『フィルムシミュレーションの微調整』のクチコミ掲示板

2018年 3月 1日 発売

FUJIFILM X-H1 ボディ

  • 「Xシリーズ」で初めてボディ内手ブレ補正機能を搭載した、フラッグシップモデルのデジタルミラーレス一眼カメラ。
  • 「X-Trans CMOS III」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載。幅広いシーンで高画質撮影が可能。
  • 「フリッカー低減撮影機能」を「Xシリーズ」で初めて搭載。蛍光灯や水銀灯など照明のちらつきがある不安定な光源下での連写撮影でも安定した露出を実現する。
FUJIFILM X-H1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥139,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥81,400 (6製品)


価格帯:¥139,800¥263,450 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥263,450 〜 ¥263,450 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOSIII 重量:623g FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-H1 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-H1 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-H1 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-H1 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-H1 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-H1 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-H1 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-H1 ボディのオークション

FUJIFILM X-H1 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥139,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 3月 1日

  • FUJIFILM X-H1 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-H1 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-H1 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-H1 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-H1 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-H1 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-H1 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-H1 ボディのオークション


「FUJIFILM X-H1 ボディ」のクチコミ掲示板に
FUJIFILM X-H1 ボディを新規書き込みFUJIFILM X-H1 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ77

返信18

お気に入りに追加

解決済
標準

フィルムシミュレーションの微調整

2018/03/08 08:17(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-H1 ボディ

スレ主 TZCさん
クチコミ投稿数:785件

おそらく1番ここが富士フィルムのコアユーザーの方々がご覧になっているのではと思い、質問いたします。富士フィルムのカメラはまだ経験がありませんが、X-H1かなり気になっています。 しかし一点だけ困ったことがあります。

個人的には実際に見たままの状態を写真に残したい、という希望でフィルムシミュレーションを模索しています。店頭やレンタルで触ってSDカードでデータ持ち帰ってみたレベルでは、ASTIAが1番見た見た目に近いのかな、と思っているのですが、それでもまだ若干誇張した感じといいますか、実際に目で見た感じとは同じにならないと感じています。

フィルムシミュレーションには個別に微調整できるパラメータがあるようですが、どのような調整がお勧めでしょうか。 皆さまのアドバイスを参考にさせていただければと思っています。

因みにディスプレーはカラーキャリブレーションして使っています。 よろしくお願いいたします。

書込番号:21658400 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


返信する
yamadoriさん
クチコミ投稿数:6426件Goodアンサー獲得:367件

2018/03/08 09:00(1年以上前)

TZCさん
X-T2ユーザーです。
・フィルムシミュレーションの違いについては、X-T2などの解説本に記載されています。
・最も忠実な色再現はPro nega STD
・あとは自分の目で納得するしかないので、同じ被写体をRAWで撮影し、カメラ内現像あるいはFUJIFILM X RAW STUDIOでパラメーターを変えて現像したものを比較してください。
※三脚を使って、同じフレームでISO固定、絞り優先で絞りを決めて撮ってください。
※その際、DRは固定しておいた方が比較しやすいです。

書込番号:21658468

ナイスクチコミ!9


スレ主 TZCさん
クチコミ投稿数:785件

2018/03/08 10:51(1年以上前)

>yamadoriさん
早速の回答ありがとうございます。 Pro nega STD 見てみます。

質問の際に記載に不足していたことがあります。 現像など後処理はなしに、JPG撮って出しでの撮影を考えています。

書込番号:21658661 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


yamadoriさん
クチコミ投稿数:6426件Goodアンサー獲得:367件

2018/03/08 13:48(1年以上前)

TZCさん
>質問の際に記載に不足していたことがあります。 現像など後処理はなしに、JPG撮って出しでの撮影を考えています。

撮って出しJPEGより、RAW+JPEGで撮影しておき気に入った画像をカメラ内現像するのが良いと思います。
そうすれば、現場で調整しきれなかったホワイトバランスや他のパラメータを変更し、好みの画像に」仕立て上げられるからです。

フィルムシミュレーションの設定が不慣れなうちは、RAW+JPEGでの撮影が無難だと思います。

書込番号:21658989

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4276件Goodアンサー獲得:256件

2018/03/08 15:34(1年以上前)

FUJIFILM X RAW STUDIOはカメラの現像設定の範囲でカメラの画像処理エンジンを使って行う現像ツールです。

本体がないと使えないので購入後の話になりますが、
始めによく撮影するシーンをRAWで記録して、X RAW STUDIOで自分が求める調整を追い込んでいきます。
出来上がったら、その現像設定をカメラ本体側にもしてあげれば思った通りのjpeg記録できるようになりますよ。

書込番号:21659177

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:709件Goodアンサー獲得:67件

2018/03/08 16:40(1年以上前)

>TZCさん

フィルムシミュレーションについては富士フイルム公式ページで以下のような解説があります。

https://fujifilm-x.com/jp/x-stories/the-world-of-film-simulation-episode-1/

書込番号:21659317

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9701件Goodアンサー獲得:443件 フジフイルムXユーザー撮影日記 

2018/03/08 18:04(1年以上前)

別機種

ポートレートはPro Neg. Stdがオススメ(X-T20)

>TZCさん

X-T20ユーザーです。
カラー(彩度)、シャドー、ハイライト、シャープネスを各々フィルムシミュレーションごとに微調整できますが、個人的には、シャドーをマイナスにすると階調豊富になります。

また、露出補正を常に+0.3にした方が適正露出になるような気がしています。

書込番号:21659504 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 TZCさん
クチコミ投稿数:785件

2018/03/08 18:51(1年以上前)

>みちゃ夫さん
PCで追い込んだ設定をカメラに戻せるのはとても良いですね。 カメラ購入が先なのが悩ましいですが。

>アルノルフィニさん
そのページ拝見していました。

残念ながら富士フィルムが自然だと思う各種フィルムシミュレーションの設定が僕には不自然に感じてしまうのです。おそらく一番普通のデフォルトであろうProvia、本当の色よりもかなり鮮やかすぎると感じています。

シーンによってフィルムシミュレーションを選ぶのではなく、同じ設定でいつでも本物に近い色を撮影したい、というのが趣旨です。

「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに」ではなく、「美しい人はそのまま美しく、そうでない方もそのままそうでなく」が欲しいのです。。。

富士の色が好きな方々は好みに応じて使い分けれるのが最大の魅力なのですね。

富士フィルムの哲学に反するような希望なので、皆さんにお聞きするのは難しいのかもと思い始めました。失礼かもしれませんが、富士フィルムに直接聞いてみようかと思います。

もしも僕と同じような趣旨でも富士フィルムを使いこなしてるよ、という方がおられましたら、ぜひアドバイスいただけると幸いです。

書込番号:21659604 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4276件Goodアンサー獲得:256件

2018/03/08 19:40(1年以上前)

買う前にレンタルで確かめるのが良いんでしょうね。

書込番号:21659732 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 TZCさん
クチコミ投稿数:785件

2018/03/08 21:29(1年以上前)

>みちゃ夫さん
ありがとうございます。 

最初のレンタル撮影ではポップコーンにばかり気がまわり、シミュレーションブラケットはデフォルトのProvia,Velvia,モノクロの3種類を試しただけでした。 

今度レンタルするときまでにはいろいろと設定の知識を準備しておきたい、という想いでいます。

フルフレーム確かに良いのですが、やはりレンズが大きくなりすぎ、APS−Cが良いという選択肢の中、富士フィルム独自のX−Trans、そして明るい単焦点レンズに魅力を感じています。

今度のレンタルはX−H1ですね。 そしてRAWでも撮影してFUJIFILM X RAW STUDIOを試したいと思います。 

書込番号:21660015

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2318件Goodアンサー獲得:37件

2018/03/08 22:47(1年以上前)

>TZCさん

>個人的には実際に見たままの状態を写真に残したい、
これをJPEGのフイルムシュミレーションだけで実現するのは非常に難しいと思います。
何故ならフイルムシュミレーションというのは、ある演出された色調・階調の設定だからです。
https://fujifilm-x.com/jp/x-stories/x-h1-development-story-5/

そもそもセンサー自体の色調、階調の範囲が人間の眼より狭いのですから、富士に限らずどこのメーカーのカメラでも同じことでしょう。
どうしても自分の感じた色調・階調にするならば、RAWを現像して自分の感じた色調・階調に仕上げるか、フイルムシュミレーションをさらにカスタマイズするしかないと思います。
前者は手間がかかりますが、現像ソフトによっては自分が設定した条件を保存でき、それで一括処理が出来ますので、必ずしも1枚、1枚やらなければならないというわけではありません。
後者はX-T2の場合は取説のp124〜130にあります。X-H1の場合はここに。
http://fujifilm-dsc.com/ja/manual/x-h1/menu_shooting/image_quality_setting/index.html

一方、撮影された画像は露出というプロセスを経ています。
人間の眼は勝手に最適条件にコントロールしますが、カメラも自動的にあるモードで測光してくれますが、ここでも人間の眼との違いが生じます。
現像ソフトやフイルムシュミレーションはこの調整まで自動でしてくれませんから、上記の設定に加えてこの調整がPC上で必要になる場合がありえます。

書込番号:21660237

ナイスクチコミ!5


スレ主 TZCさん
クチコミ投稿数:785件

2018/03/08 23:08(1年以上前)

>北北西の風さん
>何故ならフイルムシュミレーションというのは、ある演出された色調・階調の設定だからです。
なるほど! 演出されているからなんですね。

とはいえ、写真って、見た目をそのまま記録したい、というのがそもそものの始まりなのではと思うのですが、撮って出し(JPG)で見た目そのままの写真がとれる、というのは普通なのではと思っておりました。 

メーカー名は伏せますが、某社の愛用機種では何も気にせずに普通に撮れています。 もう一つの機種では素子サイズのためかあっさり気味ですが色合いは悪くない。 またそれとは別のメーカーのコンデジは色合いは悪くないけど更にあっさりしてるな。 そしてかなり以前に買った某一眼メーカーのコンデジの色合いはそのまま悪くないね。 という感じでした。 

p.s.先ほど富士フィルムに質問&お願いの送信してみました。

書込番号:21660308

ナイスクチコミ!2


ダポンさん
クチコミ投稿数:3143件Goodアンサー獲得:34件 DaponPhoto 

2018/03/08 23:41(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

PRO Neg.Std カラー+2

PRO Neg.Std カラー±0

PROVIA シャドウトーン-1、カラー-2

PROVIA シャドウトーン±0、カラー±0

※掲載写真は縮小しています。


X-H1はまだ所有していないX-T2ユーザーです。

Xシリーズは基本的に「記憶色」重視ですので、「忠実色」を求める方々への情報提供が少ないですよね(^_^;)
僕は「記憶色」派なのであまり困っていないのですが、たまに「忠実色」が欲しい場面もあります。

以前、X-T1関連のインタビュー記事で富士フイルムの画質設定担当者が答えていましたが、
X-T1で「忠実色」を求める場合は、PRO Neg.Stdのカラー+2が適しているそうです。
なお、X-T1のカラー設定は+2〜-2の設定範囲でしたが、X-T2やX-H1は+4〜-4と設定幅に違いがあります。
ちなみに僕がX-T2で忠実色を求める場合は、カラー+2としていますが、実際は+3ぐらいが正解かもしれません。

また、PROVIAのシャドウトーン-1、カラー-2がいい感じになる場合もあります。

ご参考までに「X RAW STUDIO」で再現した写真を掲載します。
パラメータの設定でこれだけ変わります。

「X RAW STUDIO」はRAW現像ソフトという扱いですが、
カメラの画質設定を検討・検証するのにも、とても便利なソフトです。
ご購入された際には、是非一度お試しください。


老婆心ながら、
「忠実色」を求める場合はホワイトバランスの設定がとても重要になります。
現場で18%グレーカードを用いてカスタムホワイトバランスを設定するなど、工夫が必要ですね。
これはどのメーカーのどのカメラでもそうですよね。

Xシリーズのオートホワイトバランスは「記憶色」重視なので、「忠実色」を求める場合には少し癖があるかも。
僕は「記憶色」派なので、X-T2のオートホワイトバランスは大好きなのです(*^_^*)

「記憶色」=派手色と勘違いしている方も多いですが、そんな単純な話ではないですよね。

書込番号:21660387

Goodアンサーナイスクチコミ!16


スレ主 TZCさん
クチコミ投稿数:785件

2018/03/09 00:03(1年以上前)

>ダポンさん
ありがとうございます! やはり Pro nega STD なんですね ^O^
               ( & yamadoriさん、モンスターケーブルさん、ありがとうございます ^^)

個人的には+1くらいが好みかも・・・
                って実際の色が判らないので好みで予想してみました(笑

先の諸々デジカメ、すべてホワイトバランスも標準オンリーだったりします。 
               (メーカーによっては、若干補正したままでの常時同じ設定で、また、一眼コンデジには小さく切った銀一のグレーカードを常備してました。)

書込番号:21660438

ナイスクチコミ!1


lssrtさん
クチコミ投稿数:433件Goodアンサー獲得:35件

2018/03/09 01:27(1年以上前)

> 個別に微調整できるパラメータ

公式の解説としては下記があります。

http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/knowledge/image_quality_control/index.html

ハイライトトーン・シャドウトーンを下げつつ、カラーパラメータを調整、
といったあたりをやってる人が多いのでないかと想像します。

ちなみに忠実色ってよく言われますけど、それは測色的というわけではないですよね。
たとえはWB固定でリニアRAW現像すればどのカメラでも完全に測色的なカラーになりますが、
それは99.9%の人が望まない結果のはずで、ようするに抑え目にした記憶色を普通は忠実色
と呼んでいると思います。

世間はそうしているところ、フジの場合はそんなものは存在しない、と言いきっている
ところが違うのだと思いますが、メーカー姿勢的に忠実色のようなものの準備を捨てて
いるわけでもないと思います。

書込番号:21660546

ナイスクチコミ!5


スレ主 TZCさん
クチコミ投稿数:785件

2018/03/13 23:09(1年以上前)

富士フィルムから回答ありました。 ある意味予想通りではありましたが、メーカーにより、また機種ごとにより、カメラメーカーが考える画作りを行っているとのことでした。

見た目そのままの色ということに関しての回答はありませんでした。 その代わりに、フラットな画作りを求めるならPro Neg. Stdにカラーやハイライト/シャドウトーンを最大まで「マイナス」に設定することを勧められました。

今日カメラ店にてSDカードで、カラー、ハイライト、シャドートーンは0のまま、Astia, ProNeg STD, ProNeg Hi 試しました。 併せて、SONY, CANON の標準も撮ってきました。 結果的には、ProNeg STDよりも、AstiaとProNeg Hiの方が実際の色味に近いと思いました。 しかしながら、どちらもまだちょっと違う感じなので、この2つでカラー、ハイライト、シャドートーンの条件を振ってみようかと思っています。

あとは、富士フィルムは全体的に露出が0でも暗いですね。 そして、同条件下では Astia, ProNeg STD, ProNeg Hi の中で、ProNeg STDだけが他の二つより明るい結果でした(とはいえ、他の2機種よりまだ少し暗い )

最終的な結果のご報告にはかなり時間がかかると思いますが、自分なりに見つけた実際の色目に一番近い設定を後日ご報告できればと思います。

p.s. X-H1の連射音、控えめながらとても良い音ですね ^^

書込番号:21673648

ナイスクチコミ!4


yamadoriさん
クチコミ投稿数:6426件Goodアンサー獲得:367件

2018/03/14 20:12(1年以上前)

TZCさん
>富士フィルムのカメラはまだ経験がありませんが、X-H1かなり気になっています。 しかし一点だけ困ったことがあります。
>個人的には実際に見たままの状態を写真に残したい、という希望でフィルムシミュレーションを模索しています。

>今日カメラ店にてSDカードで、カラー、ハイライト、シャドートーンは0のまま、Astia, ProNeg STD, ProNeg Hi 試しました。 併せて、SONY, CANON の標準も撮ってきました。 結果的には、ProNeg STDよりも、AstiaとProNeg Hiの方が実際の色味に近いと思いました。 しかしながら、どちらもまだちょっと違う感じなので、この2つでカラー、ハイライト、シャドートーンの条件を振ってみようかと思っています。と
そんなに忠実な色再現を追求するなら、店頭で試し撮りなどでお茶を濁さず、レンタルして、
カラーチャート、適切な照明で、キッチリ撮影しして、追及されたらいかがですか。

>あとは、富士フィルムは全体的に露出が0でも暗いですね。

そんなことは無いですよ。どのカメラメーカーでも露出の癖がありますけど、FUJIだけが暗く写るということは感じていないです。
被写体でも違ってくるし、断定できるほどたくさん撮っていないと思うんですが・・・・・

>現像など後処理はなしに、JPG撮って出しでの撮影を考えています。

JPEGでの忠実な色再現の条件出しを調べるには、RAWで撮っておいてカメラ内現像でパラメーターを変更して比較するのが早道だね。
FUJIFILM X RAW STUDIOを使うと、もっと簡単に調べられますよ。

書込番号:21675516

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:211件Goodアンサー獲得:7件

2018/03/14 22:18(1年以上前)

>TZCさん

フジは標準出力感度を使っているのでニコンやキャノンと実効感度が異なる可能性はありますが、
フィルムシミュレーション毎に明るさが違って見えるのは別の理由によるものです。

リバーサル系のシミュレーションは露出変化に対する出力変化が急で、ラティチュードも狭くなります。
一方PRO Neg.Stdでは、リバーサル系よりもなだらかに出力が変化しておりラティチュードも広めです。
(PRO Neg.Hiはリバーサル並みに急勾配ですが、発色がおとなしめです)

暗部の濃度を比較すれば、PRO Neg.Stdだけ明らかに潰れにくい事がわかります。
そういった事情も踏まえると、スレ主様のケースではおそらく露出が不足しているのではないかと。

※↓DPReviewがX-Pro1のテストをしたデータがあります。
https://www.dpreview.com/reviews/fujifilm-x-pro1/20


追伸:
「PRO Neg.Stdで彩度プラス」か「PRO Neg.Hiでシャドー-1」が使いやすいと思います。
それから、ホワイトバランスは状況が許す限りマニュアルで測定しながら撮影した方がいいです。

書込番号:21675979

Goodアンサーナイスクチコミ!4


スレ主 TZCさん
クチコミ投稿数:785件

2018/04/06 22:15(1年以上前)

先日サービスステーションでT20を借りていろいろと試してきました。 (X-H1はまだ貸出機にはなっておらず残念。)

RAW現像ではなく、撮って出しJPGを前提としているため、
皆さまにご指南いただいたり他所で見た下記の設定
・ProNegSTDカラー +1
・ProNegSTDカラー +2
・ProNegSTDカラー +3
・PronegHi シャドー -1
・PronegHi シャドー -1, カラー +1, DR200%
・Provia シャドー -1, カラー -2
・Velvia カラー -1
・ProNeg Hi
・ProNegSTD
・Provia

撮影は屋内(商業施設)、屋外(公園、桜、芝、赤や黄色の街路樹、ビル)

同時に現在所有しているカメラの写真(スタンダードのみ)も撮影。 

合計400枚程度ではありますが、帰って来て一通り見た結果、個人的な好みは、状況に応じて
・PronegHi シャドー -1
・PronegHi シャドー -1, カラー +1, DR200%
・Provia シャドー -1, カラー -2
(・Velvia カラー -1)

意外だったのはVelviaカラー -1 です 構図がビビッドなときはこの設定が愛機と同等の艶感を出していました。 ただ他のシーンでは派手すぎました。

これからもっとほかの設定も試すことはできるのですが、富士フィルムの場合、ひとつだけ設定でいろいろなシチュエーションをカバーするというのは難しそう、ということがわかりました。

このため、今後どうするかは別途悩むことにいたします。

このスレッドに関してはこれで終了にしたいと思います。 

Goodアンサーが3つまでなのでアドバイスいただいたみなさんには申し訳ないのですが、どのフィルムか良いかに加え、写真での比較や更なる調整方法のアドバイスをしていただいたナンプレイヤーさん、ダポンさん、モンスターケーブルさんにGoodアンサーをお送りいたします。 Goodアンサー以外の皆さまもありがとうございました。

書込番号:21732635

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-H1 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-H1 ボディ

最安価格(税込):¥139,800発売日:2018年 3月 1日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-H1 ボディをお気に入り製品に追加する <754

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:8月7日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング