『SSDに換装したが、旧HDDを外付けとした認識しない理由』のクチコミ掲示板

2018年 1月上旬 発売

MX500 CT500MX500SSD1/JP

  • 容量500GBの3D TLC NANDフラッシュを採用したSATA 6Gb/sインターフェイス対応の2.5インチSSD。
  • SLCメモリーをキャッシュとして使用して処理速度を高速化する「Dynamic Write Acceleration」テクノロジーを搭載している。
  • 「9.5mmスペーサー」やクローン作成ソフトウェア「Acronis True Image」の使用キーが付帯する。
MX500 CT500MX500SSD1/JP 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥6,803

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,803¥11,420 (40店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥6,880 〜 ¥8,080 (全国74店舗)最寄りのショップ一覧

容量:500GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D TLC NAND MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの価格比較
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの店頭購入
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのレビュー
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのクチコミ
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの画像・動画
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのピックアップリスト
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのオークション

MX500 CT500MX500SSD1/JPcrucial

最安価格(税込):¥6,803 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 1月上旬

  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの価格比較
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの店頭購入
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのレビュー
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのクチコミ
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの画像・動画
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのピックアップリスト
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > crucial > MX500 CT500MX500SSD1/JP

『SSDに換装したが、旧HDDを外付けとした認識しない理由』 のクチコミ掲示板

RSS


「MX500 CT500MX500SSD1/JP」のクチコミ掲示板に
MX500 CT500MX500SSD1/JPを新規書き込みMX500 CT500MX500SSD1/JPをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信17

お気に入りに追加

標準

SSD > crucial > MX500 CT500MX500SSD1/JP

クチコミ投稿数:2件

SSDに換装しましたが、方法はクローンではなく初期状態からという方法によりました。
旧HDDにあるデータが欲しく、USBでつないでみたものの、ドライブが表示されないという現象が起きています。
「安全な取外し」の方には表示されています。

Win10で、FRONTIER製PCです。


また、別のWin7PCに挿しても見ましたが、やはり同じです。

ドライバ等は最新です。
なにかわかる方おられませんか?

書込番号:21932671

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:4503件Goodアンサー獲得:724件

2018/06/30 22:17(1年以上前)

>Win10で、FRONTIER製PCです。

PCの型番と、HDDおよびHDDケースのメーカーと型番は?
ディスクの管理では、どのように認識されますか?
ディスクの管理のスクリーンショットをアップしてください。

ドライブ文字が割り当てられていないだけなら良いけど。

書込番号:21932776

ナイスクチコミ!2


CwGさん
クチコミ投稿数:1537件Goodアンサー獲得:243件

2018/07/01 03:01(1年以上前)

>にこまぴさん

旧HDDは Win10 だったのでしょうか?それとも Win7 でしょうか?

認識している人は非常に少ないと思いますが、実は Win10 と Win7 ではNTFS のフォーマット形式が変わっていますので、互換性がありません。
正確にはNTFSのLFSと呼ばれるログファイル構造が Ver1.1 から Ver2.0 へバージョンアップしたことで互換性が無くなりました。

かろうじて Win10 PCからは Win7 のファイルは読めるようですが、これは100%ではなく、マイクロソフトは保証していません。
また、Win7 PCから Win10 のファイルは読めないと思います(下位互換なし)。

ここで本題に戻りますが、旧HDDが Win7 だった場合(SSDへ換装すると同時に Win10 へアップグレードした場合)、
Win10 PCに接続した時点でファイルがドライブごと消失してしまい、読み込めなくなってしまっている可能性があります。

もしそうだと仮定して、

>また、別のWin7PCに挿しても見ましたが、やはり同じです。

との事ですが、一度 Win10 PCに接続したことで旧HDDがドライブごと消失してしまっていれば、その後 Win7 PCに接続しても読めなくなっている可能性があります。

その場合の救出方法なのですが、一度 Win7 PCに接続して認識されなくても、「ドライブの安全な取り外し」を行って、もう一度 Win7 PCに挿してみる、という操作を繰り返します。

これを何度かくり返していると、たまにHDDへのアクセスが発生して(ここで、破壊されたフォーマット形式を復旧しているようで、「データを復旧しますか?」といったようなメッセージが出るという情報もあります)ドライブが表示され、中身が見えるようになったという情報があります。

スレ主さんの状況は、これと同じような症状になっている可能性があるかもしれないのですが、如何でしょうか。

返信をお待ちしております。

書込番号:21933227

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3627件Goodアンサー獲得:248件

2018/07/01 03:51(1年以上前)

>にこまぴさん

可能性だけですが〜Linuxを落としてディスクに入れて リナックスを起動させてそれからなら〜
もしかするとHDD認識して取り出せるかもしれませんよ。

あくまでも可能性です。
昔 OSが吹っ飛んだHDDからデーター救出をLinuxを使ってやりました。

書込番号:21933247

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2件

2018/07/01 14:04(1年以上前)

Windows7に接続しした際のディスクの管理の状況

皆様、いろいろと考えてくださり、ありがとうございます。

PCはこちらです。→http://kakaku.com/item/K0000826145/
HDDケースはセンチュリーのシンプルBOX2.5 USB3.0 STA 6Gというものを使ったり、
アマゾンで購入したSATA - Power eSATA (eSATA) 変換ケーブル 2.5/3.5インチ HDD/SSD 対応 50cm 最大伝送速度3.0Gpbs IC-SESP01を使ったりしています。

HDD及びディスクの管理では画像のとおり表示されています。


ちなみに、本体PCはもともとWindows10でした。
別にあるPCはWindows7ですが、実は、本体PCに旧HDD(=元内臓HDD)を指すとまずいなどという記事を昔読んだことがあったので、
最初、上記別PCに接続してみました。ところが反応しなかったため、本体PCに接続してしまいました。

書込番号:21934159

ナイスクチコミ!1


CwGさん
クチコミ投稿数:1537件Goodアンサー獲得:243件

2018/07/01 16:44(1年以上前)

>にこまぴさん

返信ありがとうございます。元々 Win10 だったのですね。

>別にあるPCはWindows7ですが、実は、本体PCに旧HDD(=元内臓HDD)を指すとまずいなどという記事を昔読んだことがあったので、

これは前述の Win7 と Win10 のファイルシステムには互換性がないため、注意が必要ですよ、という記事だったのだと思います。

少し余談になりますが、Win7 PCと Win10 PCの2台を使っていて、両者の間で外付けHDDを使い回していたりすると今回のような問題が発生する事があります(今回のケースと正確に同じ問題とは断言出来ませんが)。

Win10 では前述の LFSバージョンが 2.0 となっていて、そのままの状態では Win7 PCでは読み込むことが出来ません。なので、「ディスクの安全な取り外し」操作を行う際に、LFSバージョンを 1.1 にダウングレードするという処理が内部では行われています。

ところが、「ディスクの安全な取り外し」操作を行わずに外付けHDDを取り外したりすれば、LFSバージョンは 2.0 のままなので、Win7 PCに接続すると(認識できないフォーマットなので)読み込むことが出来ずファイルだったりフォルダーごと(もしくはドライブごと)消失してしまうという問題が発生します。

ここで、多くのひとは「ディスクの安全な取り外し」操作を確実に行えば大丈夫じゃないか、と考えます。しかし、今回のように内蔵HDDを取り外したり、または外付けHDDを Win10 PCの電源が落ちている状態で取り外したりすれば、LFSバージョンは 2.0 のままなのでファイル消失問題が発生するのです。

Win10 PCで使っている外付けHDDを取り外して Win7 PCに接続するだけなのに、電源を落としている Win10 PCの電源を(わざわざ)入れ直して、いちいち「ディスクの安全な取り外し」操作を行うか?と言われれば、うっかり忘れてしまうケースがあるのです。

このような重大な問題があるにもかかわらず、マイクロソフトは(このファイルシステムの互換性問題を)あまり積極的には周知していません。なので、Win7 PCと Win10 PCの2台を使っておられる方は注意が必要なのです。

少し横道に逸れましたので本題に戻りますが、添付頂きました画像を見る限り、ドライブレターが割り当てられていないだけのようにも見受けられます。

添付頂いた画像は Win7 に接続した際の状況との事ですので、Win10 に接続しても同じ状況なのであれば、Win10 PC上でドライブレターを割り当てる操作を行ってやればアクセスできるようになる可能性はあるかもしれません。

以下のリンクを参考にしてみて下さい。

Windows起動時にドライブレターが割り当てられない時の対処法
https://qiita.com/kanosaki/items/de356260a1869574141c

ただし、この操作を行うことでアクセスできない状況が更に悪化しないとも限りませんので、操作される場合は自己責任でお願いします。

注意点は、Win7 PCではなく、Win10 PC上で行うという点でしょうか。旧HDDが LFSバージョン 2.0 なので、Win7 PC上でドライブレターを割り当てると、更にデータの破壊が進んでしまう可能性があります。

この方法が不安だという場合、もう一つの方法としては、ちょっと手間がかかりますが、換装したSSDと旧HDDを入れ替えて(元に戻して)PCを起動させるという方法です。

この方法でPCが起動できればドライブにもアクセスできると思いますので、そこから新しい別の外付けHDDなどに必要なデータをバックアップするという方法があります。個人的にはこの方法をまず試してみてから、それでもダメだった場合はドライブレターを割り当ててみるという方法が安全かな?という気がします。

どちらにしても、うまくデータにアクセスできるようになることをお祈りしています。
(*^_^*)

書込番号:21934439

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4503件Goodアンサー獲得:724件

2018/07/01 17:04(1年以上前)

>にこまぴさん

ディスクの管理のスクリーンショットを見る限りでは、
HDD(ディスク1)がちゃんと見えていますね。
最初に書いた通り、ドライブ文字が割り当てられて
いないだけの状況ばので、915.22GBの領域を右クリック
して、ドライブ文字とパスの変更でドライブ文字を追加
してください。

これで正常にHDDにアクセスできない場合は、パソコンの
USBポートの電力不足が考えられます。
簡単なのは、HDDをパソコンに戻して起動し、必要なデータを
USBメモリや外付けHDDに抜き出すことです。
その後、SSDに交換して必要なデータを取り込む。

あと、動いているから構わないけど、SSDのパーティションが
普通とは違った感じになっていますね。
メーカー製パソコンではたまにあるけど。

書込番号:21934482

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:69件Goodアンサー獲得:1件

2020/02/16 14:59(8ヶ月以上前)

ずいぶん前の投稿にレスをつけるのもどうかと思いましたが、全く同じ症状で困っていて、ようやくここにたどり着いたので、思わず。

Windows7のHDDをSSDに換装しようとして、取り外したところ、そのHDDがWindows10でもWindows8.1でも全く認識できず、何もデーターが入っていないという表示が出て驚きました。
接続したときは、電源で供給できるタイプのアダプターでしたので、電力不足もないようです。
以前Windows10の換装を行ったときには、取り外したHDDを外付けにして、必要なデータを取り出した覚えがあるので、どうしてこうなるのか不思議でした。

そこで試しに、元のWindows7のパソコンに戻したところ、問題なく起動し、中のデータもそのまま温存されていました。
そこで必要なデーターはすべてバックアップしました。

ここでご指摘のような理由があると聞いて、なるほどと思いました。
必ずしもHDDのドライブごと壊れてしまうとは限らないようですが、Windows10のHDDとは違い、外付けにしてデータを取り出すことはできないのだということがわかりました。
それとも、換装したWindows7でなら、取り出せるのでしょうか。

いずれにしても、気をつけたいと思います。
ここで情報がもらえてよかったです。

書込番号:23234750

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:679件Goodアンサー獲得:1件

2020/02/16 17:06(8ヶ月以上前)

>k-fujimotoさん
https://btopc.jp/repair/win10-usb-ntfs-lfs.html

>10のLFSを7と同じ1.1にする方法もある
レジストリいじるならこちらのやり方でWindows 10でも1.1化が可能。

対策として高速スタートアップを無効にするかLFSのバージョンを1.1のままで使用するようにレジストリの変更をすると良いらしい...。

source:Win10でNTFSのLFSをWin7と同じにする。 - mogutanshutataのブログ

ダウンロードファイルはレジストリを変更出来るようになっており、中身を確認したところ問題ございません。

LFS1.1にするファイルの中身。



でも私は最初から10でもLFS1.1で読み出せましたけどね。
レジストリは弄っていませんがと7と10を交互に行ったり来たりしなければ大丈夫ではなかろうかと?

書込番号:23235018

ナイスクチコミ!0


CwGさん
クチコミ投稿数:1537件Goodアンサー獲得:243件

2020/02/16 17:49(8ヶ月以上前)

>k-fujimotoさん

こんにちは。

>Windows7のHDDをSSDに換装しようとして、取り外したところ、そのHDDがWindows10でもWindows8.1でも全く認識できず、何もデーターが入っていないという表示が出て驚きました。
>接続したときは、電源で供給できるタイプのアダプターでしたので、電力不足もないようです。
以前Windows10の換装を行ったときには、取り外したHDDを外付けにして、必要なデータを取り出した覚えがあるので、どうしてこうなるのか不思議でした。

>そこで試しに、元のWindows7のパソコンに戻したところ、問題なく起動し、中のデータもそのまま温存されていました。
>そこで必要なデーターはすべてバックアップしました。

>ここでご指摘のような理由があると聞いて、なるほどと思いました。

NTFS のバージョン違いによるファイル消失問題ですね。

この変更は Windows8 から行われましたので Windows10 でも Windows8.1 でもファイルやフォルダを全く認識できなくなる(= ドライブが空っぽになる)ことはあり得ます。

その場合、データを救い出せるか否かは Windows7 のパソコンに接続しなおした時に修復メニューが表示されるかどうかにかかっています。何度接続しなおしても修復メニューが出ない場合(Windows 7 のパソコンに繋いでも空っぽの時)は諦めるしかないかもしれません。

>必ずしもHDDのドライブごと壊れてしまうとは限らないようですが、Windows10のHDDとは違い、外付けにしてデータを取り出すことはできないのだということがわかりました。

Windows 10 PCに接続して問題なくデータを読み出せる時もありますし、k-fujimotoさんのケースのように消失してしまう事もあります。なお、この違い(問題なく読み出せる時と消失してしまう時の違い)はどうやって発生しているのかについてもよく分かっていません(それが分かればファイルが消失しないようにする方法も判ると思うのですが)。

>それとも、換装したWindows7でなら、取り出せるのでしょうか。

換装したWindows7とは Windows 7 からアップグレードした Windows 10 という意味でしょうか?

上記のとおり Windows 10 でも問題なく読み出せる時は読み出せますし、接続するだけで消失してしまう事もありますから厄介なのです(接続する時だけでなく、WindowsUpdate を適用したタイミングだったり、ある日突然消失したりするようですので、気を付けようにも手段が無いのです)。

>いずれにしても、気をつけたいと思います。
>ここで情報がもらえてよかったです。

Windows 7 時代に作成したフォルダやファイルは Windows 10 環境ではいつ消失してもおかしくないと私は考えています。
ですので、絶対に失いたくないファイルがあるのでしたらバックアップを必ず取っておかれる事だと思います。

お役に立てたのでしたら幸いです。

(⌒▽⌒)

書込番号:23235112

ナイスクチコミ!0


CwGさん
クチコミ投稿数:1537件Goodアンサー獲得:243件

2020/02/16 18:27(8ヶ月以上前)

>メガニウム584さん

こんにちは。

>10のLFSを7と同じ1.1にする方法もある

その通りですね。レジストリを書き換えて LFS のバージョンをダウングレードする方法です。それに高速スタートアップを使わない設定も組み合わせます。

実は、私もつい先日まで(Windows 7 のサポートが終了するまで) LFS を 1.1 にダウングレードした Windows 10 を使っていました。Windows 7 PCを含めた複数台のマシンを使っていましたので。

ですが、この方法でもダメなケースがあります。それは半年ごとに実施される大型アップデートを適用した時です。

大型アップデートでは強制的に LFS が 2.0 に戻されてしまうのです。

LFS 2.0 の環境ではどのタイミングでファイル消失が発生するか分かりませんので、大型アップデートを適用した瞬間にファイルが消えてしまうかもしれないのです。

まさか大型アップデートではレジストリまで初期化されるとは思ってもいませんでしたので、私自身も、どうやってこの問題から大切なファイルを守ることが出来るかずっと考え続けてきましたが、結局のところはバックアップを残しておくしかないという結論に達しました(私の中での結論です)。

そして、万が一ファイルが消失したことが確認出来た時はバックアップからファイルを戻すという方法を取る事にしました。
そのためには Windows 7 環境が少なくとも1台必要になりますが、ノートPCを1台 Windows 7 のままで使えるようにしています。

ちなみに、USBメモリや外付けHDDなどの「安全な取り外し」は不要となったようですが、データアクセス中にケーブルを引っこ抜くケースもあると思いますので、私は常に「安全な取り外し」を行う事にしています。

「Windows 10」、USBメモリなどの取り外しポリシーの既定が「クイック削除」に
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/09/news060.html

参考までに、LFS 2.0 はファイルアクセスが高速化されているように感じます。元々マイクロソフトが LFS をバージョンアップした理由も高速化する事にあったようですから、その効果は確実に現れていると思います。

(⌒▽⌒)

書込番号:23235203

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:679件Goodアンサー獲得:1件

2020/02/16 18:36(8ヶ月以上前)

>CwGさん
私の環境だと10の1909でも最古のものでもLFS の互換性からくるファイル消失ってないんですよね。
元にコマンドプロンプトで7時代のHDDのフォーマットを見ても1.1のまま。
ですのでメインで使うHDDは2.0に更新済みですがファイルの消失ってのはまだあっていないですね。
ただブートマネージャの競合問題はあってしまい、解消するまで煮え湯を飲まされる気分でした。

書込番号:23235225

ナイスクチコミ!0


CwGさん
クチコミ投稿数:1537件Goodアンサー獲得:243件

2020/02/16 21:04(8ヶ月以上前)

>メガニウム584さん

こんばんは。

>私の環境だと10の1909でも最古のものでもLFS の互換性からくるファイル消失ってないんですよね。

多くの方はそのような状況だと思います。ファイル消失の被害に遭う人は少数派のようです(あるいは、私も含めて単に消失している事に気付いていないだけの可能性もありますが、 Windows 7 時代の全てのファイルが(消えていないかどうか)随時チェックし続ける事など不可能です)。

全ての環境で Windows 7 時代のファイルが必ず消失するのならば、今頃は社会的な大問題になっているはずですが、この問題自体が存在する事を知らない人のほうが多いのです。

実際に被害に遭遇した人だけがバックアップの重要性に気付き、難を逃れられるのかもしれませんし、何年経っても被害に遭わない人もいるでしょうし、消失する条件がサッパリ分からないだけに厄介なのです。

ちなみに、私は2016年だったか、最初に Windows 10 がリリースされた時にこの問題が存在していることを知り、一体どのような場合に消失するのかについて、徹底的に検証した事があります(私は Windows 8 には全く興味がありませんでしたので、この問題の存在を知ったのは Windows 10 がリリースされてからでした)。

その結果、(テストデータを使って)実際に消失する事が確認出来たのですが、同じ条件で繰り返し検証を行っても消失する時と消失しない時があって、結局この問題が発生する正確な条件を絞り込む事は出来ませんでした(消えるときは消えるし、消えない時は消えないのです)。

ですが、間違いなく消失する場合がある事だけは確認出来ましたので、私の中では「結局、どんな対策を行っても消える時は消えるので、もはや、いつ消えてもおかしくない。」という認識になりました(そして、バックアップからのリカバリーしか有効な手段が無いという認識になりました)。

テストデータを使った検証とはいえ、実際に消失する事を確認した時は恐怖でした。こんな危ないOS、絶対に使えないと初めは思いましたね(笑)。

参考までに、消失したデータは本当に消失してしまった訳ではなく、特殊な隠しファイルとして存在してはいるようです。そのため、消失しても空き容量が増える訳ではないようです。

ついでに書けば、隠しファイルになっているのならば、(隠しファイルとしての)属性を解除すれば救い出せるのでは?と考えるかもしれませんが、そう単純ではないようです。

現時点で私が知る限りでは Windows 7 環境に接続したときに「ドライブを修復しますか?」という感じのメッセージが表示された時にだけ(その手順に従って操作する事で)消失してしまったデータを復活させられるようです(全てが復活できるかどうかは判りませんが)。

(⌒▽⌒)

書込番号:23235622

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:679件Goodアンサー獲得:1件

2020/02/16 21:08(8ヶ月以上前)

>CwGさん
となると7亡き今は現段階でLFS2.0にストレージをリフォーマットしてバックアップを取り直したほうがいいんでしょうか?

書込番号:23235630

ナイスクチコミ!0


CwGさん
クチコミ投稿数:1537件Goodアンサー獲得:243件

2020/02/16 23:06(8ヶ月以上前)

>メガニウム584さん

>となると7亡き今は現段階でLFS2.0にストレージをリフォーマットしてバックアップを取り直したほうがいいんでしょうか?

元々は Windows 7(あるいはそれ以前)の環境で作成されたデータですから、個人的には(バックアップデータとしては)LFS 1.1 のフォーマットでデータが保存されているのが好ましいとは思いますが、どちらがより安全なのかは私にも判りません。

もし可能なのでしたら、2重3重にバックアップを取っておかれるのも一つの方法かと思います。

ですが・・・将来、もしファイル消失に気が付いてバックアップストレージから復旧させようとしても、>k-fujimotoさんのケースのように接続したバックアップストレージが片っ端から空になってしまうという事態も想定されますので、なんとも難しいですね。
(^o^;

確実なのは Windows 7 環境を残しておく事だと思います。その上で1台の外付けストレージを仲介させて Windows 10 PCへデータをコピーすれば(もし接続した瞬間に消えてしまっても)何度でもやり直すことが出来ます。

ちなみに、私は状態の良い中古の Panasonic Let's note を1万円くらいで購入しました。 Let's note は頑丈さでは定評がありますし、これまで中古PCは Let's note ばかり使っています(しかも、1台も壊れることなく現在も使えています)ので安心感もあります(普段は押し入れにしまっておくなど、場所も取りません)。

(⌒▽⌒)

書込番号:23235928

ナイスクチコミ!0


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:32771件Goodアンサー獲得:4679件

2020/02/16 23:16(8ヶ月以上前)

ドライブ名が付いていないだけにも思えますが。

>ディスク管理で消えたドライブ文字を取り戻す
https://www.partitionwizard.jp/partitionmanager/drive-letter-is-missing-in-windows.html
この辺を試してみましょう。

書込番号:23235956

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:679件Goodアンサー獲得:1件

2020/02/16 23:24(8ヶ月以上前)

>CwGさん
>確実なのは Windows 7 環境を残しておく事だと思います。その上で1台の外付けストレージを仲介させて Windows 10 PCへデータをコピーすれば(もし接続した瞬間に消えてしまっても)何度でもやり直すことが出来ます。

三重のバックアップと10へのデータコピーは既に実施しましたね。

>Let's note ばかり使っています

2520M搭載Let's noteを酷使して破損させてしまった過去があります。
今は2540MLet's noteに移行させましたが、このPCのOSを10に更新してしまいましたね。

書込番号:23235977

ナイスクチコミ!0


CwGさん
クチコミ投稿数:1537件Goodアンサー獲得:243件

2020/02/17 00:00(8ヶ月以上前)

>メガニウム584さん

>三重のバックアップと10へのデータコピーは既に実施しましたね。
>2520M搭載Let's noteを酷使して破損させてしまった過去があります。
>今は2540MLet's noteに移行させましたが、このPCのOSを10に更新してしまいましたね。

では、もうほとんどやれる事は残っていない気がします。
(^o^;

書込番号:23236042

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

MX500 CT500MX500SSD1/JP
crucial

MX500 CT500MX500SSD1/JP

最安価格(税込):¥6,803発売日:2018年 1月上旬 価格.comの安さの理由は?

MX500 CT500MX500SSD1/JPをお気に入り製品に追加する <3047

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月16日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング