『SSDを交換したところ動作が若干重くなりました』のクチコミ掲示板

MX500 CT500MX500SSD1/JP

  • 容量500GBの3D TLC NANDフラッシュを採用したSATA 6Gb/sインターフェイス対応の2.5インチSSD。
  • SLCメモリーをキャッシュとして使用して処理速度を高速化する「Dynamic Write Acceleration」テクノロジーを搭載している。
  • 「9.5mmスペーサー」やクローン作成ソフトウェア「Acronis True Image」の使用キーが付帯する。
MX500 CT500MX500SSD1/JP 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥7,066 (前週比:-80円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 1月上旬

店頭参考価格帯:¥8,180 〜 ¥8,180 (全国75店舗)最寄りのショップ一覧

容量:500GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D TLC NAND MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの価格比較
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの店頭購入
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのレビュー
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのクチコミ
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの画像・動画
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのピックアップリスト
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのオークション

MX500 CT500MX500SSD1/JPcrucial

最安価格(税込):¥7,066 (前週比:-80円↓) 発売日:2018年 1月上旬

  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの価格比較
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの店頭購入
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのレビュー
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのクチコミ
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの画像・動画
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのピックアップリスト
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > crucial > MX500 CT500MX500SSD1/JP

『SSDを交換したところ動作が若干重くなりました』 のクチコミ掲示板

RSS


「MX500 CT500MX500SSD1/JP」のクチコミ掲示板に
MX500 CT500MX500SSD1/JPを新規書き込みMX500 CT500MX500SSD1/JPをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 SSDを交換したところ動作が若干重くなりました

2019/03/30 22:37(3ヶ月以上前)


SSD > crucial > MX500 CT500MX500SSD1/JP

スレ主 Red_SLさん
クチコミ投稿数:4件

これまで使用していたSSDの容量が不安なことと数年間使用していたこともあってこちらのSSDを購入しました。
この機会にクローンではなくクリーンインストールをすることにしたのですが、
OS(Windows7)のインストール後にマザーボードに付属していたCDからドライバのインストールをすると、
起動はできるものの「ようこそ」画面の後にブルースクリーンから再起動を繰り返してしまうようになってしまいました。
ブルースクリーン画面が一瞬で消えてしまうため詳しくは読めなかったのですが、エラーコードは「0x00001e」です。
数年前に購入したマザーボードなので付属CD内にあるドライバーが古いことが原因なのではと、
再度クリーンインストールから始め、CDからはチップセットドライバとLANドライバだけをインストールして、
後はネット上から手動でインストールしました。上2つのドライバについても更新してます。
その結果、ブルースクリーンになることはなくなったのですが、以前のSSDを使用していた時に比べ、
アプリの起動時等に若干時間がかかるようになりました。
この際だからとWindows10にアップグレードしてみたのですが、重いのは変わらず・・・というより、更に重くなったので、
インターネット上に書かれていたWindows10を軽くする方法というのを試してみて多少軽くはなったものの、やはり少し重いです。
HDDの頃と比べればそれでも早いとは思うのですが、一度SSDの速さに慣れてしまうと違和感のある動作速度なため、
こちらで何か解決策を教えていただければと思い、書き込みさせていただきました。
是非お知恵を拝借できれば幸いです。

書込番号:22569241

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:5275件Goodアンサー獲得:988件

2019/03/30 22:40(3ヶ月以上前)

先ずは、どんなシステムをお使いかが分からないと、どんな対応策が有るかも分からないと思うのですが?

いかがでしょうか?

書込番号:22569244

ナイスクチコミ!1


スレ主 Red_SLさん
クチコミ投稿数:4件

2019/03/30 22:48(3ヶ月以上前)

申し訳ありません、慣れておらず失念しておりました。

OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM) i7-4770
メモリ:16G

足りない情報が他にもありましたらご指摘ください。

書込番号:22569262

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:36606件Goodアンサー獲得:6435件

2019/03/30 22:58(3ヶ月以上前)

客観的に判断できるように、SSDの速度ベンチ測ってみては?
また、CPUなどもベンチで、並の速度が計測できるかを確認するのが良いです。

アイドリング時のCPUなど負荷状況は?ベンチ測定時の負荷状況は?
何もしていないのに高負荷となっていないか、逆に低速可動していないか。

仕様を書くなら、中途半端でなく一通り書くことです。旧SSDなど、変更前のモノも。
Windowsのアップデートしており、遅いというオチはないですよね

書込番号:22569282

ナイスクチコミ!2


スレ主 Red_SLさん
クチコミ投稿数:4件

2019/03/31 00:38(3ヶ月以上前)

パーシモン1w様、ご指導感謝します。
確認して参りました。

・SSDベンチマークテスト結果
画像を添付させていただきます

・CPUベンチマークテスト結果
(CINEBENCH使用)
960cb

・アイドリング時のCPU使用率
2〜3%

・SSDベンチマークテスト中のCPU使用率
4KiB Q8T8の時のみ45〜50%
それ以外は3〜17%
Read,Writeそれぞれほぼ変わりなしでした

・CPUベンチマークテスト中のCPU使用率
テスト開始時に100%に到達した後、60〜70%

・メモリ
アイドリング時→20%程度
CPUベンチマークテスト時→40%程度
SSDベンチマークテスト時→23%程度

・以前使用していたSSD
intel ssd 730 series 240gb

まさかそんなオチかと確認してきましたが、Windowsのアップデートは行われておりませんでした。
仕様に関しては何を書けばいいのかわからず最低限となってしまい、お手数をお掛けして申し訳ありません。

書込番号:22569509

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:7675件Goodアンサー獲得:459件

2019/03/31 12:54(3ヶ月以上前)

JR Red_SLさんのベンチ

MX500_500GB

最新ファームウェア

>Red_SLさん
>その結果、ブルースクリーンになることはなくなったのですが、
>以前のSSDを使用していた時に比べ、アプリの起動時等に若干時間がかかるようになりました。
>この際だからとWindows10にアップグレードしてみたのですが、重いのは変わらず・・・

重いという表現はプチフリでしょうか?
CDMベンチは4Kが遅いみたいですね!
メジャーなアプリの起動時間を計ってみてください。

例えば
CrystalDiskInfo 8.0.0_起動時間 → 0.7秒
CrystalDiskMark 6.0.2_起動時間 → 0.5秒

▼お願い
・パソコンのメーカーと型番を教えてください。
・マザーボードのメーカーと型番を教えてください。
・CrystalDiskInfo 8.0.0の画像をアップしてください。

▼とりあえずの対策案
・SSDのファームウェアのアップデート
・SSDを交換してみる。
・Windows10のクリーンインストール
・BIOSアップデート
・LPMの無効化
・チェックディスクの実行
・CCeanerでレジストリ修復
・メモリチェックの実行
・外部USB機器があれば外してみる。
・EaseUSやAcronicsをインストールしていたらアンインストールしてみる。

Crucial MX500ファームウェアアップデート
バージョンM3CR023 リリース日(2018年12月11日)
https://www.crucial.jp/jpn/ja/support-ssd-mx500

SSDのプチフリを引き起こすLPM問題の原因と対策
https://bto-mania.com/blog/662

書込番号:22570375

Goodアンサーナイスクチコミ!3


スレ主 Red_SLさん
クチコミ投稿数:4件

2019/03/31 14:18(3ヶ月以上前)

>夏のひかりさん
CrystalDiskInfo 8.0.0の画像をアップさせていただきます。
起動時間についてですが、夏のひかりさんの例の2つで確認しました。

CrystalDiskInfo 8.0.0_起動時間 → 約2秒
CrystalDiskMark 6.0.2_起動時間 → 約2秒

アプリ起動時に動画を再生している場合、動画が止まることはないので、
プチフリと言っていいのかはわかりませんが、近い症状だと思います。

・パソコンのメーカーと型番
元はDELLで購入しましたが、内部パーツやOSは全て交換しております。
・マザーボードのメーカーと型番
GIGABYTE GA-B85M-D3H

ご指導頂いた対策案の中ですぐに実行できるいくつかの案を試しましたところ、
上記2つのアプリの起動が順調に行われるようになりました。
ブラウザのタブを開く際にも時間がかかっていたのですが、
そちらも現在は遅いと感じるがなくなりました。
おそらくLPMの無効化が効いたのではないかと思います。

LPM問題を把握しておらず、皆様にはお手数をお掛けして申し訳ありません。
お蔭様でストレス無くパソコンが楽しめそうです。
ご指導いただきありがとうございました。
この先また同じ現象が起きた際は、今回試していない案を試したいと思います。

書込番号:22570565

ナイスクチコミ!5


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

MX500 CT500MX500SSD1/JP
crucial

MX500 CT500MX500SSD1/JP

最安価格(税込):¥7,066発売日:2018年 1月上旬 価格.comの安さの理由は?

MX500 CT500MX500SSD1/JPをお気に入り製品に追加する <2554

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング