『fidata との音質の違い』のクチコミ掲示板

Soundgenic HDL-RA2HF

2TB HDDを搭載したエントリー向けネットワークオーディオサーバー

Soundgenic HDL-RA2HF 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥32,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 2月中旬

店頭参考価格帯:¥32,590 〜 ¥32,590 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Soundgenic HDL-RA2HFの価格比較
  • Soundgenic HDL-RA2HFの店頭購入
  • Soundgenic HDL-RA2HFのスペック・仕様
  • Soundgenic HDL-RA2HFのレビュー
  • Soundgenic HDL-RA2HFのクチコミ
  • Soundgenic HDL-RA2HFの画像・動画
  • Soundgenic HDL-RA2HFのピックアップリスト
  • Soundgenic HDL-RA2HFのオークション

Soundgenic HDL-RA2HFIODATA

最安価格(税込):¥32,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月中旬

  • Soundgenic HDL-RA2HFの価格比較
  • Soundgenic HDL-RA2HFの店頭購入
  • Soundgenic HDL-RA2HFのスペック・仕様
  • Soundgenic HDL-RA2HFのレビュー
  • Soundgenic HDL-RA2HFのクチコミ
  • Soundgenic HDL-RA2HFの画像・動画
  • Soundgenic HDL-RA2HFのピックアップリスト
  • Soundgenic HDL-RA2HFのオークション

『fidata との音質の違い』 のクチコミ掲示板

RSS


「Soundgenic HDL-RA2HF」のクチコミ掲示板に
Soundgenic HDL-RA2HFを新規書き込みSoundgenic HDL-RA2HFをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

fidata との音質の違い

2018/02/10 17:11(1年以上前)


NAS(ネットワークHDD) > IODATA > Soundgenic HDL-RA2HF

スレ主 ☆≡さん
クチコミ投稿数:56件

アホな質問ですみません。
そもそもフェラーリと軽自動車を比較するようなものとは思いますが、敢えて、

・どちらも NAS としてだけでなく、プレイヤーとしても使い、
・USB-DAC 以降は当然同じシステムで、fidata の性能をも活かしきれるクラスのもの

という条件で比較すると、

・両者の音質面での違い
・その違いを生み出す理由

は何でしょうか?
単純に考えるとクロックの正確さとそれに伴うジッターの小ささぐらいしかすぐには思い浮かばないのですが、受け側の USB-DAC がアシンクロナスモードをサポートしていれば、その違いも打ち消されるような気がします。

ちなみに私の場合はサブ機(Mac mini + Audirvana Plus からの入れ替えで、NANO-UA1a + BS72 との組み合わせ)での使用を検討していますので fidata を選択することはあり得ないのですが、素朴に疑問に思いましたので質問させていただきました。

書込番号:21587171

ナイスクチコミ!0


返信する
9832312eさん
クチコミ投稿数:8761件Goodアンサー獲得:3379件

2018/02/13 01:46(1年以上前)

理論については分からないですが、以前に某オーディオ店のdela、fidataのイベントでどちらかの開発者の人が話していましたが、デジタルでは音が変わらないという前提だけど、実際に試すと素材や部品、HDDかSSDなどでもどれを使うかでも音が変わることが分かったので、変わる前提で考えてオーディオ機器としてのアプローチをするようになったと言ってました。
この機種とfidataだと筐体の材質や電源周りなど、使われている部品に大分差がありますのでその辺が音質差に繋がるかだと思います。
この機種は普通のNASにfidataの機能をつけた位のイメージですので、その辺が差になるかもという感じですね。
それと開発者の人が音が変わる要素は複数浮かぶけれどこれだと言うのは特定出来ないと言ってました。それなりに音質面に影響を与える要素で説明することは出来てもメインがこれだというような感じの説明は難しいというのが本音みたいです。
fidataを利用していますけど、セッティングやケーブルなどでも音は変わりますのでNASというよりはオーディオ機器というイメージです。
この手のものは理論云々より、プラスの変化があるかどうかで判断するくらいが良いかもと思います。

書込番号:21594805

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:100件Goodアンサー獲得:7件

2018/02/16 10:03(1年以上前)

>☆≡さん
初めまして!
百舌の庭と申します。

私もこの機器には興味を持っています。
先日、某オーディオ店でいろいろお話を聞きました。
出荷予定は2月中旬ですが、注文が多くて下旬以降にズレ込むと言っていました。
問い合わせも多くて結構人気が出そうな感じですね。
メーカーとしてはエントリー向けに本機器を購入してネットワークオーディオ環境を気軽に構築して貰い、将来的にFIDATAまで繋げたいと言う思惑ではないかと思います。

スレ主様も仰っているようにFIDATAとの違いは当然の事ながら大きくなるでしょう。
その要因を全て上げる事などは出来ませんがザクっと思いついたところを書かせて頂きます。
おそらく私も購入する事になると思っていますが、改造する事が前提なので中を開けて見ないとわかりませんが・・・。

モノを見ていないのであくまで現時点の情報の範囲という前提です。
>・両者の音質面での違い
>・その違いを生み出す理由
・重量の違い
・筐体の違い(材質、厚み等)
・電源の違い(ユニット分割、回路、部品、配線コード、はんだ等)
・基盤の違い(回路構成、処理能力、メモリ構成、部品、配線コード、はんだ等)
・設計思想そのもの(フラッグシップと廉価版)
・使用DISK
・生産と品保

これらの総合的な結果として音の重心の低さ、厚み、音場、音像、定位、解像度、響き、粒立ち等が変わってきます。
当たり前の事を並べただけですがオーディオ目線の設計がどこまでなされているか?だと思います。

私が最も重要視する部分は電源関係ですね。
改造点としては以下が考えられます。
・ACアダプタをリニア電源もしくはifiのipower12Vみたいなモノにする。(電流値が問題かも?)
・インシュレーターを別のモノにする
・筐体を強化する
・内蔵DISKを換装する
・出来れば内蔵DISKを別電化する。(これは少しハードル高いかも)
・内部配線を換装する(これはハードル高い!)

簡単なところではこんな感じでしょうか・・・。
何をどこまでやるかによって違いますが費用的には1万〜5万くらいでしょうかね。
ここまでやれば結構闘える音質になると思いますよ。

この機器はエントリーなので音質もそれなりと思いますが、この商品の売れ行きによっては上記の点を強化したミドルクラスが出る気がしますね。
値段的にもFIDATAとの差を考えると10〜15万辺りで・・・。

まずは購入者の方々のインプレッションが楽しみです!

書込番号:21603716

Goodアンサーナイスクチコミ!3


uPD70116さん
クチコミ投稿数:26488件Goodアンサー獲得:4889件

2018/02/16 13:00(1年以上前)

理屈だけでないのがオーディオです。
もしかするとそれらを説明出来る科学的な裏付けがあるのかも知れませんが、見つかっていない以上オカルトといわれても仕方がない状態です。

ということで聴いてみないことには違いなんて判らないでしょう。
それに他の人がどれだけ良い評価をしても自分の耳に合わなければ意味がないというジャンルでもあります。

書込番号:21604033

ナイスクチコミ!2


スレ主 ☆≡さん
クチコミ投稿数:56件

2018/02/17 01:53(1年以上前)

9832312eさん、コメントありがとうございます。

私もLANケーブルやUSBケーブルを交換しただけで音が大きく変わるということを経験しているので、音は変わるものなのだという事実は否定しませんが、何故?というところがどうしても分からなくてモヤモヤとしてます。
また、5千円のケーブルと5万円のケーブルを聴き比べた時に、必ずしも5万円のケーブルの方が音がいいとも限らないのも不思議なところです。(だからプラシーボ効果とも違うような?)
理由は分からないけどとにかく音は変わるもの、と無理矢理納得しています。
NASについても同じなんですね。

> それと開発者の人が音が変わる要素は複数浮かぶけれどこれだと言うのは特定出来ないと言ってました。

開発者でも特定できないなら私に分かるはずがありませんが、要素が複数浮かぶというのなら、どんな要素か知りたいです。

ちなみに私はメインのシステムでもNASはQNAPの安物を使っています。
オーディオ専用のNASは試したことがありませんが、QNAP(HDD), QNAP(SSD), WD(HDD) を試した限りでは違いが分かりませんでした。
もし私が全体で500万円とか1千万円のオーディオシステムを所有していたなら、fidataを購入していたかもしれませんが、私が実際に所有しているシステムは全体でせいぜい90万円なので、NASにかける40万円とか60万円があったらそれをアンプかスピーカーに回してしまうと思います。
前述の通り高ければ音がいいとも限らないとも思っていますので、本機が健闘してくれることを期待しています。


百舌の庭さん、コメントありがとうございます。

>・重量の違い
>・筐体の違い(材質、厚み等)
>・電源の違い(ユニット分割、回路、部品、配線コード、はんだ等)
>・基盤の違い(回路構成、処理能力、メモリ構成、部品、配線コード、はんだ等)
>・設計思想そのもの(フラッグシップと廉価版)

もしこれがNASではなく、DACかそれ以降のアナログ機器であれば、これらの違いが音に影響することも、ここにお金をかければ確実に音が良くなることも、また、その理由も分かります。
しかし(上に書いたことと重複してしまいますが)NASの世界でどうしてこれらの違いが音に影響するのかがどうもよく分かりません。

取り扱う情報が0か1かのデジタル・データとはいえ、それを運ぶ媒体はアナログの電気信号ですから、機材やケーブルの良し悪しや周囲のノイズ環境で電気信号がヘタってパルス波形も崩れていくというのは何となく分かりますが、少なくとも0と1を読み間違えるほど激しく崩れていなければまったく問題はないはずでは?(それがそもそもアナログに比べてデジタルの有利なところでは?)
というところから考えると、これらの違いが音に悪い影響を与える理由がどうも分からず???
1ビットの読み間違いも許されないデータ通信の世界でも、安物のLANケーブルを何十メートルも引き回しても、適当な間隔でリピータを介してやればエラーは発生しないので、デジタル・データの記録や伝送とはそうゆうものかと。
通信速度もたかがハイレゾ音源程度の情報量ならぜんぜん余裕なはずだし。

一番最初にも書きましたとおり、ジッターへの影響はあり得るかもとは思うのですが、それもDAC側がアシンクロナス・モードをサポートしていればDAC側で吸収できるものではないかと。

それなのに実際に音が変わるのは紛れもない事実ですので、謎は深まるばかりです。


uPD70116さん、コメントありがとうございます。

こうゆう質問のスレッドを立てさせていただいておきながらナンですが、結局のところ同感です。オカルトですね。

書込番号:21605645

ナイスクチコミ!0


9832312eさん
クチコミ投稿数:8761件Goodアンサー獲得:3379件

2018/02/18 18:30(1年以上前)

今日試聴して来ましたが、fidata3機種とsoundgenic2機種の聞き比べです。
同一USBケーブルでの比較、DACはDAVEで他は総額1000万円は超えそうな機器での試聴しました。

結果は案の定というか同じ土俵で競う相手ではないという感じです。fidataの機能が使える普通のNASですね。
多少は普通のNASよりは振動対策などはしていますが、オーディオ用NASなどと謳う気はないようです。(メーカーの開発者曰く)
機能性と使いやすさが売りのNASです。

SSDとHDDの差はありますね、fidataのSSDとHDDの違いのような感じで、解像度がやや高く、スッキリした感じの音色のSSDと低音の量感がやや多めで力感の強めなHDDです。fidataより音色の差は小さいです。
fidataが力を入れているのは、筐体、電源、振動対策、SSDやHDDなどのコストのかけ方が違うと言ってました。

HDDやSSDは交換不可の仕様とのこと、付属のものにドライバやソフトウェアなどが収納されているので、DELAのように入れ替えても動かないとのこと。fidataも同仕様とのことです。
そもそもはめ込み式なので、外すのも大変ですし、簡単に入れ替えられる仕様ではないとのこと。
色々自分でカスタマイズするのは無理な仕様なので、そう言ったことを希望する場合は他のメーカーのものを購入した方が良いとの事でした。
メーカーとして今後も対応する気はないみたいです。

USB接続はfidataで認識するものは大体は認識するだろうとのこと。チップが違うので100%とは言えないそう。USC class2.0に対応しているUSBDACなら大体動くとのこと。メーカー専用のドライバなどをインストールするタイプなどは動かない可能性があるとのこと。
2.0と3.0の接続口はたまに機器によっては2.0で接続するとノイズが発生する事があったが、3.0に接続するとなくなったと言ってた。ケーブルは2.0で良いそうです。音質云々の差は検証する気もないそうです。

書込番号:21610473

Goodアンサーナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:100件Goodアンサー獲得:7件

2018/02/19 11:00(1年以上前)

>9832312eさん
初めまして!
百舌の庭と申します。
いつも書き込み参考にさせて頂いております。
ありがとうございます。

試聴されましたか!
ハイエンド機器でFIDATAとも比較されたとの事でとても参考になります。
しかも換装やUSB接続の件など詳細な情報ありがとうございます。
とても助かります。

改造不可ですか・・・う〜ん
HDDの換装が出来ないとなればちょっと寂しいですね。
iPower12vと共に注文は入れてあるのですが、どうしようかな・・・(^^;

本体 + iPower12v + USB接続HDD(外部電源)

お手軽なところではこれくらいしか出来そうにないですね。
これだとラズパイオーディオと変わらない・・・
筐体がしっかりしている分とお手軽な分はマシかなぁ。

FIDATAと同じ土俵は考えていないのですが音質はFIDATAと比べてまったくお話にならないレベルでしょうか?
ハイエンド機器に繋いでも[これは聴けないなぁ・・・]と言うところまで行ってしまいます?(^^;
もちろん、9832312eさんの個人的な感想で構いませんのでお教え頂けたら幸いです。


 

書込番号:21612413

ナイスクチコミ!0


9832312eさん
クチコミ投稿数:8761件Goodアンサー獲得:3379件

2018/02/19 11:41(1年以上前)

>百舌の庭さん

価格を無視するなら、soundgenicを選ぶメリットは大きさ位のイメージです。
勝ってるとか惜しいとか感じる部分はなかったですね。
普通のNASとの比較なら価格から考えても頑張ってる方だと思います。

ネガティヴな要素が増えるので簡潔にしましたが、
比較的大きな音量で聞いていましたが、音が割れる、圧がやや強く聞き苦しい部分もある。(音量を下げれば割れないだろうと言ってました)
fidata3機種は音が割れるとか聞き苦しいと感じる部分はなく、良く特徴を出していました。
SSDだと高域の艶や伸びはあまり感じず、やや傾向を似せて作った感じの音
HDDは音のキレがまるで違い量感はあるが分離は悪い
音場はかなり狭く、横は3分の1位狭いイメージ。上下もそこまでではないけど狭い。
音の分離は全体的に甘く、ゴチャゴチャしてるイメージ。
fidata特有の空気感はほぼなく音が出ているだけというイメージ。
価格差があるから冷静に見れますが同じような価格帯なら少し聞いてもう良いですと聞かなくなるレベルの差です。
システムが豪華だったので、そこそこ良くは聞こえましたけど、比較すると差も分かりやすかったですね、ブラインドで余裕で分かる差です。
QNAPのNASでiPOWERなども試した事はありますけど、変化の度合いが少ないため、1の力を0.1単位で増やしている所、fidataは20や30位の力をケーブルなどで1から10位は変化するようなイメージでした。
労力をかけるほど向上しないですし、コストをかけてもさほど変化しないので、同じ土俵では評価していません。
この機種もその範疇では普通のNASとはさほど大差ないので、そういう評価です。

書込番号:21612497

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:100件Goodアンサー獲得:7件

2018/02/19 14:54(1年以上前)

>9832312eさん
早速のご返事ありがとうございます。

>音場はかなり狭く、横は3分の1位狭いイメージ。上下もそこまでではないけど狭い。
>音の分離は全体的に甘く、ゴチャゴチャしてるイメージ。
>fidata特有の空気感はほぼなく音が出ているだけというイメージ。
大変詳細にお伝え頂きましてありがとうございます。
なかなかに購入意欲が減退しますね・・・(^^;
価格を考えれば当然なのですが、少し期待が大き過ぎたのかもしれませんね。

しかし、FIDATAのアプリも使えるようなのでこのままキャンセルせずに購入してみます。
届いたら中はちょこっと覗いてみます。

御多忙のところ詳細な感想ありがとうございました。
ifi製品の感想もとても助かりました。


書込番号:21612939

ナイスクチコミ!0


スレ主 ☆≡さん
クチコミ投稿数:56件

2018/02/25 14:50(1年以上前)

9832312eさん

詳しい情報ありがとうございます。
大変参考になりました。
と言いましても今回は結論は最初から出ているので、羨ましさが増しただけですが。

そうですよね。
ケーブル変えただけでも音が変わるのだから、NAS を変えて音が変わらないはずがないですね。
理由は結局よく解らないままですが。

今回はデスクトップのサブシステム用に購入する予定ですので Soundgenic でも十分ですが、逆にメインシステムの方が現状の QNAP のままでいいのか、少し不安になってきました。
メインといいましても大したものではなく、プレイヤーが Yamaha NP-S2000、アンプは一応 Accuphase ですが下位のプリメインなので、ここでも fidata は明らかにオーバースペックです。

それにしても、オーディオ用とは言えない(?) Soundgenic と、超高級オーディオ用の fidata。
その中間はないんですかね?
欲を言えば、1TB の SSD 搭載で、実売10万円程度で fidata とまではいわなくても音がいいもの、あったら買いたいです。

書込番号:21629460

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:29件

2018/03/27 15:57(1年以上前)

日が開いて少し間抜けな感じになりますが、システム構成が似ており気になったものですから一言
私はヤマハNP2000にLUXMANの600セットで
NASはQNAP112のHDDで基本的には電源タップにフィルターを挟んでるくらいです
元々はDACにElgerを使用し2000はトランスポート使いでした
双方に差があるのは当然だと私も思っており以前のセッティングではやはり差がありました
しかし、あるサイトでNASをハブではなくルーターに直結すると音質が良くなるとの書き込みを見て、簡単なことだったので早速実践してみると驚くほど効果がありました
またNP2000とElgerの差がほとんどなくなってしまいました
最もこれはプリがLUXMANの600のせいかも知れません
DELAでもプレイヤー直結の方が音が良いとありますしLUMINもL1直結だとかなりの高音質化が図れる見たいなので信号の経路の問題かもしれません
もしNASをハブにぶら下げてらっしゃるなら簡単ですから一度お試しください
そんなわけで私もS1の入荷待ちですが、LANが1口しかなく直結出来ないのがとても残念です

書込番号:21708344 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 ☆≡さん
クチコミ投稿数:56件

2018/03/29 19:58(1年以上前)

亥のさん さん、
コメントありがとうございます。

> システム構成が似ており気になったものですから一言
私のはAccuphaseといってもE-350ですから、LUXMANの600シリーズをお持ちなら私よりもぜんぜん上ですよお。

> 2000はトランスポート使いでした
NP-S2000のDAC部の評価は様々でトランスポート使いの方も多いようですが、私の耳にはこれで十分です。
バーブラウンのPCM1792Aは、今でも私のお気に入りで、本機はその良さをうまく引き出しているように思います。
AccuphaseのDAC-30も所有していますが、NP-S2000の内臓DACを使ってE-350にバランス接続しています。
機能的にはNAS上のPCM(192/24まで)を再生するだけ(オマケにInternet Radio)という、今となっては寂しいものですが、アナログ回路、電源、筐体などがとても丁寧に作られていて、最近の製品と比べてみても、今のところ買い換えようという気になれません。

> もしNASをハブにぶら下げてらっしゃるなら簡単ですから一度お試しください
ありがとうございます。私も当初これは悩みました。
家のレイアウトの都合上、NP-S2000をルーターではなくハブに接続しているので、NASも同じハブに接続しています。
一応スイッチング・ハブなので両者間は最短経路で通信できているはずです。
ハブを経由すること自体がいけないのかもしれませんが、それはルーターも同じではないかと思いますし、かといってNP-S2000とNASをクロス・ケーブルで直結するわけにもいかず、現状の設定にしています。
どちらもルーターに直結するには15mぐらいのLANケーブルでつなぐ必要があり悩みどころですが、ケーブルに投資する気になったら試してみます。

書込番号:21713675

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:29件

2018/04/05 15:25(1年以上前)

少し間が空きましたがご返答させていただきます
どうやらNASとプレイヤーは同一のハブに繋いでいても信号は一旦ルーターを経由するようです
つまり両方ともハブに下げていると信号はハブを2回通っていると思われます
そこでNASをルーターに直結する提案をしたわけです
最善はDELAのように直結、次善は双方ルーターに直結、その次がNASだけでもルーターに直結です
設置場所の縛りはあるでしょうが我が家もルーター内臓の光コンバーターなので場所が選べませんからNASは別部屋のコンバーターにつなげていますが、全く問題はありません
ハブの下につなげていた時よりPCでの使用も快適です
ちなみにS1と電源系に投資するとDELAといくらも変わらない事から一旦キャンセルして現在はDELAを導入しようか考え中です
これもNASをルーターに直結した時の音質アップにルーターに投資を考えるようになったからです

書込番号:21729660 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Soundgenic HDL-RA2HF
IODATA

Soundgenic HDL-RA2HF

最安価格(税込):¥32,000発売日:2018年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

Soundgenic HDL-RA2HFをお気に入り製品に追加する <196

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング