ ストレージマネージャーの各画像 添付の01,02がそれです。
◯ mdstat、md_examineの情報 添付の画像がそれです。
ご意見、アドバイスをいただければと思います。
バックアップの外付けHDDも確認しているのですが、今のところエラーもなく大丈夫のように思います。

SSHなどのコンソールからコマンドで確認するのが確実ですが、とりあえず…
状況としてはRAID0はストレージプール修復が出来ないので、ストレージプールから作り直しと思います。(非アクティブ化もしくは無効化は選択できないと思います。)
ただし、DSMのバージョンとHDDの型名によっては新規にストレージプールが作れない可能性がありますので注意が必要かと思います。

これについては、まだ試していません。ストレージプールというのがよく分からないので、とりあえずデータをご覧いただいてからできることはやってみようと思っているところです。この作り直しをすれば、以前のように使えるかもしれない、だけどHDDの互換性やクラッシュログの内容によってはそれも難しいというお話なのかなという理解です。すみません。
あと、ストレージマネージャの画面にもあるようにSMARTの拡張テストはずっと90%のままの状態です。

今使っているHDDは、何か別の用途で使って、新しく適合機種のHDDを2台購入し、外付けHDDからデータを戻すというのが最終的な解決になりそうでしょうか?

お時間をお取りしてすみません。
どうかよろしくお願いします。

書込番号:24474151

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/02 16:47(1ヶ月以上前)

01

02

03

04

>たく0220さん
続けてすみません。
画像、自分でも見てみたのですが、アップしたら、大変ご覧になりにくいですね。デスクトップに引っ張ってきて拡大してやっとどうにかという感じです。
ストレージマネージャーの画像、再送信します。

書込番号:24474163

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/02 16:49(1ヶ月以上前)

05

06

07

>たく0220さん

残りの画像です。
よろしくお願いします。

書込番号:24474166

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/02 19:52(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

こんばんは、補足情報ありがとうございます。

>◯ HDDの型番

互換性リストで表の右上に「互換しない機種」ボタンがあって、クリックすると表が切り替わるのですが「WD30EFAX」は入っていない(入れ忘れてる?)みたいですので、セットアップ時に問題がなかったものと思われます。

ただ、「WD30EFAX」はNAS用となっていますが下記の記事の様に後から記録方式がSMRである事が判明して互換性リストから削除された経緯があります。
ショップも、もう少し注意喚起してくれてもとは思うのですが…

WDがNAS向けシリーズ「WD Red」で起こした問題は「沈黙し続ける企業文化そのもの」が原因との指摘 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20200616-wd-red-smr-issue/

>◯ DSMのバージョン バージョン7.0.1-42218

Synologyのサイトの情報をみる時は「DSM6.2」と「DSM7.0」をプルダウンメニューから変更できるページもあります。
少し変わりましたので「DSM7.0」の情報かを確認してください。

>◯ ストレージマネージャーの各画像 添付の01,02がそれです。
>◯ mdstat、md_examineの情報 添付の画像がそれです。

md_examine(Superblock)の情報では異常がない様に見えます、システム(DSMとスワップ)はmdstatの情報から無事みたいです。
※ SuperblockはHDDに記録されているRAIDの構成情報です。

画像04を見る限りですが、購入当初からドライブとのリンクがリセットされていますね…
DS220j(DSM7.0)ではタイムアウトは60秒とデフォルトの倍に設定されてますが、それでも間に合わなかったのかと思われます。
システム(OS側)のタイムアウトですのでHDD自体のエラーとしてS.M.A.R.T.には記録されてないので、ヘルス ステータスは正常なのだと考えられます。

原因としてはHDDの記録方式がSMRである事に起因しているとしか判断できません。おそらくSynologyのサポートもまともに聞いてくれそうも無いと思われます。

エラーがあると、ドライブとのリンクがリセットされ段階的に転送モードを下げていきます。
これ以上下げれなくなったか、既定の回数の閾値を超えたかでクラッシュと判定されてると推測します。
転送モードを回復させるにはNASの再起動が必要になりますが、NASの再起動は最近されましたか?

>ストレージプールというのがよく分からないので

実際にファイルなどのデーターを保存する領域をボリュームと呼んでいて、ext4ファイルシステムでフォーマットされています。
ストレージプールというのは記憶域の貯蔵庫みたいな感じで、そこの領域からボリュームに必要な分だけ記憶域(容量)を提供するといった役割があります。
LVM(logical volume manager)という仕組みになり、ストレージ(HDD/SSD)に対して柔軟に対応させる為に使われています。
現在の設定ではストレージプールで使用される領域をRAIDアレイ(RAID0)で設定されている状況です。

>あと、ストレージマネージャの画面にもあるようにSMARTの拡張テストはずっと90%のままの状態です。

1日経過しても終わらない場合は、DSM(OS)側が見失っているかもしれません。
SMARTの拡張テストは運用中のシステムでなく、別のシステムでされた方が無難だと思うのですが…


>今使っているHDDは、何か別の用途で使って、新しく適合機種のHDDを2台購入し、外付けHDDからデータを戻すというのが最終的な解決になりそうでしょうか?

RAID0ですので冗長性はありませんので、ボリューム及びストレージプールを削除して作成し直す事によって再び使えるとは思いますが、同様なトラブルは再発すると思います。
新たに互換性リストにあるHDDを購入可能でしたら、そちらをお勧めします。

md_examineの情報ではディスク1はまだActiveとして認識してますので、USB-HDDの確認が済みましたらNASを一旦シャットダウンしてから再起動したら復旧するかもしれません。
SMARTは終わりそうもなければ、一旦あきらめても良いかと思います。
暫くそのまま運用されるなら、コントロール パネルのハードウェアと電源からHDDハイバネーションの時間の設定をされてたら「なし」にして様子を見てください。

書込番号:24474394

ナイスクチコミ!1


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/02 22:25(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
ご丁寧な回答ありがとうござます。
教えていただいた沈黙し続ける⋯の記事を読みそうなんだと唖然としました。
初心者にとっては絶対こんなことわからないです。それに購入したストアだって、購入時にはこれがおすすめみたいに今回のHDDを紹介してあったので何も迷わず購入しました。

再起動ですが、2回やってみたんですが、まだ同じエラー表示が出てます。
ということはやっぱり互換性というか動作保証の問題なんだろうと思えてきました。
大切なデータなので新しいものにしようと通販サイト見てるんですが似た型番はあってもなかなか動作保証済みのピッタリのものが見つからないです。おすすめのメーカーとか型番購入先とかもしご存知でしたらご教示ください。

ほんとにご丁寧にありがとうござます。

書込番号:24474616 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/03 00:01(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

>初心者にとっては絶対こんなことわからないです。それに購入したストアだって、購入時にはこれがおすすめみたいに今回のHDDを紹介してあったので何も迷わず購入しました。

本当に初心者には不憫なのですが、文句いったらWDが何か救済してくれないかなとか思ったりします。

>再起動ですが、2回やってみたんですが、まだ同じエラー表示が出てます。

そうですか…、やはり最初からやり直しするしかなさそうですね。
HyperBackupでシステムとアプリの設定はとってありますか?
元のHDDは一旦残しておいて、新HDD2台交換後にHyperBackupから設定を復元するのがよさそうですね。
復元後はSynologyアカウントは再サインインが必要で、QuickConnectとDDNSなどの設定も同じ内容で再設定する必要がありますのでメモを忘れずにとってください。

>おすすめのメーカーとか型番購入先とかもしご存知でしたらご教示ください。

3TBですと
・Western Digital
 Red Plus WD30EFZX (https://kakaku.com/item/K0001331960/)
 Red WD30EFRX (https://kakaku.com/item/K0000401036/)

・Seagate
 IronWolf ST3000VN007 (https://kakaku.com/item/K0000896132/)

3TBがリストにないので4TBになりますが東芝製を好んで使われる方もいるかと…
・東芝
 MN08ADA400E (https://kakaku.com/item/K0001330847/)

今まで使用されていてパフォーマンスに特に不満がなければ、互換性リストでNASクラスと分類されているHDDであれば上記以外でも十分かと思います。
互換性リストのHDDはSMRの物は無いと思いますので今回の様な事は起こりずらいかと思います。

WD30EFRXは振動センサーが無しになるのと、キャッシュが少ないので可能であればWD30EFZXを

私はST6000VN001-2BB186を2台で運用中ですがハイフン以降の枝番(例: -2BB186)まではDSMでは見てないかもしれません
「互換しない機種」にハイフン手前の型番と似たものがある場合はショップに聞いてみるしかないかと思います。

WD30EFAXからの交換なので、単純に考えてWD30EFZXでも良いかもしれません。

ショップは梱包が雑なAmazon以外で ^^;
PCのパーツ等を専門に扱ってるお店が良いです、個人的にはTSUKUMOとかビックカメラとヨドバシ.comなどを使いますね、ポイントの関係なんですが…

書込番号:24474750

ナイスクチコミ!1


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/03 10:24(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
いろいろ丁寧に教えていただきありがとうございます。
すみません、なんか愚痴みたいなことを言ってしまってて。それにも丁寧にコメントをくださっていて、なんか読んでて恥ずかしく思いました。

さて、続けてご指南ください。
ここまでのことを私なりの理解でまとめると
(原因と症状)
1.今回のエラーの原因は互換性のない記録方式がSMRのHDDを使ったことが考えられる。
2.今回のアラートは、ストレージプール領域のクラッシュで、データについてはおそらく破損していないだろう。
(解決策)
1.ボリューム及びストレージプールを削除し作成し直すまたは一度シャットダウンして再起動することで、再度使えるようになるだろう。ただし、この方法では、今回の問題の原因である記録方式の課題が解決されていないので、同様のトラブルが再発する可能性がある。
2.新たに互換性の認められているHDDを購入し、バックアップデータを戻し復旧させる。
ということかと思います。
どうするか一晩考えてみたのですが、
1.解決策1の方法で健全な状態に戻す。
2.健全な状態に戻し使えると言うことであれば、データは大丈夫だという確信が高まり、ハードディスク置換作業を行う前に、データの損傷があったかどうか、確認をする時間稼ぎができる。(この間、NASのHDDには新たなデータの書き込みはしない)
3.データに問題ないことがほぼ確認できれば、再度、HyperBackupで外付けHDDにシステムとアプリの設定を含めてバックアップをとっておく。(クラッシュエラーが出て以降、バックアップは自動的に停止している状況です。システムとアプリの設定を含めたバックアップがとれているかHyperBackupの設定を確認しようとしたのですが、現在、今回のエラーの影響だと思われますが、現在グレイ表示になっていてパッケージセンターを見ると修復というボタンが出ている状況です。これも一度健全な状態に戻したほうがいいのではと思う一因でもあります)
4.新規に購入をしたHDDへの置換作業を行う。
というようにすすめてみようかと思いますがいかがでしょうか。
これですすめて大丈夫な場合、以下の点について教えてください。

◯ 現在のHDDを健全な状態に戻す、つまり、ストレージプールを削除し、作成し直す方法を具体的にお教え願えませんか。
この件について、これまでの話をまとめるとまずDSMから示されている
>システムは、ドライブをストレージ プールから外しました。ドライブの使用を続けるには、次の手順に従ってください。
>1.ドライブを選択します。
>2.[操作] > [非アクティブ化] の順に進んで、ドライブを非アクティブ化します。
>3.Synology NAS を再起動するか、ドライブを取り外して再挿入します。
この手順がそれにあたるのだと思いますが、たく0220さんはこれに対し

状況としてはRAID0はストレージプール修復が出来ないので、ストレージプールから作り直しと思います。(非アクティブ化もしくは無効化は選択できないと思います。)
ただし、DSMのバージョンとHDDの型名によっては新規にストレージプールが作れない可能性がありますので注意が必要かと思います。

とおっしゃっています。非アクティブ化、無効化ができないということになると、ストレージプールの作り直しというのは不可能と言うことでしょうか。また、HDDが非対応なものなので、もし無効化ができたとしてもストレージプールが新規作成できない可能性があるということでしょうか。まだやってはいないのですが、やってみてうまくいかなければ、置き換え作業に進むというのが現実的な選択になるという理解でよろしいでしょうか。とりあえず、シャットダウン→再起動についてももう一度やってみようと思っています。

◯ 新しいHDDは4TBに容量をアップして、冗長性のあるRAID2で使おうかと思っています。今回、あまり何も考えず、二つを足して容量が大きいほうがいいだろうとRAID0で使っていたのですが、私の環境だと4TBあれば十分だと思うので、教えていただいた東芝製を購入し、この方法でと考えています。そこでご質問ですが、たく0220さんの2021/12/02 19:52のご回答で、

画像04を見る限りですが、購入当初からドライブとのリンクがリセットされていますね…

という記述があり、意味が分からず引っかかっていました。
上記の方法で運用する場合、気をつけることや推奨される設定があればお教え願えませんか。

長々と申し訳ございません。
お時間のあるときで結構ですから、どうぞよろしくお願いいたします。

書込番号:24475113

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/03 19:57(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

WDにはどのNASなら大丈夫なのか情報を出すか製品自体を販売店から引きあげて欲しいです。
私も同様な事あったら愚痴りたくなります ^^;

>(原因と症状)
おそらくそう思われます。NAS再起動でも変化がなかったみたいですので、画像02の「ディスク再識別数」(もしくは他の内部パラメータ)が閾値を超えている為ディスク1をクラッシュと認識し続けているのではないかと思われます。

>(解決策)
解決策1は、上述のとおりなので他の方法しかないみたいです。
「ディスク再識別数」のリセットは出来ないみたいなので、期待させて申し訳ないのですが解決策2が無難となります。

一応ですが新しいHDD2台で最初からセットアップし直したとしても、シャットダウン後に現在のHDD2台を元の順番で取り付け直し再起動すると現状と同じ環境で起動させる事は出来ます。


>◯ 現在のHDDを健全な状態に戻す、つまり、ストレージプールを削除し、作成し直す方法を具体的にお教え願えませんか。

https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/help/DSM/StorageManager/disk?version=6
の内容には注意書きにはありませんがRAID0には該当しないと思います。
>>2.[操作] > [非アクティブ化] の順に進んで、ドライブを非アクティブ化します。
DSM7.0では[ドライブの無効化]という項目になるのですが、選択できないか非表示になってませんか?
RAID0ですのでHDD1台を切り離す=ストレージプール及びボリュームの削除と同じ意味になり元のデータは消えてしまいます。

クラッシュの状態なのでアプリはほぼ起動していないと思われますので、ストレージプールの削除は可能かもしれません。
ただユーザーホームが有効になっている場合は、一旦無効にしないと削除できないかもしれません。
また同様に最初からセットアップする事になってしまいますが、更新と復元にあるシステム リセットで初期化する方法もあります。
ただ、最初からセットアップするなら新しいHDDで実施して旧HDDは念のための保険として残しておくのも良いかと思います。

「ディスク再識別数」はリセットされないので、これの影響でストレージプールを作成できるのか新たに疑問が増えてしまいました。この辺の情報がなく申し訳ないのですが、試してみないと判らないです。


>という記述があり、意味が分からず引っかかっていました。
>上記の方法で運用する場合、気をつけることや推奨される設定があればお教え願えませんか。

ドライブとのリンクとは、OS内部とHDDへの通信の(接続の)確立といった意味合いになります。
HDDがSATA3(6G bps)の場合、下記の様なメッセージが内部logに記録されます。

ata1: SATA link up 6.0 Gbps (SStatus 133 SControl 300)

HDDへのコマンド(命令)が失敗に終わった場合は、SATA3(6G bps)からSATA2(3G bps)とリンクのタイミングを下げてリトライを試みようとするか、そのままの設定で再リンクを試みる場合があります。
画像04の「ドライブを再識別して…」というメッセージはリンク(接続)のリセットが行われた事を示唆していると思われます。
本来ならメーカーサポートでlogを調べてもらったほうが良いのですがサポート外のHDDの為、まずHDD交換してで済まされてしまいそうに感じます…
logには個人情報が多く、どこかにアップしてもらう訳にはいかないので申し訳ないのですが推測ばかりになってしまう点はご了承ください。

おそらくWD Red(SMR)の為、処理が間に合わなかったのが原因と思われますので現在の互換性リストに有るHDDでは特に気をつける事などはありません。
セクタ不良などで読み込み書き込みに失敗したりした場合も同様なメッセージが出ますが、それとは異なる原因となります。
HDDはメーカーによって動作音が気になる場合もありますので、各HDDのレビューなどを参考にしてください(個人差がありますが…)


まとまり無くて申し訳ないのですが、現状では新しいHDDに交換するのが良いかと思われます。
旧HDDは念の為ですが取り外し後そのままの状態で、新しいHDDに交換後HyperBackupで復元してひとまず設定を確認してみてください。

debug\HyperBackup\usr\syno\etcにある「synobackup.conf」にHyperBackupの設定ファイルがありますので
backup_apps= でテキストを検索してみてください、設定バックアップ対象のアプリはこれで確認できると思います。

debug\HyperBackup\var\synobackup\last_resultにある「backup.last」にHyperBackupのタスクのログがあります
start_time=、end_time= 、last_backup_success_time= の値を確認すると、前回の開始、成功時刻がわかります。
値はUNIX時間になりますので、下記計算サイトで確認してください。

UNIX時間⇒日付変換 - 高精度計算サイト
https://keisan.casio.jp/exec/system/1526004418

USB-HDDに空きがあってコピーが可能であれば、不足分の回収目安がつくかと思います。

書込番号:24475805

ナイスクチコミ!1


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/03 23:12(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
こんばんは。
この問題につきまして、ご丁寧にお付き合いいただいて大変ありがたく感謝しています。
ご丁寧な回答に対して十分な理解ができていないのですが、おっしゃるように、現在のディスクについては、あれこれいじらず、保険として残しておいて、新しい動作保証されているHDDに置き換え、復元するというようにしようと思いました。
ご提案いただいた、東芝のHDDも早速2台注文をしました。
色々とありがとうございました。
大変いい勉強になりました。
まだ、復旧に向けてやるべき作業はあるので、またご相談をさせていただくかもしれません。
ですが、ひとまずお礼を申し上げたいと思います。
初心者の私にわかりやすく丁寧にご対応くださったこと、大変ありがたく思いました。
ありがとうございました。

書込番号:24476123

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/04 18:49(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

こんばんは。

時間があったのでSHR(RAID1)の環境のHDDを1本
互換性リスト外のHDD WD80EAZZに入れ換えてみました。

アップした画像な感じに警告が出るのですが、そのまま続行してもストレージプールの修復には使えました。
別件で使用する予定ですので、この後元に戻す予定です。

何か不明な点がありましたら、引き続きこのスレッドにご返信ください。

書込番号:24477403

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/04 21:32(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
こんばんは。
新しい情報ありがとうございます。
私は、Mac環境なのですが、最初導入した時点でこの
製品互換性リストにないディスク
と言うアラートは出ませんでした。今だとこんな感じで親切に教えてくれるのでしょうか。

それはさておき、まだ十分理解できていないのですが、互換性がなくてもストレージプールの修復に使えたとのことですが、私の場合、これまでの説明ですと、RAID0で使っているので、ストレージプールの修復をするとデータがすべて消失してしまう、なので、今はそうはせず、このディスクはそのまま手をつけずにおいて、新しいHDDに入れ替えて、バックアップデータから復元するというのが一番いいというお話のように理解していました。
なので、今のところ、HyperBackupでバックアップを作成していたHDDとは別のハードディスクをMacにつないで、データの複製を創っているところです。
明日の午後、東芝のHDDが届く予定なので、復元作業を行う予定なのですが、ふとその作業について考えていて分からないことがあったので、続けてで申し訳ないのですが教えてください。
まず、HDDの入れ替え作業をします。
つぎに、マニュアルに従うと 
Web Assistant を使って DSM をインストール設定をするという流れになると思います。
おそらくここから、
https://www.ask-corp.jp/guide/synology-nas-start-guide-part1.html
に示してあるような設定をしていく形になると思うのですが、
HyperBackupでデータが保存してあるHDDからの復元は、どの段階で行うのでしょうか。
管理者アカウントは、現在のものと同じものを入れておいて作成をし、HyperBackupのアプリケーションをインストールしたあとで、HyperBackupを立ち上げ復元をすると言うことになりますか?
たく2020さんが、今回のやりとりの中で、

そうですか…、やはり最初からやり直しするしかなさそうですね。
HyperBackupでシステムとアプリの設定はとってありますか?
元のHDDは一旦残しておいて、新HDD2台交換後にHyperBackupから設定を復元するのがよさそうですね。
復元後はSynologyアカウントは再サインインが必要で、QuickConnectとDDNSなどの設定も同じ内容で再設定する必要がありますのでメモを忘れずにとってください。

と教えてくださったと思います。私は、ここがどうも理解できておらず、
1.DSMセットアップ時に前回と同様の管理者アカウント、QuickConnectを入力
2.HyperBackupアプリをダウンロードし、復元
3.再度サインインをし、QuickConnectとDDNSなどの設定をする
と言うことでしょうか。

それから、QuickConnectとDDNSなどの設定について、現時点でこれはメモをしておいたほうがいいというのを具体的にお教え願えませんか。
DDNSというのは、固定のアドレスのことだと思いますが、こういうのがよく分かっていなくて⋯。
とりあえずコントロールパネルを開いて、各ページのスクリーンショットをとっておけばよろしいでしょうか。
すみません。ほんとに初歩的なことばかり聞いてしまって。
お時間のあるときでいいので、教えてください。

書込番号:24477724

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/04 23:28(1ヶ月以上前)

HDD最適化中

設定の手動エクスポート画面

>Boss1981jpさん

>Web Assistant を使って DSM をインストール設定をするという流れになると思います。

購入時はまだDSMのバージョンが6.2だったと思いますので7.0での変更点のみ抜粋しますと

ダウンロードセンター - DS220j | Synology Inc.
https://www.synology.com/ja-jp/support/download/DS220j?version=7.0#docs

上記から「初心者ガイド - DSM 7.Xを基に」をDLして、最初のセットアップの所を参考にしてみて下さい。
DSM7.0になってからかパスワードの条件が厳しくなってますので、10ページを事前に確認しておいて下さい。
セットアップ中にSynologyアカウント、QuickConnectIDやアプリのインストールとか表示されますが、復元するので全てスキップします。
3ページに記載のあるHDDブラケットを付け忘れてないか、HDD交換時に確認して下さい。(コレ付けて無いとノイズが五月蠅い場合があるかもしれません。)


>HyperBackupでデータが保存してあるHDDからの復元は、どの段階で行うのでしょうか。

ストレージプールとボリュームの作成が終わってからになります。
アップした画像は6.2の時のですが、作成後しばらく最適化が走ります4TBだと半日ぐらいかかるかもしれません。
最適化中は処理が少し遅くなるのとHDDへの処理を重ねたくなかったので私は終わるまで待ちましたが、気にしないのであればそのままHyperBackupでの復元に入って下さい。

>私は、ここがどうも理解できておらず、

言葉足らずでしたがHyperBackupで設定等の復元が終わった後、QuickConnect、DDNSなどを使用している場合はSynologyアカウントにサインイン後に設定を確認して下さいという意味合いでした。
ですので理解されてる通りになります。

>1.DSMセットアップ時に前回と同様の管理者アカウント、QuickConnectを入力
 QuickConnectは現時点では入力不要です、管理者アカウントのユーザー名は同じ方が無難でパスワードは異なってても大丈夫だと思います。

>2.HyperBackupアプリをダウンロードし、復元
 ストレージプールとボリュームの設定後に復元を実行してください。
 復元時に設定がバックアップされているアプリ(パッケージ)は復元実行時に同時にインストールするか確認されます。

>3.再度サインインをし、QuickConnectとDDNSなどの設定をする
 はい、サインインすると設定は後述のとおり反映していると思われますが、ステータスが有効(正常)か確認して下さい。


>それから、QuickConnectとDDNSなどの設定について、現時点でこれはメモをしておいたほうがいいというのを具体的にお教え願えませんか。

ここら辺は設定している場合になりますが
・Synologyアカウント
 コントロールパネル -> Synologyアカウント の画面
 ※ DSMのサインイン用のユーザーアカウントではない。

・QuickConnectID
 コントロールパネル -> 外部アクセス -> QuickConnect(タブ) の画面

・DDNS
 コントロールパネル -> 外部アクセス -> DDNS(タブ) の画面

自分はDSM7.0にする際にHDDを消去して1からクリーンインストールしたのですが、DSM6.2のバックアップデータだったので反映されなかったのかもしれません。
コントロールパネル -> 更新と復元 -> 設定のバックアップ(タブ)
の「手動エクスポート」をしてみたところアップした画像のようにQuickConnectIDとDDNSはバックアップされる様です。
Synologyアカウントは再度サインインが必要となりますので、アカウントとパスワードを忘れてないか準備しておくと無難かと思います。
外出先からのアクセスする為にルーター等でポート開放の設定をされてる場合は、NASのIPアドレスが変わってしまうと上手く接続出来なくなる場合がありますので、復元後にその辺も再確認してください。

書込番号:24477909

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/04 23:58(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

すみません、書き忘れました。

>製品互換性リストにないディスク
>と言うアラートは出ませんでした。今だとこんな感じで親切に教えてくれるのでしょうか。

DSM 7.0.1-42218でしか確認して無いのですが、このバージョン以降は警告が表示されるようになってると思います。
ラックマウントのモデルでRackStationというのがあるのですが、リストにないHDD/SSDだと新規にストレージプールが作れなくなったと情報があったので、心配だったのですが杞憂に終わったみたいで少し安心しました。
けど今後どうなるかが、まだ心配だったりします。

書込番号:24477950

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/05 18:33(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
ごていねいな解説、今回もありがとうございます。
夕方に東芝のHDDが到着し、ご説明いただいたメッセージを参考に作業を行いました。

HDDの装着ですが、ケースを開いてみて、前回HDDブラケットを装着していないことを発見!保管してあった箱の中からブラケットを探して装着しました。おっしゃるように、前回と違って静かになりました!ありがとうございます。
管理者アカウントの作成(デバイス名、管理者アカウント、パスワード)はどうやってもスキップすることができず、前回と同じものを入れ、ストレージプールも作成(RAIDタイプは、RAID1でと思っていたのですが、マニュアルを読んでいてSHRにしました)。
その後、HyperBackupをインストールして、復元へと進みました。
外付けのHDDを復元先に指定するまでが分からず、悩んだりしたのですが、なんとか前に進むことができました。
設定についてもクラッシュ前の12/1のデータがそのままあったので、設定も含めて復元を選び、現在復元作業が進んでいるところです。
これでうまくいきそうだと思い、とりあえずお礼のメッセージをと思いここまで書いたのですが、

ネットワークインターフェイスを復元しています 65%
と表示されたところで、前に進まなくなってしまったようです。
現在、本体の動作ランプ(DISK2,DISK1,LABN)は点滅して作業をしているように見えるのですが、ブラウザ画面のリソースモニターが止まってしまっています。
ブラウザをリロードしたら、今度は接続ができなくなってしまいました。
そこで、
WEB ASSISTANT http://find.synology.com
を起動させてみたのですが、これも見つけられませんが出てしまい⋯
アラートの指示通り、SynologyAssistantをダウンロードして起動したら、NASが表示され、接続ができました。
設定の復元は完了し、現在はデータの復元の作業中になっていました。
焦りました(;゚ロ゚)
このままうまくいくことを祈るばかりです。
取り急ぎご報告とお礼を申し上げます。




書込番号:24479225

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/05 20:38(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

こんばんは。

>管理者アカウントの作成(デバイス名、管理者アカウント、パスワード)はどうやってもスキップすることができず、

私の書き方悪かったですね…
管理者アカウントのみ設定して他はスキップしても大丈夫という事だったんですが、混乱させてしまって申し訳ないです。

HDDブラケットは残ってて良かったです、本当は反対側にも付けてくれればと思うのですがデザイン上しかたなしと…

>ネットワークインターフェイスを復元しています 65%

IPアドレスが変わってしまったのかもしれません、私の場合はルーター側で同じIPアドレスを割り当てるようにしていましたので問題なかったのかもしれません。
SynologyAssistantで発見できたみたいで良かったです。

>このままうまくいくことを祈るばかりです。

はい、私も無事復旧される事をささやかながらお祈りしておきます。

書込番号:24479441

ナイスクチコミ!1


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/05 21:10(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
ありがとうございます。
今のところ順調に進んでいます。

書込番号:24479504

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/06 19:49(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
いろいろとありがとうございました。
今朝、復元が終了したと言うメッセージは見たのですが、そのまま仕事に行ってしまったため、さきほど帰ってきて確認をしました。
うまく復元できていたようです。
いろいろとありがとうございました。
たく0220さんのお陰で、なんとかここまでたどり着くことができました。
ありがとうございました。
しばらく使ってみて、データの確認をしようと思っています。

それから各種設定についてもスクリーンショットも見ながら元に戻したのですが、
QuickConnectで接続しようとすると サイトが信頼できない と言う表示が出たり
DAV接続をしようとすると 信頼されない証明書 次のセキュアサーバーは ◯◯◯.myds.me は信頼されない証明書です。このサーバーを信頼していますか?と言うメッセージが出ます。
セキュリティから証明書を見ると デフォルトの証明書がsynologyとなっていて、もうひとつ◯◯.direct.quickconnect.to というのがあります。
確か、以前、外からも接続できるように、ここをいろいろいじって証明書の作成もしたような気がするのですが、データを保存していなくて、どのように設定をしたのか今となっては分かりません。
このエラーメッセージは以前は出ていなかったように思うのですが、無視してもかまわないのでしょうか。
一度「このサーバーを信頼」をクリックすればもうメッセージは出なくなるのですが、なんとなく不安に思います。
この証明書の意味が全く分かっていないので、こういうことになるのだと思います。
すみません。また重ねてのご相談になりますが、もしご存じならば対処法についてお教え願えませんか。
お時間のあるときでかまいません。
よろしくお願いします。

書込番号:24480914

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/06 20:36(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

>このサーバーを信頼していますか?と言うメッセージが出ます。

証明書は復元されなかったみたいですね…
下記のナレッジを参考に、Let's Encryptからの証明書を取得する設定をもう一度してみてください。

Synology NASでLet's Encryptから証明書を取得する方法は? - Synology ナレッジセンター
https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/tutorial/How_to_enable_HTTPS_and_create_a_certificate_signing_request_on_your_Synology_NAS

コントロールパネル -> セキュリティ -> 証明書(タブ) -> 追加(ボタン)
で以前と同じ内容で各項目を設定すれば大丈夫です。

ドメイン名: ◯◯◯.myds.me
電子メール: 自分への連絡先メアド、以前のと同じでも違うのでもOK。
サブジェクトの別名: 基本的に未入力

2つめの画面で「規定値としての証明書に設定します」にチェックを入れてください。設定完了後に自動的に各アプリにも適用されます。
証明書(タブ)で追加された証明書を展開させると、適用されてる各アプリが判ると思います。

書込番号:24480993

ナイスクチコミ!1


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/06 20:56(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
早速ありがとうございます。
証明書は再取得できるのですね!
毎回、勉強になります。
リンクを見ながらやってみます。
取り急ぎお礼申し上げます。

書込番号:24481036

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/06 21:08(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん


あと補足ですが、念のためファイアウォールの設定を忘れずに。特に海外からアクセスする事が無いのでしたら日本以外からはブロックするのが無難かと思います。
参考までに私の設定はアップした画像みたいにしてます。3行目と4行目は自動的に追加されたのですが、よく考えたら無い方が良いかもしれません。
各行ごとにチェックで有効/無効にできるので、3行目と4行目は無効にして暫く様子を見ようかと思います。

参考
ファイアウォール | DSM - Synology ナレッジセンター
https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/help/DSM/AdminCenter/connection_security_firewall?version=7

DSMでファイアウォールを設定する方法は? - Synology ナレッジセンター
https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/tutorial/How_do_I_configure_firewall_in_DSM

IPアドレスからDSMへのアクセスを許可または拒否するファイアウォールルールを作成する方法 - Synology ナレッジセンター
https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/tutorial/How_do_I_create_firewall_rules

書込番号:24481055

ナイスクチコミ!1


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/06 21:11(1ヶ月以上前)

>たく0220さん

ありがとうございます。
今、きちんと作成され、ディフォルトの証明書になりました。
ほんとに助かりました。
ありがとうございました。

書込番号:24481070

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/06 21:23(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
ファイアウォールの設定についてもありがとうございます。
海外から繋ぐことはないので、同じように設定してみます。
十分理解してるとは言えないのですが、大変勉強になりました。

ありがとうございます。

書込番号:24481083

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/06 22:57(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

復旧の方もひとまず完了したみたいですので良かったです。
しばらく使ってみてアレッ?というのが無いか数日使いながら確認してみてください。

また不明点がありましたらお知らせ下さい。

書込番号:24481273

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/07 10:05(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
おはようございます。
すみません⋯、さっそく、あれっ!っていうことが発生しました。
データのことではなく、接続についてです。
QuickConnectもWEBDAVも問題なく使えています。(職場から確認しました)
ところが、Synology AccountからマイデバイスをみるとSynology DDNS の確認がグレイになっていて無効の表示になってしまっています。
以前は、ちゃんとグリーン表示だったと思うのですが。
何か設定のまずかったところがあるのでしょうか?
それとも、本体のシリアルNoは同じですが、HDDを入れ替える前の情報を見に行っているのでしょうか?だとすれば、一度デバイスを削除して、再追加すれば修正されるのでしょうか。デバイス削除というのが、どうも不安で、前に進めずにいます。
そこで、新規追加にして、同じシリアルを入れるとすでに登録されているとアラートが出て⋯、当たり前といえば当たり前なのですが。
どうも気味が悪いので、もし対処法をご存じでしたらお教えください。
早速で申し訳ございません。


書込番号:24481726

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1938件Goodアンサー獲得:236件

2021/12/07 19:24(1ヶ月以上前)

>Boss1981jpさん

こんばんは。

>ところが、Synology AccountからマイデバイスをみるとSynology DDNS の確認がグレイになっていて無効の表示になってしまっています。

コントロールパネル -> 外部アクセス -> DDNS(タブ) の画面でステータスは「正常」になっていますか?
あと、「編集」画面にある「有効 Heartbeet」が無効になっている場合はSynology Accountのサイト上では確認できない場合があります。

一度、設定確認後に「今すぐアップデート」を実行してみてください。
DSMのステータスが「正常」であればSynology Account上ではグレイに表示されてても大丈夫だと思います。


>すみません⋯、さっそく、あれっ!っていうことが発生しました。

蛇足ですが、macからの投稿の場合3点リーダー[…]やチルダ[〜]が文字化けしてしまう事があります。
ここでは投稿時にShift_JISに変換されるのですが、正しく変換されない事があります。
mac特有の事なのですが、他Webサイトなどの入力フォームからでも文字化けして正しく伝わらない事もありますので、そんな事もあるんだ〜程度でも知っておくと良いかなと思います。

書込番号:24482528

ナイスクチコミ!0


スレ主 Boss1981jpさん
クチコミ投稿数:25件

2021/12/07 20:21(1ヶ月以上前)

>たく0220さん
こんばんは。
ほんとたびたびすみませんでした。
おっしゃるとおりでした。

DDNSタブは無効となっていました。
今すぐアップデートを押したのですが変化なし。
それで、DDNS編集画面から、有効Heartbeatを見てみると、チェックは入っているもののグレイ表示になっていました。
困ったなと思い、一番上の
このDDNSサポートを有効にすると・・・のところにチェックを入れると、有効Heartbeatがグレイから変化しました。
するとステータスも正常となり、サイト上のマイデバイスもグリーン表示となりました。

それにしても、このDDNS編集画面って全くいじってないのですが、いや、ちゃんとチェックしなかったからよくなかったのでしょうか。
すみません、お騒がせいたしました。

それから、文字化けのご指摘もありがとうございます。
以後、気をつけます。

重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

書込番号:24482628

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

DiskStation DS218j
Synology

DiskStation DS218j

最安価格(税込):¥22,495発売日:2017年10月27日 価格.comの安さの理由は?

DiskStation DS218jをお気に入り製品に追加する <747

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月14日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング