『星景写真で、K-3VとK-1Uでは、どちらが優位にあるでしょうか?』のクチコミ掲示板

2018年 4月20日 発売

PENTAX K-1 Mark II ボディ

  • ローパスフィルターレス仕様の35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを採用した、デジタル一眼レフカメラ。
  • 独自の本体内5軸対応手ぶれ補正機構「SR II」を備える。角度ぶれに加えて、シフトぶれや回転ぶれにも対応し、補正効果は5段分を実現。
  • フレキシブルチルト式液晶モニターを採用している。レンズの光軸上から、位置をずらすことなくワンアクションで上下左右や斜めに向きを変えられる。
PENTAX K-1 Mark II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥173,800

(前週比:-200円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥178,841

SYデンキ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥148,300 (3製品)


価格帯:¥173,800¥312,186 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥173,800 〜 ¥232,650 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g PENTAX K-1 Mark II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX K-1 Mark II ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのオークション

PENTAX K-1 Mark II ボディペンタックス

最安価格(税込):¥173,800 (前週比:-200円↓) 発売日:2018年 4月20日

  • PENTAX K-1 Mark II ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのオークション

『星景写真で、K-3VとK-1Uでは、どちらが優位にあるでしょうか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「PENTAX K-1 Mark II ボディ」のクチコミ掲示板に
PENTAX K-1 Mark II ボディを新規書き込みPENTAX K-1 Mark II ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ149

返信47

お気に入りに追加

標準

デジタル一眼カメラ > ペンタックス > PENTAX K-1 Mark II ボディ

スレ主 kai13747さん
クチコミ投稿数:6件

アストロトレーサーを使った星景写真に関心があります。
そこで機材の組み合わせなのですが、「K-3V+HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW」と「K-1U+HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」では、どちらに優位性があると思われますか?
最新のAPS-Cか、少し旧いフルサイズか、天体写真に詳しい方、ご教授願います。

なお、わたしの現在の手持ち機材は、PENTAX系では下記のとおりです。

PENTAX SP
PENTAX SL
PENTAX MZ-3

PENTAX K-50

SMC TAKUMAR 28mm f3.5
Super-Takumar 35mm f3.5
Super-Takumar 55mm f1.8
Autu-Takumar 55mm f2
Super-Takumar 105mm f2.8
Macro-Takumar 50mm f4

SMC PENTAX-FA 28mm f2.8
SMC PENTAX-FA 50mm f1.4
SMC PENTAX-FA 100mm f2.8 MACRO

SMC PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR
HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

K-1Uが優位なら、オールドレンズも使えて楽しめそうですが、何せ発売から数年経っているのが気になります。
K-1Vは当分発売はないでしょうし、発売されても価格的に厳しいものになりそうなので、買うのなら今かなとも思えます。
K-3Vが優位なら、まさに旬のカメラですし、将来的に「HD PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED」も使ってみたいです。
いずれにしても、カメラ・レンズとも新規購入ということで、かなり痛い出費になるので、慎重になってます。

よろしくお願いいたします。


書込番号:24243635

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:566件Goodアンサー獲得:34件

2021/07/17 08:17(2ヶ月以上前)

今から一眼レフ、新規購入はどうかな?
と思います

カメラの歴史は
○大型カメラ
⇒コレでは連写が効かない
シャッターチャンスを逃す

それで
○二眼レフカメラ
⇒コレでは厳密な構図ができないし
カメラがまだまだ大きすぎる

それで
○一眼レフカメラ
⇒コレでは
撮像面とは別のとこで
コレだけレンズを動かせばピントが合うハズ
予測だからピントがズレる事もある

それで
○ミラーレスカメラ

ソニーは10年くらい前から
一眼レフの製造を打ち切ったし
Nikonでさえ一眼レフの製造を今年いっぱいで打ち切ります

過去の流れからみても
やがて全社が一眼レフの製造を打ち切ると思います

新規に購入した場合
製造を打ち切られたら
システムの発展が
過去にしかできないと言う事です
写真撮影寿命が短い人なら
それで充分だけど
写真撮影寿命が長い
若い人なら将来を見据えたほうが良いと思います

そりゃ
aps-cよりフルサイズのほうが
綺麗に写ります
色純度まで良い
⇒『拡大だから』

大型カメラ4X5シノゴで撮り
美術館に出展されるかたは
30-50年前に発売された
古い機材を使っておられます

カメラが新しいだ古いだの
言うのは
初心者の特徴です
過去が無いから
予測がつかない

書込番号:24243929 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


orangeさん
クチコミ投稿数:15562件Goodアンサー獲得:529件

2021/07/17 08:27(2ヶ月以上前)

ペンタックスは、最近ソニーのフルサイズセンサーを使った3600万画素機が出たはず。
星空は圧倒的にフルサイズが良いです。
今後のことを踏まえても、ぜひフルサイズをお使いください。
あーと、レンズはフルサイズ対応なのかな?
ペンタックスレンジのことは良く解りませんが、ぜひフルサイズをお使いください。

書込番号:24243946

ナイスクチコミ!1


スレ主 kai13747さん
クチコミ投稿数:6件

2021/07/17 09:20(2ヶ月以上前)

アストロトレーサーに興味があり、PENTAXを候補にしたのですが、ミラーレスも含めて再検討いたします。
ありがとうございました。

書込番号:24244014 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 kai13747さん
クチコミ投稿数:6件

2021/07/17 09:25(2ヶ月以上前)

orange さん
やっぱり、フルサイズですよね。
他社のフルサイズ・ミラーレスも含めて、検討してみます。
ありがとうございました。

書込番号:24244024 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1400件Goodアンサー獲得:378件

2021/07/17 11:35(2ヶ月以上前)

>kai13747さん

こんにちは。

>アストロトレーサーを使った星景写真に関心があります。

>どちらに優位性があると思われますか?

photons to photos というサイトでK-1mkIIやK-3IIIの

ダイナミックレンジ(右上のウィンドウから機種を選ぶとグラフでてきます)、

Low light ISO(グラフの左下のウィンドウをスクロールしてみます)を比べると、

K-3IIIの驚異的な高感度能力が記載されています。(K-1mkIIより少し上)

https://www.photonstophotos.net/Charts/PDR.htm

画像処理エンジンPRIME V & アクセラレーターユニットIIのおかげかもしれませんが、

カメラ生成のJPEGでの画像(RAWも?)での高感度では有利のようです。

スペック上とはいえ、最高ISO感度160万は伊達ではないのかもしれません。

(K-1mkIIも高感度性能では他社フルサイズより有利なはずなのですが‥)

星の撮影は専門ではありませんが、F2.8で星を(風景も)止めようとすると、

ISO6400-12800ぐらいは使いたくなると思いますが、K-3IIIは結構検討する

かもしれません。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-3-3/feature/02.html

(RAWファイルからの一般の現像ソフト使用の場合はどの程度かはわかりません。)


以下、簡単な両システムの特徴です。
(内の数値は、photonstophotosサイトからのものです。)

・PENTAX K-1 Mark II
幅x高さx奥行き136.5x110x85.5 mm重量925 g

のんびりAF、駆動系の足回り。
フレキシブルチルト式液晶モニター
アストロトレーサー内蔵

(Low light ISO 7669(フルサイズ時))
(Low light ISO 5123 (APS-C時))

・HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
最大径x長さ:98.5x143.5mm 重量:1040g


・PENTAX K-3 Mark III
幅x高さx奥行き134.5x103.5x73.5 mm 重量735 g

高速AF、駆動系、K-1(mkII)と変わらないファインダーの大きさ
固定背面液晶モニター
アストロトレーサー非搭載(別売のGPSユニットO-GPS1(別売)が必要)

(Low light ISO 11433 (APS-C時))

・HD PENTAX-DA★ 11-18mmF2.8ED DC AW
最大径x長さ:90x100mm 重量:704g

K-3IIIの高感度性能はともかくとして、三脚に据えての撮影の場合、

背面液晶が固定なのは使いにくいかもしれません。

チルト液晶の他機での経験ですが、座ったままでライブビューでのフォーカス確認が

できると三脚の脚の大伸ばしも必要がなくなり、少々の風でも風上に自分が座れば

貧弱なトラベル三脚でもブレなく撮影可能です。)


また、K-3III本体のみではアストロトレーサーが使えず、別途O-GPS1が必要ですが、

O-GPS1は「調達部品の生産終了に伴って販売終了」していますので、価格にも登録が

ありません。楽天では中古が3万弱、新品が4万円します。

・ペンタックス一眼レフ用の新型GPSユニット「O-GPS2(仮称)」が開発中
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1327492.html

後継のO-GPS2は「2022年中の発売を目指して開発中」だそうです。


レンズ込みのシステムが価格最安比較で価格もこなれて2万円ほど安く済むこと、

GPS-1(2も)が必要なく、その分さらに3-4万安く済むこと、星景で歓迎される

より超広角をカバーしていること(15ミリvsフルサイズ16.5ミリ相当)などから、

重量の差に目をつぶれば(どのみち三脚が必要)、他社の最新フルサイズ機

比でもそん色のない(むしろちょっと良い)高感度性能はありますので、

K-1mkII+15-30のほうが現時点では理に適う選択かな、とは感じます。


FAレンズやアダプタ経由でより古いタクマ―レンズも本来の画角で

周辺描写含め楽しめのもK-1mlIIを選択する利点だと思います。


HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRのOEMもとは

タムロンSP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)で、

他マウントレフ機などで星景撮影によく使われていたと思います。

https://tamronmag.jp/lensreport/impression/15-30mm-kitayama.html

私も以前(星ではないですが)他マウント機で使っていました。

描写の点では問題ないと思います。

書込番号:24244176

ナイスクチコミ!4


銀メダル クチコミ投稿数:5228件Goodアンサー獲得:563件

2021/07/17 12:34(2ヶ月以上前)

>kai13747さん

ペンタックスはアストロトレーサーがあるからか星景写真撮ってる方は多い気がします。

とびしゃこさんも書いてますがO-GPS2の開発をしてるようなのと高感度が良くなってるK-3Vで良い気がしますね。

カメラ以外にしっかり固定可能な三脚は必須ですね。
また、スターリーナイトやプロソフトンなどのフィルターを使うのも良いのではないでしょうか。

書込番号:24244268 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


銀メダル クチコミ投稿数:5228件Goodアンサー獲得:563件

2021/07/17 12:46(2ヶ月以上前)

>撮像面とは別のとこで
コレだけレンズを動かせばピントが合うハズ
予測だからピントがズレる事もある

それで
○ミラーレスカメラ

そのミラーレス使って、ピントが合ってない写真を連発してるのは何故なんだ。

アンタの場合、ズレることもあるって言うより合ってるかなって事がある程度だぞ。

書込番号:24244287 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/17 14:05(2ヶ月以上前)

>kai13747さん

星には詳しくないのですが、
以前K-3IIでアストロトレーサーを使用したことがあり、
現在KPとK-3III、O-GPS1を所有しています。

この夏ということでしたら、K-1U+HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRでしょうか。
というのは、
K-1IIはGPSユニット内蔵なので、すぐアストロトレーサーを使えるのですが
K-3IIIはGPSユニットO-GPS1を用意しないとアストロトレーサーが使えないので。

自分がK-3IIIを使った印象では、高感度でKPより1段半くらい画質が良いので、
K-1IIとK-3IIIなら、公式の比較画像を見る限り、若干K-3IIIが有利かとは思いますが、
GPSユニットあってのアストロトレーサーなので、ない袖は振れません。

書込番号:24244390

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/17 14:32(2ヶ月以上前)

GPSにも方位情報にも頼らないでアストロトレースして欲しいよな

今のアストロトレーサーは複雑な事やった結果
結局精度が落ちてるんだよね

手間は多少かかるようになるけども、GPSの要らないアストロトレースは無敵と思う
GPSの無いK-3Vでも簡単にできるしね

お気軽撮影のだけのアストロトレーサーではあるまいに

書込番号:24244438

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/17 14:57(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

これは興味あるコメント。

>GPSにも方位情報にも頼らないでアストロトレース
>手間は多少かかるようになるけども、GPSの要らないアストロトレースは無敵

それって、どんな仕組み?
まさか赤道儀のことじゃないですよね?


>今のアストロトレーサーは複雑な事やった結果
>結局精度が落ちてるんだよね

そうなんですか?
どこ情報?

書込番号:24244466

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/17 15:06(2ヶ月以上前)

>Tranquilityさん

理屈は極めて簡単だよ

一度試写して星の動きを観測すればいい
それに合わせて本撮りの時はセンサーを動かすだけ
GPSも方位情報も要らん

完全にカメラを固定しなくてはならないけども
固定さえできてればこれほど精度が高くできる方法はなかなか無い

今のアストロトレーサーのように精度が低くて微妙に星が動くとか出にくいと思うよ

お気軽なら試写の要らないアストロトレーサーは確かに価値があるけども
決定的に精度が要るなら役者不足

書込番号:24244478

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/17 15:23(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>一度試写して星の動きを観測すればいい
>それに合わせて本撮りの時はセンサーを動かすだけ

その理屈はわかりますよ。
しかし、素人でも思いつく単純なことなのに採用されていないのは、大きな理由があるのでしょうな。

星の移動方向と速度を測定するのに、どれくらい時間をかければ大丈夫?
天の極に近いところは星の移動速度がとても遅いけど?
時間かけるほど精度が上がるだろうけど、星がズレちゃう。より精度が欲しい望遠レンズだと、星のズレは致命的。


>決定的に精度が要るなら役者不足

「役者不足」とは?
「決定的に精度が要るなら」何はともあれ赤道儀では。

書込番号:24244501

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:14988件Goodアンサー獲得:259件

2021/07/17 15:24(2ヶ月以上前)

>また、スターリーナイトやプロソフトンなどのフィルターを使うのも良いのではないでしょうか。

スターリーナイトは独特な青味がかった色合いが好みが分かれるし、若干暗くなる。
プロソフトンは明るい星には効果が有るが、暗い星は目立たなくなるので、星の数自体
は減った様に見える事がある。

イルゴさんみたいにレスする度に逐一修正&ディスりレスが入る人と違い
アンタのレスは野放しなんだから、きちんとデメリットも書かないと。

書込番号:24244504

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7401件Goodアンサー獲得:688件

2021/07/17 15:28(2ヶ月以上前)

>坊主

>イルゴさんみたいにレスする度に逐一修正&ディスりレスが入る人と違い
>アンタのレスは野放しなんだから、きちんとデメリットも書かないと。


そのまんまブーメラン返すよ。

ウソやデタラメ訂正したことありますか?

書込番号:24244511 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!15


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/17 15:43(2ヶ月以上前)

>「決定的に精度が要るなら」何はともあれ赤道儀では。

いや赤道儀も今のアストロトレーサーと同じ問題があるよ
位置と向いている方向を正確に合わせないといけない
結局、ここで誤差が出る

この部分の正確性が全く要らない試写での方式は大きなメリットがある
もちろんアングル変えたら試写のやり直しというデメリットもある

センサーを回転させられるボディ内手振れ補正機構なら
簡単にできることだから、こういう方式も併用すべきと思うがね

どうせ1カットに時間のかかる星野写真なら
試写で時間多少かかっても精度大事って撮影も多いと思うがな

書込番号:24244529

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/17 16:35(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>結局、ここで誤差が出る

誤差がケタ違い。
赤道儀使ったことありますか?


>この部分の正確性が全く要らない試写での方式は大きなメリットがある
>試写で時間多少かかっても精度大事って撮影も多いと思うがな

そのメリットを成立させるためにどれくらい時間がかかるかが問題。
精度上げるほど時間が必要で星がズレる。ズレを直して構図を変えたら精度が台無しになって、振り出しに戻る。

それに、精度以外にセンサーシフト追尾の根本的問題があるけど、ご存知かな?

書込番号:24244593

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/17 16:57(2ヶ月以上前)

>Tranquilityさん

何度も言うがこれが最強の方法として言っているわけではない
そして否定することが目的なあなたとの会話も無意味とよく熟知している

だけども正解を見てそれに合わせる方法には価値はあると思う

星の動きを観測するのにどれだけ時間がかかるかにはレンズの画角も当然かかわる
望遠ほど短い時間で観測できるでしょう

そして高画素機ほど観測しやすいだろうけども
観測に10分もかかるなんてことはないと思うがなああ?

書込番号:24244626

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/17 17:24(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>何度も言うがこれが最強の方法として言っているわけではない

『無敵』とか『これほど精度が高くできる方法はなかなか無い』と言っていたが?


>否定することが目的

「無敵」というご意見に「疑問がある」という話。
そして「精度が高い・精度が大事」と言うけど、精度を求めるには星の追尾機能として根本的な問題があるので、お調べください。

書込番号:24244681

ナイスクチコミ!4


銀メダル クチコミ投稿数:5228件Goodアンサー獲得:563件

2021/07/17 18:55(2ヶ月以上前)

>イルゴさんみたいにレスする度に逐一修正&ディスりレスが入る人と違い
アンタのレスは野放しなんだから、きちんとデメリットも書かないと。

的外れでも平気でレスする。
間違いは一切訂正しない。
自分の言いたいことしか書いて質問は無視する。

まず質問スレに対して回答すれとか言ってたのはボウズだと思うが、仲間は何でもOKなのか?

スレ主のために敢えて悪者になって指摘するとか言ってたけど、イルゴ間違いは指摘しないよな。

人にデメリット書け言う前に質問に答えたらどうなんだ。
つうか、野放しなのはアンタの文句だろ。

>スターリーナイトは独特な青味がかった色合いが好みが分かれるし、若干暗くなる。
プロソフトンは明るい星には効果が有るが、暗い星は目立たなくなるので、星の数自体
は減った様に見える事がある。

好みのが合えばデメリットじゃないと思うが、何故デメリットと言い切れるのだろうか?

それって撮影状況で変わるんじゃないのか?
何でもかんでもフィルターを使えば良いって事じゃないし、使い方次第だろ、機材は。

書込番号:24244825 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!15


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/17 19:36(2ヶ月以上前)

>精度を求めるには星の追尾機能として根本的な問題があるので、お調べください

知ってるなら教えてくれてもよいのでは?

ほんとは知らないの?って思われますよ?

書込番号:24244890

ナイスクチコミ!4


スレ主 kai13747さん
クチコミ投稿数:6件

2021/07/17 19:58(2ヶ月以上前)

みなさん、貴重なご意見ありがとうございます。

K-3Vは、少なくともスペックやテスト上では、驚異的な数値ですね。
ひょっとすると、フルサイズより優位性がある可能性も、無きにしも非ず。
実写ではどうなのか、もっと多くの星景写真の作例が上がってこなければ、なんとも言えませんが。
肝心なのは、スペックではなくて、実用性ですから。
ただ、私の場合は、手持ちのオールドレンズのこともあり、K-1Uのほうが良さそうです。

アストロトレーサーについては、十分な実績があるとはいえ、過信は禁物ですね。
それでも、魅力的な機能であることには変わりありません。
赤道儀や、簡易赤道儀は、今のところ考えておりません。
正確に極軸を合わせるのが、手間すぎます。
私も、かつては天文少年でしたから、物欲はあるのですが。

書込番号:24244930

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:260件Goodアンサー獲得:1件

2021/07/17 23:27(2ヶ月以上前)

機種不明

>kai13747さん

機体はK-1の初期型ですが、星系写真は初めての私が、初めてアストロレーサーを使って撮った天の河です。

iso2500で、露光90秒。
レンズはシグマの15mm。

大して予備知識もなくお手軽に撮れるのがアストロレーサーの利点でしょうね。初挑戦でも何ら難しいことは無かったです。望遠を使って特定の星を狙うといった使い方でなければ、充分実用的です。

書込番号:24245271 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/18 01:53(2ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

アストロトレーサーなし、ISO4000、約30秒

アストロトレーサーType1、ISO4000、約30秒

アストロトレーサーType2、ISO4000、約30秒

アストロトレーサーなし、ISO40000、3秒

>kai13747さん

適当撮りの撮って出しですが、K-3IIIの作例を撮ってきました。

ボディはK-3III。レンズはサムヤン10mm F2.8 ED AS NCS CS。絞りはF2.8。
アストロトレーサーは電源入れて少し待っただけ(精密キャリブレーションはしていません)
長秒NRオン、高感度ノイズリダクションAUTO。
1枚目から3枚目は、バルブ。タイマ付リモコンで30秒。4枚目はセルフタイマーで3秒。

書込番号:24245426

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/18 03:42(2ヶ月以上前)

>大して予備知識もなくお手軽に撮れるのがアストロレーサーの利点でしょうね。

これに尽きるでしょうね

特に登山とか極力荷物を減らしたいとき赤道儀要らない
どこかに置いてのアングルで良いなら三脚すら要らない

星野写真の敷居を一気に低くした革命的機能

書込番号:24245469

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/18 08:50(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>知ってるなら教えてくれてもよいのでは?
>ほんとは知らないの?って思われますよ?

ニューあふろザまっちょ☆彡さん は知らないということですね。
まぁ説明してもいいですが、他人に答えを求める前に自分に寄せられた質問に答えるのが先じゃないかなぁ。

・『今のアストロトレーサーは複雑な事やった結果結局精度が落ちてる』とはホント?どこ情報?
・星の移動方向と速度を測定するのに、どれくらい時間をかければ大丈夫?
・天の極に近いところは星の移動速度がとても遅いけど?
・『決定的に精度が要るなら役者不足』の『役者不足』とは? 何かが足りないの?
・赤道儀使ったことありますか?
・『これが最強の方法として言っているわけではない』と『無敵』は、発言が矛盾しているけど?

そして、最初の『お気軽撮影のだけのアストロトレーサーではあるまいに』というコメントと、
最新の『(大して予備知識もなくお手軽に撮れるのがアストロレーサーの利点)これに尽きるでしょうね』は、同じ人の意見とは思えないですが?

書込番号:24245667

ナイスクチコミ!5


スレ主 kai13747さん
クチコミ投稿数:6件

2021/07/18 09:00(2ヶ月以上前)

日課は犬の散歩 さん

K-1の作例、ありがとうございます。
参考になります。
簡単にこれだけ移せるのなら、いいですね。

書込番号:24245677

ナイスクチコミ!1


スレ主 kai13747さん
クチコミ投稿数:6件

2021/07/18 09:06(2ヶ月以上前)

kooth さん

さっそく、K-3Vの作例ありがとうございます。
撮って出しでこれなら、じっくりレタッチすれば、かなり使えそうですね。

書込番号:24245685

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/18 09:43(2ヶ月以上前)

>Tranquilityさん

誤解しとる

お手軽撮影だけの今のアストロトレーサーから進化させろというはなしであり
矛盾なんてしとらんよ

書込番号:24245729 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/18 10:39(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>矛盾なんてしとらんよ

発言が右に左にブレまくりなんですが?


『GPSの要らないアストロトレースは無敵と思う』
『これほど精度が高くできる方法はなかなか無い』
  ↓
『これが最強の方法として言っているわけではない』


『お気軽撮影のだけのアストロトレーサーではあるまいに』
  ↓
『お気軽なら試写の要らないアストロトレーサーは確かに価値がある』
『決定的に精度が要るなら役者不足(「力不足」の意?)』
  ↓
『(お手軽に撮れるのがアストロレーサーの利点)これに尽きる』


>お手軽撮影だけの今のアストロトレーサーから進化させろというはなし

さらに質問が増えてしまったよ。。。

「一度試写して星の動きを観測、それに合わせて本撮りの時はセンサーを動かす」という方法は、、、
現状より精度を上げることができるの?
その方法だと「お気軽お手軽」だけじゃない、それ以上の撮影ができるようになるの?
それはどのような撮影を想定しているの?
そんな良い方法だとして、それがどこにも採用されていないのはなぜなの?

念のため、ユーザーの皆さんに申し添えておきます。
私はアストロトレーサーを否定するものではありません。とても有効な機能だと思っております。

書込番号:24245802

ナイスクチコミ!3


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/18 12:24(2ヶ月以上前)

別機種

アストロトレーサーType1、ISO4000、約30秒、RAWをPhotoshop現像

>kai13747さん

>さっそく、K-3Vの作例ありがとうございます。

自分もK-3IIIとO-GPS1の雰囲気つかみたくて梅雨明けを待っていたので、
良いタイミングだったのでした。

>撮って出しでこれなら、じっくりレタッチすれば、かなり使えそうですね。

慣れていないので撮影時にISOとSSをどうしようかちょっと悩みまして。
ISO3200とかISO1600で30秒でも良かったし、
アストロトレーサーの動きチェックで低ISO60秒にしようかなとも思ったのですが、
今回は高ISOノイズチェックを兼ねてやや明るめのISO4000で30秒としました。

灯台の光が入る場所なので、ここはRAW現像(自分は凝ったことはできませんが)頼りです。
PhotoshopでのRAW現像は
・露出補正(-0.05)
・黒レベル(-58)
・かすみの除去(+94)
・自然な彩度(+7)
・彩度(+6)
・色収差除去
・プロファイル補正使用(周辺減光補正193)
・ノイズ補正なし(0)

参考になりますでしょうか。

書込番号:24245994

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/18 17:02(2ヶ月以上前)

>koothさん

アストロトレーサーに関心があります。
アップしていただいた写真は、参考になります。
実際のユーザーさんということで、教えていただけますか?

「アストロトレーサーType1」「アストロトレーサーType2」とは、どういう違いがあるのでしょうか?
取説を調べてみましたが、説明が見つかりませんでしたので。

また、「今のアストロトレーサーは複雑な事やって精度が落ちてる」との情報がありますが、そのような事実があるのでしょうか?

書込番号:24246472

ナイスクチコミ!5


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/18 18:09(2ヶ月以上前)

>kai13747さん

>「アストロトレーサーType1」「アストロトレーサーType2」とは、どういう違いがあるのでしょうか?

Type1はK-1IIまでのアストロトレーサーの機能で、星を止めて写します。
ポータブル赤道儀でいうSTAR(恒星追尾)モードですね。
Type2はK-3IIIから実装された機能で、星と地面の半速でセンサを回して、双方の動きの違和感を緩和させる感じ。
ポータブル赤道儀でいうとStar-Landscape(星景)モードですね。


>また、「今のアストロトレーサーは複雑な事やって精度が落ちてる」との情報がありますが、そのような事実があるのでしょうか?

アストロトレーサーは、元よりポータブル赤道儀程度の簡易なものを狙っているわけで、
厳密なことをやる精度を、そこに要求するのが、個人的にはちょっと気になる所。

精度が落ちそうな部分として自分が思い浮かぶのは、
・最新のGPSユニットやカメラ内センサを使う場合より、O-GPS1設計が古いため、精度が落ちる(O-GPS2で改善されるはず)
・レンズとセンサが正対していないため、精度が(IBIS程度の範囲で)落ちる。
・レンズが向いている方向の範囲しか追尾できないし、レンズの周辺部収差で精度が落ちる。
辺りでしょうか。

赤道儀でも北極星や磁北で合わせると、天の北極とのずれがあるので精度は落ちます。

複数枚の画像から天の北極や回転パラメータを求めるのも、原理は単純で非常に良い考えなのですが
・精度を出すには(風景と漁火と星などを分離するとか、星の移動方向を精度よく分離する必要があるので)時間がかかる。
・そもそもこの測位用の画像をどう簡便に撮るのかという問題がある
・レンズ交換式カメラだと、レンズの歪みや周辺光亮落ちの影響受ける
・その場での構図変更に即応できない
ので、今は惑星探査機に実装される程度。
ニューあふろザまっちょ☆彡さんのご意見に対しては、以前「スマホで実装するのが向いている技術」な旨お返事しました。

測位用の画像を高ISO高速シャッターで撮るとするなら、
本番も同様の高ISO高速シャッターでひたすら連写しておいて
撮影後にPCやスマホで(オリンパスの手持ちハイレゾのように)重ね合わせて
位置合わせとノイズ除去後にトリミングするって方法も。

話を戻すと、
アストロトレーサーは、安価に簡易にそこそこの精度で星景撮影をするのに向いた実装。
本格的な星撮影でよくある複数枚のコンポジット撮影でノイズ低減を行うなら、長時間追尾可能な赤道儀が必要なので、
それ以下の精度で充分と考えると、GPSとIBISを使った現在の仕組みで概ね足りて、
応答速度や細かい角度や加速度の検出精度は、O-GPS2である程度改良されるでしょう。
少なくとも、現状でも自分程度の撮り方なら充分な精度。

書込番号:24246582

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/18 18:10(2ヶ月以上前)

>Tranquilityさん

僕が最強といったのはあくまで手振れ補正機構を使った方式
つまりはアストロトレーサーとしてだからね

試写での方式が最強なのではなく
今のアストロトレーサーの方式と併用したとき
手振れ補正機構を使った方式としてアストロトレーサーが進化して最強になるのさ


つうかめんどくさいからストレートに話の核心部分で話さないかい?
なんでひたすら揚げ足取りばかりやって話をずらすのかな?
だからあなたは色んなスレでフルボッコにされるんだよ…

まあゆうて僕も別の意味でフルボッコに合うの得意だが(笑)

書込番号:24246583

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/18 18:27(2ヶ月以上前)

>以前「スマホで実装するのが向いている技術」な旨お返事しました。

スマホとの相性は一番悪いと思うかな…
完全に固定しないといけないので

マルチショット系の機能と勘違いしてません???
それとは話が全く別なわけですが

書込番号:24246615

ナイスクチコミ!0


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/18 19:50(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>>以前「スマホで実装するのが向いている技術」な旨お返事しました。

>スマホとの相性は一番悪いと思うかな…
>完全に固定しないといけないので

機材の固定は星撮りの基本ですよ。

スマホの場合は星座アプリなどで、その方向に見える星を現在でも照合可能なのと、
必要ならクラウドで計算できるので、
どの位置からどの方位を見ているかを素早く求めるには
複数画像と画像以外の情報を併用可能という意味で向いていると自分は考えています。
スマホならジンバルに制御情報を渡せばよいし、
カメラ画像をスマホを介して計算させて、位置や制御情報などをスマホを介してカメラに渡す感じでもOK。
まぁ、自分の場合はこうあるべきという話ではないので、
ニューあふろザまっちょ☆彡さんの意見を否定するものではありません。


>マルチショット系の機能と勘違いしてません???
>それとは話が全く別なわけですが

今回のニューあふろザまっちょ☆彡さんのご提案がマルチショットと別なのは理解していますよ。

ただ、長秒の円周運動写真1枚だけでは、星座解析とかGPSの補助情報がない限り、
北半球と南半球の回転方向差異は判別できないので、
測定時に時間の異なる2枚以上の画像が必要かなとは思っています。

書込番号:24246749

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/18 20:26(2ヶ月以上前)

>ただ、長秒の円周運動写真1枚だけでは、星座解析とかGPSの補助情報がない限り、
北半球と南半球の回転方向差異は判別できないので、
測定時に時間の異なる2枚以上の画像が必要かなとは思っています。

そこはもちろんそうなるでしょうね
でも手間をかけた分、精度は一番よくできると思うかな

まあ個人的には別の意味でマルチショット系の機能こそ究極とも思ってますけどね
スチルで電子式手振れ補正ができるし♪

グローバルシャッターで高速連写させてコンポジット
ロマンしか感じない(笑)

書込番号:24246812

ナイスクチコミ!1


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/18 22:01(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>グローバルシャッターで高速連写させてコンポジット
>ロマンしか感じない(笑)

このコンポジットの間、撮影できないのはもったいないし、
この手の処理は多量のメモリと計算が必要で電力消費も凄いことになるので、
自分としてはカメラは撮影に専念して、コンポジットはスマホやPCに割り当てる方向で考えています。

なので、上の方で
|測位用の画像を高ISO高速シャッターで撮るとするなら、
|本番も同様の高ISO高速シャッターでひたすら連写しておいて
|撮影後にPCやスマホで(オリンパスの手持ちハイレゾのように)重ね合わせて
|位置合わせとノイズ除去後にトリミングするって方法も。
と書かせていただいています。

書込番号:24247002

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/19 02:54(1ヶ月以上前)

>このコンポジットの間、撮影できないのはもったいないし、
この手の処理は多量のメモリと計算が必要で電力消費も凄いことになるので、
自分としてはカメラは撮影に専念して、コンポジットはスマホやPCに割り当てる方向で考えています

8Kが当たり前になればカメラの処理能力的に
スチルには超無駄にハイスペックになるので
その無駄な部分を活かして処理は早くできるようになると思ってます

そして撮影時はデータだけためといて後でカメラ内コンポジット処理も選択できれば
処理中撮影できなくても問題でないと思うし
カメラ内でできないようにするのはデメリットしかないと思うよ

個人的にはコンポジットによる電子式手振れ補正が一番大きな魅力になると思ってます
メカニズム的には今よりさらに一段簡略化できる(笑)

書込番号:24247276

ナイスクチコミ!1


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/19 05:18(1ヶ月以上前)

別機種

コンポジットからはこの手のものは楽に外したい。

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

あふろさんがカメラ内で完結したほうが嬉しいと考えている点、
自分とは考えが違うけれども了解です。
オリンパスのライブコンポジットなど、確かにその方向もありますから。

ただ、星を本気で撮る人は1分露光を100枚コンポジットとかをされるわけですが、
同等の重ね合わせをとなると、例えば秒間30コマで30分重ね合わせでも54000枚分のコンポジットが必要。
単純な比較明合成ではなく、平均取ってノイズ減を行うにはこれを同時に行うメモリとプロセッサパワーが必要で、
クラウドサーバと連携させる必要があるレベル。
また、多量のコンポジット用連写中に除外したいショットが出てくるだろうと思うので、
そういう作業は大画面に各素材とコンポジット結果を同時に表示して行いたいのです。

この辺りは自分の好みがその方向というだけだし、
想定しているコンポジット枚数があふろさんと異なるのかもしれない。

書込番号:24247304

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/19 15:22(1ヶ月以上前)

>koothさん

ご説明ありがとうございました。
Type1・Type2、よく理解できました。

「今のアストロトレーサーは複雑な事やって精度が落ちてる」の件ですが・・・

>・最新のGPSユニットやカメラ内センサを使う場合より、O-GPS1設計が古いため、精度が落ちる(O-GPS2で改善されるはず)

→これは「複雑な事やって精度が落ちてる」ということではないですよね。


>・レンズとセンサが正対していないため、精度が(IBIS程度の範囲で)落ちる。

→これも「複雑な事やって精度が落ちてる」ということではないですよねぇ。
 キャリブレーションがきちんとできていれば、画面中心については、現状でも追尾可能な範囲で正確に追尾できていると思いますが、どうですか?


>・レンズが向いている方向の範囲しか追尾できないし、レンズの周辺部収差で精度が落ちる。

→ううむ、これも「複雑な事やって精度が落ちてる」ということではないですよねぇ。
 結局、どういう話なんでしょうね? ご本人が説明してくれないので、結局よくわかりません。

それと、アストロトレーサーで周辺部の星が流れるのは、画面中央と周辺部で星の動き方が違う(広角になるほど)のが主な原因で、原理的に避けられないことです。天球の回転を固体平面センサーの移動で完全に対応させることはできませんから、どうにも仕方ないですよね。
これが、私の言った「星の追尾機能として根本的な問題がある」の意味です。歪曲収差のせいと言う人もいますけれど、こちらはそれほど問題ではないと思います。

実際のところ、現状でも画面中心部ではしっかり追尾できていると思いますが、いかがですか?
追尾精度をより上げるには、地磁気センサの精度を上げてカメラの方位角の正確さをより良くし、傾斜センサも精度を上げてカメラの仰角と左右傾きを正確に知ることでしょう。特に方位角の精度が良くないという話を聞きます。
位置情報(必要なのは撮影地の緯度)は今のGPSで十分にも思えますが、どうでしょう。

それはそうと、アップしていただいた天の川のお写真、よく写ってますね。なかなか条件の良さそうな撮影地みたいです。サムヤン10mmF2.8ですか、像面湾曲が大きいようでちょっと残念ですね。




>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>試写での方式が最強なのではなく
>今のアストロトレーサーの方式と併用したとき
>手振れ補正機構を使った方式としてアストロトレーサーが進化して最強になるのさ

それならそうと最初からそう書けばいいのに、と思うよ。
でも、最初はこう言っていた↓

>一度試写して星の動きを観測すればいい
>それに合わせて本撮りの時はセンサーを動かすだけ
>GPSも方位情報も要らん
>GPSの要らないアストロトレースは無敵
>これほど精度が高くできる方法はなかなか無い

「GPSも方位情報も要らない無敵な方法」と「今の方式と併用して最強」は、全然違うよ。これも矛盾じゃないか?

揚げ足取りじゃなくて、書いてることが矛盾(ねじれ)だらけだから、そこを質問するしかない。それを「お前の誤解だ」と読む側のせいにするのは、どこかの官房長官のようだよ。



さてさて、koothさんが追尾なし30秒露出の写真を上げてくださいましたが、これを見ると、10mmレンズ30秒追尾のための正確な情報を得るには、30秒の試し撮りでは不十分のような気もしますね。
焦点距離が長くなればなるほど、短時間で正確な追尾情報が得やすくなりますが、そうすると今度は構図のズレが問題になってくるので、やはり実用性に問題があるように思います。

koothさん が「星座解析」にちょっと触れておられましたが、それが出来れば完璧と思います。一部では実用化されつつあるようですね。
写っている星の並びが特定できれば、それだけで正確な追尾ができるようになります。位置情報もカメラの方位・姿勢情報も必要ありません。これがまさに無敵で最強なのでは。

書込番号:24247887

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/19 17:04(1ヶ月以上前)

>koothさん

そういうレベルのコンポジットはもちろんPCに任せればよいっしょ
それこそ赤道儀使わなきゃってレベルの撮影になってくる


僕はあくまでアストロトレーサーのようなお手軽機能をどこまで進化させられるかという話の流れ
お手軽の延長ゆえにカメラ内でできないと魅力が極端に低くなる

アストロトレーサーが得意な写真ならコンポジットだけで撮るのが一番シンプルに精度高いと思う
構図は狭くなるけどセンサー動かさなくて良い(笑)

書込番号:24248005

ナイスクチコミ!0


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/19 21:55(1ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>アストロトレーサーが得意な写真ならコンポジットだけで撮るのが一番シンプルに精度高いと思う
>構図は狭くなるけどセンサー動かさなくて良い(笑)

自分はコンポジット前提なら、高ISO高速シャッター連写で、
手持ちなりジンバルなりセンサ移動なりで天球をスキャンするイメージ。
画像の部分重複が多いほど低ノイズで、
構図はカメラでもスマホでも動かした範囲だけ広がるって乗り。

コンポジットのお手軽部分はあふろさんとそんなに変わらないかな。
撮影時のリアルタイムのコンポジットは
>そして撮影時はデータだけためといて後でカメラ内コンポジット処理も選択できれば
>処理中撮影できなくても問題でないと思う
と書かれていたので、
コンポジット処理は自動でクラウドで処理して結果をカメラに戻すでもUI的には大差ない。

あふろさんは
>スマホとの相性は一番悪いと思うかな…
>完全に固定しないといけないので
とも書かれていたので、マルチショットでのコンポジットでは
カメラを完全に固定することなく実現する前提なんだろうと自分は思ったのです。
ここが差異の元の一つ。

大きく差異が出た部分は、あふろさんの書かれた
>まあ個人的には別の意味でマルチショット系の機能こそ究極とも思ってますけどね
の「究極」って部分の解釈。あふろさんの考えと自分の読み方がずれた。

今のアストロトレーサーの機能に不満で、かつ「究極」なんだから、
写りの質として普通の星景写真基準は満たすと読んでしまったのです。
カメラ固定なしの高速連写なら、手振れ補正不要なシャッター速度が必要で、
マルチショットでノイズを消すなら、連写枚数が桁違いに多くなるという構図。

カメラ固定でちょっとした長秒マルチショットで良いなら
今のスマホの天体撮影モードが1枚目の背景は固定で、
2枚目以降の星部分の位置合わせしてくれますよ。
例えば
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2011/13/news016_2.html


>Tranquilityさん

自分のレンズが残念なのは、お値段と写りのバランスを取ったというか、
急遽親と高原に行くことになった際に、
2Lプリント程度で問題のない範囲のレンズで在庫のあるものを急遽入手という感じ。
本気で星を撮るのなら、もっと良いレンズが必要ですね。

「複雑」な、何と比べてどの程度という部分がないので、
カメラ固定でセンサだけを動かすのは、
モーターでカメラごと動かすのに比べたら機構が複雑と考えたのかな、と解釈しました。

自分が単純と思っていることでも他人には難しかったり、
逆に、他の方が単純と思っていることでも自分には複雑だったりしますので、
発言者がそう思っているという程度の気軽さで、
自分もお気楽に返事をしております。

どちらがより正しいとかではなく、
あふろさんにはあふろさんの、TranquilityさんにはTranquilityさんのご持論があって、もちろん自分にもそれがある。
持論を持ち寄り披露して、その差を楽しみつつ、幅が広がればよいなぁと。

書込番号:24248494

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4834件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/20 02:36(1ヶ月以上前)

>koothさん

クラウドは使える環境ならそれでも良いと思うてとこかな
星野だと使えない状況も多そうだが
wifiなんて絶望的(笑)


書込番号:24248779

ナイスクチコミ!1


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/20 05:41(1ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

wifiにしろ5Gにしろ、
高速SSでの多量のマルチショットでのコンポジットはデータ量ありますものね。

建前圧しては、自動運転車用に田舎でも5Gを4Gより高密度に配置予定らしいから、
表通りとか駅に戻った時に予約済みの自動処理開始なのかなというイメージ。

先に書いたスマホの天体撮影モード程度(マルチショット15枚重ね合わせだったかな)程度のデータ量でよければ
もちろんカメラに内蔵して欲しいです。

書込番号:24248821

ナイスクチコミ!0


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/20 06:46(1ヶ月以上前)

>建前圧しては

建前としては
の打ちミスです。
政府の方針としての5G整備の建前の話。

すみません。

書込番号:24248851

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7291件Goodアンサー獲得:107件

2021/07/20 11:14(1ヶ月以上前)

>koothさん
>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>「複雑」な、何と比べてどの程度という部分がないので、カメラ固定でセンサだけを動かすのは、モーターでカメラごと動かすのに比べたら機構が複雑と考えたのかな、と解釈しました。

私もそうかな?と思って、赤道儀のことかと訊ねたのでした。(書込番号:24244466)

しかし、それはシンプルな試写方式が無敵に高精度との ニューあふろザまっちょ☆彡さん のご説明でした。ところが後に、既存方式に試写方式の併用が最強になるのだというご意見になってます。しかし、それでは現在以上に「複雑」になっちゃってるわけで。。。
いろいろと疑問が生まれるコメントの変容で、やりとりに困ります。まぁ、この件についてこれ以上深めても意味は無いように思えてきました。


>持論を持ち寄り披露して、その差を楽しみつつ、幅が広がればよいなぁと。

それは koothさん おっしゃる通りで、もちろん色々な意見があるのは良いことです。考察の幅が広がるには、koothさん のようにしっかり説明をし、疑問には答えるのが必須条件でしょう。
話は違いますが、最近の政府・与党にはそれが無い(そればかりか「誤解」だの言って受け取る側の問題にすり替える)ので、批判の嵐ですよね。


>マルチショットでのコンポジット

星景で使われているソフトがあるようですが、ユーザーの話だと星空や地上部の合成で破綻が生じることもあるそうですね。

いずれにしろ、スレ主さんの kai13747さん には何の参考にもならないやりとりで、申し訳ございません。

書込番号:24249148

ナイスクチコミ!1


koothさん
クチコミ投稿数:3582件Goodアンサー獲得:202件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/07/22 09:46(1ヶ月以上前)

今、ふと思い出したのですが、自分が書いた

>自分はコンポジット前提なら、高ISO高速シャッター連写で、
>手持ちなりジンバルなりセンサ移動なりで天球をスキャンするイメージ。
>画像の部分重複が多いほど低ノイズで、
>構図はカメラでもスマホでも動かした範囲だけ広がるって乗り。

なんですが、広めのスキャンでなく、ほぼ一定構図、明るい場所なら
K-1IIのアル・レゾリューション・システム[手ぶれ補正モード] ですでにあらかた実装されていました(すっかり失念)。

あとは星と地面を分けるとか、現状より高ISO高速シャッターでノイズ少なめで星が捕らえられるセンサとかがあれば、
メモリとマシンパワー次第であふろさんの究極レベルはなんとかなりそうに思えます。

書込番号:24251947

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

PENTAX K-1 Mark II ボディ
ペンタックス

PENTAX K-1 Mark II ボディ

最安価格(税込):¥173,800発売日:2018年 4月20日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-1 Mark II ボディをお気に入り製品に追加する <535

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新製品ニュース Headline

更新日:9月17日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング