『ストロボは何を使ってますか?』のクチコミ掲示板

2018年 3月23日 発売

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥195,904

(前週比:-2,096円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥195,904

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥170,940 (27製品)


価格帯:¥195,904¥266,179 (52店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥195,904 〜 ¥227,587 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥195,904 (前週比:-2,096円↓) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

『ストロボは何を使ってますか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「α7 III ILCE-7M3 ボディ」のクチコミ掲示板に
α7 III ILCE-7M3 ボディを新規書き込みα7 III ILCE-7M3 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ122

返信54

お気に入りに追加

解決済
標準

ストロボは何を使ってますか?

2018/05/03 15:36(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α7 III ILCE-7M3 ボディ

クチコミ投稿数:138件

先日キャノンからソニーに乗り換えた者です。
キャノンの純正ストロボとトランスミッターがあるのですが、このカメラでストロボをどうしようかと悩んでおります。
純正は高いのでニッシンか、ゴドックスも安くていいかなと思ってますが、X-PROはまだ適合マークが付かない問題があったりと迷っております。
使用目的はスタジオと屋外でのポートレート撮影になります。
皆さんはどんなストロボを使ってらっしゃいますか?
アドバイスなど宜しくお願いします。

書込番号:21796874 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


返信する
infomaxさん
クチコミ投稿数:10413件Goodアンサー獲得:268件

2018/05/03 16:34(1年以上前)

当然純正
設定で苦労するのが楽しいならサードパーティーもあり

書込番号:21796992 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1418件Goodアンサー獲得:67件

2018/05/03 16:56(1年以上前)

いいカメラにサードパーティ製の物・・・・・

書込番号:21797051

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/05/03 17:07(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
別機種

>なんならさん

Godox Ving V860 U 2台
Godox TT350 1台
でスタジオではこんな感じです。

屋外では 自作のディフューザーでこんな感じです。

リチウムイオンの瞬間チャージで
eneloop プロ 12本分を
僅か1時間30分で充電するから
他のストロボは全て売却しました。

書込番号:21797073 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:138件

2018/05/03 17:20(1年以上前)

>謎の写真家さん
トランスミッター関係は何をお使いですか?
あとゴドックスで不便な点はありますか?

書込番号:21797099 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 17:25(1年以上前)

ごめんなさい私はα7Vのユーザーではなくて、α7Uとα9で、キヤノン1D系(APS−Hとフル)等との併用です。

私はソニー用、キヤノン用、m4/3用とニッシンDi700Aを3個使っています。電波式ワイアレスでニッシン同士使う分には使いまわしが可能です。

ソニー純正は電波式受信機をストロボ本体に内蔵していませんが、ニッシンやGODOXは受信機を内蔵しているので送信機だけ追加すればOKです。Di700Aは送信機とのセット品がお勧めです。

AirRのキヤノン用も使っていますが、ソニー用とではTTLで連動は出来ませんが、ストロボ撮影はマニュアルが便利なのでマニュアル用として単なるトリガーなら混用できます。(600EX−RTと550EXを2個所持)

私はAirRはGODOXのモノブロックストロボをニッシンのワイアレスシステムに参加させる(マニュアル露出)のに良くAirRを使います。

私は普段はスポーツ撮りがお題なので競技の撮影には殆どストロボは使いませんが、開会式、閉会表彰式の撮影にはストロボは必須です。

最近はチャージ時間が短縮できるし、電池の管理が少し楽なので外部電源のPS−8を導入しました。コードはキヤノン用も買いましたのでソニー/キヤノンで使いまわしが出来ます。コードがブラブラして、ちいさなショルダーバッグみたいで鬱陶しいのがお嫌でなければどうぞ。単なる電池ボックスでは無く320Vの高圧を発生しますので注意して使って下さい。(雨とか)


Di700Aソニー用 作例は日中シンクロです。

http://review.kakaku.com/review/K0000799803/ReviewCD=906455/#906455


AirRキヤノン用

http://review.kakaku.com/review/K0000832188/ReviewCD=1104003/#1104003

PS−8

http://review.kakaku.com/review/K0000468567/ReviewCD=1076195/#1076195

書込番号:21797118

ナイスクチコミ!3


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 17:30(1年以上前)

>謎の写真家さん

凄い!ご自宅に写場をお持ち!

やってみたい方には大変参考になると思います!

書込番号:21797136

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:138件

2018/05/03 17:31(1年以上前)

>6084さん
Di700もいいなと思っていますが、ニッシンだと新しい機種が出てきているのでソニー用を待ちたいという気持ちもあるんです。

書込番号:21797141 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 17:49(1年以上前)

>なんならさん

ニッシンのグリップ型のMG10が夏ごろ発売されますね。

これは本体に殆ど操作部を持たず、送信機のAir10(ソニー用がある筈です)に依存して使うようです。小型のモノブロック程度の光量がありますからMG10を2〜3台と言うのもアリだと思います。ただお幾らになるのでしょうか。

取りあえずDi700Aをお求めになっても後から追加するMG10と電波式TTL連動で併用できます。

或いはGODOXの小型モノブロックのAD200やモノブロックのSK−300Uならば、同社のクリップオンと電波式で併用可能(受信機内蔵)です。

書込番号:21797183

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:138件

2018/05/03 18:04(1年以上前)

>6084さん
ニッシンならゴドックスより少し高いですが安心感はありますよね。
ところで発表した時から気になっていましたが、グリップ型のストロボってどうなんでしょう??

書込番号:21797217 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 18:39(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

アンブレラにクリップオン3灯取り付けた例

これにクリップオンを取り付けます。真ん中の穴にアンブレラを通します。

クリップオン用のディフューザ―(1)

クリップオン用ディフューザー(2)

>グリップ型

私は10代の頃「カコストロボ」のグリップ型を愛用していました。その頃のグリップ型は外部に315V(凄い電圧です!)の積層電池をぶら下げて(小さなショルダーバッグみたいなケース)結構うっとおしかったです。光量はISO100、レンズ35mmで正真正銘のGN40もありましたけれど。

今度ニッシンから発売されるMG10は汎用のリチウムイオン電池#22650を2本内蔵し電源としていますが、外部電源のPS−8も使えるそうです。

私は只のアマチュアですが、スポーツ撮りでプロと同席する事もあります。式典での偉い方の挨拶や表彰式の撮影で、プロが使うストロボも全てクリップオンでした。最近はグリップ型が無くなったのもありますが、カメラの高感度耐性が向上した等の理由で、プロも大光量はこうした用途ではあまり必要とされないのだと思います。

同じ様に>謎の写真家さんがされている様なスタジオでの人物撮影でも、クリップオンストロボで十分に足りる様です。ただ、私の個人的な感想では、モディファイヤーに凝ったモノを使うとそれが光を弱めるので、クリップオンでは光量が不足する場合もあるかも知れません。

そんな時はニッシンのMG10(真っ直ぐ伸ばして使えます)やGODOXのAD200が良いと思っていますが、AD200は憧れますが、中国製でも高級品なので結構なお値段がしますので未だに手が出ません。

>中国製

ニッシンも製造は中国です。ただ国内で迅速にサービスを受けられます。(修理して頂いた実績あり)

GODOXもケンコーの正規品を買えば国内でサービスを受けられますが、アマゾン等で売られている並行輸入品より割高で、国内で正規品の流通の無い品種もある様ですね。

書込番号:21797294

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/05/03 18:46(1年以上前)

機種不明
機種不明
別機種
別機種

>なんならさん

トランスミッターは
Godox XIT-S 5200円です。
自分のテストでは到達距離210mまでクリアしました。

Godoxの悪い点は
説明書が英語と中国語なので
機能を覚えるのに手子摺るくらいです。

後は全て 国産を上回ります。

書込番号:21797314 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/05/03 18:53(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

>6084さん

いや これは芸能事務所が主催した
個人撮影 モデル撮影会で
場所は写真店のスタジオです。

費用は全込みで
50分間 8000円です。

ライティングシステムも
写真店のアドバイスを受けながら
レンタルできるけど
自分は機材を全て持ち込みました。

書込番号:21797325 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 19:03(1年以上前)

>謎の写真家さん

>場所は写真店のスタジオです

それでも現場の状況が良く分かり、皆様には大変参考になったと思います。

貴重な写真を公開して頂き有難うございます。

書込番号:21797353

ナイスクチコミ!4


okiomaさん
クチコミ投稿数:19516件Goodアンサー獲得:1375件

2018/05/03 19:06(1年以上前)

いろんな制御を簡単に望むなら純正かな。

特にソニーの縦位置での撮影において
クイックシフトができる物は非常に使いやすいです。

書込番号:21797360

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/05/03 19:22(1年以上前)

機種不明
機種不明

>6084さん
○右上から銀アンブレラ
○その影を消す為に
左上から天井バウンス
○上からの光ばかりなので、首が黒くならないように右下から銀レフ

50分間 バシュバシャすると
F3.5〜6.3だと
ISO 100ではオーバーヒートするかもしれないから
ISO 250〜640くらいで撮りました。

書込番号:21797395 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:138件

2018/05/03 19:27(1年以上前)

>okiomaさん
値段を気にしないなら当然純正がいいと思います。
ソニーのアルファ系をお使いの方で純正をお使いの方はどのくらいいらっしゃいますかね??

書込番号:21797405 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 19:32(1年以上前)

>純正品

まぁ全く初めてカメラを買う方の最初の1灯なら私も、純正の一番大きいのか一番小さのをお勧めしますが、スレ主様は経験者ですから。

>色々な制御

TTLは社外品も対応します。後幕シンクロとかHSSなんかで純正でないとダメとか色々ある様ですが、私の場合、式典、ポトレ、物撮りで社外品で全く不足が有りません。

>縦位置

スレ主様の用途は「>使用目的はスタジオと屋外でのポートレート撮影になります。」だそうです。

電波式オフシューならば、心配無用で縦でも横でも自在に撮れます。ポートレートなら、マニュアル露光でもストロボと被写体の距離が変わらないので、カメラの被写体との距離や位置が変わっても露出は変わりません。

こうした撮影ではマニュアル露光が普通です。

スタジオは勿論、私のDi700Aのレビューの作例(屋外)でも電波式オフシューライティングです。

私は小型のカーボン三脚にストロボを乗せましたが、ライトスタンドもそんなに重いモノでは有りませんから、気軽に屋外に持ち出せます。

電波式オフシューライティングを行う場合、ソニー純正では送信機に加え受信機も別途購入する必要がありますが、ニッシンやGODOXならば、機種にもよりますが、ストロボ本体に電波式受信機を内蔵しているので、送信機の追加だけでOKです。

書込番号:21797413

ナイスクチコミ!3


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 19:34(1年以上前)

>謎の写真家さん

色々とご教示頂き有難うございます!

書込番号:21797421

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/05/03 20:14(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

>6084さん

屋外のHSS発光なら
この自作ディフューザーを使ってます。

過去には60cm銀アンブレラも使ったけど
○強風で倒れた事もある
○多人数の撮影会では大がかりなモノは持ち込みにくい
○重たいスタンドを使わなくてはならない

減衰が小さくて
拡散効果の高い市販品のディフューザーがなくて

注目したのが
ホームセンターで見つけた
半透明のダンボール構造です。
減衰は1.33EV
小型なので多人数 撮影会でもこれで撮ってます。

ライトスタンドより
1Kg程度の開脚角度が広くなる三脚で使ってます。
地面が斜めや、階段みたいに段差が有れば
ライトスタンドは具合が悪いです。

この
自作ディフューザーで日中HSSで
撮ったのがコレです。

フラシュシュを使う事で
逆光でも肌色が出るし
モデルさんに今 撮ったぞ!
と判るから
次の表情を作ってくれます。

書込番号:21797518 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


a3gppさん
クチコミ投稿数:95件

2018/05/03 20:36(1年以上前)

ストロボに詳しい方が集まってそうなので・・
ついでに教えて頂ければ幸いです。
質問は

 α7 IIIの連射に追随して同調するストロボ

1、そういった機種があるのか?
2、あるいは、なんらかの工夫で可能なのか?

です。

書込番号:21797570

ナイスクチコミ!3


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 20:46(1年以上前)

>a3gppさん

>α7 IIIの連射に追随して同調するストロボ

普通のストロボでは連写で直ぐに壊れるか、安全装置が働いて停止又は発光間隔が長くなる、のどちらかでしょう。

ニッシンには以前MG8000と言う連写に耐えるストロボが有ったそうですが、既にディスコンです。

今夏ニッシンからMG10という連写に耐えるストロボが発売されるそうです。詳しくはニッシンデジタルのサイトをご参照下さい。

書込番号:21797600

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/05/03 21:05(1年以上前)

別機種
別機種
別機種

>6084さん

旅行には この小型 Godox TT350Sを使ってます。
200g ニッシンI40と同じ重量で
電池2本だから
ニッシンi40より軽いです。

電池2本でも フル発光チャージタイム
ニッシンI40は4秒なのに
godox TT350は3秒

公称発光回数は共にフル発光で200回くらい

更にはgodox TT350Sは
電波式ワイヤレス
送受機まで内蔵して9700円
ニッシン`i40は23400円

旅行での日中シンクロなんですが
コツは二人の明るさをなるべく揃えるために
ヘッドを上に、横に振って
光軸をズラす事です。
ディフューザーにより照射角は広がってますから
ズームはオートでOKです。
(後ろの人が色黒なだけ、服の明るさは限りなく揃えてます)

連写に追従する
フラシュシュは
godox Ving V860U 20000円が有利だとは
考えます。
電源がリチウムイオンだから
チャージが速いから。

しかし連写しすぎると
オーバーヒートします。
ニッシンの場合はオーバーヒートしたら
5分くらい休ませないと使えないけど

godoxの場合はオーバーヒートしたら
発光間隔が10秒と遅くなるだけで
10秒間隔ならそのまま続行できます。

理想は2台持ちで
交互に使う事。

書込番号:21797652 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/03 21:10(1年以上前)

>謎の写真家さん

色々有難うございます。

>a3gppさんに、お役に立っていると思います。

書込番号:21797665

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12340件Goodアンサー獲得:213件

2018/05/03 23:52(1年以上前)

どれが誰のレスやら分からないスレだな

書込番号:21798113

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:184件Goodアンサー獲得:22件

2018/05/04 01:00(1年以上前)

当機種
当機種

HVL-F43MとHVL-F45RMの大きさ比較

HVL-F45RM&FA-WRC1M

純正派です。

以前はHVL-F43M、現在はHVL-F45RM&FA-WRC1Mをメインに使っています。
(電波式送受信機能内蔵、サイズがコンパクトに、フラッシュのAF補助光としてLEDが光るようになったので)

>6084さん
>ソニー純正は電波式受信機をストロボ本体に内蔵していませんが、ニッシンやGODOXは受信機を内蔵しているので送信機だけ追加すればOKです。

HVL-F45RM、HVL-F60RM(5月25日発売予定)は電波式送受信機能付きです。

書込番号:21798207

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1393件Goodアンサー獲得:66件

2018/05/04 01:17(1年以上前)

ライティングシステムに不自由を感じてキヤノンへマウント変更した者です。
スレ主さんは逆のケースですね。

ニッシンやゴドックスは使ったことがあります。
ニッシンは日中屋外での視認性が良くないこと、DI700Aやi60A以外はワイヤレスレシーバーが必要となることなどから遣わなくなりました。
ゴドックスはキヤノン純正600EXに比べるとオーバーヒートが早かった印象があります。

純正以外のラジオスレーブではYN-622シリーズなどいわゆる中華製品も使ったことがあります。
古いジェネレーターをハイスピードシンクロさせることができたりと機能面はすばらしいのですが、技適ではなかったり個体差のバラつきがあるなど面倒で使わなくなりました。
おすすめできるとすればCactus V6シリーズ。
今でも使ってますが、よくできた製品だと思います。
いまお使いのキヤノン純正も活かせます。

書込番号:21798228

ナイスクチコミ!1


hiro*さん
クチコミ投稿数:2672件Goodアンサー獲得:59件

2018/05/04 08:00(1年以上前)

ニッシンのDi700と、エアを使っています。

何よりも操作がシンプル。

最初のペアリング(電源となんかのボタン同時押しで起動)を除き、あとはもう、ものすごく簡単です。順正は操作がものすごく複雑です。

欠点としては、連写が弱いこと、といっても、純正並みです。マシンガンストロボとか、プロフォト連写系ストロボも使いますが、その辺に比べると、遅いという感じです。

ゴドックスは、使ったことないですが、すごくよいみたいですね。

複数灯の時は、ニューアーの、アマゾンで買える、3000円くらいのやつ。

壊れやすいとよく聞きますが、現在3年目ノートラブルです。修理体制が‥、と聞きますが、3000円なので、壊れたら捨てようと思っていましたが、壊れません‥。壊れることも含めて、複数台買っておいてもよいかも。

書込番号:21798539 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/04 08:28(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

α9、フラッシュ単体モード

EOS1DX、フラッシュ単体モード

α9、光式マスターモード

EOS1DX、光式マスターモード

スレ主様
皆様

おはようございます。

さて、

>HVL-F45RM、HVL-F60RM(5月25日発売予定)は電波式送受信機能付きです。

発売まであと少しですね、灯体自体に電波式送信機能があるのは(ニッシンには無し、キヤノン純正は一部あり、GODOXは一部あり)キャッチライトを入れたい時なんかに良いと思います。

私がサード品を愛用するのはカメラがマルチマウント(EF、E、MFT)なのが主な理由でニッシン等なら使いまわしが割と自由です。

>ライティングシステムに不自由を感じてキヤノンへマウント変更した者です。

一般にソニー機はストロボを単体でTTLで運用した場合、プリ発光から本発光までの時間がキヤノン等と比べて若干長い様です。

更に光式ワイアレスを使うとその傾向が顕著になるようですね。ソニー機こそ電波式ワイアレスが向いていると思います。

α9:約81ms

EOS1DX:約45ms

α9光式マスターモード:約159ms

EOS1DX光式マスターモード:約53ms

数値は私による実測値です。(シリコンフォトダイオード→電流−電圧変換アンプ→オシロスコープ)

あとソニー機はアクセサリーシューのストロボ側がプラスチック製で脆弱です。ニッシンの場合はこの部分だけサービス部品として直販していて、自己責任で自分で交換可能です。心配ならばストックしておくのもアリでしょう。但し以前のメカブリッツの様にここを交換して「マウント変更」は出来ません。

或いは丸いカタチをしたストロボ自体を挟み込むボウエンズマウントアダプタでライトスタンドに取り付けるのも良いかも知れません。(私は買っていません。)

ストロボ撮影は慣れるとTTLよりマニュアル露光の方がラクチンになりますので、電波式送受信機はTTLで連動する必要も無くなりますので、社外品でも良い様に思います。

マニュアルならプリ発光から本発光までの時間なんて無問題になります。

私個人はまだ咄嗟の場合に備えてTTLは有った方が良いです。

書込番号:21798587

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/05/04 09:20(1年以上前)

機種不明

godoxの良い点は
TTL発光とマニュアル発光を混ぜて
使える事。

ニッシンはTTLならTTLばかり
マニュアルなら マニュアルばかり

例えば
3灯で 逆光状態のエッジライトを入れたい時
エッジライトはマニュアル発光のほうが
誤作動しない感じ
エッジライトは直接光がセンサーに入るからでしょうか?

良くTTLでは直射光が入ると
誤作動すると言われてもますよね。

TTLの原理は
センサーに当たった光を測定して
適正になったら発光を止める。
と言う作動原理

マニュアル発光させれば
残りの足りない分を
TTLが補うのです

書込番号:21798686 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/04 09:49(1年以上前)

>センサーに当たった光を測定して適正になったら発光を止める。

これは大分以前の外光式オートストロボの原理だと思います。

TTLは

プリ発光をしてそれがレンズを通して測光用センサー(レフ機)や撮影用のセンサー(ミラーレス機)に当たり、その光の強度から適正な光量を計算し、本発光でその光量(発光パルス幅)で光るのだと思います。だからレフ機で使うとプリ発光がファインダーで見えちゃうんです。

で、私はニッシンで、Di700AはTTL、GODOXのモノブロックは勿論トリガーだけ、ってので試した事があります。トリガーだけのストロボはプリ発光に参加していないので、上手く行きませんでした。

GODOXのクリップオン同士で上手く行くとしたら、多分TTLでは無いストロボもプリ発光に参加させているではないでしょうか。それなら素晴らしいですね。

書込番号:21798741

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:442件

2018/05/04 10:06(1年以上前)

>6084さん

外光式オートは
レンズを通さないです。
だから 望遠レンズと広角レンズの差に対応してません。
F値もISO感度も
フラシュシュ側と、カメラ側に両方にセットが必要でした。

TTLはカメラ側のみに
ISO感度とF値をセットします。
1979年 OLYMPUS OM-2に
世界で始めてTTL調光が開発されて
マクロ域が簡単になりました。
フラッシュ側に露出係数が要らなくなったし、
接点が無いリバースでも
調光できるのです。

物事を深く知るには
その起源から調べる必要が有ります。

書込番号:21798773 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:138件

2018/05/04 10:24(1年以上前)

皆さんたくさんの貴重な情報をありがとうございます。
堅くニッシンあたりがいいかと思ってきましたが、予想外に沢山の情報を頂き迷っています。

書込番号:21798792 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/04 10:36(1年以上前)

>謎の写真家さん
の仰る起源とあたしの書いたことは矛盾しないと思うけど。

外光式はレンズを通さないのも既知の事。

TTL式ではレフ機ではミラーが上がっちゃうしで、「露光の途中で適切な光量に到達した時点で発光を止める」って動きが出来ない。だからプリ発光で光量を「お試し」してるのだと思う。

オシロスコープの波形の左側の「ピクン」がプリ発光、それから時間をおいての右側の「ピクン」が本発光なの。光式マスターモードでは色々ゴチャゴチャ沢山光ってるのはスレーブ機に「光デジタル信号」で発光すべき光量をつたえているからだと思う。

レフ機でレリーズボタンを押すとまずプリ発光するし、そん時はミラーがまだ下りてるから、レフ機ではファインダーでプリ発光が見えちゃう。

ニコンF2とカコの外光式オートストロボを使ってた10代の頃はそんなの経験した事が無かったけど、EOS3と550EXの組み合わせで初めてTTLを体験した時、私は「アレ?」って一瞬なりました。TTL以前ならファインダーからストロボの光なんて見える筈がないもん。

私の感想、実感としてはそんなところですかね。

書込番号:21798815

ナイスクチコミ!0


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/04 10:49(1年以上前)

>なんならさん

お安く高性能ならGODOXだと思いますが、迷われたなら堅く行きましょう。(ニッシン)

更に迷われるならもっと堅く行きましょう。(純正)

堅い程お高くなりますが、心理的には安心は安心だと思います。



でも・・・・・純正の一番大きなクリップオン1個おお値段でGODOXならモノブロック3灯(ワイアレス)がライトスタンド、モディファイヤー付きでアマゾンで買えてしまうのです。私自身も悩ましいです。(ToT)

書込番号:21798842

ナイスクチコミ!0


DAWGBEARさん
クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:24件

2018/05/04 11:10(1年以上前)

>なんならさん
お金があったら一番はprofoto。なければgodoxかな。godoxは安いけど使えますよ。自分は小さいのから400wのものまであれこれ使ってます。リチウム使用のやつが中でもおすすめかな。

しかし最近はledパネルもいろいろ安価に出ているので、室内の環境光を活かした撮影の場合、色温度変えられるledパネルは便利ですよ。ストロボでもフィルターかませればOKなのですが、定常光のパネルの方が全然やりやすいと思います。また見た目そのまま写せるのもストロボに慣れていない人にはなおさらいいと思います。

例えばこれ
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B06XGVFBLK/ref=mp_s_a_1_fkmr0_2?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1525398419&sr=8-2-fkmr0&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=falconeyes48w

各ビーズが被写体の方向に向けてじゃなく、面の中心に向かって光る仕組みで光の柔らかさは格別なものがあり、柔らかくするためのデフューザーは全く必要ありません。下手なバンクをストロボに装着より柔らかいです。
発光体の発光面が大きいほどハイライトのギラつきも少なくなり柔らかくなるのですが、もっと大きいものも販売されていて、実際これより大きいものも持っていますが、ちょっと持ち運びに難。もっぱら私はこのサイズをストロボとバンクのセットなどと一緒に持ち出してます。なんやかんやで光量的にストロボが必要な場合もありますが、これ1個あればスピーディーに撮影が終わる場合もしばしば。かなり重宝しますよ。

書込番号:21798877 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


isoworldさん
クチコミ投稿数:6652件Goodアンサー獲得:331件

2018/05/04 11:24(1年以上前)

別機種

非同期で使う手持ちストロボ(改造品)

 
 
 使っているストロボは、シャッターに同期させる必要があるときはカメラ内蔵のストロボにしていますが、同期させないときは改造して手持ちで使えるようにしたものです(写真)。

 市販の旧々機種になったストロボを500円で買い、改造して手持ちで使えるようにし、非同期で発光させます(赤いボタンを押すと発光します)。各種の設定は手動でできます。


書込番号:21798901

ナイスクチコミ!1


わくやさん
クチコミ投稿数:1081件Goodアンサー獲得:56件

2018/05/04 16:07(1年以上前)

純正のHVL-F60Mとニッシンのi60を使用しています。
自分の場合マルチマウントですので、各マウント毎に一台あればマルチ発光が可能となり、ニッシンであれば対応マウントが多いのでニッシンを使用しています。Di700Aの安さも魅力ですが調光が荒い為自分はi60をAir1と組み合わせていますが、ニッシンであれば近々発売となるAir10sではTTL発光とマニュアル発光を混ぜて使用が可能となりますし、同じく発売となるMG10使用を考えるならAir10sの発売を待った方が良いと思います。

しかし、クリップオンでバウンズ撮影するならHVL-F60Mなどが搭載しているクイックシフトバウンスは非常に便利で、ソニー純正を使用すると価値あるのと、ハイスピードシンクロを使用する場合純正では自動切り替えですが、ニッシンでは手動で切り替える必要があり注意が必要です。

また、ゴドックスはわかりませんが、ソニー純正ストロボとニッシンストロボでは色温度が異なる為、AWBでポートレートでニッシンストロボを使用する際は注意が必要です。

書込番号:21799418 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/04 16:40(1年以上前)

>isoworldさん

あっ分かった??(分かってないかも)それで昆虫とか止めて撮影されているんですね?

>わくやさん

>Di700Aの安さも魅力ですが調光が荒い

はい、1/2段づつなんです。

>ソニー純正ストロボとニッシンストロボでは色温度が異なる

あり得ますねぇ、20万円位する分光光度計になってる露出計買ってまで、検証したく無いですが、アレあると便利らしいです。

書込番号:21799476

ナイスクチコミ!0


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/04 17:01(1年以上前)

>DAWGBEARさん

教えていただけると助かります。

ご紹介のLED照明はLEDが2色でその比率を変えるものに思えますが、実際にお使いになって演色性は如何でしょうか?

私はストロボに使うキセノン放電管の光の分光特性は太陽光に近似していて良いと思っていました=室内の環境光の影響を排除してストロボで撮影すると今までは思っていましたが、室内の照明の色に2色LED光源で合わせると言う事ですね。どうやって合わせられていますか?やはりあの分光光度計になっている露出計をお使いですか?

書込番号:21799517

ナイスクチコミ!0


DAWGBEARさん
クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:24件

2018/05/04 20:20(1年以上前)

機種不明
機種不明

>なんならさん
総じて厳密な色再現が必要な場合は除いて、
RAW調整前提なら使えるという感想です。
若干マゼンタかぶりがあります。
また2色のLEDで色温度を変える方式です。

また色の再現性ですが、
これもかなり高いクオリティが必用な場合はモノブロック等を私は持ち出しますが
これでもいけるんじゃないでしょうか。
私は使っています。
ここら辺は個人の判断がありますので。

ちなみに光量は
実測でおおむね4600kあたりが、距離約1mでiso100 ss1/60 f3.5。
3000kと5600kとの表示端では
f3.2ぐらいです。

現場で厳密に合わせる場合は、カラーメーターが必要でしょうが、
だいたい取り付けられている照明自体、
全部色が揃っている場合もなく、
そしてまた私は飲食店などの撮影に持ち出すことが多いのですが、
最近は大体3,000kぐらいのLED電球が多く使われていることもあり、
目視しながらでも何とか行けるとも思います。

しかし室内で窓からの光に合わせるには5600kでは不足な場合も多いのは確かですね。

添付写真の小さい方が48wになります。
68wと比べると面の最大の輝度は48wが若干明るいような気もします。笑
またスマホで撮影した写真なので色温度などの判断はなしでお願いします。

68wのほうが総合的には明るく、また面も広いのでスタジオで使うのならこちらがいいと思いますが、
なにせ重く大きくなるので持ち出しには躊躇します。

またこの手の照明は多灯撮影を始めてみたい人にもお勧めだと思います。
定常光は見た目そのまま撮影出来るので、
まずこれで光の位置による表情の違い、組み合わせなどを理解すると、
後はストロボで組む必用があるときも、要は再現していけばいいわけで、
とっかかりやすいと思います。


書込番号:21799911

ナイスクチコミ!1


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/04 20:40(1年以上前)

機種不明

LEDリングライトの光方=細かいパルスの集まり

>DAWGBEARさん

私は横レスでしたが有難うございます。

仰せは定常光は上達の近道と言う事ですね。凄く高級なモデリングランプに思えました。

私はストロボで定常光の影響を排除する様に指導を受けた事がありますので新鮮でした。逆もまた真なりですね。

あと、そのLED照明装置は直流によるDC点灯でしょうか、それとも高い周波数によるパルス点灯でしょうか。

何方でも普通はフリッカーは無いと思いますが、幾らか気になります。

愛用している安価なLEDリングライト等がパルス点灯でしたから。

書込番号:21799961

ナイスクチコミ!0


DAWGBEARさん
クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:24件

2018/05/04 20:50(1年以上前)

>なんならさん
私の使い方での補足です。
まず上記の光量は48wでのものです。
テーブルフォトでは、環境光を排除した撮影にはテーブルにダウンライトが当たってない場所を選んで撮影しますが、
コース料理などには不足しますね。

一番役に立つのが室内にいる人が被写体の場合など、シャードーをおこす補助光として使う場合ですかね。
ご存じの通りその場合、色温度があっていないと濁りが出るので、色温度を変えられるこれは重宝します。

またデフューザーをかます必用がないので設営撤収がスピーディー。
また見た目でさっさっと光量も調整できますのでそれもまたスピーディー。

ただこのパネルはかなり拡散します。
拡散を抑えるためのグリッドなどは見かけていませんので、
必用なら自作しなければいけません。




書込番号:21799994

ナイスクチコミ!1


DAWGBEARさん
クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:24件

2018/05/04 21:05(1年以上前)

>なんならさん
>私はストロボで定常光の影響を排除する様に指導を受けた事がありますので新鮮でした。逆もまた真なりですね。

環境光の影響を受けたくない撮影でしたらストロボですね。
しかし環境光を合わせたテーブルフォト(特に料理)、肉やソースなどに天井からの地光のダウンライトをあえて合わせたりすると、
それはそれで雰囲気の良い写真が撮れることもありますよ。

また一番重宝するのはデーライトシンクロ時です。
例えば夜の室内や外での撮影時、背景の灯を活かしながら、被写体となるモデルのシャドーをおこす撮影です。

>あと、そのLED照明装置は直流によるDC点灯でしょうか、それとも高い周波数によるパルス点灯でしょうか。

多分DC点灯だと思います。ビデオ用のバッテリーで使えますので。またフリッカーはありません。



書込番号:21800038

ナイスクチコミ!1


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/04 21:12(1年以上前)

>DAWGBEARさん

あの〜、私6084なんですけれど、ご親切に有難うございました。

書込番号:21800063

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6件

2018/05/04 21:13(1年以上前)

α7RIIIに、純正のHVL-F45RMを付けて、普段どおりにTTLで、スナップを撮ったら、殆どが露出オーバーで、半白飛びしてしまい、後で補正するのにえらく時間がかかりました。何か設定ミスでも有ったのか、と思い、次の撮影で設定を確認し、TTLで撮ったら、同じように半白飛びが多かった。全てが同じならマイナス補正すれば良いのですが、適正露出のもあり、困ります。それで、現在は、デフューザー付けたり、マイナス補正したりして、後で補正することを前提にして使用してます。スナップしか撮りませんので、光が異なる場所を移動しながら撮影するので、フラッシュをマニュアルで一々変えたりする余裕はないのですよ。
それで、GodoxのV860IIや、V350sも買って使ってみましたが、HVL-F45RMより少しはマシでした。純正よりサードパーティ製の方がTTLの精度が良いなんて考えられないですが、まあ、100点満点の10点と15点レベルの話しですので、低次元での比較です。
ずっとニコン機を使ってまして、ニコンではこんな事は一度も無かったので(純正使用)、α7RIIIの露出精度の問題かなあ、と思ってます。それで、どうせ調光精度がニコン機より、かなり劣るのなら、高い純正買う意味無いですなあ。GodoxのVシリーズは、リチウム電池ですから、チャージは早いし、1500枚は撮れます。それで、ニコン用にGodoxを買ったのですが、D750で、V860IIを付けて撮ったら、室内で、ISOが設定した上限値の6400固定状況になり、やっぱり純正!と思いましたですね。ProphotoのA1のソニー用が出たら、買ってみようか、と。
兎に角、純正でもGodoxでも、ソニー機は、TTLでのフラッシュが問題ですなあ。
それで、サードパーティ製のフラッシュは、売る時ほとんど値が付きませんから、純正買って、ダメなら売るか、それとも、初めから安いGodoxのV350sかV860IIを買って、ダメなら捨てるか、ですね。TTLで無く、マニュアルで撮るのが主でしたら、高い純正買う必要は無いです。ニッシンより安いGodoxで十分です。私は、ソニーの純正フラッシュは、もう買いませんです。α7RIIIは、フラッシュ無しだと、良い色で撮れるので、ソニーさんは、フラッシュまで、十分に手を掛ける余裕が無いのかもしれませんですね。

書込番号:21800066

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:138件

2018/05/04 21:30(1年以上前)

ほんとにいろいろな情報やアドバイスありがとうございます。
ソニーのTTLは不安定なんですかね??
ニッシンのD700は1/2ステップだったんですね?
ますます悩んでしまいました…

書込番号:21800113 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


isoworldさん
クチコミ投稿数:6652件Goodアンサー獲得:331件

2018/05/04 21:32(1年以上前)

別機種

LEDリング照明の例

 
 ヒマつぶしに改造した手持ちストロボの話をして、反応なんてないだろうと思っていたら、ありましたね^^

> あっ分かった??(分かってないかも)それで昆虫とか止めて撮影されているんですね? (関心をもっていただき、ありがとうございます)

 ちゃいます。完全にハズレです。飛んでいるチョウやトンボを止めて撮影するときは、写真のようなハイパワーのリングLEDを使っています。パワーの強いもので約100Wで、LEDですから非常に明るいんです。晴れの日の昼間でも使えます。

 光量はパルス幅変調で調節できるようにしてあります。周波数はモノによって違いますが(何台も作ってありますので)、おおよそ40kHzです。つまり1秒間に4万回点滅しますので、1/2,000秒のシャッターを切っても20回ほど点滅していることになります。

 これで照明すると、飛んでいるチョウの翅のブレ(おもにブレが出るのは翅の先端ですが)も表現可能です。



 手持ちストロボ(非同期)を使うのは、夜に暗黒になる場所で天の川などを撮影する場合などです。周辺の光景が露出しない(それほど暗黒になる)ときに、僅かに露出させるのに使っています。露出時間が長い場合に重宝しています(必要により何度でも閃光させます)。

書込番号:21800116

ナイスクチコミ!1


DAWGBEARさん
クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:24件

2018/05/05 00:04(1年以上前)

>6084さん
あっ返信先間違えてた
スレ主さん、なんならさん
ごめんなさい。

書込番号:21800483 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


わくやさん
クチコミ投稿数:1081件Goodアンサー獲得:56件

2018/05/05 00:11(1年以上前)

>ニッシンのD700は1/2ステップだったんですね?

1/2ステップはTTLの時で、マニュアル発光では1ステップとなります。そこは割り切れるかどうかでしょうね。
また、i60ならTTL/マニュアル双方とも1/3ステップですが、Air1用いて電波式ワイヤレスで使うとTTL1/2.マニュアル1ステップになってしまいます。Air1はあくまでもDi700Aで使うこと前提なのでしょう。
Air10sであれはi60のワイヤレスでもTTL/マニュアル共に1/3ステップ調光になるようです。

書込番号:21800497 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/05 03:13(1年以上前)

>本日他力本願さん

撮影とフラッシュ使用の許可を得て、ある室内スポーツの練習風景を撮影した時です。フラッシュ無しならα9単体(電子シャッター)で実に快適に動きを止めて撮影出来るのですが(当然連写もOK)フラッシュを当てて(電波式ワイアレス1灯)となるとα9ではフォーカルプレンシャッターを使う事になりますし、その場合はファインダーはレフ機以上にブラックアウトします。と言う事で、ソニー機は使う気になれず、持参したEOS1DXを使いました。こういう用途ではまだまだキヤノンレフ機が遥かに快適です。(この場合もニッシンの電波式ワイアレス)

もっとも普段はα9は電子シャッターでしか使わない=フラッシュは使わない前提で買いました。(レビューでは日中シンクロで使いました)

>isoworldさん

>自作ハイパワーLEDリングライト

なんですか、良いですね。「分けて欲しい」なんて方も現れるかも知れませんね。

>手持ちストロボ(非同期)

なるほど、凄い凝った演出ですね。私の頭では考え付きません。私なら天の川さえ写ればそれで満足だと思います。

>わくやさん

>そこは割り切れるかどうかでしょうね。

割り切るも何も私は鈍感なのかそれで平気でマニュアルで使っています。GODOXの格安モノブロックも光量調節はかなり荒っぽいですね。

Air10sを買っても現状ではDi700AはTTLで1/2ステップと聞いた事があります。

書込番号:21800666

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:138件

2018/05/05 05:46(1年以上前)

まだソニー用のストロボは発展途上な感じですね。
ニッシンのAir10のソニー用とゴドックスの適合マークの付いたX-Proが出るのを待って決めたいと思います。
いろいろなご意見ありがとうございました。

書込番号:21800730 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


DAWGBEARさん
クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:24件

2018/05/05 07:03(1年以上前)

>本日他力本願さん
Iso オートでストロボ?
あまりやらないやり方なので。
白飛びするの当たり前な気がします。

書込番号:21800787 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


6084さん
クチコミ投稿数:8361件Goodアンサー獲得:194件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2018/05/05 09:14(1年以上前)

>なんならさん

おはようございます。

>まだソニー用のストロボは発展途上な感じですね。

というよりソニーのカメラ側のストロボへの対応というかそういうシステム全体がまだ幾らか遅れている気がします。


ソニーファンの大先輩の何時もの言葉「頑張れソニーの技術者!」

書込番号:21800999

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1393件Goodアンサー獲得:66件

2018/05/05 12:48(1年以上前)

>>なんならさん
私のケースではあまり参考にならなかったかも知れません。
いろいろ試してみてください。
いいフォトライフを!!(^^)

書込番号:21801384

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥195,904発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <3717

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月19日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング