『この機種購入には割り切りが必用』のクチコミ掲示板

2018年 2月22日 発売

G3310

  • インクボトル各色1本でブラック約6000枚、カラー約7000枚の大量出力が可能な特大容量タンクを搭載した、インクジェット複合機。
  • 「4色ハイブリッドインク」仕様で、顔料ブラックインクを採用することにより、小さな文字もくっきりにじみにくい。
  • 無線LANに対応し、無線LAN機能の付いたスマートデバイスからアクセスポイント(無線LANルーター)なしでもワイヤレスでプリントできる。
G3310 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥24,642

(前週比:+992円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,642¥43,868 (16店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A4 解像度:4800x1200dpi 機能:コピー/スキャナ G3310のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • G3310の価格比較
  • G3310の店頭購入
  • G3310のスペック・仕様
  • G3310の純正オプション
  • G3310のレビュー
  • G3310のクチコミ
  • G3310の画像・動画
  • G3310のピックアップリスト
  • G3310のオークション

G3310CANON

最安価格(税込):¥24,642 (前週比:+992円↑) 発売日:2018年 2月22日

  • G3310の価格比較
  • G3310の店頭購入
  • G3310のスペック・仕様
  • G3310の純正オプション
  • G3310のレビュー
  • G3310のクチコミ
  • G3310の画像・動画
  • G3310のピックアップリスト
  • G3310のオークション

『この機種購入には割り切りが必用』 のクチコミ掲示板

RSS


「G3310」のクチコミ掲示板に
G3310を新規書き込みG3310をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ35

返信4

お気に入りに追加

標準

この機種購入には割り切りが必用

2020/05/30 00:49(6ヶ月以上前)


プリンタ > CANON > G3310

クチコミ投稿数:1389件

使用していたPIXUS TS8230が何度ノズルクリーニングしてもインク詰まりが治らず、今回本機を購入しました。選定の理由は特大容量タンク。しかし覚悟していたとは言え大型カラー液晶、メモリーカードスロットも無く、機能的にはコピー時の拡大・縮小機能もありません。
デジタル小物の説明書は文字が小さい場合が多く拡大コピーはそうういうとき重宝していました。
見た目は実売6千円程度のエントリー機そのもの。
フル装備のセダンからフリートユーザー向けのバンに乗り換えた気分(笑)

嘘偽り無くこれまでインクジェットプリンターを職場・自宅でかれこれ20台程度買い換えて来ました(他に小型のレーザープリンター)
感じるのはインクジェットプリンターというジャンルのガラパゴス振り。多くの電気製品が日進月歩なのにこの分野は新機種はデザインを変えただけ機能は逆に退化ということも少なくない不思議な世界。敢えて問題点を提起。

写真印刷 この目的の為に各機とも押しなべて微細吐出ヘッドを搭載している。元々インクジェットじゃ理論上諧調表現無理なのを微細なドットの重ね打ちで疑似的に表現して写真印刷を実現。そこそこ鑑賞に堪えるレベルに改良したのは称賛するが反面その弊害も大だ。
ノズルが微細だからインク詰まりのリスクはそれだけ高くなる。それを予防する為に現行のプリンターは何かにつけインクを吐出させ、印刷以外で高価な純正インクを相当消費する「仕様」になっている。どこかのバーでホステスが高価なボトルを次々空けていくみたいと言うと下品だが。また諧調表現の乏しさを補う為6色とか7色だとかインクの種類が増え、これがまたユーザーの負担を増大させている。

そもそもそんなに写真印刷ってみんながみんな必要なのという根本的疑問があるがメーカーはそういう不都合な声は聞こえないふりをここ何十年も続けている。

機器の大きさ 相当質量のあるインクカートリッジ全体ををベルトで移動させて印刷するという方式も自動車のワイパー同様、進歩しない
させない伝統の方式。メーカーにすれば別にこのやり方でユーザーに不便かけて無いからお金かけて今更改良する必要無しという判断かもしれない。でもこの方式を続ける限り民生用のプリンターの小型化・低騒音化・低消費電力化が進まない。

私は大まかに言って仕事用途は純正インク、個人用途は互換インクを使用してきました。メーカーの策略か私の妄想か、近年のプリンターは互換インクを使うとより早くインク詰まり、インク漏れが起きる気がします。G3310は個人用途で購入ですがインクは低コストなので純正を使いますが廃インクタンクが早期に満杯などという落ちが無い事を祈ってます。

書込番号:23435116

ナイスクチコミ!14


返信する
ZUULさん
クチコミ投稿数:6667件Goodアンサー獲得:723件

2020/05/30 10:34(6ヶ月以上前)

分かっていたが買ってしまった、という後日談。
この長文なら、十分な事前調査をしての結果だから、
ダメ出しするための買い物だったようですね。
これ、使い続けるのは精神衛生に悪いような。

書込番号:23435639

ナイスクチコミ!3


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9643件Goodアンサー獲得:2059件

2020/05/30 12:12(6ヶ月以上前)

モデラートさん、こんにちは。

> 機器の大きさ 相当質量のあるインクカートリッジ全体ををベルトで移動させて印刷するという方式も自動車のワイパー同様、進歩しない
> させない伝統の方式。メーカーにすれば別にこのやり方でユーザーに不便かけて無いからお金かけて今更改良する必要無しという判断かもしれない。でもこの方式を続ける限り民生用のプリンターの小型化・低騒音化・低消費電力化が進まない。

本当にこのプリンターを使ってのご意見なのでしょうか?
このプリンターのカートリッジはヘッド機能だけで、インクは別のタンクに入れる構造になっているため、ベルトで移動する部分はかなり軽量なはずです。
このようにG3310は、TS8230などと比べるとずいぶん構造が違い、それは色々なインクジェットプリンターを使ってきた人でしたら、一目で分かるほどの違いなのですが、なぜこのようなご意見になってしまうのか不思議です。

書込番号:23435830

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1389件

2020/05/30 13:11(6ヶ月以上前)

>ZUULさん
コメントありがとうございます。
これでフル装備なら1万円高くても発売まもなく買っていました。でも予想以上に大容量のボトルを見て買って良かったと思いました。写真印刷や拡大コピーは別のプリンターに任せて、G3310でインクの減り気にせずHPの記事などを印刷出来るのは私的には精神衛生的にも良いかと思ってます。

>secondfloorさん
コメントありがとうございます。
うーん正直戸惑い そもそもG3310にはインクカートリッジ自体が存在しないから、本機がカートリッジ全体ををベルトで移動させて印刷なんて私が考える余地は無いと思いますが。最近はご無沙汰ですがプリンターの板には昔からかなり投稿しています。

実は微細吐出ノズルの問題点(機構的にインク詰まり易い、高品質のインク必要)をメーカー関係者も見てくれているかもしれないと、この掲示板に投稿したいと考えました。そこでたまたま一週間ほど前に購入したG3310の掲示板に書いたのが色々誤解を招いたようです。
G3310 在庫不足気味 最初在庫ありそうだったキタムラに申し込んだがその後納期が未定とわかり、キャンセルして即納のコジマで購入しました(ほぼ即納、2万4千円台)

書込番号:23435937

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9643件Goodアンサー獲得:2059件

2020/05/30 15:46(6ヶ月以上前)

モデラートさんへ

> 実は微細吐出ノズルの問題点(機構的にインク詰まり易い、高品質のインク必要)をメーカー関係者も見てくれているかもしれないと、この掲示板に投稿したいと考えました。そこでたまたま一週間ほど前に購入したG3310の掲示板に書いたのが色々誤解を招いたようです。

それでしたらなぜプリンター全体の掲示板に投稿されなかったのでしょうか?
「最近はご無沙汰ですがプリンターの板には昔からかなり投稿しています」とのことでしたので、以前の投稿を少し見させてもらいましたが、以前はこのような話題はプリンター全体の掲示板に投稿しておられましたよね。

それを除いても今回の投稿は、全体的に「?」が多くて、カートリッジの件についても、G3310を見れば、それはインクジェットプリンターの伝統的な方式ではなく、そのことからもインクジェットプリンター業界全体にも変化があるということが分かったと思うのですが、それなのになぜ「進歩しない・させない伝統の方式」という考えになってしまったのかが「?」です。

> 感じるのはインクジェットプリンターというジャンルのガラパゴス振り。多くの電気製品が日進月歩なのにこの分野は新機種はデザインを変えただけ機能は逆に退化ということも少なくない不思議な世界。

モデラートさんは、ガラパゴスという言葉を間違って使われているようですが、ガラパゴスというのは、狭い環境での独自の進化は、より広い環境から押し寄せる変化には弱い、というような意味であって、進歩がないという意味ではありません。

ところでモデラートさんは、進歩のない(と思われている)インクジェットプリンターを、なぜ20台ほども使えてきたのでしょうか?
それはモデラートさんの使い方が、何十年も進歩していないからではないでしょうか?
使い方が進歩していなければ、別に道具が進歩しなくても、何の問題もないですからね。

ただ私は、この何十年の間にインクジェットプリンターはずいぶん進化して、ここ5年10年の間にも、ずいぶん変わったなと思っています。
スマホへの対応、画面の大型化、エコタンクなどの大容量インクタンクなどなど、、、
これらの進化は、モデラートさんにとっては意味のないものなのかもしれませんが、ユーザーに合わせた進化だと思っています。

書込番号:23436248

ナイスクチコミ!10


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

G3310
CANON

G3310

最安価格(税込):¥24,642発売日:2018年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

G3310をお気に入り製品に追加する <524

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング