『本当にカラーマネージメント対応?』のクチコミ掲示板

2017年11月10日 発売

ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]

  • フルHD(1920×1080)の4倍の画素数、4Kの解像度(3840×2160)を実現するパネルを搭載したHDR10対応の31.5型4Kモニター。
  • 従来の赤、緑、青の3色にシアン、マゼンタ、イエローを加えた6色でカラーマネージメントを行う「6軸カラー調節機能」を搭載。
  • 黒が締まった力強い映像を映すVAパネルや、4Kテレビ放送視聴に必要なHDCP2.2対応のHDMI2.0入力端子を2系統搭載。
ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥40,537

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥40,537

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥40,537¥70,866 (17店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国53店舗)最寄りのショップ一覧

モニタサイズ:31.5インチ モニタタイプ:ワイド 解像度(規格):4K(3840x2160) 入力端子:HDMI2.0x2/DisplayPort ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]の価格比較
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]の店頭購入
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のスペック・仕様
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のレビュー
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のクチコミ
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]の画像・動画
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のピックアップリスト
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のオークション

ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]Acer

最安価格(税込):¥40,537 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月10日

  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]の価格比較
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]の店頭購入
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のスペック・仕様
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のレビュー
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のクチコミ
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]の画像・動画
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のピックアップリスト
  • ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > PCモニター・液晶ディスプレイ > Acer > ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]

『本当にカラーマネージメント対応?』 のクチコミ掲示板

RSS


「ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]」のクチコミ掲示板に
ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]を新規書き込みET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信10

お気に入りに追加

解決済
標準

本当にカラーマネージメント対応?

2018/10/23 18:38(1年以上前)


PCモニター・液晶ディスプレイ > Acer > ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]

クチコミ投稿数:233件

EizoのCoilorEdgeカラーマネージメントモニターを長く使っていて、そろそろ輝度低下が限界に近付いたため買い替えを検討しています。
価格.comでカラーマネージメントモニターで検索すると、最安値&売れ筋で本機が出てきます。本当にカラーマネージメントモニターなら恐ろしく安価。
それでメーカーページを見ると「6軸カラーマネージメント」との機材はあるが、肝心のカラーキャリブレーション(色校正)についての記述は皆無です。対応カラーセンサーもキャリブレーションソフトも未記載です。
このモニターは、本当にカラーマネージメント出来る機種なのでしょうか?

書込番号:22202400

ナイスクチコミ!1


返信する
キハ65さん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36287件Goodアンサー獲得:9638件

2018/10/23 18:59(1年以上前)

Acerの言うカラーマネジメントとは、
>実物の感動をそのままに再現するカラーマネージメント機能
>従来の「レッド」(R)、「グリーン」(G)、「ブルー」(B)の3色に加えて、「シアン」(C)、「マゼンタ」(M)、「イエロー」(Y)を加えた6色でカラーマネージメントが出来る「6軸カラー調節機能」を搭載。より実物に近い、忠実な色再現が可能です。
https://www.acer.com/ac/ja/JP/press/2017/309024

マニュアル23ページに6-axis Hue(6 軸色相 )、6-axis Saturate(6 軸飽和 ):の記載が有ります。
https://global-download.acer.com/GDFiles/Document/User%20Manual/User%20Manual_Acer_1.0_A_A.pdf?acerid=636409727467264832&Step1=MONITOR&Step2=ET%20SERIES&Step3=ET322QK&OS=ALL&LC=ja&BC=ACER&SC=AAP_3#_ga=2.59180589.1620664740.1513148973-509531879.1510754103

このカラーマネジメントは、目視による簡易的なものではないでしょうか。

書込番号:22202447

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:233件

2018/10/24 00:15(1年以上前)

>キハ65さん
有難うございます。やっぱりそうなんですね・・・

「目視でカラーマネージメント」は目の色認識の個人差・加齢、環境光などであてにならないので、人様の正しい発色のモニターやプロラボ印刷では確実に違う色と諧調になってしまいますね。もしかしたらAcerの工場出荷時には正しい発色に調整(=色校正)しているのかも知れませんが、液晶モニターは200時間(1か月程度)も使えば発色はズレて来るので、カラーマネージメントするなら月に一度くらいはモニターのカラーキャリブレーションが必要になる訳で。

そのカラーキャリブレーション機能を持っていないで、カラーマネージメント対応と表示するのは虚偽記載と言う感じがします。正しくは「本機にカラーキャリブレーション機能はありませんが、市販のカラーキャリブレーションセンサーとそれ用のソフトウェア(数万円〜数十万円)を別途購入すれば、6軸調整により普通のモニターより詳細にカラーキャリブレーションでき、カラーマネージメントに対応できます。」なのでしょう。

カラーキャリブレーション用機材を別途購入するなら、パソコンに接続するモニターはほぼ全ての機種がカラーマネージメントに対応させられるので、その調整がRGB3色ではなく6色で細かく出来るからと言って、カラーマネージメント対応と言うのは間違っています。(センサーは別売でも、高価なハードウェアキャリブレーション機能搭載なら問題ないですが、この価格でそれは無理と言うものでしょうし。)

このモニターはゲーム用途や一般用として、31インチ・4K対応と鮮やかな発色でかなり高評価のようなので、そちらに向けて訴求し、「カラーマネージメント対応」などとうたわない方が良いと思います。写真家や映像制作のプロは嘘だと気付くでしょうが、一眼レフユーザー等の写真愛好家が「写真作品」の色彩・諧調などの調整用に購入してしまったら、プロラボ印刷に出すときに色が合わず、詐欺だと言われかねません。

国産モニターだけでなく中国系メーカーのモニターでも、正しくカラーマネージメント対応している機種を販売しているのに、この宣伝文句は問題だと思います。折角高評価なモニターなのですから、間違った記載は直ぐに止めて、正々堂々と「良いモニター」の評価を保って欲しいものだと思います。

ちょっと古いけど、分かり易いカラーマネージメントの説明です。
https://photo-studio9.com/color_management-2/

書込番号:22203287

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6938件Goodアンサー獲得:1276件

2018/10/24 10:18(1年以上前)

>写真家や映像制作のプロは嘘だと気付くでしょうが、一眼レフユーザー等の写真愛好家が「写真作品」の色彩・諧調などの調整用に購入してしまったら、プロラボ印刷に出すときに色が合わず、詐欺だと言われかねません。

プロというか、アマチュアだったとしてもそこまで色に煩い人がこのくらいのモニタを買うとも思えないし問題ないんじゃない?

書込番号:22203857

Goodアンサーナイスクチコミ!2


DHMOさん
クチコミ投稿数:4934件Goodアンサー獲得:574件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2018/10/24 13:48(1年以上前)

>綾禍部寂夜さん
ColorEdgeの型番を教えていただけないだろうか。
EIZO製品の場合、本体のメニューボタン等から使用時間が確認できるのだが、購入後、何時間ぐらいお使いだろうか。
別売のカラーセンサーは所有しておらず、ディスプレイ内蔵のセンサーでキャリブレーションを行ってきたのだろうか。
買い替えの予算は、4万円ぐらいなのだろうか。

書込番号:22204231

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:233件

2018/10/25 12:13(1年以上前)

>どうなるさん

そうかも知れないですね…
僕のようなお金の無い写真好きが、惹き付けられてがっかりするくらい、なのかな…

書込番号:22206287

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:233件

2018/10/25 12:36(1年以上前)

>DHMOさん
ご無沙汰しています(^^;

型式は CG211 で、昨晩確認した稼働時間は30,600時間でした。
サブモニターの L997 と併用です(作品の色調整はCG211側)。

キャリブレーションセンサーは i1 Display2 で、校正時以外は
冷暗所に保管し、ゼラチンフィルターの劣化を防いでいます。

モニター状況は、作品印刷用の色温度5000K/80cdは問題なし、
作品閲覧用の色温度5500K/80cdも大丈夫です。スマホ液晶等
エミュレート用の色温度6500K/100cdで輝度が僅かに足りません。

印刷環境との発色バランスもあり、色空間はsRGBで運用です。
Adobe RGB域でないと出せない色は、国内ではまず撮りませんし。

特に予算はありませんが、安くて長期間安定に使える機種が有れば
と思っています。

書込番号:22206343

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4934件Goodアンサー獲得:574件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2018/10/26 15:37(1年以上前)

>綾禍部寂夜さん
>昨晩確認した稼働時間は30,600時間でした。
自分のL997の場合、二万数千時間でキャリブレーションの限界だった。
お使いのCG211も、綾禍部寂夜さん御自身が認識しているとおり限界だろう。
やはり買い替える方が良さそう。

>キャリブレーションセンサーは i1 Display2 で、校正時以外は冷暗所に保管し、ゼラチンフィルターの劣化を防いでいます。
ゼラチンフィルター採用センサーの場合、防湿庫などに保管し、空気を遮断することが重要。
後継機i1Display Proの発売開始が2011年10月なので、お使いのi1Display 2は確実に7年以上前の品。
空気を遮断していても既に狂っていそうだが、遮断していなければ確実に大きく狂っているはず。
センサーも、買い替える方が良いと思う。

「カラーマネージメントモニター」の定義は、メーカーそれぞれだろう。
多くのメーカーでは、ハードウェア・キャリブレーション対応であることを条件としているようだが、Acerでは違うようだ。
ハードウェア・キャリブレーション対応で31.5インチ4Kとなると、最も安いのがLGエレクトロニクス 32UD99-Wのようだ。CoilorEdgeと比較すれば、ムラ補正がないなど、発色精度の面で劣る点はいくつかある。
http://kakaku.com/item/K0000981872/
更にセンサーも買い替えると、十数万円かかることになる。

ハードウェア・キャリブレーション対応をあきらめ、ET322QKwmiipxとセンサーを買い、ソフトウェア・キャリブレーションを行ったとして、劣化したCG211とセンサーの現状よりは、かなり発色精度が向上するのでは。
あるいは、ハードウェア・キャリブレーション対応を必須の条件として、31.5インチをあきらめるか、4Kをあきらめるか、31.5インチと4Kの両方をあきらめると、費用を抑えられる。

書込番号:22208867

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:233件

2018/10/27 02:12(1年以上前)

>DHMOさん

>自分のL997の場合、二万数千時間でキャリブレーションの限界だった。
>お使いのCG211も、綾禍部寂夜さん御自身が認識しているとおり限界だろう。

同じL997をお使いでしたか、sRGB色域ながら疲れない良いモニターですよね。
2万数千時間と言う事は、常用輝度は80cdより高めでしたか?
CG211については来週、EIZO法人営業の方が来社するので聞いてみます。
CCFL交換は出来ないそうですが、別途提案があるようなので。

キャリブレーションセンサーの劣化は想定しています。小さめのタッパーに
乾燥剤と共に入れても、これだけ使い時間が経っていれば仕方ないですね。

分光型であろうとガラスフィルターであろうと何であろうと、半導体受光素子
を使っている以上、その光/電気変換特性は経時劣化して行く筈なので、
「キャリブレーションセンサーの再キャリブレーション」でもしない限り、結局は
劣化する。計測機器のメーカー校正のような安価なサービスが有ればと思い
ます。毎年校正したセンサーを個人原器として使うイメージですね。

Acerのカラーマネージメントモニターの定義(センサーとソフトを買えば、ソフト
ウェアキャリブレーションが出来る)で良しとすると、そうでないモニターなんか
世の中に殆どないと事になってしまうかと思います。流石にこれは緩すぎかと。

この口コミを書いたのは、破格に驚いて仕様を見たら???だったからで、
31インチも4Kも特に欲してはいませんから、もうET322QKwmiipxは対象外。
ゲーム用/一般用としてはコスパの高い機種なんだろうと思っています。

データ入稿では印刷技術者の方のノウハウで紙と印刷機とインク種別を選び、
CMYK変換してデータを弄り印刷、そのサンプルを作者に確認して再調整し、
作品印刷物の色を出して行きます。恥ずかしくはない色精度で安定して入稿
データを作れ、そのデータで作品色サンプルのプリントまで出来れば、カラー
マネージメントモニターはOKだと思っています。あとは印刷のプロに任せる。

書込番号:22210285

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4934件Goodアンサー獲得:574件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2018/10/27 12:49(1年以上前)

>綾禍部寂夜さん
自分のL997は、80cd/m2及び6500Kを目標値としてキャリブレーションを行っていたが、バックライトの劣化によりまともなキャリブレーションができなくなった。
現在は、発色精度を必要としない作業用として使用している。

>分光型であろうとガラスフィルターであろうと何であろうと、半導体受光素子を使っている以上、その光/電気変換特性は経時劣化して行く筈なので、「キャリブレーションセンサーの再キャリブレーション」でもしない限り、結局は劣化する。
その劣化の進行速度は、ゼラチンフィルターと比較して、かなり遅い(ほとんど劣化しない)のでは。

>Acerのカラーマネージメントモニターの定義(センサーとソフトを買えば、ソフトウェアキャリブレーションが出来る)
Acerのカラーマネージメントディスプレイの定義は、「センサーとソフトを買えば、ソフトウェアキャリブレーションが出来る」ことではなく、「6軸カラー調節機能」を搭載していることなのだろう。

>31インチも4Kも特に欲してはいません
会社で買うのであればColorEdgeを使うことが重要なのかもしれないが、実用上は次の品で足りるかもしれない。
https://nttxstore.jp/_II_VS15804894

書込番号:22211106

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:233件

2018/10/27 14:38(1年以上前)

>DHMOさん

>自分のL997は、80cd/m2及び6500Kを目標値としてキャリブレーションを行っていたが、バックライトの劣化によりまともなキャリブレーションができなくなった。現在は、発色精度を必要としない作業用として使用している。

CCFLバックライトにも当たり外れが有るって事なんでしょうね。でも作業用なら今もL997は十二分な逸品ですね。

>その劣化の進行速度は、ゼラチンフィルターと比較して、かなり遅い(ほとんど劣化しない)のでは。

うーん、どうなんでしょうね。昔、設計者だった頃、フォトカプラやフォトダイオードは良く使いましたが、光/電気変換効率の設計ディレーティングは10年で20%だったような・・・80%までの劣化を前提としてた。今はシリコン素子のパッシベーション技術向上等で違うのかもしれませんが。

>Acerのカラーマネージメントディスプレイの定義は、「センサーとソフトを買えば、ソフトウェアキャリブレーションが出来る」ことではなく、「6軸カラー調節機能」を搭載していることなのだろう。

でしょうね。ハードウェアキャリブレーションより遥かに安価に出来て、その安さから色精度に拘る人も取り込める可能性がある。でもなんか「当店のご飯はコシヒカリ新米です!」と言いながら、コシヒカリは6粒しか入っていない、みたいなガッカリ感があります。

>会社で買うのであればColorEdgeを使うことが重要なのかもしれないが、実用上は次の品で足りるかもしれない。

ViewSonic!、これもまた懐かしいブランドですね。確かにsRGB色域で良ければエラク安いIPSハードウェアキャリブレーションモニタですね、3年保証も有るし。これにキャリブレーションセンサを新調と言うのも有りですね。

諧調性とかムラとか長期安定性とか気にはなりますが、もうシャドー部0....10くらいは見分けが出来ないような視力になっているので十分なのかも。あっ、会社デザイン部門と自宅で画像データやり取りする時に面倒か・・。
AH-IPS構造ってL997/CG211の日立製IPSパネルに比してどうなんでしょう、ご存知でしたらお教えください。

書込番号:22211306

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]
Acer

ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]

最安価格(税込):¥40,537発売日:2017年11月10日 価格.comの安さの理由は?

ET322QKwmiipx [31.5インチ ホワイト]をお気に入り製品に追加する <531

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCモニター・液晶ディスプレイ]

液晶モニタ・液晶ディスプレイの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月19日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング