『ノートPCのHDDからSSDへの換装後のエラーについて(3回目)』のクチコミ掲示板

2018年 1月上旬 発売

MX500 CT500MX500SSD1/JP

  • 容量500GBの3D TLC NANDフラッシュを採用したSATA 6Gb/sインターフェイス対応の2.5インチSSD。
  • SLCメモリーをキャッシュとして使用して処理速度を高速化する「Dynamic Write Acceleration」テクノロジーを搭載している。
  • 「9.5mmスペーサー」やクローン作成ソフトウェア「Acronis True Image」の使用キーが付帯する。
MX500 CT500MX500SSD1/JP 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥5,911

(前週比:-887円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥5,911

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,911¥11,190 (37店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥7,280 〜 ¥7,981 (全国75店舗)最寄りのショップ一覧

容量:500GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D TLC NAND MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの価格比較
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの店頭購入
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのレビュー
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのクチコミ
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの画像・動画
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのピックアップリスト
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのオークション

MX500 CT500MX500SSD1/JPcrucial

最安価格(税込):¥5,911 (前週比:-887円↓) 発売日:2018年 1月上旬

  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの価格比較
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの店頭購入
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのスペック・仕様
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのレビュー
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのクチコミ
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPの画像・動画
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのピックアップリスト
  • MX500 CT500MX500SSD1/JPのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > crucial > MX500 CT500MX500SSD1/JP

『ノートPCのHDDからSSDへの換装後のエラーについて(3回目)』 のクチコミ掲示板

RSS


「MX500 CT500MX500SSD1/JP」のクチコミ掲示板に
MX500 CT500MX500SSD1/JPを新規書き込みMX500 CT500MX500SSD1/JPをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ22

返信22

お気に入りに追加

解決済
標準

SSD > crucial > MX500 CT500MX500SSD1/JP

スレ主 nezumi001さん
クチコミ投稿数:95件

エラー画面

おかげさまで、質問1回目、2回目の回答により、SSDのクローン作成、PCへの換装を終えました。換装したPCを起動したところ、エラーとなってしまいました。起動するとブルーの画面になり、「回復 お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります」 「要求されたデバイスが接続されていないか、デバイスにアクセスできません」「エラーコード:oxc0000e」「回復ツールを使用必要があります。インストールメディアがない場合はPC管理者または、PC/デバイスの製造元にお問合せください。」  同じページの下の方に「再実行:Enter、回復環境:F1、スタートアップ設定の表示:F8キー、UEFIファームウエア設定の表示:Escキー を押してください」となっています。解決策のご教示をお願いします。

書込番号:24341984

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:42987件Goodアンサー獲得:6528件

2021/09/14 18:06(1年以上前)

クローン失敗でしょ。

まずは何のクローンソフト使って、行われました?(バンドルのAomei?)
最後の「クローンは正常に終了しました。」とか出てませんでした?

書込番号:24341988

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:753件Goodアンサー獲得:214件

2021/09/14 18:10(1年以上前)

「0xc000000e クローン失敗」等で検索してみるといくつか解決策でてますね。
またクローンする段階で例えばUEFI設定のセキュアブートやWindowsの高速スタートアップが
有効な状態でクローンすると失敗しやすかったりしますね。

書込番号:24341995

ナイスクチコミ!0


キハ65さん
銀メダル クチコミ投稿数:51910件Goodアンサー獲得:13842件

2021/09/14 19:17(1年以上前)

付属のAcronis True Image for Cruciaでクローンしたなら、別のクローンソフトでクローンする。
無料版のAOMEI Backupper、EaseUS Todo Backupでディスククローンしようとすると有料版へ強制移行されるから、今は無料で使えるクローンソフトは下記でしょう。
あずたろうさん推奨の Lazesoft Disk Image & Clone。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23932336/#tab

書込番号:24342099

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7561件Goodアンサー獲得:1312件

2021/09/14 20:14(1年以上前)

HDDから起動し、SSDをUSB接続した状態のディスクの管理の
スクリーンショットをアップしてください。

書込番号:24342240

ナイスクチコミ!2


スレ主 nezumi001さん
クチコミ投稿数:95件

2021/09/15 12:32(1年以上前)

>あずたろうさん
クローンの失敗ですか。ソフト:MiniTool ShadowMakerです。
>キハ65さん
Lazesoft Disk Image & Cloneで再チャレンジしてみます。失敗したSSDを初期化しようと思ったのですが、その方法がわかりません。
初期化の方法はNETにたくさん載っていますが、すべてさらのSSDのものばかりでした。
>お好み焼き大将さん
私のレベルでは、難しくて理解できませんでした。すみません。

書込番号:24343333

ナイスクチコミ!0


スレ主 nezumi001さん
クチコミ投稿数:95件

2021/09/15 14:45(1年以上前)

>猫猫にゃーごさん
画像アップします。

書込番号:24343524

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:160件Goodアンサー獲得:9件

2021/09/15 20:06(1年以上前)

ハハッ 起動ドライブIDを移行する際の設定不良です
外付けドライブなとを全て外した状態でOSのインストールメディアからブートしたらコマンドプロンプトへと
bcdboot C:\Windows /l ja-JP と入力してEnterキーを叩きます
BCDの内容が修正されて起動するようになります

書込番号:24343984

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7561件Goodアンサー獲得:1312件

2021/09/15 20:10(1年以上前)

・MiniTool ShadowMaker Free 3.6
https://freesoft-100.com/review/minitool-shadowmaker.html

このソフトでディスククローンされたんですね。
仮想マシンにインストールしてディスククローンを試したところ、
一見正常にクローンできたようですが、nezumi001さんと同じく
クローン後ディスクからブートすると同じエラーになりました。
スタートアップ修復は効果無しでした。

MiniTool ShadowMakerは捨てて、皆さんが紹介されているソフトで
クローンをやり直した方が良いですね。

私のお勧めは、↓です。
・AOMEI Backupper Standard 3.5
https://www.filepuma.com/download/aomei_backupper_standard_3.5-12164/
無料でMBR/GPT両ディスクが扱えるバージョンです。
気を付けるのは、クローン前にターゲットディスクのパーティション
スタイル(MBR/GPT)を変換しておくことです。
ソースとターゲットのパーティションスタイルが異なると、ターゲットに
合わせて変換クローンされます。

ターゲットSSDの初期化、GPT変換、ディスククローンは、下記手順で。

1.ターゲットSSDをdiskpartで初期化およびGPT変換する。
 ※ディスクの管理のディスク番号を必ず確認して実行する。
 1)コマンドプロンプト(管理者用)を起動する。
  スタート → Windows システム ツール → コマンドプロンプトを右クリック →
  その他 → 管理者として実行
 2)diskpartでターゲットSSDの初期化とGPT変換する。
  C:\Windows\system32>diskpart
  DISKPART> list disk
  DISKPART> select disk 1
  DISKPART> clean
  DISKPART> convert gpt
  DISKPART> exit
  C:\Windows\system32>exit

2.AOMEI Backupper Standard 3.5 のディスククローン機能で、
 ソースSSD(GPT)をターゲットSSD(GPT)にクローンする。
 SSDに最適化のチェックを入れること。

書込番号:24343995

Goodアンサーナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:7561件Goodアンサー獲得:1312件

2021/09/15 20:21(1年以上前)

ルンルンルンルンルンさん紹介のコマンドを実行後再起動したら、こうなりました。

書込番号:24344012

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:160件Goodアンサー獲得:9件

2021/09/16 13:32(1年以上前)

上に表示されている、ボリューム3の方をクリックすると起動すると思います
もしも起動しないようだったらゴメンナサイね
OSが起動したらコマンドプロンプトを管理者として実行してから
bcdedit と入力します
「Windows ブート マネージャー」 の場所に、displayorder {current} の項目が表示されていると思います
これは、今起動しているOSの設定パラメーターの方なのでそのままでいいのですが、
別な{1311292a-81a9-11eb-93ab-db28612d6b13} の様なIDがもうひとつ表示されていると思います
下の方にスクロールして見るとそのIDの項目は、
device unknown になっていると思います
この起動不能なIDを削除します
削除すればブート マネージャーの設定がシングルブートになるので、その選択画面は表示されなくなります
bcdedit /delete {1311292a-81a9-11eb-93ab-db28612d6b13} ID部分は例です
間違いがないようにIDの部分は表示されている画面からコピペして貼り付けます
10だから画面上でクリックしてからID部分をなぞって色が反転している状態で右クリするとコピーされます
その後にbcdedit /delete 右クリ で貼り付くはずです

もうひとつ確認する事があるのです
reagentc /enable と入力して見てください
その後に、reagentc /info と入力して見て、Windows RE の状態:Enabled と表示されていれば
回復環境を起動するための設定に問題はないので、トラブル時にはきちんと起動するようになります
Windows RE の状態:Disabled と表示された場合には修復が必要になるのですが、
面倒なのでまた別の機会にしておきましょうか

書込番号:24345117

ナイスクチコミ!2


スレ主 nezumi001さん
クチコミ投稿数:95件

2021/09/16 19:34(1年以上前)

コマンドプロンプト

ディスク管理

アプリ開始

クローン元選択

みなさま何度もありがとうございます。猫猫にゃーごさんにご教示いただいた手順で実行してみました。まだ、クローン済みのSSDは換装しておりません。この段階までが正しいか否か、ご教示ください。すべて画像ファイルです。7枚の画像ですので2つにまたがります。

書込番号:24345731

ナイスクチコミ!0


スレ主 nezumi001さん
クチコミ投稿数:95件

2021/09/16 19:36(1年以上前)

クローン先の選択

クローンの開始

クローンの完了

書込番号:24345731の続き

書込番号:24345734

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7561件Goodアンサー獲得:1312件

2021/09/16 20:20(1年以上前)

>nezumi001さん

画像、拝見しました。

バッチリです。
これで起動できなかったことはありません。

書込番号:24345792

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 nezumi001さん
クチコミ投稿数:95件

2021/09/16 22:08(1年以上前)

ありがとうございます。もう何度もパソコンを分解(キーボードを剝がさないと換装できないタイプです)しては換装し、エラーの繰り返しでしたので、今回は換装する前に見ていただきました。大丈夫そうですので、明日SSDの換装をしてみます。とても楽しみです。

書込番号:24345971

ナイスクチコミ!0


スレ主 nezumi001さん
クチコミ投稿数:95件

2021/09/17 13:47(1年以上前)

皆様の的確なアドバイスによりクローンに成功しました。ありがとうございました。とりわけ「猫猫にゃーごさん」には、今回の解決策をご教示いただき本当にありがとうございました。パソコンのスピードが驚くほど速くなりました。心より御礼申し上げます。

書込番号:24347019

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7561件Goodアンサー獲得:1312件

2021/09/17 19:52(1年以上前)

成功、おめでとうございます。

HDDからSSDに交換したときの速さは感動もんですよね。

私は、デスクトップパソコンの 7200rpm HDDをSSDに交換したときより、
ノートパソコンの遅いHDDをSSDに交換したときの方が感動が大きかったです。

書込番号:24347595

ナイスクチコミ!3


スレ主 nezumi001さん
クチコミ投稿数:95件

2021/09/17 20:01(1年以上前)

>猫猫にゃーごさん
本当にありがとうございました。感謝、感謝です。早くて全くイライラすることがありません。それと今までパソコンに手を加えるようなことをしたことがなかったのですが、今回のことでなんか自信になりました。すべて教わったことをしただけなんですけど・・・。

書込番号:24347611

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9829件Goodアンサー獲得:573件

2021/09/18 08:48(1年以上前)

AOMEI Backupper v6.6.0

>猫猫にゃーごさん

さすがですね!
的確なアドバイスだったと思います。(^^)/
ナイスを付けておきました。

AOMEI Backupper Standard 3.5はバージョンが古いので
見限っていましたが見直しました。(^^;

無料版ではクローン最強だと思います。
初心者さんにはお勧めですね!

AOMEI Backupperはバックアップと復元しか使わないので無料版(v6.6.0)を使用しています。
無料版(v6.6.0)のクローンはMBRには使えますがGPTには使えません。

Lazesoft Disk Image & Cloneは
英語版でわかりにくいので初心者さんには向かないと思います。

書込番号:24348379

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7561件Goodアンサー獲得:1312件

2021/09/18 18:51(1年以上前)

>夏のひかりさん

ありがとうございます。

>AOMEI Backupper Standard 3.5はバージョンが古いので
>見限っていましたが見直しました。(^^;

そうでしょ。(~~

私も最強バージョンだと思っていますので手放せません。
システムクローンがロックが掛かっていなければ最高なんですけどね。
※Windows PE版ブータブルメディアから起動した場合は使用できます。
詳細テストはしていませんが、Windows 11でも動作します。

あと、無料版でGPTディスクが扱えるのは、↓ですね。
・EaseUS Todo Backup Free 12.0.0
https://easeus-todo-backup-free.jp.uptodown.com/windows/download/2187802
インストール時に上位バージョンにアップグレードするとアウトですが。

書込番号:24349538

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9829件Goodアンサー獲得:573件

2021/09/18 20:03(1年以上前)

Copy Drive Ver 8 Lite

>猫猫にゃーごさん
ご苦労様です。

2.5インチ用USBケースのおまけソフトですが
HD革命 Copy Drive Ver 8 Lite(クローン専用ソフト)もわかりやすくて良いと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
HD革命 Copy Drive Liteバンドル商品の一例

ロジテック HDDケース 2.5インチHDD+SSD USB3.0 ソフト付 LGB-PBPU3S
\1,109
https://www.amazon.co.jp/dp/B077M8H5XQ

ロジテック HDD SSDケース 2.5インチ USB3.2 Gen1 HDDコピーソフト付 ブラック LGB-PBSU3S
\1,236
https://www.amazon.co.jp/dp/B081Z1SLDP

書込番号:24349679

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:2件

2022/02/11 15:13(9ヶ月以上前)

AOMEI Backupper Standard 3.5 無料クローンソフト

Winシステム MBR ⇒ MBR にクローンは無料
Winシステム GPT ⇒ GPT にクローンは有料(税込6,028 円)となりました。

無料の時点でAOMEI クローンソフトを手に入れた人はラッキーです。

※MBR形式とGPT形式フォーマット。昔のHDDはMBR形式フォーマットだったが
今日のパソコンはほとんどがGPT形式になっています。

書込番号:24593269

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7561件Goodアンサー獲得:1312件

2022/02/11 20:12(9ヶ月以上前)

ABS3.5 プロパティ

ABS3.5 バージョン

>ナブッコ〜さん

AOMEI Backupper Standard 3.5 は、どちらからダウンロードされました?
@のサイトは一時ABS3.5が消え、違うバージョンになっていました。
そのため現在は、Aのサイトを紹介しています。
サイト、ファイル名、ファイルサイズ、バージョンを確認してください。

このバージョンは、クローン先SSD(HDD)のパーティションスタイル(MBR/GPT)に
合わせてディスククローン(もちろん無料)できます。
MBRディスク → MBRディスク
MBRディスク → GPTディスク
GPTディスク → GPTディスク
GPTディスク → MBRディスク

・@ AOMEI Backupper Standard 3.5
https://www.filepuma.com/download/aomei_backupper_standard_3.5-12164/
・A AOMEI Backupper Standard 3.5
https://aomei-data-backuper.jp.uptodown.com/windows/download/696449

書込番号:24593821

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

MX500 CT500MX500SSD1/JP
crucial

MX500 CT500MX500SSD1/JP

最安価格(税込):¥5,911発売日:2018年 1月上旬 価格.comの安さの理由は?

MX500 CT500MX500SSD1/JPをお気に入り製品に追加する <3652

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月25日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング