『カワイCA58、CA48、ローランドHP704で迷っています。』のクチコミ掲示板

2018年 2月16日 発売

Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]

  • 使いやすいディスプレイ、臨場感のあるサウンドが特徴のデジタルピアノ。USBメモリーにWAV形式やMP3形式で演奏を録音可能。
  • フルコンサートグランドピアノ「SK-EX」に加え、フルコンサートグランドピアノ音色を内蔵し、好みのグランドピアノ音を選んで演奏できる。
  • カワイのグランドピアノの88鍵すべてをタッチの強さに分けてサンプリングした「HI-XL音源」を搭載。スマホなどとの接続が可能なBluetooth MIDI機能付き。
Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥179,300

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥179,300¥233,200 (5店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥245,000

鍵盤数:88鍵 音色数:42 録音機能:○ 幅x高さx奥行:1455x925x455mm Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]の価格比較
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のスペック・仕様
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のレビュー
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のクチコミ
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]の画像・動画
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のピックアップリスト
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のオークション

Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]KAWAI

最安価格(税込):¥179,300 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月16日

  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]の価格比較
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のスペック・仕様
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のレビュー
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のクチコミ
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]の画像・動画
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のピックアップリスト
  • Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]のオークション
クチコミ掲示板 > ホビー > 電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]

『カワイCA58、CA48、ローランドHP704で迷っています。』 のクチコミ掲示板

RSS


「Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]」のクチコミ掲示板に
Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]を新規書き込みConcert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信4

お気に入りに追加

標準

電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]

スレ主 komachokoさん
クチコミ投稿数:1件

【使いたい環境や用途】
現在はCASIOのプリビアPX735を使用していますが、
スピーカーの故障の為、買換え検討中です。
物足りなさも感じていたので、これを機にグレードアップしたいと思っています。

自分用に、
100%ヘッドフォンを着用して使用します。
ショパンの練習曲を順に始めたところです。

【重視するポイント】
・グランドに近いタッチの木製鍵盤
・予算内でグランドにより近いもの
・音色、強弱が細かく表現できるもの

いずれはアップライトを買う予定です。
(本当はグランドが欲しいですが…)
レッスンではグランドなので、
グランドにより近いものを探していますが、
現在は100%ヘッドフォンで練習をしているので、
CA58では勿体ないでしょうか?
CA48あたりでも良いのかな?と思います。

ただ、最大同時発音数が違うようなので、それがどれだけの違いがあり、影響が出てくるのか悩みます。
ローランドは、最大同時発音数が無限大とカタログに書かれていますが、無限大とはどういうことなのでしょうか?
表現のしやすさはローランドの方が上ということでしょうか?鍵盤の重さも変えられるようですね。

結構前にお店でローランドHP704を勧められ、試弾したことがありましたが、鍵盤の感触や音色はとても良かった事は覚えています。

その後に色々と調べてる中で、グランドに近いというカワイのCAシリーズを知り、すごく惹かれています。
その中でCA58が気になっていますが、実際に触れた事がないので悩みます。

今はコロナでお店で試弾も出来ないですし、
検討中の3種のどれが良いのかで迷っています。
ただ、カワイはアコースティックを知り尽くしている安心感がありますよね。
でも電子機器に強いのはローランドでしょうか。

急ぎでなければ、お店が再開してから足を運んで決めたいところですが、現在使用しているCASIOの調子が悪いので、
早く決めて手元に置きたいと思っています。

一長一短あると思いますが、
アドバイス頂けると有り難いです。

【予算】
20万以内

【比較している製品型番やサービス】
CA48、ローランドHP704

書込番号:23357914 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1429件Goodアンサー獲得:320件

2020/04/25 11:19(1年以上前)

>komachokoさん
3機種の比較表です。
https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0001150857_K0001004115_K0001031528&pd_ctg=2503

<鍵盤>
HP704 PHA-50鍵盤:ハイブリッド構造(木材×樹脂センターフレーム)、エスケープメント付、象牙調・黒檀調(88鍵)
CA48 グランド・フィール・スタンダード・アクション 88鍵/シーソー式木製鍵盤
CA58 CA48と同じ

<音源>
HP704 スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源
CA48 PHI 88鍵ステレオサンプリングピアノ音源
CA58 HI-XL 88鍵ステレオサンプリングピアノ音源

<オーディオ>
HP704
キャビネット+ニアフィールド・スピーカー:12+2.5cm×2(コアキシャル・スピーカー)、スペーシャル・スピーカー:5cm×2
25W×2 + 5W×2
CA48
5cm×2(ツィーター)、13cm×2(ウーファー)
40W(20W×2)
CA58
(8×12)cm×2(トップスピーカー)、13xcm×2(ウーファー)
100W(50W×2)

・グランドに近いタッチの木製鍵盤
これは、各社がグランドピアノと似たようなタッチを実現するために、技術者が悪戦苦闘しています。
ただ、模範としているグランドピアノ(目標、目指すところ)が違う場合に、結果として出来上がる鍵盤のタッチも異なります。
例えば、HP704はスタインウェイかもしれませんし、CA48/58は自社のフルコンかと思われます。
なので、ご自身で触って「違いが少ない」と思う鍵盤を選ぶしか無いと思います。
経験や感覚、感性によって印象が異なりますので。
大まかには価格に比例するので、挙げられた3機種含めて同じ価格帯であれば、品質的な差異はあまり無いと思います。
ただ、木製鍵盤は少し高めになる印象です。高い割にそれほどのものでもないと思います。

・予算内でグランドにより近いもの
かけられるコストと実現される品質は、メーカの技術力が問われるものですが、これは市場原理であまり差が出ません。
品質が同じぐらいのものが、最終的にほぼ同じ価格帯になるということです。
なので、予算上限が一番高品質になると思います。

・音色、強弱が細かく表現できるもの
これは個人的な印象ですが、ほとんど差がない(好みの範疇)かと思います。
当方もPX-135を所有して使用していましたが、大した腕前でもありませんが表現力に不満がありました。
ただ、割り切りも必要で、本当の表現力を求めるのであればアコースティックピアノ、特にグランドピアノが必要になります。
電子ピアノはあくまで代替品ですので、かけられるコストでほぼ性能が決まってしまいます。
20万円の予算であれば、その価格なりの表現力になるかと思います。
もちろん、PX-735よりは上質ですし、表現力も豊かな製品になります。

> 現在は100%ヘッドフォンで練習をしているので、CA58では勿体ないでしょうか?
ヘッドホンを使用したときのCA48とCA58の差は、主として音源になります。
どちらもスペイシャル・ヘッドホン・サウンドが付いています。
採音の基本はSK-EXですが、最大同時発音数が192と256の違いがあるので、プロセッサやメモリの能力の違いかと思われます。
この最大同時発音数ですが、まずステレオサンプリングなので、打鍵数でカウントする場合は数値の半分になります。
192であれば96打鍵分、256であれば128打鍵分になります。
96打鍵というのは、97打鍵目の音を弾いたときに、最初の1打鍵目が消えるということです。
ピアノの鍵盤の数は88ですが、同じ音を繰り返し弾くこともあるので、こういうことになります。
Rolandの無限ですが、(どこかに限界はありますが)モデリングとしてプロセッサが合成処理をしている関係上、
プロセッサの限界まで可能なので、人間の能力ではほぼ問題ない領域になっている、ということだと思われます。
CA48の192(打鍵数で96)以上あれば、ほとんど分からない領域だと思います。

簡単にまとめますと
・鍵盤の良し悪しは触ってみないと分からない(触らないで買うのはギャンブル)。
・表現力はほぼ価格に比例するので、価格が同じであればそれほど大きくは変わらない。
・ヘッドホン主体の場合、CA48とCA58ではほとんど差がなさそう。

ご参考になれば。

書込番号:23359049

ナイスクチコミ!1


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:15090件Goodアンサー獲得:1477件

2020/04/25 20:21(1年以上前)

*結構前にお店でローランドHP704を勧められ、試弾したことがありましたが、鍵盤の感触や音色はとても良かった事は覚えています。

*その後に色々と調べてる中で、グランドに近いというカワイのCAシリーズを知り、すごく惹かれています。

で試奏しないで決めたい、で有れば試奏して合格点を出したローランドの方が良いのでは。
グランドに近いというのは、誰か他人の評価でその人の主観に過ぎないですから。

グランドに近い、表現力がといったところは主観になります。人により評価は変わります。
ショパンの練習曲を弾けるレベルなら試奏して自分の評価で選ぶのがベストになるかと思います。

■同時発音数
 無限大とはどういうことなのでしょうか?

気にしなくて良いですよ、と解釈すれば良いかと思います。もともと電子楽器はモノフォニックシンセという1音しか出ないものからスタートしています。2音、8音、16音と増えて行きますが、現状の同時発音数で困ることはないのでは。

■タッチ
 鍵盤の重さも変えられるようですね。

どのメーカーでタッチは変更できます。ただ物理的に鍵盤の重さが変わるわけではないです。
鍵盤を弾く強さに対し、出てくる音の大きさを変えて重さが変わったかの錯覚を利用しています。これはどのメーカーも手法は同じです。

強く弾かないと大きな音がでない→重い
弱く弾いても大きな音が出る→軽い

どれくらいの強さで弾いたら、どのくらいのボリュームの音が出るという関係性を変更します。


カシオがスピーカー故障ということですが、100%ヘッドホンならあまり影響ないように思いますが…。
グランドに近い、表現力にこだわるなら試奏して自分の感性で選んだ方が良いと思いますよ。


書込番号:23360103 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


銅メダル クチコミ投稿数:155件Goodアンサー獲得:28件

2020/04/25 20:54(1年以上前)

>komachokoさん
KAWAICA58,48,LORANDHP704、HP704と同じ音源と鍵盤のHP603,DP603を比較すると、
https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0001023031_K0001004115_K0000911742_K0001150856_K0001031527&pd_ctg=2503&spec=101_1-1-2-3-4-5-6-7-8-9-10-11-12,201_2-1-2
ヘッドホンご利用の場合、スピーカーの差は出ませんが、アンプの差はお確かめいただければ幸いです。
KAWAICA48/58のアクションは、http://www.kawai.jp/product/ca58/
LORANDHP704/DP603/HP603のアクションは、https://www.roland.com/jp/products/hp700_series/hp704/
KAWAIの内蔵曲一覧は、
http://www2.kawai.co.jp/download_demo/product/ep/manual/dp_music_list.pdf#search=%27KAWAI+%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E5%86%85%E8%94%B5%E5%B1%80%27
HP603 https://www.roland.com/jp/products/hp603/specifications/
DP603 https://www.roland.com/jp/products/dp603/specifications/
HP704 https://www.roland.com/jp/products/hp700_series/hp704/
大都市の大型家電量販店であれば、HP704,CA58,48,DP603すべてご試弾可能だと思います。
お手持ちのヘッドホンでご試弾いただくのが一番と思います。
 ヘッドホンご利用時の問題は鍵盤の音と振動と思いますが、ボリュームを一番下まで下げて、
ffやオクターブの連打をffでお試しいただければ幸いです。
このクラスは、音大ピアノ科生やプロピア二ストでない限り、同時発音数の影響はすくないと思われます。
ppp<fffのタッチに対する反応はROLANDが一番敏感に反応する印象です。
鍵盤の重さが変えられるというのは、本当に鍵盤が重くなったり軽くなったりするのではなく、
タッチの強さに対する音の反応を変えるものと思います。
グランド音色ボタンソロの最大同時発音数無限大を、確認する方法を手前は存じません。
楽器店は閉店していても、大都市の大型家電量販店で、納得いかれるまでお試しいただき
、あなた様がお気に召されたものなら間違いないと思います。

書込番号:23360166

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:69件Goodアンサー獲得:2件

2020/04/28 14:40(1年以上前)

アップライトかグランドを買う前提であれば、迷ってる中の木製鍵盤の一番安いモデルでいいと思います。
どんなにいい電子ピアノを買っても、「電子ピアノの中では音が良い」わけで、
倍音は鳴らないし(最近は鳴るのもあるそうですが)、アコースティックピアノの表現力には及びません。
もしくは練習用と割り切って、音色は気にせず弾いたタッチで選んでいいと思います。


ですが
ここで20万出せるなら、後々買うグランドかアップライトに
20万上乗せして買った方が良いのでは?と思います。

書込番号:23365943

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]
KAWAI

Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]

最安価格(税込):¥179,300発売日:2018年 2月16日 価格.comの安さの理由は?

Concert Artist CA58A [プレミアムホワイトメープル調]をお気に入り製品に追加する <20

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電子ピアノ]

電子ピアノの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(ホビー)

ユーザー満足度ランキング