『JVC初のDLP機の気になる画質はどの程度なのか?』のクチコミ掲示板

LX-UH1 [ホワイト]

  • 0.47型DMDを搭載。高精細な4K映像を映し出す最大輝度2000ルーメンの家庭用プロジェクター。
  • 左右±23%、上下±60%の可動域の広いレンズシフトと1.6倍ズームを搭載。さまざまな設置環境にも対応できる。
  • HDRで収録されたコンテンツを、より鮮明に投映可能。HDR10に加え、今後、放送などで採用されるHLG(ハイブリッド・ログ・ガンマ)にも対応。
LX-UH1 [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥221,000 (前週比:+5,868円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 5月中旬

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:2000ルーメン 対応解像度規格:〜4K LX-UH1 [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LX-UH1 [ホワイト]の価格比較
  • LX-UH1 [ホワイト]の店頭購入
  • LX-UH1 [ホワイト]のスペック・仕様
  • LX-UH1 [ホワイト]のレビュー
  • LX-UH1 [ホワイト]のクチコミ
  • LX-UH1 [ホワイト]の画像・動画
  • LX-UH1 [ホワイト]のピックアップリスト
  • LX-UH1 [ホワイト]のオークション

LX-UH1 [ホワイト]JVC

最安価格(税込):¥221,000 (前週比:+5,868円↑) 発売日:2018年 5月中旬

  • LX-UH1 [ホワイト]の価格比較
  • LX-UH1 [ホワイト]の店頭購入
  • LX-UH1 [ホワイト]のスペック・仕様
  • LX-UH1 [ホワイト]のレビュー
  • LX-UH1 [ホワイト]のクチコミ
  • LX-UH1 [ホワイト]の画像・動画
  • LX-UH1 [ホワイト]のピックアップリスト
  • LX-UH1 [ホワイト]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > プロジェクタ > JVC > LX-UH1 [ホワイト]

『JVC初のDLP機の気になる画質はどの程度なのか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「LX-UH1 [ホワイト]」のクチコミ掲示板に
LX-UH1 [ホワイト]を新規書き込みLX-UH1 [ホワイト]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ111

返信32

お気に入りに追加

標準

プロジェクタ > JVC > LX-UH1 [ホワイト]

スレ主 CLINTさん
クチコミ投稿数:56件

JVCから初のDLP機が発表されました。
はっきり言ってDLP派の当方には注目に値する機種でもあります。
DLPながら反射型液晶らしい画質という評価も見ましたが、どの程度「JVCらしさ」が出ているか気になります。
と同時に、以下のような気になる点があるのも事実です。


@画質にこだわるJVCがなぜ安価な0.47型DMDを採用したのか

現在、投げ売り状態のBENQ HT8050や、OptomaのUHD60/65といった機種は上位の0.66型DMDを採用していて、高画質、高精細の評価なのに対し、0.47型DMDを採用した機種はやや評価が低い(低コントラスト、多少粗いなど)物が多いです。

この機種のマニュアルが公開されていたので見ましたが、e-shiftのオン・オフという項目がありました。
「フルHDサイズから4Kを精製する」0.47型DMDに従来のJVCのe-shift技術が活かせるからこのDMDを採用したのでしょうか?
2Kと4Kの切り替えは他の4K DLPプロジェクターではないので、切り替えてメリットがあるのか、気になるところです。


Aコントラスト、ランプの明るさは従来のD-ILA機の基準で算出されたものなのか

ダイナミックコントラスト100,000:1、明るさ2000ルーメンとあります。
これが従来のD-ILA機の基準と同じなら、かなり明るい機種ということになります。
コントラスト値は数字よりも実際の見た目なのであまり気にはしませんが、
数字上の比較だけで言えば590Rの4分の1、990Rの16分の1ということになります。

2000〜3000ルーメンが多いDLP機が多いですが、2000ルーメン以下のD-ILA機の方が全然明るい印象があるので、
コントラスト、黒表現が他のDLP機以上のレベルで従来機のような明るさを持つなら、購買意欲をそそられると思います。

3D機能なし、色が白のみ(マニュアルは何故か黒も公開されている)、ライバル機種より10万円以上高い点はマイナス要素ですが、安価な4K DLP機に対抗して、ライトユーザーを少しでも増やす目的で開発されたと思うので、JVCの技術が込められた製品であることを願っています。

現状当方はOptomaの機種を検討していますが、同時期に発表されたこちらにも注目しています。
実機のレビューが待ち遠しいです。

書込番号:21796638

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:2690件Goodアンサー獲得:51件 LX-UH1 [ホワイト]のオーナーLX-UH1 [ホワイト]の満足度4

2018/05/03 15:51(1年以上前)

AVACと第一無線さんの書き込み見ると、特段な何かがあるようでもない感じでしょうか。
JVCテイストの香りがする程度でレンズシフトが売りではちょっと厳しいかも。

AVACの試聴会が発表されましたね。購入対象ではありませんが、日程に問題がないので
気が向けば行かくもしれません。

書込番号:21796896

ナイスクチコミ!5


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:1420件Goodアンサー獲得:236件

2018/05/03 16:43(1年以上前)

>CLINTさん
私もDLPプロジェクター愛好家なので、この機種に大変興味があります。
気になるのが、画質に拘るJVCが0.66型DMDではなく、0.47型DMDを採用した事です。
海外のレビューサイトでは、コントラスト、精細感ともに0.66型DMDの方が上です。

近場のAVACでは試聴会が無いので、個人的にもレビューが挙がってくる事を期待しています。

書込番号:21797024

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2018/05/03 17:19(1年以上前)

>CLINTさん

こちらも気になっていましたか?メーカの製品ページやメディアのレビュー記事などは良い情報しか載せていませんから、現段階では仕様から読み取れるような憶測しかできないと思います。

私も、AVACさんの主要店舗での視聴イベント・フェアで実機を確認するのが一番良いと思います。
https://www.avac.co.jp/contents/2934

JVCらしさというのは難しい内容ですが、黒の沈みに関しては別スレでも記載しましたが、DLPのキーデバイスが同じであればJVCの手にかかっても、私はそれほど変わらないと思います。

独自に高級なレンズ、コーティングなどを採用したとしても、コントラストや色の再現性は多少上がるとは思いますが、もともとの黒の沈みを深めることは難しいと思います。メーカのページでも、4Kの高画質とレンズシフトによる設置の優位性しか特長としてあげていません。あと、動作音も気になるところです。もしイベントで実機に触れる機会がある方は、是非動作音にも注目して下さい。

今回はエントリー機の位置づけだと思いますので、もしかすると改善版(高級版)は黒い筐体で今後出してくるかもしれません。

書込番号:21797096

ナイスクチコミ!0


スレ主 CLINTさん
クチコミ投稿数:56件

2018/05/03 23:29(1年以上前)

>ふえやっこだいさん

AVACさんの試聴イベントの宣伝文句を見ると「DLPの概念を覆す?」とあり(笑)、久々の国産メーカーからのDLP発売に力が入ってる感がありますね。HLG対応、コンパクト、レンズシフト以外の長所があるといいのですが。


>ヤスダッシュさん

この機種の一番の問題点ですね。この0.47型DMDにe-shiftの技術がひょっとして活かされているのかとひそかに期待しているのですが、小型、低価格優先ならこのチップの採用も仕方ないかもしれません。


>ホーキーポーキーさん

オプトマとほぼ同じスペックということで、画質面で違いがあるのか、注目してます。国産という安心感もありますし。3D、動画補完機能がある分オプトマの方が魅力的ですが、両機種の発売までいろいろ比較してみたいと思っています。


残念ながらAVACさんの試聴イベントには参加できませんので、こちらで行かれた方からの感想などお聞かせいただけると参考になります。

書込番号:21798063 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2690件Goodアンサー獲得:51件 LX-UH1 [ホワイト]のオーナーLX-UH1 [ホワイト]の満足度4

2018/05/04 00:18(1年以上前)

わずかな情報で推測してみます。

@黒の沈み
 このパネルでHT2550の10倍のダイナミックコントラスト10万対1達成というのは、ランプ低が暗めで
 黒が沈んて、分母を小さく出来たからかもしれません。レンズアパチャーがあれば黒を沈める事は
 可能ですが、この機種にはないですね。

A高ネイティブコントラスト
 これは難しいかと思います。ランプ低は暗い元気のない映像になり、また、ランプ高では黒が浮いて
 しまいます。

B黒階調
 DLPは黒の階調が苦手で、黒浮きと合わせて灰色のぬりかべになる弱点がありますが、黒階調の
 出し方でノウハウを持ったJVCの工夫があるかもしれません。

C疑似4K
 単板故のシャープさと、990Rと590Rのe-shuft5相当の性能を相乗的に出せれば、少なくとも同価格帯の
 TW8300を越える精細度が得られます。

DHDR
 990R、590RでHDRの使いこなしがかなり進歩しました。その性能を維持移植できればですが、ライバルを
 蹴散らす事が出来ます。個人的にはここが注目ポイントではないかと。

E発色
 BT.709フルカバーは、今や平凡ですが、JVC特有のシネマ調の色作りがあるかもしれません。

F4K入力
 以上、良い方に性能が得られた場合に、18Gbpsフル対応が相乗効果で生きて来る可能性があります。

楽観的・希望的な推測ですが、悲観的な方では、レンズシフトが出来るだけの、3Dがない安価なDLPで
ある可能性もあります。 

書込番号:21798149

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2018/05/04 18:12(1年以上前)

私の中では、仕様や製品説明にない機能は製品に搭載されないと考えています。おそらく搭載したらメーカも記載するでしょう!

また、以前も記載しましたが、高級なレンズ、コーティング、電子アイリスやND制御、画像処理などなど考えてみても、このクラスのプロジェクターの黒の沈みの対策にはあまり効果はないと思います。そもそも、高級機の技術をエントリーモデルに採用したからといって、単純に映像が同様に良くなるというのは・・・。

仮に、アイリス(レンズアパーチャーなどの絞り)機能があったとしても、明るいシーンでは黒浮きに対する効果はあっても、もともとの黒レベル引き下げる効果はありません。明るいシーンでのコントラストが良くなる程度で、暗いシーンではそもそも散乱光が少ないので効果は期待できません。

ただ、製品ページの特長(ブレットの下から2つ目)に挙げられてる「1.6倍ズーム対応高解像度オールガラスレンズを搭載」が一番のポイントだと思います。このオールガラスレンズが、他の0.47インチ4Kプロジェクターとの差別化ポイントだと思われます(他は硬質強化プラスチックレンズを組み合わせて使用していると思われます)ので、これが30万円という価格に反映されているのでは?

そのため同等機よりは若干ですが、クリアで発色の良い映像に仕上がっていると思われます。合わせてコーティングなども改良されていると思われますが、黒が沈む効果は僅かでしょう。

あと、疑似4Kという言い方は、これらの4Kプロジェクターには相応しくないと思います。以前の画像処理による4Kテレビや、数年前のe-shift技術の中途半端な4Kプロジェクターの時代の話で、ローコストでも最近のTiのDLPの4Kのテクノロジーは、それらとはイメージが違います。おそらくe-shift4よりは精細で、e-shift5と同等かそれ以上だと思われます。一度実際の映像を見てみるとわかると思いますよ。

HT2550が出た時も、実際は2K画像だと言われている方がいましたが、解像度はネイティブ4Kほど精細ではないのものの、画素数自体は4Kを満たしていますので、間近でみるとFull HDとは明らかに違います。ネイティブ4Kに対しシフト4Kと差別化するのが良いと思います。


最後に、エントリモデルーに共通して言えることですが、本格的なシアタールームを持っている人をターゲットにしていないということです。遮光カーテンがなくても、キッチンなどの灯りが点いていても、リビングに自由に人が出入りできたり、普通に生活できるような明るさでも、気軽に楽しめるリビングシアターを想定して映像を作っていると思います。そういったターゲットを広げるためのモデルなので、高級機とは見方を変えてみるのも良いかもしれません。

書込番号:21799670

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:2690件Goodアンサー獲得:51件 LX-UH1 [ホワイト]のオーナーLX-UH1 [ホワイト]の満足度4

2018/05/04 19:48(1年以上前)

>ホーキーポーキーさん

アイリスは、むしろ暗いシーンで絞り光量を減らして黒を沈める機能で、明るい部分が多いシーンは全開になっていると
思います。
https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RCA9lXOOxaKTQAwjKU3uV7;_ylu=X3oDMTBiZGdzYWtnBHZ0aWQDanBjMDAz?p=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%80JVC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D2%26st%3D0

安価なパネルでなぜHT8050を越える10万対1が可能になったのか、ここに何か意味が隠されているのではないかと
色々と推測が働きます。

ネイティブコントラストではない、ダイナミックコントラストなので、同一画面上の明暗比ではありません。すなわち
同一画面ではない最も暗い全黒と、最も明るい白の対比になります。

UH1はレンズアパチャーやアイリスを積んでいないので、すなわちランプ低時の全黒と、ランプ高時の白の対比以外
思いつきません。

明るさがHT2550以下であることを考えると、全白が伸びている訳ではないので、ランプ低時の全黒が暗い、すなわち
ランプ低時の照度を相当に下げて黒を落とし、コントラストを稼いでいるのではないかと推測できます。

カタログにない新技術やレンズアパチャーがLX-UH1に載っていれば、また話は変わってきますが・・・ないでしょう。

精細度については ソニーネイティブ4K>高級DLP画素ずらし>JVCe-shif t≓ LS10500>TW8300画素ずらしの序列は
ブログの写真で確認しました。

実機を見てみないと分かりませんが、LX-UH1は、基本はランプ高でリビング環境に対応し、かなり照度を落とした
ランプ低でシアター環境に合わせた設定にして、どちらでもいけるようにしているのではないかと推測しています。

試聴会ではJVCの担当が来るので、色々と話が聞けると思います。

書込番号:21799857

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:1420件Goodアンサー獲得:236件

2018/05/04 19:59(1年以上前)

>ふえやっこだいさん
LX-UH1にはレンズアパーチャが搭載されていますよ。
マニュアルの22ページに記載されています。

書込番号:21799875

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2018/05/04 20:42(1年以上前)

>ふえやっこだいさん

そうです、絞りなので光量を全体調節するという意味ではそういう動きになりますが、黒を沈めるとかコントラストを上げるという意味では、その動きの中で可能な限り絞るという機能です。

また、このクラスでは動的絞りではなく固定になると思いますので、下記の記事が参考になるかと思います。ページ後半に記載がありますが、『「高」モードだと明るいシーンではやや黒が浮くこともあるので、そういうときには若干絞るとよいかもしれない。』ということです。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/043182.html

私はメーカの人間でも評論家でもないので、その他細かい点や考え方については良くわかりません。おそらく実際の映像を見るのが一番良いでしょうね。

書込番号:21799970

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2018/05/04 21:25(1年以上前)

>ヤスダッシュさん

情報ありがとうございます。P22に自動アパーチャーというのがありますね。

シーン毎に動的に絞りを調整するのであれば、HDRの様に常に最適制御がされるのかもしれません。HDRソースの場合は、HDRと連動してコントラストを最大限に引き出すような制御をするのであれば、レンズと合わせて28万円の価格も少し理解できます。

ただ、黒が沈むというよりは、明るいシーンでも黒が浮かなくなる、というようなイメージかと思います・・・。

書込番号:21800102

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:159件Goodアンサー獲得:12件 LX-UH1 [ホワイト]の満足度3

2018/05/04 22:19(1年以上前)

オプトマとかBenQは台湾メーカーなので何処までやっているか分かりませんが、国内メーカーブランドのものは、ダイナミックコントラストは同一設定で全領域白画面と全領域黒画面を入力した時の画面明るさの比なので、ランプ低の時の照度を下げるかどうかは関係ありませんし、スペックとしての白の輝度が伸びていないとかも基本的には関係ありません

強いて言えばダイナミックコントラストを稼ぐために、動的にランプ輝度を調整しているものがあるので、投写レンズや光学エンジン内の動的絞りと合わせて、ランプ輝度も併用することでダイナミックコントラストのスペック値を達成している可能性があります(どんな機能が搭載されているかは確認していません)

DLPは構造的に黒浮き要因があり、それはTIの仕様とも言えるので、基本的にプロジェクターメーカー側で改善できる余地は非常に小さいです(あるかどうかも分かりません)
フルHDパネルで縦横シフトして無理やり4K系は、シフトさせるための余白部分?における反射光の影響があるのではないかと個人的には推測しています
どんな構造かは知りませんけれども

HT2550等に対して明るさスペックが低いというのであれば、JVCは明るさをトレードオフに光学エンジンの色再現性を重視した設計をした可能性が高いかなと思います
台湾メーカーなんかは、スペック上の明るさが出る設定では本当にクソみたいな色だったりするので、そういうのはやらないというポリシーかもしれません

HDRはネイティブコントラストの影響が大きいとは言え、画作りのノウハウによるものも少なからず影響があると思われるので、そういった点もJVCらしさが出ている可能性は高いです

書込番号:21800256 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2690件Goodアンサー獲得:51件 LX-UH1 [ホワイト]のオーナーLX-UH1 [ホワイト]の満足度4

2018/05/05 12:33(1年以上前)

>ヤスダッシュさん

レンズアパチャーあったのですね。それなら無理なこじつけなどせずに
問題は解決です。レンズアパチャーを閉じて光量を減らし、黒側を沈めて
10万対1のコントラストをたたき出したのですね。

それなら先に挙げた仮説のランプ低などでなく、迷光対策が出来れば
レンズアパチャー活用でシネマ環境に適応できますね。

レンズシフトだけでなく、990Rと同じ高度な機能のレンズアパチャーが
搭載されているならの条件ですが、この価格も理解出来ます。

ダイナミックコントラストは、全白の明るさと全黒の明るさの対比ですから
分子の白が明るくても、分母の黒が沈んでも数字が高くなります。単純な
算数のお話しです。白や黒の純度とは関係ありません。

UHD65のダイナミックコントラストが770Rに近いですが、これは明るさの
方向で稼いでいるので、770Rに比べて黒が浮いています。

ネイティブコントラストのように同一画面の制約を受けないので、参考程度
にしかなりませんが。

HDRは、何よりコントラスト幅の予算が効くので、ネイティブコントラストが
根本的な性能基盤ですが、770R→990RのHDRの画質向上は、それ以外の
使いこなしの熟達が効いてますね。

今と昔の同じ排気量のエンジンでも、ブラッシュアップで性能が向上したのと
同じ事だと思います。

書込番号:21801351

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2690件Goodアンサー獲得:51件 LX-UH1 [ホワイト]のオーナーLX-UH1 [ホワイト]の満足度4

2018/05/05 12:43(1年以上前)

レンズアパチャーのリンク先、いっぱい出ますが最上段中央の図です。
https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RCA9lXOOxaKTQAwjKU3uV7;_ylu=X3oDMTBiZGdzYWtnBHZ0aWQDanBjMDAz?p=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%80JVC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D2%26st%3D0

レンズアパチャーで黒を沈めると白も減って映像の元気がなくなるのが
理屈ですが、迷光対策されていれば、不思議とそれは感じにくいようです。

背景の黒が十分以上に沈むと、目の虹彩が全開になるからなのでしょうね。
うちは130インチで暗い700Rランプ低の鑑賞ですが、光量不足を感じません。


書込番号:21801368

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:159件Goodアンサー獲得:12件 LX-UH1 [ホワイト]の満足度3

2018/05/05 16:19(1年以上前)

>UHD65のダイナミックコントラストが770Rに近いですが、これは明るさの
方向で稼いでいるので、770Rに比べて黒が浮いています。

テキトーなことを断定的に書かない方が良いですよ。
UHDシリーズは、ただコントラストが低いから黒が浮いているのであって、明るさで稼いでいるとか関係ないので。


>ネイティブコントラストのように同一画面の制約を受けないので、

そもそも同一画面ならJVCも万対1なんて出ませんが、どういう意味ですか?
同一画面とは一般的な認識では同一画面内に白と黒が存在するという意味だと思いますが。
コントラストのスペック表記は、少なくとも日系メーカーはガイドラインがあるので好き勝手出来るというわけではありませんよ

書込番号:21801729 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2018/05/05 16:52(1年以上前)

>ふえやっこだいさん

沢山他の機種のことを挙げていますが、何を言いたかったのかわかりづらくなっていますし、その情報は全て正しい情報でしょうか?

どのプロジェクターにも光路上に機械式(もしくは固定式)の絞りのようなものは付いていると思います。レンズの有効径以外の周囲の余分な光をカットしたり、撮像範囲(視野以外)の不要な周囲をカットして、映像のクオリティを上げたり、焦点深度(被写界深度)を伸ばす効果があります。詳細は、ウィキペディアで「絞り(光学)」などで確認して下さい。

絞りには直接的に黒を沈みこませる効果ははありません。光量調整した際に相乗的に暗くなることで黒が沈むという程度で、暗いシーンで使用するのであれば、ランプの明るさを落とした時と効果はさほど変わらないのではないでしょうか?

ビクターのプレゼン資料もそういう意味と読み取れます。下記のリンクでも説明されていますが、黒の沈み自体には強く介入されていないようです。プレゼン資料に記載の他社製品との極端な差はあり得ないでしょう(笑。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/645023.html

10年程前にもプラズマや液晶テレビの際にも同じように話題になりましたが、ダイナミックコントラストはメーカ毎に違いますので、単純に比較はできないのは皆さん周知のとおりだと思いす。単なるセールス資料として鵜呑みにしない方が良いでしょう。

また、OPTOMAのUHD65について、黒が浮いていると記載していますが、これは単なる憶測でしょうか?UHD65にはダイナミックブラックという調光機能があり、レンズアパーチャーと同様に明るさを落としてコントラストを最適化しています。黒の沈みの効果としてはレンズアパーチャーによる効果とそれほど変わらないと思います。

ちなみに私が使用していたOPTOMAのUHD50はコントラストは500,000:1です。LX-UH1と同じDLPテクノロジーを使用していて5倍の値です。アパーチャー設定変更などはなく、UHD65と同様にダイナミックブラックという機能で、コントラストを最適化しています。

仮にUHD65の黒が浮いているとするならば、ある程度DLPの特性上に起因するものと思われますので、さらに黒の沈みに不利な0.47インチDMDを搭載したLX-UH1は、容易に黒を沈めることができるでしょうか?

最初の憶測の@に挙げた「レンズアパ(ー)チャーがあれば黒を沈める事は可能」という結論にも至らないと思いました。

好きなメーカやブランド、そのテクノロジー名に傾倒してしまうのは仕方のないことですが、それ以外の製品に対しても、もう少し正しい見方・情報を挙げてもらえると、他の方の機種選択にも役立つと思います。

書込番号:21801792

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2018/05/05 17:10(1年以上前)

>グレイスマインさん

すみません。更新情報を確認しないまま返信してしまい、一部内容が被ってしまいました。

UHD65に関しては、少し直接的かなと思いましたが(笑、同意です。あのような記載をする以上は、何を基準に(比較)してそう思ったのか、参照内容など客観的な根拠が欲しいと、私も思いました。

書込番号:21801841

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:159件Goodアンサー獲得:12件 LX-UH1 [ホワイト]の満足度3

2018/05/05 17:21(1年以上前)

>ホーキーポーキーさん
断定的にとんでも理論を書く人なので話半分で聞けばいいと思いますが、OPTMAのコントラストはスペックがかなり胡散臭いのは事実なので、他メーカーと比較せず自分が十分と感じるかどうかで判断すれば良いと思います

絞り系はエンジン内のも投写レンズ内のものも、液晶系においては黒を沈めるというかコントラストの向上効果があります
平たく言えば絞りを入れることで偏光制御の効率が上がるからですが、詳しい話は割愛します

書込番号:21801867 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


黄連子さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:4件

2018/05/07 00:35(1年以上前)

>ふえやっこだいさん

>ダイナミックコントラストは、全白の明るさと全黒の明るさの対比ですから
>分子の白が明るくても、分母の黒が沈んでも数字が高くなります。単純な
>算数のお話しです。白や黒の純度とは関係ありません。

申し訳ない。どう言う意味でしょうか?特に「全黒の明るさ」はプロジェクターがどの状態?
分子と分母の関係もわからないです。これは単純な算数の話?


ホーキーポーキーさんが書き込まれているとおりと思いますが、エントリーモデルのターゲット層にわかる表現じゃないと
ダメな気がしますよ。あと他のスレでグレイスマインさんが書き込まれているとおりと思いますが・・・、
この機種についても「自分の目で見て感じたことを言うということにポリシーを持っているらしい人間の言うこととは思えませんね」
に思います。推測や憶測話で花をさかせたいなら別ですが、他のスレで拝見しましたが「実際に見ました?」とか「実際に聞きました?」と本来の所有者にツッコまれるだけですよ。あなたの意見を参考にしている方々もいると思いますので、先走りには注意かと。


書込番号:21805893

ナイスクチコミ!7


nobgonさん
クチコミ投稿数:160件Goodアンサー獲得:9件

2018/05/07 11:40(1年以上前)

>ふえやっこだいさん
770RとUHD65のコントラストが近いとして
仮に同じ10000:1だとすると
770Rは1000:1
UHD65は10000:10
という意味合いでよろしいでしょうか?

コントラストの比率は明度差の段階的な差と認識しております。
DLPは光源で画質は大きく変わるもんだと実感しておりますので
UHDシリーズやLX -UHD1のランプは何かしら特殊なのかもしれません

明るさの方向で稼ぐのは一般的にプロジェクターは外から照らし出すので
どうしても明るくなると発色が落ちるものですが
明るい色はどう頑張っても暗い機種には出せないので
しっかり迷光対策すれば価値のあるものだと思います。
ただ今回のJVCのDLP機は廉価機用のDMDチップという事で
画質そのものは700シリーズと肩を並べる程の期待できるものではありませんね。
まあ同チップでは海外勢が頑張っているんで
個人的にはマランツみたいに高級路線で出して欲しかったですね。

書込番号:21806492

ナイスクチコミ!0


nobgonさん
クチコミ投稿数:160件Goodアンサー獲得:9件

2018/05/07 11:47(1年以上前)

すみません
770Rが1000:0.1
UHD65が100000:10
ですね10000:1なら
恥ずかしいw

書込番号:21806508

ナイスクチコミ!1


黄連子さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:4件

2018/05/07 17:12(1年以上前)

>nobgonさん

ふえやっこだいさんの書き込みを理解しようとしている姿勢は素晴らしいと思いますが、すでに単純な算数ではないことを証明しているように私には思えますし、リリース前の製品でわかりづらい内容はよろしくないのではと。

ふえやっこだいさんも自身が正しいと思うことを書き込まれていると思いますが、
グレイスマインさん書き込まれている通り、

>他メーカーと比較せず自分が十分と感じるかどうかで判断すれば良いと思います

これが何よりも一番大事なことだと私なりに思います。

書込番号:21806999

ナイスクチコミ!6


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:1420件Goodアンサー獲得:236件

2018/05/07 18:10(1年以上前)

私が使用している三菱のDLPプロジェクターも、
ダイナミックコントラストは100000:1ですが、結構黒は浮いていますね。

こればっかりは、DLPと反射型液晶ではデバイスコントラストが違いますので、
アパーチャやランプの動的制御でダイナミックコントラストを上げても限界が有ると思いますよ。

書込番号:21807077

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2690件Goodアンサー獲得:51件 LX-UH1 [ホワイト]のオーナーLX-UH1 [ホワイト]の満足度4

2018/05/08 12:13(1年以上前)

まだ発売前で予想を楽しんでいる段階ですから、みんな好き放題、他人の目を気にせず自分の予想を
遠慮なく書いたら良いと思いますよ。

想像ですから当たらないのが当然で、批判を恐れて遠慮して何も言わなかったり、業界の誘導に忖度して
一色に染まってしまったのがAVの衰退に繋がってきました。

5年前の「4K高精細=高画質」の業界誘導は本当に酷かったですね。その傷跡がいまも影響してます。
当時、反発して色々書きましたが、HDRのコントラスト性能でようやく正気に戻ってきたように思います。

コントラストは単純な明暗比だけでなく、同一画面上の色の濃淡幅を広げるので、色彩性能にも甚大な
影響があります。色域だけ広くても濃いだけになってしまいます。

実力のある評論家が業界におもねっている現状、ユーザーだけでも自由闊達にしないといけません。

寒々しい何もない荒涼とした平和が最もダメなパターンで、多少ぶつかっても多様な意見や考えで
賑わった方が発展に繋がると思います。80ばかりが集まって平均80よりも、20や40や100があっての
平均80が健全です。

この国は集団行動を好み自己主張を嫌う傾向にありますから自己主張やり過ぎて、副作用で多数の
アンチをたくさん作りました(笑)。自分の為なら、この年ですから顔色伺い八方美人すれば良い事は
知ってますが、黙ってられませんでしたね。口や文章だけでなく、証拠の画像も提示してきました。

この掲示板は既存ユーザーと新規購入者が対象ですが、後者は忖度せずに感じたすべてを語って
欲しいと思っていると思います。

コレまでプロジェクターをたくさん見てきましたからスペック見ればどういう感じか、ある程度の予想は
つきますよ。

レンズアパチャー最大に絞った全黒の光量を比の右側に、レンズアパチャー最大に解放した全白の
光量を比の左側に、比の右側は1にしますし、事実上比の左側の数字が性能ですから、単純な算数の
割り算と同じです。

ダイナミックコントラストは同一画面の明暗比ではないですから、ストレートな画質性能を意味する
数字ではなく、大まかな参考程度にしかなりませんが、そこからいろいろな想像は出来ます。

黒が少なく明るい場面はレンズアパチャー最大になりDLPの明るく輝かしい映像をストレートに出し
全体に黒が多い映画の暗い場面はレンズアパチャーが自動で絞りきって、多少元気でなくなっても
黒を沈め不快な黒浮きをなくすのでしょう。その明暗比が10万対1だと。

レンズアパチャーは、700Rでも十分に効いていて、暗い映像になるとスッと絞りが働いて黒が沈み
艶のある気持ちの良い映像になります。

DLPは2機種使いましたから特徴は分かってます。明るく綺麗な発色が特徴ですが、反面、黒浮きと
黒階調が弱点で、安価なものは灰色のぬりかべになり、そこで手の影絵ができます。それが我慢が
できずに手放しました。虹が見える人もいます。

設置条件を緩和するレンズシフトと、黒浮きをカバーするレンズアパチャーの搭載、階調を描く高い
JVCのスキルがそこに加わったとしたらですが、十分に価格に見合う性能になると思います。

書込番号:21808838

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:159件Goodアンサー獲得:12件 LX-UH1 [ホワイト]の満足度3

2018/05/08 14:18(1年以上前)

>ふえやっこだい
>ダイナミックコントラストは同一画面の明暗比ではないですから

この表現が意味がわからないと言っているんだけど答えてよ
公表スペック上は「コントラスト」という項目しかないのだから、制約もクソもない
そして、一般的な日本語能力を持っている人が受け取る意味での同一画面では、JVCなんかも公表しているネイティブコントラストスペックの数万対1の数字は出ない

失笑ものの妄想を語るのは自由だけど、おバカ情報を断定的に書いて誤解を生んで騙されて買ってしまう人が出ないように気を付けてね!

書込番号:21809062 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


黄連子さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:4件

2018/05/08 18:53(1年以上前)

>ふえやっこだいさん

>まだ発売前で予想を楽しんでいる段階ですから、みんな好き放題、他人の目を気にせず自分の予想を
>遠慮なく書いたら良いと思いますよ。

なるほど。そういう方向性なんですね。誤解を招くかどうかは受け取る側の責任という貴殿の姿勢がわかりました。
匿名で好き勝手に掲示板に書いているようでは、実名で活動している評論家を悪く言うことはできませんよね。人として。
一応、書かせていただきますが評論家であってもユーザーであることには変わりありません。
仕事としてレビューを書くか、匿名で掲示板に書き込むかの差しかないです。
評論家だからと言って匿名で掲示板に書いてはいけないルールはなかったはず。そして見分ける方法もないかなと。


>寒々しい何もない荒涼とした平和が最もダメなパターンで、多少ぶつかっても多様な意見や考えで
>賑わった方が発展に繋がると思います。80ばかりが集まって平均80よりも、20や40や100があっての
>平均80が健全です。

何の話をされているのかわからないのですが、リリース直前の『LX-UH1』に必要な話題でしょうか? 
最低限、みなさんはプロジェクターの話をしていると思うのですが。


質問ですが・・・

>ダイナミックコントラストは同一画面の明暗比ではないですから、ストレートな画質性能を意味する
>数字ではなく、大まかな参考程度にしかなりませんが、そこからいろいろな想像は出来ます。

ふえやっこだいさんがわかっていても掲示板なので読む人がわからないと意味がないと思いますので、
どんな想像ができるか教えてもらえると助かります。特にまったく新規にプロジェクターを導入する方には
いったい何のことかわからないと思いますよ。
私はグレイスマインさんが書き込まれた「自身で感じることで判断」に尽きると思いました。

書込番号:21809491

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:159件Goodアンサー獲得:12件 LX-UH1 [ホワイト]の満足度3

2018/05/09 01:32(1年以上前)

コントラストスペックというのは、同一の設定条件で変更する事なく全白画面と全黒画面を入力した時の明るさの比で、そこはネイティブだろうがダイナミックだろうが違いはない
ネイティブの時は動的な絞り制御やランプ輝度コントロールがオフにしてある設定条件だというだけ

コントラストが同じ数値の場合、白画面の明るさが明るい方が当然黒画面も明るくなるから黒は浮く
あとはコントラストと明るさのスペックの数値を算数すれば黒浮きの程度についての机上の推測はできる
ただそれだけのことを、同一画面の制約が〜とか無駄なことを書くから意味が分からなくなる

ただ、オプトマのコントラストスペック値は海外の実測系レビューサイトでもそれを匂わせるような測定値を見かけていないし、現状のDLPのネイティブコントラストを考慮すると、たとえ各動的制御を駆使した上でも50万だ100万だというのは胡散臭いし、JVCのようにネイティブが高いわけでは無い機種において、あの手この手でネイティブに対して10〜100倍以上に下駄を履かせているような数値は実質的な価値のない数字でしかない(価値がないのはオプトマに限ったことでは無いが)

基本的にダイナミックコントラストは同一メーカー内、同一シリーズ内での優劣を判断する程度に止めるのが懸命
透過液晶、反射液晶、DLPのデバイス方式を跨ってスペック比較するのはやめた方がいい

同じように明るさもUHD60が3000ルーメンと言っていても、DLP製品は実使用に耐えない腐ったような色の設定時にその明るさが出るというだけだから、実質的にはもっと暗いから、そこまで酷くは無い液晶系と数値で比較するのは良くない
そもそもカラーホイールの違いでも明るさスペックの具合は変わってくるから、カラーホイール仕様が違う時点で直接比較は適切で無い

ここまで書いておいてなんだけど、UHD60のスレを見る限り、スペック値の高さは所有者の満足度に大いにつながるようだから、必ずしも無駄な数値であるとまでは言えないのかもしれない

ま、JVCが今更DLPで何がしたいのかは分からないけど価格だけの価値があると良いね

書込番号:21810483 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


黄連子さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:4件

2018/05/09 01:58(1年以上前)

>ふえやっこだいさん

>コレまでプロジェクターをたくさん見てきましたからスペック見ればどういう感じか、ある程度の予想は
>つきますよ。

私が拝見した限りですが、それぞれの所有者から間違っているような指摘をけっこうされてませんか?
私の読解力に問題があるとも思えませんが、時折、「それは正しいのですか?」と批判ではなく疑問として
書かれている自覚はあります? そして、それにちゃんと答えている場面を見かけないような・・・。
もし、それを批判と受け取られているならば違うんじゃないかと思いました。


素朴な疑問ですが、
DLPを使用した経験のあるふえやっこだいさんとホーキーポーキーさんで内容が一致しないのが最大の疑問。
不思議とホーキーポーキーさんの内容は私にはよくわかります。批判を恐れずに書いてみました。
あと、ご存知の方がいたら教えていただきたいのですが「レンズアパチャー」とは1本の映画をみている中で
最大から最小に変化するほど自動で開閉するんですかね?
ホーキーポーキーさんが書かれているとおりでしたら原理を理解できるのですが。

書込番号:21810499

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2018/05/20 13:17(1年以上前)

>CLINTさん、皆さん、

気になる画質、実際に見てきました。全体的な感想ですが、精細感があって綺麗でした。

コントラストや色なども含め、映像の作り方は綺麗に仕上げているなという感じがしました。0.47incのDMDタイプの4K機種の中では、一番精細感が高いなと感じました。ただし、黒はそれほど沈んでいませんでした(笑

精細感が高いので黒も綺麗に見えるかもしれませんが、UHD50のダイナミックブラック有りの映像と同程度でした。やはり独自設計のガラスレンズの効果が非常に高いと思います。スクリーン周辺部までフォーカスが合っている感じが、色収差の少ない全体的に精細感のあるクリアな映像に仕上がっていました。

2000ルーメンまで落として色再現性を優先して映像を作っているなという感じも伝わりますし、精細感との相乗効果で同じRec.709 100%のUHD50や、98%のHT2550よりも綺麗に感じました。本格的なシアタールームがある方は、断然にこちらの機種が良いでしょう。

あと、動作音については、やはり0.47incの4KDMD特有の音はしますが、意外と小さく感じました。冷却用の開口部分が大きいのでファンの音などもそれなりにしますが、HT2550やUHD50とさほど変わらない印象でした。

価格がもう少し安くければ(24万円位なら)、UHD51Aを止めてこちらを購入したいと思いました。ただ、国内メーカの信頼感やサポート面などの安心感も欲しいという人には、とても良い買い物かもしれません。

書込番号:21838528

ナイスクチコミ!4


スレ主 CLINTさん
クチコミ投稿数:56件

2018/05/20 18:28(1年以上前)

>ホーキーポーキーさん

レポートありがとうございます。
色、精細感の高さで海外DLP機種との差をつけてくるあたり、JVCの力の入れようが伝わってきます。
自社のD-ILA機種よりも高精細なのでしょうか?
購入層、色やコントラストの表現力が全く違うかと思いますが、そちらを喰わなければ良いのですが。

ホーキーポーキーさんは実際にライバル機であるUHD50、51A両機種を入手し視聴した上での感想ですから参考になります。
おっしゃる通り、金額がネックですね。
この金額なら、高級機のBENQ HT8050が買えます。
HDRはありませんが、DMDの性能、精細感や静音性などではこちらの方が優れているはずです
(HT8050は実際に見ましたが非常に綺麗でした)。

当方もUHD51Aを注文してしまいました。
ただ、週明けまで業者の都合で発送されずにいます。
投射距離が少し長くなりますが、機体(奥行)がとてもコンパクトなのでスクリーンサイズをワンランク落とせば導入できるので、
51Aのキャンセルも含め、迷うところです。

海外モデルのように黒も選択できるといいのですが、日本ではリビングユース想定機種として、白だけなのでしょうか?
シアターユース向けに黒も用意して欲しいところです。
Xシリーズ以前のHDシリーズのようなフロント、ほぼ正方形のデザインはシンプルですが、結構好みです。

書込番号:21839143

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件

2018/05/21 12:01(1年以上前)

>CLINTさん

視聴イベントは暗室という環境だったり、プロジェクターも最高の調整がされたチャンピオンマシンかと思います。おそらく周辺機材やケーブルなどもそれなりに高性能で高級品を使用されていると思いますので、一概には比較はできないのですが、精細感はあったように感じました!少なくともHT2550の視聴イベントでの映像よりは綺麗だと感じることができました。

ユーザの手元に届く量産品も同様のクオリティであれば24万円でも買い!かなという感じです。UHD50もHT2550なども基本性能は同じなので、それほど性能には差がないとは思うのですが、僅かながら製品の完成度の高さを感じました。

その理由として、単に高性能なレンズだけを使用しても元の映像のクオリティが低い場合、当然悪い部分も同時に出力されてしまうので、より前段で映像(電気)信号のノイズ対策等をしっかり行って、元の信号のクオリティを映像処理部まで維持することで、あの精細感も出しているのかなと思いました。

おそらくですが、相応の設計や電子部品を使用して元の映像信号のクオリティを維持しているように思いました。当然、生産・組立工程でも、その分しっかりとクオリティチェックや最終調整などにも工数をかけ品質を追い込んでいると思われますので、それなりにコストもかかっているだろうなという印象を受けました。

JVCらしさがあるとすれば、色合いや黒が沈むとか映像表現というよりも、製品の性能や品質を追い込んでいるというクラフトマンシップのようなものではないかと思いました。ただ、製品の詳細については数時間の視聴イベントだけでは正直わからないので、実際のユーザレビューを待った方が良いかなと思います。

それよりも興味深かったのは、JVCの担当者はプレゼンの中でTiの0.47incのDMDチップの4Kクオリティのポテンシャルの高さを認めていました。逆に言うと4Kとしてのクオリティを認めたため、レンズ等にお金や時間をかけ、この製品のリリースに至ったと考えられます。イベント後にAVACの方と少し話したのですが、今なら高額なJVCなどのe-shift系の上位機種を購入するよりも、価格から考えても絶対こちらの方がおススメですと言っていました。

これで、e-shift系から来ている疑似4Kという悪いイメージが、TiのDLPのシフト4Kとは別物であるということを知ってもらえると良いのですが・・・

ちなみにJVCの担当者が、本体の色は白のみと言っていました。

書込番号:21840710

ナイスクチコミ!3


スレ主 CLINTさん
クチコミ投稿数:56件

2018/05/21 21:38(1年以上前)

>ホーキーポーキーさん

詳しい説明、そして色についての情報、ありがとうございます。白だけとは残念(泣)

こうしてお話を読ませたいただくと、JVCに限らず、専門店のAVACさんもかなり気合いを入れたキャンペーンを行っているのがわかりました。
もちろん大きなビジネスチャンスであるのは言うまでもありませんが、安価な4K DLPを軽視できなくなってきているのではないでしょうか?低コントラスト、レインボーノイズだけでDLPを片付けられない位、低価格かつ必要十分なレベルであるということかもしれません。

AVACさんは最近になって、日本のオプトマ代理店のオーエスの商品を扱わなくなりました。JVC、SONY等の日本メーカー、反射液晶機偏重の傾向(これは専門誌にも言えますが)に問題があるのでしょうか?事情は知りませんが。

当方が注文した、Optoma UHD51Aのような、アレクサに対応した機種や、VIEWSONICの13万代の安価な海外製の4K DLPによって、日本のメーカーも刺激を受けて活性化すればいいのですが。今回のこの機種はJVCのそんな対抗意識が出た商品かもしれません。海外でどのような評価を得るか、注目です。

書込番号:21841781 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


黄連子さん
クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:4件

2018/06/12 22:47(1年以上前)

レビューを読んだところ、
グレイスマインさんやホーキーポーキーさんの内容が正しかったように思いました。
特にホーキーポーキーさんが書き込まれた・・・

>JVCらしさがあるとすれば、色合いや黒が沈むとか映像表現というよりも、
>製品の性能や品質を追い込んでいるというクラフトマンシップのようなものではないかと思いました

なんとなく大正解に私は思えます。
HP上で背面写真を見ましたが、たしかに端子類が同じ場所にありますね。トリガーの位置がわずかに違うくらいか?

書込番号:21891662

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

LX-UH1 [ホワイト]
JVC

LX-UH1 [ホワイト]

最安価格(税込):¥221,000発売日:2018年 5月中旬 価格.comの安さの理由は?

LX-UH1 [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <63

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング