『50p/60p, 25p/30p の有無について』のクチコミ掲示板

2018年 1月25日 発売

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥132,374

(前週比:+674円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥133,698

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥82,300 (34製品)


価格帯:¥132,374¥217,005 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥132,375 〜 ¥204,700 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥132,374 (前週比:+674円↑) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション


「LUMIX DC-G9 ボディ」のクチコミ掲示板に
LUMIX DC-G9 ボディを新規書き込みLUMIX DC-G9 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信11

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 50p/60p, 25p/30p の有無について

2019/11/25 05:44(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ

クチコミ投稿数:5件

G9PROをお使いの方にご質問があります。

当方、システム周波数50Hz (PAL)の国に住んでおります。

この度、G9PROの購入を検討しているのですが、居住地のPanasonic公式HPにはG9PROについて50p/60pまたは25p/30pの動画記録形式の仕様が明記されているのですが、日本のPanasonic公式HPにはそれが有りません。
取扱説明書をダウンロードして読んでみたのですが、そこにも60p/30p/24pの仕様しか記載されていません。

日本で販売されているG9PROは50pまたは25pでの撮影は出来ないということなのでしょうか?
それとも記載されていないだけで実際には実装されているのでしょうか?
あるいは実装されていなくてもファームウェアアップデートで対処できるのでしょうか?

居住先と日本での販売価格の差がキットレンズ一本分ほどになるので一時帰国時に日本での購入を考えていたのですが、この動画記録形式問題が頭を悩ませております。
ご教授願えればと初投稿させて頂きました。
よろしくお願いします。


追記:便宜上60p/30p/24pと書きましたが、正確には59.94p/29.97p/23.98pのことです。

書込番号:23068205

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:4806件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/25 10:13(1年以上前)

cinemakotikさん

日本語の取扱説明書の記述は、cinemakotikさんの仰っている通りです。

ところで、超トホホな疑問で申し訳ないのですが、放送ではなく、ご自分で作成なさったHD(以上)の動画に対しても、フレームレートの制約は発生するのでしょうか? 再生する機器とモニターに依存するのかもしれませんが、例えば、以下の記事では、居住地による制約は、SDにはありますが(と言っても、フレームレートではなく、解像度)、HDでは見受けられません。

・Video Compression Guide (King Catoy氏、EngageMedia、2019/09/30)
https://www.engagemedia.org/help/video-compression-guide


【ご参考】
以下のフリーウェアで、フレームレート等を簡単に変換出来ます。同じ動画ファイルから、フレームレートが、30p、25pの動画ファイル(MP4等)を作成なさり、どのような差異があるのか、ご確認なさってみては如何でしょうか? 勿論、オリジナルの動画ファイルとフレームレートが同じ変換ファイルの方が粗は少ないと思いますが、cinemakotikさんが今お住いの場所でも、30pが視聴等で特に問題ないのであれば、G9は日本版でもいいと思います。cinemakotikさんが、いずれ、日本に戻って来られるのなら、30p/60pで撮影なさった方が却っていいようにも思えますし‥‥

・XMedia Recode
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/xmediarecode/

なお、私の場合、設定を変更しても反映されない時が多いので、必ず1回(ダミーの)変換を実行し、途中で「キャンセル」にて強制終了。XMedia Recodeを再度立ち上げてから、本番を実行しています。

書込番号:23068478

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7455件Goodアンサー獲得:1096件 LUMIX DC-G9 ボディの満足度5

2019/11/25 18:19(1年以上前)

>cinemakotikさん
>日本で販売されているG9PROは50pまたは25pでの撮影は出来ないということなのでしょうか?

これについては、ズバリ出来ません。
AVCHD、MP4、MOVの全てで50pまたは25pの設定自体がありません。

書込番号:23069251

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:8342件Goodアンサー獲得:1469件

2019/11/25 20:39(1年以上前)

>cinemakotikさん
>あるいは実装されていなくてもファームウェアアップデートで対処できるのでしょうか?

ハード的には簡単にできるはずですが、今まで対応していないということは、今後も期待薄でしょうね。

書込番号:23069555

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:793件Goodアンサー獲得:30件

2019/11/26 04:51(1年以上前)

まるるうさんの言われるように日本、USAバージョンは60/30/24だけです。EUバージョンには60/50/30/25/24があります。

書込番号:23070231 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5件

2019/11/26 05:16(1年以上前)

>ミスター・スコップさん
>まるるうさん
>あさとちんさん

皆様、早速のご返信、ありがとうございます。


>まるるうさん
私の知りたかった事への明快な回答、ありがとうございます。
海外(PAL地域)で販売されている LUMIX G9PRO には25p/50pならびに24p/30p/60pの動画撮影がサポートされているので、日本版G9PROが25p/50pの動画撮影ができないというのはそういう仕様という事ですね。
同じ機種なのに販売地域によってわざわざ仕様を変えるには何か理由があるのでしょうね。


>あさとちんさん
今まで対応していないという事でしたらおっしゃる通りでしょうね。
海外版では対応しているので日本版の仕様という事ですね。


>ミスター・スコップさん
>放送ではなく、ご自分で作成なさったHD(以上)の動画に対しても、フレームレートの制約は発生するのでしょうか?

というご質問ですが、まずSD動画かHD動画かはフレームレートとは全く関係無いとお考えいただければと。自分でパソコンで視聴する場合にも特に制約は無いと思います。制約があるのはテレビですかね。あとこれは私の生活環境上25p/50pが標準なので撮影時に動画記録形式を選べる事が重要だったのです。もしこちらで30p/60pで撮影した場合、撮影場所の照明(特に蛍光灯)やテレビ画面などがチカチカと点滅する事が多々あります。これはこちらの電源が50Hzだから起こる現象です。もちろんシャッタースピードを変えて点滅を軽くするなどの方法はあるのですが根本的な解決法にはなりません。

フレームレート変換のご教授ありがとうございます。
フレームレートの変換時にどれぐらいの差異が生まれるのかは私もテストした事がないのでわかりません。こちらでは基本25p/50pでの撮影なので30p/60pにした時どうなるのか機会があればテストしてみたいと思います。


残念ながら日本版のLUMIX G9PROは海外版とは仕様が違うので私の選択肢からは外れました。
居住先での海外版G9PROの値段が日本より3、4割高いので、そうなるとGH5も選択肢に入ってきますね。
GH5、GH5Sは24p/25p/30p/50p/60pをサポートしていますので。

皆様、ご返信ありがとうございました。

書込番号:23070239

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2019/11/26 05:31(1年以上前)

>欧米よりアジアさん

ご返信ありがとうございます。

まるるうさんの回答への補足という形で新情報をありがとうございます。

>日本、USAバージョンは60/30/24だけです。EUバージョンには60/50/30/25/24があります。

と言うことは日本版だけがこの仕様というわけではなく日本、USAを含むNTSCの国は60/30/24のみの仕様。ヨーロッパなどPALの国は両方いける60/50/30/25/24の仕様、ということでしょうかね。

Panasonicがなぜ仕様を分けたのかはわかりませんが自分に必要なのは、G9PROのEUバージョンという事がわかりました。

ありがとうございました。

書込番号:23070247

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4806件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/26 09:40(1年以上前)

cinemakotikさん

詳しく教えて頂き、どうもありがとうございました。


【蛇足】
以下、間違いだらけと思います。申し訳ありません。

cinemakotikさんの問題には、「フレームレート」と「フリッカー」とが混在していると感じました。cinemakotikさんが使い分けておられるように、単位で言うと、前者はfps、後者はHzですね。


●フレームレート
> SD動画かHD動画かはフレームレートとは全く関係無い

思いっ切り省いた表現だった事、お詫び致します。

SDとHD以降で分けたのは、本来は異なりますが、HD普及とTVフラットパネル化とは、ザックリ、同じ時期だと感じる方が多いのでは?と思っていたからです。HD普及とTVフラットパネル化により、パッケージソフト(BDソフト)のフレームレートも多様化しました。特に重視されたのが24pだと思います。プレーヤー/レコーダーが24pに対応している事と、ディスプレイに24pで表示される事とは、当然異なりますが、cinemakotikさんの問題は、前者だと考えていました。「放送」以外と括ったのは、(TVが接続されているのも、当たり前となった)ネットは勿論、パッケージソフト等でも、居住地に依らず、視聴可能なフレームレートは多様化していると考えたからです。


●フリッカー
cinemakotikさんのコメントを拝見し、真っ先に思ったのが、東日本です。良くご存じの通り、商用電源周波数は、以下のように分かれています。

因みに、太陽光発電(DC)の普及を妨げている要因に、AC化における周波数が厳密過ぎるのでは?と問題視された事があったように記憶しています。一般家庭では、商用電源周波数をクロックに用いているケースはほぼなくなったと思いますが、製造業等では、未だにクロックとして用いられているらしく、従来からの精度を維持する必要があるとの事でした。

[日本の電力会社が目標としている周波数偏差]
・北海道: 50±0.3Hz以内、時差 3秒以内
・中西地域: 60±0.2Hz以内、(中部電力 時差±10秒以内、滞在率95%以上 60±0.1Hz)
・東地域: 50±0.2Hz以内、(東京電力 時差±15秒以内)

[欧州((UCTE) 年間標準偏差(一分間平均値) 目標値]
・50±0.04Hz以内:90%以上、50±0.06Hz以内:99%以上

・商用電源周波数 (Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0


実はここでも、TVフラットパネル化が関わって来ます。あと、照明のLED化、ですね。

TVに限らず、液晶パネルの場合、フリッカーに『主に』関わっているのは、フレームレート/リフレッシュレートではなく、バックライトの周波数です。
LED照明でも、周波数に固有値が存在しないと言う意味では同様です。


【参考資料】
「東日本で活動するプロのビデオカメラマンなら、常にフリッカー対策を意識しているだろう。しかし、ここでは誤ってフリッカーが発生した状態で収録してしまい、その後の編集作業で除去する対処法を紹介したい。」
・蛍光灯フリッカー現象(ちらつき)の対策、ビデオ編集時の除去方法! (広域テレビ技術株式会社 (旧堤原映像技術))
http://www.dslrmovie.biz/article/19.html

・BenQ Flicker-free technology white paper (Simon Baker氏、BenQ Japan、2013/09/12)
http://www.benq.jp/flickerfree/ff-whitepaper.html


「AF性能改善、フリッカー環境下でのちらつき軽減など」
・パナソニック、GH5S/GH5/G9 Pro/GX7 Mark IIIの最新ファームウェアを公開 (デジカメWatch、2018/10/23)
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1149401.html

↑のAF性能改善に関しては、アップデート前後の比較動画はありました。探していませんが、フリッカー軽減の比較動画もあるかもしれません。

↓は、公式発表ではなく、しかも仕様の説明だけですが、とても分かり易かったので(あと、トラブル?発生も面白い)、ご紹介しておきます。これを見ると、G9・欧州版と、GH5/S・日本版とを、良く比較なさった方がいいように感じました。フレームレートの問題を無視出来るなら、G9・日本版は、激オススメですね!

・November 2019 Firmware Updates: LUMIX S1, S1R, GH5, GH5S, G9 *and* GH5 vs G9 Update! (PhotoJoseph、2019/11/05)
https://youtu.be/-BPXOIBu5uM


・Flicker Reduction (ニコン、Z7/Z6 Online Manual)
https://onlinemanual.nikonimglib.com/z7_z6/en/09_menu_guide_04_16.html

「ハイスピードカメラで撮影した動画にちらつきが見えることがある。東芝ライテック(株)は,ハイスピードカメラのフレームレートと照明器具の光出力の周波数及びリップル率が動画のちらつきに関係することを明らかにし,その関係を定量的に表した。 更に, 周波数解析を用いてちらつき有無を判定する方法を開発した。 この方法が, ハイスピードカメラの撮影動画にちらつきが見えない照明器具を設計する上で有効なことを, 実験によって確認した。」
・ハイスピードカメラによる 動画撮影時の照明に起因するちらつき判定方法 (秦由紀氏・東洋邦氏、東芝レビュー、2018/01)
https://www.toshiba.co.jp/tech/review/2018/01/73_01pdf/f09.pdf


・YouTubeにアップされた動画のフレームレート (以下は、いずれも1080p)
[25fps] LUMIX G9 - The Photographers Choice (Panasonic Europe、2017/12/13)
https://youtu.be/fYwAACNfQMw

[30fps] LUMIX S Introducing LUMIX S1R (PanasonicLumixVideo、2019/02/08)
https://youtu.be/h-E2gtaVGBA

[30fps] EOS-1D X Mark II - Product Walkthrough - Canon (Canon Europe、2016/02/02)
https://youtu.be/oGzqv7S5_2g

[30fps] Canon EOS-1DX Mark II DSLR Camera The Mark of Legends (CanonUSA、2016/02/01)
https://youtu.be/B5kTUhnIzVM

書込番号:23070518

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2019/11/27 03:38(1年以上前)

皆様からのご回答を受けた後、もしやと思い、他のメーカーのデジタル一眼カメラの対応動画記録形式を調べてみました。

25p/50pにデフォルトで対応している
キャノン
ニコン
オリンパス
富士フィルム
ペンタックス

24p/30p/60pのみ対応している
Panasonic (GHシリーズ・S1Hを除く)
SONY

全ての機種を調べたわけではありませんが、ここ最近5年のうちに発売された各社エントリー機、中級機、フラッグシップ機の対応状況です。

私は以前キャノンの60D・80Dを所有(両機とも日本で購入)していた事があったのですが、60Dは9年ほど前の機種であったにも関わらずPAL/NTSC切替が出来ていたので、すっかり昨今のデジタル一眼カメラは標準で25p/50pに対応しているものだと思い込んでおりました。

それで今回G9PROの購入を検討するにあたって仕様書を読んでいたら私の必須機能である25p/50pの記載がなかったのでこちらに質問させて頂いた次第です。(おかげ様で解決済みです。)

仕様書を見る限りではSONYの動画用デジタルカメラとして海外でも大人気のα7V、α7sUも日本版は25p/50p非対応です。α6600もα6500もさらにはα9Uも同じく非対応です。これには少し驚かされました。

Panasonicはほぼ動画専用機と言っても良いGH5/5S・S1Hはシステム周波数切替機能が付いていて対応していますが、それ以外の機種はG9もG99もS1もS1Rも非対応のようです。

ただしSONYもPanasonicもPALの国(25p /50pが標準の国)では全機種24p/25p/30p/50p/60pがデフォルトで対応しています。こちらが海外版というか完全機能版と言って良いのではないでしょうか。


SONYもPanasonicも素晴らしい会社なので販売地域による機能制限などはせずこれからも良い製品を作り続けていって欲しいと思います。

書込番号:23072196

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4806件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/27 06:45(1年以上前)

cinemakotikさん

ご苦労様でした。

【蛇足】
以下、例によって、間違いだらけと思います。申し訳ありません。

> SONYもPanasonicも素晴らしい会社なので販売地域による機能制限などはせず

先に挙げた「フレームレート」と「フリッカー」の内、「フリッカー」による影響は、東日本でも欧州と同様のはずですし、ご紹介した記事でも、東日本でのフリッカーは厄介扱いされていました。

ここからは私の妄想ですが、もし「フリッカー」の抑制効果が、「25fps/50fps」で非常に顕著なら、東日本で苦労なさっている方々がメーカーに強烈に申し入れているはずです。パナソニックやソニーが、自社の動画機能に絶大な自信を抱いていて、東日本のフリッカー問題を無視し続けているのでなければ‥。

ただし、AVCHDでは、一つのメディア内に59.94Hz、50.00Hzモードの各モードのクリップを並存出来ないようです。パナソニックやソニーだと、AVCHD搭載機種が多いので、敢えて省いているのかもしれません。この2社以外は、スチル機はAVCHD非搭載だったような‥‥未確認です^^);

一方、「フレームレート」のみで考えると、「25fps/50fps」で撮影する必然性は、日本ではないのでは?

パナソニック、ソニーに限らず、現地の正規ルート外からの販売は、可能な限り、阻止したいはず。パナソニックの型番が、販売地域で異なるのは(例:G8、G80、G81、G85)、その一例だと思います。実際、cinemakotikさんの日本版購入を阻止出来そうですし‥??


さらなる蛇足ですが、フレームレートの仕様に、システム周波数との記載が出て来るのは、progressiveとinterlaceとが混在しているからですね、きっと。

書込番号:23072266

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4806件Goodアンサー獲得:311件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2019/11/27 18:34(1年以上前)

cinemakotikさん

【蛇足】
以下、例によって、間違いだらけと思います。申し訳ありません。

1つ前の書き込みにて、「AVCHDでは、一つのメディア内に59.94Hz、50.00Hzモードの各モードのクリップを並存出来ないようです。パナソニックやソニーだと、AVCHD搭載機種が多いので、敢えて省いているのかもしれません。」と書きましたが、AVCHDでのトラブル防止が主要因である可能性が高くなりました。

「G9 ・ Owner’s Manual for advanced features」の英語版(対象は米国)とオランダ語版のそれぞれのp.166をチョイ覗いてみました。セキュリティ的な不安があったので、一応、シークレットモードで開きました。


[英語版(対象は米国)]
・AVCHD: 60p、60i、24p
・MP4: 60p、30p、24p

[オランダ語版]
・AVCHD: 50p、50i、24p
・MP4: 60p、50p、30p、25p、24p

(注) 録画モードは、フレームレート以外のパラメーター(解像度、ビットレート)でさらに分かれています。


●閲覧URL
なりすましでなければ、どちらもまともなサイトです。危険なサイトを開こうとすると、通常は開けないのですが、どちらも開けましたし、警告も出ませんでした。

[英語版(対象は米国)]
https://www.bhphotovideo.com/lit_files/399164.pdf

[オランダ語版]
https://eww.pavc.panasonic.co.jp/dscoi/DC-G9/EG_EC_EF_EB/DC-G9_DVQP1410ZC_full_dut.pdf

書込番号:23073270

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2019/12/01 06:19(11ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん

沢山の情報をありがとうございます。

最初に書き込ませて頂いたように、当方はシステム周波数50Hz(PAL)の国に住んでおります。

PALの国で30p/60pで撮影した場合の影響としてフリッカー問題を一例として出しましたが、これがどうも事態をややこしくしてしまったように思います。
まずフリッカー問題はひとまず脇に置いておいて、私に必要なカメラはPALに対応しているカメラということをご理解ください。

ミスター・スコップさんが

>一方、「フレームレート」のみで考えると、「25fps/50fps」で撮影する必然性は、日本ではないのでは?

と仰るのは全くその通りで、そして同じように私が居住先で30fps/60fpsで撮影する必然性もありません。
なぜなら私の生活環境はPALが標準だからです。

だからこのスレで日本版G9PROの25p/50p撮影モードの有無をご質問した次第です。


次にフリッカー問題ですが

ミスター・スコップさんがご指摘のように日本は東日本と西日本で商用電源周波数が異なるという特殊な環境下にあります。
東日本は50Hz、西日本は60Hzですね。
ここでご注意頂きたいのは電源周波数は東と西で違うが、日本の放送方式はNTSCなのでシステム周波数は59.94Hz。動画のフレームレートは30(29.97)fps/60(59.94)fpsが標準であるということです。

ミスター・スコップさんは

>先に挙げた「フレームレート」と「フリッカー」の内、「フリッカー」による影響は、東日本でも欧州と同様のはずですし、ご紹介した記事でも、東日本でのフリッカーは厄介扱いされていました。

と仰いましたが、フリッカーによる影響は東日本と欧州では同じではありません。
なぜなら欧州は電源周波数とシステム周波数が同じ50Hzでフレームレートは25fps/50fpsだからです。
システム周波数とフレームレートが同じである場合、リフレッシュレートの違いでパソコンなどのモニターが点滅することはありますが交流電源の光源からのフリッカーはほぼ起こりません。

そして

>ここからは私の妄想ですが、もし「フリッカー」の抑制効果が、「25fps/50fps」で非常に顕著なら、東日本で苦労なさっている方々がメーカーに強烈に申し入れているはずです。パナソニックやソニーが、自社の動画機能に絶大な自信を抱いていて、東日本のフリッカー問題を無視し続けているのでなければ‥。

と言われるようなことは起こりえません。
なぜなら日本国内の放送システムはNTSC:30fps/60fpsで、フリッカー問題があるからと言って放送システム自体を変えるというのはあり得ないからです。
なので企業が東日本のフリッカー問題を無視し続けているのではなく、システム上フリッカー問題があるのは致し方ないので、撮影時に光源に気をつける、シャッタースピードを変えてフリッカーの影響を低減する事が必要となってくるわけです。
しかしながら放送システムがPALの国の人が日本に来てPALの機材で東日本で撮影を行った場合、フリッカー問題は起こりません。ただし今度は西日本で影響が出ると思いますが。



>ただし、AVCHDでは、一つのメディア内に59.94Hz、50.00Hzモードの各モードのクリップを並存出来ないようです。パナソニックやソニーだと、AVCHD搭載機種が多いので、敢えて省いているのかもしれません。この2社以外は、スチル機はAVCHD非搭載だったような‥‥未確認です^^);

この点についてはご指摘の通りだと思います。
居住先のPanasonic公式のG9PROの仕様書を読んでみましたがAVCHDについては50p、50i、フレームレート25fps/50fpsしか対応しておりませんでした。
しかしAVCHDはPanasonicとSONYの独自規格で有って無いような規格で私の周りでは誰も使いません。
必要ないので代わりに全機種にNTSC/PAL変換モードを入れてくださいと言いたいぐらいです。
まあこちらでEU版を購入すれば初めから付いている機能なんですが、、、


>パナソニック、ソニーに限らず、現地の正規ルート外からの販売は、可能な限り、阻止したいはず。パナソニックの型番が、販売地域で異なるのは(例:G8、G80、G81、G85)、その一例だと思います。実際、cinemakotikさんの日本版購入を阻止出来そうですし‥??

これにつきましては確かに私は阻止されてしまいましたね。笑
これはもしグローバルに全機種同じ機能にした場合、日本での販売価格が海外と同じぐらいになってしまうのかもしれませんね。
つまりPanasonicとSONYは日本のユーザーの為にあえて機能を削って安く提供してると。
そんな考え方もできそうです。
それぐらい日本での価格は安いです。

今回、日本版G9PROの購入は諦めましたが、システム周波数NTSC/PAL切替機能のある機種を吟味していきたいと思います。

皆様、アドバイスありがとうございました。

書込番号:23079982

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥132,374発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <1158

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング