『素晴らしく性能の良さそうなレンズですね』のクチコミ掲示板

2018年 3月 9日 発売

14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]

  • Artラインに属し、ズーム全域F2.8という明るさを実現した大口径超広角ズームレンズ。
  • カメラに搭載されるカメラ内収差補正機能「レンズ光学補正」に対応している。レンズの光学特性に合わせた補正により、さらなる画質向上を可能にする。
  • マウント接合部、マニュアルリング、ズームリングや外装部の接合部などにシーリングを施した防じん防滴性の高い構造を採用している。
14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用] 製品画像

拡大

※画像はマウントが異なる場合がございます。

最安価格(税込):

¥131,176

(前週比:-4円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥131,180

PREMOA(A-price)

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥123,200 (9製品)


価格帯:¥131,176¥196,460 (32店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥190,000

店頭参考価格帯:¥131,177 〜 ¥133,780 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:広角ズーム 焦点距離:14〜24mm 最大径x長さ:96.4x135.1mm 対応マウント:キヤノンEFマウント系 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の価格比較
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の中古価格比較
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の買取価格
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の店頭購入
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のスペック・仕様
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のレビュー
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のクチコミ
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の画像・動画
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のピックアップリスト
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオークション

14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]シグマ

最安価格(税込):¥131,176 (前週比:-4円↓) 発売日:2018年 3月 9日

  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の価格比較
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の中古価格比較
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の買取価格
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の店頭購入
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のスペック・仕様
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のレビュー
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のクチコミ
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の画像・動画
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のピックアップリスト
  • 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオークション

『素晴らしく性能の良さそうなレンズですね』 のクチコミ掲示板

RSS


「14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]」のクチコミ掲示板に
14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]を新規書き込み14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ25

返信16

お気に入りに追加

標準

素晴らしく性能の良さそうなレンズですね

2018/03/12 05:37(1年以上前)


レンズ > シグマ > 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]

スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

DPREVIEWの、実写サンプルを見ました。これを見る限り歪曲収差は皆無、倍率も軸上も色収差は限りなく極小のすばらしいレンズだと感じました。しかも周辺まで解像力が均一で、超広角なら避けられない「周辺の流れ」がほとんどないことに感心しました。ソフトウェア補正なしでこの性能というのは、おそらく広角レンズの歴史上初のレンズです。もうスーパーアンギュロンもビオゴンも必要無い?
さらに注目すべきは、逆光の描写で、海面の反射光にパープルフリンジが全く出ていないのが素晴らしい。

ただ、どこかのプロの方かは知りませんが、レンズ評価で、あの色収差が大きく、周辺の甘いニコンの14-24より劣るという人もいますから、個体差はあるのかもしれませんが。
DPREVIEWのサンプルを見る限りは、ニコンとはくらべものにならないくらい良さそうに思いました。
残念なことにメーカーサンプルの天体写真の周辺のコマの形状がいまひとつ好みではないので、このあたりは様子見をしてみます。ちょっと粒が大きい。現像処理した撮影カメラマンのセンスがコントラストが異様に強めなので、ほとんど参考にはなりませんが。撮影意図も不明な写真でしたが。
もう一つの懸念は、「発色」ですね。キャノンの16-35F4はとてもクリアで抜けが良く濁りの少ない発色なので、それと同等なら買い替えてしまうかもしれません。

書込番号:21668921

ナイスクチコミ!4


返信する
スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2018/03/12 05:40(1年以上前)

実はオリジナルのビオゴン21mm F4.5は周辺が流れるのと、6角形のピンクのゴーストが現れるので、性能的にはもはや時代遅れとなってしまいました。あと発色も薄く、色再現が難しいのです。

書込番号:21668924

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/03/12 13:46(1年以上前)

>gonigoniさん。

自分が超広角ズームを始めて買ったのは
1982年頃
シグマ 21-35mm
今 思えば
凄い 収差の見本でした。

100mm F2.8とかは
当時でも良く写りました。

一番 進歩したのは
超広角ズームだと思います。

でも
酷い映写でも後悔は全く有りません。
1982年の写真は
1982年しか撮れなくて
写真は時が経つほどその価値を増して行くからです。

昔のアナログレコードプレーヤーは
良い音を出すのに
かなり お金がかかった。

CDプーレーヤーが
安くても 良い音がでるのに
仰天しました。

今頃は
レンズ側では無く
ソフト側で収差を補正するので
安くても 高性能なレンズができました。

本当に感性だけの時代になった。
と感じてます。

書込番号:21669714 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2018/03/12 21:24(1年以上前)

>謎の写真家さん

そうでしたか、あの21-35を使っていたんですね。僕はそのころは、ニッコールの21mmF4.0をニコンF2につけてマニュアル露出で撮影していました。今、当時のネガを見返しても埃っぽい写りだなあと思います。その不満は、ビオゴンの21mmを手に入れるまで無くなることはなかったものです。ほどなく、ニコンのレンズに見切りを付け、キャノン24-35、フジノン19mmF4、ヤシカ21mmF3.5と遍歴を続け、最終的には一眼レフ用はディスタゴン21mmF2.8に落ち着きました。気づいたときは、コンタックは終了し、時代はデジタルになっていました。ディスタゴン21mmを使いたいがためにフルサイズのEOS-1Dsmk3を購入したのが、2007年の暮れでした。手持ちにはコンタックスマウントのレンズしか無かったのですが。この頃は、日本のどのメーカーもデジタル用超広角系のレンズは、性能は酷く悪かったものです。ヤシカ21mmF3.5と24mmF2.8は当時の国産では最高性能でしたが、発色がディスタゴンに比べると寒色系でした。個人的には、国産のレトロフォーカス用広角レンズでは、キャノンのTSE24mmF3.5LUがディスタゴン21mmに匹敵できた最初のレンズではないかと考えています。濁りのない発色が特に素晴らしいと感じています。いつ写しても何写しても期待を裏切ることがないのは、ビオゴン21mmのようです。その後、EF16-35F4.0Lを追加して広角系は、「性能的にはこれで十分かな?」と思うようになりました。これも発色が良いですね。昭和の頃の国産レンズとはもうまるっきり違う性能になりました。
 シグマは、最初の12-24の頃から注目していました。他社と異なり発想や切り口が新鮮だと思いました。ご存知のとおりシグマは個体差が大きいので、良いレンズに巡り合うために複数以上購入する必要があるので、そこがむしろ割高になる理由かな?と思います。今は昔と異なり個体差は少ないと聞いています。個体差はキャノンのズームでも良く見聞きしますから、実はそんなに変わらないのかもしれないですが。個体差はコンタックスやライカのレンズにもありますし。
 今回の14-24は、14ミリという焦点距離の見せる世界や視野の広さに期待を持っています。今までの経験で「視野がもう少し広ければ!!」と感じたケースがいくつかありました。銀塩の当時は15ミリのホロゴンが実用上最広角のレンズで、それでも「そんなに広い範囲が必要な被写体なんてある?」と言われたものです。国産のレトロフォーカス14ミリはトイレンズのように色収差が多く周辺のピントの甘いものしか無かったですし。
 いずれにしても、今回のは期待の持てるレンズだと思います。

P.S.
僕はデジタルCDに絶望させられた人で、それは今でも変わらないです。アナログ時代に出せた力感や空気感がどうしてデジタルでは出せないのか?、今でも歯がゆい思いをしています。CDは音楽の殺人者だと思っています。
手持ちの2トラック76cmでアナログ録音した音源をDAWを使って196kHz32ビットでサンプリングしてコンバートするのですが、CDの規格にした瞬間に膨大な情報が削除されてしまうのが瞬時に分かります。SACDはそれから比べると大幅に改善されますし、DVD-オーディオのフォーマットもずっと良いのですが、市販のパッケージが少なすぎます。CDという馬鹿な規格を作ったものだ。と今でも思っています。アナログのままでよかったのに。と。私のプレーヤーは、学生時代に3万円で購入したビクターのプレーヤーにオルトフォンのMC30を付けています。これで30万円のCDを上回る音が簡単に出ています。アナログはみなさんが思うほど高くないと思います。今は便乗して法外な価格を設定している怪しいブランドが多いのが残念なことですが。(糸ドライブ+超重量ターンテーブルも瞬間的にやってみましたが、副作用にすぐ気付き、深入りすること無かったです。ターンテーブルは重過ぎるとベアリングのオイル粘性が音に影響するので、音が死んでいきます。)

書込番号:21670746

ナイスクチコミ!3


titan2916さん
クチコミ投稿数:13873件Goodアンサー獲得:75件 秋色々へ〜 

2018/03/13 12:26(1年以上前)

YP ヨドバシフォトにもこのレンズ紹介されていますね。
http://photo.yodobashi.com/canon/lens/14-24_f28dghsm_a/

書込番号:21672158

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:74件

2018/03/13 23:47(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

14mm

24mm

逆光24mm

逆光14mm 画像内に太陽が入っています

試し撮りをしたものですが

書込番号:21673744

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:74件

2018/03/19 18:00(1年以上前)

当機種
当機種
当機種

RAW→LR6→JPEG

JPEG撮ってだし

動画切り出し(4K)

一つ報告をしておきます
試し撮りをした時、カメラ(1DX2)のAFマイクロアジャストメントを限度いっぱいの-20の設定で撮影したのですが、それでも前ピンの傾向が見られたのでUSBドックを購入。
レンズ側の設定を限度いっぱいの-20とし、カメラ側の設定をT-10、W-13と設定をして結果が得られました。

書込番号:21688106

ナイスクチコミ!1


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2018/03/20 00:24(1年以上前)

>なんでも撮るぞうさん

作例、たいへんありがとうございました。
良くわかりました。
確かに最初の逆光の遠景写真は、前ピンだと感じました。
でも私は意図的に前ピンにしたのかな?と考えていたので、それが撮影意図だろうと、あまり不自然には感じませんでした。
周辺の画像がピンボケで二重になっていても、そのせいだろうと。
もう一つは、彩度が少し浅いかな?と。僕はEOS-1Dsmk3の忠実設定を使っているので、いつも彩度は浅いのですが、それよりも更に浅いかな?と思いました。なかなか渋い色再現だなあと。
ダイナミックレンジ的にはハイライトからシャドウまでフルに要求する厳しい被写体なので、カメラがシャドウ部は色転びを防ぐ処理をしているのが感じられました。おそらくそれで彩度が浅くなったのだろうと。

このあたりの話を除くと、確かにこれは優秀なレンズです。
何もソフトウェア的な補正をせずにこの色収差の少なさですから、カメラメーカー製を超えていると思います。
カメラメーカーでも、このレベルの収差の少なさを実現できた広角レンズは、ほとんど無いと思います。

実は、私はレンズを予約したのですが、その直後に超高価なナローバンドフィルターが到着したとの連絡が入り、そちらのほうの手当てで頭が痛いです。おまけに特注していた光学部品も仕上がったということで、うーん、と頭をかかえています。何かレンズを売らないとダメかも。

書込番号:21688648

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:74件

2018/03/20 20:42(1年以上前)

再生する2K 60p

その他
2K 60p

>gonigoniさん。

意図的にフォーカスを変えるほど、目はよくありません、AF調整は×6の単眼鏡のアダプターを作りを調整している現状です。
カメラの話ですが、1DX2が1DS3の代りにはならないなと感じているところです、8Kモニターを仕入れてから、1DS3で撮影した昔の画像を見た後で1DX2の画像を見ると違和感を感じます、立体感が希薄な感じがして。
あと、このレンズを購入した目的の一つがアクションカムとして遊ぼうと思って、GoProほどの画角はありませんが。

書込番号:21690584

ナイスクチコミ!1


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2018/03/22 01:05(1年以上前)

>なんでも撮るぞうさん

失礼しました(笑)。 意図しない前ピンでしたか。
やはりそこはシグマなのでしょう。自分でシグマの機械を購入して微調整しなさいという事なのかもしれません。

カメラの画質違いに関しては、キャノンではけっこうありますね。
実は、キャノンの純正ソフトDPPの現像アルゴリズムが年式によりコロコロ変わってるんですね。普通は気付かないと思いますが、トーンとかシャープネスなどを気にする人は瞬時に違いが分かると思います。僕の使っている1Dsmk3はかなり古いので、更新するたびに画質が変わるので気付きました。特にノイズリダクションをかけると顕著です。
時期によっては塗り絵みたいになったり、フォトショップみたいに線が太くなったり。塗り絵になるバージョンだと立体感が出なくて困りました。今はそういう特性の時期なのかもしれません。確かメーカーでは、プリントを重視した特性にしていると述べていたので、シャープネスの線が太くなっていると思います。

仕事などでは、純正ではなくフェーズワンの現像ソフトを使う事が多いですが、コントロール幅が広いので割とそのあたりが簡単にリカバリーできます。

動画にはびっくりしました。
この重たいレンズとカメラをつけてスキーを滑るんですねー。(笑) アクションカムとは恐れ入りました。
ナローバンドフィルターの価格の連絡がまだ来ないのですが、なんだか20万円を超えそうなので、レンズを購入するのは延期することにしました。14mmが必要な時まで我慢することにします。昨年16mm以下の超広角が必要な時には臨時にリースで対応したのですが、けっこうリース代金が高かったので、数回使えば買えるなあと思いました。

ともあれ、このシグマの14-24は素晴らしいレンズです。個人的には広角ズームのマイルストーンになりそうに思うのですが、なんだかんだ言ってニコン神話には負けてしまうのかな? そうならないことを祈りたいです。

書込番号:21694359

ナイスクチコミ!2


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2018/06/29 03:53(1年以上前)

14ミリの必要な撮影の依頼が入ったので、購入することにしました。というか、購入しました。普通にヨドバシで購入したので、特段安く買った訳ではないですが、この性能で15万円なら十分安いと思います。
ただ、夜室内を撮影してみると、オートフォーカスの精度が酷く悪くて調査中です。ライブビューでマニュアル撮影ならピント来るんですが。カメラが悪いんでしょうかね? EOS-1Dsmk3が古すぎる? それともシグマってこういう感じ?
薄暗い室内の撮影を見て感じたのは、色収差が極めて少ないこと。おそらくレンズ性能は、歴代超広角レンズのNo1でしょう。ピントは十分以上にシャープ。発色も良いです。今後の超広角レンズは、このレンズを基準にして性能が語られるのではないかと思います。素人ではなくメーカーの設計の人たちが。しかもこの値段でしょ?キャノンの14ミリ単焦点の立場が無いと思います。なんのメリットもないのだから。ニコン14-24は妙な都市伝説があって、神とか崇め奉られてますが、それはそのまま続くのかな?
最近の広角は、色収差が本当に少なくなって蒸留水のような癖のない描写をしてくれます。良い事です。
さて、AFの問題は解決するでしょうか? 少なくともヨドバシさんでは、代替を手配したとのことですが、カメラ側もオーバーホールから上がってきたばかりなので、週末にチェックしてみます。

書込番号:21929025

ナイスクチコミ!0


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2018/07/01 05:23(1年以上前)

ザ・デジタル・ピクチャー・コムのサイトの筆者によると、やはりEOS-1Dsmk3では、「自動フォーカス出来ないものがある」とのリポートでした。それ以外のカメラでも全般的に「後ピンの傾向が強い」。彼の予想では、「超広角なので、ブロードな被写界深度のために上手くいかないのだろう」と。このサイトは、キャノンを扱っているサイトなので、ニコンの場合は不明です。これがファームウェアやドックで解決するものなのかどうかは分かりません。シャープさそのものは、キャノン16-35の新しい世代のものと同じくらいなので、「レンズがシャープ過ぎるから」という問題ではなさそうです。
収差補正については、キャノンのもフェーズワンのもEOS-1Dsmk3には対応していませんでした。ずっとなのかソフトのバージョンアップで加わるのかは不明です。フェーズワンのジェネリック補正設定では補正は不完全でした。色収差の補正は全く不要なのは助かりますが。なかなかに面倒なレンズです。

書込番号:21933286

ナイスクチコミ!1


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2018/07/03 11:31(1年以上前)

昨晩、代替レンズを受け取ってきました。その際、「この不具合の出たチェックしますので、少し待ってください。」とのことで待ちました。「当方のカメラで確認しましたところ、問題は無いように思いましたが。」とのことでした。それで、「パソコンで表示させてピクセル等倍で確認しましたか?」と聞いたところ、「いや、背面の液晶モニターでです。」というので、「そちらにはパソコンは無いのですか?」と聞くと無いと言います。デジカメの背面液晶が、正しく画像データを表示していると考えている人が多いのだ、ということに改めて考えさせられてしまいました。

背面液晶表示は、拡大はできるけど、ピクセル等倍では無いのです。表示スピード優先で間引き表示をしています。なので本当のピントは分かりません。天体写真などを撮影して、現地の液晶で確認すると大丈夫なのに、パソコンで現像するとピンボケということが昔はありました。それでピントは、バーチノフマスクか現地で現像して確認するようになりました。収差の多いカメラレンズだと、ピント前後の青と赤のハロの出具合でピント位置が分かりますが、高性能な天体望遠鏡だと肉眼では背面液晶表示ではピントのビークを掴むのはまず無理です。イオスユーティリティでモニターすればもっと拡大できる。と思うかもしれませんが、単に間引き画像を拡大しているだけなので、解像度は背面モニターと変わりません。シグマ14-24のような高性能なレンズでは本来の解像度のピークは背面モニターでは分からないと思います。背面液晶では、「なんとなくピントが合っているように見える」というのが実際です。これはTSE-24U型でも同様で、ピントを外すことが多々あります。ともあれ、AFの動作確認を液晶で良しとする人が大部分なのだろうとは思います。しかし、カメラ販売店の店員ぐらいはそのことを知っていて欲しかったものです。

ともあれ、代替品に交換し、自宅に戻り室内を撮影してみました。あまり期待していませんでしたが、やはりAFだとピンボケになりました。これはカメラのAF機構の解釈がシグマのレンズでは足りていないということなのかもしれません。純正レンズ16-35F4ではAFは正確です。F値は1段違うのでシグマの方が解像力は高いようです。実際にもシグマだとモアレが出たので、シグマの解像力が純正より高いのは確からしいです。解像度が高すぎてカメラ側が誤作動している?ちょっとわかりません。あるいは、レンズとカメラのやりとりの問題なのでしょうか?

次の日の朝、ちょうどサッカーで日本が負けた頃、昼の景色を撮影し分かったことは、「後ピンになる」でした。プリントサイズだとちょっと分からないかもしれませんが、ピクセル等倍だと全て後ピンです。さて、今度はヨドバシではなく、いよいよシグマと協議しなければならないと悟りました。

書込番号:21938161

ナイスクチコミ!2


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2018/07/03 13:08(1年以上前)

 シグマのカスタマーサービスに連絡しました。「やはり、被写界深度がブロードなので、誤作動してしまうのでしょう。」とのことでした。調整は「レンズ内の設定を調整します。」更に「本当はカメラとセットで確認したいので、お手数ですがカメラも一緒に送ってくださると助かります。」となりました。「基本的にカメラはデフォルトのまま、レンズもドックを使わずデフォルトのまま、その状態でAFが来るようにレンズを調整します。」
 仕方がないので、調整に出すことにしました。シグマのレンズは、こういう手間をかけないと本来の性能が出ないのかもしれないですね。それでも、その手間をかけるだけの性能の出ているレンズなので仕方ないとあきらめました。ついでにレンズのスケアリングや偏芯なども確認してもらうことにします。

書込番号:21938330

ナイスクチコミ!2


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2019/03/22 00:56(8ヶ月以上前)

購入してから半年以上、何度もシグマに送り返し、再再再調整されたレンズが届きました。
個人的にはもう再調整には出さないつもりです。これで最後です。
メーカーの技術力の何たるかが分かったので、見切りを付けました。

24ミリは、今までで一番ピントが正確です。このレンジは「比較的」安定しているように見えます。
しかし、
14ミリは相変わらず不安定で、ピントが大外れになる場合が50パーセントくらいの確率であります。
そうでない場合もあります。
5コマくらい撮影するとそのうちの一つは当たるという感じです。
成功率は、20パーセントくらいでしょうか?

このようにピントが不安定なのは何に由来するのでしょうね?
駆動モーターの解像力、あるいはソフトウェアの解像力が粗いのでしょうか?
あるいは、ピント合わせ後にモーターが動いてしまう?
それとも鏡筒の遊び?
更には、位相差信号のノイズが多くて誤差が拡大する?
パルスの同期がうまくとれていない?
理由は全く分かりません。

せっかくの世界最高の光学性能がAFで死んでしまっているのは実に残念なことです。
最近のシグマは、光学性能に関して、135ミリ、40ミリ、28ミリと世界最高を3本、これを入れると4本も出しているのに、AFが足を引っ張っています。
AFスピード、正確性ではやはりサードパーティなんだろうなとあきらめるしかないのでしょうね。

書込番号:22549230

ナイスクチコミ!1


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2019/04/06 05:10(7ヶ月以上前)

ザ・デジタルピクチャー・コムのサイトでのレビューによると、
https://www.the-digital-picture.com/Reviews/Sigma-14-24mm-f-2.8-DG-HSM-Art-Lens.aspx
やはり、私のレンズと同じ指摘をしていて、
「フォーカスするごとにピント位置が変わる」としています。
どのカメラでもピント位置が一貫していない。つまり「コシステンシー」が低い。
作例として、布の表面のピントの合い具合の例が出ています。
幸い、サイトの1Dsmk3のように、私のカメラではAFが動作しないということありませんでした。
しないものもあるようです。
この、シグマレンズの低いAFコンシステンシーは、他のレンズ、28ミリとか40ミリの最新のレンズでも
程度の差こそあれ、現れていようです。
キャノン純正レンズ、例えば、11-24Fなどは、ピクチャーコムのサイトの評価では「素晴らしく正確なAF」
と絶賛していますから、キャノンボディのシステムに問題があるということではなさそうです。
通常、ピント位置を変えると被写体の大きさが変わります。(距離を離すとピントはぼけるけど、像は大きくなります)
最近のシグマのレンズは、特殊なレンズ形式のためか、少ないピントのぼけを保持しながら像の大きさが極端に変わるので、それがエラーの遠因になっているのかもしれません。
ただそれは、純正の同じレンズ形式のレンズ、35mmF1.4は問題なくフォーカスしていますから、やはり設計の悪さに起因しているだと推測します。
5枚写せば、そのうち1枚には当たりがある。というレンズでは、
プロの人たちから選択されることは無いのではないかと思います。

書込番号:22582758

ナイスクチコミ!1


スレ主 gonigoniさん
クチコミ投稿数:386件 14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]のオーナー14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]の満足度1

2019/04/06 08:25(7ヶ月以上前)

機種不明

AFのばらつき具合の写真をアップします。
これは24ミリの例
4カット撮影して1枚は、良好で3枚は外していました。
右の写真がピントが合っているカットの等倍トリミング。

結局、
14mmでも24mmでも、正確なときは正確だし、外す場合は全然ダメ。
傾向として、最初のカットが一番成績の良い場合が多いのです。
撮影を進めるほど悪くなります。
面白いでしょ?

カメラ替えてもこの傾向は残りますね。
ちなみに、
一番最初に購入したときには、何写してもAFだとピンボケになったんですよね。
みなさん、
これをちゃんとした「商品」だと思います?

書込番号:22583010

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]
シグマ

14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]

最安価格(税込):¥131,176発売日:2018年 3月 9日 価格.comの安さの理由は?

14-24mm F2.8 DG HSM [キヤノン用]をお気に入り製品に追加する <204

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月15日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング