『ハイレゾの特性』のクチコミ掲示板

2018年 1月25日 発売

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥128,000

(前週比:+14,311円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥128,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥103,800 (22製品)


価格帯:¥128,000¥217,005 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥128,000 〜 ¥204,700 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥128,000 (前週比:+14,311円↑) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション


「LUMIX DC-G9 ボディ」のクチコミ掲示板に
LUMIX DC-G9 ボディを新規書き込みLUMIX DC-G9 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ25

返信49

お気に入りに追加

標準

ハイレゾの特性

2020/08/23 19:47(2ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ

機種不明

G9のハイレゾは以下の理由で全く使っていませんでした。

@動きものに使えないので用途が限定される。
A三脚が必要なので面倒くさい。
B拡大して鑑賞することがないので高解像は無駄。
Cファイル容量が大き過ぎる。


ところが、ハイレゾは高画素というだけではなくて、ダイナミックレンジが拡大するというサイトがありました。Photons to Photos です。

https://www.photonstophotos.net/Charts/PDR_HighResolutionMode.htm


キャプチャして引用したグラフは、G9のものが無かったため、S1R/S1のハイレゾと通常撮影のダイナミックレンジ比較です。ハイレゾの方がダイナミックレンジが広くなっています。ハイレゾのメリットは思ったより広いのかも知れません。

書込番号:23617952

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/23 19:51(2ヶ月以上前)

このサイトは、E-M1 MarkVのスレで解説されていて面白かったのですが、そのスレは削除されてしまいました。でも、そういう観点があるとは知らなかったので勉強になりました。ダイナミックレンジが拡大する理由としては「ノイズが低減するため」という考え方あり。

ダイナミックレンジとノイズの関係については、CIPAの「デジタルカメラの仕様に関するガイドライン」のダイナミックレンジ定義に記載されています。

「飽和しない最大輝度信号レベルとランダムノイズに対するS/Nが1となる輝度信号レベル(最小輝度信号レベル)との比を表す。 」


つまり、ハイレゾ撮影によりノイズが低減してS/Nが1となるレベルが下がれば、その分ダイナミックレンジが広がることになるのかなと。

書込番号:23617963

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/23 20:25(2ヶ月以上前)

当機種
当機種

ハイレゾ

通常撮影

G9で試し撮りしてみました。RAWをSILKYPIXでJPEGにしています。ハイレゾは通常撮影と同じ20百万画素に落とすとファイルサイズはかえって小さくなりました。保存をRAWでなくJPEGにすれば容量問題は解決しそうです。


う〜ん…それにしても違いが全くわかりません…

書込番号:23618058

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/23 20:51(2ヶ月以上前)

機種不明

JPEGを拡大して並べてみました。右がハイレゾ、左が通常撮影です。さすがに違いますね。感じるのは2点です。

@ハイレゾは細部まで滑らか
Aただハイレゾはややボンヤリした印象を受ける


合成過程で細部をナメてしまうため、地色は滑らかになるものの、輪郭が少しぼやけてしまうのでしょうか…

書込番号:23618137

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9991件Goodアンサー獲得:495件 よこchin 

2020/08/23 21:03(2ヶ月以上前)

>風に吹かれるままにさん

補正で輪郭強調するより、アンシャープマスクを少し掛けてみたらどうですか?

書込番号:23618173 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/23 21:07(2ヶ月以上前)

ただ気になるのは、RAWをSILKYPIXで表示させた時に、シャープネスなどのデフォルト値がハイレゾと通常で違うのですね。

輪郭強調:ハイレゾ10、通常17
偽輪郭抑制:ハイレゾ0、通常5
偽色抑制:ハイレゾ75、通常55
ノイズ除去:ハイレゾ75、通常55

書込番号:23618181

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/23 21:09(2ヶ月以上前)

機種不明

それでハイレゾの値を通常の値に合わせて再度JPEG出力し、拡大比較してみました。
ハイレゾのボンヤリ感がなくなったように感じられます。

これは画素数が多くなることに対応して、描写をマイルドに振っているということでしょうか。高画素の上に輪郭が強調されるとキツク見えてしまう、というような。逆に保存用のJPEG画素数を落とすなら、シャープネスをもう少しかけてもいいのではないかと感じます。

書込番号:23618194

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/23 21:13(2ヶ月以上前)

>よこchinさん
拡大しない限り、なんでもいいような気もしてきました。

書込番号:23618209

ナイスクチコミ!2


しま89さん
クチコミ投稿数:7083件Goodアンサー獲得:504件

2020/08/23 23:22(2ヶ月以上前)

>風に吹かれるままにさん
自分は画像のかさ増し(ピクセルマッピングはこっちかな)でなく画素数が増えた状態で現像処理しているからノイズ処理と合わせてダイナミックレンジも増えると思ってます。FF大好きな方々よく言ってますよね。
1から4にもう一つ、手ぶれ補正の機能でハイレゾ撮影しているため三脚無しで手すりなどに固定して撮影しても、カメラが少しでも動くと合成できないので面倒くさくて使って無いが本音です。ただ三脚立てた夜景の撮影には重宝してます。
パナソニックのハイレゾはどうもデータをシャープのような処理をするのをよしとした画作りにしてるのかなとは思ってます


書込番号:23618536

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/24 05:38(2ヶ月以上前)

機種不明

>しま89さん
手持ちハイレゾのあるペンタックスやオリンパスが羨ましいです。

「手持ちで合うものなのかな」と不思議な気がしますが、オリンパスの手持ちハイレゾに関するものと思われる特許出願(特願2018-233856)を見ると、合成する際に各画像の輝度曲線を比較することにより、1画素ピッチ以下の精度でズレをキャンセルできる、となっています。図は同出願からの引用ですが、波形のズレをキャンセルするように位置合わせして合成するみたいですね。

書込番号:23618824

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/24 07:38(2ヶ月以上前)

機種不明

パナソニックにも「手持ちハイレゾ」を想定した特許出願(特願2016-254948、図は同出願から引用したフローチャート)はあるのですが、実現していません。出来るのならお願いしたいところですが、何か課題があるんでしょうか。

書込番号:23618913

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/24 13:14(2ヶ月以上前)

機種不明

動きがあるものも撮ってみました。右がMODE1、左がMODE2です。MODE1は動きがあるものも合成、MODE2は動きがある領域は合成せず1枚目の画像を使うもの。

MODE1では動きがあるものはブレてしまいますが、動き領域を判別する紛れがないせいか、画質はピシッとしているように感じます。

書込番号:23619445

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/24 14:05(2ヶ月以上前)

機種不明

手持ちだったらどうなるかもやってみました。右がハイレゾ(MODE1)、左が通常撮影(1枚目)です。1枚目では幸いブレていないけど、ハイレゾ連続撮影しているうちにブレて、合成するとボンヤリしてしまいますね。

書込番号:23619531

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/24 14:15(2ヶ月以上前)

機種不明

「待てよ、手持ちでMODE2を使うとどうなんだろう?」とやってみました。MODE2では動きがある領域は1枚目を使うので、合成によるボンヤリはなくなっています。

ということはMODE2を使えば手持ちが可能になる!? そんなことないですね。ハイレゾは手振れ補正が効かないので1枚目がブレていたらアウト。それにMODE2では動きがある領域は合成もないのでハイレゾを使う意味がなくなってしまう。

書込番号:23619547

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/24 15:29(2ヶ月以上前)

機種不明

最初に書いた「ノイズ低減によるダイナミックレンジ拡大」を確認できないかと考え、窓框に文庫本を置いて逆光で撮ってみた。輪郭強調値などを合わせ、拡大して露出を上げると、右のハイレゾでは数字の「1」が読めるが、左の通常撮影では埋もれかけている。

ハイレゾはノイズに埋もれて何がなんだか分からなくなる領域が通常撮影に比べて狭くなる、というのはやはり言えそう。

書込番号:23619635

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/25 03:43(2ヶ月以上前)

高画素以外にノイズ低減効果があることがわかっても、私のようなユーザーが「じゃあ積極的にハイレゾを使おう」となるかと言えば微妙な感じがしてきました。拡大すれば違いがあるのは間違いないので、大きく引き伸ばす用途がある人には有用でしょう。でも拡大して見ることがない人は、拡大しない状態で差を感じられなければ意味がない。これは手持ちハイレゾが可能になっても同じことだという気がします。

書込番号:23620752

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/25 06:13(2ヶ月以上前)

これは「フルサイズや中判を使えば高画質を楽しめるか」という比較とも共通する面があるように思います。画質自体はセンサーが大きい方が絶対的に有利だが、拡大しない一般的な写真では差が分かりにくい。(ただ、大センサーの場合、拡大しなくても高感度やボケ感の差はハッキリ分かりますが。)

鑑賞環境が大きくは変わらない中で、撮影画質が向上してくると、センサー面積や画素数がオーバースペックとなってくる領域が増えるのかなあと。

書込番号:23620816

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/25 07:02(2ヶ月以上前)

画質って「見る環境」とのセットで考えないと意味がないということなんですかね。似たような感じは4Kテレビに買い替えた時にもあって、「キレイなんだけど劇的な変化でもないかな」という感じでした。これも見る側の人間の目の性能は変わっていないわけで、相対的な関係がある程度以上になるとオーバースペックなのかなと思います。

書込番号:23620851

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/25 15:49(2ヶ月以上前)

当機種
当機種
当機種

ハイレゾ元画像

ハイレゾからトリミング

通常撮影からトリミング

あ、でも「とりあえずハイレゾで撮っておいて、トリミングで構図を変える」という使い方はありますね。高画素の方がトリミング耐性がありますし。EOS R5の8Kを「トリミングして4Kで使う」ような感じ?

書込番号:23621555

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13557件Goodアンサー獲得:738件

2020/08/25 16:06(2ヶ月以上前)

【改善率】次第ですが、特にヒトの視覚の場合は【高輝度側】の白飛びや階調の改善ならいざ知らず、
【低輝度側】では星景みたいな状態でないと認識し難いと思います。

そのため、元々明暗の入った画像では、スレ主さんの実験の通りに「判らない」でも仕方がないかと(^^;

書込番号:23621584 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/26 06:51(2ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん
ハイレゾを使う人は限定的でしょうね。

書込番号:23622718

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/26 06:53(2ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

SILKYPIXのシャープネスデフォルト値がハイレゾと通常撮影で違うというのが引っかかっていました。画素数によってシャープネスを変えるのなら、トリミングする場合も同じなんじゃないですかね。

画像比較はいずれも右がデフォルトで左がシャープネスを上げた状態。同じ輪郭線でも、画面に占める割合が小さいと強弱がわかりにくいが、クローズアップでハッキリする。クローズアップ時に最適なシャープネスが俯瞰時とは違うとすれば、「トリミング時にはシャープネスを変えなければならない!」ことになります。

今まで考えたこともありませんでした。チコちゃんに叱られる?

書込番号:23622722

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/26 18:19(2ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

被写体ブレはどの程度影響するのか? 三脚に載せて公園の花を撮ってみました。右がハイレゾ、左が通常撮影。

風が少しあり、花は常に揺れている状態。風が和らぐタイミングを見計らって撮ります。ちゃんと撮れたように思ったが、拡大してみるとハイレゾは少しボンヤリしている。通常撮影の方はハイレゾで8枚合成するうちの1枚目なので、8枚それぞれはちゃんと撮れているのでしょうが、MODE1ではそのまま合成するため、位置が微妙にズレているのを合成してボンヤリするんでしょう。結構シビアかなと。

MODE2を使えば動きがある部分だけ1枚目を使う仕様ですが、動きがある部分は合成していないのでハイレゾではない。脇役部分ならいいのでしょうが、主題部分がそれでは意味がないようにも思います。

書込番号:23623749

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/26 18:51(2ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

オリンパス特許出願2018-233856から引用

カラーフィルター配列(ベイヤー)

ただ、ハイレゾの方が色が明るいというか、色の純度が高い感じがします。ここはやはりハイレゾの仕組みが影響しているんだろうと思います。

オリンパスの特許出願に8枚使用のハイレゾ実施例があり、説明図を引用しました。パナソニックの説明にも当てはまるパターンです。


カラー画像は赤青緑から作成するため、3色分のデータが必要ですが、各画素にはどれか一色のフィルターがあるだけで、その色の強さしか測れない。他2色の強さは、周囲の画素から補間演算する。「まあ、3色のフィルターをバランスよく各画素にバラまいておけば、演算で穴埋めしてもオカシナことにはならんだろう」ということらしい。


ところがハイレゾではセンサーを動かして、同じ光の赤青緑それぞれの強さを実測する。演算で補間するより格段に精度が高いことになる。それが色の良さにつながるんじゃないでしょうか。

書込番号:23623803

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/26 18:55(2ヶ月以上前)

機種不明

ただ「画素を4倍にする」との関係が気になります。ここでは「各画素を4つに分割した子画素を仮想する」と考えてみました。上のセンサー移動に対応して、本来は青画素である部分のカラーフィルターがどう動くかを追ってみます。この青画素の中にABCDの4つの子画素が仮想されているとします。

例えば「A」という子画素の立場から考えてみると、子画素の領域に限定されて光が計測されているわけではない。3色分のデータが2系統得られるが、一つは自分と隣接する右下3子画素と共通するもの、もう一つは左上3子画素と共通するもの。そこに勾配があるとすれば、その中間地点を採れば、実勢値に近いデータになるのかなと。また3色データを採っているので、色の良さはここでも維持されている…のかなあ。

書込番号:23623812

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/27 07:43(2ヶ月以上前)

機種不明

メーカーG9サイトから「マルチピクセル輝度生成」説明図を引用

それでも「色情報に対するこの原理差があって、この程度の色の差しか出ないのか」というのが驚きです。それだけ通常撮影の色が良い。各社とも画像処理を工夫していますが、通常撮影の色情報穴埋めのレベルが上がっているんじゃないか。

例えばパナソニックの場合だと「マルチピクセル輝度生成」というのがあります。「RGB成分から輝度信号を生成・抽出する際の参照領域が、従来機(GH4)比で約9倍のエリアに大幅に拡大。これにより、偽信号をさらに低減しつつ、周波数特性を最大約2倍にまで飛躍的に向上させています」と説明されている。

穴埋め演算にすぐ隣の画素を参照するだけでなく、隣の隣の画素まで参照して、局所的にオカシナ情報が出ないように頑張っている、というイメージなんでしょうか。

書込番号:23624677

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/29 21:06(1ヶ月以上前)

当機種
当機種

ハイレゾ

2千万画素にトリミング

ハイレゾをトリミングして、マクロ代わりに使えるかなと思い付き、8千万画素をトリミングして2千万画素にしてみた。う〜ん、そんなに大きくなりませんね。

私が使っている10-25mm/F1.7の最大撮影倍率が0.14倍、トリミングでその倍になっても0.28倍か…やっぱり餅は餅屋のマクロレンズ。。

書込番号:23629897

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/30 21:36(1ヶ月以上前)

機種不明

RAW現像バンドルソフトであるSILKYPIXの使い方は、YouTubeに公式チャンネルがあって解説されていますが、「デモザイク精鋭度」というのがあるんですね。机上の小物をハイレゾで撮って、通常撮影と比べてみると、次の通りでした。

ハイレゾのデモザイク精鋭度(デフォルト):47
通常撮影のデモザイク精鋭度(デフォルト):73

デモザイク精鋭度のデフォルト値は、シャープネスやノイズ除去のデフォルト値と同様に、絵柄によってかなり変わるようです。ただ、同じ絵柄なのにハイレゾと通常撮影で変わるのは何故なのか。シャープネスでもそうでしたが、ここでもハイレゾは解像度を上げない方向です。

書込番号:23632322

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/30 21:39(1ヶ月以上前)

その前に「デモザイクって何?」という問題が立ちはだかりますが、カラーフィルターは赤青緑が画素毎にバラまかれているだけなので、赤画素画像も青画素画像も緑画素画像も穴だらけ。そのまま三色合成してカラー画像にすると、モザイク状の画像になるようです。それで穴の部分を周囲から補間して埋める。この処理を「モザイクを滑らかにする」という意味で「デモザイク」というらしい。

SILKYPIXはこの穴埋め問題をやる時に、どこまで細かくやるかをデモザイク精鋭度と言っている。同じ面積内で通常であれば2千万画素のところハイレゾでは8千万画素あって、それだけで高精細なのだからデモザイクをあんまり細かくやっても仕方ない、処理時間もかかるし、ということなんですかね。

そうするとやはり、トリミングしたり画素数を下げたりした場合はシャープネスなどを見直す、というのは自然なことなのかなと思います。

書込番号:23632332

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/30 21:41(1ヶ月以上前)

ただ、これはRAW現像ソフトであるSILKYPIXの話であって、G9からJPEGで出力する場合、つまりカメラ内現像する場合も同じなのか?ということが疑問になる。RAW現像についてG9のマニュアルには次のように書いてある。

「本機で行うRAW現像の結果と、ソフトウェア『SILKYPIX Developer Studio』で行う RAW現 像の結果は完全には一致しません。 」


完全に一致しないのは、SILKYPIXの根幹部分が市川ソフトラボラトリーによるもので自社じゃないため、どうしても違いが出るということなんですかね。ただ「完全には一致しません」という言い方は「だいたい一致します」ということではあるんだろうと思います。パラメーターの傾向はカメラ内現像と共通しているんじゃないかと。

書込番号:23632333

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/31 08:17(1ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

通常撮影

ハイレゾ

デモザイク精鋭度の違いって、どれくらい見えるものなのか、というのをやってみました。いずれも右がデモザイク精鋭度0、左が100。同じような範囲を切り取っても、通常撮影の方が画素が少ないので、左下に表示されている拡大率はハイレゾの倍くらいになっています。

素人観察ですが…まず、ここまで拡大しても違いがあんまりワカラン。ただ、デモザイク精鋭度が高い方が「クッキリ感」は多少出ているかな。それと、ハイレゾよりは通常撮影の方が違いが大きいように感じられる。これは何故なのでしょうか?

書込番号:23632934

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/31 08:19(1ヶ月以上前)

機種不明

ハイレゾの拡大率を通常撮影と同じくらいに上げてみました。やはり、ハイレゾではデモザイク精鋭度のそもそもの差が小さいように思われます。

考えてみるとデモザイクって穴埋めなわけで、各画素毎に三色の値を実測するハイレゾでは穴埋めは必要ないはず。デモザイク精鋭度を調整する仕組みが分からないが、例えば穴埋めのために参照する周囲の画素範囲を変える、とかだと、ハイレゾでそれを変えてもあまり差が出ないのはおかしくないのかなと思います。

書込番号:23632937

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/31 10:49(1ヶ月以上前)

機種不明

ペンタックス K-1Mark II 製品サイトから引用

デジカメWatchさんで、ペンタックスのリアル・レゾリューションをインタビューした記事を見つけました。(「伊達淳一の技術のフカボリ!」2016.3.22)

リアル・レゾリューションは4枚合成で画素数は増えませんが、センサーを動かして各色の色情報を取るのはパナソニックと同じ。カラーフィルターのベイヤー配列は、赤1、青1に対して緑2の割合になっている。これは人間の目の感度が緑の波長で最も高いため、緑の割合を増やした方が解像が良くなるからという話だったと思います。ただ4回動かさなくても三色なら3回でいいのでは?と疑問に思っていました。それにズバリ答えています。

これは3回にしちゃうと、緑から始まった画素では例えば、緑→赤→緑となってしまって、青が抜けてしまうと。なるほど、そういうことだったんですね…

書込番号:23633121

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/31 10:52(1ヶ月以上前)

ペンタックスの技術者は次のようにも述べています。(上記記事から引用)

「リアル・レゾリューション・システムで撮影すれば、1つの画素でRGBすべての色と輝度情報が得られるので、補間処理する必要はなく、細かいところの色再現を正確にしていくことで最終的な解像感につながります。」


やはりそうなんですね。ハイレゾでは補間処理が要らなくなると。

書込番号:23633130

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/31 10:53(1ヶ月以上前)

通常撮影とリアル・レゾリューションではシャープネスのかけ方が違うとも言っています。

「…スパッと2点が分離するので、アンダーシュート、オーバーシュートを付けるようなシャープネス処理を行うと、緻密な細部描写を損なってしまいます…」


ハイレゾは元々シャープなので、さらにシャープ処理をすると縁取りが目立って不自然になってしまうと。だからSILKYPIXでもシャープネスのデフォルト値が違うわけですね。そうすると「ハイレゾのトリミングや画素縮小でシャープネスを見直すべき」説は、機械的には言えない感じになってきます。素人考えでした…

書込番号:23633133

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/31 10:54(1ヶ月以上前)

実践的なアドバイスもありました。ハイレゾだとノイズの出方が少ないので感度を上げられる。感度を上げてシャッタースピードを速めれば、被写体ブレを軽減できると。

なるほど…思い付きませんでした…

書込番号:23633136

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:95件Goodアンサー獲得:4件 LUMIX DC-G9 ボディのオーナーLUMIX DC-G9 ボディの満足度5 maoのブログ 

2020/08/31 17:44(1ヶ月以上前)

@動きものに使えないので用途が限定される。
A三脚が必要なので面倒くさい。
B拡大して鑑賞することがないので高解像は無駄。
Cファイル容量が大き過ぎる。

AとBは?かな。
人物撮影でも三脚なしで撮れるんで。
拡大で鑑賞しなくても、やっぱ解像感は上がるからわずかだけど違いはでる。

まぁ頻繁に使う機能ではないけど。

書込番号:23633722

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/08/31 18:12(1ヶ月以上前)

>酔拳オヤジさん
>人物撮影でも三脚なしで撮れるんで。
ブレを許容するんだったら無論三脚なしでも撮れる。

>拡大で鑑賞しなくても、やっぱ解像感は上がるからわずかだけど違いはでる。
見る環境にもよるのかな? 自分が見ているのはノートPCなので。

書込番号:23633761

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/01 06:35(1ヶ月以上前)

機種不明

Photons to Photos から引用

今まで認識があやふやでしたが、Photons to Photos を見ていると、ダイナミックレンジとISO感度レンジは別物ってことですね。ISO感度が上がると、増幅によりS/Nが悪化するため、ダイナミックレンジは狭くなっていく。

高画素機より低画素機の方がダイナミックレンジが良いわけではない。画素面積が拡大して感度が良くなるのは、ISO感度レンジ拡大の方に影響するらしい。

書込番号:23634736

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/01 06:39(1ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

Photons to Photos から引用

Photons to Photos から引用

センサーの世代交代によってダイナミックレンジが拡大してきたのも分かります。

だからG9(2018)と初代α7(2013)を比べると、センサーサイズの差にも関わらず、ダイナミックレンジが変わらなかったりする。

書込番号:23634737

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/01 06:45(1ヶ月以上前)

機種不明

Photons to Photos から引用

GH5Sのケースをみると、ISO感度レンジ拡大を優先すると、ダイナミックレンジが犠牲になる、という関係があるのかも知れない。


素人考えだが、そのモデルを仮定してみた。目盛りのついたバケツを用意し、そこに光電変換から発生した電荷を貯めて、光の強さを計測する。目盛り幅はダイナミックレンジを表す。高感度は目盛りの細かさだとする。高感度では目盛りの下の方にチョボチョボしか電荷が貯まらないのだから、それでも細かく分けられるようにバケツを深くする。

画素を落として画素当たりの光量を増やすと、バケツに入る電荷量は増やせる。その時、バケツの深さを優先すると、そこに電荷量を取られて、全体の目盛り幅は切り下げ、となってくるのではないか。。

書込番号:23634740

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/01 06:49(1ヶ月以上前)

機種不明

Photons to Photos から引用

Z6をAPS-Cとして使うと、ダイナミックレンジはZ50と似た感じになってしまうらしい。
同じ画像出力をするのに使う光量が減る分だけダイナミックレンジが落ちてしまうことになる。

書込番号:23634742

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/01 06:56(1ヶ月以上前)

そうすると、ダイナミックレンジの特性というのは、次のように考えられるのかな。

@ダイナミックレンジは基本的に画像出力に使える受光量=センサー面積による。
Aセンサーの光電変換効率=センサー世代にもよる。
B画像処理によるノイズ低減効果にもよる。

ハイレゾのダイナミックレンジ拡大効果はBに含まれるのかなと。

書込番号:23634750

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/01 20:51(1ヶ月以上前)

当機種

「そうか、ハイレゾはノイズが低減されるんだから、ISOをグッと高感度に振ったら違いがハッキリするのでは?」と思ったが、ハイレゾで撮れるのは、そもそもISO1600までなんですね…


ハイレゾで拡大しなくても得られるメリットとして、パソコンでの画質調整を目的にRAWで撮るのと同じで、トリミングや色調、シャープネスなどの調整に対する余裕が生まれる、調整しても破綻しにくい、というのはあるように思います。

書込番号:23635993

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/03 06:21(1ヶ月以上前)

ハイレゾで一番疑問だったのは「なぜノイズが減るのか?」という点でした。理由を探したのですが、これというものを見つけられなかったので、考えてみました。



まず、イメージセンサーに発生するノイズには色んな種類があって、互いに重なり合って発生するが、その中で支配的なのは「光ショットノイズ」であるらしい。これは量子力学的に見てフォトン(光子)には「揺らぎ」があるため、光電変換信号にもそれが反映されてノイズになるという…素人には「ちょっと何言ってるかわからない」感じしかしないが…


たぶん…10の光がセンサーに当たっても、光子に揺らぎがあるために、8に見えたり11に見えたりする、ということじゃないですかね。ミクロの世界は摩訶不思議で、アインシュタインだって悩んだというから、私と似たようなもんじゃあるまいか(違います)… そう考えるとイメージが湧くのは、例えば車のボディーを撮った場合のように、同じ色で比較的均一な面なのにザラザラが出たりするのは何故か?の答えになるような気がします。同じような光なのに、揺らぎがあるために光が強く記録されたり、弱く記録されたりして、ザラザラしてしまうんじゃないか。



そうするとハイレゾ合成でノイズが低減することにも結び付く。光ショットノイズはランダムに発生する。ハイレゾ用に8枚撮影すると、それぞれノイズの発生箇所は違うはず。それを合成すれば、ノイズ影響は各画素で1/8となり目立たなくなると。な、なるほど…ってホンマかいな

書込番号:23638616

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/03 15:58(1ヶ月以上前)

当機種

G9のハイレゾはなぜISO1600までしか使えないのだろうか。オリンパスの場合を調べてみたが、E-M1 Mark IIの場合は三脚ハイレゾでISO1600までとなっておりG9と同じだ。ところが、E-M1 Mark IIIでは手持ちハイレゾでISO6400まで可能となっている。ぬわに〜オリンパスさんに置いていかれてますよ〜

ちょっと考えてみたのは、高感度というのは信号もノイズも増幅された状態。例えば低感度では信号10に対してノイズ2が発生するが目立たないとする。高感度で信号5に対してノイズ2となると、信号を10に増幅した場合ノイズは4となり目立ってしまう。高感度を合成するとノイズがそれなりに目立ってしまって、ハイレゾという感じではなくなってしまうのですかね。

では、E-M1 Mark IIIのISO6400はなぜ可能となったのか。Mark IIでは8枚合成ですが、Mark IIIでは16枚合成に変わったんですね。8枚合成なら光ショットノイズは1/8だが、16枚合成なら1/16となり、高感度でも目立たなくなる…ということなのかなあ。

書込番号:23639460

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/05 09:51(1ヶ月以上前)

当機種

α7R Wのピクセルシフトマルチ撮影では16枚の画像を合成して、2億4千万画素のハイレゾ画像を生成できる。ただこれ、説明を読んでみるとパソコンのソフト上でしか合成できないんですね。カメラ内では合成できない。

これは面倒です。G9はカメラ内での合成が前提となっていて、カメラ内RAW現像もできる。しかもα7R Wの合成は2分程度かかると書いてある。G9はα7R Wに比べ画素数が1/3、合成枚数が1/2だから、ハイレゾデータは1/6ということにはなるが、合成処理に10秒もかからない。パナソニックはカメラに積んである処理エンジンが強力なのかなあ。

また、ソニーでも「高画質を得るためにISO3200以下での撮影をおすすめいたしします」と書いてました。やはり高感度画像を合成すると、ハイレゾ=高画質というイメージが崩れてしまう、という懸念を持っているんだろうと思います。

書込番号:23642838

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/17 20:32(1ヶ月以上前)

カメラマンの方のブログを読んでいて分かったのですが、ハイレゾにはモアレがないというメリットもあるようです。

https://tm-imaging.jp/blog/6570


カラーフィルターは赤青緑が離散的に配置されているため、色を細かく再現しきれず、モアレを発生させやすい。以前はそれを抑えるためにローパスフィルターの設置が一般的でした。そういえば、富士フィルムのX-Transセンサーはカラーフィルターのパターンを複雑にしてモアレを出にくくしたため、ローパスフィルターが不要となり高解像、というのが当初の宣伝文句でした。

ハイレゾの場合、各画素毎に赤青緑をすべて測定するのだから、カラーフィルターのパターンに起因するモアレは発生しないということですね。

書込番号:23669147

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:321件 縁側-激動のカメラ業界の掲示板

2020/09/26 10:19(1ヶ月以上前)

当機種

ハイレゾには疑問がありました。画素数が4倍になっても、拡大してみるとキッチリ4倍になっているようには見えない。どちらかというと細部をなめている感じがする。なんでだろう、というのがピンと来ていませんでしたが、E-M1 Mark IIIのスレで解説している人がありました。うーたろう4さんの投稿。(書込番号:23326575)

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001231936/SortID=23319060/#tab


数式のわからない素人なりの理解でしかないが。そもそも自然物をデジタルに置き換えるには、ナイキスト定理を知らねばならない。例えば自分が天才的な原始人であって、ベルが電話を発明するより何万年も前にナウマンゾウの声を石に録音できたとしよう。ナウマンゾウの声が1秒間に10コの波を持っていたとして、1秒間に10回音をサンプリングして石に刻んだとする。そのデジタルデータを再生しても、ナウマンゾウの声らしくはない。ナイキストという人は「元の周波数の倍を超える細かさでサンプリングせんと元の声は再現できまへんのや、それがデジタルっちゅうもんだっせ」と発見したらしい。

センサーで色情報を補間するというのは、このサンプリング数を減らしているということだから、再現性が落ちる。ペンタックスのリアルレゾリューションみたいに、画素数を増やさないで各画素の色情報を実測するだけなら、ベイヤー補間による劣化は解消する。パナソニックのように更に画素数を増やす場合、実際に8千万画素で計測しているわけではなく画素補間が発生するので、8千万画素センサーより再現性は落ちることになる。ただし、8千万画素のセンサーがハイレゾじゃないんだったら、そちらにもベイヤー補間による劣化は発生するはず。画素補間による劣化と、ベイヤー補間による劣化との比較になるのかな。

書込番号:23688011

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13557件Goodアンサー獲得:738件

2020/09/26 11:26(1ヶ月以上前)


レンズ解像度の制約・・・(^^;

書込番号:23688134 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥128,000発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <1163

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング