『全面プラスチックケースで放熱が心配でインストールを躊躇』のクチコミ掲示板

> > > > > クチコミ掲示板
2018年 2月中旬 発売

CSSD-S6O240NCG3V

  • 容量240GBの2.5インチSSD。
  • 3D NAND TLCを採用しており、リード速度は最大550MB/s、ライト速度は最大500MB/s。
  • HDDのような稼働部(ディスク等)がなく、高耐久でデータを保護できる。
CSSD-S6O240NCG3V 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥7,415

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥7,415¥7,415 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

容量:240GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D NAND TLC CSSD-S6O240NCG3Vのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CSSD-S6O240NCG3Vの価格比較
  • CSSD-S6O240NCG3Vの店頭購入
  • CSSD-S6O240NCG3Vのスペック・仕様
  • CSSD-S6O240NCG3Vのレビュー
  • CSSD-S6O240NCG3Vのクチコミ
  • CSSD-S6O240NCG3Vの画像・動画
  • CSSD-S6O240NCG3Vのピックアップリスト
  • CSSD-S6O240NCG3Vのオークション

CSSD-S6O240NCG3VCFD

最安価格(税込):¥7,415 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月中旬

  • CSSD-S6O240NCG3Vの価格比較
  • CSSD-S6O240NCG3Vの店頭購入
  • CSSD-S6O240NCG3Vのスペック・仕様
  • CSSD-S6O240NCG3Vのレビュー
  • CSSD-S6O240NCG3Vのクチコミ
  • CSSD-S6O240NCG3Vの画像・動画
  • CSSD-S6O240NCG3Vのピックアップリスト
  • CSSD-S6O240NCG3Vのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > CFD > CSSD-S6O240NCG3V

『全面プラスチックケースで放熱が心配でインストールを躊躇』 のクチコミ掲示板

RSS


「CSSD-S6O240NCG3V」のクチコミ掲示板に
CSSD-S6O240NCG3Vを新規書き込みCSSD-S6O240NCG3Vをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ32

返信13

お気に入りに追加

標準

SSD > CFD > CSSD-S6O240NCG3V

昨年CFDのCSSD-S6T480NMG1Qを購入し、全面アルミケースで何の問題も無く動いていたので、同じCFDだからと安心して、購入しました。
しかし、本品は全面プラスチックで囲まれたケースであり、放熱が心配で現在インストールを躊躇しています。
これまで購入した物はすべて金属のケースばかりだったので、このような物もあったのかと今更ながら驚いています。
ネットで他のSSDを調べてみると、床面のみアルミのものとかいろいろあるようですね。
次に購入するときは、良く気を付けて購入しなければならないと思っています。

なお、メーカーの仕様では、本体重量が約45gとかかれていますが、購入品はプラスチックだからなのか35.2gで約10g軽いです。

書込番号:21741737

ナイスクチコミ!4


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:15468件Goodアンサー獲得:2214件

2018/04/10 19:45(1年以上前)

あなたは金属筐体のSSDなら、その金属部に発熱部分が接触して放熱に多大な効果があると思われてるんですか?
稀にメモリーやコントローラー上に干渉クッションを貼ったものはあっても、金属カバーに接触するようなものなど無いでしょ。


SSDの発熱具合はM.2 NVMeのような高速なSSDのメモリーやコントローラーが主な熱源です。

私はSATAの M.2 SSDも使用してますが、ベンチ実行時でも何ら熱くなることは二ですよ。
メモリーとコントローラーをそれぞれ触って確かめております。

なのでSATAのような通常タイプ速度のSSDでは温度は特に気にされることはないですよ。
まぁベンチを繰り返し延々とやるようなことはしないでしょ?
そこそこエアの通りのよい場所に設置したら放っておいて構わないです。

それよりにこのSSDがS・M・A・R・Tで温度表示機能あるかどうかくらいを確かめたほうが利口です。

書込番号:21741868

ナイスクチコミ!10


sakki-noさん
クチコミ投稿数:4077件Goodアンサー獲得:232件

2018/04/10 20:30(1年以上前)

実際に発熱がすごいかどうかわからないのに悲しいの評価はどうなんでしょう?

以前めっちゃ売れてたSundiskのSSD使ってましたが、こちらもプラでしたが温度は全く問題なかったですよ。

書込番号:21741981

ナイスクチコミ!3


φなるさん
クチコミ投稿数:3751件Goodアンサー獲得:361件 縁側-Intel人ってるの掲示板

2018/04/11 12:16(1年以上前)

>全面プラスチックで囲まれたケースであり、放熱が心配で現在インストールを躊躇しています。
 あなたはUSBメモリを持っていますか。USB3.0のやつ。
USBメモリも、大容量のファイルを連続コピーしていると結構熱を持ちます。触れないというほどではないですが、「おっ暖かい!」と、思わず呟くほどには暖かくなります。

 まあ、筐体がプラというのは、たしかに「自己放熱」の点では不利でしょう。
でもそれなら、ケースのフローに気を遣ったり、ソフトウェアに気を遣えいいのです。

 「ケースファンの風が直接当たる場所にSSDを設置」するのもアリです。
SSDには、HDDのような回転体がないので、どんな場所でも、どんな角度でも設置可能なのもSSDの利点です。
(仕様によればSMARTも対応していますから、CrystalInfoや、HardwareMonitorによる管理も可能です。)

 ソフトウェアは、無用なWindowsアプリを削除したり、無効します。
アプリは「自動的にバックグラウンドで起動して」更新確認のためにネットにアクセスし、要らない負荷がかかりますからね。
つまり、OSが「無駄に働かないように」しましょう。
 さらに、よく使うサードパーティ製ソフトのインストール先を、物理的別ディスクに指定するなどします。(ソフトの更新も手動設定します。)
 このようにして、SSDへのアクセス頻度を下げれば、必然的にシステムディスクの負荷も下がり、熱を持ちにくくなります。

ほら、こんな多くの前向きな要素がありますよ。

書込番号:21743433

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:7895件Goodアンサー獲得:478件

2018/04/11 23:09(1年以上前)

>SundiskのSSD使ってましたが、こちらもプラでしたが温度は全く問題なかったですよ。

Sundiskと言うメーカーは知りませんが
SandiskのSSDなら片面はプラスチックですが片面はアルミです。
チップの発熱はアルミ側に放熱シートを介して放熱しています。

書込番号:21744838

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7件

2018/04/11 23:50(1年以上前)

OSをコピー後のCrystal Disk Markです。

OSをコピー後のCrystal Disk Infoです。

あずたろうさん、sakki-noさん、φなるさん、夏のひかりさん ご返事ありがとうございます。
あまり、熱くならないとのことで、返品しようかとも思っていましたが皆さんのご意見に推されて、
早速インストールしてみました。
ただ不安が拭えず、家サーバーのホストOSで使用するのはやめサブのPCのホストOSで使用することにしました。
(投稿しようとしたところで夏のひかりさんの投稿を読みました。片面でも放熱していれば安心なのですが、
 このSSDは、発生した熱がすべてこもりそうで寿命に不安が残ります)

状況報告します。

1. BIOSやディスクの管理のプロパティで表示されるディスクの名称
通常はメーカー名と型番が表示されますが本SSDは"SATA SSD"としか表示されません。管理に困りそうです。

2. EaseUS Todo Backup Free 10.6を使用して他のSSD(TOSHIBA THNSN9480GESG)から本SSD(SATA SSD)へコピー
(コピー内容は、パーティションサイズは223GiBで使用領域173GiBのWindows10 OS)
  ・コピー時間は約52分かかりました。直前にWDのHDDにコピーしてみましたが、残念ながら時間を計って
   いなかったので比較はできないのですが、あまり思ったほど変わらなかったように思います。
  ・遅かったのでコピー中にタスクマネージャのパフォーマンスTABでディスクの使用状況を見たところ
   ソースのSSD(TOSHIBA THNSN9480GESG)は15%〜20%の使用状況
   デスティネーションの(SATA SSD)は60%〜82%の使用状況(ほぼFullに近いスピードで動いている模様)
   で、書き込みに時間がかかっている様です。

2'.家サーバーのホストOSで使用する為に、OSZのSSDから(TOSHIBA THNSN9480GESG)のSSDに同様にコピー
  ・コピー時間は(パーティションサイズ112GiB、使用領域は105GiBで)、約25分かかりました。
   (コピー後サイズを223GiBに拡張しています)
  ・同様にタスクマネージャのパフォーマンスTABでディスクの使用状況を見ると、
   ソースのSSD(OSZ)は45%〜53%の使用状況
   デスティネーションの(TOSHIBA THNSN9480GESG)は25%〜34%の使用状況
   (これも、思ったほど早くなく、HDDへコピーの半分くらいでした)

3. コピー中の温度測定
 CrystalInfoで温度を測定したところ本SSD(SATA SSD)はコピー中も、現在も常に33゚Cで
 温度の測定は不可の様です。
 手で触ってもプラスチックで熱伝導が悪いから外に熱が逃げにくいので、中はわからないけど外は特に熱くならず
 室温と変わらないような気がします。
 他のSSD(TOSHIBA THNSN9480GESG)はコピー中は30゚C〜35゚Cでコピー終了時には30゚C、
 現在は25゚Cとそれなりの温度変化です。(コピーは14時頃実施、室温?)

結果
 コピー後のCristal Disk Markを添付しましたが、Seq Read以外は遅いです、特に4KiBの書き込みが
 桁違いに遅いです。 
 本SSDは、書き込みスピードと放熱の問題から画像編集には向かないと思いますが、SeqReadは早いから通常の使用では
 OSの立ち上げも早く問題なく使用できそうです。
 ただ、ディスク名と特にこのSSDでは掴みたい温度が表示されず、最近の政治家のようで不安が残るあまり好きになれない
 SSDです。

書込番号:21744934

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:15468件Goodアンサー獲得:2214件

2018/04/12 04:37(1年以上前)

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/asssdbench/
これ入れてやってみたらよいと思う。
『アライメントずれ。』




ズレ難いクローンツール
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/aomeibackup/

書込番号:21745128

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:7895件Goodアンサー獲得:478件

2018/04/12 10:45(1年以上前)

>いつでも価格コムさん

・CFD CSSD-S6O240NCG3V → 最安値:\7,390
このSSDは性能や発熱をうんぬんするSSDでは無いです。
安値で勝負するSSDです。

性能や寿命を気にする用途にはメジャーなSSDを買ってください。

Crystal disk infoでは
寿命の%も表示されませんし書込量も表示されていません。
温度は33℃固定のダミー表示でしょうね!

ケースがプラスチックとの事ですが
熱伝導率が悪いので触っても発熱を感じられないと思います。
しかも温度センサーが組み込まれておらず
33℃固定のダミー表示なので発熱状況は全く不明です。

▼熱伝導率
・アルミ:236 W/m・k
・プラスチック:0.17〜0.21 W/m・k
約1200倍の差があります。

マイナーなSSDは海外の著名なSSDレビューサイトには紹介されませんので
内部基板など詳細データーは全く不明です。

EaseUS Todo Backup Free でクローンするとアライメントがズレます。

書込番号:21745584

ナイスクチコミ!2


φなるさん
クチコミ投稿数:3751件Goodアンサー獲得:361件 縁側-Intel人ってるの掲示板

2018/04/12 12:33(1年以上前)

批判を恐れず、無責任に言ってみますが。

 そんなに熱が、熱がって言うなら、上部カバー外しちゃえば?(ベース部はそのままね。)
M.2 SSD見てごらんなさいな。丸裸の機種も結構あるよ。

埃の侵入が大敵のHDDと違って、内部露出しても、結局マザーボードや物理メモリと同じ状況になるだけじゃないですか。

裸にして風当てれば、かなりの冷却になると思う。
衝撃に気を遣うのは組む時だけで、一度設置しちゃえば手には触れない位置にあるわけで。

書込番号:21745769

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7件

2018/04/14 00:37(1年以上前)

AS SSD Benchmarkでの測定結果を追加しました

空のパティションにしたら仕様通りになりました

>あずたろうさん

本品の書き込みスピードが遅かったのでこ『アライメントずれ。』を調べてみたところ、
すべてのパーティション開始オフセットは4096の整数倍で正常でした。
(EaseUS BAckUp Free 10.6はまじめにバックアップしてくれているようです)

asssdbenchで測定した結果を添付します。

>夏のひかりさん

昨年購入したCFDのSSD(TOSHIBA THNSN9480GESG)は480GBで\15,000〜\16,000で、金属ケースかつベンチマークも
満足できるものであったので、今回もCFDのSSD、容量は半分、値段は半額なので、同等品と思い安心して購入しました。
しかし、シリアルナンバーも書かれていなくて、ほんとに安値で勝負するSSDでした。

ご指摘はすべてごもっともと思います。

>φなるさん

M2 SSDはいつかは使ってみたいと思うだけで使ったことは有りませんが、あずたろうさんがベンチ実行時でも
何ら熱くなることはないと書かれていたので、
自分も、密閉された空間で空気の流れが制限されるとチップの温度はどこまで上がるか想像がつかないけど、
上部カバーを外せば、同じような状態になり、風さえあたればOKかなと思っていました。
ただ、3年保証が効かなくなるので、どうしようか迷っていました。


せっかく皆さんにお世話になりましたが、NTT-Xに
「本品のメーカー仕様には、温度耐性が動作:0〜65゚Cと書かれていますが、密閉されたプラスチックケースに囲まれた
SSDの動作温度が常に33゚Cとしか表示されないので初期不良で無いでしょうか、もし初期不良なら返品したいのですが」と、
問い合わせたところ、快く対応していただけ、メーカーに問い合わせて下さり、メーカーから
「本品には、温度が測定可能な物と、不可能な物の2種類がありますが、初期不良で返品していただいて結構です」
とのことで、返品出来ることになりました。

最後に、パティションを消して、空のパティションを作成後、再測定すると、書き込みスピードが桁違いに良くなり
仕様通りのものになりました。

この結果から、今回、(TOSHIBA THNSN9480GESG)のSSDの測定は、全体447GBのうち223GBのパティションを作成し、
106GBのみ使用中のものだったので、こちらもフル近く書き込みをすると、書き込みスピードがどうなるかとの疑問も残り
ますが、このまま使用するので測定はあきらめました。

この、SSDは、自分のように24時間サーバーとして稼働している者には不安がありますが、3年保証もあるので一般の家庭で、
ネットサーフィン、ワード、エクセルなどの使用なら、フル近く書き込みをしていても廉価に問題なく使えるかなと思います。

書込番号:21749544

ナイスクチコミ!1


uechan1さん
クチコミ投稿数:1585件Goodアンサー獲得:59件

2018/04/14 13:26(1年以上前)

 なんだ、アライメントがずれていただけではありませんか。(クスクス) 弘法も筆の誤り

書込番号:21750624

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7件

2018/04/19 06:40(1年以上前)

>uechan1さん

ご指摘ありがとうございます。

申し訳ありません。

せっかくのあずたろうさんからのアライメントのずれの可能性のご指摘に対して注意が足りませんでした。
ASSSD Bench mark での測定結果は、仕様がわかっていず、値を見て同じ傾向だなと思うだけで、BADと現れているのに
気がつかずに終えていました。 (猫に小判)

ASSSD Bench markの値の見方をGoogleで探してみましたが見つからず、他のディスクでこの値を確認したところ、
パティション開始オフセットで間違いない様で、165682K / 4K = 41420.5 で 2K(2048)の奇数倍の位置からはじまって
いた様です。

先日、MSinfo32で確認した時は、次の様なことで安易にアライメントずれ無しと思ってしまいました。

 1. HDDとSSDの2台にシステムディスクのクローンを作成し、 (EaseUS Todo Backup Free 10.6使用)
   元のシステムSSDを取り外し、作成したSSDで立ち上げている。
 2. Msinfo32の一覧表示がディスクの1番から順に表示され、最後に0番のディスクが表示されている。
 3. 1番のディスクが元のSSDと、先頭の(システムで予約済みの)パティションのサイズが500MB(524,288,000バイト)で等しい。
 4. EaseUS Todo Backup FreeのVer6あたり以降のものはアライメントずれに対応しているとの情報があった。

 この結果、1番のディスクがSSDと思い込み、2つめのパティションのオフセットが526,417,920で4096*128,520で、
 アライメントのずれなしと判断してしまいました。

従って、これまでの本SSDの計測値は、最後の空にした時の測定以外は、オフセットが1/2 (2048バイト) ずれたSSDで測定した
結果になります。

オフセットがずれたディスクへの4KBの書き込みは、4KB < 書き込みサイズ < 8KB の書き込みと同様の書き込みになり、
いったん読み込んだ8KBのデータに書き込みデータを重ねた合わせたデータを書き込むことになった場合の測定値に
なってしまいます。

システムのクローン作成後の測定値は、4K書き込みが1/16のスピードになっていましたが、このうちアライメントのずれによる
影響を取り除いて判断する必要があります。
既に手元に本SSDが有りませんので、どなたかアライメントのずれのないもので測定したものを発表してください。

書込番号:21762661

ナイスクチコミ!0


φなるさん
クチコミ投稿数:3751件Goodアンサー獲得:361件 縁側-Intel人ってるの掲示板

2018/04/19 08:45(1年以上前)

>既に手元に本SSDが有りませんので、どなたかアライメントのずれのないもので測定したものを発表してください。

 本来の質問内容と違ってきているのに、それはわざわざ依頼すべきではありません。依存しすぎ。

我々も、あなたと同じ一般消費者であることをお忘れなく。
価格comのスタッフじゃありません。
アドバイスは「自主的な好意による行為」なので、「こうゆうものを」と頼み込んではいけません。
(でも、あずたろうさんは優しいからあるいは・・(チラ^ ^)

 たまたまこの機種を持っている人が居て、わざわざ計測までして、画像のキャプまでしてくれてアップロードしてくれればいいけど・・・。
もしアップロードがなかったら、自分で購入して確かめてくださいねっ^ ^

書込番号:21762877

ナイスクチコミ!1


uechan1さん
クチコミ投稿数:1585件Goodアンサー獲得:59件

2018/04/19 19:29(1年以上前)

 レビューにありますよ。

書込番号:21763912

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

CSSD-S6O240NCG3V
CFD

CSSD-S6O240NCG3V

最安価格(税込):¥7,415発売日:2018年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

CSSD-S6O240NCG3Vをお気に入り製品に追加する <29

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング